★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件15 > 910.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
エンセンさんへ
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/910.html
投稿者 荒漢 日時 2005 年 1 月 11 日 18:18:16:pUB9fQw1BZuJU
 

(回答先: Re: 反論してみましょう 投稿者 荒漢 日時 2005 年 1 月 11 日 04:57:56)

エンセンさん、こんばんは。
遅くなりましたが、以下に反問等に対する返答を載せます(青字)。中には質問もありますが、目を通していただけたら幸いです。

なお、客観的立場からエンセンさんの反論の意味は大方理解しており、ご指摘のように妄想・推論の類もありますが、示せる根拠は示したいと思います。また、総論が誘導的に見えることを認めた上で、各論返答させていただきますね。また、エンセンさんの反論を以って、先の投稿の主旨「警察発表・報道から真実は見えない」は確認できました。

-------------------------------------------------------------------------------
>さて、「100%予想通り」の鑑定結果がいよいよ発表されましたね。これを以って、
>小林真犯人説が物証面からほぼ完璧に支持されたことになりますね。
>しかし、ここで気をつけなければならないのは、小林容疑者が真犯人であろうがな
>かろうが、この様に発表される、というところです。真犯人説をとろうが冤罪説を
>とろうが、100%予想される発表内容なのです。

なぜ「小林容疑者が真犯人であろうがなかろうが、この様に発表される、というところです」と言い切れるのですか?
小林と遺体に付着していた毛髪のDNAが一致したから「B型の毛髪が小林容疑者のDNAと一致したことも判明」と発表されたんじゃないのですか?
DNAが一致しなくても必ず「一致した」と発表されると言っているように聞こえますけど。
適切な表現を使うなら、「この様に発表される可能性がある」という文面だろうと思います。
あなたが100%予想することは出来ても、「こうなる」と断定などできないはずです。


ご指摘のように「この様に発表される可能性がある」が適切ですね。訂正いたします。

>なぜなら、彼が真犯人であるなら発表内容は真実であり、問題はありません。しか
>し逆に、冤罪であるなら尚のこと、この様に発表する必要があり、それは偽計以外
>の何ものでもありません。また、「DNAは一致しませんでした」という要素は、端か
>ら存在し得ません。供述とされるものがある以上、誤認逮捕はあってはならないか
>らです。

女児の遺体や衣服に付着していたB型の毛髪が小林のDNAと一致しないと(発表する)いう要素は、存在しますよ。
別に遺体の衣服に付着していた毛髪が小林のDNAと一致しないことをもって「小林が犯人ではない」とすることはできないからです。
毛髪はどこで誰のものがいつどのように付着したのかを完璧に説明できるものではありませんからね。小林の毛髪が付着していなくたって構わないはずです(付着していた方が物証面での裏付けを補強するだけです。犯人が小林の毛髪を用意して付着させたと考えることが可能なので)。


おっしゃるとおりですね。この視点は落としていました。

>そもそも、一般大衆が一連の警察発表・報道内容を信ずる根拠とは何なのでしょ
>うか。「警察は真実を追究する」「報道は真実を伝える」と考えているからでし
>ょうか。あるいは、「DNA鑑定は正しい」のような科学的な根拠でしょうか。

さあ、どうなんでしょう。
少なくとも警察発表やマスコミの報道は、それが裏付けされる必要はあるでしょうね。
信じる・信じないはそれからでもいいのかもしれません。
警察やマスコミがこの事件を「犯人は別にいるのに、小林が犯人である」と誘導していると考えるのであれば、それを検証するわれわれが同じように根拠のない(または根拠となりえない)妄想で「小林は犯人ではない、冤罪である」と誘導することをしてはいけないと思っています。(たんに自説や私見を発表するのはいいと思いますけどね)


同感です。

>警察・報道云々はともかく、確かに「DNA鑑定は正しい」かも知れません。しかし、
>我々にその正しいことを検証する術はなく、ブラックボックスなのです。まして
>当局は、小林容疑者や楓ちゃんのDNAをいつでも採取できたことを忘れてはなりま
>せん。ここに偽計の余地があり、発表を鵜呑みにすることは大変危険なのです。

