★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15 > 389.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
速報 エボラ出血熱、静岡県の男性から感染疑い!ギニアから帰国!マラリアは陽性反応に
http://www.asyura2.com/09/gm15/msg/389.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 7 月 01 日 18:07:05: igsppGRN/E9PQ
 

【速報】エボラ出血熱、静岡県の男性から感染疑い!ギニアから帰国!マラリアは陽性反応に
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7050.html
2015.07.01 17:29 真実を探すブログ



☆エボラ出血熱 感染疑いの静岡の男性、マラリア陽性
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000550-san-soci
引用:
産経新聞 7月1日(水)15時25分配信
 西アフリカで流行が続くエボラ出血熱で、厚生労働省は1日、ギニアから帰国した静岡県の40代男性が発熱し、エボラ熱に感染した疑いがあると発表した。男性は「現地で患者と接触したことはない」と話しており、搬送先の病院の迅速検査ではマラリア陽性だった。国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)がエボラ熱の感染を調べる検査を行っている。
 厚労省によると、男性は仕事で数カ月間ギニアに滞在し、6月24日に出国、30日に成田空港(千葉県)に帰国した。
:引用終了


☆エボラ出血熱か ギニアから帰国後に高熱 40代男性(15/07/01)


エボラ出血熱の疑いは沢山出て来ましたが、未だに感染が確認された方はゼロです。アフリカの方でもエボラ出血熱は収束傾向ですし、今回もエボラ出血熱ではないと思います。現にマラリアで陽性反応が出ているわけで、体調不良もマラリアが原因でしょう。
それにしても、仕事とはいえ、アフリカのギニアに出張とか大変そうですね・・・。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年7月02日 21:01:15 : FfzzRIbxkp
アフリカはまだ行ったことがないのですが、全体的に夏場の冷房が強すぎます。
訪れたい国があり、現地の人から情報収集しているのですが、
ホテルの中でなぜか厚手のセーター着てる。

私は冷房苦手だから、その国に行けないぞぉ。

外気温−3度くらいの適正温度にして、部屋のエアコンすべて冷房にするのはやめて、ドライとか涼風で調整しましょう。
日本のエアコンは高性能ですよ。日本企業が海外に営業すればいいのに!

ということで、今年は夏場も小さなお鍋で 鍋物決定しております。
冷房にあたってから帰宅すると家族もみんな温かいシャワーを浴びています。

被ばくでどこかしらガタがきているので、工夫次第です。
蚊帳の中で蚊を捕まえるのも、夏場の楽しみ。


2. 2015年7月03日 13:25:08 : hf0Leeaugg
リベリア、エボラ熱再発で動物が感染源か調査
2015年 07月 3日 12:11 JST
http://jp.reuters.com/news/pictures/articleslideshow?articleId=JPKCN0PD09520150703&channelName=topNews#a=1
1 of 1[Full Size]
[モンロビア 2日 ロイター] - エボラ出血熱の終息宣言が5月に出された西アフリカのリベリアで、新たな感染者が発生したことを受け、当局は動物が感染源となったかどうかを調べている。

同国のエボラ対策チームでリーダーを務める医師は、エボラ熱陽性が確認された3人が、一緒に犬の肉を食べた点を指摘。リベリアでは、犬の肉は一般的に食用とされている。

同国では、首都モンロビアから約50キロ離れたネドウェイン村で、17歳のエボラ熱患者が28日に死亡、同じ村に住む2人が陽性と確認された。付近の住民によると、この3人は死んだ犬を掘り起こし、その肉を食べたという。

犬がエボラウイルスを媒介するかどうかは不明だが、過去の事例では、サルの生肉を食べた人間が感染したことが分かっている。

多くの西アフリカ諸国では、予防措置として野生動物の肉を食用とすることを禁じている。

エボラ対策チームでは、国内の動物が感染しているかどうか調べるとともに、国内で数百頭の牛が死んだ件についても調査を行っているという。

リベリアは今回のエボラ出血熱の流行で4800人を超える死者を出したが、今年5月9日に流行終息が宣言されていた。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0PD09520150703?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPTopNews+%28News+%2F+JP+%2F+Top+News%29


3. 2015年7月03日 20:50:41 : 5T81EwuK9Q
>搬送先の病院の迅速検査ではマラリア陽性だった。国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)がエボラ熱の感染を調べる検査を行っている。

エボラも日本で開発された迅速診断キットで検査可能。アフリカ現地での迅速診断結果は、確定診断(RT−PCR法)結果と100%一致。


4. 2015年12月30日 15:48:21 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[382]
International | 2015年 12月 30日 14:03 JST 関連トピックス: トップニュース

ギニアでエボラ熱終息宣言、WHO シエラレオネに続き

http://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20151230&t=2&i=1105759694&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXMPEBBT04K
12月29日、世界保健機関(WHO)は、西アフリカ・ギニアでエボラ出血熱の感染が終息したと宣言した。写真はギニアのローラで2月撮影(2015年 ロイター/Misha Hussain)
⁅コナクリ(ギニア) 29日 ロイター⁆ - 世界保健機関(WHO)は29日、西アフリカ・ギニアでエボラ出血熱の感染が終息したと宣言した。同国ではこれまでに約3800人が感染し、2500人以上が死亡した。

最後の患者が2回の検査で陰性と判定された後、ウイルスの最大潜伏期間の2倍に当たる42日が経過したことから、終息宣言が出された。WHOによると、これから90日間にわたる監視期間が設けられる。

今回のエボラ出血熱の流行は2013年12月にギニアで始まったとみられ、リベリア、シエラレオネのほか7カ国に広がった。死者は合計1万1300人にのぼり、そのほとんどがギニア、リベリア、シエラレオネの西アフリカ3カ国に集中している。

3カ国ではシエラレオネでも既に終息宣言が出ており、完全に終息していないのはリベリアだけとなっている。

http://jp.reuters.com/article/health-ebola-guinea-idJPKBN0UD09Z20151230


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > エボラ・ゲノム15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
エボラ・ゲノム15掲示板  
次へ