★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ31 > 896.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
2chの正体 第七章・アクセス数を稼ぐ為の悪質な手法 /全7章
http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/896.html
投稿者 追加(アクセス数を稼ぐ為の悪質な手法) 日時 2003 年 11 月 18 日 01:18:21:rjj1fcG1zvJ1I

(回答先: Re: 2chの正体(疑惑) 投稿者 あくまで疑惑 日時 2003 年 10 月 29 日 19:38:11)

数多くある匿名掲示板の内、2ch特有の名物というものがある。いや、正確には、2chと何がしかの提携を結んでいるサイトでも見られる名物だ。
その2ch名物とは、『コテハン叩き』といわれる個人への執拗なリンチだ。
この『コテハン叩き』の中でも回転数の高いものは、“祭り”と表現され、実に悪質なリンチが行われている。
2chは、このリンチが度々盛り上がり、アクセス数増加の貢献をはたいている。2チャンネラーの中には、このリンチが楽しくて、2chを利用する者がいるほどだ。
しかし、これはあくまで、2chや提携サイト特有の現象である。他の匿名掲示板サイトでは、ほとんど見られず、また生じても長期化する事もない。

では、なぜ2chでは、このような悪質なリンチが起き、長期に渡って続くのか?
それは、リンチを盛り上げ、長期化する為に、“煽る者”がいるからだ。
リンチの兆しや可能性が見える度に、リンチに参加する“彼ら”は、以下のごときパターン化された煽りを繰り返している。

@発言の真面目さ痛さに関わらず、全ての発言にケチを付け、バカが馬鹿な事を言っている様に見せる。
A痛い主張を行っているように見せる為、主張内容を歪曲解釈する。
B挑発を続け、故意に暴言を吐かせる。
Cたった一度の失言を執拗に誇大宣伝する。
DWeb上から、ターゲットの恥部や失言のみを集め、常に中傷のネタを補給する。
Eターゲットの行くサイト全てを監視し、絶対に逃げる事が出来ないようにする。
F時には、ターゲットの個人情報まで収集して、公開する。

いずれも、リンチの対象者を「リンチを受けて当然の人間」に見せる為の手法だ。
そして、この方法によって、永遠と中傷ネタが補充され続け、悪質な“祭りリンチ”や“一年以上も続く長期リンチ”が生まれるのだ。
このパターン化された煽り方は、他のサイトで生じる個人叩きと比較してみれば、2chや2ch関連のサイト特有の煽り方である事は容易に知れる事だろう。
そして、このパターン化された煽り方は、「煽り方が人為的だ」という疑いを生み、2chには専業煽り屋がいるという指摘が、幾度もなされてきた。
そう、このパターン化された煽りを行い、個人へのリンチを煽っている“煽る者”たちこそが、2chの工作員<プロ固定>たちなのである。

2chのリンチが原因で、自殺する者、引きこもる者、カウンセリングを受ける者、狂い出す者が沢山いる。
特に、ネオ麦茶少年が、狂いだし、バスジャック事件を起こしてしまった話しは、余りにも有名だ。
その為、2chでは、『コテハン叩き』は削除対象となっている。
しかし、現実には、回転数の高いリンチは、絶対に削除されない仕組みとなっている。
ある時は、「依頼場所を間違っている」「依頼の仕方が間違っている」と難癖を付けられ、たらい回しにされた挙句、遂には、「しつこいから」という理由で無視を受ける。
或いは、『削除ガイドライン』に触れていないからという理由で、公然と却下される。(特に、元削除人・削除忍は、必死に嘆願する依頼者に対して、せせら笑って拒否していた事で有名だ)
例え、依頼場所、依頼の出し方が正しく、『削除ガイドライン』に触れていても、「しばらく様子見で」と曖昧な対処を受ける。もちろん、様子見から削除に移行する事はない。
当たり前だろう。
アクセス数を稼ぐのに都合の良いリンチは、2ch自身が、プロ固定に煽らせているのだ。削除などするはずがない。

ちなみに、昨年も、2chのネットウォッチ板でリンチを受けていた女性が、自殺をする事件が起きている。
以下は、彼女に関して綴ったキララ氏の文章である。(ソース元は既に破壊)


///////////////////////////////////////////////////////////

ネット上のとある場所で、いっとき接点を持った引きこもりの女性がいた。
その人が、今月に入って自殺してしまったという
お知らせメールが共通の知人から届いた。
残された彼女のHPにある掲示板を読むと、亡くなる数ヶ月前に
彼女の個人情報がアダルト系掲示板に晒されたらしいことがわかった。
それが直接の原因かどうかはわからない。けれどもイタズラ電話や
心無い電話に対して精神的にかなり参っていたようだった。
同じくHPに置いてある最近の詩は、絶望的に暗いものばかりだった。

