★阿修羅♪ > 日本の事件20 > 628.html
 ★阿修羅♪
岩手母娘殺害事件の報道は何だか変だ [どん底あるいは青い鳥。]
http://www.asyura2.com/0601/nihon20/msg/628.html
投稿者 white 日時 2006 年 9 月 03 日 02:38:38: QYBiAyr6jr5Ac
 

□岩手母娘殺害事件の報道は何だか変だ [どん底あるいは青い鳥。]

 http://donzokoblue.blog55.fc2.com/blog-entry-126.html

2006/09/02

岩手母娘殺害事件の報道は何だか変だ

知りたいのはそれそれ、という記事。


<山口高専生殺害>ひもの汗DNA一致 逮捕状請求決め手に
中谷さんの遺体が28日午後、同校の研究室から発見された際、首にはひもが数回巻かれており、死因は窒息死だった。ひもの両端からは人の汗の成分を検出。関係者から任意提出を受けた男子学生の試料と照合したところ、DNAが一致した。(引用元)
http://www.asyura2.com/0601/nihon20/msg/627.html


容疑者が実際にやったのであれば、必ず出るはずの物証である。紐の長さなどが不明で、果たして汗が検出されたのは本当に「両端」だったのかといった疑問は残るが、少なくとも考えられる犯行様態と報道される物証はキレイに一致する。

秋田の事件では、こういう「キレイな証拠」についての報道が何一つなかった。腰紐が容疑者の家に真にあったのかどうかもわからないし、その紐から容疑者の組織は検出されず、それで軍手を使ったことにしたところ、今度は咄嗟の犯行という筋書きに支障が出た。「腰紐」は被害者の首筋に残った繊維から逆算してデッチ上げた証拠ではないのか、という疑問は今も消えない。

もっと奇妙なのは岩手の母娘殺害の報道である。犯行と容疑者(被告)を結びつける証拠についての報道が何一つないようなのだ。


追起訴状などによると、若林被告は7月19日午後3時ごろ、強盗と性的暴行を目的に、上野さん宅1階の施錠された窓の鍵を外して侵入。待ち伏せし同午後5時10分ごろ、玄関で先に帰宅した紀子さんの頭を背後からすりこぎで殴打。激しく抵抗した紀子さんをさらに殴って気を失わせ、1階和室で手で首を絞めて殺害した。
同午後6時ごろ、帰宅した友紀さんの頭を殺意を持っていきなりすりこぎで殴り、和室に引きずり込んで手で首を絞めて殺害。同被告は殺害後、2人の衣服を脱がせるなどし、自宅と2人の乗用車などから現金2万2000円とテレビゲーム機、CDなど77点(時価約4万4000円相当)を奪った。
若林被告は2人を殺害し金品を奪った後、2人の遺体を毛布などで包み、上野さん宅から10キロ以上離れた同町内の山林に遺棄したとして、死体遺棄罪で起訴されている。(引用元)
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m09/d01/NippoNews_6.html


起訴状のとおりであれば、容疑者は3時間あるいはそれ以上、被害者宅に留まっている。「手袋をしていた(参照)」とされているから指紋は出なかったのだろう。しかし被害者の衣類を脱がせたり、二人の遺体を毛布に包んで捨てたりする間に、容疑者自身の痕跡が室内や車内などに何かしら残りそうなものだ。

ところがそういう報道は一切ない。徳山の容疑者のような「DNA出ました」に類する直接的な証拠があれば、捜査当局は容疑者逮捕が正解であることを証明できる。にもかかわらず報道されないのは、そういう証拠が何もないからなのではないだろうか。

盗まれたゲーム機だのCDなどが容疑者の周囲から出てきたという話もない。CDについては、地元紙に以下のような記事があった。


若林容疑者は7月19日午後11時すぎに来店し、ゲームソフト1本の買い取りを申し込んだ。自分の運転免許証を提示し、買い取りの用紙には「若林一行 五戸町」と実名と出身地を記入。店はこのソフトを1000円前後で買い取った。その後、若林容疑者は商品のゲームソフト(980円)を買って帰った。
7月21日は日中訪れ、CD数枚の買い取りを申し込んだが、商品価値が低かったため断られた。2度とも1人で来店したという。この店は、上野さん宅から約20キロ、若林容疑者宅から約5キロ離れ、上野さん宅から若林容疑者宅の通り道にある。(引用元)
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m08/d10/NippoNews_7.html


