★阿修羅♪ > 議論30 > 437.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
キワモノ言論を弄し、煽(あお)りつづける「あっしら」
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/437.html
投稿者 短足鰐 日時 2011 年 5 月 15 日 20:26:35: 1dEIvwQCPSw5M
 

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/229.html#c4
 04. 2011年5月15日 15:02:03: rIV9vR6jYg
>別に菅直人のような自民党と大差ない奴を擁護する気は一切ないが。
 地震でズタズタになった原発に対して的確な処理というのは、一体どういうものを指すのだ?

・[1号機問題 その1]最初の“メルトダウン”は管政権の判断力:押しつけられたものを押しつけた「工程表」の悲劇
 http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/223.html
 投稿者 あっしら 日時 2011 年 5 月 15 日 11:38:35: Mo7ApAlflbQ6s
 http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/223.html#c5
 05. 2011年5月15日 16:05:14: bSB44ceNu6
>あのさ、アメリカのことをまるで悪者の様に書いてあるけど大分前にUCSにも書いてあったけど今アメリカやフランスが支援しているのは東電や日本政府がにっちもさっちも行かなくなって外国に泣きついたからなんだぜ?
 事故当初、諸外国の支援をことごとく断っていただろ。日本政府は。

 それをいかにもアメリカ側が「浅はかな入れ知恵」をしたと断罪するのは今、一生懸命支援してくれているアメリカに対して大変非礼だと思うよ?

 NYTIMESに復興支援に来てくれた米兵のインタビュー記事とか載ってたけど彼らは本当に善意でやってくれていると思うよ。
 将来的には新型の原子炉を買って貰おうという下心があったとしても文句いうならじゃあ日本だけでやれよて言われかねないぜ?

…一般的な日本メーカーの技術力なんてそう大したことないよ。ドイツとかの方が全然凄い。最近では韓国メーカーの追い上げも目を見張る物がある。

 技術者も欧米人の方が真面目で約束もちゃんと守るよ。(ラテン系は知らんが)

 工程表なんてのは公表されたあのレベルの物だったら本来一番最初に準備してあるべきなんだぜ? 多分クリントン長官が来る直前まで全然手付けてなかったんだろ。

 本来ああいう工程表(OP表という)をはじめとした全体戦略を立案するのは技術者の中でもリーダークラスのその組織でかなり地位の高い人間が筋なんだが、日本企業では実際どういう風に作られているか教えてやろうか?

「基本、新人技術者に丸投げ」

 これが事実なんだよ。あんなくそ細かいOP表作る作業は相当メンドイから上の人間はやりたがらないんだよ。結果下っ端に丸投げさ。

 ところがアメリカやドイツの企業だときちんとプロジェクト・マネージャーが責任もってOPを作ってくる。当然問題がおきたらマネージャーが責任を取る。
 日本企業だと問題が起きても役員が部長を呼びつけて怒鳴りちらして部長が課長とかを追及して課長が係長に対策を丸投げ、最後に係長が平社員か派遣に後はお前やっておけよで終わりなんだよ。

 だから日本人に優秀な技術者がいたとしても直ぐ欧米企業にヘッドハントされていなくなるのが現実なんだ。

 東電の中がどうなっているのかは分からないけど、まぁ似たような状況だろう。
アメリカ人マネージャーのOPと日本人平社員のなんちゃってOPどちらかを選べと言われたら、俺だったら迷わずアメリカ人が作ったのを選ぶね。


(短足)
 想定内の事故であれば、判断ミスや対応の悪さで不要に事故を拡大させたと批判し断罪できる。
 だが、この男の基本スタンスは当初から狂っているのだ。

 電源喪失や激震による原子炉そのものの損壊を想定していない原発プラントを作ってしまったことが問題であり断罪すべきことなのである。
 これが原因で想定外の事故が起こったのだから、スタッフも事故対策チームも気が動転してテンヤワンヤになるのは当然のことである。どう対応すべきかただちに判断できないことはあり得ることである。

