★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用11 > 1333.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
統一協会の資金で電通 が仕掛けた「冬ソナブーム」。ペ・ヨンジュン・ファン3500人 過去最高出迎え
http://www.asyura2.com/0406/idletalk11/msg/1333.html
投稿者 救国の草莽の志士 日時 2004 年 11 月 27 日 16:25:08:fzrYJ5Wj4Dt36
 

(回答先: ペ・ヨンジュンさん来日 成田空港にファン3500人 (有名人の出迎えとしては過去最高)【朝日新聞】 投稿者 バルタン星人 日時 2004 年 11 月 26 日 06:55:19)

何事も、裏の仕掛け人達の策動の本質を見抜き、その戦術を見破るのが趣味の小生の眼は、この軽佻浮薄な「韓流ブーム」を次のように見て、日本国民と日本民族に重大な警告を発するのである。

国際ユダヤの仕掛ける「アジア・ヨーロッパ大陸横断シベリア鉄道」を完成させるためには、どうしても必要な鉄路の路線は、一つが北朝鮮と韓国を結ぶ南北境界線の開通と「日本=韓国海底トンネル」である。そこで、この実現に向けて、国際ユダヤは「朝鮮統一」と韓国側を中心に日韓海底トンネル構想の実現へと注力して来ているのである。そこで前者については、戦後長きに亘ってロックフェラーの東アジア麻薬製造現場現地質責任者としてソ連共産党に作らせた金日成・金正日親子の金王朝に朝鮮人を奴隷化して使役した北朝鮮体制を作らせてきたが、この鉄道開通の為にお払い箱にしようとしているのが現状である。そのシナリオに異を唱えていて、韓国による朝鮮統一を認めず北朝鮮は、中国に属すると唱えて乗り出して来れば、東アジア戦争になる。「高麗」は中国の一部だったと主張し始めたのがこれである。

       http://www.asyura2.com/2003/hasan17/msg/141.html

       http://asyura.com/2002/hasan12/msg/845.html

       http://www.asyura2.com/0310/bd29/msg/132.html

       http://www.asyura2.com/0306/war35/msg/465.html

後者の日韓海底トンネル構想の実現に向けてムードの盛上げに学会から仕掛けて、日本の民間企業を巻き込むのに懸命なのだが、肝心の日本人が今一つ盛り上がらない。何故なら、小生のような「国家安全保障」の観点からまかりならぬと主張する国士の御仁が出て来ているのと、膨大なコストと技術上も本当に可能なのかなどと「真偽を訝る(いぶかる)」まともな人々が日本人にはまだまだ多いからである。そこで、「朝鮮嫌い」の戦前・戦中派が死に絶えてきつつあるこの時点で、新たに昔の日本人の典型のような純情な純恋愛を映像で見せて、NHK初めユダヤ・シオニストに汚染されたマスコミを先導役に、かつての小泉ブームの時のように、日本国内の男達では満足させられていない欲求不満のアホな女どもをあこがれムードで騙して誑かせて、「韓流ブーム」に染め上げようとしたのである。おかげで、小生の良く知る名古屋の名鉄が最初だったらしいが、韓国行き航空便は全国で満杯らしい。そこで、そんなに日本人が朝鮮半島へ行くのなら横断鉄道や横断道路の「日韓海底トンネル」建設と着工の検討へと相成るのである。

そこで国際ユダヤ・ロックフェラーの使用人・中南米の麻薬統括「統一協会 文鮮明」の登場と相成り、その為の仕掛けに芸能人や映画やテレビあげての、キャンペーンと相成るる。「統一協会 文鮮明」麻薬資金で買われたユダヤ広告代理店電通は、大量の資金を投入しての芸能戦略である。かくして、「もてない不満日本女性の憧れの星」創り出された「冬ソナブーム」ペ・ヨンジュン様の誕生となる。韓国向け日本人スターはSMAPの草薙君のようだ。かくして日韓海底トンネル構想の実現に向けてムード作りが行なわれる。

 次へ  前へ

雑談専用11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。