★阿修羅♪ > 憲法3 > 141.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天皇陛下も、内閣も、軍部も皆開戦を回避したかったのであります。
http://www.asyura2.com/09/kenpo3/msg/141.html
投稿者 Ddog 日時 2009 年 5 月 14 日 22:47:41: ZR5JcjFY1l.PQ
 

(回答先: Re: 憲法記念日に日本国憲法を思う 投稿者 AHR666Generation 日時 2009 年 5 月 10 日 05:54:56)

「四方の海みなはらからと思う世になど荒波の立ち騒ぐらむ」と詠んだのは 昭和16年9月6日 帝国国策遂行要領 第3次近衛内閣 の時、開戦までは昭和16年11月5日 帝国国策遂行要領 東條内閣 8 昭和16年12月1日 対米英蘭開戦の件 東條内閣 が行われた。

【 NHKスペシャル 「御前会議」 太平洋戦争開戦はこうして決められた】
http://www.tante2.com/nhk-gozen-kaigi2.htm
は参考になりますが、この件に関しては、新潮新書から出ている、井上寿一著 「昭和史の逆説」を読むことをお勧めする。目から鱗が落ちます。
同じく新潮新書、ビートタケシが東条英機を演じたドラマの原作、保阪正康著「あの戦争はなんだたのか」をあわせて読むことをお勧めします。

昭和16年12月1日 対米英蘭開戦の件のご前会議に出席していたほぼ全員が、天皇陛下を筆頭に対米戦争の無謀さと、敗戦を予想していた。東条首相ですら3年以上は難しい事を十分承知していた。

昭和天皇は、東条を開戦回避の切り札として、組閣を命令したのであった。そして東条内閣は戦争回避の天皇の意思の実行を目的とした布陣であった。軍部を抑制し日米交渉の継続による戦争回避であった。賀屋興宣蔵相、東郷茂徳外相はもちろんのこと、嶋田繁太郎海軍大臣など戦争回避派で占められていた。

軍部も参謀軍令部クラスでは一部を除き皆開戦を回避したかった。プロの軍人は勝てない戦争である事を十分理解していたのである。

AHR666Generation殿の「軍部が青くなった」との書き込みは誤解であります。

であるにもかかわらず、開戦へ流れていったのは実は、世論によるところが大きかった。特に夫や息子を大陸で亡くした女性や、労働者階級は開戦を強く支持し、朝日新聞をはじめマスコミが開戦への世論形成をしていったのである。軍部の若手将校はそういった世論に迎合していった庶民と心情が大差がなかったのである。

開戦をあせったルーズベルトが突きつけたとされるハルノートですら誤訳されたことにより、開戦が不可避となってしまったのである。開戦回避の抜け道もあったにもかかわらず太平洋戦争へ突き進んでいったのは時代の流れとしか言いようが無い。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 憲法3掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月04日 03:12:03 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[404]
開戦に至った最大の理由は 国民世論である という主張は、別に間違いではないと思うが

しかしその 戦争に狂った国民世論を、作り上げた原因はやはり軍人達にある
自分達の存在感を示す事にばかり躍起になり、皇国不敗論 神国日本論 などという砂上の楼閣を
国民に植え付けてしまったのは 軍人達である

そもそも、圧倒的勝利を収めたのは日本海海戦だけで 全体的には 「辛勝」 と言うべき日露戦争を
さも、圧倒的勝利を収めたかのような喧伝をし 国民を戦争狂いに走らせたのは 軍人達の自己陶酔である

ロシアから賠償金を取れなかった事に激怒して国民は、「日比谷焼打ち事件」 という暴動を起こしたのだった

英国と米国に介入してもらって、ようやく 「判定勝ち」 のような勝利でしか無かった事を
国民に全く知らせていなかった事 日露戦争直後 ここから、大日本帝国の崩壊は 始まっていたと
言わざるを得ない。


2. 2016年4月17日 20:09:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[2452]

日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」

太平洋戦争の前夜に日本の対米英戦争を決定した1941.9.6の「帝国国策遂行要領」に関する所謂「御前会議」の内容を細大漏らさず、敵米国の駐日大使に通報していた、日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」とは吉田茂。
元自民党総裁選=麻生太郎の祖父。

また吉田茂元首相の再軍備問題のブレーンだった辰巳栄一元陸軍中将(1895〜1988年)も、米中央情報局(CIA)に「POLESTAR―5」のコードネーム(暗号名)で呼ばれていた。


アメリカから昭和天皇への指示は国務大臣、グルーによって日本の吉田、牧野、樺山、白州のヨハンセングループを通じ貞明皇后に伝わっていた。


3. 2016年4月17日 20:11:51 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[2453]

日中戦争も太平洋戦争もすべて昭和天皇一人ですべて仕切っていた:


御文庫といって天皇の宮殿の地下深くに御文庫を作り

そこに大本営を置いて天皇が参謀たちを集め図面を置いて

毎日毎日、今度はここ行けここ行けと指図をするわけ

それを指図ができると東条英機が受けてですねやるわけです

だから参謀たちが天皇を大参謀に、参謀たちが戦争計画を作り、それを東条に渡すわけです

東条英機は大文庫に、御文庫の中には入れないわけです

他の連中も

そういうシステムで戦争が進んでいく訳です
http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes


東京裁判で収監された東条英機は尋問に答えて、

「我々(日本人)は、陛下のご意志に逆らうことはありえない」

と言った。 これは当時としては真実である。

しかし東条のこの発言が宮中に伝えられると天皇は焦ったと言われる。

責任が全部自分に来てしまい、自分が絞首刑にされる。

それで天皇は部下を遣わして、東条と軍部に戦争責任を負わせるべく工作をした。

 それから天皇は、なんと東京裁判のキーナン検事に宮廷筋から上流階級の女性たちを提供し、 自分が戦犯に指名されないよう工作した。キーナンはいい気になって、しきりに良い女を所望したと鬼塚氏は書いている。

キーナンに戦争の責任は全部東条ら陸軍軍人におっかぶせるからよろしく、との意向を女を抱かせることで狙った。女優・原節子がマッカーサーに提供されたという噂は、 噂ではあるが、当時から根強くあったのは有名である。

おそらくそういう悲劇が多数あったのだろう。
みんな天皇一人が責任を回避するためであり、東条らが天皇を騙して戦争を指揮したというウソの歴史をつくるためであった。


4. 2016年4月17日 20:14:06 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[2454]

@第二次世界大戦は国際金融資本が金儲けのために仕組んだ。
原爆の開発目途はついていたので、それを使用することが目的のひとつであった。

Aその決定で、日英同盟が破棄され、アメリカでオレンジ計画がスタートする。

B日本の最高幹部と海軍は筋書きどうりに戦争を始めた。 陸軍はほとんど関知していない。
昭和天皇は命令どおりに動かされただけだ。

C昭和天皇とジョセフ・グルーは、終戦時期について討議したが、原爆を二発落とすまで終戦はさせてもらえなかった。
戦争が長引いたのは、原爆の開発が思った以上に遅れたからだ。

D広島は昭和天皇が決めた。だから、自分の嫌いな者達を広島に集合させ、見殺しにした。

E長崎はクリスチャンの教会が多いことで選ばれ、三菱のドックを目標とした。海軍は三菱にいたアメリカ人の捕虜を事前に救出していた。

F日本の情報機関は原爆の開発、投下時期、投下目標をすべて承知していた。もちろん昭和天皇も承知だ。
http://mayo.blogzine.jp/blog/2008/02/post_b7ff.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。