★阿修羅♪ > 議論30 > 475.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本は、「国際月面開発同盟」を立ち上げ、ありあまる「原発核廃棄物収納庫」を、月面に、造成せよ!
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/475.html
投稿者 愚民党 日時 2011 年 7 月 12 日 22:17:17: ogcGl0q1DMbpk
 

わたしは先日、原発版へ、以下のようなコメントを投稿した。

---------------

日本にある原発、そこから出た核廃棄物でありますが
これは「月」に持っていくしかないのでございます。
アメリカ帝国主義のなんとか計画も終了いたしました。

アメリカ帝国主義が月に「人類、月面を歩く」たしか、1968年か1969年だった。あのアポロ計画でございますが、これはハリウッドの映画撮影所配給らしい。「2001年 宇宙への旅」の映画監督を活躍したらしい。

人類はまだ月面を歩いていない。これが真実でございます。

では誰が月面まで行くのかであります。
日本であります。

日本の宇宙開発の基本とは
「月」に、日本にあまりある原発から出た核廃棄物を
「月」まで輸送し、「月面」に「核廃棄物収納倉庫」を建設するのであります。

「月面」に「核廃棄物収納倉庫」を建設するのは、日本が開発した
ロボットでありヒューマノイドであります。

その巨額資金でございますが
ロンドン・マネーから盗賊するのでございます。
あのロスチャイルドから盗むのであります。

ニューヨーク、ウォール街のロックフェラーから
盗賊するのでございます。盗むのであります。

今こそ日本は国際社会の盗賊または悪党になるべきであります。

今後、日本の宇宙開発の戦略は
「月面に日本にある核廃棄物を輸送し、月面に
核廃棄物収納倉庫を建設する、この一点突破全面展開にあります。


http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/155.html

-----------------

また政治版にも以下のようなコメント投稿をした。

-------------

日本経済の戦略

さて日本経済復興の基軸でございますが、それは国際社会におきまして、日本が盗賊になり悪党になることでございます。

----

日本は第2次世界大戦、大東亜戦争の敗戦により、アメリカ帝国主義によって占領され、アメリカ帝国主義を支える労働力提供国として、奴隷の道を66年間、ひたすら歩いてまいりました。

奴隷とは自分で考えることなく、アメリカ帝国主義の命令のまま動けばいいのですから、非常にある意味<楽>でございます。この奴隷国家の道程がとうとう破綻いたしました。それが311東日本大震災大津波被害、そしてフクシマ原発第一大爆発による放射能汚染であります。これは今後100年間にわたる長期持久復興戦争でございます。

阿修羅読者様は、また<戦争>などと大言壮語を吐いていると、感じていることでしょう。

わたしは<戦争>という言語を使用させていただきましたのは、<平和・日常>ではないという概念で使用いたしました。

クラウゼヴィッツ「戦争論」を読破された方は理解していただけるのではないかと思っております。

戦争におきましては<平和・日常>の延長ではない、壮絶な覚悟が指導者あるいは人間にもとめられます。

第2次世界大戦、大東亜戦争の敗戦、わたしたちの先輩は「負けてたまるか!」「いまにみていろ!」「必ず復興してやる!」という強靭な身体と精神により、みごとに日本経済を復興いたしました。これこそ経済指導者・経営者による戦争の論理でありガイストであります。

<アメリカ帝国主義から盗賊してやる! 盗んでやる!>このような気概が必要なのであります。

日本は国際社会の盗賊・悪党として生存していく気概が必要であります。

そのためには日本による宇宙開発、ロボット、ヒューマノイド技術は、驀進していく必要があります。

現在、日本は何が脆弱で、何が強いのか。これを徹頭徹尾、分析することであります。

モンゴルによる侵略では2度も神風がふきました。
ロシア艦隊との海上戦闘でも神風がふきました。

東北・東日本復興の神風は必ずふきます。

 国際社会の盗賊・悪党として壮絶な覚悟をおのれの身体と精神に打ち固めましょう。

アメリカ帝国主義の国債を売りさばき、復興資金として活用いたしましょう。

今度は、アメリカ帝国主義を日本の奴隷国家へと転覆いたしましょう。


http://www.asyura2.com/11/senkyo116/msg/415.html

----

現在、岩波書店発行の月刊誌「世界 8月号」を読んでいるところである。

阪神大震災から比較して311東日本大震災大津波被害の復旧に、日本国家のスピードが、あまりにも遅延しているのは、1990年代と2000年代において、国家機能が弱体化したからである。その理由は「アメリカからの要望書」どおりに自民党・公明党政府が日本を末端まで愚劣に劣化させてきたからだ。

