★阿修羅♪ > 自然災害15 > 108.html
 ★阿修羅♪
仏身の恩師聖心先生が最後に言った「大変な時代が来るから準備をしておくこと」とは、今秋にも襲来する世界的な食糧危機のことか
http://www.asyura2.com/07/jisin15/msg/108.html
投稿者 不動明王 日時 2007 年 7 月 10 日 01:47:33: Wge0l2yvbkAIg
 

http://www4.ocn.ne.jp/~mukzke98/seishinsensei1.html
http://www4.ocn.ne.jp/~mukzke98/seishinsensei2.html

 人間を超えてあらゆる事象の因果関係や対応策を、宙天より偉大な仏知恵により瞬時に把握された仏身の恩師聖心先生が、平成5年(1993年)4月20日に亡くなられる直前に、恐らく3月頃か、「もう電話には出られない」と言い、最後に言われたお言葉が気になっていた。これは「大変な時代が来るから、そのための準備をしておくこと」だった。長い間、一体何時どんな大変なことが来るのか、またそのための準備とは一体如何なることかと思案に暮れていた。

 ただ、これまでにも、内乱化や戦争の可能性を指摘されていたし、それに併せて、都会での生活に破綻が来ることや、自給自足の生活に備えることが大切であるとも教えられていた。それで、ボンヤリと戦争や内乱が勃発して、都市での生活に支障を来して、田舎に疎開する必要が出てくることかなと言う思いもあった。そのための準備とは、田舎に土地を求め、自給自足の生活が出来る環境を手に入れることかなと思い、それなりの対策を考えてきたものだ。

 それでも精々が土地を確保しただけで、家を建てるところまでは至っていない。それも当然であり、遠隔地では管理も出来ず、無駄になるだけだからだ。実際に、聖心先生も、家などは住む直前に建てるものであり、管理出来ない以上はで、泥棒にも遭うし、空気の入れ換えも出来ず、結局放置するのと変わりはないというものだった。それに、聖心先生は、仮に内乱化の終息に向けて、米軍からの空襲があったとしても、半年前に警告があるはずだとし、その半年で充分間に合うはずだとも言っておられた。

 しかしながら今ようやく、この大変な事態の内容が見えてきた。実にこれは、既に一部の先見性ある有識者が言っていることでもあるが、先ず大変な事態の突破口は、実に、今秋にも襲来する世界的な食糧危機のことであろうと確信するものだ。それも単なる一過性的なものではない。確かに、最終的には戦争や内乱を伴う可能性は否定出来ないが、一体如何なる事態から、そのように追い込まれていくのかが解らなかった。いきなり北朝鮮や中国が攻撃してくることもないであろうし、切っ掛けとなるものがよく飲み込めなかったものだ。

 ところが、世界的な天変地異、異常気象による食糧危機、水不足の非常事態の襲来ならば理解出来るというものだ。朝鮮や中国も、単に従軍慰安婦問題や靖国神社問題、教科書問題、侵略問題などで政治的に見解を異にするぐらいで、いきなり武力侵略・攻撃というものでもないのは明らかだ。しかし、食糧や水、そして資源やエネルギー問題が表面化して、どうにも対応出来なかった際には、国内の不満を解消するべく、また対外的に資源やエネルギー、水、食糧などの活路を求めて、武力侵略してくる可能性は高いというものだ。この流れは、過去の歴史が教える必然でありまた教訓でもあろう。

 今や食糧危機は、世界的且つ地球的規模で襲来している異常気象の結果である。既に、日本でも食糧の値上げが流通段階でじわりと押し寄せてきている。その内に在庫が無くなれば、一気に食料価格は高騰化するだろう。それでも日本はまだ降水もあり、農業にもさほどの影響も出ていないが、外国の方は大干ばつで非常事態が頻発化している。その外国から日本が輸入する食糧は何と8割である。換言すれば、日本の食糧自給率は2割程度しかないのである。穀物でさえ4割程度である。欧州は軒並み100%前後もあるというのにだ。

 既に、オーストラリアの6年連続した大干ばつを始め、中国華北部の干ばつや世界各地で乾燥、干ばつが多発している。他方で、集中豪雨の大雨・大洪水の発生である。異常気象がもたらす影響は、食糧のみではない。実に水が枯渇して、生活自体を不可能にしている地域も増えてきている。実に、生活の根幹を脅かしているのである。今や、オーストラリア総人口2200万人の半数の110満員をカナダや米国に強制移住させる秘密会議も進んでいるようだが、噂では、カナダが猛反対しているという。

