★阿修羅♪ > 議論30 > 466.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[短足鰐さんへ]ちょっと雑すぎだ:ゲートにかかる水圧の論理もおかしい:4号機プールゲートの自重は少なくとも23トン
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/466.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 6 月 26 日 04:27:07: Mo7ApAlflbQ6s
 


短足鰐さんの投稿:

「水圧は水深によって決まる!ー4号機の意図的爆破・説への疑念」
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/448.html

へのレスです。

昨日の時点ではこの投稿の存在に気付かず、ちょっと前に読んでみたが、あまりに雑な内容なので放置できないと思い対応する。


【引用1】
「水圧は蓄えてある水の総トン数に依存(比例)するのではない。水深によって決まってくる。10m深くなるにつれ1気圧づつ増えていくことは良く知られている。この(炉内機器類を保管する)水槽の深さを10mとすると、水圧は1気圧、10トン/平米となる。大気圧はゲートの両側にかかるので無視してよい。
 計算を簡単にするために仮にゲートの大きさを10センチ四方とすると、ここにかかる圧力は10トンの1/100、100Kgとなる。この圧力に抗してゲートを動かすとする*。ここは歯車によるテコの原理を使えば、たとえば1/20以下ぐらいに減じることも出来よう。5Kg以下の力なら人力で十分対応できる領域である(車体を持ち上げるジャッキーと同じ原理)。 」


【コメント1】
水圧一般に対する考え方には同意する。

しかし、「計算を簡単にするために仮にゲートの大きさを10センチ四方とする」という仮定とそれ以降の論理構成は破綻していると思う。

ゲートの面積は後述するがおよそ100m2である。

「ここにかかる圧力は10トンの1/100、100Kgとなる」と、勝手に設定した仮定を現実化した奇妙な論理で説明を続けるからおかしくなる。
1m2当たり10トンなら、100m2のゲートなら100倍の1000トンである。

もちろん、水深10mの底にあるゲートではなく、垂直に設置されているゲートだから、おおよそ1m2当たり5トンの水圧として100m2のゲート全体には100倍の500トンの水圧がかかってくる。

さらに、ゲートの開閉は水圧に抗する力のみで実現できるわけではない。

まず、3つのプールは次のようなサイズである。(寸法はおおよそ)

燃料プールは底面積が10m×10mで高さが15mである。(1,500m3:満水量1,500トンと言われている)
機器類プールは1辺10mの立方体である。(1,000m3:満水量1,000トンと言われている)
原子炉ウェルは18m×10m×10mと推定される。(1,800m3:満水量不明)

※ 日本原子力発電の敦賀発電所1号機で2005年の定期検査中(第30回)に発生した事象を説明するために添付されているプールに関する図
http://www.japc.co.jp/news/bn/h17/171227s_6.pdf


3つのプールを仕切っている2つの鋼鉄製のゲートは、10m×10m=100m2(百万cm2)の面積と推定される。
それほど薄くはないと思うが、厚みを3cmとすると、ゲートの体積は3百万cm3である。
鋼鉄の比重を7.8と考えると、ゲートのみの重さで、2万3400kg(23.4トン)となる。
ゲートの厚みが5cmであれば、ゲート重量は117トンになる。

ゲートの自重とゲートにかかる水圧の合計が開閉に抗する力となる。


【引用2】
「 そもそもこのテコの原理があるから電動でも動かせると考えるべきだ。電動であっても、100Kgましてや100トンの圧力がモロにゲートにかかったままでは開閉するのは困難ないしは不可能であろう。人力でも電動でも開閉が可能だから、ここにゲートが設置されていると考えるべきである。
 意図的爆破・説の根幹にあるのが、プールゲートは手動での開放は不可能との前提に立っている。かように考えると、この一事をとっても、この「お説」も極めて疑わしいと言わざるを得ないのである。」


【コメント2】
まず、水圧に抗してゲートを開けるという考え方にはなっていない。
プールの水は放射能汚染水でもあるから、それがあらぬ場所にこぼれ出すような操作は認められていないからだ。
ゲートの開閉はプールの水を抜いた状態で行われるものだ。

