★阿修羅♪ > 議論30 > 236.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鳩山の幻想に幻滅し、管の「現実主義」に絶望した、有権者をどこかに導くことを意図しているのか
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/236.html
投稿者 乃依 日時 2010 年 6 月 18 日 22:47:04: YTmYN2QYOSlOI
 

鳩山が「幻想」を演出し、結果として有権者を幻滅させ、
次に、
管が、反動的にとってつけたような「現実主義」を演出し、有権者を絶望させ、
結果的に、
有権者をどこかに導くことを意図している
「黒幕」がいるのではないか
と考えている。

いかがだろうか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. metola 2010年6月18日 23:17:43: XbEFO1BzdtcZo: JhHBc4I2rg
民主党政権前から、「そういう動き」はありましたがね。
参考までに

転換期であればこそ、我々が冷静さを保つべきとき
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/167.html
投稿者 metola 日時 2010 年 2 月 01 日 00:06:30: XbEFO1BzdtcZo


02. 乃依 2010年6月18日 23:17:49: YTmYN2QYOSlOI: bxNlOiqoy6
「どこか」として考えられるのは、不満の行き先としての
「民族的覚醒」で、
国家、民族間の「対立」が煽られる。

「対立」により、どういった集団が利益を得るのかというのは、
多く語られてきたことだろう。

「民族的覚醒」というとってつけたようなものの
担い手として、彼ら(その社会集団)から期待されているという点で、
かれらは、似ているのだろう。


03. 乃依 2010年6月18日 23:28:51: YTmYN2QYOSlOI: bxNlOiqoy6
metolaさん

コメントありがとうございます。
私とは焦点の合わせ方は違うかもしれないけれど、
真実を見つめようとするあなたの視線には真剣味を感じます。
そういうところは好きです。これからもよろしく。

02の6行目は、
とってつけたような人為的な概念の
に訂正します。

02の8行目の、
かれらとは、
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/228.html
のコメント02,03で述べた二人です。


04. 乃依 2010年6月19日 00:03:37: YTmYN2QYOSlOI: bxNlOiqoy6
自民党時代にも、同じような流れがあった。

Oが、幻想を振りまき、
Kが、「現実路線」を主張し
Aが、「愛国」を訴えたが、
このときは、支持が得られなかった。

民主党時代では、

Hが、幻想を振りまき
Kが、「現実論線」を主張し
Oが、「愛国」を訴えるとすれば、

なるほど、全く同じ流れだ。
Problem→Solution→Reaction
という流れにある。


metolaさんは、
確かに頭の回転は速いと思う。事実、metolaさんの考察を参考に
このことに気づいた。
だが、metolaさんの打ち出す、最終的な世界観というのも
http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/572.html
人為的なような気がする。

私の思考がやや遅いとお思いの読者もいるだろうが、
私はどちらかというと早さよりも確実さを重視する人間だと思うのです。
手遅れにならない程度に急ぎますので、ご理解ください。


05. 乃依 2010年6月19日 00:10:26: YTmYN2QYOSlOI: bxNlOiqoy6
繰り返しているのは、

飛行機が「着陸」しようとして、
着陸できなかったから、
旋回(「政権交代」)して、
もういちど
「着陸」しようとする

というような事情からか。

あるいは、そもそも
一度目の「着陸」は、
あくまで「試行」であり、
有権者の目を「1度目は失敗した」
と思わせ、2度目に関して、
目を曇らせるためなのか。


06. metola 2010年6月19日 19:27:59: XbEFO1BzdtcZo: eyh1yrhCIo
あるいは、関心の集まる飛行機が右往左往しているその影で、人気の無い船が密輸を行っているのか。

07. metola 2010年6月19日 19:43:24: XbEFO1BzdtcZo: eyh1yrhCIo
Hが、幻想を振りまき
Kが、「現実論線」を主張し
Oが、「愛国」を訴えるとすれば、

これは民衆を引き付ける定石です。お店に行って高いものを勧められることを考えてみたらいい。

幻想:この商品を使うとあんな、こんな、そんなすばらしいことがあります。
現実:ちょっとお高いですけど、長い間お使い頂くものですし、今ならカードに加入して頂ければ・・・
愛国:ご家族にも感謝されますし、近所の人にも自慢できますよ。どうですか?
ちょっとレベルを落とし過ぎちゃいましたけど、おなじように、劇場にも水戸黄門のように定型スタイルがある。そして、近年日本の政治も定型スタイルに落ち着きつつある。これを、ワーグナー劇場型民主主義と紹介されることもあります。
要するに、人の心を動かすには幾つかの定型パターンがあって、それを利用して、形式的な民衆の支持を得られるようにしているのです。

裏を返せば、人民には全く関係のない次元で政治を行っているから、こういうことでもあるる。
飛行機に気を取られていたらダメですよ、とお小言を行ってしまう理由がここにあります。


08. metola 2010年6月20日 00:41:38: XbEFO1BzdtcZo: jiz4p5boWo
>>7
支持というより関心ですね。

訂正します。

それにしても、麻生さんにしても鳩山さんにしても、やめる前三ヶ月くらいから、妙に顔色が良いのが気になりましたね。悪を知らない少年のような顔をしていたのが印象的でした。吹っ切れたのか、「何か」から逃げ切ったのかわからないですけれども。というより後者だと思いますけど。

菅さんなんか、すっかり悪人顔になっちゃってましたけど、でもこれからまた、善人顔に戻ったら、この政権も終わりに近づいたなと思うべきなのかもしれません。


09. 地には平和を 2010年7月04日 22:54:25: inzCOfyMQ6IpM: 0J5kruD3Wk
菅政権がヒドければヒドイほど小沢が光って見えるという八百長をやっている可能性は充分ありますな。そして、国民を適当な落とし所に持って行って「まあ、菅よりマシか?」と満足させるという。小沢が首相にならないのはいつまでも小沢に首相になって欲しいという期待を集めさせるという役割があるからではないのですかね?

10. 地には平和を 2010年7月04日 23:08:41: inzCOfyMQ6IpM: 0J5kruD3Wk
検察とマスコミによる小沢弾圧も小沢が代表のままで衆議院選に勝ってしまったら小沢が首相になっちゃうのでそれではせっかくの役割を担えなくなるって事で調整したのではないですかね?無理筋で弾圧させた事によって小沢が可哀想だという世論を起こす狙いもあったのではないですか?それにまんまと乗った方もいらっしゃったのだと思います。小沢はそういう駒だと考えた方が分り易いと私は思います。ここ阿修羅での小沢支持論は阿修羅の小沢批判能力を試されているのだと考えますね。小沢批判が大した事なければまあ置いといても実害ないか?みたいな。二大政党制は「マシな方を選ぶ」という究極の選択を有権者にさせるものですが小沢は個人でそれをやっているって事です。実権が無い立場でいい事を言ってもそれを実行する義務は無いですから。その意味では一度小沢に首相になっていただくのもいいのかも知れません。八百長だったら一挙に幻想は崩れますから。その意味での小沢内閣待望論か?と思うこの頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