連続的デッチアゲ逮捕と指名手配攻撃を弾劾する

 
★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ5 ] [ FAQ ]

 
投稿者 一刀斎 日時 2000 年 2 月 20 日 23:35:09:

回答先: 「解放」1607号革マル大噴火 投稿者 一刀斎 日時 2000 年 2 月 20 日 23:34:03:

 すべてのたたかう労働者・学生諸君!
 国家権力・公安警察は、革命的反戦闘争を推進し二〇〇〇年春闘を
たたかっているわが革共同・革マル派にたいして未曽有の大弾圧をか
けてきている。すでに四名のわが同志を、そして「革マル派の非公然
活動家」とみたてて二名の労働者をデッチアゲ逮捕・起訴し、十七名
の同志を「全国指名手配」してきた国家権力・公安警察は、またして
もわが同盟にたいする焦りに満ちた報復的な弾圧を強行してきた。
 あろうことか国家権力・公安警察は、わが同盟の同志が「一九九七
年五月ごろ」国労の幹部の自宅に「侵入」した、などという事件をデ
ッチあげ、このデタラメな容疑にもとづいてM同志を不当にも逮捕し
(二月七日)、二名の同志を「全国指名手配」した。そしてまた、わ
が同盟の同志がデジタル化されている警察無線を傍受し交信内容を
「革マル派の他メンバーに伝えた」などという容疑をデッチあげ、S
同志を不当にも逮捕し(二月八日)、五名の女性同志を「全国指名手
配」した。
 ところでほぼ時を同じくして、権力は、昨年十二月三日に強引に成
立させた「団体規制法」にもとづくオウム真理教団(「アレフ」と改
称)にたいする「観察処分」を決定し(一月三十一日)、ただちに
「オウム」の拠点施設全国五ヵ所にたいする立ち入り検査にのりだし
た(二月四日)。これは明らかに、「オウム」にたいする「取り締ま
り」をわが同盟への弾圧と意図的に重ねあわせておしだし、わが革共
同・革マル派があたかもオウム真理教団と同様の「犯罪者集団」であ
るかのように社会的に印象づけることを狙ったものにほかならない。
そのうえで権力は、「オウム取り締まり」を名分として一挙にエスカ
レートさせてきた治安弾圧の手法をもって、わが同盟にたいする大弾
圧にうって出ているのだ。
 このような国家権力・公安警察によるデッチあげ逮捕・指名手配を
手段としたわが同盟にたいする組織破壊攻撃を、われわれは総力をあ
げて粉砕しなければならない。

「国労役員宅侵入」容疑のデッチアゲ

 二月七日に国家権力・公安警察は、すでに別件で不当にも起訴(二
月四日)されていたM同志を「国労役員宅に侵入した」などという容
疑で逮捕した。また、同容疑で五名のわが同志を「全国指名手配」し
たのだ。
 だが、M同志を逮捕した警視庁公安部は、デッチアゲであることか
らして当然にも、M同志らが「国労役員宅に侵入した」とされる日時
さえも発表することができない。驚くべきことに、警察権力は「侵
入」は「一九九七年五月初旬」などというまったくアイマイでデタラ
メな発表で済ませている始末なのだ。それだけではない。「合いカギ
を使って侵入」などとマスコミにキャンペーンさせていながら、その
具体的「証拠」なるものをなにひとつ明らかにすることもできないの
である。
 もちろん警察権力は、九八年一月に警視庁公安部が「東京都練馬区
の革マル派のアジトを捜索」した際に「被害者宅の合い鍵や、資料の
コピーなど約三千点を押収していた」(二月八日付「毎日新聞」)な
どとマスコミに宣伝させ、あたかもなんらかの「証拠」を手中にして
いるかのようにおしだしてはいる。とはいえ彼らは、このことについ
て何ひとつ具体的な「事実」をしめしているわけではない。いやそも
そも練馬区のマンションを「捜索」し「合い鍵や、資料のコピーなど
約三千点」を「押収し」たと言うが、それからなんと二年も経てから
「国労役員宅侵入容疑」が判明した、などということ自体がデタラメ
もはなはだしいではないか。
 このようなまったく事実無根のデタラメなキャンペーンをはってま
でわが同志たちを不当逮捕したり指名手配したりしているところに、
権力の狙いと焦りがむきだしになっているといってよい。労学両戦線
において反戦闘争や二〇〇〇年春闘をはじめとした諸闘争を推進し、
神戸事件をはじめとした謀略的権力犯罪を暴露するためのイデオロギ
ー闘争をおしすすめているわが同盟・革マル派。このわが同盟の闘い
にたいする危機意識と憎悪を高じさせた国家権力は、あたかもわが同
盟が「犯罪者集団」であるかのような許し難い虚構をデッチあげつ
つ、一挙に大弾圧をかけようとしているのである。





フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。