★阿修羅♪ > 自然災害16 > 775.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
視点:日本の気高さが怖い(BBC)
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/775.html
投稿者 無段活用 日時 2011 年 3 月 31 日 18:19:51: 2iUYbJALJ4TtU
 

http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-12847408

2011年3月29日最終更新08:03GMT

視点:日本の気高さが怖い


アフリカのジャーナリストたちの視点を紹介するこのシリーズから、今回は、ガーナの作家・政治家のエリザベス・オヘネ氏が、地震と津波が招いた荒廃への日本人の対処の仕方について、同氏の視点を紹介する。

2週間のあいだ、日本の災害を映した映像を見て、釘付けとなり、私の印象にいちばん長く残ったのは、日本の人々の態度だった。

勿論、私は車、家、飛行機、木々やその他のもの全てを、おもちゃのように洗い流した津波の場面には、相応の怖れを抱いた。

私にはまだ、マグニチュード9.0の地震がどのようなものか、また、日本の北東部を瓦礫に変えてしまった自然のむき出しの破壊的な力を、よく理解できないできないでいる。

私はいま、地理の授業に出る必要がないことを本当にうれしく思う。そこでは、教師が私に、地球の深部で起きている全てのことを説明しようとするだろう。

しかし、ここから先は、もう少し言葉遣いに注意して書きたいと、心から思っている。


整然とした態度

権力を投げ出した、チュニジアのジン・アル−アビディン・ベン・アリやエジプトのホスニ・ムバラク、そして、権力にしがみつこうとする、ムアマル・カダフィ大佐や彼のような他の人たちのことは、興味をそそる、劇的な、息さえ飲むニュースかも知れないが、それは地球が粉々になるようなニュースではない。

3月11日、地球は粉々になったのだ。少なくとも、地球の一部である日本は粉々になった。

例え、日本人が、地震や津波への準備ができた生活を送っている(彼らがそう言っている)としてもだ。

それでも、あれだけの言語を絶するような災害の後で、彼らはどのようにして、あれだけの平静さと整然とした態度を保てるのだろうか?

なぜ、彼らはスーパーやガソリンスタンドで静かに行列を作って並ぶのだろうか?

なぜ、略奪の報道が、日本のどこからもただの1件もないのだろう?

私は、何人ものBBCの記者たちが被害者をなだめすかして、怒りや憤りの言葉を引き出そうとして、失敗してきたのを見たし、聞いた。

「あなたはこの危機に対する政府の対応に満足していますか?」と記者たちは尋ねる。

答えが返ってくる。「これほどの危機は今までになかったのだし、今回の危機は誰も想像できないようなものだ。だから、政府が全てを整えるには、時間がかかるだろう。」

「でも、食料も、水も、生活必需品も、あなたのところに届いていないのでしょう。このような、社会が不安定にならない状態が、いつまで続くと思いますか?」

答えが返ってくる。「たくさんの人が被害を受けた。それは、私たちも分かっている。」


死ぬのはアフリカ人だけ?

見聞きしていると、私は、アフリカ大陸で起こる災害を伝えるときに、私が普段感じるのと同じような怒りに身を任せているのに気づくのだ。

その後、私は、最も被害が大きな地区での、記者と一人の日本男性のやりとりを見た。

日本男性は、押しつけがましい質問の数々に、できる限りの丁寧さで答えていた。それから、男性はカメラから顔をそらし、この荒廃ぶりをカメラに収め、このように惨めな状況の自分の国を世界に見せようとする、記者の考えが気に入らないと語った。

母親の膝に乗っかっている飢えた赤ん坊の、鼻と口の間にハエが止まっていて、母親にはそのハエを払いのける体力がない。それでも、マグニチュード9.0の地震と津波で瓦礫となった街を見せることを、そのハエにズームを当てるカメラになぞらえることは、ほとんどきないように思える。

