★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 251.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカでエボラが2次感染まで出てるのに中国で出てないとは考え辛い 中国人、なぜエボラに関心持たない?・・・「野蛮人の疫
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/251.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2014 年 10 月 19 日 08:57:52: KqrEdYmDwf7cM
 

(回答先: 米で相次ぐエボラ2次感染、保健当局の度重なる過失を露呈 発熱や体の痛みを訴えるが帰宅 看護師は肌を露出し対応 投稿者 てんさい(い) 日時 2014 年 10 月 19 日 08:52:10)

https://twitter.com/hiro_tyun/status/522599554189766656
アメリカでエボラが2次感染まで出てるのに中国で出てないとは考え辛いんだよなぁ

おそらく出ていてもエボラだと診断できてないか、情報がまわってないか どちらかなんではないかねぇ

既に日本に居てもおかしくないレベルだし
 
 
 
その病気と診断がつかなければ、きっとわかりませんね。
 
 
放射能で免疫力落ちている日本に入ってきたら、どうなるんでしょうか?パニックによる、経済への影響をを一番恐れる政府ですから、間違いなく隠しますね。上層部の動きに注視ですね!
 
 
中国人、なぜエボラに関心持たない?・・・「野蛮人の疫病と思っているから」=国外在住の専門家が自国民批判

 香港に拠点を置く衛星テレビ局の鳳凰衛視(フェニックステレビ)が運営する情報サイト「鳳凰網」は16日、カナダ在住の中国人のアフリカ問題専門家の陶短房氏による「中国人はなぜ、エボラエボラに関心を持たないのか?」と題する論評を掲載した。陶氏は、中国人にはアフリカ人に対する差別感情があり、アフリカを「閉ざされた大陸」とする誤った認識をしていると指摘した。

 陶氏は、中国の経済高度成長に伴い、アフリカと中国の経済関係は未曽有の発展をしたと指摘。アフリカには中国製品と中国人建設作業員が満ち溢れていると紹介した。しかしアフリカでは中国人に対して、現地社会に溶け込もうとせず、「門を閉ざして自分たちだけで暮らす」、「アフリカ人やアフリカ人の生活を理解しない。理解しようともしない」という怨嗟の声が聞こえてくるという。

 陶氏はさらに、アフリカとの経済関係で直接、間接の利益を得ているにも関わらず、多くの中国人はアフリカやアフリカ人に対して「距離を置き、差別視している」と指摘。そのため、エボラ出血熱の流行も「アフリカの内部で流行しているだけ」であり「未開人、野蛮人の疫病だ」と認識する現象が発生しているという。

 エボラ出血熱と中国が無縁でいられないことについてはまず、多くの専門家が、エボラ出血熱のウイルスがアフリカ外に出ていく可能性は否定できないとみなしていると紹介。中国とアフリカのつながりを示す数字としては「「アフリカで暮らす中国人は数百万人。(エボラ出血熱流行の中心地である)シエラレオネ、ギニア、リベリアにいる中国人は1万人」であることを挙げた。

 陶氏はエイズとエボラ出血熱の危険度を比較。エイズの場合には「感染防止に注意すれば防げる」と指摘した上で、エボラ出血熱は「接触しただけで感染する。(感染者が搭乗しただけで)旅客機を通じて1晩のうちに千里のかなたに伝わってしまう」と論じ、「エボラ出血熱の方がエイズよりも危険」と主張した。

 中国ではHIVの感染者が増え続けており、しばらく前から、すべての感染症による死者数のうち、エイズによる死者数が連続して第1位だ。陶氏は外来のウイルスであるHIVが中国も深刻な被害を発生させているという現状を踏まえて、エボラ出血熱の流行は中国にとって決して「他人事」ではないと説明した。

 陶氏はエボラ出血熱の状況について、「サハラ以南のアフリカの現状は、貧困で遅れており、単独では病魔に対抗できない」、「国際組織やボランティアの努力にも限界がある」ことは事実であるとの見方を示し、だからこそ、さらに多くの支援が必要と指摘。

 貧困な地域における伝染病の流行は、世界中に広まっていく危険を伴っており「他人の不幸が、いつも自分とは離れた場所にとどまっていると考えていてはならない」と主張した。

 陶氏は、中国の動き全体としては、医師団の派遣や必要品の援助などで「多くの人力、物力、財力を投入している」と一定の評価をしたが、中国の医療チームについては、「集中、統一、組織」という特徴があり、これまでは非常に有効だったが、現在のエボラ出血熱の流行については、現地の医療機構や他の国際援助組織との協力などの面で限界が出ていると指摘した。

 また、中国の一部の製薬会社が現地で、エボラ出血熱の流行を「商機」と考え、「エボラ出血熱治療の秘密の薬がある」などとして販売促進活動をしていると指摘。「このようなふざけたやり方に、中国人もアフリカ人も怒っている」と論じた上で「中国の大衆の、(エボラ出血熱の)流行状況と危険性についての関心を減じる、大きな悪影響をもたらしている」と主張した。

 中国ではこれまで、当局関係者がエボラ出血熱について、「国内に感染者がいても、すぐに発見できる。感染が拡大する恐れはない。すでに準備はできている」などと発言してきた。