>この様に見てくると、一連の報道を鵜呑みにすることの危うさがお分かりいただ
>けると思います。

このようなことの可能性がありえることを知っているのが阿修羅の読者だと思っています。
仮に、「当局は、小林容疑者や楓ちゃんのDNAをいつでも採取できたこと」で証拠を偽装してDNAが一致したと発表し、小林を犯人にでっち上げたと主張するのなら、それなりの根拠(あなたのこの投稿では根拠になっていないと見えます)を示してもらいたいと思っています。
こういった事件で根拠の無い主張は、検証できないだろうという点で、警察発表やマスコミの報道以下だとも思っています。単なる「読みもの」でしかありません。「読みもの」なら、面白いもんを読みたい。妄想なら「妄想」と書くべし。


私はここで、偽計の余地、すなわちその可能性を示唆しているのみで、でっち上げを主張しておりません。よって示す根拠もなければ、妄想でもなく、偽計の存在する可能性・報道を鵜呑みにする危険性のみを言っています。先入観によるご反論と捉えますが、論自体は正しいと思います。

>さて、これまでの一連の報道内容からは、正に真犯人とするにふさわしい小林
>容疑者の生立ち・経歴・生活態度、そして一見整合性のあるように見える供述
>内容が見て取れますよね。
>そこで次に記すのは、小林容疑者の発言を記事にした報道を抜粋し、あえて冤
>罪説の立場から、屁理屈をこねてみたものです。報道記事から真実がつかめる
>でしょうか? 少々長いですが、ご一読いただけると幸いです。(注:記事の
>加筆・訂正はありません、記事は12/30〜1/7)

冤罪説の立場から意見を投稿してくれるのは歓迎です。
ただ、現在のマスコミ報道から聞こえてくる小林の供述とされているものは、裏づけさえされていないものが殆どです。ならば、小林の供述には嘘が多いだろうということを前提に論じる必要があるだろうと考えています。なぜなら、小林は嘘つきだと思うからです。


エンセンさんが、小林は嘘つきだと思われる根拠を教えていただけると幸いです。

それと、小林は30日に逮捕され最初は犯行を認めていなかったと伝えられていますが、翌日31日には「やった」と供述していると言われていますから、冤罪を主張するのであれば、この「自供」をどう説明するのか知りたいと思っています。


冤罪を「主張」してはいませんが、「仮定」しますと、
無実ゆえに当初犯行を否認することは当然として、証拠品の提出(隠滅・捏造)により一転自供という形はこれまでの冤罪事件にも認められますよね。その際、証拠能力の高い「自供」は、拷問あるいは誤誘導に近い取調べにより得られると思っています。

ただ、「1日で」供述を翻したということで(その真偽に疑問がありますが)、これが本当であれば、この時間の短さについては説明できません。冤罪説に大きくは傾けない理由のひとつです。

自供に関しては、「真犯人しか知り得ない秘密」がどのような形で存在し、扱われるのかが気になっています。

仮に奈良警察(捜査本部、または別の権力機構)が小林という犯人(容疑者)をでっち上げたと考えた場合、奈良県警は本当の犯人を知っているという可能性が高いことになると思います。なぜなら、犯人が小林の逮捕で(メールを送るなどの)動きを止めるとは犯人を知っている人以外には知りようがないからです。犯人が動けば小林の無罪が証明されてしまいます。

また、警察や権力機構が計画的にこの事件を起こした(つまり犯人)と考えるのであれば、それは逮捕される犯人(小林容疑者)も同時に計画されていたと思えるので、そう考えた場合、小林が逮捕されるまで奈良県警が苦労していたように見えた捜査に疑問が残ります。そして、証拠を用意したにもかかわらず、楓ちゃんの歯が用意されていないことをどのように説明しますか?


