★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK50 > 389.html
 ★阿修羅♪
ベンジャミン・フルフォード  「ブログ読者の皆様へ(最近コメントの中で誤解が生まれているようなので)」他。
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/389.html
投稿者 新世紀人 日時 2008 年 5 月 22 日 15:04:14: uj2zhYZWUUp16
 

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/
05/21/2008
ブログ読者の皆様へ

ベンジャミンフルフォードのブログを日頃ご愛読して下さって誠にありがとうございます。毎日沢山のコメントや質問を頂戴し、とても感謝しております。誠に恐縮ながら全てを確認する時間はございませんが、最近コメントの中で誤解が生まれているようなので、この場にて説明させていただきます。

1.ベンジャミンフルフォードは「反米」「親中」である

これは違います。私は「反米」ではなくむしろ「親米」です。アメリカは現在「一部の欧米の堕落した貴族達」に支配されのっとられ、暴力国家となっています。罪のない一般のアメリカ人は犠牲になって苦しんでいます。早くこの「一部の貴族達」からアメリカを解放し、本来素晴らしい国であるべきのアメリカ国家を取り戻すべきです。多くのアメリカ人もこの勢力と戦っております。

「親中」ではなく、「親アジア」です。なぜアメリカ(一部の貴族達)と今戦うかというと理由は簡単です。「一部の欧米の堕落した貴族達」がアメリカをのっとり利用して、世界中(アジアを中心とした)の沢山の人を殺そうとしているから。今このタイミングでアジアが団結すれば、十分に彼らに立ち向かうことはできる。「一部の貴族達」は一生懸命、日本や中国、ロシア間の仲を悪くさせようとしているけれど、水面下ではロシアも中国も日本も仲良くなっている。もちろんアジア間にも問題は沢山あるけれど、優先順位として今はアジアが団結して「一部の貴族達」を倒すことが先決であると考えます。

2.中国に甘い

これも違います。何故アメリカばかりを攻撃するのかというと上記で述べたとおり、アメリカをのっとっている「一部の貴族達」が世界中の沢山の人類を殺そうとしているから。優先順位としてはまずはそれを止めなくてはならない。それから、中国に秘密結社という言葉を使うのはこれから避けます。なぜならこの結社はアジア全体のものだからです。私は日本人として「日本」という国を信じており、「中国」にも「アメリカ」にも媚びず「独立国家」となるべきだと考えます。

日頃、言葉が足りず、誤解を生んでしまって申し訳ございません。またどうぞご意見をお寄せ下さい。    今後ともどうぞよろしくお願いします。

※明日の講演会のタイトルついて問い合わせを多くいただいております。「日本一危険な男」というのは第三者から見たベンジャミンフルフォードであり、私は自身のことを、世界の最も危険な人物たちと戦う「日本一安全な男」だと認識しておりますのでご了承下さい。

Posted at 23:08 | Permalink | Comments (6) | TrackBack (0)
中国の地震の前に出現した不気味な雲

Jeff Renseのところに、中国の地震が起こる直前に現れたという不気味な色の雲の映像が送られてきた。

http://www.youtube.com/watch?v=hzVamNQzfYA&feature=related

地震の直前にはプラズマが地表に近ければ、地面に開いた穴から発光現象が見える。またプラズマからの電磁気的な効果で、地震雲も発生する。HARRPについてはアメリカ政府の正式な発表では、大量のイオンを飛ばす兵器だという。ニューヨークタイムズなど、マスコミの天気兵器や地震兵器についての記事は沢山ある。

http://www.vaticanassassins.org/weather.htm

これについて日本、ロシア、中国の政府は協力して情報を収集し、公開しなくてはならない。

Posted at 16:53 | Permalink | Comments (10) | TrackBack (0)


05/20/2008
関東で大地震前触れ?四川で発生直後不気味データ観測
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/19fuji320080519013/

詳しい情報が入ったらまた報告致します。また、情報をお持ちの方がいらっしゃったら教えてください。

Posted at 12:44 | Permalink | Comments (8) | TrackBack (0)


05/19/2008
中国の地震について 続編

イギリスの新聞telegraphによると、中国四川大地震の震源地は核兵器の製造基地であり、見事に直撃した。アメリカ政府の調査データーによると放射能漏れはなかったが、今回の大きな被害は計り知れない。

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/1974263/Chinese-earthquake-nuclear-sites-alerted.html

http://dl.wanfangdata.com.cn/qikan/periodical.articles/scslfd/scsl2006/0601/060104.htm

今回の地震がアメリカによる攻撃であったとしたら、狙いは“核兵器の製造地”と“紫坪舗ダム”ということになる。不幸中の幸いか“紫坪舗ダム”はヒビに留まり壊れはしなかったが、万一崩壊していたら更に数万人以上が水害で亡くなっていた。また仮に“三峡ダム”を直撃したとしたら、上海が水害でなくなることになる。

今回の地震がアメリカによる中国への脅しであった可能性は益々高まる。

Posted at 14:47 | Permalink | Comments (19) | TrackBack (0)


05/18/2008
講演会のお知らせ
日本一危険な男!!
「ベンジャミン・フルフォードが語る日本の危機」

日にち 2008年5月22日(木) 
時 間 19:30〜21:00(1時間) 受付は19時から。
料 金 前売 : 5000円 / 当日 : 5500円

主催 大人の勉強快 / (株)いいビジネス創造

詳細 http://www.iibusiness-sozo.com/seminar0805.html

Posted at 07:39 | Permalink | Comments (1) | TrackBack (0)

 2 81 +−
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK50掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。