★阿修羅♪ > 雑談専用38 > 276.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主党はどこに行こうとしているのか? (う〜ん、なんだか悪い予感がする)
http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/276.html
投稿者 岐伯 日時 2010 年 1 月 20 日 11:43:03: nUVRtJTlOUMk2
 

これも多くの人が指摘していることだが・・・

民主党は検察(官僚)+マスゴミのグル連中に狙われるというのは昨年から続いていることであって、1年も経つのに、その有効な対策ができていない。

これってとても不可解。ほかのことで忙しかったなんて言い訳は腑に落ちないのだ。

とにかく、秋に政権をとった。臨時国会は補正ばかりで終わった。
そして18日に国会が開かれた。で、何を最初にするのか?という優先順位だが予算関連は当然として、「やられない為の対策の法案」をすぐに通すのが当然なのに、出そうとしている1番目が外国人参政権だろ。

これがおかしい、おかしすぎる。そんなものは公約にも謳っていないわけだし、国民の合意もまだだ。
だったら出すにしても優先順位は後だろ。
アジア向けの姿勢の表明の意味なら、実際に1番目に出す必要は無い。「可及的速やかに出します」でいいはず。

結局、必要な対策とか世直しとかを後回しにして外国人参政権をどうしても最優先という選択をしているその結果が石川議員の逮捕であり、小沢の事情聴取だろ。
これはある意味、自分で選んだと同じだ。国民の多くはそんなの望んでないにも関わらずだ。

やはり・・・おかしい?

「コンクリートから人へ」の人って・・・もしかしたら「日本人」の人ってわけじゃないのね?国民は二の次なわけね? って自問してみると答えは自明のような気がする。


こういう視点で今までの経緯を思い起こしてみることは大切な気がする。


●記者クラブを廃止・・・・結局制限つきで廃止はできていない

●消費税は上げない・・・観測気球を上げてみて様子をみているなんざ卑怯

●ガソリンの暫定税率廃止・・・・・看板変えただけで結局廃止しない


 この先も、何だかんだと屁理屈捏ねながら、「国民のための」仕組みはできず、「それって何なの」ってのが即効で決められてゆく。

 う 〜ん、なんだか悪い予感がするぞ。

 ここで、最大多数の最大幸福さん、gataroさん、ご意見をお聞きしたいです。もちろん、皆様にもお聞きしたい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月20日 13:20:54
●取調べの可視化法案の提出見送り??

 ってほんとか?

 大事な、そして緊急の必要な法案はアナウンスだけで、実際は法案として提出されない。

●ダムの問題にしろ、最初はかっこよく打ち上げておいて、その後ウヤムヤに

●高速道路無料化もまずは一部地区で社会実験からって・・・それって公約実現には程遠いぞ。

民主党の公約の大半が「話が違う」ってことになりはしないか?

そりゃー、確かに、悪徳ペンタゴンに蹂躙されつくしたような日本の惨状を短期間で修復、改造など簡単ではないことは承知の上での話だ。

この先も、なんだかんだと結局「先送り」ばかりになりはしないか?
これが「難問題なので時間がかかる」という単純な理由ならわかるけど、作為的だったらどうするって事だと思う。その疑いはだんだん深くなる今日この頃だ。


(岐伯)


02. 2010年1月20日 14:58:38
公約にも乗せなかった外国人参政権を筆頭法案にするという選挙への裏切り、民主主義選挙の約束事への蹂躙と挑戦が今回の異常な歪み、大混乱を引き起こしているように見えるのだが。民主主義原理の逸脱には,民主主義原理の逸脱で,つまり,毒には毒で、目には目をで対抗する、そんなダイナミクスになっているんじゃないか。コンセンサス重視の,田中、竹下、金丸の、検察の対応の意味と今回とは,全く異なっている事に注意が必要と思う。田中の時は明らかにアメリカがいた。だが、今回は、民主主義の根本の約束事への蹂躙という、これまでの戦後政治史に類例のないファクターが横たわっている。ミソもクソもいっしょにするな、ということ。この日本の政治混乱は、小沢氏が,引き金を引いたと思える。これで政治生命を失ったとしても、それは、このような、民主主義の根幹にかかわる約束事を蹂躙した相応の報(むく)いだと思うし、大枠で,検察により,民主主義が正しい方向へ修正される、民主主義が救われることになるという面があることは否定できない。

外国人参政権法案通過の性急な流れを阻止する、民主主義への挑戦という野望を挫くには、検察が小沢氏のクビを取るしかない事は,事実だろう。


03. 2010年1月20日 21:41:48
岐伯さんのご指摘のとおり
衆院選の議席数に関わらず、三党連立をするというのは早々と決めていたこと。
だから、普天間移設も経済対策も、政策の優先順位やその他諸々も三党首脳部で話し合う──そこまでいかなくても民主党内部で意見をすり合わせるための機会も時間もいくらでもあった。
ところが、そういうこともせずに開始となったら「時間がなくて」の大合唱のうえ、マニフェストに盛り込まれたことは殆ど達成できず据え置きにされた。
一方、一度はマニフェストに載せる事を断念したはずの外国人参政権が、どこぞの政争屋によってねじ込まれ、しかも国会で議論されることもない段階で中韓で導入を約束し、首相は世界に向けて「鳩山イニシアティブ」という個人的な思いつきを晒してくるという(後世で、中川の朦朧会見より御馬鹿な評価が下されると思いますが)、なんとも輝かしくも民主的な手法(笑)を推し進めてくれている。
政治と金との問題では、明確な説明はないくせに、国民には理解しろと共用し、党内で疑問を持つ者を説伏する……いやいや、どこのカルト宗教団体かと目を疑う有様ではないですか?(笑)
恐らく、今国会は小沢・鳩山問題でろくな審議もできないままに、日本の命運を揺さぶりかねない数々の法案は、どさくさに紛れてか、それとも強行採決で成立となるでしょうよ。
そうなった場合、いったい誰が責任を負うべきなんでしょうかねぇ?

※国会が開始されましたが、与党議員のヨイショ質疑にサクラ拍手・喝采・野次……こんな光景、どこも以前と変わっていない!
 単なるヨイショ質疑しかできないなら、与党質疑なんぞなくても結構。時間の無駄と言うものであるから、野党か少数政党に発言機会を与えるべきである。


04. 2010年1月20日 22:38:02
民主主義の政治リーダーの仕事の要諦は,有権者の間で,政治アジェンダについて、忍耐強くコンセンサスを創造していく事、民の声を集約することにつきる。喫緊の課題ですら、その例外ではない。ありがたいことに、喫緊のアジェンダであっても、国民の声を,インターネットで尋ねたりして,緊急に声を集約できる時代になっているから、なおそういえる。

緊急性、喫緊性がまったくない外国人参政権問題は,小沢氏がどうしてもやりたいなら、じっくり時間をかけて、国民の間でコンセンサスを創出すればいい。


国民のコンセンサスを重視しない政治指導者が,今の時代、生きていくスペースは非常に狭くなっている。小沢氏は、自ら,今は危機の時代だからコンセンサス形成は,不要だ、とテレビなどで公言している。緊急事態だからコンセンサス不要とは、あくまでレトリックにすぎない。それは、緊急性がまったくない外国人参政権問題の’強行突破をねらっているその姿勢にはっきりあらわれている。

コンセンサス不要とは、状況認識とはまったく関係がない。これは,彼が抱く指導者としての理想型であることを、レトリックでおおい隠しているにすぎない。要するに,ウソだ。

田中,竹下は、国民の声、民の声にかなり神経質だった。彼らの方が民主主義の子どもだった。民主主義は時間がかかることをもっと分かっていた。

今回、ロッキード事件と同じように,検察の背後にアメリカがいる,と、具体的な証拠もないのに、二つ覚えにヒステリックに言う人がいる。田中時代に押しかかった巨大なアメリカの力は、もう世界的にもなくなっている。少なくとも著しく退潮しているトレンドの中にわれわれはいる。民主党が大勝できたのがその証拠だ。


検察が,民主党そのものを狙っているなら,参院選直前に,小沢逮捕の流れをもってくるだろう。しかし、この今のタイミングから見て,検察は民主党をひっくり返すという考え方ではないだろう。小沢氏を倒したいのだろう。タイミングからしても、外国人参政権の法案阻止が念頭にあるのではないか。

たとえ、それが、どうであれ、憲法原理に対しおおきく挑む方向性を持っているきわめて原理的な課題を、ゆっくり時間をかけて国民のコンセンサスを取ろうとしない小沢氏のやり方は、民主主義原理に対する単独テロリスト、ゲリラ,孤独なスナイパーだといえる。

検察から事情聴取される対象になったから、幹事長職を辞めるべきだ,政治家を辞めるべきだとは思わない。それ以前に、選挙民を裏切った,愚弄した、そのことだけが、幹事長職、政治家の職を辞するべき理由である。

小沢氏に,国民のコンセンサスを取るべきです、と進言、批判できない民主党議員たちに,国民は,給料を払う必要は一切ない。この人たちも、責任をとって辞職を求めたい。


05. 2010年1月21日 05:40:08
阿修羅にもこんなに真っ当な方々がおられて安心しました。

06. 2010年1月21日 09:36:00
阿修羅内では比較的良識派な方かと思いますが、貴方は優しすぎます。
民主党は支持者のその優しさに甘えているのだと思うので、苦言は伝えてあげた方が彼らの今後の為です。

07. 2010年1月21日 12:21:03
まったく同意見です。
阿修羅は、以前もよく見せていただいていたので、今回の小沢騒動ではどのような意見があるのかと2週くらい前から見始めていました。
ところがトップにあるのは、検察、マスコミへの批判と小沢氏擁護一色。
もちろん、検察、マスコミが正義の代行者と言いたいわけではないのですが、
あまりの一方的攻撃に辟易して、投稿各氏のコメント欄に若干意見を述べていました。
"どうしても小沢氏を失脚させたい自公、官僚、マスゴミ"から始まって、
"ここに来て東京地検特捜部の全面敗北は決定的です"や
"「小沢」と「小澤」にまつわる驚愕の新事実!"等々と、
アクセス数の多い投稿に対し、
本投稿氏と同意見をコメントにして掲示板の方々の反応を見ていたのですが、
なんと、
どこかの国や宗教の工作員やらネトウヨ等、レッテル貼り一辺倒のリアクションに、
阿修羅とは、なにか特別な思想の集団の集まりだったのかと気味悪くなっていたところ、
本投稿氏の意見で、自身の偏見を修正できて良かったと思っています。

この数年の自民党内の媚中勢力にも民主党の不安定さにも歯がゆさを持ってみていたところ、
小沢氏は、田中角栄氏の後継と目されていたこともあり、民主党に参加することで、
民主党内のバランスも少しは是正できるかと思っていたこともあったのですが、
彼が突然、外国人参政権を強く押す事態に、再度彼の政治信条を過去から見直したくらい驚きました。
大陸の方々の入国数が、急激に増えている昨今、
不法滞在でも3年滞留すれば国籍を得られるようにするための外国人住民基本法、
そして、移民1000万人計画と、
鳩山氏がおっしゃる「日本は日本人だけのものでない」国に変えていく突破口である、
外国人参政権ですから。

日本の政治家はほぼ全てお金の問題を抱えていると推測します。
小沢氏も例外ではないでしょう。
ただそれは、国民の政治的熟度にも大きく関係しているとは思います。
とはいえ、
お金と亡国の比較は、秤にかけられない問題だと思います。
民主党の中には、闇に切り込み殉職された方もいらっしゃいます。
ただ、いまのままでは声高の1人のために独裁政党と化しているといっても言い過ぎではない状況と思います。
記載内容を問う形式犯から、不明金問題としての脱税犯になりそうに思います。
司法試験を受けようとしていたくらいの方ですから、
ここは遵法精神にのっとり一旦退場いただきたいところです。
長々失礼しました。


08. 2010年1月21日 22:13:30
小沢一郎ウェブサイト
http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/05.htm


永住外国人の地方参政権について


 永住外国人の地方参政権について、改めて皆様に私の考えを申し上げます。

 公の政治に参加する権利―参政権―が国家主権にかかわるものであり、また、国民の最も重要な基本的人権であることに間違いはなく、その論理は正当であり、異論をさしはさむ気はまったくありません。ただ、政治的側面から考えると、主として永住外国人の大半を占める在日韓国・北朝鮮の人々は、明治43年の日韓併合によって、その意に反して強制的に日本国民にされました。すなわち、日本が戦争によって敗れるまでは、大日本帝国の同じ臣民でありました。日本人としてオリンピックに参加し、日の丸を背負い金メダルを取っています。また、日本のために多くの朝鮮の方々が日本人として、兵役につき、戦い、死んでいきました。このような意味においては、英連邦における本国と植民地の関係よりもずっと強く深い関係だったと言えます。私達はこのような歴史的な経過の中で今日の問題があることを忘れてはなりません。

 法案に反対する人達の多くの方の主張は「そんなに参政権が欲しければ帰化をして日本国籍を取得すればいい」という考え方があります。私もそれが一番いい方法だと思っておりますし、また在日のほとんど多くの人々の本心であると思います。

 しかし、このことについては日本側・永住外国人側双方に大きな障害があります。日本側の問題点からいうと、国籍を取得する為の法律的要件が結構厳しいということと同時に、制度の運用が、(反対論の存在が念頭にあるせいなのかはわかりませんが)現実的に非常に帰化に消極的なやり方をしています。例えば、刑事事件とならない軽い交通違反(スピード違反・駐車違反等)を起こしただけで、余分に何年もかかっているのが現実です。これらの状況を日本の側として考えなければなりません。

 一方、永住外国人のほとんど多くの人は日本で生まれ育って、まったくの日本人そのものであり、その人達が日本人として生涯にわたって生きていきたいと願っていることは、紛れもない事実だと私は思います。ただ、過去の併合の歴史や、それに伴う差別や偏見に対して心にわだかまりがあるのも事実なのです。

 我々日本人は、両国両国民の数千年の深い繋がりと友好関係を考えなければなりません。また、近い将来日韓両国は、EUや北米大陸の例にあるように、自由貿易を柱とする共同体構想が現実のものになると思います。今こそ、日韓両国民がお互いにわだかまりを捨て、将来に向けて信頼関係を構築していくことが、両国と両国民の繁栄のために必要不可欠なことであると考えます。

 しかし両国が主権国家として存在する以上、地方参政権の問題は、政治論の側面からだけではなく、法的・制度的にも許容されるべきものでなければなりません。

 永住外国人に地方参政権を与えることについての国際社会の状況は、アメリカをはじめ未だ多くの国が、国籍の取得を要件としているのは事実であります。しかしながら、例えば日本の場合と状況が似ている英国では、かつて植民地支配した英連邦出身の永住権取得者に対して投票する選挙権だけでなく、立候補できる被選挙権まで与えています(地方選挙)。北欧の国々では一般的に永住権取得者には地方参政権を与えており、また、EU域内では、「お互いに永住権を取得した者には地方参政権を与えよう」という方向で制度の改正が行なわれつつあります。このようなことを考え合わせれば、地方参政権の付与が主権を侵害する、或いは主権国家としての日本の存在を脅かすものであるという主張は、必ずしも今日的な社会の中で、絶対的なものであるとは言えないと思います。したがって私は永住者に対する参政権の付与は、憲法上・制度上許容されるべき範囲のものであると考えます。

