ビンラディンが今年7月ドバイの病院でCIA責任者と会談

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ 戦争・国際情勢4 ]

投稿者 あっしら 日時 2001 年 11 月 01 日 12:54:01:

本日(11月1日)午前NHK衛星1chで放送された「フランスドゥ(F2)」のニュースのなかで以下の趣旨で報道がなされていた。

「今年7月(日付メモ忘れ)、ウサマ・ビン・ラディンがパキスタン経由でアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに入り、当地のアメリカンホスピタルに入院。アメリカ人医師から腎臓結石の治療として4日間の透析をうけた。そのあいだにCIAの現地責任者と接触、そのCIA責任者は会談の翌日アメリカ本国に帰った」

締めくくりは、「アメリカ情報機関の機能不全」であった。

この報道が事実だとすれば、

1)ウサマ・ビン・ラディンはCIAのエージェントである

2)ドバイのCIA責任者は“二重スパイ”である

のいずれかであろう。
(情報提供者がなぜウサマ・ビン・ラディンに会った人物がCIA現地責任者であることがわかったかはクリアされていない)


また、アメリカ政府にリーダー格とみなされているアタについて、アメリカのマスコミは「アタがチェコのプラハでイラクの情報部員と接触していた」と報じ、「9月11日の米本土動同時多発テロにイラクが関与している可能性がある」とも語っていた。

この論理を適用すると、「首謀者であるウサマ・ビン・ラディンはドバイでCIAの情報部員と接触していた。9月11日の米本土動同時多発テロにアメリカ合衆国が関与している可能性がある」ということになる。

ウサマ・ビン・ラディンがCIA要員と接触していたかどうかの真偽を総力をあげて確認して欲しいものだ。



フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。