そして、ゲートの底部に水密性を考慮した構造でレールかなにかが敷設してあって電動で開閉される仕組みだろうと推測する。

汚染水をかぶることは覚悟するとして、レールがあるからといっても、23トンから117トンの重量で500トンほどの水圧がかかっている物体を手動で開けるというのはムリだと思うがいかがだろう。


貴殿がもっと冷静に考えれば、“4号機のプールゲートは手動での開放は可能”なら、14日早朝に使用済み核燃料プールの水温が84℃になり、4号機建屋上部が崩れたあと注水問題が急浮上し米国当局とのやり取りで大騒ぎになったくらいだから、なぜ、14日の時点で“プールゲートの開放を手動”で行い、機器類プールの水が原子炉ウェルプールを経由して使用済み核燃料プールに流れ込むようにしかったのか?という疑念を持つにいたったはずだ。

それが効果的な方策であったことは、NHK・読売新聞・時事通信の記事や解説を見聞きすればわかる。

4号機の爆破は、15日早朝・15日午前・16日早朝と最低でも3回は実施されていると思っている。
東電サイトにある写真を見てもわかるが、火災ということで大きな話題になった15日午前の爆破のあとでも建屋はそれほど壊れていない。(海側が壊れているくらい)
それこそ、日を追うごとにボロボロになっていったのが4号機の原子炉建屋である。

水は爆発の衝撃を吸収する物質でもあるから、水素爆発で水中に設置されているゲートが開いたという説明はそれこそ眉唾ものである。


※ 関連投稿

「[最後で最大の謎]意図的に“爆破”された4号機原子炉建屋:火災説や水素爆発説の流布で国民や世界を愚弄」
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/536.html

「“偶然”や“奇跡”じゃなく「意図的な爆破」:4号機の燃料プールと他の2つのプールの関係がよくわかる参考図を発見」
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/176.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月26日 12:07:30: Nhj8JSwKNE
福島第一の事故直後のプラントデータ&原災特措法10条・15条通報のFAXシートを公表[原子力安全・保安院]
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/348.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 6 月 25 日 03:29:50: Mo7ApAlflbQ6s


あっしらさんの以上の投稿に以下のコメントをした者です。


02. 2011年6月25日 16:59:54: Nhj8JSwKNE
タコ部屋に閉じこもっているあっしらさんならこの情報に反応するだろうと予測していました。
早くタコ部屋から脱出して、脱原発へとあなたの知力を注ぎませんか。
同じようなことをタコ部屋から書き込むなら、あなたをカスと認定します。


この場でこんなことを書き込んでもなんの益にもなりません。
堕落し切った阿修羅に書き込むことも問題ですが、それ以上に
あなたの蛸壺内的思考が問題です。

阿修羅と言う水槽で雑魚と一緒に泳げば雑魚扱いされるだけです。
いまのあっしらさんは、あなたがカス呼ばわりした小出氏以下の、
そのまた以下のカスです。


02. 短足鰐 2011年6月26日 12:19:21: 1dEIvwQCPSw5M : oJQyZHJBiQ
10m×10mという大きさは、こちらは未確認なのでなんとも言えないが、何らかの理由で手動でゲートを開けることができなければ、ホース、ポンプ、発動発電機などを持ち込んで、水のあるプールから燃料プールに注水することも可能だったはずだ。
 なぜそれをしなかったのか、局外者には分からないとすしか言えないが、ひとつ想像されるのは高放射線で建屋に入ることができなかった。あるいはマンパワーの不足、その他の理由が考えられる。高放射線なら爆薬を仕掛けるのも困難だったはず。手動でゲートが開けられても近づけなかったことが考えられる。
 貴殿が書いたように、ホースを担ぎこんで外から注水もできたはずである。これらの選択肢をパスしてなぜ建屋が倒壊しかねないほどの愚かな爆破を敢行したのか。選択肢がこれしかなかったという十分な説明がなければほとんどの人が納得しがたいと思う。

 4号機についてはさまざまな疑いがかけられており、われわれは4号機について十分な情報を手にしていない。事故に関わりのない局外者が氷山の一角の情報から事故を推論するのは無謀である。われわれは東電なり事故調査委員会なりができるだけ早い時期に爆発の真相を明らかにするよう求め続けることである。それが明らかになったら、それを厳しく吟味し疑義があれば、それを問い正していくしかない。

