★阿修羅♪ > 議論30 > 685.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
愚民の祭典オリンピックを廃止せよ!
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/685.html
投稿者 暴論有理 日時 2012 年 8 月 15 日 22:34:22: Lhw6YrhSkkinE
 

オリンピックは都市主催でインターナショナル主義を謳っているが、国ごとの対戦では、国家意識と民族意識を煽るだけだ。

ベルリンオリンピックもヒトラーに利用されたし、ソ連はじめ全体主義国家の国家意識高揚の手段と化している。

ここにいたってはクーベルタンの初志と真逆の効果を挙げているとしか考えられない。

例えばもしゴルフがオリンピックで国対抗になったらどうだろう。非常にナンセンスで意味がないのがわかるはずだ。大体、団体戦なんてできないだろうし。

こんな眠りかけた国家意識、民族意識を思い出させるためのスポーツの祭典などやめてしまえ。

今やオリンピックはさびしい日本人が帰属意識を満足させるだけの愚民の祭典と化している。


ひとつの対抗策としてオリンピックと同時期に個人と自由な団体による非国別対抗戦による国際スポーツイベントを開催すべきだ。

この大会では個人の成績によって出場選手が選ばれるので弱小国家の弱小選手枠がないので、試合レベルは段違いに高くなってオリンピックを興ざめした大会とさせることができる。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月15日 23:12:41 : 59x9dM5urA
>オリンピックは都市主催でインターナショナル主義を謳っているが、
>国ごとの対戦では、国家意識と民族意識を煽るだけだ。
いや、まったくそのとおり。
日本の高校野球とかインターハイとかもそうだよね。

>例えばもしゴルフがオリンピックで国対抗になったらどうだろう。
>非常にナンセンスで意味がないのがわかるはずだ。
>大体、団体戦なんてできないだろうし。
総合スコアを競う団体戦できるけどね。
あなたの発想が貧困なだけでは?

>この大会では個人の成績によって出場選手が選ばれるので弱小国家の
>弱小選手枠がないので
おや?差別意識でてませんか?
ここにいたってはクーベルタンの初志と真逆の発想になってしまっていますね。


02. 2012年8月15日 23:17:16 : WFvVlluDdo
>この大会では個人の成績によって出場選手が選ばれるので弱小国家の
>弱小選手枠がないので
おや?差別意識でてませんか?
ここにいたってはクーベルタンの初志と真逆の発想になってしまっていますね。


ーこれがオリンピックのギミックだ。あの大会で栄光を得るのは大国だけだ。


03. 暴論有理 2013年9月08日 12:56:37 : Lhw6YrhSkkinE : LitcVm4Jh2
またにトンキンは愚民の祭典にこれ異常なく相応しい都市だ。

東京は何年も前から金を賭けて誘致をしてきたが、福島第一を抱えているにもかかわらず、選んだIOC委員は頭がおかしいのだろう。

第二次大戦で中止となったオリンピックと同様、時代は繰り返す。本当に開催されるかわからないが、全体主義体制回帰のためのムードを盛り上げていくには最高の前奏曲だ。


04. 2013年9月08日 16:34:07 : oSrMprFwsw
>03

独占資本の祭典と化したオリンピックにはうんざりしているが、トンキンなんて気持ち悪い2ちゃんねるの壺売り用語を使うなよ。


5. 晴れ間[1051] kLCC6orU 2016年5月23日 00:42:36 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[173]

> [...] ここにいたってはクーベルタンの初志と真逆の効果を挙げているとしか考えられない。


日本では「偉人」扱いされているクーベルタン「男爵」は、祖国フランスでは「極右の反動派」という評価。
クーベルタンは、ヒトラーとナチを賞賛し、1936年のベルリン・オリンピックも支持した。

※この点について、次の記事への私のコメントを参照 :
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/104.html#c8
 「この際、東京五輪を辞退せよ。(日々雑感)」


*-----------------------------------*

なお、ヒトラーのナチとファシズムに反対する当時の欧州人は、ベルリン・オリンピック開催に反対して、1936年7月にバルセロナで「人民オリンピック」を開催しようとした。しかし、開会式の2日前にスペインではフランコ派が武装蜂起。スペイン内戦の始まりである。(フランコ派は正確にはファシズムではないが、地主と大資本と教会をバックにした極右反動派。)
バルセロナでもすぐに戦闘が始まり、この「人民オリンピック」は「幻の大会」となった。すでに現地に到着していた選手の中には、そのまま武器を取り、フランコ派との戦いに参加した者たちもいる。

※「バルセロナ人民オリンピック」について参照 :
https://fr.wikipedia.org/wiki/Olympiades_populaires


*-------------------------------------*

「オリンピックとカネ」の問題は、「スポーツの階級性」の問題でもある。
旧世界でも資本主義世界でも、余暇やスポーツを楽しめるのは麻生大臣のような金持ちや王侯貴族だけ。働かねば生きてゆけない貧乏人には、オリンピックに出場できるようなトレーニングの機会はない。

資本主義国で貧乏人に許された唯一の道は、プロ・スポーツ選手になって「興行界」に入り、「見世物」で大金を得ること。あるいは資本主義的大企業の「広告塔」となってカネを稼ぐこと。
なお、かつて「社会主義国にはプロ野球がないから資本主義に賛成」と発言した日本のプロ野球選手の話は有名。


上記の「バルセロナ人民オリンピック」を開催しようとした人々は、当時の欧州の左翼(共産党や社会党) が中心。
その前提として、例えばフランスでは、早い時期(20世紀初頭)から「労働者スポーツ運動」というものが存在し、「労働者や民衆がスポーツをする権利」を主張していたから。(これはフランスに限らず、他国も同様。)
当時も今も、フランス全国に当時の労働者スポーツ運動の流れをくむスポーツ・クラブが、無数に存在している。

※フランスの民衆的・労働者的スポーツ運動については、以下を参照 :
https://fr.wikipedia.org/wiki/F%C3%A9d%C3%A9ration_sportive_et_gymnique_du_travail


*-------------------------------*

現在のオリンピックは、アマチュア性を前面に掲げてカネを排除するか、カネまみれになってプロ・スポーツを標榜するか、のどちらかを選ぶべきだろう。

プロ・スポーツの興業に税金を投入するなど、言語道断である。
税金は、貧困に陥っている子供の体力向上にこそ向けるべきだ。


6. 2016年7月13日 17:02:21 : 5syXLWFQTg : 1gUYFpcztug[207]
どこでも地元贔屓の感情はあるもの。

オリンピックの国別対抗自体が悪いとは思えない。

それを政治利用したり、金儲けの手段にするから、

おかしなことになる。

金儲けに徹するなら毎年やればいいだろう。

4年に1回なんて、変に希少価値を捏造するもんだから汚いものになる。

毎年になったら、日本の国体と同じで、

1回開催したら、もう満足ということで普通のイベントになる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