 陶氏は、アフリカ多くの中国人が暮らしている一方で、国内ではエボラ出血熱の危険性に対する警戒感が高まらないことを深刻視し、「エボラ出血熱への対応で、中国は自信を持って『われわれは準備ができている』と表明することができるのか?」と、改めて問いかけた。(編集担当:如月隼人)(イメージ写真提供:123RF)

http://www.msn.com/ja-jp/news/other/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%80%81%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%81%AB%E9%96%A2%E5%BF%83%E6%8C%81%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%9F%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%80%8C%E9%87%8E%E8%9B%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%96%AB%E7%97%85%E3%81%A8%E6%80%9D%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%8D%EF%BC%9D%E5%9B%BD%E5%A4%96%E5%9C%A8%E4%BD%8F%E3%81%AE%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AE%B6%E3%81%8C%E8%87%AA%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%89%B9%E5%88%A4/ar-BB9Fe5a
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月19日 13:26:28 : mAKWjxKjsw
この文章書いた人と投稿した人は違うのですか?
海外のニュース読んでますか?
中国はすでにエボラワクチンを持っていますが、なにか?
中国政府が無関心なのか、国民が無関心なのか、どっちかな。
国民が無関心なのは、報道がないから。

中国は当然世界の指導者と連絡をとっているはずです。
最近オバマは世界中の指導者と連絡をとっていると日本のニュースですら
報道しています。
イスラエルとパレスチナでさえエボラについて協力するという会議をしている。
あのキューバがアメリカのエボラ作戦に協力すると表明した。
ロシアは2016年には世界中にワクチンを供給できると言った。
今世界は、エボラの前に団結しようとしているんだよ。

中国はSARSの教訓があるし、最近も新型インフルですでに訓練済み。
世界の中ではかなり優秀だと思われる。
さらに住民の意思を聞くという習慣がないので、政府の思うように処理できる
ので、感染拡大を抑止できる自信があると思われる。
問題はインドだ。
インドのニュースでもエボラが話題になっている。
「インド人には手を洗う習慣がないことで感染が心配されている」
アメリカのニュースでも、インドは心配されている。
ここが汚染されたら、人類終焉だろう。


02. 2014年10月20日 08:59:41 : 1JVJ3kvKNo
>>01
アメリカが分けてくれたってことですか?

03. 2014年10月20日 11:35:16 : mAKWjxKjsw
2さん、何をアメリカが分けてくれた?って?
まさかワクチンですか?
世界にあるワクチンはロシアが3種類用意している。名前は不明どこにも書かれていない。
カナダのワクチンはVSV−EBOVと言います。ジュネーブで臨床開始。
中国のワクチンはJK−05.もちろん中国製ですよ。
すでに数千回分をアフリカに送ったという。
アメリカのはグラクソスミスクラインのCAD3.NewLinkという会社。
これが全てです。ほかにはありません。
日本にはなにもありません。
しかしワクチンは間に合わない、とも言われています。
全世界パンデミックまでにです。

04. 2014年10月22日 06:55:29 : qXSod70BBQ
えっ、もうエボラワクチンの偽物を中国は作っているの?

さすが、世界一のパクリ国家!


05. 2014年10月22日 15:31:44 : jMClRB0Nlk

アメリカで感染者がでているなら、
中国で当然出ているはず。
それが中国ではほとんど問題になってないのは、
エボラ詐欺を見抜いているからでしょう。

そもそも日本での初期の報道にすごく違和感を持ちました。
アフリカの風土病でたかだか3000人の死者がでたといって
なぜTVが大騒ぎするのか。
アフリカで伝染病が発生したら何万という死者にならなければ
日本で報道されないでしょう。


06. 2014年10月23日 00:00:31 : DlvSaA80GQ
中国でも、アフリカ出稼ぎ労働者の帰国者から陽性反応が出た模様です。
この人らだけって事は無いでしょう。
マジメにパンデミックが起きるかもしれませんな。

「エボラウイルス陽性43人、流行地域から戻った人を検査―中国広東省」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141022-00000038-xinhua-cn


07. 2014年10月23日 10:41:25 : mAKWjxKjsw
シオラレオネは内戦で5万人死んでいる。
だ〜れも知らないでしょう。
内戦は感染しないからね。
中国人がアフリカ人をバカにしてる、とこの投稿は言っているけど。
アフリカで中国人がどんなに嫌われているか、という記事も書いた方がいい。
中国はアフリカで、アメリカの10倍の利益をあげているが、
真っ先に助けにきたのは、欧米だった。
さっさと逃げ帰った中国人をアフリカは忘れないだろう。
エボラ後は中国は相手にされなくなるかもしれない。
なんて書くと、くだらない投稿をしている人が喜ぶかな。
中国からの観光客はすごい数だから、日本も心配するべき。
日本は大金を持ってくる中国人観光客は決して断らないだろう。

1でワクチンと書いたのは、治療薬でした、すいません。
ロシアのニュースにはワクチンと書いてあったので、そのまま書いてしまいました
JK−05ですよね。

しかしどんな治療薬も、単独で使われたことはない。
欧米で治った人は、みんな複数の治療をうけている。
ダンカンさんはbrincidofovirの単独治療で失敗している。
これはアメリカで承認されたんだったかな。
治療には回復者の輸血が必要不可欠だか、日本にはいないよね。
日本の治療で生還できるか、難しいと思う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