 以上のような政治的側面、制度的側面双方から考え合わせ、一定の要件のもとに地方参政権を与えるべきだと考えます。そして、そのことにより日本に対するわだかまりも解け、また、結果として帰化も促進され、永住外国人が本当によき日本国民として、共生への道が開かれることになるのではないでしょうか。

※補足
 この問題につきましては、意見が多数寄せられ、少数の方からの反対意見が寄せられたので、さらに補足として申し上げます。
1. 反対意見に、「北朝鮮に支配されている北鮮系の総連の方に、地方参政権を与えるのはとんでもない」という意見がありましたが、我々自由党では国交のない国(北朝鮮等)の出身の方は参政権付与の対象にしないという考えです。

2. 国政を預かる政治家として、ホームページ上で自分の考える全てのことを申し上げることはできませんが、この問題は主として、在日の朝鮮半島の方々の問題であることからあえて申し上げます。もし仮に朝鮮半島で動乱等何か起きた場合、日本の国内がどういう事態になるか、皆さんも良く考えてみてください。地方参政権付与につきましては、あらゆる状況を想定し考えた末での結論です。

3. この問題につきましては色々な意見があり、少数の方々ではありますが中には、もう自由党を支持しないという方もおられます。私の意見のどこがどういう理由でだめなのか、明確な指摘のもと、ご意見を賜れば幸いです。
 私はこれからも「日本一新」を目指し、タブーなき真の改革を実現していくため全力を尽くして参りますので、皆様におかれましては何卒ご理解を頂き、ご支援を賜わります様よろしくお願い致します。

--
引用終わり

何時アップされたか不明ですが、「自由党」とありますから最近のものではないでしょう。
私もほぼ同意見です。

OSX 10.2.8


09. 2010年1月21日 23:49:52
08さんに同意。
小沢氏の深い見識を理解できない人が多いのは残念です。
感情的に反発するだけでは何も生まれないと思います。

10. 2010年1月22日 00:16:54
確かに民主党がどこに行くのか疑問に思うことも多々感じます。


ただ、国民も将来に対するビジョンが示しきれていないような気がします。
現状が現状ですから、何にでも懐疑的になってしまうことは致し方ないことですが、どんな良い政党でも国民の将来への要望が見えなければ、優先順位がぶれてしまう可能性もあると思います。

出された法案にたいして、ただ不満をもらし反対するという流れが多すぎます。
確かに、景気を良くしてほしい、雇用を増やしてほしいという、表面的な要望は確かにしています。

しかし、そのためにはどうしたらいいのか? 社会資本主義がいいのか? 市場原理主義がいいのか?それはなぜだろうか?
外国人参政権も然り。外国人地方参政権が外国人参政権に文字を変え、ただ国家存亡の危機という言葉が浮つくだけで、韓国だけでなくブラジルなど諸外国から人を受け入れている企業そして地方の現状から目を背けているようにも思えます。

マスコミの責任が大きいかと思いますが、
一時期「マニュフェストは100%履行しなくても良い」、と言いながら実際マニュフェスト通りに行かない場合は「無責任だ」とこき下ろすのもあり、それが国民の間で蔓延しているとなればあまりにも無責任であると感じます。

こちらでの小沢氏の過度な擁護に関しましては、私も実際過激擁護発言した身として反省致します。
しかし、必要度低レベルの中傷によって、本来必要な話し合いができていない焦りもあります。 どうぞご理解頂ければ幸いです。

阿修羅が、今以上に規定概念に囚われない真実を追究していき、その意見交換の場であることを切に願います。

駄文、失礼致しました。


11. 2010年1月22日 02:02:34

1000万の移民、大賛成です。

究極的に言えば、人間社会の最終目標は如何にして大規模な人間同士の殺し合い(戦争)を避ける事、具体的には戦争屋の煽動に踊らされない様な国際的な視野を持った人間を育てる事だと思います。

幼少時から様々なルーツを持った人々と交流し、「民族」等の偏狭な考えが幻想である事に気付くべきです。それには身近に様々なルーツを持つ人々がいるべきです。世界には如何なる環境に居ようが同じ価値観を持つ人が存在するし、逆に親兄弟でも敵対し、殺し合いになる事もあります。中国人、アメリカ人でも日本人以上に日本人的価値観を持つ人間は幾らでも居ます。

半径1メートルの世界に安住していると、いつかまた戦争屋に駆り立てられる時が必ず来る。
敵は身近に山ほどいる事に気付かないボンクラ共ほど、「外国」に対して、過剰反応しますが、
それは実体験がない為、デマゴギーに支配されているという事です。


12. 2010年1月22日 03:10:27
>>11創価学会員か? 欧米なんかはどう見てもうまくいってるように
見えないんだが?。ヨーロッパのイスラム教徒は「EUはいずれイスラム化
する」と言っているのだが・・・。国や民族より「イスラム教絶対」だから
彼らは。それに日本が永久に繁栄し続ける保証もない。

日本人が難民になる可能性もあるわけで、中国で大規模な民主化暴動
なり、万が一経済破綻でもすれば、中国の難民がどの程度押し寄せるか想像も
出来ないな。日本の人権屋は"虚栄心"丸出しで「難民と共存しろ」と言うが無理だ。

一方的に相互理解の名のもとに、強制的に外国人の要求を受け入れさせられて、結果的に日本人は「妥協と寛容」以外なにも強いられないことになる。

それと池田大作も「国際的視野」をもったキチガイだ。

外国人に好かれるためなら何でもすると言うのは「人権カルト」でしかない。

中国人の「李志」みたいなやつに必ず酷い目に会う人間が続出するぞ。
(逆のケースもあるとかいうだろうけど)その場合は>>11が「人を殺したく
なったり、物を盗みたくなったらどうぞ私の家に来てください」と
言いなさい。屁理屈はいいので多文化・多民族の共存のために進んで
ご自分の「命」を捧げてください。

一つの思想より、実践あるのみです。

個人の理想のために「国家を生贄」にするまえに、ご自分の「血と肉」を外国人のために「生贄」にしてください。



13. 2010年1月22日 05:02:39
>>12
あまり暴力的な挑発は止めて下さい。
私も創価学会は嫌いですが、現状を無視して鎖国的発言をされるのもいささか無責任のように思えます。
それこそ話し合いの場を無駄にして、むやみに敵を作ることだと存じますがいかがでしょう?

私の知っている企業では、IT関係は中国人という概念からむやみに中国人を採用しましたが、期待はずれだった、と言う事がありました。悪いのはその中国人でしょうか。いや、変な概念に囚われた日本人こそ責任があると思います。
(ソースは話せませんので信じなくて結構です)

李志裁判事件も中国人はもちろん日本の法に則り裁かれるべきですが、それより裁判の進め方が問題なのではないでしょうか。

もう少し問題点を整理しないと、日本人同士で戦争を起こしかねない。
それこそ、北朝鮮のような国の思うつぼではないでしょうか。


14. 2010年1月22日 06:23:20
外国人参政権が民主党の最優先の法案?
根拠もなくなにをいってるんだろね。
与党のなかには慎重意見の人もいるし、別に外国人参政権が最優先だなんて
民主党のだれもいってないがな?
右翼のデマに洗脳されたあなたの邪推じゃないの?

15. 2010年1月22日 11:18:57
14の方へ。
投稿氏は、"邪推"していないと思いますよ。

具体的には、
小沢氏が山岡国体委員長に進めるよう指示し、昨年11月国会延長も視野においたということで、法案提出準備をしていますし、
今月14日には、山岡氏は駐韓大使に予算成立の目処ができればと発言してます。
このように党幹部が強く推し進めている状況は、優先度合いは非常に高いと思いますよ。

確かに、慎重派の意見によりマニュフェストに記載されていないとも言われてますが、
よく言われるように、マニフェストに記載しなかった政策を打ち出すことは国民を騙ましているとの議論です。
この件で党内でこの事実を述べただけの同党の土屋敬之氏を除名しています。
この状況をみても、民主党内に言論封殺の動きがあるようにも感じられます。

結果的に二次補正予算の内容も前政権と変わりばえせず、
時間だけ費やし、直近の景気対策の恩恵を受けた感覚も無い状況からみて、
投稿氏が言っている内容は、筋が通ったことと思います。


16. 2010年1月22日 18:54:08
以下の視点を持ち込むとどうなる。

http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/325.html>>10


17. 2010年1月22日 21:01:40
検察・マスコミvs小沢・民主党政権の構図において、小沢・民主党の擁護がすなわち政治家としての小沢支持・民主党政権支持を意味するわけではないのだが、わかってない奴が多いな。

18. 2010年1月22日 22:10:11
>17
小沢・民主党政権支持を意味するものではないのだが
ほう?
政治版を見ても、「小沢は絶対に悪くない」「検察は悪だ!」「小沢が潰されれば民主党は終わりだ」という内容の投稿が圧倒的数を占めていますが?
そりゃ検察が絶対の正義の組織だとは更々思わないが、そう思うならば政権を取った早々に検察改革をすべきだったでしょうに
もっとも、それには小沢や鳩山がしっかりと自身の疑惑があるから行うものではない、と潔白を証明せにゃならんでしょうがね。できないからこの様なんですが。
何か民主党政権が、そういう改革に向けての具体的な行動を起こしましたっけ?
それこそ政権与党なんですから、組織全体として検察の不正が横行していると言うなら、千葉法相にでも事実調査を実施させれば良いでしょうに

19. 2010年1月23日 00:23:57
何が民意か。そんなものは一部の声のデカイ奴等の叫び声に過ぎない。
自分が民意の代表だ、と思っている奴は結局は自分に都合のいい意見しか聞いていない、と言っているのと同じだ。
民の声はガキの声、国民の大半は頭も心も貧しい奴らなんだから、そいつらの意見で社会が動く、っつーのはすこぶる危険なことなんだよ。
古代のギリシャ・ローマは民主政治だったと言うが、その対象になった「市民」は実は特権階級で、その下には異民族の奴隷がいたんだよ。彼らが家事労働や雑務をしていたから、ソクラテスやプラトン・アリストテレスらは学問にのめり込めたんだ。民意がどうの、とほざいている奴ら、てめえらは特権階級なんだよ。
去年8月の選挙で民主党に一票を入れた奴ら、お前らは小泉の郵政選挙のときはどこに一票を入れたんだ?おそらくそのほとんどは自民党にいれたんじゃねえのか?っつーことはこいつらは次の選挙ではまたその時旬の政党・候補者に一票入れるんじゃねーのか?結局は軽薄で無責任、権利意識とお客様意識ばかりが強く、納税が義務である理由、国家が存在する理由すら考えようともしない、傲慢なる愚者なんだよ。こういう馬鹿共が幅をきかせている限りまともな政治家は出てこねーだろうし、民主主義なんて百年早いんじゃねえか。馬鹿共に拳銃持たせた民主主義、それが戦後日本の行き着いた姿ってこったな。このままギリシャやローマの二の舞になるんだろうな。それが嫌ならみんな、もっと賢くなろうや。ナイーヴと言われて怒るくらいには。  

20. 2010年1月23日 03:19:59
私が前までそうだったのですが、最近阿修羅に訪れる人たちの中で民主党寄りの発言をする方は、今までその人達が利用するサイトでいわゆるネトウヨの過激発言やしつこい書き込み、詭弁じみた政治理念などで炎上し、まともに意見を言えず少なからず怒りを覚えたのではないかと思います。

もちろん、いかにその様な過去があろうともネトウヨ達の言動になることはいただけませんが、それでも阿修羅でようやく自分の意見をいえる機会を得たと、そこからようやく第一歩を踏み出せる人も多いかと思います。


19さんの仰る事はごもっともです。
所詮政治は特権階級の利権争いでしょう。ただ、長年続いた旧政権により利権が偏りすぎてしまい停滞してしまった日本に何か一石を投じられないかと、私は昔から民主党等の当時野党に投票し続けました。
 将来的に二大政党のような形になってくれれば少しはバランスが良くなると思いますし、民主党に投票した手前、その副作用については一国民として可能な限りの責任と覚悟を取りたいと思っています。

ですので、自民党を支持していらした方たちも、民主党政権になったから関係ないのではなく、何故昨今の政治腐敗を招いたのか、何故政権を失ったのか、他人のせいにするのではなく我が身となって考えて頂けたら幸いです。


21. 2010年1月23日 05:13:19
日産の社長が外人の時と日本人の時のスカイラインはまったく別物。それでもスカイラインという名前を支持します?
http://www.asyura2.com/09/idletalk37/msg/337.html
それでもスカイラインという名前を支持する人は、そんなにいないと思います。
スカイラインかブルバードかという抽象的な名前の投票をするぐらいなら個人を選びます。

少なくとも前回の選挙では比例区でも一人一人候補者の情報を調べて投票しました。
民主党という塊よりも、議員個別に外国人参政権に賛成反対かを集めたリストを作るべきではないでしょうか。
児童ポルノ法の時も自民、民主という塊で切れないので議員ごとの賛成反対リストが基礎になったと記憶しています。


22. 2010年1月23日 10:18:11
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/331.html

23. 2010年1月23日 10:36:56
>>22

ナイが中心になって「民主政権を壊す」ミッションを画策していた

との投稿、私も読みました。

地検特捜もその手先であり駒なんだろうし、マスゴミも自民党もみんな駒

「日本の独立を目指そうと舵を切る人物や勢力」は連中にとっては排除の的でしかない。
地検特捜部の歴史が見事にそれを語っている。
今思えば角栄さんが連中の罠に嵌り降ろされなかったら今の日本はまったく別の姿になっていたことだろうと思う。絶賛しようとは思わないが、小泉政権の時のようなひどさに比べたら1万倍良かったと思う。

とにかく、民主党は連中に狙われているのであって、鳩山や小沢自身のみを狙っているわけではないということは間違いないと思う。
別の誰かが幹事長になり、党首になろうとも、その人物が今度は狙われるというだけで、攻撃は続くと考えたほうが良い。参議院選挙に向けて、さらに攻撃は激化するだろう。

もう、止めて欲しいねぇ、アメリカさん! 放っておいて欲しいわ。

やはり、鎖国に向かうのが正しいのかもしれん。
基地外相手じゃ、正論は通じず、国際的に仲良くやってゆこうとしても、最初から奴隷としか見てない連中とでは話しそのものが噛合うはずもない。

つまり「話せば分かる」は国際間ではありえない。

まずは、沖縄に限らず、「安保の破棄」→「米軍の退去」に向かう。

と行きたいのだが、輸出でしか食べて行けない今のままの日本では無理。

あーあ、やっぱ日本は奴隷の牧場を続けるしかないのかな?


24. 2010年1月23日 14:49:10
19さんの意見に賛成です。
しかし、今の日本は民主主義
仰るようにガキの論理
マスコミなどで維新だなどと言っていても
所詮、実態は焼き直しのデモクラシー止まり。
維新を語るなら、民主主義から
さらにもう一段ブレイクスルーしないとならない。
民主主義だとか、社会(共産)主義だとか、
は勿論、現状のグローバル化は既に過去に結果が出ている。

その上で、もしも外国人参政権が必要だとしても
順序が違う訳で

かと言って検察や自民党が言いかと言えば
ありえない

小選挙区制度では大局的な政治家は育たない

このままでは後の世に平成と言う時代は
大正と並んで
記憶から忘れ去られるのではないだろうか?


