★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ35 > 129.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
米兵・自衛官人権ホットライン・事務局からの緊急のお願い
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/129.html
投稿者 なるほど 日時 2004 年 4 月 19 日 21:17:28:dfhdU2/i2Qkk2
 

1725 New 【転載】 小西誠 ** 米兵・自衛官人権ホットライン・事務局からの緊急のお願い ** 2004/04/19 PM 05:30 返信する
From: shibaten

--
米兵・自衛官人権ホットライン・事務局からの緊急のお願い 小西誠

皆さまへ

渡辺・安田さんが, 強制帰国させられようとしているのは, 皆さん, ご存じの事と思います.

これだけではありません. 昨日, 渡辺さんの家族と会ってきいたところ, 彼らの帰国日時を私たちに伝えないように指導しているばかりか, 県・市の対策委の同行の元に, 外務省を訪問すること(内容は3人と同じ謝罪要求でしょう!), 「反対勢力が襲撃する可能性」があるから, 空港・帰国後, 警察の警備をつけること, 記者会見をやらないことなども「指導」しているようです.

つまり, かれらの発言を封じ込めることを政府は狙っています. 私たちは, この圧力を跳ね返し, 帰国後, 直ちに記者会見を開こうとしています.

昨日の渡辺君からのホットラインへの電話によると, 二人は鍵のかかる部屋に隔離されていること, ホットラインに電話するのも(初めて), 外務省役人の取次で電話をすることを強いられています. (軟禁状態). もちろん, 本人とは, この策動全体を打ち破ることを確認していますが, 家族が外務省と右派勢力の凶暴な圧力に曝されています. これは, 安田さんの家族もそれ以上のようです. (一方的なバッシング情報だけを言われている)

そこでお願いです.

● 帰国日時(予定)の20日(火)午前10:00前に成田空港へ行ける方はぜひ行って(第二旅客ターミナルビル出国ゲート・アエロフロート機で帰国)彼らを迎え, 政府・警察の圧力から彼らを解放し, 励まし, 記者会見を実現させてほしいのです. ぜひお願いします.

● 高遠さんら3人に強制されているような, 「謝罪論」「自己責任論」を徹底的に打ち破りましょう. 自衛隊イラク派兵撤退へ頑張りましょう.


好評発売中
新刊『自衛隊マル秘文書集』(小西誠編)
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/shakai/top/57-3.htm
新刊『NO WAR!』(瀬戸内寂聴ほか編著)
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/shakai/top/56-5.htm
konishi makoto

[出典] 追い出せ強ノトリ 情報交流広場 Part.2 投稿No. 6550
http://bbs2.otd.co.jp/29472/bbs_plain

米兵・自衛官人権ホットライン http://www.jca.apc.org/gi-heisi/
--

[転載] 自己責任論 (署名 T)

イラクの人質事件に関して, きわめておかしな自己責任論が唱えられ, 人質になった人たちへのバッシングに使われている.

そもそも人質にされた人たちは, はじめから自分で費用を支払い, 自分の責任においてイラクに入国したのである. 派遣された自衛隊員のように税金で行ったわけではなく, 自衛隊員のように危険手当が支払われるわけでもなく, 自衛隊員のように装甲車や機関銃を持っているわけでもなく, 万一死亡した場合も自衛隊員のように一億円の補償金が支払われるわけでもない. 危険を冒してでも苦しむ人々を助けたい, イラクで何が行われているかを伝えたい, などの強い意志のもとに危険を顧みずに行動したものであろう.

イラクに留まりたいと言う高遠さんに対し, コイズミ首相は「あんな目にあってもまだそんなことを言うのか」と発言したが, 彼女たちは危険を承知して行ってるのだ. 武装グループに拉致されたくらいで逃げ帰るような甘い考えははじめから持ってないに違いない. 彼ら(彼女ら)の念頭にあるのは, 劣化ウラン弾の被害に苦しむ人々やストリートチルドレン, 米軍に殺され傷つけられているイラクの人々なのであって, 自分の身の安全ではないのだと思う.

コイズミによると「政府の人が24時間体制でどれだけ努力したか, 自覚してほしい」とのことだが, 本当にそうだろうか.

外務省やヨルダンのアンマンに対策本部を作り, 24時間体制で情報収集や対策に当たったのは確かなようだ. しかし, 東京やアンマンでいったい何ができるのであろう? 救出に大きな役割を果たしたイスラム聖職者協会のアブドル・サラーム・アル・クバイシ師によると, 「多くの日本国民やNGOからメッセージを受けとったが, 日本政府からは何の連絡もなかった」と言っている. では, 政府の対策本部はいったい何をしていたのだろう? フクダ官房長官によれば「関係各国の協力を仰いだ」とのことだが, どうやらこれはアメリカ・イギリスの軍と情報機関, それにイラク占領行政当局を指しているようだ. つまり政府の対策本部の活動の中心は, 人質の救出対策にあったのではなく, マスメディア対策と武装グループを捜索・攻撃している占領軍への協力対策だったのではないか. コイズミやカワグチ, フクダらは, はじめから「テロには屈しない. 自衛隊は撤退しない」を繰り返し, 家族との面会を拒否していたのだから, 人質の身の安全などちっとも考慮しなかったことは明らかである. つまり彼らが24時間体制で努力したのは, 自分たちの体面を守ること, ご主人様であるブッシュ様・チェイニー様のご機嫌を損ねないことでしかなかった.

