★阿修羅♪ > リバイバル3 > 1193.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
真空管アンプ - したらば掲示板
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/1193.html
投稿者 中川隆 日時 2021 年 9 月 24 日 08:11:49: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: 音がわからないアホ・オーディオマニアが良く引用する「オーディオの科学」の何処がおかしいか 投稿者 中川隆 日時 2018 年 7 月 03 日 15:59:07)

真空管アンプ - したらば掲示板


真空管アンプ
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/11602/1130944226/


1: nagatoki :2005/11/03(木) 00:10:26 HOST:ZH169163.ppp.dion.ne.jp
最近真空管アンプに惹かれてきました。
真空管アンプについて、お使いになられている方
おられましたら。長所短所を教えてください。
又自慢の機器や初心者が使いやすく丈夫で長持ちの名機
音のよさの推奨品があれば教えてください。

2: 披露宴 :2005/11/03(木) 06:02:35 HOST:ACCA1Aad095.aic.mesh.ad.jp
一目惚れした女性が居たとして、遠くから憧れているだけでは、
彼女の事は何も分からないのです。
もしも彼女の親友が、いくら言葉を尽くして、貴方に説明しようと努めても、
貴方が知り尽くす事は不可能でしょう。
では、どうすれば良いのか。
結婚です。
結婚して、一緒に暮らしてみて初めて分かるというものです。
キットが作れれば、比較的安価に真空管アンプも手に入れられます。
まずは、安く手に入るものを一つ購入することをお勧めします。
「腐っても鯛」ならぬ、真空管です。
充分魅力の片鱗を味わう事が可能です。
真空管の長所、短所を語り尽すには、
本一冊文ぐらいスペースが必要です。
まずは、ご自身で経験なさって、その上で、ピンポイントな質問をされる方が、
良いと思いますよ。

3: 名無しさん :2005/11/03(木) 15:52:24 HOST:ZT210148.ppp.dion.ne.jp
nagatoki様
真空管アンプですが、キットで作られてみてはどうですか?
エレキットか、オーディオ専科かサンバレーあたりが良いと思います。
オーディオ専科 http://www.audiopro.co.jp/
サンバレー http://www.sunvalley-e.co.jp/kit/top/top.htm

もし、新品で購入されるなら、カインラボラトリーから発売されている
Audio Speceなら、税込み102,900円で出てますよ
http://www.cayinlabo.com/

http://www.cayinlabo.com/products/audiospace/catalog/as-28i.html

4: ひまじん :2005/11/03(木) 23:31:31 HOST:YahooBB220009068121.bbtec.net
真空管アンプの理想を追求して、原音再生を語るユニークな人がいます。
私は、この方の考えと再生音をオーディオの理想と考えています。
「お知らせ」をクリックして見てください。スカイパーフェクTVをクリックするとテレビで放送された内容が見れます。

         http://www.audiotekne.com/

7: PIONEERフリーク :2005/11/05(土) 08:50:40 HOST:i222-150-2-225.s02.a023.ap.plala.or.jp
nagatoki様
はじめまして!真空管AMPについては超先輩方のご意見は入門者には理解しにくいと考えますので素人の私が一言。
私、少し前に欲に任せてまあまあクラスと剛級クラスの真空管パワーアンプを所有していたことがあります。
それまで1度も所有してないのにいきなり35万円クラスからスタートしました。ちょっと無謀でした。
失敗談は沢山あります!@AMPにもよりけりですが、スイッチON時に『バコッ』と大きな音が出てびっくり。
Aスイッチ入れたらすぐ音出ないB球が熱くて間違えて袖が触れて服がこげたC球が真っ赤になっていきなり切れた!D夏、部屋が暑過ぎる
E球の製造年、ロットによって音ばらばら。調整は素人には無理!F銘球が必ずしもいい音とは限らない(設計次第?)
などなどです。玄人の方が見ると『バッカだな〜』と思うことばかりでしょうが、素人ってこんなもんだと思うし、石から入った方は一度は経験することだと思います。
いいとこ!@音が独特で濃厚(あくまで家のAMPは)。A球の火を見ているだけでウットリ。
面倒でも、儀式(アイドリング、メンテナンス)等許容できればこれほど魅力的な世界はないですね!
私は結局OTLの100万円オーバーまで進み悦には入ってました。音サイコーでした!しかしOTLは電気を喰い過ぎてブレーカーが飛んでしまい諦めました。(当方宅は電気容量増加工事は100万以上かかるので)
現在はアクティブAMPのプロSP使用しておりますが、電気容量さえなければ未だにOTLを使用していたことでしょう…
結論は私も3番さんと一緒でサンバレーが一押しです。もう少し余裕があればマックトンがお勧めです。このメーカーは日本の老舗で、アフターばっちりで中古市場もそこそこです。
超リッチであればケリーがよいです。(あくまで私の主観なのでいじめないでくださいね!)
nagatoki様も真空管の世界へおいでください。使って初めて開ける世界ってありますよ。