25. 2010年1月23日 16:15:38
>24 「小選挙区制度では大局的な政治家は育たない」

この小選挙区制を推進したのが小沢一郎氏だということを忘れてはならないと思います。アメリカの民主党と共和党のように、政策が似たり寄ったりの2大政党制を生み出すのがこの制度。

ちなみに小沢氏のこの本も忘れてはならないでしょう(これは日本政治をやるアメリカ人ならほぼ誰もが読んでいる本)。

http://www.amazon.com/Blueprint-New-Japan-Rethinking-Nation/dp/product-description/4770018711
(キッシンジャー推薦、ジェイ・ロックフェラー前書)

19さんの言われているように、日本の民主主義はまだまだ付け焼刃。ただ今の日本の教育を見ていると、改善される道はまだまだ遠いような気がします。しかし、変えなければなりません。


26. 2010年1月23日 23:59:22
パチンコとマスコミの関係悪化のため
外国人参政権

27. 2010年1月24日 18:09:39
とりあえず、きちんと日本語話せることを要件にいれてもらわないと。
詐欺師相手にあいまいな法律はアカンよ。

28. 2010年1月24日 22:09:14

何で、民団の選挙協力が一言も出てこないのだ。

赤松君の、民団での新年会の挨拶は、完全に国民より

大韓民団のほうを向いておったぞ。

赤松、輿石、山岡各氏とも小沢氏に絡まる蔦のようなもので

彼らは所謂、トラの威を借るキツネ同様で、意に介する程のことも無いが

民団の選挙協力は、普通ではないぞ。 気味が悪いほどだ。


29. 2010年1月25日 14:32:29
28さん。
おっしゃるとおり。
表面的には民団ですが、背後の黒い全国組織の噂もありますし。
何ものかにコントロールされるのはご勘弁です。
岐伯さんの言うように、「国民のための」仕組みはできず、「それって何なの」ってのが即効で決められてゆく。それを指示している後ろの存在は気になります。
国籍法は即改悪されてニセ日本人が増え始めてるみたいだし、
外国人参政権以外にも、国民総背番号制も検討始まってるみたいですしね。
煽りすぎの東京地検バッシングで目を背けようとしてる勢力に乗せられないようにしないとね。

30. 2010年1月25日 19:31:13
俺は、民主党も小沢も応援しているし、参院選で自民党を徹底的にたたきのめしてほしい。

しかし。外国人参政権だけは、反対です。

なぜ、公約にも掲げていないことを、強引に進めようとするのか?
民主党にとって、民団30万票がそれほど必要なのか?
それとも、アメリカから独立し中国を味方につけるためには、仕方がないことなのか?本当の説明が一切なし。

誰か真の事情をしっている人いますか?


31. 2010年1月25日 20:40:51
中国(ロスチャイルド)VS米国(ロックフェラー)の暗闘って話があるよ。
そんで、ロスチャイルドに分があるって話も。
そんで、どっちも同じ穴のムジナって話も。

32. 2010年1月27日 14:48:03
外国人参政権が心配なら、毎日民主のHP注視してれば
いいだけだろう。


33. 2010年1月27日 16:22:37
>32でどうなります?

外国人参政権は今の世の中では、CO2 25%減と同じで
益々日本に住む大多数を窮地に追い込むだけだ。

仮に世界で、真のグローバル化が成し遂げられたとして
その結果としてならばわからなくも無いが。

海外主要国では当たり前の「国益」
と言うナショナリズムがスタンダードな現状の世界では
世界の牧場(実験場)として韓国を押さえ
先頭を走らされるんじゃないかな?

>25さん
小選挙区は政権交代の為ならばと、理解できたのですが
外国人参政権が絡むとなると見方は180度変わります。

現状を冷静に見極めたい


34. 2010年1月29日 01:28:22
小沢が書いたのには、永住権持ってる人に参政権与えると書いてなかったっけ?永住権て、そんなに簡単に取れるのかね。それと別の危惧として、早急に着手しなければならない人口問題があるだろう。これから膨大な数の要介護じじばばが増えるわけだが、それを支える人口が果たしてあるのかどうか。これだけで、国の存亡に即関わってくる。経済が成り立たなくなるだけでなく、そのような国力の低下の際には、それこそ虚をついて占領するのはたやすいこと。しかも暴力的な有無をいわせない圧倒的な数で。1000万どころではない、数億が大挙してやってくるならば、民族根こそぎだ。国力を落とさないよう、段階的に水増しでも主体人口を増やしていくことを考えなかればならない。みな先行きにのんきだねえ。いつまでも経済大国でいられると思っているのか。

35. 2010年1月29日 09:30:50
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/912.html

人口問題もですが、「米国従属からの真の独立」、独立運動の一環と考えればそんなに悠長な事は言ってられないですね。
5月とされている普天間移設問題にも絡んでくる話です。


36. 2010年1月29日 22:01:47
思わぬ形で民主党の危険さが現れている外国人参政権です。
ちょうどいいサイトが在りますので紹介します。
http://tatsmaki.at.webry.info/

37. 2010年1月29日 23:40:46

ロスチャイルドの犬になった小沢一郎は日本を中国に売り渡す気だ:


ロックフェラーに小沢一郎が見捨てられた際、ロスチャイルド一族は助け舟を出し、それと引き換えに自己への忠誠を要求した。
「ロスチャイルド=英国・NY資産家連合」は中国寄りで今後の景気作っていこうとしています。 そして、今は新しい「中国を中心とした世界経済構造」を打ち立てる為に、アメリカ経済を完全に破壊することをやっていることになります。

つまり「ロスチャイルド=英国・NY資産家連合」は中国経済一本でやっていこうという理想をやろうとしているのです。

平たくいえば、日本の都心部では、中国語が溢れて、看板にも中国語が溢れて、人も中国人が溢れて、お金は元が使えるようになるというのが究極の完成型なわけです。

従って,小沢一郎幹事長がこれからやろうとしている事は

1.中国から移民を1000万人受け入れる

2.子供手当を支給して中国からの移民が子供を5人でも10人でも平気で作れる環境にする

3.外国人参政権法案を作って,中国移民の数が増えたら日本の政治権力を中国人が握れる様にする


という事になります.


小沢一郎どうしてこんな情けない人間に落ちぶれ果てたかというと:


7月29日の参議院選挙での民主党大勝は、次期総選挙での政権交代の可能性を明瞭に浮かび上がらせるものだった。米国政府にとって喫緊の課題は、インド洋上での自衛隊による給油活動継続で、小沢氏に対して強い圧力が米国からかけられた。しかし、小沢氏は米国の圧力に屈服しなかった。小沢氏は日本政府は国連の決定には従うが、たとえ米国であっても、一国の事情に基づく要請で自衛隊を海外に派遣することはできないことを明言した。

 米国が日本を属国と見做しているなら、小沢氏の姿勢は「謀反(むほん)」に値するものであった。この瞬間に、小沢氏が極めて過酷な報復の対象になることが決定的になったと考えられる。米国の傀儡政権である小泉政権以降の日本の現政権を、政権交代によって退かせる可能性を有する小沢氏の排除は、米国および現在の日本政府、与党の至上命題になっていると考えられる。
 この認識を米国と共有し、政府、与党は、国内のマスメディアをコントロールし、小沢氏の影響力排除に血道をあげてきたと判断できる。今回の一連の騒動に際してマスメディアが展開した小沢氏バッシングはあまりにも異様だった。

 民主党と小沢氏の冷静な対応によって、民主党は辛うじて危機を回避した。政府、与党はあと一歩のところで、小沢氏排除に失敗した。危機一髪だった。米国政府、日本政府、与党は巨大な果実を掴み損なった。「日本国民の日本国民による日本国民のための政府」を樹立する道は極めて険しい。今後も闇の力は、小沢氏失脚、民主党分裂に向けて、二の矢、三の矢を放つ可能性が高い。
http://www.asyura2.com/07/senkyo43/msg/1221.html


テロ特措法延長の件に関して、小沢氏は米駐日大使のJ・トーマス・シーファー氏に、公然と延長反対の意見を示したのは記憶に新しい。参院選で従米型の自民党政策が否定され、民意が小沢民主党に注がれてきた矢先、小沢党首が米国の対日意志に真っ向から反対意見を唱えたという事実を、米国権力筋は許せないのである。つまり、自衛隊による給油が一時的にできなくなっても、他国が代行できるから、テロ特措法延長や給油新法不成立が直接米国の悪影響になることはないが、米国が問題としていることは、属国日本が小沢氏の口を通じて宗主国の米国に楯突いたということを問題視しているということだ。

 そういう意味では植草さんが、米国の傀儡政策をとった小泉売国構造改革推進急進派に狙われて国策捜査のターゲットにされたことと、同様の“憎悪”が小沢氏に向けられたということはほぼ間違いのないことだろう。これに読売のナベツネ会長や経団連の御手洗富士夫会長、前清和会の森喜朗氏らが動いた。彼らはネオリベ構造改革固定派の急先鋒たち、すなわち米国の忠実な奴隷たちだ。しかし、考えてみると今の民主党党首が小沢氏以外の人物であったなら、こういう終息に持っていけずに、米国の望むとおりに民主党の大崩壊に直結した可能性は高い。それを考えると小沢氏の胆力・度量の大きさにかろうじて我が国は救われたという形になっているのかもしれない。

 しかし、私は何度も言うが、米国(米系国際金融資本)の意志は、郵政民営化見直し法案成立の気運をつぶす目的があったと見ている。この騒動がなかったら、今は国民新党の綿貫党首と民主党の小沢党首が当該法案の件で党首会談をしている時期だった。」
http://www.asyura2.com/07/senkyo43/msg/1224.html


アメリカは小沢氏を脅すために徐々にスキャンダルを流し始めた。懐刀の東元議員の山田洋行への天下り、山田洋行から600万の献金、田村氏の2億の選挙資金、など
アメリカも小沢氏を完全に失脚さすわけには行かない、まず自民と連立させてテロ特措法を成立させ、給油活動は日本の金でタダで行う。

アメリカのロバート・ゲイツ国防長官は、「数週間以内に給油活動を再開しろ」という要求を福田首相に突きつけている。

時を同じくして、ナベツネと中曽根は自民・民主に連立を説いて回った。
アメリカサイドも大連立に歓迎ムードと時事通信が伝えている。

テレビで福田首相に「どちらが連立を仕掛けたのですか」と聞いたらアウンの呼吸だと言葉を濁した、小沢氏は仕掛けたのは私ではないとマスコミ報道を非難した。

仕掛けたのはアメリカ、脅かされている小沢氏も福田首相も断れない。
小沢氏は連立の案件を持ち帰ったら幹部達はいっせいに反対した。

アメリカの指示通り動いた結果成立しなかった、ここで辞任すればアメリカの恐怖から逃げる事ができる。しかしアメリカは許さない。幸いにも民主党内で全員が辞任を撤回するよう求めた。

小沢氏の生きる道はテロ特成立しかない。そのために民主党に踏みとどまって自民党と部分連合をしてテロ特を成立さす、あるいは参議院の子分を17人連れて自民党に合流する以外アメリカの恐怖から逃げる事はできない。

これが出来なければ小沢氏の政治生命は、アメリカによって完全に絶たれる。
http://blog.trend-review.net/blog/2007/11/000519.html


民主党・小沢一郎の末路 2007年07月27日

米軍座間基地の米軍第500軍事情報大隊を中心に、民主党の小沢一郎の行動を24時間体制で監視し、30分ごとにその行動の報告を国防総省とホワイトハウスに「上げる」体制が取られている。

ロックフェラーの日本代理人である小沢は、田中角栄と同様、将来米国に反旗を翻すのではないかと米国側に疑われ始めた。

小沢にクサビを打ち込むため、小沢の議員事務所経費の疑惑がマスコミに流されたが、身に危険を感じた小沢は「参議院で敗北すれば引退する」と発言し始めた。

引退するからスキャンダルで失脚させたり、橋本龍太郎のように病気に見せかけて殺害しないでくれ、気に入らないなら気に入らないと言ってくれればすぐに引退するから・・という命乞いである。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49712637.html


<アメリカには逆らいたくないのだ>思いやり予算、衆院通過 小沢氏は本会議欠席【産経新聞

アメリカにだけは楯突くことは絶対にしない。これが小沢一郎民主党代表の原則のようだ。新テロ特措法の再議決時に採決直前に議場を後にし、批判を浴びて逆ギレしたが、また懲りずに同じことをやらかした。

アメリカ軍のために経費を肩代わりする予算のことを「思いやり予算」と読んでいるが、その根拠となる新特別協定案を、自民・公明が衆議院本会議で強行可決した。民主党は協定案に反対したが、小沢代表は今回もやはり欠席した。

どうあってもアメリカには逆らわないと形で表しておきたかったのだ。そう言えば国民新党の亀井静香氏も確か「小沢氏が『大連立』構想に走ったのは、反米レッテルを張られる恐怖心からでは?」と言っていた。


ロックフェラーに小沢が見捨てられた際、助け舟を出し、それと引き換えに「自己への忠誠を要求したのが」ロスチャイルド一族である。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/114143741.html


小沢は、ロック4世と関係が深いとか言われていたけど
実際は、両者の関係は、ここ何年も音沙汰なしになっているんだよな。
小沢も、ここ何年も訪米していないらしいし。
一方、小沢は英国には何度も訪英している。

どうみても、小沢はロス茶に寝返ったとしか思えん。

で、ここ数年、ロック家内部での権力闘争があって
ロック4世とロス茶が組んで
デイビット・ロックが失脚し、同時にデイビット子飼いの清和会も失脚した。

小沢は自分のちっぽけな命が惜しくて日本を中国に売る事にしたんだね:

小沢一郎幹事長がロンドンで何をしていたか

小沢が帰国後、相次いで英国関係者が訪日している

小沢氏をマードック氏が表敬
2009.10.6 19:27

民主党の小沢一郎幹事長は6日、党本部で米メディア大手「ニューズ・コーポレーション」のルパート・マードック最高経営責任者(CEO)と会談した。

マードックの奥さんウェンディと、イブリン・ロスチャイルドの奥さんリン・フォレスター、そして、女優のシンディクロフォードのスリーショット。


マードックも、マンデルソンもロスチャイルド家の人間に非常に近い。マードックの系列のBスカイBにはロスチャイルドが副会長で所属していたことがあり、本体のニューズ・コーポレーションには、ロスチャイルド・インベストメント・トラストのAndrew S.B. Knight(確か、元英エコノミスト記者)が所属している上、あの元GSIのJohn L. Thorntonがいる。

マンデルソンは、イギリスの新聞で、ロシア富豪のデリパスカがらみで、ジェイコブ卿とその息子のナサニエルとの関係の深さが指摘される。

ここからが重要である。ニューズ・コーポレーションは、つい最近までネオコン雑誌の「ウィークリースタンダード」(WS)を使って、アメリカの保守派をコントロールしていた。ところが、経済紙のWSJ(ウォールストリートジャーナル)を手中にして約一年半後くらいに、マードックはネオコン雑誌WSを他者に売却している。

WSといえば、ネオコンでユダヤ系のビル・クリストルらが編集部となって、ブッシュ政権のイラク戦争を最後まで支持してきた。いわば、戦争のチアリーダー。その戦争によって、アメリカはボロボロ。債務急増。戦争経済を支えるために、住宅バブルを起こしたという風にも言えなくもない。

そのチアリーダー雑誌の持ち主、マードックは、英ロスチャイルドの側の財界人であった。考えてみれば、彼は元々豪州出身、旧大英帝国のネットワークが深いのは当たり前。

そして、今回わかったように、BRICS戦略を描いた、GSIの元重役で、中国ときわめて関係の深い、ジョン・ソーントンが、ニューズ社の社外取締役。
http://amesei.exblog.jp/10314007