さらに、9.11事件が起きた荒廃した場所から、1体の死体も撮影されたのを私は見ていないという事実について、私は数え切れないほど考えた。

それから、私は、天災や人災を扱った様々なウェブサイトで見られる、アフリカ中で死にかけた人や死体を写した、数々の受賞写真のことを考えた。

暴動や虐殺などが発生してもおかしくない極限状況にあるのに、日本人は何とかして気高さを維持している。

そして、復興途上にあり、復興を成し遂げようとする日本から、ガーナにいる私たちは、日本の援助対象国の一つとして、今年も援助を仰ぐことになるのだろうか、などということを考えている。

----------------------------------------------------

(投稿者から)

イギリスBBCサイトに掲載された記事です。誤訳があるかも知れません。ご容赦下さい。

今回の日本の災害を鑑にして、自分たちのあり方を考えた、一人のアフリカ人の視点を紹介しています。日本人を賞賛するというよりも、むしろ、このような状況でも「気高さを維持している」(to maintain their dignity)日本人の姿と比較した、アフリカのあり方に愕然としているように、私には読めます。

今回の震災に向き合う日本人の姿を賞賛する海外の記事は多いです。しかし、この掲示板に紹介される、日本の政治・企業のあり方はあまりにも情けなく、そのような情けない政治・企業のあり方を許してきた私たちのあり方を、むしろ、いまは深く反省するべきでしょう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月31日 18:33:45: UQuvpfeoWk
外向けの顔を、無理してしているだけ。

内心は、あきらめと、怒りと、悲しみのミックスジュース。

 もし救援物資が、永遠に、来ないと分かったら、

いくら日本人でも、略奪、暴動、殺人、強姦は、起こる。

 他の日本の地域が、被災していない、ということを、報道で、知っているから、

  略奪が、少ないだけ。窃盗、ドロボウは、少しだが発生している。

食料、水を、壊れた商店から盗むのは、仕方がない。

 人間は、まず、水、食料なのです。


02. 2011年3月31日 19:31:41: 5f9YX0Nk7c
あの状況下でも外向きの顔ができるのは何故か?
それは理性で感情をコントロールしているからでしょう。
それを外信が気高いと表現することはすごく納得できる。
無理しているだけと表することこそ、本質を見誤っている。
東北人の気高さに心から心服しました。

03. 2011年3月31日 19:38:45: sWFJg5azDU
気高いと言って頂くのは有難いですが・・・・

日本人は何かにつけ、「自己主張は悪」というように躾けられて来たような気がします。「長いものには巻かれろ」というのが大人の態度だというふうにも教えられてきました。「出る杭は打たれる」とも。しかし、それが政官業の大きな腐敗を生みました。


04. 2011年3月31日 20:04:21: GOqipyToes
まあ重箱の隅をつつくつもりはないが、実際は火事場泥棒いるけどね。
信用金庫から4,000万の現生を失敬した奴だとか、ガソリン泥棒、小売店での窃盗とか。

05. 2011年3月31日 20:27:18: DHKe5iaknI
ブリチイッシュ.スノッブから派生する悪影響のほうが相当なものだわ。

06. 2011年3月31日 21:36:05: i6Stp9FBeA
沢山の人々が住んでいるのです、普段でも強盗や殺人は起きています。
災害後もその程度の犯罪はあって当然だと思います。

でも、災害を理由として暴動も略奪も起らないことは日本の社会の健全さを
示していることは間違いないと思います。

ただ、政府の対策や東電の無責任さを、ことの処理が終わった後でも、災害として
水に流すようであれば、次回はもっと酷い災害にかこつけた人災が繰り広げられる
ことになるでしょう。

