★阿修羅♪ > 憲法3 > 450.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
(憲法考・改正の論点)(03) 環境権に訴訟リスク、未来の世代へ“国の責務 (本気なら原発も基地も廃止!?)
http://www.asyura2.com/09/kenpo3/msg/450.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2016 年 7 月 11 日 02:02:07: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

 今回の選挙で「論点」から見事に外された、憲法改正の具体案。これまで「環境権」加憲を言い続けてきた「連合」政党が、何故か黙ってしまったのには「理由」があったらしい。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(引用此処から)

みんなが寝静まった頃に
http://tskeightkun.blog.fc2.com/blog-entry-11.html?sp

【憲法考・改正の論点】(03) 環境権に訴訟リスク、未来の世代へ“国の責務”
2016-05-18T02:03:24+09:00Posted by George Clooney -
政治

「環境権を巡る各党の過去の発言」http://tskeightkun.blog.fc2.com/img/20160517213018bee.jpg/

2014年7月、衆議院憲法審査会視察団がポルトガルの首都・リスボンを訪れた。「環境権を憲法に加えるベきだと考えるが、ご意見を伺いたい」。公明党憲法調査会の斉藤鉄夫会長代理が切り出すと、リスボン大学のゴメス准教授からは意外な答えが返ってきた。「ポルトガル憲法では、環境についての権利と義務が両方規定されているが、個人的には権利を規定したのは間違いだと思う」。同国は1989年の憲法改正で、「全ての市民は、環境を保護する為の運動や訴訟を起こすことができる」とする条項を追加した。この為、環境訴訟が頻発し、立体交差トンネルの工事が長期間中断されたり、風力発電所の建設に自然保護団体が「コウモリの生態を乱す」と訴訟を起こしたりする事例が相次いだという。「権利を憲法に盛り込むことは魅力的だ。しかし、権利を規定すると世論を2つに割ってしまう」。ゴメス准教授からの助言に、視察団は深く頷いた。環境権の登場は1970年代に遡る。高度経済成長と共に大気汚染・水質汚濁等の“公害”が問題となり、大阪弁護士会が1970年に最初に提唱した。憲法には、環境権を明示した条文は無い。今は、憲法13条(幸福追求権)や25条(生存権)で認められると解釈する学説も有力だ。ただ、憲法上の明文規定が無い為か、日本の裁判で環境権が認められる例は極めて少ない。憲法に“環境権”を明記することに前向きな姿勢を示したのは公明党だ。同党は2002年、新たに必要な条文を加える“加憲”を唱え、その検討項目として環境権を掲げてきた。自民党も環境権等新しい人権を、緊急事態条項・財政の健全性を維持するための財政規律と並ぶ3つの優先項目に挙げている。憲法改正には連立を組む公明党の協力が必要で、環境権は「憲法改正に同党を巻き込む為の呼び水だ」と見られてきた。

「環境権についての各国の憲法上の規定」http://tskeightkun.blog.fc2.com/img/20160517213021a0e.jpg/

だが、ポルトガル視察を境に、与党内の空気は微妙に変化している。背景には、経済への悪影響や訴訟リスク増加への懸念がある。東日本大震災での原子力発電所事故、それに続く原発再稼働の難しさも影響している。視察団のメンバーの1人は、「憲法に環境権を定めた各国が苦労していた。日本でも、原発等の施設に違憲審査の訴訟が乱発されたら大変なことになる。今の憲法でも環境権は読めるのに、余計なトラブルを起こす必要はないと思った」と振り返る。原子力関連施設を抱える自治体からも、「環境権を入れることで、無闇に訴訟が起きるような事態は望ましくない」との声が上がる。一方、「個人の権利としての環境権ではなく、環境を守る為の“国の責務”等は盛り込むべきだ」との意見もある。自民党の石原宏高議員(元外務政務官)は、「未来の世代が負担する環境悪化の“ツケ”を、どう調整するのか。政治が真剣に取り組むべき課題だ」と語る。ドイツやフランスの他、中国や韓国等も憲法に“国の責務”を定めている。70年前の憲法制定時、環境問題は想定されていなかった。環境権を齎した“公害の時代”は過ぎ、今や環境は地球規模の課題だ。“環境先進国”日本がどんな方向性を見い出すか、深い議論が求められている。
⦿読売新聞 2016年5月7日付掲載⦿

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(引用此処まで)
 無論、従来の憲法で十分対応できるというのなら、そう言えば良い。だが、本気で憲法を正す議論を始めたいのなら、「中止を前提とした計画アセスメント」など環境政策を根本から変え、基地問題や原発問題に大きな前進をもたらす大改革について、訴えをするべきでは。今ひっこめれば「お試し改憲」との批判が免れられない。

・関連:
■「環境権」論議下火に:衆院憲法審査会が再開 公・民が慎重姿勢:第9条に後回しにした改憲政策は改憲不要論と同義
http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/780.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 4 月 08 日 03:19:46: Mo7ApAlflbQ6s  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月17日 09:40:50 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-532]
権、権、権、権、権、権、権、権、権、権、権、権、

サヨって、<権>の字が好きなんだよな、深層心理における権勢欲の強さを
示すものであろう。人権、主権、権利、・・・・・

環境「権」とか言う前に、現行憲法を素直に見れば自衛隊の存在の違憲性、
これをどーするかを、まづ考えねばなるまい。改憲するか、それとも
違憲の自衛隊をなくすか・・・・ この問題を知らんふりするのが糞サヨの
偽善と欺瞞なのだ。




[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 憲法3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
憲法3掲示板  
次へ