★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ54 > 475.html
 ★阿修羅♪
ゲルマンは、必ずやアドルフ・ヒトラーを復活させるであらう
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/475.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 11 月 20 日 21:57:29: Gsx84HOp6wiqQ
 

 
 
 
 
 マルクスが再評價されてゐるとか云つてはしやいでゐる聯中が居るが、
そんなものは一時的なものでしかないし、何れ獨逸、ゲルマン、アーリア民族は、
ナチス、アドルフ・ヒトラーを必ず復活させるであらう。
 獨逸人、アーリア民族は、ホロコーストと云ふb話、捏造された犯罪としての犯罪者
扱い、自虐史觀に最早耐へられなくなつてゐる。其處に追い討ちを掛けるやうに、世界
金融危機が獨逸にも襲い掛かつてゐる。此の流れは、嘗て起きたハイパーインフレによ
る獨逸經濟の破壞謀略を思ひ出さざるを得ないであらう。其れは獨逸經濟を立て直した
英雄としてのナチス、アドルフ・ヒトラーの記憶と必ずや結び附く筈である。たとえ其
の背後に猶太國際金融資本の支援があつたがゆゑに經濟復興が成し遂げられた、マツチ
ポンプと云ふ謀略工作があつたとしてもである。
 人間を突き動かす根源的原動力は何か。其れは思想である。
 なにゆゑ獨逸は露西亞と關係が深まつてゐるのか。色々理由はあるであらうが、其の
根底には兩國民共に叛猶太思想が心の底流にあるからであらう。
 そして恐らく獨逸は、何れb國日本とも再び結び附きを深めるであらう。なにゆゑな
らば、其のやうな思想を持つたナチスエリートが獨逸國内外の中樞に居るからである。
其れ等の思想を保ち續け、其の復活の機會を虎視眈々と窺つてゐるからである。其處に
更に奴等が此の流れを利用し、世界を破壞せんとする、かつてのカザール帝國の故地に
世界統一政府の首都を再び建設せんとすると云ふ計劃、プロトコルの爲の武器として、
此れを利用せんとするがゆゑに此の流れは必ずや加速するであらう。
 獨逸人と日本人は、自虐史觀、世界の犯罪者扱いに最早耐へられない。
 獨逸人はホロコーストと云ふ捏造された罪状に、日本人は從軍慰安婦、南京大虐殺を
事ある毎に取り上げられ攻め立てられる事に最早我慢ならない。其れは最早事實だつた
のかはたまた捏造なのかと云ふ問題では無くなつてゐるのである。此の兩國民の衝動は
歴史的必然であり、奴等が其の衝動を利用せんとする武器でしかないのである。
 ゆゑに獨逸人、アーリア民族は、必ずやナチス、アドルフ・ヒトラーを復活させるで
あらう。
 但し、
 
 
・ 叛猶太主義
・ 猶太民族優越主義のアンチテーゼとしてのアーリア民族優越主義
 
 
 此の二つの民族優越主義思想を捨て去らないナチス、アドルフ・ヒトラー再評價、
復活は、b國日本民族としては斷じて認める事は出來ない。
そんな物は唾棄する。
 
 
 
 
ナチスの狂気
ヒトラーの豫言 (完全バージヨン)
http://hexagon.inri.client.jp/floorB1F_hss/b1fha400.html#02


■■■第2章:「ニーベルンゲン復讐騎士團」


●上で紹介した2039年に關する豫言は、
ヒトラー豫言の中でも「究極豫言」と呼ばれる部類のものだと云ふ。
そして、SSの中でも、更に超エリート集團に屬する
「ニーベルンゲン復讐騎士團」のメンバーにのみ語られた
「最高祕密の豫言」ださうだ。

此の「ニーベルンゲン復讐騎士團」に就いてだが、
『1999年以後』の中では次のやうに紹介されてゐる。

 