今回の小沢一郎幹事長の訪英はロスチャイルド家へのご挨拶

今回の「リーマンショック」で殆どのロックフェラー系の証券、金融機関はババを掴まされたが(強欲思想の果て自ら自分の首を絞めた)ナントここで頭角を現したのが虎視眈々とロックフェラー家の没落を狙っていたロスチャイルド財閥である。

ロックフェラー家も二分化されていて現在までは分家である「デイヴィッド・ロックフェラー94歳」が金融の総本山ニューヨーク・ウオール街を支配していたが本家の「J.Dロックフェラー4世(ジェイ)」が欧州ロスチャイルド家とタッグを組み「ゴールドマンサックス」が唯一の勝ち組になった。

日本で言えば「三井住友系」である。本当に大雑把な枠組みで書いたが私は副島隆彦先生の理論が一番しっくり来る。正直、他の「ロスチャイルド陰謀論」は首を傾げる。

皆さんもご存知の通り「ジェイ・ロックフェラー」といえば思い浮かぶのが「小沢一郎先生」との親交である。今は「デイヴィッド・ロックフェラー時代」から「ジェイ・ロスチャイルド連合」の時代に変化したのである。

はっきり書くが今の没落した英国に何故、わざわざ小沢一郎さんが尋ねていかなきゃいけないだろう?英国など世界覇権を失った貧乏国家ではないか。

つまり「ジェイ・ロスチャイルド連合」なので本家ロスチャイルド家へのご挨拶が目的だろう。鳩山総理もニューヨークへオバマ大統領との会談に向かった。

民主党の戦略は「デイヴィッド・ロックフェラー94歳」に媚を売る振りをして「勝ち馬のロスチャイルド財閥」に便乗するのだと思う。

どうせ日本は技術力は世界に誇れるが外交、金融となると全くセンスがないし日本人の性質に合わないので勝ち馬に便乗するしかないだろう。それが現実だ。
http://blog.livedoor.jp/takutaku2946/archives/51347324.html


民主・小沢幹事長の英国訪問に乱れ飛ぶ憶測 真相は…
民主党の小沢一郎幹事長は27日、英国視察を終えて帰国した。ただ、小沢氏が訪問先で、具体的にどのような行動をしたのかは公表されていない。当初20日から6日間の日程だったのが「個人的に立ち寄るところがある」として2日間延期されたこともあって、謎に包まれた外遊となっている。

 小沢氏の今回の英国訪問の目的は、党役員室によると「実務調査」。調査項目は、(1)国会審議の方法と議会運営の在り方(2)選挙運動の規制と自由化(3)企業団体献金の禁止と個人献金の在り方(4)公務員制度改革に向けた環境整備−の4点で、面談対象は、労働党や保守党の事務局幹部、司法省など関係省庁の幹部らとしていた。側近の樋高剛衆院議員、党事務局員らが同行した。民主党は、報道各社には「純然たる実務調査であり、要人とは一切会談しないので、同行は募集しないし、現地での対応もいたしません」と、事実上の報道陣シャットアウトを「宣告」していた。

 小沢氏は英国訪問が多いことで知られる。平成5年から5年連続で訪英したほか、少なくとも11、12、16年にも訪問している。

 ただ、民主党では菅直人副総理・国家戦略担当相が6月に同じような目的で訪英しただけに、小沢氏がわざわざ出かけたことに首をかしげる向きも多い。帰国を2日遅らせた立ち寄り先も公表されていない。


小沢氏と国際金融資本オーナーとの関係

現在、ゴールドマンサックス(GS)などの国際金融資本のオーナーは、ロスチャイルド財閥や欧州貴族によって構成される国際寡頭勢力といわれています。

そのオーナーたちの主要メンバーは英国王室のあるロンドン、あるいは永世中立国スイス(国際寡頭勢力の隠れ家立地)などに住んでいると思われます。

一方、小沢氏と親しいといわれるジェイは、宿敵デビッドと競合状態にあるわけですが、ジェイはロンドンに住む国際金融資本オーナーを味方につけ、アンチ戦争屋としての銀行屋勢力を構成していると思われます。

現在の米オバマ政権のバックに居るのは、ジェイ+国際金融資本オーナー=銀行屋勢力ですが、デビッド一派(戦争屋=CIA)も、彼らをスポンサーとするヒラリー・クリントンをオバマ政権の要職に潜り込ましています。ただし、民主党出身のヒラリー・クリントンは根っからの戦争屋ではないと思いますが・・・。


上記の世界権力構造の仮説を前提にすれば、小沢氏の訪英の目的が読み解けてきます。

因みに,小沢だけではなく日銀もロスチャイルドの手先です:


その昔、日本は国民総ででバブルに踊った時代がありますたね。
バブルを起こして潰す。奴らの詐欺手口の最たるものですた。
バブルがはじけて今では失われた10年と言われていますが、今だに日本経済はその後遺症を引きずっています。自殺者はバブル崩壊から毎年3万人。今だにその数は変わっていません。

その手口を見れば分かるのですがいつもワンパターンです。
最初は甘い話でカモを釣る。こうやれば儲かりますよ。おいしい話でカモを誘います。

そしてころ合いを見計らって真っ逆さまに突き落とす。詐欺師の典型的なパターンです。

最初に奴らはバカスカ札束を刷って、バブルを引き起こす。銀行は貸して貸して貸しまくる。株に投資すれば儲かるよ。土地を買えば儲かるよ。そしてカモが罠にかかったころ合いで急に蛇口を閉める。貸し渋りをやるわけです。
これをやられたら投資家はいきなり資金難に陥ります。そして、資金難に陥ったカモ達から担保として株、土地、あらゆる資産を奪い取るのです。昔からやっていることは同じです。
いい加減気付いたらどうかと思うのですが、今だに引っ掛かっている人がいます。

その当時の日銀総裁であった澄田智(すみださとし)と言う方をご存じでしょうか。日銀退官後は日本ユニセフ協会の会長などをやっていた方です。

澄田さんがバブル潰しの張本人と言われています。
プラザ合意以降、5%だった金利を2.5%に下げ、銀行は貸して貸して貸しまくった。その当時は、黙ってても銀行が頭を下げて貸しに来たという話は誰でも覚えているはずです。そういうジャブジャブ溢れた資金が株や不動産に流れ込んだ。借金しても金利は安いし土地や株を買えば値上がりするしで猛烈なバブルが起きたのですた。

そしてバブルが膨らみきったころ合いを図って、澄田さんはいきなり公定歩合を8%、長期金利は 10%まで引き揚げた。蛇口を閉めたのですた。借金すると金利が高い。値下がりリスクのある株や不動産よりも安全な銀行預金の方が良いということで投資家は一斉に株と不動産から資金を引き上げた。土地や株は一気に値下がり=バブル崩壊と言われています。

バカスカ金を貸し出して狂乱状態を作ってからブルを破裂させる。
その後には膨大な焼け野原、不良債権の山だけが残る。
それを二束三文で奴らが買い叩く。
昔からの手口。ばればれの三文シナリオだったのですた。

さて、それにしても、そのバブル潰しの張本人澄田さんはどのような経歴の持ち主だったのでしょうか。
澄田さんと言えばフランスに留学した留学組で、その後ベルギー大使館、フランス大使館の一等書記官からキャリアをスタートしたエリート官僚ですた。
そしてその後は、順調に大蔵省で出世して日銀総裁になっています。
澄田さんとフランス財界のつながりはお父様の代から囁かれていますた。


澄田智さんは、日銀総裁を辞めた後、ロス茶イルドフランスの旗艦、投資銀行ラザール・不レールに最高顧問として天下りしています。
ちっとはカモフラージュでもして隠せと思うのですが、親子二代に渡って奴らの充実な部下だったという、そのまんまの経歴の持ち主ですた。
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/



[削除理由]:2重投稿
38. 2010年1月30日 08:17:19
(岐伯)さん、お答えします。BRICの権益は、破産状態のアメリカより大切なのです。小沢大訪中団は、日本の将来における国益を考えてのことです。同盟国のアメリカを助けるためには、日本がBRICとの架け橋とならねばなりません。アメリカは、今年に入ってきてからやっと、小沢さんの本当の心が理解できだしたのです。アジアにおける華僑の資本力は今や止めることができません。日本の資本力と華僑の資本力は今懸命にアメリカの崩壊を支えているのです。華僑の方々は資本主義者です。決して共産主義者ではありません。少し問題があるのは、中華思想が根底にあることなのです。日本も、村社会意識が抜けていません。しかし、日本国憲法は、世界のどこにもなし得なかった、天皇の権威と国民主権を両立させたすばらしものです。一部修正せねばならないところはもちろんあると思っています。BRICの指導者もそれは理解しており、共存共栄を考えながら自国の利益との権衡を考量しているのです。鳩山総理もそれを十分理解しておられ、昨日、新しい公共を表明したのです。ニューパブリックです。ネオ・コーポレート表現していないところにさすが鳩山さんと思いました。舌足らずですが近隣諸国との調和が最優先(ハイエスト・プライオリティ)で求められていることをご理解願いたい。
    お日様西町

39. 2010年1月30日 10:19:59

小沢一郎幹事長がこれからやろうとしている事は

1.中国から移民を1000万人受け入れる

2.子供手当を支給して中国からの移民が子供を10人でも20人でも心置きなく作れる環境をつくる

3.外国人参政権法案を作って,中国移民の数が増えたら日本の政治権力を中国人が握れる様にする

民主党は中国人がどれ程恐ろしい民族か全く理解できていない:

日本でも中国人の数が急増しています。2007年公式統計で80万人、不法入国者を含めると100万人以上が日本にやってきています。中国留学生は毎年3万人以上、そのうちの多くが、失踪し、行方不明となっています。また、外国人犯罪の約半数(9707件)は中国人によるものだそうです。

東京の外国人登録者数は7月1日で38万1671人を数え、全都民の2.99%に達し、最も多いのは中国人で、過去最高の13万23人を記録しました(2007年08月08日 新華社のウェブサイト「新華網」)。 日本の「中文導報」によると、東京都民の100人に1人は中国人という計算になると。

中国人一人に居住証を出せば、親族ら千人がやってくる

1.シンガポールも中国人に乗っ取られた

シンガポールは かつては、マレー系住民が大半を占める人口約1000人の一漁村があるにすぎなかった島

現在のシンガポールの人口は約300万人(シンガポール国籍保有者および永住権保有者)で、その民族構成は、華人系77.3%、マレー系14.1%、インド系7.3%、その他1.3%。

周辺を敵国(マレーシア,インドネシア,ブルネイ,タイ,ベトナム)に囲まれて、国内は主要民族(華人)が少子化で、マレー人に対抗するため華人の人数増やすべく中国本国から嫁や移民を引き入れている.


シンガポールは多民族国家と言っても華僑主体なので中国の海外領土みたいなもの。おまけに中国系シンガポール人は超親中。

また李光耀は「2世代後には中国語が母国語になる」と言っていた。


マレー人の海にぬけぬけと居座る中国人の島

独立後のマレーシアは英国人の手先になってマレー人を搾取してきた華僑との共生を嫌い、彼らを現在のシンガポール島へ追い出した。

だから建国の祖が英国人トーマス・ラッフルズにされた。公用語は英語、国歌歌詞はマレー語、文化はごちゃまぜ国籍不明状態。「マレー人の海に浮かぶ中国人の島」という負のイメージをごまかすため。

侵略者の手先をヒーローに祭り上げる感覚も日本人にはよう解らんが、植民地時代自らイギリスの手先になってマレー人を搾取していた華僑の国のシンボルとしてふさわしい。
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB


2.シベリアも中国に乗っ取られようとしている


ロシアは人口の減少にあえいでいる。

2002年、ロシア政府は12年ぶりの国勢調査を行った。
その結果、ロシアの人口は、1989年の1億4738万人から、ソ連崩壊を経た2002年には1億4360万人と減少した。
極東の人口が過去十年間に約百三十万人減少し、深刻な人口動態の悪化が進んでいる
 
  バイカル湖以東の極東の人口は
  1991年の800万人から昨年は668万人まで減少した。

  ロシア全体でも人口は毎年70万人ずつ減っているが、
  極東の減少率はロシア平均の四倍に上る。

この極東地方における人口減少に反比例するかのように
同地方に流入する中国人不法移民の数が増え続けている。

ロシアの非公式統計によると、
現在すでに二百五十万−五百万人の中国人が
合法・非合法に極東を中心とするロシアに浸透して
一定の労働力を担っているとされる。

ロシアの有力紙「独立新聞」によると
ロシアにおける中国人の数は2010年までに800万から1千万人に達し、
民族別ではロシア人に次いで第二位になる可能性があるとのこと。

ロシアの極東・シベリア地方は
その自然環境の過酷さから生活は苦しく、
ウラル山脈の東側にはロシアの総人口の二十分の一しか住んでいない。
逆に、中国は総人口13億で、年間約千三百万人ずつ増えている。
ロシア極東地方に隣接する満州・東北地方には、
1億4千万人の中国人が住んでいる。

自然、浸透圧の原理で人口密度が濃過ぎる中国側から希薄過ぎるロシア側へと
人口は間断なくしみ込んでいく。

中国人一人に居住証を出せば、親族ら千人がやってくる

中国人の流入問題は
極東地方各地で様々な問題を引き起こしている。

まず、犯罪の増加。
中国人の不法滞在や密輸が急増し、
極東で発生する中国人による犯罪は一年に1万件に上る。

次に、シベリアの希少動植物に対する中国人の密漁の増加。
当局が摘発する密輸の件数も年々増加し、
シベリアの原生林に生息するヒョウ・アムールトラ・ヒマラヤグマ、
ジャコウジカといった絶滅危惧種が密猟者たちの標的にされるほか、
彼らのすみかである森林も違法伐採の対象となっている。
http://kei-liberty.mo-blog.jp/taihikinsi/2006/04/post_164b.html


「中国に占領される」と公言してはばからない極東ロシア人

アムール川とは中露国境を流れる川で、モンゴルや中国国内にも支流を持っています。
 中国名は黒竜江。4300メートルもある大河です。

この写真をみれば、中国が近いことはすぐにわかりますね。冬は凍るのですが、凍った川面に道路をつくり、バスが走ります。国境警備隊が警備していますが、冬は中国側に歩いて不法越境するものもいます。

 なぜ、中国側にいくのか?それは、ロシア極東地方は、生活用品をほとんどすべて、中国生産の安価なコピー製品に依存しているからです。
 ですから、中国側から行商たちが川をわたって、どんどんやってくるのです。


このサングラスが売れる、売れる。一個1000円ぐらい。原価はいくらなんでしょうね

 ハバロフスクにはすでに中国資本のビルが建ち、市長も中国経済にすりよっている姿勢を見せています。
 ハバロフスクで、北東アジア経済会議なるものが開かれたとき、ハバロフスク市長は日露と中露の経済関係について聞かれ、こう答えたそうです

「中国は陸でつながっているから。日本とは海をへだてているしな」

 ハバロフスクには当然、中国から輸入されている商品が売られる市場ができます。

 
服はすべてコピー商品です。中国人の売り子が、ロシア語の数字を羅列してセールスしにきます。


後ろに見えるのは釣竿。中国人売り子のために、屋台も出るのです。

 ハバロフスクよりさらに上流に行き、ブラゴベシチェンスクという街では、すでに中国との間に橋がかかっています。

 一見、友好関係に見えるアムール川をはさんだ両国ですが、昨年事件が起こりました。

 それは、中国側の支流にある工場が、有毒な化学物質を川に垂れ流し、それを数日間、発表しなかったのです。

 この事件をきに、潜在的に中国側を警戒するロシア人たちの怒りが大爆発。

 特にハバロフスクでは、スーパーなどでペットボトルの飲料水の買い付け騒ぎが起きました。
 新聞は連日、その有毒な化学物質がいつごろ、ハバロフスクにやってくるのかを試算して報道しました。