何がいけなかったかを言う勇気は必要で、そうした勇気をこの国の人々には
欠けているような気がします。


07. 2011年3月31日 22:57:26: TEMSYsqDWQ
ただひたすら援軍来るのを信じて待っている。

しかし肝心の政府がろくに援軍をよこさない。

被災者は政府に裏切られたと思い始めたら、我慢も限界だろうね。

暴動が起きる起きないは政治次第だよ。

もうね3週間も待たされるのは辛いと思う。


08. 2011年4月01日 00:35:07: l2wLeeJmIs
多くは教育に根ざした反応の結果でしょう。

今でもあるのか知りませんが、
義務教育の中に論争の時間はありませんでした。
また、間違っていたなら例え目上の人にでも文句を言っても良いと
教えられてはきませんでした。
こんな緊急事態でさえも、
政府や東電に責任追及のようなののしる言葉を吐かないようにさせるためでしょうか?
今は苦しくても、全てに耐えれば明日が来るみたいな「魔法の言葉」のような
コマーシャルが堂々と流されているのですから。

これを「文化」と見るか
「洗脳」と見るかはこれからの課題でしょう。


09. 2011年4月01日 01:28:54: nx0fb6pRgc
この「気高さ」「整然とした態度」と言われているものが
結果として「原発を容認」してしまった。

一時もてはやされた「武士道」なども本当に「イイモノ」だったのか疑問です。
これを機に「日本人の心の鍵」を解きたい


10. 2011年4月01日 11:51:13: frgHWXHKbY
>3,6,8 さんたちの意見に賛意。
 多くのみんなが同じ目に遭っているのだから、「我慢しよう」
「しかたがない」と、諦める。
 個人が、突出した「何らかの主張」をするのは、いけないことだ。

 個々の事件(殺人など)でも、犯人は許せないが、肉親の命は返っ
てこない。だから諦める、しかたがない。
 さらには、事件に遭遇したのは、こちら側にも何らかの落ち度が
あったのではないか。

 彼の国の「ネバー・ギブアップ」という概念(思想)が乏しい。
 そういう”空気”(全体的教育)が、この国には過去から延々
と受け継がれてきている。
 伝統や文化を一部受け継ぐ、というのは必ずしも非難されない
でしょうが、いわえる”悪い”伝統や文化は、改めるという社会
的共感(姿勢)を共有しないと、その国は進歩しないのではない
か、と思います。
 教訓は生かさないと・・・。


11. 2011年4月01日 13:05:56: 2ZIKyT2hLw
原爆が投下された次の日、路面電車は動いていた

12. 2011年4月01日 14:38:16: H9rF6bgKZ6
日本全体が・・・何か・・・巨大な「アリ塚」のように見えてきました。
個の主張が許されない代わりに、
外的に襲われない生暖かい住家が与えられている。

巨大な風穴が開き、闇が垣間見えても、
それでも立ち上がらない・・・

気高いという言い方も出来るかもしれないが
羽をもぎ取られた鶏、鼻輪をつけられた牛という風に
自虐的に感じ取る(反省する)必要もあるのでは・・・

日本人の大多数が、未来永劫それでいいというのなら
しかたのないことですが。


13. 2011年4月01日 20:47:34: kgvov5LeAg
コレハ閑話休題デスガ・・・

「たとえ時の首相が最悪の人物であろうとも」というときには、「たとえ」は仮令(たといともいう)であって、例えではありません。ふつうは「たとえ」の平仮名表記でいいのではないでしょうか。本文にもコメントにも見受けられ、時にプロのジャーナリストの記事にも出てくることがあります。いちおう、気をつけたほうがよいと思いますので。


14. 2011年4月01日 23:11:45: 6hNWkT04I6
岩手から

小規模だが略奪は起こっている。
同じ県民として非常に恥ずかしいことだ。
援助が間に合わず、やむにやまれずと言いたいところだが、被災数日後、県内金融機関が顔で預金引き出しに応じているにも関わらず、銀行のキャッシュディスペンサーを破壊して金を奪おうとしていた男がいた。
その男は同じ被災者に見つかり、警察に逮捕された。