7月19日は事件の当日である。午後6時までに二人も殺害し、遺体の服を脱がせたり毛布に包んだり車に積み込んで捨てに行ったり、室内のブツを自分の車に運んだりしていれば、午後11時はまだ「犯行直後」の時間だろう。店に姿を見せてもアリバイになるわけでなし、その行動は凶悪な犯行直後にしてはあまりにも普通に過ぎる。

二日後にもCDを持ち込んでいるが、それが盗品だったという報道はその後もない。そもそも容疑者は消費者金融に借金があり、金に困って犯行に及んだという話だった。だがCDを何十枚盗んだところで借金が埋まるわけではない。

遺体の状態も、母娘の帰宅を待っていたことも、犯人の目的が性的暴行だったことを窺わせる。というようなことで、容疑はいつのまにか「強盗殺人と強盗強姦未遂など(引用元)」となってしまった。当局の描く筋書きは無理が多く継ぎ接ぎだらけである。

真犯人はおそらくは、かねてより被害社宅に出入りしていた人物だろう(「自宅に土足で侵入した跡があった(引用元)」)。ゲーム機やCDの盗難からも、そうしたものに興味を抱き、それらがひどく貴重に見えるような、より若い年代で幼稚な犯人像が思い浮かぶ。

これまでの報道からでは、当時付近にいた誰でも引っ張ってくれば、幾らでも容疑者に仕立てることができそうだ。若林容疑者が目をつけられたのは、犯行当日朝から近所の空き地に車を停めていたからだが、この駐車の理由について容疑者は説明できなかったか、すぐバレる嘘をついたかなのではないだろうか。

取り調べの間に嘘がバレると、それは「自分が犯人です」という白状に等しいものと受け止められる。嘘をつくのは疚しい証拠で、疚しいのはオマエが犯人だからだろう…となってしまう。柏みどりちゃん事件の少年Aも、最初「現場にはゆかなかった」と嘘をついた。恵庭OL殺人事件の被告も手持ちの灯油について嘘をついた。

いずれも「事件と関わりがあったと思われたくない」がゆえの嘘だったが、そうした嘘の存在は「証拠もなしに有罪判決を下せる裁バ官」の自由心証を著しく悪くする。本人も自分の嘘がバレた時点で絶望してしまい、偽りの自白に陥りやすい(ただし恵庭OL殺人事件の被告は一度も罪を認めていない)。

といったようなことで、若林容疑者ももしかして駐車に関して嘘をついたのでは、と想像するのだが、すべては公判待ちである。この事件も公判前の整理手続きにかけられるらしい。


同被告は起訴、追起訴事実を大筋で認めているという。裁判の迅速化を図る公判前整理手続きに付され、争点整理が進められる見通しだ。(引用元)
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m09/d01/NippoNews_6.html


「大筋で認めている」とは「認めていない部分もある」ということだ。また一人、自白重視の杜撰な捜査で人生を狂わせられた人間ができてしまったのではないのか。いったい日本の警察は、どれほどの割合で真犯人を正しく捕らえているのだろうか?


▽関連記事

ひもの汗DNA一致 逮捕状請求決め手に|毎日新聞
http://www.asyura2.com/0601/nihon20/msg/627.html
投稿者 white 日時 2006 年 9 月 02 日 23:44:39: QYBiAyr6jr5Ac


□若林容疑者を追起訴 洋野の母娘殺害 [岩手日報]

 http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m09/d01/NippoNews_6.html