冤罪であれば、警察権力加担の可能性は高いでしょうね。しかし、真犯人を知ることも小林を用意することも、末端の捜査員が知る必要性はないと思っています。

歯に関しては、まさしくエンセンさんの投稿された週刊誌記事から宗教的儀式殺人を連想したのですが、これに則ると、儀式に利用され既に存在しないかあるいは真犯人が持っているか、証拠品として出せない事情があり、容疑者が「捨てた」とされ必然的に出てこないのではないでしょうか。妄想です。

>ほぼ事件直後に未公開の写真をもっていた。
>自分で写した独自のものなら「俺が犯人だ」と白状することになる。

そうでしょうか。警察にその写真(本物だったとして)の存在がばれれば「白状」したとも言えますが、その写真が女児の写真で事件と同じ写真であるとは(見せられた人も含めて)誰にも解らないことです。


客観的には同意します。

>他に犯人がいて写真を公開している、と偽装したつもりだろうが、偽装にならな
>いのは自分がよく知っている。
>なぜなら、自分しか独自の写真を持たないし、他に犯人がいるとは考えないから。
>よって、彼が確信犯なら、容疑者浮上の報で「これで疑いが晴れる」とは思わない
>し思えない。その根拠がないのだから。*1と照応
>つまり、彼が真犯人とはいえない。

なぜこれだけで「彼が真犯人とはいえない」となるのかね。しかも、断定しちゃってるよ。
小林が「これで疑いが晴れる」と言ったことと、思ったということは、同じではありませんよ。
小林は「これで疑いが晴れる」と思ったと言ったんでしょう。
この言葉に信憑性がないのだから、「彼が真犯人とはいえない」と断定などできないはずですよ。


冤罪に誘導するつもりはないのですが、そのように読めますね。断定的な部分は訂正します。ただ、信憑性がないのであれば、どうにでも取れるということですよね。

>さらに、写真が「どこからともなく送られてきた」可能性はある。*2と照応

同意します。


>なぜなら、彼の携帯番号は警察当局に管理されており、当然アドレスも調べりゃ
>分かる。

小林が使っていた知人名義の携帯番号とメールアドレスが、小林が写真を見せびらかす前に「警察当局に管理されて」いたというソースを示して下さい。
もしかして妄想を事実のように断定して書いていますか? もしそうなら、わたしはあなたのことを信用できません。ソースがあれば、ソースを示してくれればOKです。


事故処理記録で容疑者住所特定 女児誘拐前にバイク接触(asahi.com 05/01/06)より
http://www.asahi.com/special/041215/OSK200501060037.html
「元毎日新聞販売所従業員の小林薫容疑者(36)が、事件発生前の昨年10月上旬に接触事故を起こし、その処理で奈良県警が住所と携帯電話の番号を把握していたことがわかった。」

>未公開の写真を手に入れ、得意になり見せびらかすことは十分あり得る。*2

同意しますが、小林が冤罪なら、彼に写真が本物かどうかを知る術はありません。つまり、小林が冤罪であれば、本物かどうか不明の写真を本物と信じ込んでいたバカか、本物かどうか不明の写真を「あの事件の写真」と見せびらかす自覚のない嘘つきといった人物像を想像できます。


そうですね。

>「インターネットから・・・」は、上と同じ。
>犯人でなければ、「親がかわいそう」と思っても何らおかしくない。
>写真を見せびらかせば、そりゃあ疑われるだろう。*2

そうでしょうね。


>捜査が重大局面? 真犯人ならまず自分の身をあんずるに決まってる。普通は逃
>げる!*1
>無実なら当然の発言、他に犯人がいると思っているから。*2

逃げたら疑われると思っていたとも考えられるので、「普通は逃げる!」を全ての人に当てはめることなどできません。
小林は、自分は警察に疑われていないと思っていたかもしれません。
「無実なら当然の発言」には、同意です。


そうですね、同意します。


>以上のような報道内容を先入観を持って見るとき、小林容疑者が犯行を偽装する
>よう発言しているような印象を受けるが、先入観を持たなければ、真犯人別人説
>の可能性すら見えてくる。