 にもかかわらずこの男は、事故後の対応のもたつきを以て対策チームと菅政権の無能を叫び煽り続けるのである。「菅政権の無能」を叫べば、一般論としては受け入れられる。だが、どこがどう間違っていたのか、結果論としてではなく、リアルタイムでその時(想定外の事故であっても)こう判断できたはずだと論証しなければならない。

 この男の言い分は想定外の事故であっても、正しく対応すれば事故の拡大を防げたかのようなキワモノ論議をして不要に煽りたてているのである。もちろん的確な対応で事故の拡大を防げた可能性はゼロではない。だが、一般論としてこのように問題を設定できるわけではない。そこのところでボタンを掛け違いているというのだ。
 もっと言えば、この男のスタンスの設定が、このプラント自体が抱える根本問題を矮小化してしまっている。プラントの建設自体の罪が問われるべきところの方向を逸(そ)らしてしまっていることになる、と言ったらお分かりいただけるだろうか。

 メルトダウンしてしまった原子炉を今後どう収束に向かって対策をしていくのか、それこそが最優先・最重要である。あの時の対策がまずかったなどと今煽り立てるのは、今すぐ役立たない限り無用の長物である。
 再登場したこの男は、アブナイ方向に狂い咲こうとしている。

(この男はただ自分の知能を誇りたいために再登場したようにも見える)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月16日 04:56:02: dhak46gnew
短足さんのご意見ごもっとも。。と思いながらも何故にそんなに攻撃的なのかも知りたいです。

あっしらさんが知識欲の為に投稿しているようには見えないなぁ。出来る事なら、短足さんの指摘にたいしてあっしらさんと議論が盛り上がればいいんだけど、短足さんも攻撃的過ぎるかなぁ。。

私からすれば、短足さんがあっしらさんのスタンスを決めつけてるように見えるなぁ。確かに東電や官邸の対応を軽々に断罪しているあっしらさんにも問題はあると思うけど、彼の投稿の真意は問題提起にあると思ってます。

大体、阿修羅に出入りしている人が他人の意見を頭ごなしに受け入れるとは思いません。みなそれぞれに価値観、立場があると思うし。

出来る事ならお二人で論議を突き詰めて貰えると嬉しいんだけど、噛み合わなさそうだし実現はしないのだろうか?このへんはあっしらさんに頑張って貰いたい。せっかくのアプローチがあるんだし。

専門家でない人間が事象を決めつけるのは良くない事かもしれないですが、私を含め世間一般のオヤジどもは持論を展開中です。それを投稿するのになんら問題はありません。

個人の一投稿に対してここまでの反応があるのはやはり伝説ゆえか・・。私もあっしらさんの復活を心待ちにしてましたし・・。幾つかのご指摘通りチョイ歯切れが悪いのも事実。おそらく過度の期待の裏返し。

とにかく短足さん、もうチョット穏やかに見てみませんか。あっしらさんの問題提起にはそれなりの意味があると思いますし。
大体、自分にはあのような考察は出来ません。その意味でも貴重な投稿と思っております。モチロン短足さんのも!!お二人とも自分の思考回路の遥か上をいっております。


02. 2011年5月16日 09:41:34: lqOPOFnyLE
01に同感

03. 2011年5月16日 13:51:50: FFIErVvouc
>だから日本人に優秀な技術者がいたとしても
>直ぐ欧米企業にヘッドハントされていなくなるのが現実なんだ。

それはまだアメリカに金があった時代の話
今は取り込む余裕もないからライバルを潰してまわってるんだよ
 


04. 2011年5月16日 16:30:56: S0MSyxA1l0
胴長短足氏は朝鮮系カルト宗教の工作員だな。韓国朝鮮ドラマを見れば分かるが、連中一年中喧嘩している。
困った人種だ。もう少し落ち着け。

05. 2011年5月16日 18:04:55: 0EopofEgjc
個人攻撃はうんざり

06. 短足鰐 2011年5月16日 20:01:10: 1dEIvwQCPSw5M : zqw7Lv8Ckk
 01さん、率直なコメント有難う。

 小生が許し難いと思っているのは、本来向けられるべき矛先(激震にあえなく倒壊した原子炉を作ったこと)を、事故対策のチームや政権の無能ぶりばかりに方向付けしていること。このカリスマ男の言論を総体としてみると、そうとしかとれない。
 問題を矮小化したスタンスへ議論をたぶらかしていると見える(意図的ではないかも知れない)。そうは見えない人がいれば、いたしかたない。見解の相違である。