若林容疑者を追起訴 洋野の母娘殺害

 洋野町種市の会社員上野紀子さん(52)と二女の同友紀さん(24)が殺害された事件で盛岡地検は31日、八戸市沢里、塗装業若林一行容疑者(29)を強盗殺人、強盗強姦(ごうかん)未遂、住居侵入の罪で盛岡地裁に追起訴した。強盗と性的暴行を狙って女所帯に侵入し母娘2人を殺害、山林に捨てるという凶悪事件の全容解明は今後、法廷の場に移る。
 追起訴状などによると、若林被告は7月19日午後3時ごろ、強盗と性的暴行を目的に、上野さん宅1階の施錠された窓の鍵を外して侵入。待ち伏せし同午後5時10分ごろ、玄関で先に帰宅した紀子さんの頭を背後からすりこぎで殴打。激しく抵抗した紀子さんをさらに殴って気を失わせ、1階和室で手で首を絞めて殺害した。
 同午後6時ごろ、帰宅した友紀さんの頭を殺意を持っていきなりすりこぎで殴り、和室に引きずり込んで手で首を絞めて殺害。同被告は殺害後、2人の衣服を脱がせるなどし、自宅と2人の乗用車などから現金2万2000円とテレビゲーム機、CDなど77点(時価約4万4000円相当)を奪った。
 凶器のすりこぎは上野さん宅にあったが、同地検は強盗などの犯行が、若林被告が女性の2人暮らしという事実を知った上での計画的犯行と断定。これまでの調べで、同被告は犯行前日の7月18日にも上野さん宅に侵入したことが明らかになっている。同被告と2人は知人などではないが、同地検は同被告側が一方的に知っていた可能性も含め、捜査を継続する。
 若林被告は2人を殺害し金品を奪った後、2人の遺体を毛布などで包み、上野さん宅から10キロ以上離れた同町内の山林に遺棄したとして、死体遺棄罪で起訴されている。
 同被告は起訴、追起訴事実を大筋で認めているという。裁判の迅速化を図る公判前整理手続きに付され、争点整理が進められる見通しだ。


□依然残るなぞ 洋野・母娘殺害1カ月 [岩手日報]

 http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m08/d22/NippoNews_15.html

依然残るなぞ 洋野・母娘殺害1カ月
 洋野町種市の会社員上野紀子さん(52)と二女の同友紀さん(24)が殺害された事件は22日で発覚から1カ月。強盗殺人などの疑いで再逮捕、追送検された青森県八戸市沢里、塗装業若林一行容疑者(29)=死体遺棄罪で起訴済み=は生活苦の末に金目当てで犯行に及んだとの見方が強まっている。しかし、なぜ上野さん宅を狙い、殺害の必要はあったのか−など依然、核心部分に不明な点は多い。同容疑者の拘置期限は21日、31日までの延長が認められた。県警捜査本部は全容解明に総力を挙げている。
 【動機】若林容疑者は「生活費に困っていた」と供述。消費者金融に多額の借金を抱え、捜査本部は生活苦の果ての犯行とみている。
 同容疑者は昨秋、八戸市内の塗装会社を退社して独立したが、仕事はあまりなかったとされる。
 7月19日に侵入後、上野さん親子の帰宅を待ち伏せしたのは、2人が所持する金品を奪う目的だったとみられる。ただ、2人の遺体の着衣の乱れなど不自然な点も残っている。
 【殺害の経緯】若林容疑者は2人を襲う前「金を出せ」などと脅迫はしなかったとみられ、2人を無抵抗にした上で金品のありかを聞き出そうとした可能性がある。殺傷能力の低いすりこぎを凶器に使い、待ち伏せ時点で殺害を決意していたとは考えにくい。
 このことから2人を殴打した際、大量に出血するなど同容疑者にとっても予想以上のダメージを負わせた結果、心理的に追い込まれて殺害した可能性が指摘されている。
 一方▽2人と面識がなかった▽被害者は女性−などから、殺害せず金品を奪って逃げることも可能だったとみられている。
 【計画性】若林容疑者は7月18日に上野さん宅に侵入。19日は午後2時ごろに侵入後、紀子さんの帰宅まで約3時間、1人で家の中に居た。この間に室内を物色し、男性が住んでいないなど、おおよその世帯構成を知った可能性がある。
 また、犯行当日の19日は手袋をして侵入し、家の1階を施錠して逃走した。一方、凶器のすりこぎ、遺体をくるんだ毛布は上野さん宅の物で場当たり的な面も。計画的に侵入したが、殺害と遺体の遺棄までは計画していなかったとみられる。


□犯行後に中古品店 洋野の母娘殺害 [岩手日報]

 http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m08/d10/NippoNews_7.html