------------------------------------------------------------

「ニーベルンゲン」とは、古代ゲルマンの恐ろしい傳説の名だ。其れを生んだ南獨逸のシユバルツバルト(黒い森)、其處を支配してゐたb話的な一族の名前でもあつた。彼らは族長ニーベルング、不死身の若い英雄ジークフリートを中心に、人類の未來を救ふ力を持つと云ふ正體不明の「寶」を守つて、深い森の中で暮らしてゐた。

ところが、あるとき、人類から未來を奪ふため、ブルゴンドと云ふ魔族が森に侵入してきた。

彼らは裏切者をそそのかし、魔族の毒矢でジークフリートの背中の1點を射させた。其處だけが、不死身の英雄ジークフリートの、たつた1つのウイークポイントだつた。不死の泉で産湯をつかつたとき、其處にだけ、小さな木の葉が落ちてくつついたからだ(一説では、退治した龍の不死の返り血を全身に浴びたとき、背中の1點だけ殘つた)。其處を射ぬかれた彼は、苦しんで死ぬ。

魔族は森の奧の館を襲つて「寶」を奪ひ、ニーベルンゲン一族の大半も魔族の猛毒で悶死する。

だが、からうじて生き殘つた彼の17歳の若妻クリームヒルトは、矢張り少數だけ殘つた「ニーベルンゲン騎士團」の若者たちと、たがひの胸を劍で傷つけ、血をすすり合つて復讐を誓ふ。其のため彼女は、「日の昇る東方の亞細亞王」の前に美しい裸身を投げ出し、ひきかへに協力の密約をとりつけ、亞細亞軍と騎士團の戰力をあわせて魔族に挑む。

そして何度かの死鬪のあと、存亡を賭けた最後の決戰。「ニーベルンゲン騎士團」は猛毒に苦しみ乍らも、火の劍で魔族を1人づつ殺す。クリームヒルトも、敵の首領の「魔王」と深く刺し違へ、血と炎に悶えつつ息たへる。

かくて雙方、全員が滅び、森も炎と毒で枯れ果てる。

同時に空から燃える星が落ち、大地震と大落雷、赤ん坊の頭ほどの雹も降る。あとは燒け崩れ凍りついた死の靜寂。何かわからない未來の人類の「寶」だけが、ニーベルンゲンの廢嘘のどこかに、誰にも知られずに埋もれて殘るのである。

何か人類の運命其のもののやうな、殘酷で豫言的な此の傳説。此れをヒトラーはことのほか氣に入つてゐた。

「おお、此れがゲルマンだ。未來の眞實だ。私が見てゐる未來と同じだ。古代ゲルマンの傳説の中に、來たるべき天變地異と復讐の大戰が暗示されてゐるのだ……」

總統本營や山莊のパーテイで、偶々此の傳説(ニーベルンゲン傳説)の話が出ると、ヒトラーはかううめいて拳を震はせ、側近たちが恐れるほど亢奮する事があつた。オペラではもつと亢奮した。彼が好きだつたワーグナーのオペラに、此の傳説から取つた『ニーベルングの指環』と云ふ3部作があるが、彼は此れを當時の獨逸樂壇のスターたちに命じて何度も上演させ、全てが滅びる幕切れが來ると必ず叫んだ。

「さうだ、ブラボー、みんな死ね! そして復讐に甦れ! ナチは不死鳥、私も不死鳥だ! 民族の血の怨みに選ばれた者だけが不死鳥に成れるのだ……」

「ニーベルンゲン復讐騎士團」が生まれたのも此れがきつかけである。

彼は其の日、とりわけ亢奮して、此のオペラの「ジークフリート」の幕を見てゐたが、美しいクリームヒルトが血をすすつて復讐を誓ふシーンに成つたとたん、そばのSS(ナチス親衞隊)の幹部たちに狂をしく言つた。

「わかるか、あれがきみらだ。きみらの使命と未來があの中にある。だから、あの名をきみらの中の選ばれた者たちに授けよう。さうだ……。『ニーベルンゲン復讐騎士團』だ! 此れからのナチスと新しい人類を築く聖なる土臺の將校團だ。其れにふさはしい者だけを選んですぐ報告せよ。最終人選は私がじきじきに決める。」

