★阿修羅♪ > 雑談専用25 > 578.html
 ★阿修羅♪
若者は自分が払った年金保険料の行方に、もっと関心を持て
http://www.asyura2.com/07/idletalk25/msg/578.html
投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2007 年 8 月 19 日 13:45:17: d1qFhv8SE.fbw

 若者は、今、払っている年金保険料の行方に、もっと関心を払うべきだ。

 積立て方式という建前とは裏腹に、実際は、今現在の老人に対する年金給付に、全て、”使われてしまっている”のだ。

 ここ2〜3年は、株式相場が好調だったので、

 「現役世代が払った年金保険料+過去の積立金からの運用益」>「老人への年金給付金」

 このような持続可能なものだったかもしれないが、来年以降もこうなるのは、絶望的だろう。

 まず「現役世代が払う年金保険料」は、団塊世代の大量退職が本格化するので、確実に減少すると思われる。
 それに対して、「老人への年金給付金」は、増加する。
 「年金ファンド」への資金流入が減り、資金流出は拡大する。

 それから、積立金の運用面でも、昨今の大幅な株価下落で危うくなってきている。
 大きな運用益を期待するのは、難しいだろう。

 話をわかりやすくするために、「年金ファンド」を小さなモデルにして考えてみよう。

 「年金ファンド」(総資産1億円)
 年間運用益、年利3%程度で運用できたとして、300万円。
 新規資金流入が1000万円とすると、資金流出が1300万円であれば、
 総資産1億円を取り崩すことなく、理想的な運営が可能。

 ただ、この状態ですら、新規の資産積立増加には、なっていない。
 冒頭で、今現在の老人に対する年金給付に、全て、”使われてしまっている”と言ったのは、まさに、
 この状態を指しているのだ。

 しかも、今後は、少子高齢化だから、もっと資金流入が減り、資金流出が増える。
 運用もうまくいかずに、最悪、マイナス運用になることも考えられる。

 積立方式が破綻していることは言うまでもないのだが、資金流出を出来るだけ早く抑えないと、
 どんどん将来が、きつくなってしまうのだ。

 こんな状態であることが明白なのに、富裕老人にまで一律に年金を給付してしまって、
 「年金ファンド」の崩壊を早めている場合ではないのだ。

 年金カットが嫌なら、現役世代の収入を上げて、それに見合う保険料アップか
 税方式にして、社会の構成員全体から徴収するしかない。

 いずれにせよ、富裕老人が、既得権益を一切手放さないのなら、その分、未来の現役世代に
 重い負担がのしかかることだけは、間違いないのである。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用25掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。