★阿修羅♪ > 憲法3 > 524.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
象徴天皇と戦争放棄は不可分 敗戦からの憲法1条と9条(天皇だけがよく知っている??)
http://www.asyura2.com/09/kenpo3/msg/524.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2019 年 5 月 05 日 11:52:31: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: 櫻井よしこ氏「憲法改正なくしてわが国の再生はない」(なぜ改正なのか理由は?) 投稿者 戦争とはこういう物 日時 2019 年 5 月 05 日 11:38:46)

 改憲(による再軍備)を訴える者の多くが、戦争放棄は米国の押しつけだというが。侵略戦争を認めた国が、主権者を処刑されずに贖罪できるとしたなら、武装放棄は当然の条件と言える。そのことを誰より理解しているのは、事あるごとに「象徴天皇制」と「戦争被害地行脚」を繰り返す象徴天皇本人ではないか。
------------------------------------------------------(ここから)
5/2(木) 21:00配信 朝日新聞デジタル
象徴天皇と戦争放棄は不可分 敗戦からの憲法1条と9条
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASM4R6JTMM4RULZU00Y.html

*日独伊の憲法比較 https://img.news.goo.ne.jp/picture/asahi/s_ASM4R6JTMM4RULZU00Y.jpg

 第2次世界大戦に敗れ、新しい体制のもとで国際社会への復帰を果たした日本、ドイツ、イタリアの憲法には、それぞれの歴史を背負った特徴的な条文がある。象徴天皇制と戦争放棄、人間の尊厳、社会権。それらは戦後の国づくりや外交の中で根幹的な理念となった。戦後70年あまりを経たいま、日本の1条と9条をとりまく環境を改めて考える。


 1947年5月3日に施行された日本国憲法の最大の特徴は、1条の象徴天皇制と9条の戦争放棄だ。二つの条項は不可分の一対として生まれた。天皇制を残しても、「天皇の軍隊」による軍国主義の復活にはつながらないと、国際社会を納得させる必要があったからだ。

 45年8月の敗戦後、日本に進駐してきた連合国軍総司令部(GHQ)の意向を受け、政府は憲法問題調査委員会をつくって明治憲法改正の検討に着手。ポツダム宣言の受諾によって日本軍は武装解除されたが、委員会は軍に関する規定を憲法から削るべきか、将来の再軍備に備えて残すべきかで論争を続けていた。

 一方、日本政府から明治憲法の微修正程度の案しか出てこないとみた最高司令官マッカーサーは46年2月3日、マッカーサー・ノートと呼ばれる改憲の原則を部下に示した。天皇制の維持▽戦争放棄▽封建制の廃止の3項目で、GHQはこれに沿って改正案づくりに着手した。

 連合国の中には、昭和天皇を東京裁判にかけて戦争責任を追及すべきだとの声があった。だがマッカーサーは、天皇なしでの円滑な占領統治はあり得ないと判断。日本が二度と戦争を起こさないことを明確にするため戦争放棄を盛り込んだ。

 2月13日にGHQ案を示された日本政府内には当初、天皇が統治権の総攬(そうらん)者から「象徴」となることへの強い抵抗があった。だが、マッカーサーは21日の幣原喜重郎首相(当時)との会談で「これにより天皇の地位も確保できるし、主権在民と戦争放棄は交付案(GHQ案)の眼目であり、特に戦争放棄は日本が将来世界における道徳的指導者となる規定である」と発言。政府は象徴天皇制と戦争放棄は拒否できないとみて、GHQ案の受け入れを決めた。

 憲法制定過程に詳しい憲政史家の古関彰一さんは、昭和天皇が終戦直後の9月4日の帝国議会開院式で「平和国家を確立して人類の文化に寄与せむ」との勅語を出したことなどから、「天皇制の維持と平和の推進が一対であることに最も早く気づいていたのは実は昭和天皇だと思う。マッカーサーの狙いと昭和天皇の考えは一致していた」と語る。「1条と9条は、天皇制を維持するかしないのかという非常に深刻な選択の末に生まれてきた。そのことが日本人の間であまり知られなくなったのは残念だ」

朝日新聞社
------------------------------------------------------(ここまで)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年5月28日 12:34:58 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[1083] 報告
とことん共産党ダイジェスト 「安倍9条改憲を絶対に許さない!」
.
日本共産党
2019/05/27 に公開
2019.3.17 ゲスト 小林節さん(慶応大学名誉教授) 
MC・司会 山下よしき副委員長・参議院議員、朝岡晶子さん
https://www.youtube.com/watch?v=jPOy6REgoTg

▲上へ      ★阿修羅♪ > 憲法3掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 憲法3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
憲法3掲示板  
次へ