★阿修羅♪ > 地域13 > 695.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
風化させてはならない安藤事件。第二十六弾
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/695.html
投稿者 真実の告発人 日時 2014 年 4 月 01 日 22:16:39: GnuC3w3pf.O5U
 

(回答先: 風化させてはならない安藤事件。第二十五弾 投稿者 真実の告発人 日時 2014 年 3 月 30 日 14:46:30)

植木氏の脅しに慄いて平田は、新谷氏宅に行くと泣き喚く長女を
閉じ込め、告発人へ会わせない様な状況作っていたとも告発人に伝えた。

平田の話を聞いた告発人は植木氏が別件の宮崎市の女性を知らない筈である。
と平田に言ったものの、引っ掛かるものがあった。
最初の事故の件は、着替えが無いと言ってきた新谷氏に話している。
宮崎市の女性の件は、金銭の要求をしてきた新谷氏に対し、平田の為に
返金金額を準備する為、渡すお金は無いと話している。
この事を女帝(松田)の耳に入れば、今回の件も容易に段取りが出来る。
そう告発人は思っていた。

そう考えていた時に、平田は告発人経由で、新谷氏に話しが行き、植木氏が
手を廻しているのだろうと、言ってきた。
告発人は考えの中で引っ掛かっていたことを平田に話した。

とりあえず、早急に手を打つ事を平田に告げ、自宅に戻った告発人は新谷氏に
連絡を入れ、平田の状況を話したのは新谷氏であることの言質を取り付け、
宮崎県警の元刑事が知り合いの11歳の娘を監禁する様父親を脅している。
この様な内容で、再度延岡署へ赴き、生活環境課へ相談を行うと伝えると
そのまま新谷氏への電話を切った。

程なくすると、突然新谷氏が日向市の自宅に戻って来た。

戻って来た新谷氏は開口一番、平田夫婦は性質が悪い。
告発人が溺愛する長女を盾に金銭を含め、様々な問題を押し付け巻き込んでしまう。
これからは、問題に巻き込まれない様、平田夫婦を上手くかわし、日々の
お早う・こんにちわ・こんばんわ程度の挨拶だけの関係で良いと言ってきた。
告発人はこれを聞いて憤慨した。
確かに様々な問題をこの家族は持ち込んでくるが、肺炎で一月間も床に伏し
告発人へ一本の飲料水さえ買ってくるか


大量の吐血で倒れる告発人を家族ぐるみで看病をしてくれたのは紛れもなく
平田一家である。
夫である新谷氏は選挙活動なのか女帝の尻を追いかけているのか、
判らない状態の人よりも、平田家族へ情が湧くと言うものである。

告発人を恩義も感じない不義理人へと洗脳したいのでしょうか?
女帝から手取り足取り伝授された洗脳を実践しているのでしょうか?

新谷氏が寵愛する女帝の性質の悪さを説明した方が、話が早いようですね。

・己が企てた悪事を平然と他人へ被せる。
・己の所業で合わない辻褄は特技の寝技で説き伏せる。
・己に目障りな人物は次々と陥れて粛清する。
・己を崇める事務局員達は、馬鹿へ洗脳した新谷の財布で寵愛する。
・己へ不利益の支援者達を後援会へ立ち入り禁止とする。

更に言わせてもらえば、己と一心同体に洗脳の新谷氏が
告発人を洗脳が出来ると思っている性質の悪さが延岡署の一件でしょう
どうでしょうか ? 

お判りになりました ?

告発人へ返し言葉がない沈黙でしょうか ?

新谷氏が女帝を咎める前に告発人
告発人に弓を引く女帝に対し、告発人が矢を射るのは当然の事である。
安藤氏が告発人へ一任の延岡後援会へ林勇次郎氏を呼び戻し
新谷氏の補佐へ 収支担当は未亡人へ、一人で十分の事務局員は
林勇次郎氏が兼任の体制を進言の告発人と安藤氏との間で
事は簡単に進んでしまう

延岡後援会へ女帝一派を存続させたいとの思いが頂点に達してか、
新谷氏と二十数年連れ添った告発人に対し、親の敵と対峙するかの様な形相で、
安藤の念書を渡せと告発人へ凄んだ。

女帝の蟻地獄に落ち込み足掻いているかの様に見える、
新谷氏が強硬に奪い安藤氏の念書が女帝の手に渡るは必然であると判断した。

その瞬間、告発人は台所へ走り、包丁の刃先を新谷氏に向けた。
日頃包丁を丹念に研いでいる新谷氏には此の切れ味は良く理解しているはず。
そう言いながら新谷氏へと近付いていった。
告発人の殺気へ怯んだ新谷氏は延岡市へと一目散に逃げ出した。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