 その内に、水が無くなった地域や国家社会から、大崩壊が始まるであろうと予想出来る。日本も、対岸の火事ではなく、日本自体に直接に降りかかってくる非常事態なのである。次第に、国外の北朝鮮問題や対中国、イラク、イランなどにも関心を向けていることもなくなるだろう。それほど、足元に火が付きかけているのであり、死活問題に浮上してくることと思われる。

 それでも、大した準備ができないのも事実である。食糧の買い溜めとは言っても、保存が効かないし、置き場所にも事欠く始末だ。もっとも最近は3年間湿気や害虫を防げる特許権絡みの袋も販売されており、当方も購入したが、中味は何も入れずに放置したままである。食糧危機に際しては、政府も配給制やパーティーの自粛などで、更には地方と連携した食糧の手当や疎開などで対処できるのであろうか。

 恐らくその時には、地方は都会に食糧を拠出することもなく、都会も金を出して購入する余裕もなく、略奪、窃盗が氾濫することであろうし、地方も、都会からの流入を防止するために、トンネルや橋梁などで関所を設けて、監視することになるものと想像できる。実際、世界でも難民の流入を阻止するために、人為的なバリケードを築いているものだ。一体、如何なる試練が待っているのか、後は成り行きを見守るしかないと思っている。

● 来月、東京で開催される宇野正美講演会は、ユダヤの食糧戦略が発動される内容であり、正に時機を得た内容の講演会であるが、日本人にとっては、食糧自給率を低下させられてきた経緯から見ても、時既に遅しの感がするものだ。

演題:『今秋「飢饉」のスタートか、ユダヤ戦略が発動する』
講師:宇野正美
日時:8月2日、夕方6:30〜8:30
場所:、東京JAホール9階
会費:2100円

● 天変地異に関する参考情報

天変地異の大氾濫は如何にして解決できるのか:救世主的波動により解決するのか
http://www.asyura2.com/07/jisin15/msg/105.html
投稿者 不動明王 日時 2007 年 7 月 07 日 14:36:28: Wge0l2yvbkAIg

日本の四天皇が日本版NESARAの中心になる日が接近し、画期的な新技術の登場によって人類救済に至るだろう
http://www.asyura2.com/07/bd49/msg/652.html
投稿者 不動明王 日時 2007 年 7 月 07 日 14:28:32: Wge0l2yvbkAIg

宇宙の法則研究会:地球大異変の最新情報:2007年9月以降には人類全体が未曾有の事態を迎えるのです。
http://www.asyura2.com/07/jisin15/msg/101.html
投稿者 不動明王 日時 2007 年 6 月 27 日 22:52:58: Wge0l2yvbkAIg

核兵器保有も視野に入れた国家の危機管理・総合安全保障確立に向けた意識変革は可能か
http://www.asyura2.com/07/war93/msg/790.html
投稿者 不動明王 日時 2007 年 7 月 06 日 01:00:41: Wge0l2yvbkAIg

宇宙の法則研究会:地球の悲鳴が聞こえる
http://www.asyura2.com/0601/jisin14/msg/274.html
投稿者 不動明王 日時 2007 年 6 月 14 日 23:15:18: Wge0l2yvbkAIg

宇宙の法則研究会:ついに地球と人類の<浄化>が始まった
http://www.asyura2.com/0601/jisin14/msg/272.html
投稿者 不動明王 日時 2007 年 6 月 12 日 00:06:48: Wge0l2yvbkAIg

世界、地球の命運を賭けて国民総決起に向けた歴史的大転換への講演会に結集せよ!
http://www.asyura2.com/0601/jisin14/msg/270.html
投稿者 不動明王 日時 2007 年 6 月 10 日 13:08:07: Wge0l2yvbkAIg

オーストラリア大干ばつで天変地異が深刻化
http://www.asyura2.com/0601/jisin14/msg/256.html
投稿者 不動明王 日時 2007 年 5 月 12 日 00:12:30: Wge0l2yvbkAIg

某情報から:天変地異も未だ序の口だ!
http://www.asyura2.com/0601/jisin14/msg/255.html
投稿者 仙経顕聖 日時 2007 年 5 月 10 日 21:23:46: BhKV8MVi3DaqQ

世界の救世主的技術革新に:ノストラダムス予言した世界を救う画期的な技術とは火山灰技術であろう! 
http://www.asyura2.com/07/nature2/msg/128.html
投稿者 不動明王 日時 2007 年 2 月 16 日 00:12:00: Wge0l2yvbkAIg

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 自然災害15掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。