 われわれの主要な関心事は4号機が事故終息に向けて安全に管理され続けているかである。爆発が起こってしまった事故原因を今すぐ特定しなければならない喫緊の事柄ではない。


03. あっしら 2011年6月26日 18:06:32: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c

短足鰐さん、どうもです。

まず、本論の訂正:

ゲートにかかる水圧をおよそ500トンと書いたが、ゲートは二つのプールを仕切る存在だから、両面から水圧がかかり、およそ900トンの圧力がかかっている。

(垂直なので10m水深の水圧はほとんどないから、平均水圧は5トン/m2未満)


続いて、貴殿の提示した疑念に対して:

【引用】
「何らかの理由で手動でゲートを開けることができなければ、ホース、ポンプ、発動発電機などを持ち込んで、水のあるプールから燃料プールに注水することも可能だったはずだ。
 なぜそれをしなかったのか、局外者には分からないとすしか言えないが、ひとつ想像されるのは高放射線で建屋に入ることができなかった。あるいはマンパワーの不足、その他の理由が考えられる。高放射線なら爆薬を仕掛けるのも困難だったはず。手動でゲートが開けられても近づけなかったことが考えられる。
 貴殿が書いたように、ホースを担ぎこんで外から注水もできたはずである。これらの選択肢をパスしてなぜ建屋が倒壊しかねないほどの愚かな爆破を敢行したのか。選択肢がこれしかなかったという十分な説明がなければほとんどの人が納得しがたいと思う。」


【コメント】
ホースを担ぎこんででも注水すべきだと当時は思っていました。

しかし、政府・東電の対応が悪すぎると言えることはありますが、高圧消防車などが到着するまで、1Fは電源不足とポンプ不足に悩まされていました。
そのため、1号機から3号機の原子炉への注水さえ、海水をくみ上げなければ注水できない状況に陥り停止されています。

(これまで地震被害情報でもその事実は出ていますが、最近公表されたリアルなFAX情報にも出ていますからご確認ください)


このような状況の改善は、3月16日からの大量の消防車やキリンなどの到着や外部電源の回復によって実現されています。

そのような状況であれば、そばに真水がふんだんにある4号機燃料プールの対応策として、爆破→水の流し込みという選択をしたことは合理的だと思います。

1から3号機の原子炉への注水のみならず、1から3号機の燃料プールへの注水もあります。
海岸べたにありながら、海水さえ思うように入手できなかったのが事故直後の1Fなんです。


04. あっしら 2011年6月26日 18:24:18: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c

Nhj8JSwKNEさん、どうもです。

私はイイカゲンな男で、小出さんよりずっとカスだと自認しています。

私が「このままだと、小出さんはカスだ」と書いたのは、彼が、原発を許すことのできない存在としてその消滅のために表立って活動をしているからです。
そのような目的を持って生きているいるのなら、機に応じて少しでも効果の高い活動をしなければならず、原理論や原則論それから事故状況の説明にうつつを抜かしていてはダメという思いから書いたのです。

当時は、溢れかえる資料との格闘でいらついてもいたし、阿修羅に多くいる小出ファンに刺激を与え反応も見たいと思ったゆえの振る舞いです。
今は、小出さんは小出さんで好きなスタイルを貫けばいいと思っています。
「小出カス論」を投稿したときに、どなたかが、私のことを二面性があるとか不純を感じるというようなことを書かれていましたが、その通りだと思っています。

私は、原発をなくしたいと思っていますが、それを生きる目的にはしていません。
どちらかと言えば、支配層の支配方法にケチをつけたいという思いのほうが強いのです。
その格好のネタが原発事故だったともいえます。

(政治や政治運動には興味はありますが、政治運動に首を突っ込む気はありません)


「早くタコ部屋から脱出して、脱原発へとあなたの知力を注ぎませんか。」というお誘いですが、あと二つほど、“電源車問題”と“ベント問題”はできるだけ早く投稿したいと思っています。

