★阿修羅♪ > 議論30 > 171.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ハッと我に返り、慌てて「私が始めから恐れていた」などと取り繕う副島隆彦
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/171.html
投稿者 仁王像 日時 2010 年 2 月 06 日 20:43:45: jdZgmZ21Prm8E
 

(回答先: 副島隆彦は、日本の「お奉行階級(=捜査権力)」によるホリエモンや村上の逮捕は容認する。だが、小沢一郎では豹変する。 投稿者 仁王像 日時 2010 年 2 月 06 日 20:18:15)

@副島隆彦:目下の小沢攻撃をまだ画策する者たちがいる。その米国側で攻撃を行っているもの達の素顔を晒(さら)します。 
 http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/352.html

>小沢一郎民主党幹事長への卑劣な攻撃は続いています。検察庁の愚劣なる法務官僚、検察官たちは、…自分たちの、捜査権力が、この国で最高の権力(権限)であることを、国民に思い知らせよう、という魂胆で今も動いています。国民の代表…の権力(権限)よりも、自分たち、官僚(高級公務員)が上位の国家権力を握っているのだと思い込んでいる。

 日本の国家暴力団、公設暴力団は、検察警察 と、国税庁の二つだけだ。… 検察と国税が、今は、私たちの優れた指導者である小沢一郎に襲い掛かっている。

 小沢一郎を、…今度は、やっぱり検察・警察の盟友である、国税庁が出てきて、「小沢を脱税で逮捕、有罪にしてやる」と、動いている。 


A副島隆彦:私が恐れる「日米抱きつかれ心中」になりつつあります。
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/593.html

>事態は、どうやら私が始めから恐れていた「日米抱きつかれ心中」の様相になっています。
そして私が、ずっと恐れてきた、「日米抱きつかれ心中」 の様相を呈してきています。米国の主眼はこっちにあったのでしょう。

… ”ケンカ犬 の 咬(か)ませ犬”として嗾(けしか)けて、暴走させることを、始めからアメリカ政府(国務省主流派) は画策していたのだろう。そして、日本国民の郵貯180兆円の奪い取り、という最初からの目標を実現しようとしている。

 属国内部の争いを、喧嘩両成敗の形にして、帝国は、「公儀の評定」をすることで、上から実(じつ)を取ろうとする、という行動原理だ。

 日本の検察と大メディアの幹部たちも、最後の土壇場で、「撃ち方やめ」の大きな力がどこからともなくかかって、悔(くや)し涙のような文を書いている。

〔臭うぞう〜〕
 @では小沢一郎の側に立って阿修羅部落民と同じレベルで大騒ぎの片棒をかついでいながら、苫米地とかいう男の指摘にハッとわれに返り、慌てて「私が始めから恐れていた」などとイクスキューズするのである。

 見っともないので「属国内部の争いを喧嘩両成敗の形にして」「撃ち方やめの大きな力がどこからともなくかかって」などと取り繕うのである。
 さんざんアメリカが小沢一郎を潰そうとしていると言っておきながら、「属国内部の争い」などと今度は矮小化しているのも滑稽だ。
 そして、自分の迂闊さが悔しいのを「検察と大メディアの幹部」だけが悔しがっているかのように転嫁するのである。

・民主黨壓勝、自民黨慘敗に據る政權交代の最大の功勞者は、誰あらう麻生太郎其の人であり、そしてもう一人ゐる
 http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/297.html
 投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 1 月 27 日 23:23:30: xsXux3woMgsl6

 >民主よいしよから民主叩きに方向轉換したのも、此の事から察するに、實は當初からの規程路線、豫定通り、シナリオ通りの可能性が高いとみる。
 其の目的は、國民世論を二分割し、カオスを出現させる爲である。

・小泉が地ならしし、麻生と古賀が見事に仕上げた仕事の深い源流とは?
 http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/298.html