 この騒動は、政府同士では仲が良いとみられる中露の土台は、砂上の楼閣であることを示したのです。


これはハバロフスクのダーリナバンク銀行の支店。ごらんの通り中国語表記。ハバロフスクで最も必要な外国語は中国語なんです。

 私があったロシア人は、口々にこういいました。
「私たちは人口が減っていき、将来は中国人にのっとられるのさ」

 事実、こうした現象も起こっています。
 羽振りの良い中国人商人は、中国では認められないロシア人娼婦をロシア側で買うのです。
 その結果、出てきたのが中露のハーフ。アムール川沿岸にはいま、中露のハーフの子どもたちが増えているのです。

 中国経済の鎖にどっぷりととらえられてしまったロシア極東。国境を越えてまで勢力範囲を膨張させる中国に対する警戒感は強いのです。
http://sasakima.iza.ne.jp/blog/entry/160351/

3.ウイグル人絶滅作戦1

米国で最も人気の高い科学雑誌「サイエンティフィック・アメリカン」最新号が、中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区で中国当局が
実施した40数回の核爆発実験の放射能により、数十万ものウイグル住民が死亡した可能性があるとする記事を掲載した。

 記事は、ウイグル人医師のアニワル・トヒティ氏と札幌医科大教授で物理学者の高田純氏の合同調査結果を基礎に書かれたもの。
高田教授は同自治区のシルクロード紀行番組を長年、放映したNHKの核実験無視の姿勢を非難している。

 「サイエンティフィック・アメリカン」7月号は、「中国の核実験は多数の人を殺し、次世代を運命づけたのか」「中国が40年にわたり
核爆弾を爆発させたことで、放射能の雲は住民の上を覆った」という見出しの記事を掲載した。

 同記事はまず、トヒティ医師が新疆ウイグル自治区で1973年の子供時代、3日間、空が黒くなり、土砂のような雨が降ったのを
目撃し、後年、それが核爆発の結果だったことを認識したと指摘。その上で「シルクロード上のロプノル実験場における、1964年から
96年までの40数回の核爆発による放射能の結果、数十万の住民が死んだ可能性がある」と報じた。

 記事はさらに、現在、英国やトルコを拠点にウイグル人の放射能被害を研究するトヒティ医師が、高田教授と「ロプノル・プロジェクト」
という共同研究を進めているとし、高田教授の「新疆ウイグル地区で放射能汚染のために19万4千人が死亡し、120万人が白血病
などを病んだ」という算定を伝えた。

 「サイエンティフィック・アメリカン」は米国だけでなく国際的評価が高く、同誌が今回、事実として正面から伝えた「シルクロードの
核汚染」は、それを否定してきた中国政府にも厳しい詰問となる。

 また、高田教授はNHKが長年、シルクロードの番組を放映し、多数の日本人観光客に核汚染が明白な地域を訪問させながら、
核爆発については一切、沈黙してきたとして今年4月、公開質問状の形で抗議した。

 NHK側は、「(放射能汚染についての)認識は放送当時も現在も持っていない」と回答したというが、今回の米国の科学雑誌の記事は、
高田教授側の研究の成果や意見に国際的認知を与えたこととなる。


4.ウイグル人絶滅作戦2

中国が、ウイグルで民族浄化作戦を展開している。

民族浄化には、一定の民族を「絶滅させる」ために直接、市民を大量虐殺する方法と、その民族独自の宗教・習慣・文化・言語を「取り上げ」、一定の文化そのものを破壊し、存在させなくさせる方法がある。

後者は日本人に対し、日本語の使用を全面的に禁止し、寿司・刺身・和食を食べる事を違法行為・犯罪とし、コメの生産を犯罪行為として禁止する等の事態に該当する。

 現在、中国政府は7歳〜14歳までのウイグル人の子供をウイグル地域から「強制連行」し、漢民族の居住地域で生活させ、教育を受けさせている。つまり中国語を使う教育を強制し、ウイグル語を地球上から消滅させようとしている。そして中国文化の中で育て、ウイグル文化に「一切触れさせない」ようにし、ウイグルの文化の継承者が居ない状況を作り、その文化を破壊している。

これは民族虐殺に等しく、文字通り、民族浄化である。

中国政府の政策は、ナチスの行ったユダヤ人虐殺と同等であり、本来、多様な文化・言語が地球上に多数、存在する事によって、相互に影響を与え合い、新しい別の文化・文明が次々と作り出されてきた人類の歴史に対する「虐殺行為」である。中国政府の政策は全人類への「冒涜」「犯罪」である。

 また中国政府は、若いウイグル人女性を40万人、漢民族の済む天津、青島へ「強制移住」させ、ウイグル人同士の結婚を「事実上」禁止し、ウイグル人と漢民族の結婚・混血を強制している。これはウイグル人を「地球上から絶滅させる」ウイグル人絶滅政策であり、ナチスのユダヤ人虐殺と同一の政策である。

これは仮に、日本政府が、日本人同士の結婚を禁止するため、若い日本人女性を全員アメリカへ強制移住させ、事実上、日本人女性にアメリカ人との結婚しか「認めない」政策を取る事と同じである。

 しかも、強制移住させられたウイグル人女性は、安い賃金で一日12時間も労働を強制され、宿泊施設は衛生環境の悪い汚れきった部屋に閉じ込められ、刑務所での生活のような人生で「若い時代を浪費」させられている。

これは中国人によるウイグル人の事実上の奴隷化である。

 またウイグルの宗教はイスラムであるが、中国政府は18歳以下のウイグルの若者達にイスラムのモスク(寺院)への出入りを法律で禁止している。そして、イスラムの習慣である「ラマダン=断食」の時期に、ウイグルで食糧の配布を意図的に行っている。これ等は明らかなウイグルの宗教・文化に対する破壊工作であり、極めて悪質な「民族浄化・虐殺」である。

これが中国を「表に立てて行う、ロスチャイルドの世界帝国の支配原理」である。

ウイグルは、明日の日本の姿である。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/123821982.html


5.チベット人絶滅作戦

* 1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、

殺戮・破壊・強奪・強姦が行われた。

* 15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。

僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。

* 一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術に

よって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ事)」等
の民族浄化に力を入れた。

* 生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣きながらダンスをさせ、人民解放軍は

それを笑いながら銃殺した。


「妻、娘、尼僧たちは繰り返し強姦されまくった。」
特に尊敬されている僧たちは狙いうちにされ、尼僧と性交を強いられたりもした。
ある僧院は馬小屋にされ、僧たちはそこに連行されてきた売春婦との性交を強いられた。

拒否した僧のあるものは腕を叩き切られ、 「仏陀に腕を返してもらえ」 と嘲笑された。
大勢のチベット人は、手足を切断され、首を切り落とされ、焼かれ、熱湯を浴びせられ、
馬や車で引きずり殺されていった。
アムドでは高僧たちが散々殴打されて穴に放り込まれ、村人はそのうえに
小便をかけるように命じられた。


さらに高僧たちは「霊力で穴から飛び上がって見せろ」 と中共兵に嘲られ、
挙句に全員射殺された。おびえる子供たちの目の前で両親は頭をぶち抜かれ、
大勢の少年少女が家から追われて中共の学校や孤児院に強制収容されていった。

貴重な仏像は冒涜され、その場で叩き壊されたり、中国本土へ持ち去られていったりした。経典類はトイレットペーパーにされた。
僧院は馬や豚小屋にされるか、リタン僧院のように跡形もなく破壊されてしまった。

リタン省長は村人の見守る中で拷問され、射殺された。
何千人もの村民は強制労働に駆り出されそのまま行方不明になっていった。

僧院長たちは自分の糞便をむりやり食わされ、 「仏陀はどうしたんだ?」 と中共兵に嘲られた。


* 「ジュネーブ法律家国際委員会」が受理した供述書によると

「何万というわが国民が殺された。軍事行動においてばかりでなく、個人的に、また故意に
殺されたのである。彼らは銃殺されたばかりでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、
生きながら焼かれた。ある者は生き埋めにされたり、はらわたを取り除かれたりして殺された。
こうした殺人行為はいずれも公衆の面前でなされた。
犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いられた。」とある。 -- (東亜から転載) 2008-03-19 10:46:18

『中国はいかにチベットを侵略したか』 マイケル ダナム著

妻、娘、尼僧たちは繰り返し強姦されまくった。
尊敬されている僧たちは狙いうちにされ、尼僧と性交を強いられたりもした。
拒否した僧のあるものは腕を叩き切られ、「仏陀に腕を返してもらえ」と嘲笑された。
大勢のチベット人は、手足を切断され、首を切り落とされ、焼かれ、
熱湯を浴びせられ、馬や車で引きずり殺されていった。
さらに高僧たちは「霊力で穴から飛び上がって見せろ」と嘲られ、挙句に全員射殺された。
おびえる子供たちの目の前で両親は頭をぶち抜かれた。 -- (名無しさん) 2008-03-19 21:09:31
鉄砲でやられてる犠牲者の写真
http://www.tchrd.org/press/2008/pr20080318c.html


6.法輪功根絶

【【大紀元日本12月15日】中国の監禁施設で生きた法輪功学習者を対象に臓器摘出・売買をしているという2006年に告発された事件に関して、最近、目撃者の新たな証言が、国際的な人権擁護組織である「法輪功迫害追跡調査国際組織」(WOIPFG、米国本部)から発表された。 

瀋陽市軍部病院で一人の女性法輪功学習者から生きたままで臓器を摘出したのを目撃したという内容である。証人の同意に基づき、同組織は最近、30分ほどの取材録音の一部を公開した。】

 【証人:手術ナイフで、彼女の胸のところを切り開いたらすぐ、血が噴き出してしまい、血が噴き出したのであって…

調査員:男性でしたか、それとも女性でしたか。証人:女性、女性でした。

調査員:若い女性ですか。証人:30代だったでしょう。

調査員:胸が切り開かれた時にも、彼女はなお「法輪大法は素晴らしい」と叫んでいたのですか。証人:叫んでいました。

調査員:彼女は当時どのように叫んでいたのですか。

証人:当時、彼女は、1週間ほど尋問と凄まじい拷問を受けていたので、体には数え切れないほどの傷がありました。しかも電気ショックを受けていて、意識朦朧となっていました。

物を食べるのを断ったため、私たちは強引に牛乳を彼女の胃に注ぎ入れました。非常につらい体験でした。彼女の鼻を摘まんで注入しました。こうして生命を維持させていました。1週間経って、彼女の体重は約7キロ減りました。当時、あのようなことが発生するなど、予想もしませんでした。

 それで、遼寧省警察庁のどの部署からかは分かりませんが、いずれにしても特殊な極秘部門から2人の軍医が派遣されてきました。1人は、解放軍瀋陽陸軍総医院の軍医で、もう1人は解放軍第二軍医大学を卒業した軍医でした。具体的には、1人がやや年配で、もう1人は若者でした。

彼女をある場所、すなわち精神病院の手術室に入れ、それからあることを一通りやりました。麻酔など一切使わずに、手術ナイフで胸のところを切り開いていく。

彼らの手はちっとも振るえず、マスクをしたままで胸のところを切り開いて行きました。切り開かれた瞬間、彼女は突如凄まじい声で叫びました。「法輪大法は素晴らしい」と。

調査員:胸が切り開かれた時に、彼女が「法輪大法は素晴らしい」と叫んだのですか。

証人:突然凄まじい声で、「法輪大法は素晴らしい」と叫びました。彼女は大体、次のようなことを言いました。あなた達はわたし1人を殺すことができても、信仰のためにあなた達の迫害を受けている何億の人々をみな殺すことができますか、と。

この言葉を聞いて、その軍医は一瞬、躊躇し、目を私と私の上司の方にちらりと向けました。私の上司が頷いたので、彼は続けて血管を…まずは心臓、それから腎臓を摘出し出しました。

心臓の血管を切断した際に、彼女は痙攣しはじめました。非常に恐かったです。うまくいかないと思いますが、彼女の声をちょっと真似てみます。それは引き裂かれたようもので、アー、アーと口をずっと大きく開いて、目も大きく見開いていました。

証人:当時、彼女は教員でした。先生、中学校の先生でした。彼女の息子は約12歳でした。彼女の旦那さんは、権力のない人で一般の労働者のようです。それまで、彼女が受けてきた侮辱のほうが、より酷かったと思います。

 われわれ警察の中に変態者は少なくありません。彼女を、カンシや内視鏡などの器具でやっていました。彼女は美人なので、乱暴されることなどが、実に多かったのです…

調査員:この事は、あなたが勤務していた警察局で目撃したのですか。

証人:いや、当時は警察局内ではなく、私たちはある教育センターでやりました。それはあるホテルの裏にあり、10数の部屋を賃貸して使っていました。つまり、一軒の別荘の上の方でやったのです。

調査員:そこは、闇の監獄というようなところでしたね。
証人:まあ、そんなものでした。

調査員:そこに監禁されたのは、法輪功学習者だけでしたか。
証人:そうです。

調査員:つまり、判決を言い渡されない前からそこに入れられたというわけですね。
証人:いずれにしても、われわれは随時に場所を移動することができました。

調査員:事件発生の具体的な時間を教えていただけますか。
証人:2002年4月9日でした。

調査員:4月9日でしたね。証人:そうです。4月9日午後5時から摘出しはじめ、3時間かかりました。 その後、1ヶ月ほど続きました。

調査員:「1ヶ月ほど続いた」というのは? 
証人:続けて(他の学習者に対して)1ヶ月ほど拷問などを行っていました

調査員:法輪功学習者たちへの拷問は、一度だけやったのですか、それとも数回やったのですか。
証人:多くやりました。当時、王立軍、現在重慶市公安庁長は、「殺し尽くさなければならない」と厳令を下しましたから。】
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/12/html/d72072.html

7.台湾を乗っ取った中国人の悪質な嘘と捏造

ほとんどの日本人が台湾人は漢民族であると考えている。実は、なによりわれわれ戦後の台湾人が「お前たちはもともと漢民族である中国人なのだ」という教育を受けてきたのだから、日本人がそう思うのも致し方ない面がある。しかし、これは間違いなのである。


台湾人は漢民族ではない―知っておきたい隣国の真実
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-644.html


税金のために漢民族になろうとした原住民

 清は、いろいろな階級に分けて台湾人を統治した。漢人、つまり漢民族しか苗字を持っておらず、原住民のことは、野蛮人を指す「蕃」を使って「生蕃」「熟蕃」と呼んだ。この戸籍制度は、日本の統治時代まで使われている。

 熟蕃というのは漢民族と一緒に住んでいる、人を殺さない原住民を指す。山に住んでいる原住民は首を狩る。そのことを「出草」という。自分が一人前の男であることの証明として人の首を狩り、狩った首はお飾りとして自分の家の前に棚を作って並べておく。この首の数が多ければ多いほど立派な男ということになる。私のなかでときどき血が騒ぐのは、その遺伝子のせいかもしれない。