 うがった見方をすればある密命(原発言論の撹乱)を帯びて突然再登場したのかと疑いたくもなる(もちろんそういうことではないと信じる)。
 政権批判や事故対策批判をするのは阿修羅では一般的に受け入れられる。だが、そういう陰でこの男によって、本来向けられるべき矛先から巧みに横道の方向、危なっかしい方向に誘導されることを危惧している。

 「問題提起」というのはカバーした見方で、この男が助かっているところ。問題提起はいま必要なもの必然性のあるものにすべきである。今、喫件に必要とされない問題であれこれの議論をもてあそんで知的遊戯(これも見解の相違?)にふけっている場合ではない。
 読者からはこの男に対して「何が言いたいのか分からない」という感想も結構寄せられている。該博な知識は披露されているが、議論の方向性がよく見えないところは小生も同感である。

 ”攻撃的”とのことだが、他の者に対してならどうなのか。カリスマへの言葉なのでそう感じたのではないかな。小生の”憤り*”からするとこれでも相当抑えているのです。これ以上抑えると、主張の輪郭もボヤケてくるでしょう。
 ”攻撃的”であるという評は甘んじて受け入れるのもやぶさかではない。論戦は時として血をみる場合もある。攻撃的であってはならないという一般的な法はないと心得る。

 何事によらず、「反骨」「批判精神」こそがネット言論の真骨頂でしょう。それがカリスマだったからといって批判的に吟味しなければ、ネット言論の死である。まあ、貴殿は取捨選択して受け入れているのでよろしいが、中には無理解のまま盲信しているものもいるよ。

*)この何段か下にある一連の投稿を見れば、小生の”憤り”の根源が分かってもらえるのではないかと思う。

(参照)
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/264.html#c6
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/264.html#c7


07. 2011年5月16日 21:48:45: EvlZbHzi7I
>>読者からはこの男に対して「何が言いたいのか分からない」
という感想も結構寄せられている<<


 その通りだ、同意する。

私も、最初、あっしら氏の投稿内容を何度も読んだが、

何が言いたいのか、理解出来ない。

 言語の論理構成が、出来ていないのだ。


したがって、読むほうが、論理的に理解出来ないのだ。


 と、言う事は、文章を書いている方に、問題があるのだ。


 簡単な例、

   学会で、何を言いたいのか、結論が理解出来ない論文は、排除される。

   執筆者の、頭脳の問題なのだ。


    こういう学者は、出直せ、と言われる。


 個人攻撃ではないのです。論理の問題なのですよ。

  他者に対し、論理で、説明するのは、知的学者の常識なのです。


08. 2011年5月16日 22:41:28: wyhLMOZ1AM
>無用の長物である。
短足鰐さんの投稿こそですね。

あっしら氏に嫉妬されてるんでしょうか。
なぜ他人の意見をそこまでしつこく糾弾せねばならないのか、理解しかねます。

動機が嫉妬でないのなら、建設的な投稿の一つでもやられたほうが良いですね。
阿修羅住民も個人攻撃を目にすると不愉快です。

如何なるきわモノ投稿でも 自分で思考して投稿している限り
なんら問題ない、賛同するかどうかは読者の判断です。

それよりもここ5年の阿修羅に散見される
無思考 信者投稿が一番問題でしょう。

小沢内閣待望なんたらさんとか、京大助手をひたすら賛美する
信者の方がよほど気味悪く、本サイト信頼度を著しく害していて問題に見えます。

特定の投稿に賛同するなら、拍手とか、知人にメールでリンクするとかトゥイートするとか健全な方法が色々あるでしょう。
ROM者はそれほど馬鹿ではないですよ。


09. 2011年5月17日 00:20:42: 8qh0RpcuXs
>それをいかにもアメリカ側が「浅はかな入れ知恵」をしたと断罪するのは今、一生懸命支援してくれているアメリカに対して大変非礼だと思うよ?