8: オッカナビックリ :2005/11/05(土) 09:31:26 HOST:ACCA1Aae082.aic.mesh.ad.jp
私の最初のキットは6BM8シングルアンプ。
二十年ぐらい前、キットで一万円ぐらいでした。
失敗しても出来るだけ損しないように安価なのを選んだんです。
6BM8って、大人の親指ぐらいの可愛い真空管ですよ。
片手で持てるぐらいのアンプです。
でも、真空管の音色をちゃんと楽しませてくれて、
今でもちゃんと使えます。
これで意外に良い音ですよ。
現在は、大人2人がかりでないと持てないほどの、
重量級の真空管アンプのキットを作りましたが、
それでも、6BM8のアンプの魅力は無くなりません。
かえって、安価で超ハイファイじゃないので、
コテコテの生のままの真空管の音がしたりします。
ベッドサイドのサブシステムとして
ジェットストリームなんて、
最高です。

9: 旅人 :2005/11/05(土) 09:47:26 HOST:ACCA1Aab149.aic.mesh.ad.jp
私はトランジスタアンプからオーディオ入門しました。
途中10年間ぐらい真空管アンプにも浮気しました。
キット、完成品含め、何種類か試しました。
一時は一生使えるほどの真空管のストックもしました。
でも、現在はトランジスタアンプに戻りました。
夏、あの暑い中、クーラー嫌いの私は、真空管は使いたくないのです。
そして、真空管はエージングで音が変化したり、ノイズが出やすかったり、
色々と不安定要因が付きまといます。
結果、気楽に年中使えるトランジスタアンプに戻りました。
音色は真空管も気に入ってますよ。
でも、トランジスタが一概に音が悪いと言うわけでもありません。
真空管に浮気したお陰で、私にはトランジスタの長所も見えてきました。
通常はトランジスタアンプ、
サブとして、上質な管球アンプが一台有れば良いかな。
それが今の心境です。

10: ビギナー :2005/11/05(土) 13:27:34 HOST:r-202-142-229-233.commufa.jp
真空管アンプに興味をもっています。
完成品もいいですが、できれば、自作の方が楽しそうです。
ただ、心配があるのは、真空管は、高電圧を扱うので感電に注意という記事
を目にするすることです。
どなたか、詳しく説明してもらえないでしょううか?

11: 初心者です :2005/11/05(土) 16:14:06 HOST:mail.sgm.co.jp[211.0.129.82]
真空管式のセパレートアンプに変えてまだ半年の初心者です
真空管式の場合は「自作」という楽しみの道がありますが私はとても自信がありません
ですから完成品(メーカー品)の中古を買いました
書き込みされていますが、トラブルはごめん被りたいので
自分で細かな調整なんてしなくても済むものにしました(かなり虫の良い話かな)
アンプを変更して「こく」というか「色合いの濃さ」は私にもすぐに感じ取れました
真空管アンプにも色々なメーカーの個性があるようですので
nagatoki様も色々調べて、または試聴されてみては如何でしょうか
メインシステムに組み入れるもよし、サブシステムとして楽しむもよし、自作で楽しむもよし

球によって再生音も変わるようですが
私はそこまで拘る事はせず、信頼できるメーカーのモデルでそのまま楽しんでいます
ちなみに私はLUXMANとUesugiです

真空管式のアンプといっても、楽しみ方は幅広いですね

12: ヤマヤ :2005/11/05(土) 20:41:01 HOST:i219-164-194-148.s06.a012.ap.plala.or.jp
一般的な真空管アンプでは300V前後、使う真空管の規格やアンプの回路によっては(極端な場合)
1000V近い高圧が内部の配線に流れています。家庭用の100Vを内部のトランスで昇圧させているのです。