義援金が盗まれた事件もあった。
被災地の商店に忍び込んで金目のものを奪い去った火事場泥棒もいる。
仙台ではコンビ二が襲われた。

我々は必ずしも善人ではない。
他者の目がなければ、誘惑に負ける。
そんな自分の弱さを自覚しているからこそ、その弱さに流されないよう、敢えて声を掛け合い、助け合い、支え合わなければならないと言うことを知っている。
知っているから、そのように行動している。
逆に言えば、それ以外の振る舞い方を知らない。
それだけだ。


15. 2011年4月02日 00:10:11: NbgkKevo1s
地震、台風、洪水、津波、土砂災害・・・、日本はその地形風土からくる天災とともに歩んできた相当の歴史があります。
慌てても、泣きわめいても何も始まらない、変えられない・・・恐らく百年程度の教育では培うことのできない、天災に対する向き合いかたがDNAに刻まれているのだと思います。

ただ、これは恐らく実際に被災しないとなかなか出てこないのが現実だとも思います。
地震当日、帰宅難民が続出した東京でも秩序と平静、助け合いの姿が見られました。
数日後、同じ東京で水やお米、ガソリン、トイレットペーパー等の買い占めによる品切れ状態が起こりました。
災害への不安に駆られたときの行動と災害が起こったときの落ち着いた行動、どちらも天災とともに歩んだ日本人のDNAなんでしょうね。


16. 2011年4月02日 00:13:00: 5pwiVVRq12

ヒトラーが言ってた ロボット人間

新聞 テレビ に洗脳されたな


17. 日高見連邦共和国 2011年4月02日 00:40:09: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
14様のように諦観する事もあるめえよ。

長所も短所も我れらが財産。

東北に援軍が来たためしなんて無えでしょ?

征服と搾取。

それでも雑草ののように繰り返し花開く文化、生まれ続ける偉人。

先人の名を汚すことだけは無いように、後に続く若い世代の可能性を摘むことの無いように、それが我ら”中継ぎの世代”の使命だよ。


18. 2011年4月02日 02:47:04: Rm9wUYTFsY

なんと、感動的な文章でしょうか。

世界は、いずれ、強欲な「略奪民族」の手によって、
「強制収容所化」されていくのだろうと思っている私にとって、
このような形で、世界にアピールできたとするなら、
「この民族の存在意義があった」と、思うのです。
(被災地の方々、申し訳ありません)

今後、世界は、多くの災害や動乱に見舞われ、この大災害すら、
いずれ、忘れ去られていくことでしょう。

けれども、東北の「被災地」の方々の、この「気高さ」が、
世界の中で、燦然と輝き続けるのではないか、と、思います。

確率として、一定の割合の「ならず者」は、いるでしょう。
しかし、「多くの被災者たちが、立派だった」という歴史を、
この民族が、人類最後の時を控えた今日、
残すことの意義は、計り知れないほど大きいと思います。

東電会長や社長、政府の長、マスゴミや司法のトップ、
腐りきったこれらの「自己保身」のケダモノどもの醜さに比べて、
「日本国民は立派だった」という歴史を残せることにこそ、
この度の大災害の「意味」があるのではないか、と、思います。



19. 2011年4月02日 03:30:18: hj5sogWyEs
それを支えてるのは強烈なプライドなんですよ。
おそらく極限状態が来ても暴動や略奪は起きないでしょう。
人間と畜生を分けるものそれはプライドであり理性なんです。
どんな極限状態でも自分をコントロールし見苦しい醜態を晒さない。
それが日本人の美意識なんでしょう。
少なくとも昔の武士はそう言う価値観でしたね。

20. 2011年4月02日 10:04:35: 2cIUw2Wa0Y
日本人は素晴らしいよ
これから長い戦いになる
人間の醜い面を目にすることもあるだろう
一部には上から目線で批判ばかりをして能書きたれる連中もいるだろう
それでも日本人は素晴らしい

http://gyanko.seesaa.net/archives/20110327-1.html


21. 2011年4月02日 10:42:13: l2wLeeJmIs
このような状況の中でも、
少なくとも、
みなさんと同じ「美意識」を
愛でられる日本精神を繋いでくれた
祖先に感謝します。