菅が言ったわけではなく、あっしらが言ったのですから非礼も何もないでしょう。
この程度のことを言われて怒ったり反省していたりしたら大国やってられません。


10. 2011年5月17日 04:35:09: dhak46gnew
短足どの

01です。

わざわざお返事をいただきありがとうございます。

最初に、
折角、お示しいただいた参照をみても何やら良くわかりませんでした。

コメント主があっしらさんってこと?それともそう言う余計な人間が現れる事に対する憤りなのでしょうか?何となく書いてたら後者のような気がしてきました。

短足さんのご意見の骨子は良く分かりました。「激震で倒壊するような原発を造った事が最大の問題」ということですよね。それは私も全くの同感です。半減期が何万年とかあるような物質が沢山あるのにたかが千年に一度程度の地震で倒壊するなど許せません。原発事故当初からこの点には怒りを持ってました。

そのベースがある故かあっしらさんの投稿に特に誘導は感じませんでした。RCICでしたっけ?彼の説はとても新鮮でしたし、納得もさせられました。ただし私の持論では例え東電サイドがそのことに気付いていたとしても全電源喪失という事態では2号機に即注水など出来なかったと考えるので、結果は現状と差ほど変わらなかったのでは?っと思います。
ただし、彼の投稿から導き出される物(特に数値に関して、これを調べあげるのはかなりの作業が必要と感じます)から、東電や政府が沢山の隠し事をしていることが疑いから確信になっていくのも事実だと思います。実際、ここ数日でメルトダウン騒ぎが勃発してますし・・。最初からわかってただろ!!って感じですよね。

自分としては短足さんの指弾する原発の建設責任については万人共通の認識だと思ってましたし、今でもそうじゃないかな?と感じます。あっしらさんの説は言わば枝葉のような存在(あっしらさん失礼!)、かつ無視できるものではないもの(東電、政府の対応責任について)と考えます。なので短足さんの危惧する誤誘導などはそんなに起こらないんじゃないかなぁ、なんて思いますよ。責任順位がどうであれ、彼らのお粗末な対応は糾弾されるべきですし・・

ちなみに短足さんに対して攻撃的と評したのは、「この男」という言葉に強く感じましたからです。ネガティブイメージを持った使い方のような感じなので読んでいて好感が持てないからです。でもこれは短足さんご指摘の通り、私があっしらファンだからかもしれません。
それから短足さんの様な投稿が阿修羅を活性化させると思ってます。あっしらファンの自分にはあまり心地良い物ではありませんが、物事は多角的に見て考えるべきですし、あっしらさんが全て正しい訳じゃないですし、疑問や間違いはどんどん議論すれば良いと思います。脱線しますがどうも色々なコメントを見ていると反小沢投稿やコメントに対しては過敏な感じがしますしね。逆も然りなんですが、絶対数の違いがありますよね。(これすら叩かれそう・・)

とにかく自分の様な者にコメント下さり。ありがとうございました


11. 2011年5月17日 09:45:23: VBaNMmLFtE
10さん
>それから短足さんの様な投稿が阿修羅を活性化させると思ってます。
これはトンでもない。

もし間違いや誤解が生じる表現を見つけたなら、
その都度、その箇所を指摘するのが大人の対応で、
名指しで人格攻撃するのは、器の小ささを晒すだけ。
女の腐ったような陰謀論者って実に多いですね。
そもそも投稿活動のモチベーションは正義や真理追究ではなく、
陳腐なナルシズムなんでしょう。みんなの為に!平和の為に!って
自己愛表現の為に被害者や弱者を利用していることに気付いていない戦後左翼の典型って救い難い。


12. 2011年5月17日 11:02:59: 3Vu0mY9xTQ
確信犯的「かまって君」だろ(笑)
議論?したけりゃ直接あっしら氏のスレに返せばよいだけなのに、まぁ〜わざわざご丁寧にも子供じみた煽り言葉をもって弄し(笑)て自慰して満足しているんだから、微笑ましくもある(笑)