ま、そうでしょうな。
ただ、あなたの文章にもこれは言えそうです。冤罪という先入観を持ってあなたの文章を読んだら冤罪の可能性が高くなると思うでしょうが、先入観を持たずに読めばわたしのように反論が出てくるはずです。あなたは決め付けが多すぎると見受けられます。その上に自分の論を展開しているようです。
警察やマスコミと同様に、あなたの書く内容も信用ならないのです。


冤罪を仮定して極論してますので(それが決め付けともいえますが)、おっしゃるとおりです。上の反論を以って、投稿の主旨である警察発表や報道が信用ならないことが証明できると思います。

次の意見も決め付けです。

>車内からの誘い文句に、急ぎ足で帰る女児が自ら車に乗り込むことは断じて考え
>られない。自宅まで200mしかないうえに、昨今の防犯意識の高さから、あり
>得ない。

「考えられないと思っている」とか、「あり得ないと考えている」という文面にした方がよいと、わたしは思います。ま、わたしがそう思っているだけです。


決め付けるつもりはありませんが、ご指摘どおり、そのように訂正いたします。

「女児が自ら車に乗り込む」ところを女児2人に目撃されていたんじゃないのですか?
そうじゃないとするのなら、妄想とならないその根拠を示して下さい。
根拠がないのなら、「妄想です」と宣言してもらえませんか。
ちなみに、わたしは目撃した女児2人の主張とされているものをそのまま信じているわけではありません。


既に読まれていると思いますが、「奈良事件:不審車両の目撃情報からのひとつの仮説。」
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/886.html)からこのように考えています。
ご意見いただけますか?

>いや、真犯人は明らかに有山家を狙った節がある。
>そうでないと、公表されていない妹の実名を用いて「妹をねらう」メールなど送れ
>ない。

またここでも「送れない」と断定していますね。なぜそんなに簡単に「送れない」と言い切れるのですか?

妹がいることは報じられている事実です。
小林が犯人なら、楓ちゃんの携帯電話に登録されていたと思われる妹の名前を見ることは簡単なのです。妹の名前が登録されていなかったとしても、名前を調べる事は可能なはずです。

事件発生後すぐではなく、事件発生から約1ヶ月経過してから送信したメールなんですから、『公表されていない妹の実名を用いて「妹をねらう」メールなど送れない』のではなくて、妹の実名を用いてメールを送ることは出来るのです。

なんかこんなことに反論するのも疲れてきたよ。


おっしゃるとおりですね。可能性として論ずべきでした。

>これは、怨恨による動機ではないのか?
>被害者が誰でもよかった以上、怨恨による動機は考えにくい。
>また2回目は、専門家と称するコメンテーターがテレビで散々垂れ流した動機に
>沿う供述内容で、明らかな誘導を感じる。

上段ですが、嘘つきと思える小林が供述したといわれるマスコミ報道をそのまま信じるんですか?
「怨恨による動機は考えにくい」には、全面的ではないですけど同意します。

下段は、あなたが「明らかな誘導を感じる」のは結構ですが、わたしはあなたの文章に誘導を感じています。


信じてません。

>そう言うなら、添付画像と部屋の写真を公表すべきだろう(捏造の恐れは残るが)。
>また、彼が白なら、タオルケットなど端から存在しない。供述の誘導。

「添付画像と部屋の写真を公表」して欲しいとは思っていますけど、公表する義務はないでしょうね。


>拷問や洗脳、誤誘導による供述ではないのか。
>明らかに世論の癇に障るありふれた内容だ。

「拷問や洗脳」による供述を否定しませんが、重罪が考えられる事件ですので「誤誘導」で供述はしないのではないかと思っています。
あ、それと、供述したと伝えられているのは逮捕の翌日ですから、「洗脳」もないだろうなと思っています。供述していないことを供述しているといってこれから(あるいは進行中)「洗脳」することは考えられるのかもしれませんけど。


大筋で同意しますが、重罪が考えれる事件であっても、あり得ると思います。

>また、他の物証と比較し「歯」だけを捨てるなど考えられない。超一級の戦利品
>だろうに。
>ではなぜ「捨てた」のか? いや、最初からそんな物無いのでは? 
>彼を白と考えると、矛盾しないじゃないか。