犯行後に中古品店 洋野の母娘殺害

 洋野町種市の会社員上野紀子さん(52)と二女の友紀さん(25)が殺害された事件で、死体遺棄の疑いで逮捕、送検された八戸市沢里、塗装業若林一行容疑者(29)は事件当日の7月19日深夜、八戸市内の中古品買い取り店でゲームソフトを売り、同月21日にも同店にCD数枚を持ち込んでいたことが9日、関係者の話で分かった。県警捜査本部は容疑が固まり次第、11日にも若林容疑者を強盗殺人などの疑いで再逮捕する。
 捜査本部は、若林容疑者が映った店の防犯ビデオとこのゲームソフトを押収。犯行直後に立ち寄って、上野さん宅から盗んだ品を換金しようとした可能性もあるとみて、ゲームソフトとCDの持ち主について若林容疑者を追及している。
 関係者によると、若林容疑者は7月19日午後11時すぎに来店し、ゲームソフト1本の買い取りを申し込んだ。自分の運転免許証を提示し、買い取りの用紙には「若林一行 五戸町」と実名と出身地を記入。店はこのソフトを1000円前後で買い取った。 
 その後、若林容疑者は商品のゲームソフト(980円)を買って帰った。店には1時間ほど滞在し、服装は上下とも黒のジャージーかトレーナーだったという。
 7月21日は日中訪れ、CD数枚の買い取りを申し込んだが、商品価値が低かったため断られた。2度とも1人で来店したという。
 この店は、上野さん宅から約20キロ、若林容疑者宅から約5キロ離れ、上野さん宅から若林容疑者宅の通り道にある。
 これまでの調べでは、若林容疑者は19日に上野さん宅に侵入、同日午後5時以降に紀子さんと友紀さんを殺害し、2人の遺体を同町種市の山林に遺棄したとされる。
 上野さん宅からは事件後、友紀さんの財布や多数の日用品がなくなっていたことが判明している。捜査本部は19日の来店が、若林容疑者の犯行後の足取りに結び付くとみて裏付けを進めているもようだ。


□<岩手母娘殺害>若林容疑者を強盗殺人などで追起訴 [毎日新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060831-00000102-mai-soci

<岩手母娘殺害>若林容疑者を強盗殺人などで追起訴

 岩手県洋野町の会社員、上野紀子さんと会社員の二女・友紀さんが殺害された事件で盛岡地検は31日、青森県八戸市の塗装業、若林一行容疑者を強盗殺人と強盗強姦未遂などの罪で盛岡地裁に追起訴した。当時の若林被告は仕事がなく消費者金融に借金もあった。女性の2人暮らしと知って強盗と性的暴行を決意したとみられる。(毎日新聞) - 8月31日20時32分更新


□昨夏にも侵入盗被害 洋野の母娘殺害 [岩手日報]

 http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m07/d28/NippoNews_10.html

昨夏にも侵入盗被害 洋野の母娘殺害

 洋野町の会社員****さん(52)と二女の会社員**さん(25)が殺害された事件で、**さんは以前に「家の中の下着類がなくなっている。誰かが侵入しているのではないか」と、侵入盗の被害に遭ったことを知人に話していたことが、27日分かった。今回の事件で**さん宅にあった**さんのハンドバッグから、財布などがなくなっていることも判明。県警捜査本部は死体遺棄容疑で逮捕、送検した八戸市、塗装業****容疑者(29)を引き続き追及するとともに、動機などの解明を進めている。
 知人によると、**さんが侵入盗被害の話をしていたのは昨年夏ごろ。**さんは飼い猫のために日ごろから2階の窓を1カ所開けており「そこから入っているのではないか」と疑っていたという。久慈署への被害届は出されていなかった。
 **さんも「自宅に土足で侵入した跡があった」と職場の同僚に話していたが、関係者によると、この話をしたのは事件当日の19日か18日とされる。足跡があったのは最近のことといい、**容疑者が以前にも**さん宅に侵入した疑いが浮上している。
 捜査本部は、今回の事件でハンドバッグから財布がなくなったことについて、**容疑者が侵入の動機としてほのめかしている「盗み目的」との関連を含め、同容疑者を追及している。
 一方、捜査本部は、**容疑者が**さんの軽乗用車を使った可能性も含めて捜査しているもようだ。
 19日の朝と夕、現場から百数十メートル離れた空き地に止めてあった**容疑者の軽トラックが住民に目撃されている。木の生い茂った場所に、道路から隠れるように止めてあった。
 不審に思った住民が20日午前6時半ごろ、空き地に行くと**容疑者の車は姿を消し、近くに**さんの車が止めてあった。
 取り調べに対し、**容疑者は「(上野さんの)自宅から2人の遺体を車で移動した」と車で運んだことを認めている。
**さん母娘の火葬と仮通夜 親族、友人ら悼む
 殺害された**さん(52)と**さん(25)の火葬は27日、久慈市の久慈地区火葬場で営まれた。
 親族や友人らが出席。突然の凶行で命を奪われた2人を悼んだ。参列者からはすすり泣きが漏れ、悲しみと犯人への怒りを新たにした。
 同町種市の東長寺では仮通夜が行われた。親族ら約30人が輪になり、直径4メートルほどの大きな数珠を握り拝む「百万辺(ひゃくまんべん)」で冥福を祈った。葬儀は29日午後1時から同寺で行われる。