ところで、たいしたものではない私の知力をどのような方向で期待しているのか、教えていただければ幸いです。


05. 2011年6月26日 22:03:04: Nhj8JSwKNE
>>04

>私は、原発をなくしたいと思っていますが、それを生きる目的にはしていません。

私も全く同様ですが、あなたの生きる目的などは全く尋ねていません。生きる目的はあなたのお好きなように定めて下さい。

>(政治や政治運動には興味はありますが、政治運動に首を突っ込む気はありません)

あなたに政治運動に首を突っ込んで欲しいとは書いていません。これはあなたの生き方の問題です。どうぞご自由に。

>たいしたものではない私の知力をどのような方向で期待しているのか、教えていただければ幸いです。

あなたは稀に見る知力の持ち主だと思っています。ただし、原発事故問題に関するあなたの一連の書き込みは、蛸壺に嵌ってしまったとの印象を受けるのです。あなたが蛸壺から抜け出せば方向は見えてくるでしょう。方向は私が教えることではありません。あなたが探るべきことです。


06. 短足鰐 2011年6月27日 00:00:55: 1dEIvwQCPSw5M : zqw7Lv8Ckk
 05さん

 素晴らしい!


07. 2011年6月27日 10:15:42: Nhj8JSwKNE
05の追記。

あっしら氏は私が聞いてもいない生きる目的やら政治運動やらに関して
ウダウダ書き付けたが、これこそ、彼が蛸壺内的思考に陥っている証左。


08. 2011年6月27日 15:58:14: Nhj8JSwKNE
もうひとつ、05の追記。

あっしら氏の意図がどうであれ、非常に限定された立場で限界に近い活動をされている小出氏を
カス呼ばわりすることは到底許されない。

私は小出氏の現在と過去の活動を賞賛するが、原子力物理学者としての彼には限界を感じている。

あっしら氏は阿修羅から消える前にも無益なカス論を振り回していたが、思えばこの頃には既に
蛸壺に入り込んでいたようだ。だとすると、彼はかなり長期間蛸壺に閉じこもっており、内部には
腐臭が漂っているだろう。

意を決して蛸壺から飛び出すべきだ。あっしら氏のために。


09. 2011年6月27日 20:11:51: ZKUcH4pjvI
圧力(応力)は単位面積当たりの負荷力であるから、負荷がかかる対象の面積の大小によらない。面積で変わるのは負荷力である。この場合側壁にかかる負荷力を論じているはずが「水圧」という誤った用語のため議論が混乱している。

10. 2011年6月27日 23:44:06: bFDIYQ4yfM
同類は同類

11. あっしら 2011年6月29日 16:51:11: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c

ZKUcH4pjvI さん、こんにちは。

貴重なご意見ありがとうございます。

上の二人は“放置”ということで、自分で立てたスレッドでありながら開いてなかったため、レスが遅くなり申しありません。

「圧力(応力)は単位面積当たりの負荷力」とか、「負荷がかかる対象の面積の大小によらない」とか、「「水圧」という誤った用語」とのことですが、今回のテーマでは、ある面積の垂直板全体にかかる(静)水圧の算定で支障がないと考えています。

全静水圧=水密度×重力加速度×図心水深×板(ゲート)面積

水の密度(m3)は1000kg、重力加速度9.8、ゲート図心(重心)を5mと考え、ゲート面積は100m2ですから、4.9×10↑6(N)になります。

これを重量キログラムに変換すれば、499,653kgfです。

(この力がゲートのどこに作用するかはここでは省略)

水中にあるゲートが作業できる人数の手の力で開けられるかどうかですから、これで問題はないと思っています。


12. 2011年6月30日 15:41:34: j1bmFiNDJI
>上の二人は“放置”

せっかくの助言を放置というのは失礼だろ。
小出先生にも無礼なこと書いてたよな。
礼儀知らずのやつだ。



13. 2011年7月02日 17:41:25: FL3HBMFVVs
あっしら氏へ

たとえどんな理由があろうとも はたまた理由がなくても
嫌なものは 嫌!たとえそれが元因で自分が困っても嫌!
国民がそのレベルまでいけば 脱原発がなせる。
水圧がどうとか重量がどうとか・・もうそんな段階ではないのだよ。 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