★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争54 > 329.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
3.14戦争と監視社会シンポ、110名参加し成功 [Hot News!]
http://www.asyura2.com/0403/war54/msg/329.html
投稿者 なるほど 日時 2004 年 5 月 01 日 11:14:59:dfhdU2/i2Qkk2
 

Hot News! 2004/03/15
3.14戦争と監視社会シンポ、110名参加し成功
 2004年3月14日(日)午後2時過ぎ過ぎから午後6時、東京・品川の国民生活センターにて、「戦争と監視社会を考えるシンポジウムが開催されました。主催は同実行委員会で、呼びかけ団体は、反住基ネット連絡会/一矢の会/監視社会に反対するネットワ-ク/JCA-NET/盗聴法に反対する市民連絡会/日本消費者連盟/プライバシ-アクション/やぶれっ!住基ネット市民行動で、多くの賛同を得て、約110名が参加しました。
 今回の催しは、アメリカでは反戦運動と監視・管理・弾圧に抗する運動が密接不可分に展開されてきたが、日本ではともすれば双方の乖離がみられた状況を打破していく、そうした意図で開催されました。「戦争のできる国」と「監視社会」とは深い関係があり、人々の主体的な言論・行動の自由を奪い、単一の方向に向かせる「監視社会」こそ、「戦争のできる国」への第一歩。「戦争のできる国」と「監視社会」は同根であり、「監視社会」づくりをくい止めることが、「戦争のできる国」づくりを止めるひとつの大きな手だてになる。「監視社会」がどのように「戦争のできる国」を招くのか、「戦争のできる国」づくりがどのような「監視社会」を呼ぶのか、こうした点を掘り下げるすばらしい企画でした。
 また、昨年4月の反戦落書き弾圧、2月16日からの法務省・入管当局による在日外国人への監視・密告奨励、さらには、2月27日「立川自衛隊監視テント村」への3名逮捕など、司会の小倉利丸さんをはじめ、各報告でも指摘されました。イラク出兵戦時下の不当弾圧が深刻化しているおり、そのような意味でも戦争と戦時的な管理・監視社会化をうつ時機を得た集会でした。
 司会の小倉利丸さんの挨拶で始まった集会は、二度の休憩をはさんでほぼ4時間、齊藤貴男さんの基調講演「小泉改革と監視社会」、マルシア・ホフマンさんの特別報告「9.11以降のアメリカの監視」、佐藤信行さんの報告「日本で進む外国人への監視」と続き、3.20 WORLD PEACE NOW からのアピール、主催者も3.20世界同時行動に参加するとの呼びかけで幕を閉じました。とても中身の濃いお話しばかりでしたが、ここで詳細に報告する余裕がありませんので、いずれ公開されるだろうテープ起こしや諸報告をご参照いただければ幸いです。以下、ごくごく簡単かつエピソード的につまみ食い報告いたします。
 齊藤さんの講演は、グローバリゼイションと小泉構造改革を広範な領域で批判しつつ大きなスケールで監視社会を告発するものでした。昨年4月の反戦落書きのことをかなり詳細に話してくれたので、落書き反戦救援会の一員として嬉しかったです。「論座」に反戦落書きのことを書いたら、編集者からその部分を削ってくれと言われ、それを拒否したら、今後の執筆を拒否されたとのこと・・・筋を通す人だな、と尊敬いたします。
 マルシア・ホフマンさんは、1994年に設立されたワシントンD.C.の公益調査機関「電子プライバシー情報センター」EPICの法律顧問専従職員で、今回お父さんとともに初来日です。プロジェクターと軽妙な通約を介して、愛国者法、CAPS?U(新型の乗客事前識別システム)、US-VISIT(米国出入国現況表示技術)の3点にしぼって、恐るべき監視強化とそれへの反発・批判の高まりを語ってくれました。
 マルシアさんはお父さんとともに、すでに12日(金)には東京・霞ヶ関の弁護士会館で「サイバー犯罪条約」についてお話ししてます。これには参加できませんでしたが、5名から10名ほどの集まりとの想定が、なんと日弁連副会長を含め三十数名も参加とのことで、弁護士さんたちの関心の高さを示しています。また、前日の13日(土)は東京・水道橋のたんぽぽ舎にて、2時間半ほどコアな11名でこじんまりと交流会をもちました。いわば公の場での発言よりも、こういうフランクな機会のほうが面白い話しが聞けるのは定番ですね。その後の二次会を含め、お父さんの問題意識の高さにも感服しつつ、とても楽しかったです。通約サポートや通約なんかしてて、マルシアさんて、とても礼儀正しく、生真面目で、アタマの回転の素早い人だと思いました。
 佐藤信行さんは、2月16日からの入管サイトでの「好ましくない外国人」密告奨励を詳しく報告・批判し、具体的に数値を板書して在日外国人犯罪増加キャンペーンの虚構を暴きました。2001年9.11および2002年9.17以降の排外主義を指弾し、「不法外国人」の次は、「あなた」であり「私」だと結びました。
 有事法制の制定、イラクへの自衛隊派兵、そして「北朝鮮」への敵意扇動と、日本がひたすら「戦争のできる国」づくりにはしる現在、あらゆる人々ををターゲットにした「監視社会」づくりを許さない声を、行動を広げよう!住基ネット・監視カメラ・Nシステム・盗聴法など、「監視社会」化、「戦争のできる国」つぐりとを覆しましょう!

http://www.bekkoame.ne.jp/~pyonpyon/hotnews/2004/0315.htm



★関連
第1回口頭弁論 訴えにあたって ジャーナリスト斎藤貴男 [住基ネット差し止め訴訟を支援する会]
http://www.asyura2.com/0401/it05/msg/450.html
内偵の道具としてのインターネット[No More Capitalism]
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/364.html

 次へ  前へ

戦争54掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。