★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論11 > 984.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「大東亜戦争」への否定的評価
http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/984.html
投稿者 たこ 日時 2003 年 7 月 11 日 12:38:37:KZLCEeqX13raw

(回答先: 「天皇の戦争責任」なる概念のあいまいさ 投稿者 書記長 日時 2003 年 7 月 10 日 19:01:19)

戦争責任に関する私見は何度か申し上げておりますから、ごく簡単に再説します。

責任の本質はある行為の否定的評価です。その評価が法的に行われるものなら法的責任で、それ以外なら政治的責任としております。殺人などの単独犯ならこれでよいのですが、戦争は国家の行為ですから、個人たとえば裕仁やヒトラー、あるいはルーズベルトの責任を問題にするときは、さらにその個人の戦争への関与を検討する必要があります。

書記長氏は、天皇の戦争関与を当然としつつ、「だから何だというのだろう」とされております。同氏のご主旨は、「当時の日本政府・軍部をナチスと同類に扱うことはずさんな歴史認識に基づくあやまり」として、「大東亜戦争」を正当ないし不可避と考え、これへの否定的評価を拒むようです。上で申し上げたように、ある戦争に関する戦争責任は、その戦争への否定的評価ですから、これを拒めば戦争責任がないと帰結されるのは当然です(実体不明の「道義的責任」などは問題としません)。書記長氏との対立は、「ずさんな歴史認識に基づく」か否かですね。

最初に断っておきますが、私は「戦争一般」を議論しているわけではありません。個々の戦争については、もちろん殺傷行為などの否定的側面と経済発展などの肯定的側面があるでしょう。侵略に対して自国民を防衛すべき純粋の自衛戦争もあるはずです。当然ながら、政策決定の当事者にとっては、「正当」あるいは「不可避」の側面もあります。それゆえに、戦争一般の戦争責任などを追求しても、「正当」あるいは「不可避」に抗し得ず、今後の政策決定にも無力です。その意味で、仮に「大東亜戦争」の内実を検討しないまま、「ナチスと同類」と片づけてしまう論があれば、これは暴論です。(この点では書記長氏と意見の相違はなさそうです。)

さて、本論ですが、「大東亜戦争」の否定的評価については、東京裁判での事実認定にほぼ同意しております。日中戦争を満州侵略の延長線上にある侵略戦争と考え、対米英戦争はこの日中戦争から派生したものとする考え方です。この15年あるいはそれ以前からの植民地主義(もちろん今の新植民地主義ではなく「旧」植民地主義です)を戦争の主因とし、これに否定的評価を与えております。これらの行為は、「政策として他国への強引な侵略併合」です。

念のためにお断りいたしますが、以上はヨーロッパ諸国による侵略戦争を正当視するものではありません。私は、個々の戦争を個別化して議論しております。そして、1930年代に至って、積極的にこれを推進したと言う意味で、「日本政府・軍部をナチスと同類」とします(もちろん民族政策などで区別されるべき点もある)。

ついでに東京裁判に関する私見です。書いておられるように、これは「連合国側」が一方的に処罰したものですが、これは法的責任を追及した舞台構造の問題です。もちろん、その事実認定には依拠できるものもありますが、大きな問題もあります。特に、「国家指導者の共同謀議」をいう粗雑な論ですから、冤罪の可能性もあるでしょう。しかし、このような裁判の有無で、日本あるいは「連合国側」双方または一方の指導者の政治的責任が免責されるわけではありません。開戦を意図して日本をこれに誘導し、大都市を空爆し、さらに核兵器を使用したアメリカの指導者の戦争責任も、東京裁判の有無とは無関係です。

最後の段で、「オランダ」の例を挙げ、「そんな戦いはするべきではなかったと後世のオランダ人が子供に教育することはないだろう」とされております。「今でもナチスを犯罪視し、戦争責任の追求を続けている」というドイツを反例としておきます。

---------------------------------------------------------------------
参照書き込み

誰に対してどのような内容で負うのか
http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/840.html
投稿者 たこ 日時 2003 年 7 月 05 日 13:05:20:

 次へ  前へ

議論11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。