13. 2011年5月17日 13:36:21: 0EopofEgjc
>議論?したけりゃ直接あっしら氏のスレに返せばよいだけなのに

前にそれやったら、ケチョンケチョンにやられちゃったからねw
遠くで吠えるしかないのよ、短足さんはwww


14. 短足鰐 2011年5月17日 18:57:06: 1dEIvwQCPSw5M : zqw7Lv8Ckk
 08、11、12、13へ

 貴公らのような隠れ信者が、いかに足搔いてももう手遅れなのだよ。
 貴公らの偶像は、この数段下で小生によって首をスッポリ打ち落とされている。
 キョトンとするなら、下のサイトを手掛かりにその前後を探ってみるとよろしい。

 今も原発板で、知を衒(てら)って悪あがきしているのは*、この亡霊だよ。
 本稿はその亡霊に「因果」をふくめるサービスでもあったのよ。
 そんなステージにあることに想像力も働かせず、個別にレスすべきだと?

 貴公らの”おつむ”も又プアだということだ。
貴公らが束になって、いえカリスマ様の首はまだ皮一枚でつながっていました、などと報告できるかな?

 *)読者のニーズにそぐわない「火事場の野次馬」のような議論に明け暮れている。 亡霊の嗜好なのだろう。

・Re: ”言論詐欺・犯罪”とも言える言論で大失態を演じたのは、まずこっちの男の方だろう
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/432.html


15. 2011年5月17日 20:09:15: hOu3dFmnWk
>01さん>>08、11、12、13へ

この扱いの違い(笑)

ここは君の個人サイトじゃないよ。
君が管理者のごとく上からパターナリズムを振りかざすのはおかど違い。

自分でブログでもやれば?
誰も来ないだろうけど(笑)


16. 短足鰐 2011年5月18日 07:01:52: 1dEIvwQCPSw5M : zqw7Lv8Ckk
 15へ

 悪意が「ある」か「ない」か。
 これは天国と地獄ほどの違いがある。
 自ら闘ったことのないヒョロン家には分からないだろうが。

 さて、ご本人も自分の失策についてはよく自覚しているはずだと想像し、一旦は身を引く。あとは阿修羅の自浄作用に任せるほかない。
 01君のような素性の良い人士が阿修羅を浄化していくだろう。


17. 2011年5月18日 09:50:55: dSEQdAj0Ec
ここのログ追って読んでみると

短足さんって偏狭、自己顕示欲の塊ってことがよくわかります。

自分への反対意見は逆切れ八つ当たりし、
権威や権力者、自分への賛同者にはモミ手でスリ寄る。
相手によって態度を豹変させる奴隷の血ってこういう事例なんですね。


18. 2011年5月18日 10:15:13: LsEHswtUyg
14≪貴公らのような隠れ信者≫
 ↑
なんでやねん(笑) はて、おいら何時から信者になってしまったんだろー?
“語るに落ちる”の判りやすい例を教えてくれてありがとさん(笑)

短足鰐君、喋れば喋るで馬鹿が判るし、喋ねば喋ねで馬鹿が判るし、どうせ馬鹿が判ってしまうんなら喋ねば損だという気持ち・・・痛いほどわかるぞ。

>一旦は身を引く。あとは阿修羅の自浄作用に任せるほかない。
 ↑
うんこの後の尻穴についた糞滓は、自分で拭かないと大人になれませんよ(キリッ


19. 2011年5月18日 10:47:13: NfzSIXMxqs
論理的な反論ができない場合は高見からレッテル貼って逃亡する。

世間で相手にされない負け組が、「自分は正しい、悪いのは世間」と責任転嫁して
陰謀論に逃げ込む例は数多い。
(コシミズや毒蛇山崎もそっくり、我がまま独裁言動者。)
阿修羅はそういう者を大量輩出してはいるが、
2chと違ってログが落ちず、ずっと残る点で時に教訓にもなる。

短足さんは知識や学問にたいする強大なコンプレックスをお持ちなのでしょう。
それらが長年募って自己保存本能が人気投稿者あっしら氏への
「嫉妬」へ向かわせるのだと思われます。
真理追究者が時に陥りやすい、反面教師になる格好例を見事に晒していただきました。ありがとうございます。


20. 2011年5月18日 14:10:27: FFIErVvouc
少なくとも説明が分かりにくいのは多数が認めている

また
>>3
への反論はみつからなかった


21. 2011年5月19日 02:58:55: fpRRoHK6gM
>>3

このコメントを書いたのは短足さんではないですよ。私です。
こんなところに別スレがあるとは思わなかったので...