22. 2011年4月02日 12:00:18: 4Yd3WUnfEa
一言で言うと暴動はなんの役に立つのかという感じだ
暴動で既に地震で倒壊したインフラや商店を破壊しても
トップには何の痛痒感も走らない。むしろ暴動を起すような
このような大衆は見捨てておけという意識が芽生えるだろう

物資が届かない、義捐金の配布が滞る。事務方の業務整理がずさん
だからで現場で働いている人々のせいではない。みなそれがわかっている
からわざわざ暴動など起きない。


23. 2011年4月02日 19:00:06: 2xy1eJcdjk
.

>なぜ、略奪の報道が、日本のどこからもただの1件もないのだろう?

メディアのお仕着せの報道だからさ

略奪暴力事件、火事場泥棒、幾つも起こっている

しかし、メディアが伝えないだけの話さ


.


24. 2011年4月02日 21:06:16: x6M4Fjyk9c
岩手の内陸ですが、皆さんも書かれているとおり現場では多少は略奪も盗難もあると思います。暴動が無いだけかも。幸い内陸なので津波の被害もなく、家の中のものがちょっと壊れたことと、電気が止まり2日ほど不便をした程度でしたが、翌日から食料品や非常用物資が手に入らなくなりみんなピリピリとした雰囲気になっております。
当然お店では個数制限も出てますが、中にはお店の人を騙してまで沢山持って帰ろうとする輩も居ます。ここ数日はガソリンも灯油も出回り物資も入ってきたので落ち着いてきておりますが。
さて、これが都市部での災害だったらどうでしょうか?想像するに今言われているような落ち着いた整然とした状態になるのでしょうか?田舎のコミュニティーが狭い地域では震災後の生活圏が同じですから海外で見られるような暴動や略奪、殺人強姦といったようなことが起きれば、そこには住めないことになります。都市部では直接被害が無くても生活防衛のために落ち着いて整然と並んだり分け合ったりすることが出来にくい環境にあるのではと思います。もちろんそういうことにならなければいいのですが。どうなのでしょうか?

25. ももん爺 2011年4月02日 21:21:57: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
日本に略奪などが皆無という報道は、日本に民主主義が無いことの証左であろう。民意が反映される状態にあれば、日本人といえども意思表示をする筈だが、悲しいかなそのような経験が無いのだ。
中国の悪口をいう人が多いが、日本が官僚主権の国家社会主義国家であることが、海外諸国からは見えないのであろうか?国民が何を考えようが官僚の決めた国策を止めようが無いのだ。そのことに起因する無気力が日本人をして意思表示を経験できなくさせている。
さらに悪いことに、この官僚機構はアメリカが日本を属国として管理することに協力し、それゆえに官僚機構が多くの利益を享受してきたことが、現状の日本人の存在形式を固定化してきたのだ。
日本人は、確かにいかなる危機においても驚くべき平静さを示してきたが、決して本来の日本人の特性などで無く、諦めの姿と見るべきかもしれない。神道などによる絶対権力志向も、同じ系列の中で日本人を規定してきた。
真の民主主義なるものが日本を変え得たなら、新たな様相を示すかもしれないが、なおかつ平静沈着な日本人であることが望まれるとするなら、やはり神道的な存在形式が維持された場合であろうか。

26. 2011年4月02日 23:33:30: WBpywHtE5w
平時でも犯罪は起きている、ただ地震があったから津波があったからではないと思う。

ひとりひとりが自分の事より他人を思いやれる心を持っている人が多いだけのことかもしれない。

菅のような自己中がいるのも日本、日本人としてひとくくりには出来ないのが恥ずかしい。

菅は被災地(岩手)で満面の笑みを浮かべることが出来る日本の恥部だ!

