★阿修羅♪ > 豚インフル02 > 522.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
細菌兵器としてのパンデミック計画の元祖は日本なのか?
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/522.html
投稿者 寅蔵 日時 2010 年 2 月 04 日 11:39:19: 8X/teMCB5Xc.E
 

戦争版での投稿記事に
厚生労働省: 旧日本陸軍軍医学校跡地 1989年発見の 『大量の人骨』 調査費計上 【読売新聞】
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/716.html

とありましたが、ずいぶん前の事を再調査するものだなと思いました。

そこで731部隊というなつかしい?名前が目につきました。

確か戦後その犯罪的行為は不問にさる代わりに、その人体実験資料はアメリカに
そっくり渡ったという話しを思い出しました。

http://www.google.co.jp/search?q=731%E9%83%A8%E9%9A%8A&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

その後、アメリカでは医学と言うよりも兵器としての研究にも使われたと聞いた
事があります。

数十年も経てウイルスや細菌が兵器として研究され、その実験が今度は全人類に
使われ可能性が無いとは否定できないかも知れません。

WHOの不自然なパンデミック宣言やアメリカ近辺で起こった豚インフルエンザ
(後で新型という名称に替えたが)が不自然な感じがします。

もしかすると、細菌、ウイルスを人類に対して仕掛けたという妄想がわいてくる
のは変でしょうか?

それにしても、人体実験部は731部隊だけでなく他の部隊もあったそうです。
この部隊は医学の専門家チームが主体だったそうですが、戦後、アメリカ軍との
密約で不問に付され、このひとたちが日本の主要な医療界に天下りしていたとい
うのです。

その人体実験的医療が戦後日本の医療を牛耳ってしまった(一部としても主要部を)
と思うのも妄想でしょうか?

もしも、そうだとしたら、今の医療界(官僚、医師会、製薬業など)を実質的に
先導して来た事になります。(指導する位置にあったらしい)
もしもですが。

そうなると、日本人はいまだに人体実験場と化していることになりますが・・
ワクチン接種を盛んに進める医療界にぞろぞろと並ぶ国民が多かった最近事情。

日本の現場の医師達はもちろん仲間ではないでしょう。
医療関係者たちから優先順位で予防接種が行われ、医師達はそれに従っていた
ようですから。

そうなると、医師も一般人もどうやら同じ実験体にされているのかも知れません。

731部隊その他の人体実験部隊の天下り先などを見ると妄想はつきません。
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/iryou/731butai/kitikunoshokugyou.htm

以上はあくまで妄想です。

WHO(幹部の一部)が製薬企業と癒着しているという話しも妄想でしょうか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月05日 22:22:49
ふざけるな

02. 2010年2月06日 21:17:21
こんばんは。

あくまで一般論ですが、世界中は寅蔵さんが想像されているより遥かに恐ろしい事になっているようです。

エイズについて。
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_genocide3.html
・アメリカが731部隊に罪を問わないことを条件に研究資料を要求
・これに対しての批判を永久に葬るため731部隊の残党を日本の医療関係の要職に付ける(ミドリ十字等)
・731部隊の資料をアメリカのフォート・デトリックが受け継ぐ
・フォート・デトリックにてエイズが開発される
・アメリカの某刑務所の囚人に人体実験
 →実験に協力した受刑者には早期出所を約束
・数ヵ月後、出所した囚人達はニューヨークへ
・実験の約1年後、初のエイズ患者が見つかる

・世界保健機関(WHO)が当時大々的に天然痘根絶ワクチン接種(種痘)キャンペーンを開始
 →世界保健機関の種痘にはエイズウイルスが(を?)混入
・アフリカとブラジルで急速にエイズが広まる

・ガーナの薬草医ナナ・コフイ・ドロボがエイズ治療に成功
・ドロボは日本のTVにも出演
 →が、帰国して間もなく「銃で自殺」資料は全て持ち去られていた

闇の深さを実感する出来事ですね。
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=711


03. 2010年2月07日 12:18:15
映画「ナイロビの蜂」をみて下さい。

04. 2010年2月23日 07:09:37
強毒の混合ウイルス作製=鳥のH5N1と季節性インフル−東大医科研など(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010022300073

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 豚インフル02掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