★阿修羅♪ > 地域13 > 846.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
防災行政無線放送の害悪#31
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/846.html
投稿者 公務員の人権6分限法 日時 2019 年 5 月 06 日 17:40:37: X7ckqhJYOLFeE jPaWsYj1gsyQbIygglWVqozAlkA
 

[以下は外の3消失掲示板とTwitterと茨城町役場へのBackup]

Re: <*防災無線で音楽リクエスト!*> 2010/08/01 (Sun) 15:00:06

*憲法第20条[信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。]2項[何人も、宗教上の行為、・・・行事に参加することを強制されない。]3項[国及びその機関は、・・・いかなる宗教的活動もしてはならない。]:
*憲法第19条[思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。]:

憲法で保障されている人間精神の個人的自由の点において、音楽や時報チヤイム(音階)を防災放送塔から毎日、何回も強制的に聴かせる事は、[良心の自由]や[信教の自由]侵害と何ら変わることが無いのは;

宗教の種類が多数ある様に、音楽の種類も多数あり、両方とも人間精神を嗜好によって癒す事に変わりは無いからであり;

こんな事の本質も理解出来ない日本の裁判官や公務員の人権意識は、世界中から糾弾されなければならないのです。
〜 〜 〜 〜 〜

Re: スパイ日記 探偵ファイルより 2010/08/05 (Thu) 11:56:45

>「この本によると、権力側(国家権力(警察)、大企業、大衆媒体)と裏社会(暴力団)は、裏でつながっているそうです。」

その通りです。
だから、毎年、庶民の犯罪は減少しているのに、警察関係予算だけは毎年、増加させて;

警察は庶民が日常生活で現実に被害を受けている’防災放送’や’廃品回収業’や’珍走団(暴力団予備軍)’や’右翼街宣’等の騒音関係違反の犯罪の取り締まりをせずに放置して;

庶民を苦しめて、毎年、警察関係予算のさらなる増加の理由にしているのですが;

全国の権力者が住む高級住宅街では、’防災放送’や’廃品回収業’や’珍走団(暴力団予備軍)’や’右翼街宣’等の騒音犯罪は”権力の犬(警察)”が警戒しており;

警察やマスコミにとつては、庶民が日常生活で受けている精神侵害の騒音犯罪など、メシのタネにならないので、人が殺される重犯罪が起きるのを毎日、楽しみに待ち望んでいるのであり;

庶民が受ける直ちに死に至らない精神傷害・被害は、被害者が生きているので扱うのに色々とめんどうな事がありますが、重犯罪の死体・物体になってから扱えば、血祭りの’後の祭り’として、庶民の従僕の公務員も文化ヤクザのマスコミも、高級を取つて神妙な芝居をして、ペコペコ頭を下げたりワイドショウにしていれば、身分安泰であると思っているのであり;

特に原爆記念日や終戦記念日などは、’死体’の’後の祭り’としての典型的な大芝居なのであり;

「割れ窓理論」などと言う、社会全体を平穏・平等・健全にする’考え’など、実践されては国家権力(警察)やマスコミは給料が減少するので困るのです。

だから、市民活動としての『静かな街を考える会』は”考える”だけではなく、もつと”行動的”・”闘争的”に、日本社会の伝統精神である”くそ壷文化”や現在の社会制度や秩序を”脱構築”して根本から、その正当性・正義を見直さなければならないのです。
〜 〜 〜 〜 〜

≪極悪公務員撲滅の誓い≫ 2010/08/09 (Mon) 21:03:53

全国で平常時に、何千億回もの脅迫的大音響の防災(謀災)放送による死者は、累計何万人も居るだろうが、さらに;

8月15日の全国的敗戦記念祝典の、怨念の脅迫的大音響防災放送サイレンで、またもや極悪非道な公務員によって人民が何人も生贄として殺される事は;

かっての極悪非道な日本の税金ドロボウ共が始めた、アメリカへの先戦殺人行為の正当防衛原爆投下で日本人民が大量死した事への;

さらなる人間精神と行動への礼拝強要祝典の脅迫的大音響サイレンによる、生贄殺人と思想良心・信仰の自由を侵害する、現代日本の公務員の極悪非道な根性の現れであり;

公務員全体主義による、さらなる原爆招来を待望する大音響サイレン礼拝を強要する謀災放送でもあるので;

人民による<極悪非道な公務員撲滅の誓い>としなければならないのです。
〜 〜 〜 〜 〜

Re: ピアノ殺人事件 2010/08/17 (Tue) 12:12:32

この本の[出版社/著者からの内容紹介]では:
「われわれは「騒音で人が殺され」ても、なんら不思議でない時代を生きているのです。」と、騒音による殺人の一般性を言っているのに;

>[結論として「ピアノ殺人事件は騒音が主原因ではないと筆者は考えている」(33ページ)とし、主原因を「心理的な要因」としています。]ことは;
*「騒音が主原因ではな」くして、他に何も外的な「心理的な要因」がなければ、’殺人者は殺人の気質で殺人を犯した’と主張しているのであり、極めて非科学的・非論理的です。

音量の大小による加害性については、江戸時代には小音量の、水がポタポタ落ちる音を聴かせる拷問がありました。

さらに、カスタマーレビュー・Byわおわお氏は「被害者のための本ではありません」 (2006/10/9)と言い;
「著者自身が騒音被害を経験したことがないのは明らかです。一見、被害者側立場の救済、味方であるかのように引っ張っておきながら、最後の最後に被害者にトドメを刺す本です。」と、この本の欺瞞性と残酷性を評しています。
〜 〜 〜 〜 〜
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
地域13掲示板  
次へ