 生蕃には重税が課せられ、熟蕃はやや軽い。漢人はいちばん軽い。そうすると、熟蕃は競って漢人になろうとする。そこで、当時の清朝は「では、あなたの名前は林にしましょう。あなたは王にしましょう」と苗字を与えた。苗字のない原住民は競って苗字のある漢民族になろうとしたのである。生蕃もできるだけ熟蕃になろうとした。だから、台湾人が漢民族であるというのは統治者の政策によってつくられた虚像でしかない。要は名前を漢人風にしただけのことであり、表面だけを見て漢人と言っていたのである。

●血液学からも台湾人は漢人でない

 台湾の人口は、一六二四年の五〇万人から一九四五年にはざっと六〇〇万人になった。環境などを考慮すると、その成長率は非常に合理的な数字である。清朝統治の二〇〇年間には、台湾に渡るなという禁止令があった。それは、台湾が非常に長いこと海賊の巣になっていたので、人が増えることは好ましくなかったからで、できるだけ台湾に渡らせないようにしようというのが清の姿勢だった。

 日本が統治した当時の人口は二五〇万人で、もちろん日本統治の五〇年間に中国から台湾に移住してきた中国人はほとんどいなかった。正常な人口の成長で、五〇年間で六〇〇万人になったのである。ただ一九四五年以降、台湾から引き揚げた日本人は約四〇万人いたから、総数としては六四〇万人ということになる。そのなかにもし中国人がいたとしても、ごくわずかなのだ。

 血液学的調査でも、台湾人が漢人でないことは証明されている。台湾の馬偕記念病院の血液学の教授である林媽利先生は人間のリンパ球の遺伝子を調べて、すでに台湾人と漢民族の遺伝子がまるっきり違うことを証明しているのだ。

 台湾人は漢民族ではなかったのだ。
http://kb-news.at.webry.info/200904/article_15.html


昭和二十年の八月十五日、日本が第二次世界大戦、つまり大東亜戦争に敗れた年、私たちが住んでいる台湾は、今まで祖国と言ってきた日本国から切り離され、選択の余地無しに中国人にさせられてしまいました。
君たちの祖国はこっちだよと言葉に蜜つけて侵入してきた外来政府は、実に天使の面を被った悪魔でした。国籍を失った台湾人は、それから中国人となり、そして中国籍になったその時から、悲惨を極める奈落の底に落とされ、イバラの道に追い込まれてしまいました。 

外来政府は、謀反を起こしたという烙印を押し、四十年もの長い年月にわたり″戒厳令″という名目で殺戮を繰り返したのです。台湾全土の人民を震撼させたあの忌まわしい二・二八事件で殺された人の数は、当時の政府の圧力により報道されていません。学生、若者、医者、学識ある者、特に財産を有する者など、死者は三万人にも上ると言われていますが、確実な数字は今でも分からないそうです。因みに当時の台湾の人口は、六百万人でした・・・
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4795276897/asyuracom-22/ref=nosim/


なぜ台湾人は台湾語を話していませんか?
作者:TAN Uichi(タン・ウイチー)(2008年の秋に来日)

台湾の歴史をあまり知らない人にとって、ちょっと理解できない
でしょう。韓国人は韓国語で話しているのではないでしょうか。
どうして台湾人は台湾語で話していませんか。あるいは話せませ
んか。

実は僕は、日本に来て、一番うれしいのは、自由に台湾語で話せ
ることです。

ちょっと変でしょう?台湾で台湾語を話してはいけませんか。自
分の国で自分の言葉を話したら、どうにかなるのでしょうか。

台湾では、1945年以前、中国語が話せる人はほとんどいませ
んでした。しかし、その4年後、中国の内戦で負けた中国国民党
が台湾に逃げてきました。

中国の統治者からみると、台湾人は日本人の奴隷になってしまい
ました。そのため、愛国教育、反日教育、中国語教育が入りまし
た。学校で、中国語しか使えません。台湾語を話したら、罰金を
払わなければなりませんでした。

また、このような、「犬カード」と言われるものを、首に掛けさ
られました。「方言を使いません。国語で話します」と書いてあ
りました。

そのせいで、大勢の台湾人はアイデンティティーが変わりました。
自分自身が中国人だと考える人が多くなり、台湾語で喋っている
人は、なにか、変な人、低いレベルの人、格好悪い、と見られま
した。

僕は高校時代までその差別について、あまり知りませんでした。
しかし、大学時代のある日、クラスメートとバスケットボールを
していた時に、つい台湾語が出ました。そのとき、「お前、人間
の言葉を話せ!」と叱られました。

みなさん聞こえますか。「人間の言葉を話せ!」と叱られました。

前、本で読んだ「台湾人の悲哀」は、これなのかと気がつきまし
た。僕は本当に悔しくて、恨めしかったです。

それから他の人を啓蒙しようと、いろいろな活動をしましたが、
やはり、一般の人を無関心にさせるのが最高の統治方法です。
「自分のことしか興味がない。自分が将来出世できるかどうかが
心配だ。そんな暇はない」という言葉がよく聞こえてきました。

1980年代後半から、中国国民党は革命を避けるために自由化
の政策を採り、政党や言論の自由などの禁止をやめました。確か
に、人々のアイデンティティーが変わってきました。がしかし、
中身はあまりかわっていません。学校の教育は中国を中心にして
続いています。

また、台湾語の罰金は、もう必要なくなりました。なぜなら、み
んなが中国語の正統性を信じるようになって、台湾語を話さなく
なってきたからです。つまり、多くの人々は独裁者が作成した価
値観でそのまま生きています。

選挙があっても、民主的のようになっても、台湾語で話す人は、
前と同じように差別されました。それでも台湾人の国でしょうか。

最近、『海角七号(ハイチャオチーハウ、かいかくななばん、ハ
イカクチッホー)』という映画のおかげで、その影響があって、
台湾語を学ぶ日本人の若者が増えているといいます。本当です。
私も知っています。

台湾人が変わらなければ、いつか台湾語がなくなってしまうかも
しれません。将来は日本語のために日本に来るのではなく、台湾
語のために来るかもしれません。

残念ながら、外国の日本に来て、台湾人と台湾語で話すようにな
りました。これから、尊厳をもって、自信をもって、台湾で台湾
語を話すようになって欲しいです。少なくとも今の自分がどうし
てそうなったのかちゃんと分かってほしいです。


平成21年7月31日
JET日本語学校日本語スピーチコンテスト最優秀賞受賞作品
http://blog.livedoor.jp/hjm2/archives/51373250.html


40. 2010年1月30日 11:28:35

日本のアホ政治家くらい金と女さえやれば意のままに動かせるしね:

米国の新聞が、台湾に中国の工作員が現役軍人と情を通じて情報を収集する「ハニー・トラップ」を仕掛けるなどの情報活動をしていると報じました。
その工作員たるや5000人以上に上る女性たち!

ハニートラップで思い起こすのは、わが日本国の橋本龍太郎元総理大臣はが10年間にわたって、中国の女性スパイ(工作員)の工作を受け続け、ODA26億円を中国に拠出したことです。

しかも、この間、中国人女性工作員との間で肉体関係があったと中国側から証言されているのです。結果的に中国人女性工作員の工作に陥ち、日本の国益を損なった人物がよりによって総理大臣とは何とも嘆かわしい事件でした。

問題の中国女性スパイは明確な目的を持って日本の厚生族の「新御三家」の一人である政治家・橋本龍太郎氏に接近した工作員だったのです。橋本氏は単なる「通訳」と思い込んでいたとは!

昨年、産経新聞は 「日中関係筋によると、中国の対日政策責任者が『七人のサムライ』と呼んで頼りにしている現役の自民党議員がいる」と報じました。七人とは河野洋平、福田康夫、 野田毅、二階俊博、加藤紘一、山崎拓、 高村正彦とされ、順位は「親中」の度合いと期待度なのだそうです。さらに、ポスト小泉をめぐって総裁選にも出馬し、週刊誌の報道にもあった谷垣禎一が加わったことも忘れてはいけない。

イージス艦の情報漏洩事件も、男性を誘惑して情報を入手するハニートラップの可能性があるといわれています。なんだか心配な日本の危機管理体制。情けない。嘆かわしい。久間防衛大臣で大丈夫でしょうか?


谷垣禎一が総裁選に出るという。かつては加藤紘一の子飼いであったが、加藤の乱の後に加藤から離反し、自前の谷垣派を作ったが、古賀派に吸収されたように根性がない。官僚出身ではないが赤門、世襲議員。そして以前、中国の工作機関のハニートラップにはめられたと週刊文春にスクープされたことがある。

そもそもこの人、旧長銀に8兆円以上の公的資金を注入しながら、米国ファンド(旧リップルウッド)に、たった10億円で売ってしまった。しかも瑕疵担保責任付きだから、損失が出た場合、日本政府が損失を補填するという特約付きだったことがバレて、大問題になった。その時の政府の責任者であった金融再生委員長がこの人。

「谷垣禎一財務大臣、 中国人女性『買春』疑惑」

と題した、2005年12月1日発売の週刊文春記事によると、

宿泊ホテルの「西苑飯店」 のディスコで、声をかけられた中国人の美人女性を自分の部屋に連れ込んだ。1時間後に女性が部屋を出た後、中国公安部が谷垣のドアをノックした。公安は谷垣を別室へ連れて行き、部屋で何をしたかという取り調べをしたという。自由恋愛ではなく、娼婦を部屋に連れ込んで関係を持つことは売春法違反で犯罪になる。

事件が起きたのは1988年4月、谷垣禎一が北京で開かれた「第4回、日中民間人会議」に出席した時のことであった。谷垣は男盛りの43歳。 文春の取材は、日本側の参加者30余名を含め、中国でも取材をしたという。 それに対して谷垣は全面的に買春を否定した。ある時、文春記者が谷垣に取材すると「断固、否定する」と叫んだという。文春側は、日本の警察庁が作成した中国当局の買春リストに、谷垣禎一の名前があった事を入手していた。それに対して谷垣は、週刊文春の記事は名誉毀損だとして裁判を起こした。その訴訟内容は、親会社の文藝春秋に2200万円の賠償を求めた裁判だったが、結果的に裁判所は文春に330万円の支払いを命じた。判決は 「買春リストの入手経緯が明らかでなく、警察庁が作成したとは認められない」と述べ 「中国の公安当局による事情聴取の事実は存在しなかった」と判断した。文春はこの判決に対して「ニュースソースの秘匿という報道機関の責任を逆手に取る判決で、司法の現状に暗たんたる気持ちだ」 と論評した。

中国の外国要人に対するハニートラップ、つまり美人女性をVIPに接近させ、セックス買春行為の証拠をネタに恫喝し、中国の言う事に従わせることは、中国の常套手段だ。この種の罠は欧米人を含めて世界のVIPに中国は仕掛けているとされる。

言ってみれば古典的な外交スパイであるが、ある意味、それが非常な武器になるという。 中国の狡猾性と前近代的な社会構造を垣間見させる。
http://takejj.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-71f6.html


中国工作員 台湾潜伏5000人以上、米紙報道
2007.4.28 産経デジタルのニュース・ブログポータルサイト「イザ!」


米軍事専門紙ディフェンス・ニュース(電子版)は、台湾に潜伏中の中国工作員が「5000人以上に上る」とする林中斌・台湾元国防次官の話の分析を伝えた。このうち女性工作員の一部は、台湾の軍事拠点周辺の風俗店を足場に、現役軍人と情を通じて情報を収集する「ハニー・トラップ」を仕掛けるなど、中国の情報活動は台湾社会に深く浸透しているという。

 安全保障専門家の林氏は、こうした工作員がタクシー運転手として活動しているケースを直接確認したと指摘。スパイ摘発にあたる調査局に通報したところ、同局でもこの男をマークしていたと語った。「5000人以上」とする工作員数について、林氏は「最も控えめな見方だ」と述べた。

 さらに、調査局関係者の話として、同紙は最大の海軍基地のある台湾南部の左営など軍事拠点周辺のカラオケクラブで、ホステスとして軍人相手の売春行為に応じながら軍事情報を獲得する女性工作員がいると伝えた。
 タクシー運転手やホステスなどに身分偽装した工作員に対し、調査局や国家安全局など台湾の捜査・情報機関は動静を内偵するものの、中国当局への刺激を避けて身柄は拘束していないという。

 これまで中国の軍・情報機関は、1949年の中台分断から台湾側への工作員派遣を継続してきた。さらに同紙は、活発化する中台の経済交流を通じて、台湾の企業関係者や留学生が中国当局の協力者に仕立て上げられている可能性も指摘した。

http://tomisia.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_188f.html

「佐藤優によれば、福田は、ロシアルートではハニートラップに引っかかっていないということなので、中国・朝鮮ルートでしょう。福田も、谷垣と同じで中国のハニートラップに引っかかりまくっているのでしょうか。あ、ちなみに町村はどこでもハニートラップに引っかかっています。うそだと思うなら佐藤優に聞いてください。奴が下の世話してたんですから」(二階堂ドットコム)


 情報ソースが、「新聞の社説」といわれている町村官房長官。町村さんはどこでもハニートラップに引っかかるそうです。そういば、その手の話はよく聞きます。

「えり好みせずに、すべてのハニートラップにひっかかってみる。そうするとトラップの意味がなくなるのでないか?」と、妙な形で町村官房長官を庇うのがうちのボスです。


「実は、オレも中国や台湾、ソビエト(当時)で、ハニートラップにひっかかっていたかもしれない。しかし、これは誓ってもいいが、北朝鮮ではひっかからなかった」(当方のどうしょうもないボスの告白)

 というわけだ。こと中国に関して言うと、懐かしいけれど故・橋本龍太郎元総理大臣が最初に「ハニートラップ」にひっかかって、やや政局に影響をあたえた。しかし、その後、与野党を問わずにかなり多数の人が「ハニートラップ」にひっかかっているであろうとされる情報が、実はたくさんうちにきている。

 2009-12-12 22:50:37

民主新人議員は中国で全身マッサージを堪能したようです。

麻生はくだらねぇ事で叩いてたくせに
マスコミはこれ叩かないのか?


新人議員は夜も元気にみんなで全身マッサージwww
わざわざ中国まで行ってマッサージ受ける感覚がわからん


つーかこれだけの国会議員が日本にいなくても問題ないなら、事業仕分けの対象にしたほうがいいんじゃないかと思う

汚沢と共に中国に朝貢に行って全身マッサージを受ける、そして夜中の12時まで過ごしていたのか・・・スレにもあったようにマッサージがまるで隠語の役割を果たしていないのが何とも。すごくハニートラップのにおいがするなぁ・・・。


もう二度と帰ってくるな。

もうだめだ: 【ハニートラップ】民主党小沢中国朝貢団、夜はマッサージ店でお楽しみ♪

このインタビューに全身マッサージをやったと答えている横粂議員は東大卒のデキル人みたいだけど強かさとかは無さそうだな。議員として行っているのにその中でマッサージを受けるとか何考えてるんだか、こんなことを口にするなんて本当に東大卒なのか?程度が知れる発言だわ。

また本当に純粋なマッサージだったとしてもこれをインタビューで言ってしまう辺り考えが浅い、全身マッサージで夜中までって、性的なものと取られても文句は言えない。中国のハニートラップの話を噂ですら知らないわけではあるまいにあまりにも浅はか過ぎる。


その上中国訪問が自分への投資って、27、8にもなる良い大人が勘弁してくれ、いつまで学生気分、あいのり気分なんだよ・・・若々しいことと学生気分はまるで違うこととも分かってる?