 >09年11月初めまであった「民主よいしょ」の風向きが変わったのか、今のところ明確には分からない。卍十☆氏が指摘する「カオスを出現させる爲」なのかも知れない。どさくさに紛れて何事かを為す、さらにはその先にはきゃつらの”遠大な”計画があるのかもしれない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 仁王像 2010年2月06日 21:32:47: jdZgmZ21Prm8E
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/593.htmlc12

http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/593.htmlc14

http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/593.htmlc16

http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/593.htmlc37


02. 2010年2月06日 21:35:22
ここ、阿修羅サイトでは、少数派ですが、1月上旬の時点から
小沢は、自分が本当に危なければアメリカの助けにすがって生き延びるだろうという予想が出ていましたよね。
(検察はアメリカの手先ではないが、アメリカ公認の政治家に逆らうことはできない)

03. 2010年2月07日 00:30:07
アメリカの狙いは何なのか? 中国と密接な関係のある小沢一郎を追い込んで、独裁者小沢一郎と取引をしたのだ。

自民党政権時代も、小泉内閣や安倍内閣や福田内閣に対してアメリカは米国債を買えと絶えず圧力をかけてきました。竹中平蔵や渡辺よしみ金融大臣も郵貯資金100兆円で米国債を買えと言っていました。小泉、安倍、福田首相は内閣を投げ出す事で抵抗してきたのですが、麻生内閣でも中川金融大臣をハルシオン入りのワインを飲ませて記者会見させて失脚させた。

アメリカの秘密工作は、だんだん露骨になってきて「株式日記」では、それを暴露してきましたが、知らないのは国会議員とマスコミの記者たちばかりだ。小沢一郎も幹事長を辞任して、郵貯の200兆円を守るべきなのですが、小沢一郎は国を売ることでアメリカに泣きついて幹事長の地位にしがみついた。

もともと小沢一郎は売国奴であり、郵貯資金200兆円をアメリカに上げてもかまわないと考えているのだろう。愛国者であるならば安倍晋蔵や福田赳夫や中川昭一のように地位を投げ捨てて抵抗すべきなのだ。いったん米国債を買ってしまえば売ることが不可能になる。

アメリカが急に台湾に武器売却を決めたのも、日本の民主党政権への圧力ですが、普天間基地問題も台湾への武器売却も小沢一郎への検察の捜査も、みんな関連性があります。小沢一郎が辞任すれば民主党の親中派への見せしめになるし、小沢一郎が泣きついてきたら、郵貯の200兆円をアメリカに差し出させて検察をストップをかける。

独立総合研究所の青山繁晴氏はこのような事を知らないのだろうか? たぶん知っているはずですがテレビでは言えなかったのだろう。青山繁晴氏もこれを暴露すればテレビから下ろされるという圧力があるから言えない。アメリカは日本のマスコミにも大きな影響力があるからアメリカの言いなりだ。田中角栄も検察とマスコミによって失脚しましたが、背後にはアメリカがいる。

小沢一郎も愛国者なのなら幹事長や議員を辞職する事で日本の財産を守るべきなのですが、小沢一郎はもともとが売国奴だからアメリカに命乞いをして200兆円をアメリカに差し出すのだ。そこが田中角栄と小沢一郎が違う所だ。問題は亀井静香金融担当大臣ですが、郵政民営化に反対してきたのも郵貯簡保の380兆円を守る為ですが、アメリカの言う事を聞かなければCIAに殺されるのでしょう。

中川昭一が自殺したのも自殺に見せかけた暗殺に近い。産経新聞の記事には「株式日記」のような分析記事は書けない。キャンベル国務次官補が小沢一郎に会ったのは、検察にストップをかけるから郵貯の200兆円をよこせと言うバーターなのだろう。日本人はお人よしだからこのような謀略論には気がつきませんが、「株式日記」の目は誤魔化せない。



[削除理由]:2重投稿
04. 仁王像 2010年2月07日 07:44:31: jdZgmZ21Prm8E
01.↑が間違っていました。
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/593.html#c12

http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/593.html#c14

http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/593.html#c16

http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/593.html#c37



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