★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評7 > 389.html
 ★阿修羅♪
メディア/エンタメ業界の最大の脅威はUGC(ユーザー生成コンテンツ)である
http://www.asyura2.com/07/hihyo7/msg/389.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 1 月 14 日 19:57:45: YdRawkln5F9XQ
 

(回答先: メディア (媒体) 投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 1 月 14 日 19:54:51)

http://zen.seesaa.net/article/39130950.html

2007年04月18日
メディア/エンタメ業界の最大の脅威はUGC(ユーザー生成コンテンツ)である

  欧米のメディアおよびエンターテイメント企業の経営者は,UGC(user-generated content:ユーザー生成コンテンツ)を彼らのビジネスにとって最大の脅威と見ている。

  これは,欧米のメディア/エンタメ企業のsenior executivesを対象に実施したAccentureの調査結果である。UGCとは,アマチュアが作り出すdigital videos, podcasts, mobile phone photography, wikis , social-media blogs などをさす。

  回答者の57%は,UGCが急速に成長していると認識しており,取り組むべき三つの挑戦項目の一つと見ている。回答者の70%は,ソーシャルメディアが今後とも成長し続けていくと信じている。ソーシャルメディアを一過性の流行と見ているのは,わずか3%であった。

  メディア環境の地殻変動はまだ始まったばかりで,メディアコンテンツ環境がますます手に負えなくなり,ユーザー自身がコントロールしパワーを持つ。こう調査報告書は述べている。もう,伝統的なメディア企業もソーシャルメディア化は避けられないと言うことか。

  回答者の68%は,彼らのビジネスが3年以内にはUGC上でも稼ぐことになっているだろうと確信している。収入源の問いに対しては,2/3が広告/スポンサーシップ,21%がsubscriptions,18%がpay-per-play offerings であった。だが,24%は,UGCから利益を上げるビジネスモデルが分からないと答えた。

  また,今後5年間で,どのようなタイプのコンテンツが最も成長しそうかとの問いにないしては,次のような結果になった。
short-form video(53%), followed by videogames (13%), full-length film (11%) music, (11%), consumer publishing (9 %) , business publishing (4 %).


  欧米メディア/エンタメ企業の経営者は,CGMを脅威とみながらも,自らもソーシャルメディア化して事業展開を進めていくのだろう。


*今回のAccentureの調査について
  2007年の第1四半期に実施。調査アンケート回答者は北米および欧州のメディア/エンタメ企業のsenior executives110人(6割が北米,4割が欧州)。 メディア/エンタメ企業とは,advertising, film, music, publishing, radio, Internet, videogame , televisionである。


◇参考
・User-Generated Content Is Top Threat to Media and Entertainment Industry, Accenture Survey Finds(Accenture)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > マスコミ・電通批評7掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。