自分が行くから被災者に掃除をしておけと言えるのはこの男だけかも。


27. 2011年4月03日 00:12:27: sWFJg5azDU
> 怒らぬ日本人:24日英エコノミスト誌:今次災害は日本のシステムが充分機能せず変化を要することを示す。原発事故は政府と企業の癒着、議論抑圧、危険について余りに楽観的見通しを立てることを示した。原発保有者の東電は驚くべき指導力の欠如を示す。日本は顔のない(何をしているか判らない)首相と政府が次々と続き、長期間指導力なしできた。今次の危機はこの日本の失敗に残酷なスポットライトをあてた。日本の社会に存在する(自己主張をしない)禁欲的対応は困難に遭遇した時には有効に働くが、しかし、求められる変化を実現するにはマイナスである。

http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/53947920873029632
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/53948375896293376
孫崎享氏のツィートより


28. 2011年4月03日 05:15:49: HalrJpixX2
古来より日本を築き守ってきた人は地方の庶民であります。
都で高給を食み人を罰して富を独り占めしていたのは官僚です、
これらの官僚は北魏、隋、唐、宋、明へ英才教育を受けてから帰り
日本人を奴隷の如く使役する役を受けて嬉々としてきたのです。
今じゃ米へ留学し帰れば東大で東電の研究費を受け危険な原発を見逃して
裕福な生活を満喫している所謂エリートが東電の杜撰な設計基準、安全基準、保守基準、報告基準を見逃してきた。東北の庶民は自然の教えを見て聞いて学び、
中央政府の悪事には 耳も貸さず 目にも留めず、気にせず自分の生業を独力で守って来た。今の奸政権が何をしようが、独力で復興するのである。これが古来から続いてきた日本のやり方であります、もちろん、bbc.cnn.rai.wsj.nytimes.timesも読んでいるが、中央政府に期待したりせず、宮沢賢治の様に 独り頑張る これがやまとごころである。嘘吐きアホ管などこれぽっちもアテにしていない。
平成の防人より

29. 2011年4月03日 07:03:33: PckSDg3OLs
被爆者の死と苦しみの上で得る「電力」ほど無残な産物はありません。
仏教・神道の教えを放棄した現代日本人の「金」のみを天下とする強欲の結果です。

日本は連合国との戦争に負けましたが、
本当の「敗戦」の意味をいまだ理解していません。

現代の日本人は
物事を深く洞察し、討論できない人間にするよう教育されてきました。

その結果、
日本は原爆の実験材料となり世界中の放射性物質の墓場になりました。

水と緑の美しい島々でなる日本は「敗戦国」として戦後躾けられてきたのです。

日本の原発、六ヶ所村、中国沿岸の原発は日本人と中国人の民族的抹殺を意味します。

全ては911と同様にシナリオどおりにすすんでいるのでしょう。

人間はかならずいつか死にます。

目の前の楽しさや快楽だけを目標に自分の為だけに生きるのか

名も無き戦士となり、日本の未来の子供たちの環境を守るのか

我々、日本人の敵は多くいますが、まずは裏切り者の日本人のふりをした悪魔です。

マスコミ、ヤクザ、省庁警察官僚、政治家、企業役員、大株主・・

もちろん彼らの後ろには外国勢が多くいることでしょう。

団体を組んでの署名活動も良いですが

敵はそんなもの見向きもしません。

なぜなら全ての国民は、政府や大きなもの、米国に絶対抵抗しないよう
幼少期からの教育、毎日見るマスコミによって徹底的に洗脳されているからです

彼らに歯向かうには、自覚した人間が一人一殺の覚悟で各方面で

戦うしかありません。

一人一人がモサドとなり戦うしかありません。

私は戦います。


30. 2011年4月03日 10:06:21: j5x66pRKIQ
結局、怒らない、自己主張をしないから、
官僚・政府にとっては都合がいい奴隷なんだよ。

被災者はもっと怒るべきだ!
そうしない限り、自分たちに不利になることがわかってない。

それに、小規模ながら略奪や強盗は実際起きてる。
警察で取り調べしてた容疑者も解放されてる。

ひたすら忍耐強く耐えることは決して美徳でもない。
東電の炎髪は政府の対応にもっと怒るべき。

そうした意思表示がないといつまでたっても奴隷のまま。


31. 2011年4月03日 11:58:44: 1iy3AuLZIg
冷静な対応をとるのは当たり前の事
怒りや卑しさを口にして生きるより
素敵な生き方が在る事をこうした事態にこそ
人は人に見せたいと思うんだよ
そこに人としての本当の価値と魅力があるんだよ