>>だから日本人に優秀な技術者がいたとしても
>>直ぐ欧米企業にヘッドハントされていなくなるのが現実なんだ。
>それはまだアメリカに金があった時代の話
>今は取り込む余裕もないからライバルを潰してまわってるんだよ

私の実体験で周りの技術者が実際に引き抜かれていますので
嘘ではないです。(業界にもよるのでしょうけど)
それも別に昔の話でもありませんよ。
欧米市場は技術力のある企業のM&Aとかも普通にやってますしね。

「ライバル潰し」の具体例が良く分からないので何ともコメント
しづらいのですが...
これはライバル会社を吸収した後、ハゲタカファンドとかに転売して
解体させる事を指していますか?
色々小細工して新規参入ライバル企業を潰すのは日本企業でもやってますけどねぇ。

ヘッドハントした人材を窓際に追いやったり、1年で即解雇ということを指して
いるのであれば上述した私の周囲の技術者はそういうことはないみたいです。
(むしろどんどん転職してもっと条件の良い所に移ったりしています)

彼らの話を聞くと転職の主な動機は「ギャラ」だそうです。
要は日本企業は何だかんだいっても年功序列で給与が上がっていく仕組み
なので、本当に実力のある人間が実際にその実績に見合った「ギャラ」を
受け取るのにはかなりの「待ち時間」が発生する現実があります。

あっしらさんに関してはかなり博識で独自で熱心に調べられている事は
認めておりますが、いかんせんもとの阿修羅の性質上、外国(特に欧米)への
評価に対してはかなりバイアスが掛っている傾向があるように見受けられます。
それにプラスして結構断言口調というか...

アメリカに下心があって日本政府の政策決定に強引な介入をしていたとしても、
彼の引用した記事だけでは実際にそうだったのか断言できないわけですから
「アメリカの介入があった可能性が高いかも」という表現であったならば
私の方からは特に問題はありませんでした。
特に今回の事故に関してはアメリカやフランスのアレバに様々な思惑が
あった可能性を加味したとしても日本政府や東電、保安院の責任は変わらず
重大であると考えております。
しかしあっしらさんの文章の書き方だと日本政府や東電は全然悪くなくて
悪いのは無茶ぶりしてきたアメリカだみたいな表現になっているため
それは違うんじゃないの?と指摘しました。

本日もWSJの記事を引用して事故初期段階のベント作業の遅れに関しての
解析の投稿がありましたが、NYTの同様テーマの記事の内容とも若干詳細部分で
両紙には差異があります。
WSJの記事こそが本当の真実であるかの様な断言口調のため、これも実際には
違うんじゃないの?と問題提起しました。

今回のアメリカの指示に関しての投稿は確かに私も感情的になってしまいましたが
末端の米兵のインタビュー等から本当に善意で支援してくれているんだな
と受け取っていますので、それをアメリカの支援内容は滅茶苦茶であたかも
意地悪をするためだけに無茶な指示を強制したと決めつけた書き方をされると
上述のアメリカ末端兵が余りにも可哀想で...

長文すみません。


22. 2011年5月19日 10:27:39: 82FYox94Ao
わざわざ新スレ立て、前後の文脈を無視し強意語句抽出。
因果隠蔽の為に離散的に羅列して、被害者を装い、同情を買おうとする。
へりくだって賛同者を募り、自演投稿もする。

どう解釈するかは自由だが、本スレにあっしら信者などいない。
そう読めるなら、積年の嫉妬心が沈殿し判断力不能に陥っているか、
重度のパラノイヤの疑いが濃い。


23. 2011年5月20日 12:15:18: qMgd17wAMA
コメ欄が罵詈雑言で終始する
これぞ阿修羅掲示板の醍醐味かはたまた本性か

24. 2011年5月20日 21:58:15: 6jOz1kEaeI

>貴公らのような隠れ信者
>01君のような素性の良い人士


この稚拙な断定と論理構築。
短足って中学生か(笑)


