★阿修羅♪ > 地域13 > 734.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「フクシマから5年」(DW English・RFI)
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/734.html
投稿者 無段活用 日時 2016 年 3 月 17 日 18:20:43: 2iUYbJALJ4TtU lrOSaYqIl3A
 



(Japan marks fifth anniversary of tsunami: DW English)
http://www.dw.com/en/japan-marks-fifth-anniversary-of-tsunami/a-19110119


日本


日本は津波から5年目を迎える


日本は、2011年3月11日に国を襲った致命的な地震と津波から5年目の節目を迎える。この結果として発生した福島原発事故は、チェルノブイリ以降最悪の原子力大災害と呼ばれている。



動画を見る (01:55)
日本は津波の犠牲者を追悼する | DW News



金曜日、日本は5年前のマグニチュード9.0の地震と大規模な津波により死亡した人々を追悼した。これらの結果、20,000人近い人々が死亡し国土の一部が放棄された。

午後2時46分(協定世界時/グリニッジ標準時5時46分)、地震が日本の海岸の沖合を襲った正確な時刻になると、日本の明仁天皇・美智子皇后と安倍晋三首相は全国各地の人々とともに頭を垂れた。







木曜日に警察省が発表した声明によれば、壊滅的な地震と津波のために15,894人が死亡し2,561人が行方不明となった。

「被災地では多くの人々がいまなお落ち着かない暮らしを送っている。原発事故のために愛する故郷に戻れない人も多い」と、安倍氏は公職者と被災者が出席した東京の追悼式典で語った。

津波は福島第1原発に壊滅的な打撃を与え、原子炉6基のうち3基がメルトダウンを起こし、最終的に福島県各地の広範囲に亘って放射線を放出した。それに続く避難のために160,000人を上回る人々が家を離れなければならなかった。

この事故は1986年のチェルノブイリ事故以来世界最悪の原子力大災害と呼ばれている。



福島第1原発の損傷した原子炉群


公式な推計によれば、100,000人近い人々が放射能汚染の懼れのために帰宅不可能となった。原発を所有する東京電力(TEPCO)によれば、除染作業の完了には40年を上回る年数がかかりそうだ。

それでも安倍晋三首相は、日本には原子力が必要だとの立場を堅持しており、先日、津波に襲われた北日本の復興の取り組みは加速するだろうと述べた。

「経済合理性や気候変動の問題を考慮しながら安定したエネルギー供給を確保するために、資源に乏しい私たちの国は原子力なしにはやって行けない」と、安倍氏は記者会見で語った。

日本政府によるこの約束の誓いのために、国内の多くの人々は当局への懐疑と原子力の安全性についての疑念を強めている。





1分間の黙祷


明仁天皇・美智子皇后・安倍氏・大災害の被災者たちは政府が主催する東京の追悼式典に参加することになっている。そこでは地震が襲った同じ時刻に1分間の黙祷を捧げる予定だ。

さらに、この悲惨な日に命を落とした人々を思い出し追悼するために、全国各地の列車に停止するよう、また、住民に頭を垂れるよう求められている。








ls, smm/msh (Reuters, AP)


この話題についての音声・動画

日本は津波の犠牲者たちを追悼する
Japan mourns Tsunami victims | DW News

フクシマから60ヵ月
Fukushima, 60 months later

フクシマ:多くの地域がいまなお立入禁止だ
Fukushima: Many areas remain no-go zones



発表 2016年3月11日
関連テーマ 日本福島
キーワード 福島日本安倍晋三




----------------------------------------------------------------



(Fukushima, cinq ans après: le Japon se souvient: RFI)
http://www.rfi.fr/asie-pacifique/20160311-fukushima-cinq-ans-japon-nucleaire-tsunami-seisme-catastrophe-naturelle


日本の地震・津波・原子力大災害


フクシマから5年:日本は思い出す


記者 RFI


発表 2016年3月11日・更新 2016年3月11日07:39




ヨシダ・ツトシ氏とセイコ夫人は、2011年3月11日に福島県浪江で死亡した娘ミキさんに祈りを捧げている。
REUTERS/Kyodo



日本の現地時間で14時46分。5年前の2011年3月11日、日本列島は激しい地震による破壊的な津波と福島原発の大事故の犠牲となった。今日、全国がこの惨事の犠牲になった18,000人を追悼する。


報告 RFI東京特約記者、フレデリック・シャルル


列島の一部ではその感情が非常に強い。日本、特に、津波を経験した被災地は思い出す。日本のこの部分、つまり、日本北東部の東北地方では今日、自分たちが列島の他の地域に見捨てられたと感じている。

600kmを越える東北の海岸部は数百年の間津波に相当痛めつけられてきたが、被災者や犠牲者の肉親は、5年前に高さ20〜30mの水の壁が持ち去って行った物の全てを思い出している。

「過去は遠ざかるが私の胸は千々に砕かれたままだ」と、被災者たちは語る。その中には数十人の孤児もいる。そして3月11日が来る度に、彼らの記憶にこの呪わしい波が取り憑く。


被災地では生活は非常に困難だ


大事故の跡はいまなお至る所に残ったままだ。どこまでも広がる荒廃した空き地、その再建は遅れている。労働力も輸入資材も鉄筋コンクリートも足りないためだ。この自然の大災害があってから、これらの市価は3倍になった。

大抵の村は人口の半分、いや、それ以上を失い、若い人たちは永遠にそこを離れて余所で生活をやり直しているのに、なぜ村を再建するのか?高齢者しか残っていないのに。40年後には彼らはもう村にいない。こうして、数々の自治体が消滅を余儀なくされている。

福島原発に最も近い地域では、津波を生き延びたにも係わらず原発のために難民と化した人々が、生まれた場所で生活を再建できずにいる。彼らのうち数万の人々が相変わらず仮設住宅で生活している。フクシマの幽霊の街では仮設住宅がずっと残っている。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
地域13掲示板  
次へ