□若林容疑者を追起訴 洋野の母娘殺害 [岩手日報]

 http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m09/d01/NippoNews_6.html

若林容疑者を追起訴 洋野の母娘殺害

 洋野町種市の会社員上野紀子さん(52)と二女の同友紀さん(24)が殺害された事件で盛岡地検は31日、八戸市沢里、塗装業若林一行容疑者(29)を強盗殺人、強盗強姦(ごうかん)未遂、住居侵入の罪で盛岡地裁に追起訴した。強盗と性的暴行を狙って女所帯に侵入し母娘2人を殺害、山林に捨てるという凶悪事件の全容解明は今後、法廷の場に移る。
 追起訴状などによると、若林被告は7月19日午後3時ごろ、強盗と性的暴行を目的に、上野さん宅1階の施錠された窓の鍵を外して侵入。待ち伏せし同午後5時10分ごろ、玄関で先に帰宅した紀子さんの頭を背後からすりこぎで殴打。激しく抵抗した紀子さんをさらに殴って気を失わせ、1階和室で手で首を絞めて殺害した。
 同午後6時ごろ、帰宅した友紀さんの頭を殺意を持っていきなりすりこぎで殴り、和室に引きずり込んで手で首を絞めて殺害。同被告は殺害後、2人の衣服を脱がせるなどし、自宅と2人の乗用車などから現金2万2000円とテレビゲーム機、CDなど77点(時価約4万4000円相当)を奪った。
 凶器のすりこぎは上野さん宅にあったが、同地検は強盗などの犯行が、若林被告が女性の2人暮らしという事実を知った上での計画的犯行と断定。これまでの調べで、同被告は犯行前日の7月18日にも上野さん宅に侵入したことが明らかになっている。同被告と2人は知人などではないが、同地検は同被告側が一方的に知っていた可能性も含め、捜査を継続する。
 若林被告は2人を殺害し金品を奪った後、2人の遺体を毛布などで包み、上野さん宅から10キロ以上離れた同町内の山林に遺棄したとして、死体遺棄罪で起訴されている。
 同被告は起訴、追起訴事実を大筋で認めているという。裁判の迅速化を図る公判前整理手続きに付され、争点整理が進められる見通しだ。


強盗強姦未遂で追送検 洋野殺人 [岩手日報]
http://www.asyura2.com/0601/nihon20/msg/606.html
投稿者 white 日時 2006 年 8 月 31 日 13:46:32: QYBiAyr6jr5Ac

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 日本の事件20掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. てんさい(い)[418] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2015年12月18日 12:53:53 : 0kUGInjLpY : VLecBnM2280[82]
岩手母娘殺人事件その後 [どん底あるいは青い鳥。]
http://www.asyura2.com/0610/nihon21/msg/334.html
投稿者 white 日時 2006 年 11 月 11 日 13:03:30: QYBiAyr6jr5Ac

