★阿修羅♪ > 戦争87 > 400.html
 ★阿修羅♪
チョムスキーは「偽の友」の代表格である。
http://www.asyura2.com/07/war87/msg/400.html
投稿者 木村愛二 日時 2006 年 12 月 29 日 22:52:05: CjMHiEP28ibKM
 

(回答先: [chance-forum] 狐の化けの皮が & オバハンの新著 投稿者 秋吉悠加 日時 2006 年 12 月 29 日 20:27:50)

アメリカのユダヤ人では、ノーム・チョムスキーも、アメリカの政権を批判はするが、ホロコーストの嘘からは逃げている。「偽の友」の代表格である。

以下は、わが旧稿の一部である。
------------------------------------------------------------
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aku237.html
http://www.asyura.com/2002/war11/msg/482.html
『亜空間通信』237号(2002/04/21)
【ホロコーストの嘘と911謀略を見抜けぬか素知らぬ振りの「善人」どもに告ぐ!】
[中略]
 本日(2002/04/21)の午後一杯、次第に募る退屈と眠気と尻と腰の痛みを堪えに堪えて、下記の退屈で長ーあーあーいー亡国植民地根性片仮名語の題名の16ミリフィルム映画、『マニファクチャリング・コンセント ──ノーム・チョムスキーとメディア』とやらを見てきた。何度か居眠りしたが、肝心の部分は、しっかりと見てきた。

 肝心の部分とは、下記の紹介の文章の最後、「ロベール・フォーリソン(フランスの歴史修正主義者、チョムスキーは彼の言論の自由を擁護してバッシングを受けたことがある)」に関する部分のことである。
[中略]
 我慢して見てみると案の定、チョムスキーはフォーリソンの言説に関する「言論の自由」だけは擁護するが、騒ぎになってからは逃げ出して(一応は本人の反省の弁あり)いるし、肝心要の「ホロコーストの大嘘」には同意していないことが、確認できた。

 一方、この映画の監督の方は、フォーリソンの出番の後にわざわざ、私の表現では映像詐欺の典型、「解放」されたナチ収容所における英米軍による死体の後始末情景を説明なしに加えて重ね、重々しい背景音楽を轟かせ、具体的な論証を抜きにして、フォーリソンの言説自体を犯罪的と思う込ませる手法を駆使していた。
 [後略]
 ------------------------------------------------------------

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争87掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。