★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK39 > 518.html
 ★阿修羅♪
追跡 闇の監視部隊 対象勢力/卑劣な目、抗議集会にも (1)(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/518.html
投稿者 熊野孤道 日時 2007 年 7 月 26 日 19:10:39: Lif1sDmyA6Ww.
 

http://www.jcp.or.jp/tokusyu-07/19-jieitai/akahata/index.php?pg=01

追跡 闇の監視部隊

対象勢力/卑劣な目、抗議集会にも

(1)


--------------------------------------------------------------------------------

 「共産党の抗議集会を情報保全隊がさぐりに来る」。十四日に開かれた自衛隊による国民監視活動についての「報告・抗議集会」。その数日前の夜、自衛隊関係者からこんな情報が寄せられました。「市谷、練馬、目黒の三駐屯地の保全隊が動くはず。がっしりした男には気をつけろ」

筋肉質の男

 集会当日、取材班が会場の憲政記念館(東京都千代田区)周辺を警戒していると…。

 開会から一時間以上前の午後零時四十分。会場近くの喫煙所から集会の受付方向をのぞく鋭い目つきの男。記者たちと何度か視線がぶつかります。立ち上がった男は、憲政記念館の出口付近にまで下がり、カメラを取り出しました。レンズをこちらの方向に向けシャッターをきる動作。声をかけようとすると、筋肉質な背中を見せ足早に立ち去ってしまいました。

 挙動不審の男は何者なのか。警察の警備担当者は「警察の者ではない」といいます。

 「対象勢力」――情報保全隊が執拗(しつよう)な監視活動を行う背景を読み解くキーワードの一つです。

 防衛庁(当時)で「陸幕調査部工作官」だった柳内伸作氏は、情報保全隊について興味深い記述を残しています。

 「対象勢力(自衛隊では自衛隊を敵視する政治勢力、日本共産党や旧社会党などをそう呼んでいる。)の監視、自衛隊内の不穏分子に対する調査などが任務」(別冊宝島『世界のスパイ』)

 自衛隊の国民監視活動を身近に見ていた元陸上自衛隊幹部は、「対象勢力」をこう解説します。

 「『自衛隊に敵対的なため、監視が必要な団体や個人』という意味です。別にこちらが敵視していなくても、自衛隊側がそう判断したらすべて対象勢力になる」

 情報保全隊の内部文書の一つは「イラク自衛隊派遣に対する国内勢力の反対動向」という表題でした。そこには驚くほど広範な団体・個人が監視対象に。気に入らない者はすべて敵、という「軍の暴走」ぶりが浮かび上がります。

 元陸自幹部も現役時代、調査隊(現情報保全隊)から市民監視の報告を文書や口頭で受けていたと証言します。

 「毎月の『駐屯地部隊長等会議』で、調査隊幹部が『対勢力動向』について報告していた。対勢力というのは対象勢力と同様の意味です。文書をもとに平和集会、消費税反対の宣伝、選挙演説まで共産党や労組、市民団体の行動を細かく報告。マスコミの取材活動も『反自衛隊活動』に分類され、報告されました」

暴走止めろ

 国民監視の実態を白日のもとにさらした日本共産党・志位和夫委員長の記者会見(六日)は、新聞やテレビで大きく報じられました。広範な団体、市民が参加した報告・抗議集会は、国民的反撃ののろしです。

 仲間が監視された体験を報告した東京平和委員会代表理事の男性(50)は、こう語ります。「ここまで広範で本格的な監視がやられているとは。志位さんが指摘したように、『軍の暴走』を止めなければ大変なことになる。まさに踏ん張りどころです」

 自衛隊情報保全隊による国民監視活動に怒りが高まっています。政府・防衛省は居直っていますが、逃げ切れると思っているのでしょうか。違憲・違法で卑劣な「闇の部隊」の実像に迫ります。

 「赤旗」取材班

(つづく)

6月21日「しんぶん赤旗」付

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK39掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。