□岩手母娘殺人事件その後 [どん底あるいは青い鳥。]

 http://donzokoblue.blog55.fc2.com/blog-entry-146.html

2006/11/09

岩手母娘殺人事件その後

お〜やおやである。

***
5日午前5時半ごろ、洋野町の母娘殺人事件で殺害された会社員上野紀子さん、二女の同友紀さんが住んでいた同町種市の空き家から出火、木造モルタル2階建て約98平方メートルを全焼した。火の気がなく現場の状況から久慈署は不審火の可能性を含めて原因を捜査している。

燃焼が激しい1階の階段付近が火元とみられる。家屋は2階が焼け落ち、1階は和室など西側が焼け、東側の外壁が燃え残った状態。玄関は施錠されていた。(引用元)
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m11/d06/NippoNews_9.html
***

放火にしろ失火にしろ、一種の不運だったというのが大勢の見方のようだ。「真犯人による証拠隠滅じゃないのか?」といった想像をするのはこの電波ブログだけだろう。「2階部分が焼け落ちるなど燃え方は激しく、近所の主婦は『朝の4時半から5時にかけ、何回もドーンという音が聞こえた』と話した」とのことである。

***
出火前の同日午前4時すぎ、現場付近に黒っぽい車が止まっていたとの目撃情報もある。(引用元)
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m11/d06/NippoNews_9.html
***

いかに姿を見られたところで、その人物が母娘殺害の容疑をかけられることはもはやない。事件前にも家に出入りし、二人をあのように殺し遺棄した犯人が、自ら証拠を揃えて出頭するようなこともないだろう。

被告が被害者宅から盗んだとかいう「生活用品」「CD」などは、被告の周辺から見つかったのだろうか。彼の周辺から彼が確かに二人を殺したという証拠は発見されたのだろうか?

※岩手母娘殺害事件の報道は何だか変だ
http://donzokoblue.blog55.fc2.com/blog-entry-126.html
※岩手母娘殺害事件
http://donzokoblue.blog55.fc2.com/blog-entry-116.html


▽関連記事

□母娘殺人の被害者宅が全焼 洋野 [岩手日報]

 http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m11/d06/NippoNews_9.html

2006年11月6日
母娘殺人の被害者宅が全焼 洋野
 5日午前5時半ごろ、洋野町の母娘殺人事件で殺害された会社員上野紀子さん=当時(52)、二女の同友紀さん=当時(24)=が住んでいた同町種市の空き家から出火、木造モルタル2階建て約98平方メートルを全焼した。火の気がなく現場の状況から久慈署は不審火の可能性を含めて原因を捜査している。
 同署、久慈消防署種市分署の調べでは、燃焼が激しい1階の階段付近が火元とみられる。家屋は2階が焼け落ち、1階は和室など西側が焼け、東側の外壁が燃え残った状態。玄関は施錠されていた。
 所有者で、紀子さんの長男悟さん(31)によると、10月28日に家の中を見回った際、特に変わったことはなく、家はすべて施錠していたという。電気はブレーカーを下げ、ガスは止めていた。ストーブなど暖房器具は最近使用したことはなかったとしている。
 出火前の同日午前4時すぎ、現場付近に黒っぽい車が止まっていたとの目撃情報もある。
 殺人事件との関連性は今のところ浮上していない。今後開かれる公判への影響もないとみられる。
 同署と県警捜査一課などは同日、約30人で実況見分したほか、付近で聞き込みを行った。6日も午前9時から実況見分を続行する。
 家屋には7月19日の事件発生まで紀子さん、友紀さんの2人が居住。事件後は空き家となり、町内に住む悟さんが2週間に1回程度、見回っていた。

【写真=洋野町の母娘殺人事件で空き家となっていた被害者宅の住宅火災=5日午前6時】


岩手母娘殺人現場の空き家を全焼、不審火で捜査 [読売新聞]
http://www.asyura2.com/0610/nihon21/msg/312.html
投稿者 white 日時 2006 年 11 月 05 日 20:19:42: QYBiAyr6jr5Ac

岩手母娘殺害事件の報道は何だか変だ [どん底あるいは青い鳥。]
http://www.asyura2.com/0601/nihon20/msg/628.html
投稿者 white 日時 2006 年 9 月 03 日 02:38:38: QYBiAyr6jr5Ac


  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。