横粂議員はきっとすごく正直な人、でも考えの足りない人。そして国会議員だという自覚が皆無な人だと思う。はっきり言ってあのタイゾーの再来じゃなくてそれを超える酷さなんじゃないか。

13日に帰国するらいしけどネット上で結構言われている状況に気が付いたらどうするんだろうねぇ?
http://kokohendarou.seesaa.net/article/135441906.html


中国のハニートラップに気を付けろ!誰もがひっかかるこの手口
http://www.youtube.com/watch?v=OCTSYghDSPE


41. 2010年1月30日 14:28:54
私の意見は現時点では小沢擁護です。

1)自民からの政権交代を果たす為には彼の存在が不可欠。官僚依存からの次のステップへ自民が出来るならそれでもいいが、65年駄目だつたうえに、更に人材が皆無になつてしまつた。

2)地検の捜査方法に違和感をおぼえる。最初に犯罪ありき、どこかで狂ってしまてる。黒星続きの東京地検が起死回生の一打として小沢検挙ありきのこの状況は我々の文化に馴染まない。小沢氏をシロなどと信じるほど初心ではないが、有罪を推定し、無理筋を強引に権力でアラ探しとなると問題です。日本でイチバン偉いのは地検!ということになつてしまう。検察には逆らえない状況ができています。

3)世論誘導を図るマスコミの姿勢にも怒りをおぼえます。地検が石川議員の逮捕などと唐突な行動が出来るのもマスコミの協力があればこそです。個人的にはナベツネ、中曽根、小泉の旧権力サイドの連合と思ってます。公務員であり出世がすべての木ッ葉役人がこれほどの暴走が出来るとは思いません。背後に彼らを支える大物がいるはずです。

4)小沢氏逮捕とか指揮権発動とかになれば5年くらいのカオス的政治状況になるでしょう、今の自民は細川政権の時の自民党ではありません。混乱の状態での政界再編はどうしても避けたいとこです。前進の為の混乱はしかたありませんが混乱した挙句、官僚支配の日本に戻ることだけは避けたいとこです。

5)外国人参政権の問題ですが
唐突過ぎることであり心情論としては私は反対ですが、賛成論、反対論何れも正しいと思います。小沢氏の論もそのとうりだと思いますが、なぜ今なのかが判らない。ヨチヨチ歩きの民主政権が早急に取り組む課題とは思えない、プロジェクトの手法としても稚拙です。

6)(5)の意味からも31さんの寸評、同意見です。だからといつて軍産複合体へは戻りたくは無い、まだロスのほうがいいかな?まあ新しい馬には乗ってみろ。
そんな気持かもしれませんが、日本が真の独立国になるには機を免っしたのかもしれません。

                              ロシアンブルー



42. 2010年1月30日 22:37:57
中国のハニートラップ2


中国の女スパイは、すごいベッドテクを仕込まれるらしい

アジアの特定の国(複数)に、たいした用もないのに政治家や官僚が
行きたがるは理由がある。 これが売国方程式だ。

視察訪問→接待→女スパイや公的売春婦と・・→闇献金→腐敗売国奴


日本の政治家の殆ど全員が、男女2人のエロチックショーを録画保存されているそうです。 中国に行った政治家は、見事に洗練されたスパイのエロチシズムに降参してしまうのです。

最上級ホテルの食堂の女性は、だいたい、売春婦同然です。
国内でも、これはと思う政治家は、このような女性を使ってのエロ工作にはまり、スパイに録画されるのです。
日本の政治家はホントにもてないので、ちょっとした工作員やその指揮する女性に身を任してしまうのです。

官でも、野本とかいう、あまり魅力的とも思えない女性に夢中になっていたように、政治家を落とすのは簡単です。
みんな、落ちているのです。みんな、裸ショーわみたくないばつかりに、心にもない中国への賛同を余儀なくされているのです。

戦後の日本でも現在でも外国要人が夜伽の女性を求めます。昔で有名なのはインドネシア元大統領のスカトノ、社交界のデビ婦人がかっては高級娼婦でありました。

現在でもっとも有名なのは「叶姉妹」これは中近東の所属酋長に夜伽用と飼育されています。外交機密費から報酬が支払われ、サ-ビスに感動したアラブのチップでリッチになったお二人です。サイボ-グの肉体をマスコミがチヤホヤするのが問題です。所詮パンパンです。

中国とか北朝鮮は元来人権の概念そのものが欠落しているので、日本からの訪中団には自国の適当なパンパンを国立大学生とかのインチキ証明書を発行し、さも有難いような演出の上に供応されたものです。

恫喝に恐喝は、現在日本で暗躍する黒社会の人間たちと本質が同じかそれ以上だから、機密情報を入手するのに手っ取り早く女性の肉体を餌にしたのでしょう。巧妙な接し方をするから世事にうとい外務省の職員は一晩で落ちます。

訪中・訪朝する人間たちに告ぐ。与えられたホテルの部屋は全て盗聴されている。女が欲しけりゃホテルの壁に向って独り言を囁くがいい。「女が欲しいと・・・」さすれば、深夜ドアを「コンコン」とノックされる。裸身にコ-トを羽織った女がね。

中国の日本大使館から、車で数分だろうか。そこには「中国共産党経営の、共産党幹部や外国要人接待用のクラブ」がある。クラブといっても、実態は売春クラブなのであるが・・・

 ここには、一般人は100%入れない。そして、看板も一切出ていない。ただ、建物の前には機関銃を持った兵士が立っていて、中国共産党が特別に許可した人物のみが入れる仕組みとなっている。ボディチェックを受けると2階に通される。そこには大広間があり、100人以上の美女が、胸に番号をつけて立っているのだという。なんでも、整形をしていない、本物の美女だそうだ。その秘密クラブで接待させるだけのために、美男美女を集めて子供を産ませている”美女の産地”があるというから、偉大な私利私欲の国、中国は驚くことばかりだ。

 話がそれた。その秘密クラブの2階から女の子を横目に1階に降りると、個室がたくさんある。カラオケクラブになっているのだ。ここには当然、世界各国の歌が歌えるようになっている。ここで、2階にいた美女の誰を呼ぶか、選択することが出来る。

 話によれば、10月下旬にある日本人の経済人のトップ、くるまやのオヤジが秘密クラブに来たそうだ。というのも、そのオヤジは当日、クラブに来る前に別の場所で会食をしていたのだが、会食上で横に着いた女の子(ただの給仕)を”それ系の女”と勘違いして、膝を触ったりとエロオヤジ度満開モードに突入してしまったため、予定を繰り上げてその売春クラブに早く来たそうだ。

 また話がずれた。売春クラブの1階で女を選んだ車屋の親父は、すぐに女を選んで、3階に上がっていったという。3階はベッドがある本当の個室だ。ただし、

 「カメラもマイクもついてるよ」

 というのは中国公安関係者。要するに、シナに土下座礼賛して乗り込んだ車屋のバカオヤジが、接待されて中国共産党の女をヤってビデオに撮られてしまったという話だ。橋本龍太郎が中国スパイを愛人にしていたことは有名なはずだが、車屋のオヤジはたぶん新聞を読まないのだろう。

 この中国共産党経営の売春クラブにいる女は、「半分は中のみで遊ぶ女、半分はお持ち帰り可能な女」であり、どちらの女かは胸についている番号札の大きさで判断できるらしい。ちなみに、「病気は完全管理しているから本当に安心(前出:関係者)」だという。

本サイトは、逆に、中国でそんなバカなことをしている経済界関係者は、病気にでもかかって死んでしまったほうが日本国のためにいいだろうと思っている。それなりの地位の人間が、他国で女を抱けばビデオに撮られるということくらいは知っているべきだろう。次に中国に行った際は、二度と帰ってこないよう祈るばかりだ。

橋本龍太郎首相(写真右)との不倫関係とスパイ問題が取り沙汰され
る中国人女性Aが昨年12月3日、東京地裁で証言、彼女自身の口から「公安当局にいた」ことが暴露された。

 しかもその術中にはまって橋本首相は26億円もの無償援助を中共に対して行うハメになるというを一女性の“色仕掛け”で国益を損ねていたという過去が次々と明るみにされている。もはや一国の首相の権限はなく“嗤わらい者”として晒されている。

 東京地裁での裁判自体は永田町周辺に出回った怪文書が発端となっている。怪文書はAとその前夫との離婚の原因となったのが橋本氏との不倫関係だったと暴露し、しかも橋本氏がAと現在の夫となっている日本人の結婚を取り持ったとする内容。

 怪文書にAと現在の夫が激怒、怪文書に前夫が関わっていると週刊誌上で発言し、これに今度は前夫が激怒して週刊誌の発言が名誉毀損に当たると起訴した。 一方、Aが「公安にいた」と証言したことについて自由党の西村眞悟
代議士は1月20日の衆院予算委員会で、橋本首相を質すと首相は「衛生部通訳」と言い張るだけ。しかも「人妻のプライバシーに配慮して欲しい」などと言い出す始末。

 また、月刊誌「諸君!」6月号は「橋本首相『中国人女性』とODA26億円の闇」と題するレポートを発表した。

 同レポートは大宅賞作家のジャーナリスト加藤昭氏が2カ月に亙る北京・長春現地取材を通じて橋本首相と中国人女性との関係を克明に暴いている。

レポートは、橋本首相が単なる通訳とする中国人女性Aは中日間で合意された無償援助プロジェクトの項目(実務)責任者で、北京市の中日友好病院と長春市の白求恩医科大学付属病院の2つの病院に対して日本からの無償援助を引き出すため、橋本に接近、2つのプロジェクトの折衝と接待係の役割を演じたという。

 しかも加藤氏は取材過程で白求恩医大病院のパンフレットに88年8月13日に病院建設計画の実状調査のため訪れた橋本を囲んでの写真を入手している。この時の橋本は自民党幹事長代理。臨時国会会期中だったがわざわざ国会に「請暇書」を提出し衆院議長の許可を得て訪中。

 当時、駐日中共大使館に在籍していたはずのAも同行、病院のパンフレットの写真に橋本と一緒に収まっていたのだ。

 西村代議士は4月30日の衆院本会議でこの問題を追及。

 「衛生部と公安部、いずれにしてもその人物は中国の公務員であったことは事実。中国政府高官も雑誌に実名で『彼女に与えられた最大の使命は中日間の巨大プロジェクトであるべチューン(白求恩)病院の建設を成功に導くこと。

   そのために彼女は表面上衛生部通訳として橋本先生を担当したのです』

  と述べている」 とした上で、首相とAとの交際実態について弁明を求めた。 これに対して橋本首相は

 「通訳として彼女が知り得たことは別として政治家としてあるいは閣僚として国益を損なうような話をしたことはない」 としらを切った。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H10/1005/100535hashimoto.html


問題の中国人女性の元同僚の申光女史は、こう証言している。

「彼女が単なる通訳という表現はあたりません。彼女は実際、衛生部外事処内の決定によって、中日間で合意された無償援助プロジェクトの項目責任者に指名されています。担当したプロジェクトは二つです。

一つは北京市の中日友好病院のための日本からの無償援助。もう一つは長春市の白求恩医科大学付属病院に対する無償援助。いずれも大規模かつ重要な建設事業でした」

橋本総理と『親密な関係』になった問題の中国人女性は、橋本総理が国会で答弁しているような単なる通訳ではなく、日本からの無償援助によって二つの病院の促進を図るための「項目責任者」という特別な任務を担っていたということだ。

特別の任務を担っていたこの中国人女性は橋本総理にどう接してきたのか。

「そこが中国の行政システムの独特のところで、簡単に言えば、無償援助を受ける国の言葉を話せる人間、たとえば相手国が日本なら日本語を理解できる人間が、対象プロジェクトの担当者、すなわち項目責任者と通訳を兼任しているという、極めて合理的なシステムなのです。従って、表向き彼女は橋本先生の通訳として行動するのですが、実際はできる限り先生に随行する機会を増やし、自分に与えられた項目責任者としての任務を促進させるべく先生に働きかけるのがその役割なのです。

「こうした役割を担った通訳のことを中国では『陪同翻イー』(ベイトンファンイー)ト呼んでいます。橋本先生が彼女の身分をどう解釈していたはともかく、彼女にとって先生は間違いなく陪同翻イーの対象としての存在だった、とよいと思います」(申光女史)

この申光女史の証言は極めて重要である。橋本総理は、項目責任者としての特別の任務を担っていた問題の中国人女性を単なる「通訳」と思い込んでいたばかりか、日本からの無償援助を引き出すための工作対象者として、工作を受け続けていたのである。問題の中国人女性は、通訳や「情報部員」などちうものではなく、明確な目的を持って日本の厚生族の「新御三家」の一人である政治家・橋本龍太郎に接近した工作員だったのだ。

工作員である問題の中国人女性は、特別の任務を達成するために自らの肉体を武器に橋本総理との間に『親密な関係』を結んだ、という構図だ。

駐日中国大使館元参事官で、文化部中国対外文化連絡委員会(現・文化部対外文化連絡局)の司長(次官)にあった元中国政府高官は、こう証言している。

「私が知る限り、二人が『男女の仲』であることは疑う余地はない。そんなことはすでに周知の事実だ。だが、彼らが親密な間柄だからといって、一体何が問題なのか。彼らが肉体関係を持っていたからといって、中日両国の法律に抵触したわけではないし、両国関係の悪化を招いたわけではない。合理合法なのだ」

この中国側の証言で問題の中国人女性が日本からの無償援助を引き出すための工作員として橋本総理に接近したことは事実である。中国国内では問題の中国人女性の行動が「合理合法」であったとしても、その工作を受け続け「個人的交際」を国会の場で認めた橋本総理の、日本国の指導者としての資質の欠如は明らかである。十年以上も工作を受け続けた橋本総理は、無知、無防備、外交音痴、脇の甘い政治家と言わざる得ない。

これまで永田町では橋本総理の女性スキャンダルについて「橋本さんの女性スキャンダルは免疫ができているから問題にならない」(自民党関係者)といわれてきた。しかし、今回の中国人女性スキャンダルは、単なる女性スキャンダルでは済まされない問題をはらんでいる。かつての宇野宗佑総理(当時)の「三本指女性スキャンダル」とは、背景も本質も全く次元が違うのである。

要約すれば、わが日本国の橋本龍太郎総理大臣は約十年間にわたって、中国の女性スパイ(工作員)の工作を受け続け、ODA二十六億円を中国に拠出したのである。しかも、この間、中国人女性工作員との間で肉体関係があったと中国側から証言されているのだ。
http://homepage2.nifty.com/tatsumi1123/back/H10-nagata/nagata114.html


43. 2010年1月31日 22:52:31
佐伯さんスイスのゲマインデより強力な日本の村社会を信用しろよ。地方参政権は必要な時代に入っていると思うよ。自信がないん人が反対を叫ぶんだ。
    お日様西町

44. 2010年2月02日 01:24:56
外国人参政権の件、乗っ取りの心配がある地方議会の条例で決めているのではないのだから、もし、失敗が明らかになれば、国会にて廃止すれば良いのではないか、と思うのだが。。。そういう観点は議論があるのでしょうか。
自分で決めたことを、ダムひとつであっても、なかなか止められない国だから、難しいとは思うけれど。少なくとも止める自由を放棄する話では無いのだから、国家の危機などと声高に言うほど、自分で止めることすら出来ないことを強調しているような気がする。

45. 2010年2月02日 22:48:12
特殊宗教団体および其の関係者以外として、意見を申し上げますがドイツも当初、外国人参政権は否決され、その後「EU圏内人」のみに付与されたようです。

