★阿修羅♪  Ψ空耳の丘Ψ16
 ★阿修羅♪
Ψ空耳の丘Ψ16検索 AND OR
 

社交は苦手、中韓話題禁物 昭和天皇の人柄を英女王に助言 共同

投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 1 月 02 日 17:48:41:

(回答先: チャーチルの音頭で会食 明仁皇太子(当時)と反日の新聞社主ら 共同 投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 1 月 02 日 17:47:56)


01/02 16:13 社交は苦手、中韓話題禁物 天皇の人柄を女王に助言 外信35

 【ロンドン2日共同】二日までに公開された英機密文書によると
、昭和天皇による一九七一年の訪英前、エリザベス女王らは「天皇
は長時間の沈黙にとても慣れているので、会話に熱が入っていない
ように見えても不賛成だとか退屈していると受け取る必要はない」
「日米関係や近現代の日中、日韓関係を話題にするのは避けた方が
よい」といった助言を受けていた。              
 訪英後の文書も「天皇は社交的な会話が得意ではなく、自分の科
学研究の話をしている時が最もくつろいでいた。天皇は時々ほほ笑
んだが、ほとんどは動物に向けてであった」と昭和天皇の人柄を観
察している。                                     
 また、当時のピルチャー英駐日大使は、昭和天皇が皇太子時代の
二一年の訪英の際、英国王ジョージ五世から王子たちと同じ息子の
ように遇されたことに深く感銘したと話すのを聞いたと記録してい
る。                            
 文書によると、天皇訪英について、英高級紙はおおむね好意的だ
ったが、車列に拍手も歓声もなく「大衆の態度は冷たさが目立った
」。植樹した木がすぐ引き抜かれ、日本軍とビルマ戦線で戦った王
室ゆかりのマウントバッテン卿が夕食会を欠席する事件も起きた。
 訪英の直前、米国人著者による昭和天皇の戦争責任を追及する本
の書評が英紙に掲載されたのが影を落としたとも分析している。 
 しかし文書は「両陛下とも英国訪問を楽しまれた様子だった」と
し「五十年前、暖かく歓迎してくれた国を再訪するという長く温め
ていた夢が実現したからだろう」とみている。         
 また、訪英はそもそも日本側から打診があり、英国の返事がある
まで他の欧州諸国と歴訪を協議しないとするほど、日本は訪英を重
視していたとも指摘している。                

(了)  020102 1612              
[2002-01-02-16:13]
01/02 16:12 昭和天皇訪欧とは  外信36

 昭和天皇訪欧 昭和天皇は皇太子時代に訪問した欧州を1971
年9月から10月にかけて再訪、在任中の天皇としては史上初の海
外訪問となった。デンマーク、フランス、英国、オランダなど7カ
国を17日間にわたって歴訪、英国には4日間滞在した。当時の英
国やオランダでは訪問反対の動きがあり、第2次大戦の傷跡が予想
以上に深いことも印象付けた。(共同)            
(了)  020102 1612              
[2002-01-02-16:12]




フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。