橋本政権のときの省庁再編において、それまでの国家行政は解体させられた。
労働行政と厚生行政は厚生労働省として合併されたが、土台からして無理であった。

建設省も解体された。

阪神大震災の復旧と復興にスピード感があったのは、まだ国家行政が解体されていなかったからである。

さらに小泉政権では市町村合併により、最末端自治体が壊滅されてしまった。

今、必要なのは日本革命である。
革命とは国家行政機構と
自治体機構の革命である。

東京大学とは「東京電力大学」であることが明確となった。
東大は解体するしかない。

「極左道」と「過激道」が道教として復活する必要があると思っている。

さて
<日本は、ありあまる「原発核廃棄物収納庫」を、月面に、造成せよ!>の
ノートである。

日本には今、拡張していく<夢>が必要である。

その夢とは将来への長期目標設定でもある。

フクシマ原発第一とは今後100年をめぐる問題解決が日常として日々問われる場所となった。このままでは日本は放射能問題で窒息してしまう。

ゆえに、外へ拡張していく<夢>が必要なのだ。

日本は月をめざし、月面をめざすのだ。
月に基地を建設する、月への拡張戦争を開始するのである。

日本の宇宙開発は月に「一点集中」させる。

日本のロボット技術開発、ヒューマノイド技術開発は、遠隔操作で月面で労働ができるまでに発展させていく。

月面に原発から出た核廃棄物を格納する地下倉庫を建設するためである。

すでに日本の原発核サイクルは破綻している。これ以上の収納は無理で青森六ヶ所もまもなく大破綻する。

月面に<原発から出た核廃棄物を格納する地下倉庫を建設するため>には、ドイツとの月面開発同盟を構築する必要がある。イタリアも参加してくれるだろう。さらに北欧諸国も月面開発同盟に参加してくれるはずである。

人類にとって<今、そこにある危機>とはフクシマ原発第一が日々、汚染している放射能である。二酸化炭素排出ではない。

この展望こそに道教たる「極左道」と「過激道」はある。道の教えである。
「極左道」と「過激道」こそが、アメリカ帝国主義の支配を突破できるのである。

日本・ドイツ・イタリア・北欧諸国による国際月面開発同盟は月面からアメリカ帝国主義を窒息させるだろう。


月面から、アメリカ帝国主義を日本の奴隷国家へと転覆するのである。

さらに、国際月面開発同盟による<世界各地原発から出た核廃棄物を格納する地下倉庫を月面に建設する>とは、大世界経済戦略でもある。

国際社会の各国は<二酸化炭素市場>よりも、国際月面開発同盟による<世界各地原発から出た核廃棄物を格納する地下倉庫を月面に建設する>宇宙規模の経済戦略に、世界市場の展望を見出し、魅了されるだろう。

国際月面開発同盟による世界市場へのコンセプトとは<人類の命が第一>である。

地球規模のグローバル市場はすでにフクシマ原発第一によって大破綻したのだ。

宇宙規模の市場こそに展望はあり、日本ははその先頭で立ち上るのだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月12日 23:09:41: JYXOe1VRjw
で、ロケット打ち上げに失敗すれば、その旅に放射能汚染が起きるのですね。
詳細はリトルバスターズでもどうぞ。

てか、まだ人類は月を歩いてないとか言ってる間抜けいるのか・・・・・


02. 2011年7月13日 11:53:49: 7WZekNACgc
ロケット打ち上げが安定的に行えるなら、月ではなく太陽に打ち込むべきだね。
現時点ではどちらも無理だけど。

