★阿修羅♪ > 狂牛病・ゲノム15 > 244.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国で人類を全滅させる恐れのあるインフルエンザウイルスの変異株開発
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/244.html
投稿者 手紙 日時 2014 年 7 月 06 日 07:04:54: ycTIENrc3gkSo
 

(回答先: 動く農薬!?「飛ばないテントウムシ」開発、アブラムシ駆除の切り札 福山の研究センター 投稿者 手紙 日時 2014 年 6 月 29 日 09:39:01)

件名:米国で人類を全滅させる恐れのあるインフルエンザウイルスの変異株開発
日時:20140705
媒体:VOR ロシアの声
引用:http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_05/uirusu-beikoku/
-----


米ウィスコンシン大学の河岡義裕教授が、有名なH1N1型インフルエンザウイルスを改変し、ヒトの免疫システムを回避できる変異株を開発した。AFP通信が伝えた。


現在すでに多くの人々がH1N1型に対する一定の免疫を持っており、比較的脅威は少ないと考えられている。だが河岡教授は、H1N1型インフルエンザウイルスを改変して、ヒトの免疫システムを回避できる変異株を開発した。世界的大流行が起こった場合、全人類がウイルスに抵抗できるわけではない。


研究が行われたのは、マディソンにあるインフルエンザ研究所。同研究所のバイオセーフティレベルは3。エボラ出血熱の研究が行われている実験室よりもレベルが1段階低い。なお河岡教授は、バイオセーフティレベルが2の実験室で変異株を開発したという。 


ウィスコンシン大学側は、ウイルスが実験室から流出する恐れはないと主張している。


ロシアの各マスコミより


-----
//memo


Ladybugs take off - in slow motion (XXL)

By pcoimaging


*失敗知識データーベース


1 事例名称 鳥インフルエンザ
http://www.sozogaku.com/fkd/cf/CZ0200716.html


2 事例名称 SARS流行
http://www.sozogaku.com/fkd/cf/CZ0200721.html


3 事例名称 貯蔵中の肉骨粉が雨水により発酵し自然発火
http://www.sozogaku.com/fkd/cf/CC0200015.html


4 事例名称 癌病院の不始末で廃品業者がセシウムの入った缶を開放
http://www.sozogaku.com/fkd/cf/CA0000248.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月07日 00:32:43 : 1laTubqZew

>ウィスコンシン大学側は、ウイルスが実験室から流出する恐れはないと主張している。

「ウイルスが流出した」とみられる実例。
 
 
 
USSR株(通称、ロシア風邪)は1950年と1977年の間の25年間だけ進化を完全に停止し、その後再び以前と同じ進化速度で進化を再開した。

考えられる説明の一つとして「どこかで凍結保存されていたUSSR株が、何らかの理由で1997年に外に漏れた」がある。


02. 2014年10月19日 17:04:28 : FfzzRIbxkp
子宮頸がんワクチンの副反応被害がとにかくひどいです。
女生徒さんが寝たきりになっている。

ここ数日、救急車が1日中走り回っている。
病院には、インフルエンザのワクチンを接種する老人が集まっているという。
高齢者のみなさん、インフルエンザのワクチンをあなどってはいけません。

女生徒さんをここまで破壊するワクチンを子供たちに接種させる国です。
インフルエンザワクチンもくれぐれもご注意を。

エボラ出血やデング熱報道につられていませんか。

日本人には、災害テロ、生物兵器テロが用いられているのではありませんか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 狂牛病・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