かうして、其の特殊グループが生まれたのだつた。ほかにも「ニルベの騎士團」や「ラインの騎士團」……いろんな名前の將校グループがナチスにはあつたが、さう云ふ同期會と「ニーベルンゲン復讐騎士團」は、はつきり違ふ性質のものだつた。人數はたつた120人。家柄も財産も年功序列もいつさい無關係。たとへ20歳の少尉でも、豫知力や靈感や指導力──ヒトラーが認める何か特別な能力──があれば選ばれた。

竝外れた體力、天才的な戰鬪力、そして何よりも人に拔きんでた高智能、米ソや猶太や既成の世界への激しい怨念を持つてゐる事、此れらも選拔の基準に成つた。其れを表はすプラチナの小さなドクロのバツジ。其れを胸につけた純黒の制服と黒い鹿皮のブーツ。ベルトには特製の45口徑13聯の兇銃ユーベル・ルガー。

腕には勿論、血の色の中に染め拔かれた黒のカギ十字マーク。

「ニーベルンゲン復讐騎士團」は、ダンデイだが不氣味な集團だつた。だが其の1人1人をヒトラーは、「マイン・ゾーン(私の息子)」と呼んで異常にかわいがつた。公式の政策會議には參加させない。然し内輪の集まりには、よく招いて意見を聞いた。狙つた國にクーデターやパニツクを起こさせると云つた重大な影の任務もよく命じた。

「きみらならはかる」と言つて、側近のゲツベルスにさへ話さない祕密の見通しや未來の世界を、熱つぽく話すこともあつた。2039年の人類に就いての「ヒトラー究極豫言」も、さうした奇怪な積み重ねの上で、此の騎士團だけに話されたものだつた。

いつ話されたかは、ヨアヒム・フエスト(獨逸のヒトラー研究の第一人者)によつて記録されてゐる。其れは1939年1月25日の夜だつた。話された場所は、ミユンヘンのナチス本部と云ふ説もあるが、ヒトラーは「オーベルザルツベルグ山莊」を靈感の場としてゐたので、雪に閉ざされた山莊で話された、と云ふ説を私(五島)は採り度い。

ところで、ヒトラーの「究極豫言」を聞いたとき、冷酷と高智能を誇る「ニーベルンゲン復讐騎士團」の將校たちも、さすがにシヨツクでざわめいたと云ふ。騎士團の1人ヨハンネス・シユミツト少佐=のちに西獨逸の實業家=が、あとでさう打ち明けたのを、米國籍の豫言研究家スタツカート氏が研究者仲間の會合で知り、私に教へて呉れた。

此の件だけでなく、氏からはヒトラー豫言に就いて多くの情報をもらつた。


(以上、『1999年以後』より)
 
 
 
 
裏ヘブライの館
ナチスの狂気
ヒトラーの日本觀
http://hexagon.inri.client.jp/floorB1F_hss/b1fha506.html
 
 
ヒトラーの遺言
我々は一緒に勝つか、其れとも、ともどもに亡ぶかである

「我々にとつて日本は、如何なる時でも友人であり、そして盟邦でゐて呉れるであらう。此の戰爭の中で我々は、日本を高く評價するとともに、愈々ますます尊敬する事を學んだ。此の共同の戰ひを通して、日本と我々との關係は更に密接な、そして堅固なものと成るであらう。日本がただちに、我々とともに對ソビエト戰に介入して呉れなかつたのは、慥かに殘念なことである。其れが實現してゐたならば、スターリンの軍隊は、今此の瞬間にブレスラウを包圍してはゐなかつたであらうし、ソビエト軍はブダペストには來てゐなかつたであらう。我々兩國は共同して、1941年の冬がくる前にボルシエビズムを殲滅してゐたであらうから、ルーズベルトとしては、此れらの敵國(獨逸と日本)と事を構へないやうに氣をつける事は容易ではなかつたであらう。

