★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件13 > 727.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
<小6同級生殺害>事件前後の状況判明 教師たちもパニック(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/0403/nihon13/msg/727.html
投稿者 エンセン 日時 2004 年 6 月 26 日 14:50:12:ieVyGVASbNhvI
 


<小6同級生殺害>事件前後の状況判明 教師たちもパニック

 長崎県佐世保市の小6同級生殺害事件の発生前後の詳細な状況が判明し、教師たちがパニックに陥って、駆けつけた救急隊員に状況を説明できなかったため、殺害直後の鑑定留置中の女児(11)に説明させていたことが分かった。隊員はこれで、初めて事件を把握した。こうした状況の一部は25日の佐世保市議会でも取り上げられ、学校側の対応に批判の声が出ている。

 事件は今月1日午後0時20分ごろ、市立大久保小3階学習ルームで起きた。女児が約15分後、血まみれで教室に戻ったことで6年の担任が気づき、学習ルームで倒れている被害者を見つけて「救急車」と叫んだ。学習ルーム近くの3年担任がこれに気づき、2階の職員室に駆け込んで「けがをした子がいるようです。救急車を」と連絡。阿比留蔵一教頭が2度にわたって119番した。

 救急隊員の到着は同50分過ぎ。隊員は何が起こったのかを1階にいた数人の教師に尋ねたが「分かりません」と繰り返すばかりで、別の教師は「あそこです」と上を指さすだけだったという。

 「詳しいことを知っている人はいませんか」と救急隊員が呼び掛けたところ、3階の階段付近で血だらけの女児を見つけ、1階の保健室に連れてきた教師が「います」と言って、その後移された隣の事務室に案内。女児が「私がカッターで切りました」と話し始めた。この教師もこの時初めて、女児が切りつけたことを知ったという。

 阿比留教頭は「当時、何が起こったのか分からなかったので、結果的に女児に説明させることになってしまった」と話している。

 25日の市議会文教厚生委員会で学校側の対応をただす質問があり、伊東芳郎・保健福祉部長は「教師もパニック下にあったことは理解してほしい」と釈明。鶴崎耕一教育長は「学校側に不適切な対応があったかどうか、消防にも確認したい」と述べた。

 文教厚生委員会のある市議は「パニック状態であったことは分かるが、本当なら考えられない対応。きちんと経過を説明すべきだ」と話している。【川名壮志、倉岡一樹】

    ■事件前後の学校の状況( )関係者などの資料などによる■

12:15 授業終了。給食準備開始

12:20 女児と被害者が接触

12:35 担任が2人の不在に気付く

12:38 女児が教室へ。その後学習ルームへ

12:43 119番通報

教頭「子供がカッターでちょっと首なんかを切られたようです」

消防「状況は」

教頭「血がどろどろ出ています」

消防「まず止血をしてください。どうして切ったんですか」

教頭「その辺はまだ分かりません」

12:46 救急車出動

12:50 再度119番通報

教頭「まだですか」

消防「状況をもっと聞かせてください」

教頭「危険ですね。危険です」

消防「どの付近を切っていますか」

教頭「個所は分かりません。血まみれになっていますから」

消防「どんなもので切ったんですか」

教頭「カッターで切ったみたいです」

消防「自分でですか」

教頭「自分じゃないみたいです」

消防「どういう状況ですか」

教頭「そしたら状況を聞いてきます」

約1分後

教頭「手の甲をバァーッと切っています。首からすごい出血です」

消防「誰がけんかをしたんですか」

教頭「その辺は分かりません」

12:51 救急車到着 救急隊員が1階で教師5〜6人から事情を聴く

隊員「どこですか。状況は。説明できる人は」

教師「分かりません」(の繰り返し)

教師「あそこです」(と上を指さす)

隊員「あそこじゃ分からない」

教師1人が同行するが2階付近で「この上です」と言って階下へおりる

12:52 救急隊員が学習ルームへ

隊員「状況が分かる人は」

教師「1人います」

保健室で女児から事情聴取後、再び現場へ(毎日新聞)
[6月26日11時27分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040626-00001029-mai-soci

 次へ  前へ

日本の事件13掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。