25. 2011年5月22日 13:14:37: vx4SmrqeJc
阿修羅は仏教の守護神だが経緯があって戦闘神になったそうな。w
言論闘争が繰り広げられるのはこのサイトに相応しくそれはそれで良いのではなかろうか。

事象解析において論点の違いが際立たされて読者に考える機会を与え、思考のバリエーションを拡充させてくれるので、頭脳に刺激が欲しい者にとってはどの記事もよい題材を与えてくれる。

しかしながら残念なのは、〇〇さん支持派がそれへの対抗意見を排除しようとする事である。それに便乗してあらぬ所から工作員が嗅ぎ付けて来てそこを突破口にして自分らの体制護持に都合の良い幻惑させる言説を振り撒いてゆく。
〇〇さん支持者の方はそういう工作員が湧いて出てくる流れを助長することになってしまっているのを遠巻きから見ている我々は残念に思っています。
工作員の野次馬が湧いて出てくることを防ぐ為に、一歩距離を置いて冷静にコメントするようにしては如何ですか。m(_ _)m 拝み一刀w


26. 2011年5月22日 13:38:06: xi0qQGNoGA
陰謀論とは 嫉妬による責任転嫁装置である。

27. 2011年5月25日 06:25:01: crACn4rYw2
短足鰐氏のあっしら氏攻撃は、やり方が的を外しているように見えるが、
ここにきて、あっしら氏の投稿数が増えている点が少々気になる。

28. 短足鰐 2011年5月25日 20:12:52: 1dEIvwQCPSw5M : zqw7Lv8Ckk
 >27

 「やり方が的を外している」とのご批判だが、少々過激だったかとは思う。
 こんなイカサマ言論が横行していることに強い憤りを覚えていた。その憤りを自分なりに抑えながらの発信であった(つもり)ことは表明させていただく。

 さて、この機会にこの人の4号機の「意図的爆破」説(下↓)に所感を述べておきたいと思う。本稿を読んで一番に思ったのは、

 『この人の言う三つの目的を達成するための計画的(意図的)爆破だとすれば、なんと無謀(乱暴)な爆破であったことか。建屋を倒壊させるほどのバカな爆破をやったことになる。
 爆薬の専門家の力を借りれば*、必要なところに必要な大きさの穴ぐらいは大差なく穿けれたはずではないか。そもそも法規的に火薬類の取り扱いは素人ではできないはずだ。これが爆破だとすれば素人の大馬鹿ものがやったに違いない仕業だ。

 そもそも事故後数日にして、こんな大それた爆破を菅が決断できるだろうか。ましてや原子力安全委員会にそんな勇断?のできるはずがない。東電単独にしてもそうだろう』

 というものだった。では原因は何かと問われると答えに窮するので、二の足を踏むことになる。
 建屋の爆発の様子を見ると、局所に爆薬を仕掛けた管理爆破とはとても思えない。なんらかの爆発性の気体が建屋の上部に溜まり、それが爆発したような外観である。それも相当ひどい。現時点では原因は不明だが、(不本意な)気体爆発事故としか思えないのである。

 もし意図的爆破であったなら、立ち上がってきた事故調査委員会等は何とかかわせたとしても、長期にわたって隠し遂(おお)せるものであろうか。いくら日本国でもそこまで国力のない国家だとは思えないのである。

(この人は、再び似たような事件を起こすだろうと予言したのは5月12日のことだった)


 *)もし計画的爆破であれば、警察や自衛隊の特殊部隊に局所爆破の技術を持った者も配置されていると思われるので、その活用もあったはずだ。彼等に限らずプロによる管理爆破であれば、建屋の補強工事を急がなければならないほどの愚かな爆破にはならなかったと思う。

・[最後で最大の謎]意図的に“爆破”された4号機原子炉建屋:火災説や水素爆発説の流布で国民や世界を愚弄
 http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/536.html
 投稿者 あっしら 日時 2011 年 5 月 21 日 17:23:54: Mo7ApAlflbQ6s


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