★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK46 > 460.html
 ★阿修羅♪
カナダ大使が訪朝、拘束の韓国系牧師救済のためか(韓国新聞)…目的は他にあるのでは?
http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/460.html
投稿者 新世紀人 日時 2008 年 1 月 25 日 12:32:14: uj2zhYZWUUp16
 

(回答先: 日本のメデイァの一部も報じ始めました。…「週間金曜日」…北朝鮮「ニセドル札」製造はブッシュのデマ? 投稿者 新世紀人 日時 2008 年 1 月 25 日 12:06:01)

http://wowkorea.jp/news/Korea/2008/0125/10039649.html

カナダ大使が訪朝、拘束の韓国系牧師救済のためか

カナダの日刊紙、トロント・スターが24日に報じたところによると、ソウル駐在のカナダ大使(北朝鮮大使兼任)が2日前に北朝鮮・平壌入りした。訪問目的は明らかにされていないが、北朝鮮で人道主義活動を行っていたところ逮捕・拘束された韓国系カナダ人の早期釈放に向け交渉を行うためではないかと期待される。ただ、家族らに対しカナダ連邦政府から今件に関する言及は一切なかったという。
 この韓国系カナダ人は、カナダ市民権を所有する牧師で、歯科技工士でもある。10年以上にわたり、北朝鮮の北東部で歯科医療装備を供給し基礎治療訓練を行ってきた。北朝鮮当局の積極的な支援も受けていたが、昨年11月3日に国家保安を阻害する行為を行った疑いで逮捕され、現在も拘束されている。

Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.
2008/01/25 11:02:57 入力


[新世紀人コメント]
目的がほかにあるような”臭い”がするのであるが、
報道から類推すると、「拉致問題絡み」のような”臭い”の気がしないでもない。


 2 81 +−

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK46掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月26日 16:40:36 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[325]
朝鮮外務省スポークスマン、カナダを非難

朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマンは、カナダが朝鮮の司法機関の正々堂々たる判決に対して言いがかりをつけていることと関連して12月22日、朝鮮中央通信社記者の質問に次のように答えた。
朝鮮最高裁判所が12月16日、米国と南朝鮮当局の反共和国敵視政策に追随して特大型国家転覆陰謀行為を働いたカナダ公民林リム賢ヒョン洙スに無期労働教化刑を言い渡したことと関連して、カナダ首相をはじめ公式人物が出てわが共和国を中傷する悪態をついている。
われわれは、自国公民が働いた悪辣な犯罪行為のためわれわれに罪を犯している境遇にあるカナダ政府が、逆にわれわれの正々堂々たる司法措置について「憂慮」だの、「国際法の違反」だのとあえて言いがかりをつけていることに驚愕せざるを得ない。
「領事関係に関するウィン協約」には、領事接触権利は駐在国の法律と規定に即して実現されなければならないという内容が明らかにされている。
われわれは、われわれの法律に則って林賢洙に対する調査過程には領事接触を承諾しなかったが、調査が終わった後には特例を設けてカナダ代表団を招請し、裁判に傍聴として参加させ林賢洙との領事接触も実現させた。
だから、カナダ政府にはこれに対して因縁をつける何の法律的名分もない。
林賢洙が認めた反共和国特大型犯罪行為に対して当然謝罪し再発防止措置をとるべきカナダ政府がかえって彼を庇護、弁護しながら盗人たけだけしいというふうに、われわれにつべこべ言うことに対してわれわれは絶対に黙過できない。
カナダ側の不当、かつ無礼な所業は事態をいっそう複雑にするだけである。
今朝鮮人民は、林賢洙の罪業に対して憤激しておりより重い刑罰に処することを要求している。
われわれの法律は、われわれの思想と制度を敵視し崩壊させようとする者に対しては誰であれ容赦なく厳罰に処するということを肝に銘ずるべきである。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/news_view.php?19+2600


  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。