★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 昼休み3 > 353.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
やっぱりお詳しいですね
http://www.asyura2.com/0403/lunchbreak3/msg/353.html
投稿者 すみちゃん 日時 2004 年 4 月 29 日 12:50:41:xnvpUXgHxuDw6
 

(回答先: Re: まず、バタイユ批判について一席、お粗末でした 投稿者 クェンティン・タランティーノ 日時 2004 年 4 月 29 日 00:13:57)

ビルちゃん。 お返事ありがとう。

たびたび名前かえないでくれません?
なんだか頭が混乱します。


「すみちやんもあっしらのアルターエゴのような気もするが、
関心が一致した分野については、まじめに答えます。」

それでいいんじゃないの?
どうせ匿名掲示板じゃん。
実名出すと何となくヤバそうなことを書いているわけですからね。
あんまりそういう詮索をしてはいけませんよ。


「駄々っ子あっしらのお尻を3回、はたいておいてくださいな。すみちゃんよ。」

そんなの知らんて。


「バタイユ理論についてはあの明晰な浅田彰が「批評空間」だったかで軽々、論破しています。
「図書館の司書だったおっさんが、時々、アルデンヌの森(第二次大戦の激戦地のひとつ)だかでKKKみたいなマスクを被ってサドマゾショーみたいなことをやっていただけでしょう」と。」

なるほど。 さすがによくご存じですね。


「「テロルの現象学」では、執筆の動機について、
連合赤軍事件だけでなく、ソルジェニーチンがあばいた「ラーゲリ」を
連赤につながる「最大の思想的アポリア」としていたのです。

 まあ、ここのテーマでの笠井氏の力作は、むし小説の方で、ポーの考えた名探偵、デュパンとボードレールが1848年革命にからんだ殺人事件のなぞを解く話(タイトル失念。講談社ぶんこからでています。バルサ゜ックもナポレオンの孫も出てくるおもしろい話ですが、「集合観念」について、48年革命を題材に精一杯のイメージ化をしています。」

これはざっと読んでいます。 デュパンの出てくるやつですね。


「さいきん、イラク人質事件などにとーついてコメントしている「小阪修平」というHNの人が、
昔よく笠井氏や長崎浩氏とたいだんをしたり、いっしょに本をだしていた小阪氏(三島由紀夫をやじり倒した東大全共闘の1人として有名です)なら、
彼の方が「テロルの現象学」の「解題」には適任てせすよ。)

あれは「本物」なのでしょうか?
本物だとしても、たまたまちょっと見に来ただけでしょうね。


「小生は「時間」が問題のカギとは思っていますが、この展開はもう少し時間が必要なのでご寛容を。」

分かりました。 これが難しいのはよく分かっておりますので、
ごゆっくり。

ただ、もうそろそろ「2005年体制」が始まり、
匿名掲示板は実質的に機能停止するのではないかと思いますね。
だからその意味ではお早めにね。
あんまり待たせると私は消えるかもしれませんよ。


 次へ  前へ

昼休み3掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。