★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
 次へ  前へ
ユーロへの疑問 投稿者 楽観派 日時 2002 年 5 月 30 日 12:27:44:

(回答先: Re: すべての国が傷を負います 投稿者 あっしら 日時 2002 年 5 月 29 日 22:18:44)

何度も丁寧なレスをありがとうございます。私は経済学を学びましたが、専門家ではありません。あしゅらさんのご意見のなかにも私の力不足により理解できない点がかなりあります。またそうした無知により見当違いな質問をするかもしれませんがどうかご容赦ください。

さて、私はユーロに根本的な疑問を持っています。それは人間は国を捨てることができるかどうかです。

昔、フランスはアメリカにルイジアナを売り、ロシアはアラスカを売りました。同じ感覚で言えば今、経済危機のアルゼンチンなど国土の一部をアメリカ資本に売れば数十年間不安のない生活ができるでしょう。

ですがこれは考えられません。なぜなら戦後”国”に対する意識が飛躍的に高まったからです。国連は世界政府になったでしょうか?むしろ弱体化する一方です。

ユーロの弱さが典型的に現れるのはECBの決定の遅さです。結局、主権を持った国の集合でしかないEUの限界でしょう。

まず日本やECがドルを崩壊させるでしょうか?崩壊したとしても世界通貨が現れると考えるのは国連が世界政府になると同じ位非現実的な発想に思えます。それならむしろ金や石油などの現物に向かうのでは?

ルペンに象徴されるようにフランスですら主権をブリュッセルから取り戻そうとしています。

現在ユーロが強くなっているのはエンロン事件以降ヨーロッパの投資家がアメリカに幻滅し資金を引き上げているだけであり、EUの強さの証明ではないと考えます。

つまりこれからはますます細分化したナショナリズムに向かうと考えます。いわゆるグローバリズムはアメリカ的価値観の押し付けというと言い過ぎでしょうか?

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。