★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件11 > 190.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
中3長男に食事与えず虐待、父親ら逮捕…大阪(読売新聞) ”3―7日に1回程度しか食事を与えず、体重は24キロ、意識不明”
http://www.asyura2.com/0401/nihon11/msg/190.html
投稿者 シジミ 日時 2004 年 1 月 25 日 14:09:35:eWn45SEFYZ1R.
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040125-00000005-yom-soci

中学3年生の長男(15)に十分な食事を与えず、餓死寸前まで放置したとして、大阪府警捜査1課と岸和田署は25日、父親の同府岸和田市南町、トラック運転手烏野康信(40)と内縁の妻の川口奈津代(38)の両容疑者を殺人未遂容疑で逮捕した。

 長男は、自宅に半ば監禁され、3ヶ月以上の間、3―7日に1回程度しか食事を与えられず、昨年11月に病院に搬送された際は、体重は24キロまでやせ細り、現在も意識不明のまま。府警は、暴行なども含めた虐待が2002年6月ごろから約1年半にわたって続いていたとみて実態解明を進める。

 調べによると、烏野容疑者らは、昨年8月ごろから11月にかけ、自宅マンションに長男を閉じこめ、食事を与えず極度に衰弱させて死なせようとした疑い。烏野容疑者は仕事で自宅にいないことが多く、府警は川口容疑者が中心となって虐待していたとみている。

 長男は、両親の離婚後、烏野容疑者に引き取られ、2002年4月ごろからは二男(14)や、川口容疑者の連れ子(15)を含めた5人で生活していた。

 このころから長男と二男の兄弟に対し、食事を与えないなど養育の放棄・怠慢(ネグレクト)や暴行などの虐待が始まった。二男は昨年6月、実母に助けを求めて引き取られたが、長男は、精神的に強い恐怖感を植え付けられていたのに加え、栄養失調状態のため逃げる体力や気力を失っていたとみられる。

 残った長男に対する虐待は激しくなり、昨年夏ごろからは自力では動けないほどに衰弱。昨年11月2日、川口容疑者が「子供の様子がおかしい」と119番して事件が発覚した。(読売新聞)
[1月25日13時18分更新]

 次へ  前へ

日本の事件11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。