人質が無事に解放されたのは, 第一に彼らがイラクの人々のために行動している人たちであって, イラクの人々の敵ではなかったからである. 第二に, 日本をはじめ多くの民間の人々がそのことを訴え, それがアルジャジーラテレビやインターネットを通して武装グループ側に伝わったからである. 政府や役人は救出に何も貢献しなかったばかりか, 武装グループを激怒させる発言を繰り返し, 彼らの敵である米英軍と緊密に連絡をとるなど, むしろ人質の命を危険にさらすことばかりしていたのだ.


政府や外務省は, 退避勧告をしている地域に入ることの責任を問題にしているようだが, 大間違いである. アメリカのイラク侵略を支持し, 占領軍を派遣し, イラクの人々に対する虐殺に協力している日本政府の行為が, 日本人を危険にさらしているのだ. 連中はその責任を回避するために「自己責任」を口にしているだけだ. だが, 今や日本人に安全な場所など, どこにもありはしない.

日本政府や外務省の言うことを信用してはならない. 米軍の侵略行為や, それを支持する日本政府に断固反対すること, それが彼らを助けたのだ.

個人の自己責任とは, 国家や政府に身の安全を委ねることではない. 誰が何と言おうと, 自己の信念に基づいて行動することなのである.

【出典】 アナーキーインニッポン 時評 2004年4月18日(日)
http://www.ne.jp/asahi/anarchy/anarchy/index.html
--
[関連サイト]

神保哲生 自己責任というのなら、政府の自己責任こそ問われるべきだ
http://videonews.jp/index.php?itemid=37

江川紹子 社会のこといろいろ - いわゆる「自己責任論」について ほか
http://www.egawashoko.com/menu4/
自己責任を押しつけるという責任放棄の姿
http://d.hatena.ne.jp/entre/20040414
正義も無いくせに
http://d.hatena.ne.jp/noharra/20040414
キタノのアレ 官邸報道管制とテレビ/ケダモノの嫌がらせ/通信手段にも影響/邦人保護は政府の義務 ほか
http://d.hatena.ne.jp/kitano/200404

【緊急共同声明の賛同呼かけ】 「自己責任」論による非政府組織(NGO),市民団体,ジャーナリスト等の活動への批判に憂慮します
http://www.jca.apc.org/wsf_support/ngo_statement.html

川中島合戦場 bbs 投稿No. 897 ファルージャに平和を!
http://bbs8.otd.co.jp/kawanakajima/bbs_plain
投稿No.892 [Re: 在外邦人の保護は日本政府の責務である] より
>  「3人の解放を理由に」自衛隊撤退を求めることは、政府筋の世論操作の思惑にまんまとはまることになるでしょう。
>  なぜならば、3人の救済を口実に自衛隊撤退を云々すれば、そもそも日本の国民の大半が、自衛隊の派遣にも、
>  またその原因となったイラク戦争に関しての対米支援にも反対だったという政治的コンテクストが背後に退き、
>  単なる人道上の問題になってしまうからです。また、さらに「治安回復のために兵力を増強することも悪くないのではないか」
>  「自衛隊は撤退すべきではない」という発想に行き着き兼ねないし、事実日本の世論は、そうした政府筋の思惑通りの
>  シナリオ通りに動いています。もちろん、家族の命が危険に晒されているいる時に冷静な判断を下せということ自体
>  無茶な話ですが、「3人の解放を理由に」自衛隊撤退を云々することが、かえって自衛隊残留の後付の理由を
>  生みだしてしまったことは、戦略的失敗だったと思います。付和雷同しやすい日本のマスコミの軽率さを見越した、
>  小泉首相の世論誘導に見せたあざとい手腕は、なかなか油断できません。

「イラク日本人人質事件・被害者自作自演説疑惑」の「根拠」を検証するページ
http://www.geocities.jp/iraq_peace_maker/index.html

【Vol.2】「ヒミツの大計画」元カキコを発見!
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1082308313/

「自作自演」説の社会学的分析
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1082004650/

産経新聞: 人質にナイフの脅迫映像は演出 政府分析, 早期に認識
http://www.sankei.co.jp/news/040418/sei039.htm
2事件の関連聴取へ 経緯, 背後関係も調査
http://www.sankei.co.jp/news/040418/sei001.htm

http://bbs12.otd.co.jp/yuji_story/bbs_tree

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ35掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。