★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
 次へ  前へ
Re: <友好の家>鈴木宗男議員秘書ら7人を逮捕 東京地検特捜部 投稿者 じ で すうううううう(^o^)// 日時 2002 年 4 月 30 日 21:33:28:

(回答先: <友好の家>鈴木宗男議員秘書ら7人を逮捕 東京地検特捜部 投稿者 毎日新聞 日時 2002 年 4 月 30 日 16:45:53)



なんだ 国会もどたばた馬鹿くるくるぱあああ内閣だと
おもったら、司法もあほおおおおか?
鈴木宗男はロシアのエネルギーのパイプ役で
日本資源無し国のいのちずななのに(@_@)
南海のエネルギー欲しくて東郷は戦争して、今度石原に
東郷役をやらせりゃ小泉軍曹は命が助かるってもんか?

司法は道徳的や倫理的に日本人民のことを考える脳みそあんのか
てええの、今日はあまりにひどい1億くるくるぱあに
電信柱笑う税とセックスする税を柔らちゃんにたのむべええやm(__)m

なんだ、検事の塵事件やってると思ったら、今度は唯一日中
国交樹立した田中角栄狂い死にさせたように鈴木宗男を
リンチにするのか、慶応のくそ花何とかみたいな
メイソンの低能部隊に踊らされ、もっとメイソンの偉い人の
意見をきけってえのm(__)m

だんだんメイソンが悪役になっちゃうだべ、メイソンも日本司法
の猿頭、馬鹿増しこみ失礼馬鹿マスコミも救いようがない
から、せめて資産は死蔵しないよう銀行ごとあずかるかなんて
さしずめ東京三菱に瑞穂も抱き込んでいずれ新生銀行みたいに
すんんべなんて考えるじゃないぞ、メイソン
よく心して働き蜂を生かさず殺さず生産させなきゃならんぞえ


自民党を離党した鈴木宗男衆院議員の地元に常駐する公設秘書や後援企業が、北方領土・国後(くなしり)島の「友好の家」(通称・ムネオハウス)建設をめぐり、不正な入札によって、工事を発注した支援委員会の業務を妨げた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は30日、偽計業務妨害容疑で公設秘書ら関係者7人を逮捕した。鈴木氏をめぐる疑惑の一端が、刑事事件に発展した。

 逮捕されたのは、鈴木氏の公設第一秘書、宮野明容疑者(53)ら。

 友好の家をめぐっては、鈴木氏が外務省ロシア支援室幹部に対し、地元業者に有利になるよう入札参加資格の変更を求めていたことが既に分かっている。鈴木氏は野党4党から議院証言法違反(偽証)容疑で特捜部に告発されており、特捜部は今後、支援事業をめぐる一連の不透明な実態について、解明を進めるとみられる。

 関係者によると「友好の家」は外務省の関連団体「支援委員会」が99年7月に入札を行った。入札には、鈴木氏の後援企業の「渡辺建設工業」(根室市)と「犬飼工務店」(中標津町)の共同企業体(JV)だけが参加し、無競争だったものの不調に終わった。支援委は同月14日にJVと4億1700万円で随意契約を結び、JVは大手エンジニアリング会社「日揮」(横浜市)に作業の大部分を下請け発注した。

 特捜部は、宮野秘書と2社などが、故意に入札を不調に終わらせて随意契約を結ぶことで、施工条件を有利にしようとした疑いを強めた。

 この入札をめぐっては、入札前の同年6月3日ごろ、釧路市にある鈴木氏の地元事務所で、宮野秘書と2社の社長、日揮の担当者が集まっていたことが既に判明している。事務所には、事業のコンサルタント業務を受注していた「日本工営」(東京都)の担当者が同席しており、日本工営側から予定価格が漏えいしていた疑惑が指摘されていた。

 宮野秘書は、事務所で2社の社長らと日揮、日本工営の担当者が集まったことについては認める一方で「自分は席を離れた」などとするコメントを発表している。(毎日新聞)
[4月30日15時21分更新]


 次へ  前へ


--------------------------------------------------------------------------------
フォローアップ:

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。