東南アジア圏内においても、東アジア経済圏が出来て、ある程度各お国柄、協力関係が構築された後で、選挙権云々の話が出るのが順序だと思います。


特に韓国、中国の教育は反日教育が主流のようです。
今現在、何等日本国民にとっての、メリットは有りません。
池袋、松戸あたりの現状を知れば、その場所から誰もが逃げたくなるようでしょう。


46. 2010年2月07日 04:08:21
>>44
ジミン酷いから、じゃ一度やらせて見るか。
そんな感じでミンスに入れたら、びっくりの外国人参政権なんですよ。
一度決まったものは簡単にやり直せないですよ。
これも既得権益なんでから。

>>45
千葉市民として、納得ですw

とにかく拙速すぎます。色々な疑いを持たれて当たり前です。


47. 2010年2月09日 11:09:44
 >44・45・46・それに点き小沢氏曰く、この時期、(意)巧遅であっては為らない
詰まり潰される事を暗示してます。誰に?報道方法・国会答弁を見りゃ分る通り
既得権益に浸る者等が口角泡を飛ばし矛盾した質疑をしてるからです。
失礼乍 先ず日本が本当の民主主義国家だとお思いですか?そこを理解把握できないかな?
理解不能なら実質的に貴方は非常に恵まれた2割弱の方に属しますね?。
皆が今小沢氏に託すしか8割強の者が公平感に浴する社会は永遠に無いと思われる
事態は其処まで来てると言う事です。

48. 2010年2月20日 11:48:11
民主党公式サイトから「日本語」でメールを送ると受信確認メールが
文字化けしている。

つまり、民主党公式サイトのメールサーバは「非日本語体系」になっているということ。
民主党は公式に日本人からの意見・要望は受け付けません。


49. 地には平和を 2010年3月12日 00:28:19: inzCOfyMQ6IpM
民主党は原発推進を打ち出しました。もう民主党は打倒の対象でしかありません。社民党は連立を離脱し参議院選で民主党と対決するべきだ。

50. 2010年3月13日 23:39:14
安心してくれ、俺も民主党に投票したが、在日地方参政権は支持しない
国民新党に投票してもいいが。
下地の普天間県内移転には支持しない。

小沢を擁護するのは、参議院選挙で民主が勝つまでの間。
ほかの人たちもそうだと思うよ。
いまは、自民が復活しないように小沢に頼るしかないからだ。

自民党が多数をせいすれば、移民1000万人を実行するし、在日参政権も公明と一緒になっていとも簡単に実行する。

そこらへんは選挙のことを考えると仕方がないだろ。

とりあえず民主に勝たせて、3年間で自民と公明を壊滅させることが最優先。

その間、在日参政権阻止だけは、ニセ右翼wと一緒になってやるよ。(笑)


51. 2010年3月15日 08:17:48
小沢一郎のやりたい事は自民を出た時から「憲法改正」の一点に決まっている。

社会党を潰し、野党第一党になって手続法を通してやった時点で、小沢一郎にとっての民主党の役割は終わった。
次は政界再編によって憲法改正の一団をつくらせて、そいつらに憲法改正をやらせる・・・・・のではなかろうか?


52. 2010年3月16日 10:03:22
全ては彼の大好きな囲碁と同じ。

隅に置いた一手、白石の隣に置いた一手、時には真ん中に置いた一手に人々は一喜一憂しているが、彼の目的は憲法改正という碁盤を黒石で美しく埋める事にしか頭に無い。

これまでかけた時間と同じくらい時間をかけて、彼はこの一局を仕上げていくだろう。

為す事の大きさを考えれば、一手一手の回りくどさも、失われる時間も決して大きなものではない。

十分に人生を賭ける価値のあるゲームだ。


・・・・・以上、学の無い男の妄想でした。


53. 2010年3月22日 19:28:26
民主党よ。記者クラブ廃止を、一日も早く実行して欲しい。取調べ可視法案も今春成立させて、公約守ることです。国民を騙しちゃだめです。

54. 2010年4月03日 13:18:02: Sk48W
政界再編が始まった今日に表立って不仲をアピール。

党の支配者に逆らおうが嫌われようが、潰されるどころか何故か重要なポストを任せれ続けた怪しげな人物が、いよいよその首輪を外されて野に放たれるのか?

・・・・なんてアホな妄想ばっかりしています。


55. 2010年4月09日 00:44:02: zZ8YSe7WR2
民主党が多数いるはずなのに東京都のネットカフェ規制条例が可決してしまうあたりに、民主党への警戒感を感じます

56. 2010年5月06日 20:56:39: GtEP5xgYvg
次に選挙権があると思っているところに

民主投票者との 感覚のずれがあるね

一党独裁を着々と推し進める民主党政権
今年の選挙が実質最後

次回に選挙あるとしても
劣等日本民族には選挙権も被選挙権も無いでしょうな
だって言葉を話せないでしょ?ハングル話せますか北京語話せますか?

どちらの言葉も話せない日本の原住民にはふさわしい扱いをしてやりましょう

これが民主、公明、社民、韓国、朝鮮、中国の本音でしょう

日本人に来年以降 投票のチャンスなどありませんよ

地方議会で続々と 外国人参政権の賛成決議が表明されています

大人しくて表立って意見を言わない日本人は議員になっていません
その地区を代表しているのは日本人ではないのです

外国人参政権が地方議会で表明された後の選挙・議会運営
外国の思惑が全く関係無しに進める事が出来るでしょうか?


57. 2010年5月10日 23:40:10: DCHDReL3A2
植民地支配の時の韓国人にだけ与えるというならわかります。

保守系の人が心配しているのは

この在日選挙権は、新しくやってくる中国人が永住権を得た場合にも与えられるんでしょ。

1000万人の中国人がやってきて、そのうち永住権を取得し、選挙権を取得したら、すごいことになるよ。

なんだかねえ。

やはりロックフェラーの指令に従わないと、小沢さんもやばいのかもねえ


58. 2010年5月14日 14:56:59: 19iNXhJu4s
多くのコメントが外国人地方参政権に危惧を抱かれているようですが、そんなに在日永住権を持つ外国人の人口比率が高いのでしょうか?

59. 2010年5月31日 10:35:18: zBnenASCvs
面白い投稿を発見。

http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/266.html


60. 2010年7月05日 11:29:51: lbyNsPlQVY
>>39

あなたの書いていらっしゃる事に賛成します

なぜ 国籍法を改正したのか

重国籍法 帰化法を改正したいのか
戸籍を廃止したいのか

誰にとって都合が悪いのかを考えたら見えてきませんか?

日本人の存在そのものが危険にさらされています


61. 2010年7月07日 06:03:39: 3Zhb4fd8qs
>小沢民主党は支持だけど害記憶人参政権には反対です(キリッ)


馬鹿ですか?民主党政権だから外国人参政権が成立してしまうわけなんですが、

>人口比率から影響しない(キリッ)
>永住権は簡単に取れるものではない(キリッ)

脅威がないなら最初から参政権要求してこないはずですが、
永住する権利でなく許可が降りたのに何勘違いしているんですか?

国籍法の危険性を今更知って脅威しておきながら民主党に政権渡すように煽って何しているんですか?
そうやってミスリードを繰り出している工作員共の思惑に嵌っている馬鹿共は子ども手当てで釣れるのだから
本当にたち悪い(郵政なら国民新党なのに改選も減らすありさま何これ?)

国民新党と民主党は連立しても一体ではないですよ。
民主が過半数とれば小沢は間違いなく国民新党を排除してでも売国法案通します。

それも分からずに選挙区含め民主に入れる馬鹿共は外国人に己の財産全てを譲渡なさい。
ゆうちょやかんぽは中韓の財布になることでしょう。

それをマニフェストでは隠して誇大広告をぶちまける。
それで入れたら再び裏切られる、まるで投資詐欺に遭ったような被害者ぶりを装う馬鹿は外人に乗っ取られればいいですよ。

中韓に乗っ取られるくらいならユダヤ系米国人に乗っ取られたほうがいいのかもね♪


62. 2010年9月16日 00:38:22: ocQkz9qB6o
外国人参政権ねえ。
日韓併合で一時的に日本人となった者限定なら少しはわかるぞ。
ただし一度祖国に帰った親類縁者まで拡大するのはなしだ。
二世三世もなし。

63. 2010年9月26日 06:48:09: vQUQNtBSgQ
>>39のJET日本語学校で金美齢女史が理事長らしいですねえ。

64. 2010年10月05日 19:15:41: MhhXUEvq1A
「“永遠の屈辱群と、“永遠の冒涜群」を、強いる侵略野蛮王の“日本体制とその手先の“百済系と〜“沖縄系の運動体群!?〜

世界最悪級の“侵略王の日本侵略野蛮主義は=古代の“三韓征伐(侵略)に始まり、中世〜近代〜明治〜大正〜昭和〜平成へと継続中である。

中世の“豊臣秀吉のたび重なる“朝鮮野蛮侵略など、近代だけでも、“朝鮮侵略戦争〜“ベトナム侵略戦争〜“イラク侵略戦争〜“アフガン侵略戦争などすべてが“沖縄世界侵略基地を主軸にして“侵略野蛮群が実行され続けている〜永遠の戦争放棄をうたっている憲法などが存在するにもかかわらずである〜「日本の“民主主義や〜“憲法や〜“三権制度などは“絵にかいた餅でしかなく、“体制維持固定化のための“偽装制度群にすぎない…」

頻繁な“倭寇(日本の“海賊武装野蛮集団)を含むと、この約2千年以前から現在も継続中の“侵略野蛮王の日本体制は、甚大なる加害侵略群を朝鮮半島万民へ実行群している。とくに“新羅(韓国慶尚道圏)にその侵略野蛮被害群は集中しており、“新羅慶尚道圏に限定しても、その推定被害額は約千数百兆円分は下らない〜

この日本側の侵略野蛮軍を無かったもの同然にしようと謀略して泣き寝入りを強要継続が、“侵略野蛮王の“日本体制の手先役の“百済系=韓国全羅道系の利権すり替え運動体と、その黒幕元凶の日本体制側であり、さらに、沖縄利権すり替え運動体群も加担している。被害コリア万民への「“永遠の冒涜であり、“永遠の侮辱であり、“永遠の屈辱策である!〜」。

“百済系と“沖縄系とその黒幕元凶の“日本体制側の3コンビの暗躍謀略策により、いまだに被害万民への直接の謝罪や賠償は存在していないままである!〜

2桁も少ない子供だましの“確定判決狙いの、数粒か数滴の謀略裁判は偽装例外PR用として存在するが論外(さらなる犯罪行為)である!〜“ワンコリアや“南北統一を叫び、その同一の百済系組織体が、“同胞コリア被害万民を平然と裏切り続ける、とくに“百済系=韓国全羅道の運動体の正体がこれである?〜

朝鮮戦争時の騒乱時に“北朝鮮(外国の“高麗国)を乗っ取った“金日成とその息子“金正日も〜、“金大中元韓国大統領も〜、統一教会の教祖・“文鮮明も、すべてが“百済国系=韓国全羅道系民である〜


(※全文例外を含む)
“大自然法に沿い、非暴力による「“おとなしい“万国の“万民革命主義」の思想言動者の・李 得実 ☆万国万民との茶話交流を!〜

09032755519 ririmurata@docomo.ne.jp rimurata3@yahoo.co.jp



65. 2010年10月26日 17:49:23: dJqSr1tTYM
自民政権復活阻止のため小沢支持は絶対
国民新党は下地がいるから支持できない

元々小沢だって自民の議員で悪行働いたのに
それを今の自民に転嫁させる発想は詐欺師
に多いね。そこまで民主党を支持しろなんて
言う奴はどれくらいもらってるの?
うらやましいよ。その資金が足りなくなって
企業献金解禁したわけか
わかりやすい 笑


66. 2010年11月02日 09:51:33: 2BNe0u0e3Q

The Japanese race is completely different from the White race.


67. 2011年1月17日 09:34:08: Xhk2FiVais
23 さん。そうか。
あと20さん そうですね。

---------

でもそのあとに投稿してくる内容は、問題を理解しないで矮小化して
そのかたのわかる範囲で何かを言いたいものだけ…。幻滅です。
日本が独立したくないのですか??


68. 2011年3月22日 23:09:37: DZdz3IPdp2
私は、公約(マニフェスト)に賛成して、民主党を支持した。
それをほとんど放棄する嘘つきの民主党にだまされた。今後一切支持しない。
今緊急の手当が継続中の原発は自民党が作った。
しっかりとした安全策がなかったことが、今回の大地震で証明された。
世界では、最高マグニチュード9.5の地震が既に発生しているのだから、地震国日本はそれに備えなければならなかったはず。
そして、管内閣は初期処理を間違え、少なくとも日本の半分に放射能汚染を広がらせつつある。
放射性物質と放射線は違うことをマスコミはきちんと指摘しなければならない。
放射線物質が飲料水、野菜、魚貝類、牛乳そしていつかは肉類まで連鎖し、広がることは凄まじいことである。
高齢者を含む成人はもういいだろう。
問題は次世代の子供、新生児、胎児、そして生殖細胞への影響だ。
原発政策を安易に推進した政治家、大手マスコミ、御用学者達は責任をとらねばならない。
私には、たった一票の選挙権しかないが、新しい責任ある政党を選ばねばならないと、今から深く考えている。

69. 2011年7月22日 00:53:40: 5ZO7lhd5Ao

小沢を支持してる奴らって情弱すぎるだろ。
「日本の闇将軍」と呼ばれた過去をしらんのか?
シナの野戦将軍と呼ばれてるのをしらんのか?
チョン国で日本の若者ををこれでもかとカス扱いし誹謗中傷したのをしらんか?

そもそもアイツが政治家やってて日本になんのメリットがあるんだ?
アメリカ肉が食えるようになったとかってのは無しなw

外国人参政権と人権保護法案をセットで押し進めるとか、
朝鮮人びいきもたいがいにしろよなーってw

まあ日本人じゃないから祖国への想いがそうさせるんだろうけど。


70. 2011年8月09日 01:37:49: 0To86NXYcA
外国人参政権と人権保護法案
このどさくさに通さなければならない理由は、民団に対する忠誠であって、
間違っても国民の為ではないことは確かなわけで、

結局、菅内閣の暴走を装って、なんら手を打たない小沢さんは、
黙認=容認(もしくは実質主導?) ってことで、

簡単に言えば、[ 反日 ] だ。

うまいよな、騙されるよな。
みんな早く気付けよな。
遅かったかもな。


71. 2011年8月21日 14:46:57: Eb0XwdOvHn
私は東京23区外に在住しています。自宅近いからと○○オテクノで働いていてそこには派遣会社が数社入っているのですが、中国人が2〜30名ぐらい居るでしょうか…とにかく、騒がしく、社内でのマナーも最低、業務上でもミスも多く、このような人材をうけいれているフ○テックという派遣会社の倫理観を疑います。今の日本社会は雇用状況が厳しく、特に中高年ならなおさらです。日本人の雇用が十分あってまだ手が足りないというのならわかりますが。長年、半分捏造のした反日教育をうけ、日本なら何をしてもかまわない、性質は「動物」の韓国人、中国人この「東アジアの恥」など日本からでていけ。在日もこの国での生存権はもともとない。まとめてこの国からでていけ。最近心からそう願う。

72. 2011年9月17日 08:45:13: ELl7nGVWrw
高校生がこんなに立派な街宣をしてるのに、皆早く気が付いて欲しい

お台場フジテレビ抗議 「韓流やめろ」デモ解散後の自然発生的街宣
http://www.youtube.com/watch?v=hCsio_O_7eo&feature=related



  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。