03. 2011年7月13日 21:31:37: 7Fyxffb07k
打ち上げ失敗

終了wwwww


04. 2011年7月13日 23:48:10: iaJrR3zHhw
月など使わなくとも、
このたびの福島県双葉郡の汚染により、居住不能になった双葉郡は地震の瓦礫と原発廃棄物の当面数十年の置き場として最適な場所になったのではありませんか?
その後も月よりは太陽に廃棄したほうがいいでしょう。

05. 2011年7月14日 17:26:13: 3SKtBVeu3w
双葉郡跡地(国有化)に月または太陽向け廃棄ロケット基地を建築すれば、
打ち上げ失敗で核廃棄物が周辺に飛散してもモト。

06. 2011年7月15日 11:31:51: AJ3abE7GZc
彼方のおっしゃってることに理解出来ません。
早い話が、自分さヘ良ければの考えです。
自分の家の庭をきれいにする為に、
お隣さんの庭ヘゴミを運ぶと言う事です。
彼方の年齢等は知りませんが、今風の若者の考え方です。
こんな考えの方がいるから日本は衰退するのです。
一流大学を出て、方程式は解けても、応用問題が解けない
方のようですね。

07. 2011年7月15日 18:58:48: FL3HBMFVVs
ウオッチャー

月はだめです 仕返しされます 怖い人がいます

太陽のほうが良いと思います。


08. 2011年7月16日 02:02:30: 3SKtBVeu3w
>>06
放射性の物体は、放射線に満ちた宇宙に廃棄すれば特に有害なものではなくなるのでは?

09. 2011年7月16日 07:54:58: OzsstiQrqA
>>08
同感です。
わざわざ月に持っていく必要はないでしょう。
宇宙から見て有害なものなどありません。
>>06
おうちの中に置いておくのはいやなウンコも
外の畑にだせば肥やしになったりもします。


10. 2011年7月16日 14:42:16: 67gehqVfkE
あなた方ももっと勉強しろ。
宇宙法という国際法があり、勝手にそういうことをしてはならないという規定がある。
http://coe21-policy.sfc.keio.ac.jp/ja/wp/WP67.pdf
を呼んで学べ。少年よもっと勉強せよ。

11. 2011年7月17日 18:58:12: OzsstiQrqA
>>10
害の無さそうな宇宙空間はだめで、シベリアやらモンゴルはOKとは不思議な規定ですね。
まさかこの法律を制定する際に、銀河連合の干渉でもあったのでしょうか。

12. 2011年7月18日 00:40:03: fF1XUzV8H6
>害の無さそうな宇宙空間はだめで
発射に1回でも失敗したら地球全体に影響が出そうなことくらい想定するだろ。

13. 2011年7月18日 14:19:41: 6euYzc8Mwk
投稿者さまの言うとおりに事が運んだと仮定しても
日本は地球ばかりか月まで放射能汚染する国として、世界中から嫌われる事は間違い無し。

14. 2011年7月18日 22:22:14: Pj82T22SRI
そもそも地殻中には既に膨大な放射性物質と廃棄物が存在し、絶えず膨大な放射能とラドン、K・・など様々な放射性物質を地上に発散し続けている

それなのに、いつか崩壊して無害になる原発の放射性物質だけを莫大なエネルギーを浪費して、わざわざ宇宙空間に運ぶのは、愚か過ぎる上に、現実に実行不可能

それよりも普通に、安定した大陸の高深度地下に埋めておけば十分だ


15. 2011年7月18日 22:26:54: Pj82T22SRI
マリアナ海溝など、深海に投棄するのも、非常に低コストなので有望な選択肢の一つだが
国際条約で規制されている上に、不測の事態で、放射性物質が漏出した場合の管理が地下よりも難しいという問題がある

16. 2011年7月19日 02:48:25: FKGTI7fXrk
メルトダウンしたら伝説のようにチャイナシンドロームが起きてさえくれれば、
地中廃棄のための穴をあける必要もなかったのか。

17. 2011年7月19日 13:29:48: Pj82T22SRI
>>16
マジレスすると
日本の場合、メルトスルーだと、地下水脈を通って拡散するからダメだね
安定した大陸プレート地下の岩盤中に原発を作るなら、メルトスルーしても大したことはないが
今度は作るコストや冷却システムが大変だw