32. 2011年4月03日 14:38:58: kJt1MI0lkg
強大な敵と戦うときには団結して戦い、助け合わなければならない。
それはなにも我が国にだけ限ったものではなく、全ての国共通である。
必ずそこには略奪や暴徒もいるが、それは全体ではなく例外者だ。
911も裏があるとは言え皆が団結した。戦時中も同じこと。それぞれの
国もその中でお互い助け合い、支え合ってきたはずだ。
あくまでも馬鹿なのは上に立つものであって、その下で生きている人々は
精一杯生きてきた中で、何が正しくて何が間違っているかを肌で知り、
どうすれば生きていけるのかを学んできた。
それらは我が国だけに特化されたものではなく、一部の特権階級者を除い
たすべての人が持ち合わせているものだ。

ただ、今回の敵は大きな天災であった。ただそれだけだ。
今後関東、東海、東南海、南海と不穏な震源域もあり、もっと絶望の淵に
立たされる日が来るかも知れない。
そのとき私たちは今まで以上に纏まらなければいけない。
例外者の言葉に惑わされないように・・・


33. 2011年4月03日 22:23:14: KYLf19w2yM
被災された皆さん、怒っていいのですよ!
あなたがたは、一生懸命に働いて 高い税金をまじめに払ってきたのですよ
こんな時には、真実の情報を知る事と、手厚い保護と救助を受けることは当たり前のことなのです。

自主避難区域で車がなかったり、体調が悪くて非難できなく田困っている方々を
地方自治体や政府はなんで見捨てているのか!
枝野が
馬鹿の一つ覚えのように『大丈夫々』とのんきに言っている間に30キロ圏内に取り残されている方々に 放射能の可能性がないと健康被害がないと、はっきりいえるのか!

何を根拠にのんきなことを堂々と 言っているのか!
外国のメディアさえ、 はっきりと今の日本政府の対応はおかしいといっているのに
日本国民が気がつかないと思っているのか

政府は力の限りを尽くして国民を助けようとしているようには、全く見えない

管内閣、あなたたちは、完全に悪魔に心を売っているとしか思えない行動をしているではないか!

言論統制をしても多くの信実の情報は、多くの国民の多くはもうすでに知っている!

情報の拡散は、止められないのにふざけたことをするな!


反対にさえ見えます。
政府は、何のためにあるのか!
少なくとも今の管内閣は、何もしたくない、しようともしない、金儲けと権力がほしいだけの 心がない悪人の集まりじゃないか!


34. 2011年4月04日 02:45:09: YnIVqi6406
  
 ( ライフライン トクニ スイドウ  シロウト ノ テイアン ? )
 
 シロウト デス  エヌースペ デ トイレ キニナリ タダノオモイツキ デ

モウシワケ ナイ デスガ  マイセツ ガ ゼンテイ デワ コウキガカカル

 ノデ トリアエズ チヒョウ デ リク・ジ ト タッグ ハ デキマセンカネ?。

 ホンカク フッキュウ デワナク リンジ ノ ソチ ヤ ダイヨウ モ 

 イルノデハ アリマセン カ 。イリョウ ナドハ トクニ ベツワク デ。!


35. あず子[124] gqCCuI5x 2016年9月08日 00:57:55 : 2pFwJVuB1c : 90@HhNcTIXM[2]

日本人は、気高いのではなくて奴隷根性で固まってるだけ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害16掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害16掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