歯については、わたしも多くの疑問を持っています。
歯を抜いていたと解ったからこそ、この事件は大きく騒がれたと思っています。
歯がどこにあるのか明らかにされることを願っています。


まったく同感です。

>だから、女児は車に乗りえない。

・・・・・。

そういった情報でもあるのでしょうか。
乗ったのを見たという目撃者は複数いますけど・・・


目撃情報に矛盾があることから、「奈良事件:不審車両の目撃情報からのひとつの仮説。」
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/886.html)を書いてみました。

>時刻、進行方向から考えても、15:00の自宅裏の公園でのGPS記録と矛盾する。

だから、「当初、午後二時ごろに楓ちゃんの携帯の位置が確認されたという情報はあいまいであることがわかった」と11月20日に産経新聞が書いた記事があると示したじゃないですか。この記事の立場にたてば矛盾しませんよ。
2つの説がある場合、自分に都合のいい方の説を信じて論を展開したい気持ちは理解しますが、どちらも完全に否定されてはいないのですから、どちらかの立場で「矛盾する」と書くのは、それ自体が矛盾する可能性があると思っています。


記事を見落としていました。この立場ですと矛盾しないことは理解します。
ただ、「あいまいであることが分かった」根拠とは何なのでしょうか?ここが明確でないと、エンセンさんが後段で言われるよう、GPSに係わる捜査結果自体が信憑性に欠けることにもなりますよね。

>小林単独犯説は崩れ去る。

ですから、まだ「小林単独犯説は崩れ去る」とはなりません。


>自宅到着後ただちに殺害したのではないのか?(他報道と矛盾)

殺害は16時から20時(22時だったかも)までの間と発表されていたはずです。
但し、楓ちゃんの胃には数時間前に食べたものが残っていたので、16時よりも前の可能性もあるという記事もありました。


>野菜を配りに行ったのは?(アリバイ工作と矛盾)
>死亡推定時刻に無理やり誘導する意図を感じ、矛盾だらけ。

「死亡推定時刻に無理やり誘導する意図」は感じません。
いま上に書いたように、死亡推定時刻が曖昧なので、「無理やり誘導する」必要がありません。


まだはっきりできないところですね。

>歯がないのは真犯人が持っているからだろう。

その可能性はあります。


>警察は小林容疑者を何としても黒としたいのだろうが、度台無理がある。

「警察は小林容疑者」が黒だと考えたから逮捕した可能性が高いと思っています。
逮捕したからには「何としても黒としたい」と考えていると思っています。


同感です。同様に冤罪の存在する可能性もあるということですよね。

>楓ちゃんは狙われていたのだ。彼女が携帯を持つようになった経緯を見れば必然だ。
>偶然ではあり得ない。

わたしには「彼女が携帯を持つようになった経緯」から「必然」とは思えませんので、携帯を理由に「楓ちゃんは狙われていたのだ」と断じる根拠をきちんとわかるように説明して下さいませんか。
これは、「必然」とは思えないが携帯が理由の可能性はあると思っているということであり、楓ちゃんが狙われていたということを否定するものではありません。


ニーチェ氏の論から援用し、
「真犯人は、郵便局員、創価学会、朝鮮人」
http://www.asyura2.com/0411/lunchbreak4/msg/921.html

冤罪説の立場から、以下のように考えました。
「犯人顔見知り説を超えて、さらに見えてくるもの。」
http://www.asyura2.com/0411/nihon15/msg/892.html

質問ですが、エンセンさんはニーチェ氏の論などにはどのようなお考えでしょうか?

>彼を黒とするには、面識が無い以上「誰でもいい」ことにしなくては辻褄が合わな
>いからこそ引き出された供述である。

別に面識が無くたって「楓ちゃんを狙っていた」としてもいいはずです。


客観的にはそうですね。

ここまで書きましたが、似たようなことなので、失礼ながら「以下略」とさせてもらい終わりにします。


ありがとうございました。

 次へ  前へ

日本の事件15掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。