★阿修羅♪ > 中国2 > 543.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「尖閣諸島は日米安保の適用範囲」は日本メディアの歪曲=中国
http://www.asyura2.com/09/china02/msg/543.html
投稿者 ジリノフスキー松田 日時 2010 年 9 月 25 日 21:43:26: YsYC0m30wm2Rw
 

サーチナ 9月25日(土)10時38分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000009-scn-cn

 中国網(チャイナネット)は24日、「クリントン米国務長官が日本メディアに対して発言内容を歪曲(わいきょく)しないよう要求した」と報じた。

 チャイナネットによれば、23日(日本時間同日夜)に行われた前原誠司外相との会談の際、クリントン米国務長官は「尖閣諸島は日米安全保障条約の適用範囲」と述べたのではなく、「双方が対話を行ない、できるだけ早く問題を解決するよう望む」と述べたという。

 またチャイナネットは、クリントン米国務長官の広報を担当するクローリー次官補は「日中関係はアジアの安定において非常に重要であるが、米国は調停やどちらか一方だけを支持することはない」とし、「成熟した国家の間で起きた問題であり、日中両国は自分たちだけで問題を解決する能力があるはずだ」と述べたと伝えた。

(編集担当:畠山栄)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月26日 03:02:51: CRer5rROIE
中国自身はまだ気が付いていないようだが、

今回の尖閣漁船船長逮捕劇における中国の強圧的な態度は、
世界特に日本に、これまでの中国に対する認識を一変させたということだ。

これからは、世界も日本も、これまでのような接し方を中国にしないだろう。
今回の事件は、これからボディブローのように中国の国力を衰退させていくだろう。


02. 2010年9月26日 11:53:26: jBISm7f6mI
>>01

そういうことだね。

南シナ海への中国覇権を非難している東南アジア諸国、中国の軍事力増強を非難しているインド、そしてアメリカ。
いずれの国も中国の脅威を強く再認識し、警戒を強めることとなった。

一党独裁国家:中国の根幹部分は所詮は北朝鮮なみの暴虐国家。
それを世界に再認識させてしまった。

つまり、日本政府のふがいなさも問題だが、中国も世界を敵に回すという大ポカをやったということだ。
日本は他国と連携を取って中国を追い詰めればいい。


03. 2010年9月26日 22:00:47: l4E78txM5s
>>01.02

アメリカや日本のマスゴミに唆されていませんか?現中国政権が日本との対立を望むはずがなく、今回の事件は中国内の権力闘争。10月の共産党大会にむけて、
現政権に対する勢力である上海派、親米派、ネオコン派である勢力が「中国国内
政治闘争」の手段として福建派を利用したのですよ。

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/09/post_1525.html#more

この程度の侵犯は以前も何度もあったはずであり、大騒ぎになるとは思わなかった
現政権と外務省の大ミス。自民党だったらもっと慎重に対応したはず。

国際問題になるとは中国自身も思っていないし、希望していないでしょう。

米国は棚から牡丹餅でしてやったり。これに唆されて中国脅威論を感じるようなら、まだB層です。


04. 2010年9月26日 22:14:32: CRer5rROIE
>>03
ハハ、オメエは世界と日本の世論から浮き上がっているぞw

中国首相の温が、どれほど強い口調でこの事件に対する物言いを日本にしたか知らないのか?(最後には国連の場を使ってまでなw)

〔ま、どうせオメエは工作員だろうから、何言ってもムダだろうがなw〕


05. 2010年9月26日 22:57:41: ik2fVrNChQ
>01. 中国自身はまだ気が付いていないようだが>>02 党独裁国家:中国の根幹部分は

脳天パーどもが何知った風なクチをきく?ww

オレが相手なってやるから、先ず以下のスレを読んでこいや。


何故、今回中国は異様なまでに強硬な態度に出たのか? ー日本の行為は事実上「宣戦布告」と受け取られた
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/127.html


06. 2010年9月26日 23:09:30: ik2fVrNChQ
>04.

05.だぜww

おい、ついでにネットゴミ、オマエもな!


07. 2010年9月27日 09:03:09: cNTQxcUeqA
衝突事故の菅政府の発表について、
各方面のコメントが取られたが、
その順番。


  官房長官

    ↓

  みんなの党 渡辺代表

    ↓

  自民党 谷垣総裁

    ↓

  東京都 石原都知事

    ↓

  外務省 前原大臣


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 中国2掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 中国2掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