★阿修羅♪ > エネルギー2 > 1708.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
核融合炉、建設費5700億円増の2.3兆円 日本の追加負担600億円:核融合の持続性やエネルギー増倍率など難題山積
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/1708.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 10 月 18 日 03:17:12: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


核融合炉、建設費5700億円増の2.3兆円 日本の追加負担600億円

 日米欧などがフランスで建設を進める国際熱核融合実験炉(ITER)の建設費が人件費がかさむなどして50億ユーロ(5700億円)ほど増え、総建設費が約200億ユーロ(2兆3000億円)に達する見通しになった。日本は600億円程度の追加負担を求められることになる。太陽で起きる核融合反応を地上で再現し膨大なエネルギーを取り出す国際計画に対し、各国の対応が注目される。

 来日中のITER運営組織のトップであるベルナール・ビゴITER機構長が日本経済新聞の取材で明らかにした。

 建設費の大幅な変更は2010年に約90億ユーロ増の150億ユーロ(1兆7000億円)に改めて以来。

 ITERは主要な機器を参加国がそれぞれ作り、建設地の南仏カダラッシュで組み立てる。作業が予想以上に難しく、運転開始を20年から25年に延期することを今年6月の理事会で決めた。延期によって人件費などがかさんだ。

 今後は建設費の増加を日米など参加各国が受け入れられるかが焦点になる。日本は文部科学省が財務省などと調整を進めることになる。

 ビゴ機構長は25年の運転開始時期やコストは、専門家の意見も聞いたうえで決めたと説明した。35年には炉内で核融合を起こす本格的な稼働ができるとの自信を示した。

 ITERは1985年の米ソ首脳会談がきっかけで計画が立ち上がった。

[日経新聞10月14日朝刊P.5]


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. taked4700[5744] dGFrZWQ0NzAw 2016年10月27日 18:30:44 : IEIUDdaqpg : wShiVHQKDk8[9]
結局、無理だと思います。

1.超高温が必要です。兆高温という表現の方がいいかもしれないと思うほどの高温です。

>反応条件が緩やかなD-T反応でも1億度程度の高温でなければ十分な反応が起こらず(反応条件が厳しいD-D反応では10億度、太陽内部の陽子-陽子連鎖反応を人工的に再現するには50億度以上)、そのような高温状態では物質はプラズマ状態となる( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E8%9E%8D%E5%90%88%E7%82%89 )

よって、どうやって閉じ込めるかが難しいのです。

2.閉じ込めるだけなら出来るかも知れません。しかし、タービンを回す必要があります。ガスに熱を移動させる必要があります。これも超高温からどうやって移すのかが問題。

3.持続的な運転も大変です。燃料、つまり、水素を持続的に供給して、熱を循環させ、といった変動をどうやって制御するかの問題です。

ともかく、プラズマそのものは何億度もあるため、どんな耐熱性のある固体の容器でも、保持はできません。ここが最大の問題。


2. 2016年11月02日 08:24:57 : jH8zACbjRg : G2yiGiy_8ag[232]
常温核融合ができるんだろ?20年くらいで実用化できるらしいぜ。
こんな時代遅れの融合炉に金なんかつぎ込むなよ、もんじゅの二の舞だ。

3. フリエネが大正解[670] g3SDioNHg2yCqpHlkLOJ8A 2016年11月16日 20:44:22 : pnZodDzD6w : oHcZkXmFpt8[179]
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/1708.html#c2
さん、そんなものよりも、フリーエネルギ装置と反重力装置を
20年後では遅すぎで、本当に今すぐリリースし、エネルギー代のいらない
、フリーエネルギー社会へ、一気呵成に移行すべきです。
あのケッシュ財団の技術を敵視せず、もう素直に受け入れてしまえば
それでいいのです!!
http://www.asyura2.com/acpen/dGFrZWQ0NzAw.html さんにも言いたいのですが
、学校で教わる、「エネルギー保存則」は、1%の支配層に買収された科学者の
偽法則で、こんなもんを信じりのは、ナンセンスを通り越し、邪道そのものなのです!!!!!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > エネルギー2掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エネルギー2掲示板  
次へ