亀井静香氏が死刑廃止議員連盟会長に就任

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ14 ]

投稿者 倉田佳典 日時 2001 年 10 月 18 日 20:31:48:

10/18 17:31 警察時代から「死刑廃止」 亀井氏との一問一答  社会87
共同
 亀井静香氏との一問一答は次の通り。            
 ―死刑廃止を推進する議員連盟の会長就任を受諾された理由は。
 「メンバーの議員が僕しかいないと言うから引き受けた。警察に
いたときから死刑は廃止した方がいいと思っていたし、議員連盟に
もずっと入っていた」                    
 ―死刑廃止の理由は。                   
 「今の司法制度ではえん罪はある。国家権力が無実の人間を絞め
殺してはいけない。えん罪で死刑になる可能性を排除するには、死
刑を廃止するしかない」                   
 ―被害者の遺族感情もあるが。               
 「犯罪を死であがなえと言う人もいる。しかし、それもおかしい
。テロを見てもそうだが、報復はエンドレスに続く。報復感情を満
足させるために死刑にしても解決ではない」          
 ―えん罪を生む司法制度とは。               
 「自白が『証拠の王』だから。容疑者は拘禁ノイローゼになるし
、供述が真実とは限らない。その上、裁判官は客観的に証拠を評価
しなければならないのに、公権力に無原則の信頼感を持っている」
 ―世論調査で死刑支持が廃止を上回っているが。       
 「世論が必ずしも人間の正しい在り方を示しているとは限らない
。いまは少数意見でも、人間の在り方として正しければ、将来多数
を制する」                         
 ―会長になって何をするのか。               
 「死刑を廃止するには法律を改正しなければならないから、賛同
議員を増やしていきたい。世論の啓もう活動もしたい」     
(了)  011018 1730              
[2001-10-18-17:31]

フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。