他面に於て人々は、既に1940年に、すなはち佛蘭西が敗北した直後に、日本がシンガポールを占領しなかつた事を殘念に思ふだらう。合衆國は、大統領選舉の眞つ最中だつたために、事を起こすことは不可能であつた。其の當時にも、此の戰爭の轉機は存在してゐたのである。さもあらばあれ、我々と日本との運命共同體は存續するであらう。我々は一緒に勝つか、其れとも、ともどもに亡ぶかである。運命がまず我々(獨逸)を殲滅してしまふとすれば、露西亞人が“亞細亞人の聯帶”と云ふb話を日本に對して今後も長く堅持するであらうとは、私にはまづ考へられない。」 (1945年2月18日)
 
 
 
 
ハイダー暗殺のやうな事をすれば、一時的に右傾化を封じる事が出來るであらうが、いづれ右傾化を加速させる事に成るであらう。
 
 
さようなら墺太利・イスラエル關係? …原田武夫
http://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/664.html
投稿者 新世紀人 日時 2008 年 10 月 14 日 20:31:12: uj2zhYZWUUp16

政治的暗殺の可能性あり…墺太利:ハイダー氏交通事故死 「右傾化の歐洲」象徴
http://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/602.html
投稿者 新世紀人 日時 2008 年 10 月 12 日 14:29:26: uj2zhYZWUUp16

獨逸生まれのオーストラリア人歴史學者(ホロコースト否定派)フレデリツク・トービン、ヒースローで逮捕
http://www.asyura2.com/08/holocaust5/msg/135.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2008 年 10 月 03 日 02:10:16: PzFaFdozock6I

ヒトラーの「日本論、日本帝國主義論」
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/hittler/nihonron.htm

NHK朝の聯續テレビ小説「瞳」から「だんだん」へ
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/303.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 10 月 06 日 22:16:29: Gsx84HOp6wiqQ

猶太人が移住する先として、日本アリ・ババ作戰 ?
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/249.html
投稿者 kokopon 日時 2008 年 9 月 27 日 01:00:33: uXlXC.2gGTbTg

「猶太人は被害妄想です。そして、同じ被害妄想の民族に露西亞人がゐる。私は彼らを恐れて坐す」
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/705.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 5 月 03 日 00:12:11: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
 
 
右と左は同じである。ゆゑに此のやうな工作をする。

Re: 【共産黨シンパ名簿】?
http://www.asyura2.com/2002/bd17/msg/386.html
投稿者 n 日時 2002 年 3 月 17 日 07:49:14:
  
 
日本の醍醐寺の佛教美術を、嘗て獨逸第三帝國として逆卍を國旗として掲げてゐた獨逸で、
展示デザインを伊太利人が、擔當する

秋季特別展:聖なる山の寺寶、密教の世界紹介−−伏見・醍醐寺 /京都
http://www.asyura2.com/08/bun1/msg/254.html
投稿者 ドキツ!プロ奴隷だらけの水泳大會 日時 2008 年 10 月 05 日 20:21:01: hSNyXCkDoAhxY

世界遺産 京都 醍醐寺
http://www.daigoji.or.jp/special_news/german_frame/topic001.html

叛猶太の感情が歐羅巴、特に西班牙で増大中
http://www.asyura2.com/08/holocaust5/msg/138.html
投稿者 木村愛二 日時 2008 年 10 月 26 日 22:16:48: CjMHiEP28ibKM

今獨逸でマルクスが再評價され、マルクスの著作が飛ぶやうな賣れ行き【シユテルン誌/しんぶん赤籏】
http://www.asyura2.com/08/kokusai3/msg/262.html
投稿者 gataro 日時 2008 年 10 月 10 日 14:12:40: KbIx4LOvH6Ccw
 
 
 
 
カザール帝國の故地、乳と蜜と葡萄の大地クリミア
http://www.asyura2.com/07/war93/msg/357.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2007 年 6 月 17 日 14:17:43: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
Das letzte Bataillon ダス・レツト・バタリオン
最後の部隊とは一體何なのか。
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。