18. 凶太郎 2011年7月23日 03:41:58: leKoD6yPMzkao : VdTv3YvOrg
>>10
そんなもの原発事故がない時代に作ったシロモノだろ。国際法も人間が作ったわけだし。
チェルノブイリ・スリーマイル・福島・・・・どこにつくっても自然災害なんかで大事故になる危険があるのなら、IAEA管理の下に月面にでも超巨大原発を作って地球に送電すればいいがな・・・50年くらいかかるかもしんないけど、アシモあたりにつくらせればイイヨ。

19. 2011年7月23日 09:48:58: LIPF25cqR6
哀れな人類は米英ソが企んだ悪意のデマを未だに信じている。
あの月はどこも「月人」と呼ばれる人たちで溢れかえっています。
この事実はいつの日か明かになることでしょう。
月にはたくさんの川が流れ、あちこちに池や湖がある美しい星です。
いつだったか、或る科学者が、地球の海の水は月と接近した時に月か
らもたらされたものであるという学説を発表したことがあった。
当時は何を馬鹿なことを、と思ったものだが、月の本当の姿を見てか
らは、もしかして本当はそうだったのかもしれないと思うようになった。
そのくらい月には川や池が異常に多い。
そんなところに「核のゴミ捨て場」だなんて、冗談でも言うもんじゃ
ありませんよ。

20. 蒲田の富士山 2011年7月27日 13:41:01: OoIP2Z8mrhxx6 : Z1bTN7Uv1A
「深く掘って、マントルに混ぜちゃう」なんて、だめかな?
その穴が噴火しちゃうかも。
「沈み込むプレートに、掘削して入れちゃう」は、だめかな?
そうすると、火山噴火のたびに、放射能測定しなきゃいけないか。
ウランは地球上にもともとあったものだけど、それを人間が加工して変な副産物が出来、それをどう処分するの?(って事でしょ?)
空に飛ばしてしまうのは、あぶなっかしい感じがするので、なるべく地球の地下深くに眠らせたい。
できれば、マントル(マグマ)に混ざって、もっと深ーいところまで落ちて行ってもらいたい。
もう、出てくるな!

21. 2011年7月30日 04:44:03: FKGTI7fXrk
>>20
NHKでカザフスタンでのウラン採取方法を説明していましたが、
地下のウラニウム含有層に希硫酸を流しこみ、その中にウラニウムを遊離させて
その液を地上に還流させてウラニウムを抽出するそうです。

これの逆をやればいいのかな? プルトニウムでも可能かどうか知らないが。


22. 2011年7月30日 07:10:48: aaLC2l2gSY
ソマリア

23. 蒲田の富士山 2011年7月30日 14:03:35: OoIP2Z8mrhxx6 : 4Jh6dlFktc
21様、ウラン採取方法はまったく知りませんでした。
地上にあるよりは、まだ地下のほうがよいと思います。
希硫酸に混ぜて、地下深く。
 
ところで、雨のため、仕事場近くのモニタリングポストの数字が上昇しました。
川崎大島局モニタリングポスト。
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_dat.cgi?Area=5&Type=W
ひょっとして、プルトニュウム飛んでんですかねえ?
セシウム?
3月に二度、この数値が3倍ぐらいになった事がありました。

24. 2011年7月31日 14:41:05: 6PjF3RL2Xs
フィンランド映画、「10万年後の安全」の中でも、高レベル放射性廃棄物をロケットに載せて(月に送るのではなく)「宇宙に向けて捨てる」というアイディアも検討されたとあった。しかし「打ち上げに失敗したら大参事になる」ということで、却下されたと言っていた。

25. 蒲田の富士山 2011年9月03日 16:02:19: OoIP2Z8mrhxx6 : IxmOMHrE9o
マントル対流とゆうのを高校時代に教わった記憶があるが、対流だったら、重たい物は下に沈まないかな?
それで、対流の出口と、沈み込むところがあるはずだけど、沈み込むところに掘削して入れてしまう。
考えてみたら、なんでウランが地表近くにあるのか?
その昔、彗星のでかいのが衝突して、地殻を破ってしまった。
で、ウランが出て来ちゃった?
重たい物が沈むのならば、地球の中心にはいったい何が沈んでいるのか?
超高圧(重力)だと核反応も起きない?
誰か教えて。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