★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論17 > 553.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 死というものについて(全体と個ということの定義)
http://www.asyura2.com/0403/dispute17/msg/553.html
投稿者 調和人. 日時 2004 年 5 月 01 日 19:31:06:vg1vIHjPiGcdE
 

(回答先: Re: 死というものについて(全体と個ということの定義) 投稿者 調和人. 日時 2004 年 5 月 01 日 18:46:42)

重要な点を少しおさらいさせて下さい。(少し、わかりづらく感じたので)

人間は生命のあるものの集合体である。
  ↓
また、すべての物質も生命のあるものの集合体である。
  ↓
すべての物質(宇宙の星も含めて)は同じ物質から出来ている。
  ↓
宇宙全体も遠くからみると、その構成が人間に近いものに思われる。
  ↓
人間(生命)に意思があるから、全体にも意思があるはずである。
  ↓
全体とは、全てであり、一つのものであり、それが故に無である。
  ↓
無というのは、自分を知ることが出来ない。(体験できない)
  ↓
知らないということがある以上、知ることがあるはずである。
  ↓
全体が、自らを知るには、自らを比較できるものが必要である。
  ↓
全てであるため、比較するには、自分を分割しなければならない。
  ↓
体験するために意思を分割した。そして、意思は、はっきりと体験するために分割した物質となった。
  ↓
ただ、全体である自分を体験するためには、自分を忘れるしかない。
  ↓
そこで、意思は2つに分かれた。
  ↓
すべてを知っている魂と、意識とに。
  

 次へ  前へ

議論17掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。