★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論12 > 288.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
HAARPはそろそろフル稼働すると言われています
http://www.asyura.com/0306/dispute12/msg/288.html
投稿者 HAARP 日時 2003 年 7 月 26 日 08:28:59:oQGUNb5q8hjD.

(回答先: HAARPさんにご質問:米国に対する軍事的牽制として日本が核兵器を持つという考えは、兵器体系の進展とともに陳腐化しかねないのではありませんか? 投稿者 8月の砂 日時 2003 年 7 月 26 日 04:22:12)

僭越ながら、「ご質問」の「ご」はいらないです。ここはガイコクジンの方々も読んでいることがわかっているので「正しい」日本語を使うことも肝要かと思われます。失礼。

本題ですが、HAARPシステムに関する8月の砂さんの懸念は全く的を得ていると思います。
実際の「戦闘能力」から言えば核兵器の体系はすでに時代遅れのものになっているというのが現実でしょう。
HAARPシステム及び高エネルギー兵器の能力はロケットに頼るミサイル戦略を前時代的なものにしています。

これは昨今の「ハイテク兵器趣味」のラムズフェルドを旗印にする米国の軍事戦略が地上軍を縮小する方向に向かっている一因でもあるでしょう。
ただ、このような電磁兵器体系を例えば、アメリカなどが「売り」にして現在の軍産複合体の次世代の「飯の種」にすることはしないし出来ないと思います。少なくともこのような新兵器体系が核と同じように「拡散」してしまったらこの惑星がいつ「消滅」してもおかしくないところまで行ってしまうでしょうし、アドバンテージは保持したいというのも当然あるでしょう。

HAARPシステムは2003年の後半、つまり今頃からフル稼働可能な状態に入ると言われています。
米議会にも予算承認が論議されるということは、ブラックバジェットだけでは追いつかなくなったことと、一般の人々にその存在を「容認」させるためと考えます。
これは気象操作も可能なことから今年の異常気象の原因の1つとも疑われています。
そして、このシステムをフル稼働させるということは100年前から封印された「スカラー電磁理論」が突然我々の目の前に「現実的」に展開することになります。
これはミサイル戦略やそれに関わるコンピューター・システムを破壊できるでしょう。
しかし、それ以上に危険なことは我々の「時間」も破壊しかねないということであり、これが「封印」された理由の1つであると観測しています。

今年の「白装束」の報道はみごとに「スカラー」という言葉を「劣化」させました。
これは海外では「惑星X」ネタとリンクして「この領域」の情報を劣化させるという心理作戦が行われていました。そしてHAARPのフル稼働体制にはいるというシナリオはあったと考えます。
このシステムの最終目的は人類全体の「脳波操作」で現実の「マトリックス」を創作しながら、この惑星の次元構造を「固定」する。つまりは完璧な「牢獄」を創作することにあるようです。

これに対抗する手段はいまのところ「個人」のなかにしかありません。

また、相互確証破壊という核戦略の脅迫観念は、いわゆる「奴ら」の飯の種でしかありません。
ステイタス・クォー(現状)を維持して真の脅威から眼を逸らすという戦略でもあります。
これに乗る論議は私は「不毛」と考えています。

資料引用などをする時間がありませんでしたので、フリーハンドで書いてみました。

 次へ  前へ

議論12掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。