掲示板の内容と詩の内容から察するに、「友達」だと思っていた人が
彼女の携帯と家の電話番号をアダルト系掲示板に書きこんだと
疑っているようだった。真相はわからない。ただ、家の番号まで
知っている人は、かなり限られていたのではないかと思う。

「ずっとずっと子供でいたい」と、彼女は書いていた。
ピュアでいたい、無垢でいたい、そんな切ない願いが垣間見えた。
でも、彼女の望む姿は「本来の子供の姿」ではなかったと私は思う。
彼女の見ていた「子供の姿」は、とある傾向の児童文学で作られた
《ニセッコの子供の姿》なんだと、私は思う。

子供は弱い。知恵も足りないし体も小さい。一人で出来ることは限られている。
だから、子供こそ、ずるがしこくて疑り深くてウソツキで二枚舌じゃないと
ならない。実際、子供と接していると、ほぼ90パーセントがクソガキだ。
子供は肉体的・精神的ハンデを克服するためには、
本能で生きなければならない存在なのだと思う。拒否したい人、
危険な人には全身全霊を傾けて憎しみをぶつけて、危険を回避しなければ
生きていけないのだと思う。反撃も本気でやらなければ、やられる。
本当の子供の世界はそういうものだと。しかし、引きこもっていた
彼女には、とある傾向の本の世界の子供の姿しか見えなかったのかもしれない。

彼女には取り巻きがいた。場を見ず意見を言う厨房な私は側近から
「彼女に直メするな」と言われたのを憶えている。だから私は遠くから
部外者として、訃報を聞いたのだ。
彼女はネット上でのガーディアン・エンジェルに神経質なほど守られていて、
腫れ物を扱うように扱われ、そこに「人生の救い」を見出していた。
居場所をネットに求めた彼女は、自分の外界との接点は、PCのモニター
だ自分では思いこんで詩を書いていた。食って寝るという実生活、生きてる
という実感は、彼女にとって、詩の題材にはならなかったのだろうか。
……だからこそ、ネット上で裏切られたことに堪えられなかったのかもしれない。

個人情報を晒ししたヤツは、彼女の心の病気を当然知っていただろう。
病歴はHPに書いてあったからだし、彼女はそれを隠そうとしなかった。
当然、アダルトサイトで晒すことが彼女に与える悪い影響についても、
犯人は解っていたはずだと私は思う。
けれどもまったくの部外者である私には、どうすることも出来ない。
犯人を探し出し、相応しい重さできっちり罰する法も無い。
出来るのは、脳天がカチ割られるようなどえらい不幸が犯人に
訪れることを念じることだけなのだ。強く強く最強電波で。
そしてHさん。次に生まれかわっててくるときは、どうかとんでもない
クソガキになってこずるく人生を謳歌して欲しいと思う。

そして、もし同様の過程を踏んで自殺に向かいつつあるヒッキーさんが
いるなら、この先を読んで欲しい。

死ぬことは、苦しみからの開放にはならない。死んだ後、あなたは
ふわりふわりとネットの中を飛んで、自分の死がネタにされていることを
知るだろう。「そうじゃない」「違う」、そう思っても、もう声は届かない。
今まではキーを叩いて自己表現が出来た。でも、死んでしまえばそれすら
出来なくなる。親兄弟が悲しんでいるのが見えるだろう。でも、
なぐさめようにも、実体の無いあなたには満足のいくなぐさめは出来ない。

今日、うんこするとき、いつもよりちょっと気合いを入れてみて欲しい。
おしっこするとき、いつもより集中して力いっぱい出してみて欲しい。
全部出切ったあと、どんなカンジがした? 体がプルッときたでしょう?
……生きる楽しみ、生きる意味って、【排泄】だと私は思うよ。
自己表現だって、【排泄】の一種なんだ。精神的排泄。

あの世に行っちゃったら【排泄】出来なくなるんだよ。まじで。

/////////////////////////////////////////////////////////////


自殺女性がリンチを受けていたと言われるスレッド(一年経ってもdat落ちのまま)
http://qb.2ch.net/accuse/kako/1029/10299/1029918742.html

現在の自殺女性のHP
http://www.medianetjapan.com/2/town/lifestyle/kogenta/I%20SCREAM.htm

ちなみに、2chの武道板では、実に三年間もの間、リンチを受け続けている怪しい武道家がいる。

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ31掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。