★阿修羅♪ > 原発・フッ素6 > 745.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『もんじゅ』課長自殺周辺の不審な巨額費用(Blog vs. Media 時評)
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/745.html
投稿者 あややの夏 日時 2011 年 2 月 26 日 08:55:21: GkI4VuUIXLRAw
 

2011.02.26 Saturday

http://blog.dandoweb.com/?eid=118079

 高速増殖炉『もんじゅ』(福井県敦賀市)で原子炉容器内に落下した燃料交換用の炉内中継装置を担当していた燃料環境課長(57)が自殺していたことが今週、伝えられました。自殺の理由について日本原子力研究開発機構は何の説明もしていませんが、前後して報道された事項を並べると不審な巨額費用が目に付き、ありがちな鬱病症状からの自殺とは思えません。何かが隠されていて、それが自殺の引き金になっている可能性があります。

 毎日新聞の《もんじゅ:現場課長自殺 “要”失い無念 「影響出ないように」》
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/742.html
は「もんじゅの燃料取り扱いは、ナトリウムと空気が触れないようにするため、軽水炉よりも装置の構造や動作が複雑になる。このため今回落下した炉内中継装置のように、もんじゅ特有の機器も多い。課長は燃料の取扱設備についての特許もあり、この分野に長年一貫して携わってきた“スペシャリスト”だった」と報じています。本来、この現場に欠くことができない人物だったようです。

 自殺があった13日前後の出来事を整理しましょう。変形して炉内から抜けなくなった炉内中継装置を、原子炉蓋の一部ごと引き抜く復旧作業を請け負うことになった東芝と契約したのが10日です。14日にはその記者発表が予定されていました。旧動燃の時代から第130回「もんじゅ判決は安全審査を弾劾した◆手続きの公正さ、技術レベルへ疑念」を参照していただけば判るように、『もんじゅ』では自前の設計などせず、完全に業者「丸投げ」で仕事をしてきました。契約が終わって課長の肩の荷は下りたはずでした。ところが日曜日の13日に家族に「ちょっと出てくる」と言い残して課長は外出し、山中で自殺したのでした。

 14日に発表されたのは《もんじゅ復旧に13億8千万円 装置落下事故》(福井新聞)
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/743.html
でした。「原子力機構によると、変形して使えなくなった装置を新造するのに約4億4千万円、装置回収に使う器具の製造などに約9億4千万円が必要で、いずれも東芝と契約を結んだ」

 そして15日になると朝日新聞が《もんじゅ装置落下、復旧に17億円》
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/744.html
と大きく違う金額の記事を書きました。「落下した装置の状態を観察する3億7千万円の作業を同社と随意契約したほか、計9億4千万円に達する装置本体の引き抜きと復旧作業も随意契約で発注した。4億4千万円かかる新しい炉内中継装置の製作は一般競争入札にしようとしたが、同社しか応札しなかった」

 「落下した装置の状態を観察する3億7千万円」はなぜか当初の記者発表から隠されていたようです。そして、穴から抜けなくなっている炉内中継装置を詰まっている穴周りの大型金属リングごと引き上げるために、こんなに巨額の事前観察費用が必要でしょうか。既に1月18日には「炉内中継装置のこれまでの状況及び今後の進め方」が公表されて、詳細な観察結果は表に出ています。

 撤去作業の妥当性を助言する検討委員会の第1回は1月18日、第2回は2月24日でした。下の工程図
http://blog.dandoweb.com/images/IVTM.jpg
では「落下状況等の調査・分析」はもう終わりに近づいていますし、実務作業は始まっています。どこで3億7千万円も使う場面があるのでしょうか。

 これだけ大きなお金は人件費では使い切れず、かなりの装置を作ることが前提でしょう。本当は別な事柄をするための隠れ蓑になっている可能性があります。ここに隠された重大問題があって、自殺した課長の心労になっていたストーリーなら理解できます。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月27日 04:58:05: wE5bltUQ6l
ここは冗談も言えない世界。お気軽にコメントできないのだろうな。
ヒューヒュー風の音は誰も聞いていない。
小沢も管も関係ない。
はしゃげないんだよね。本気で考えられない。
みんな本気で考えられない。そういうことだよね。
だから、防衛庁止めちゃって災害救助省を作る。
今ある戦争用の装備はぜーんぶ売ってしまう。
自衛隊員は地震、雷、火事、テロ、台風、水害、原発事故などの救助隊となる。世界中に救助活動に出かける。
そういううことにしましたんで、日本の武器あげましょか、と中国に言う。
北朝鮮にあげてもいいな。
これまでの防衛予算は、まあ、1兆円ほどは原子力の安全性を高めるために使う。ごみ処理の方法とか。日本の最高の、いや世界中の最高の学者を集める。企業秘密とか、国家機密とか細かいこと言わない。すべての研究成果はぜーーーんぶ公開する。後悔するかな。冗談。
もうすぐ関東大震災も起きる。その時戦車が走り回るより特殊装甲救急車が走り回る方がありがたいと思いませんか。、ジェット戦闘機が空に現れるより救助用ヘリの乱舞がみたい。
まあ、そんなことですかね。

02. 2011年3月01日 00:28:07: wE5bltUQ6l
政府が東芝に賠償金を求めることを決めたようで、多分それが原因で課長は自殺した。そんな少額の争いで済む問題なのでしょうかね。ことの本質は、技術者の確保は出来ているのか。こんな責任転嫁で政府が免責されるのか。東芝がマトモな解決策を提案できているのか。そもそも責任問題を追求すべき事案なのか。現場のですよ。宇宙開発なら若者も参加したがるだろうが、原発関連は・・・
ま、日本の原発が1基や2基メルトダウンしたところで人類が恐竜のように滅んでしまうわけではないだろう。人類の生存環境は厳しくなるだろうが絶滅まは・・・
人類は種としてサバイバルできても、日本人は・・・激減

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素6掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