自作でもミスなしに組み立てて完成すれば、普通は裏蓋を閉めておきますから、感電の心配はありません。
製作(半田付け作業)中も、もちろん通電させませんが、完成後、調整や不具合の解明などで、
場合によっては通電させたままの測定作業等が必要なことがあります。その際が危険です。

また、いったん通電後に電源を切っての作業でも、内部の電解コンデンサーに高圧がまだ蓄電されていることもあり、
うっかり触れて感電の可能性もあります。
こうした危険性に注意していれば、大丈夫です。

私自身、エレキットという業界大手メーカーのTU-870というプリント基板式キットから始め、
その次に別なメーカーの空中配線式キットに挑戦
しました。

13: ビギナー :2005/11/05(土) 23:50:15 HOST:r-202-142-229-107.commufa.jp
ヤマヤ様 ありがとうございます。 十分な注意が必要ですね。
私は、下手ながら半田付け位しかできませんので、作りやすいキットから
始めたいと思います。 
申し訳ありませんが、今は、アルテック(604−8G 音圧103dB)を
A級トランジスターアンプ(50w+50w)で鳴らしています。
もし、適当なキットがあれば、教えてください。

14: 重量機好きのスミ :2005/11/06(日) 01:40:30 HOST:p8bc5b0.onenum03.ap.so-net.ne.jp
私は、ラックスのMA88を愛用しています。
この機器を最後と決めました。
素人プラスαの私ですが、真空管には歴史があると認識すべきです。
開発を要された時代背景。それを一度は耳に入れると、「B300」への偏愛、でも大好き。
5極管と3極管て、何が違うの? 歴史を一度は、真空管愛好者と名乗るなら、辿るべきです。
そうすると、キット2種類を比べて、出力段の真空管の違いから、得るものが違うと悟りが開けるはず。
安易に急ぐことは、僭越ながら、無駄金です。

3極管→4極管→5極管・ビーム管。右に行くほど後発の真空管です。
ビーム管使用で出力回路がプシュプルとなっているアンプ購入なら、あるいは、そのキット製作なら、貴方の真空管アンプ人生は、太鼓判。
お薦めします。

若輩ながら、13番の方、1番の方への回答となれば幸いです。

なお、当然 愛器のMA88は、ビーム管を使ったもの、出力は40W程度のモノ仕様、2台のパワーアンプです。
ここで、評論家であり、真空管アンプメーカーの上杉氏の弁を思い出します。
真空管アンプの出力表示は、トランジスターアンプのそれと比べても、掛ける3倍に当たる。こんな3倍説を立てています。
私 自身、この表現を支持します。私自身の体験談。そのように感じます。

そうそう、使い勝手として、アンプを重い台に載せて使用するよう。
真空管アンプのステレオフォニックノイズ対策。 これは、真空管のガラス管が、スピーカーの音声空気波を起因するノイズです。

真空管を一から知りたいなら、「誠文堂新光社 真空管オーディオハンドブック」を読みなさい。おのずと道が開けます。
そこそこに、この世界に浸りたいだけなら、季刊の「ステレオサウンド社 管球王国」を眺めるのがいいです。

15: キユウ :2005/11/06(日) 06:55:28 HOST:ACCA1Aad242.aic.mesh.ad.jp
私は中学生からラジオ雑誌に夢中になりました。
そして半田ごてを握り電子工作も始めました。
テスターもその頃手に入れました。
そして数十年、今は中年になりました。
数え切れないほどの半田付けをしました。
たくさんの通電中の製品の内部に手を入れました。
でも、製作調整中には、感電した経験は記憶にありません。
きっと子供の頃からのたくさんの経験の積み重ねが、
無意識にも私を危険から遠ざけているのだと思います。

このBBSを読まれる方の中には、
中年になり初めて半田ごてを握られる方もいらっしゃると思います。
初めてラジオ雑誌で勉強される方もいらっしゃると思います。

そのような初心者様にとっては、
私には、今さら改めて説明する必要の無い程の、
極めて常識的な事でも、もしかしたら知らないかも知れません。
それにお互いに気づいていないかも知れない、
この意識のズレが怖いのです。

半田付け一つとっても、ある程度練習が必要です。
本当は、失敗しても安全な、
トランジスタ一石程度の、乾電池を使った、
電子オモチャから入門するのが良いのです。

いきなり100V使用の真空管アンプなどでは、半田のつけ方が悪いと、
故障して大きな損失をだしたり、
ショートから火災に発展したりしかねません。

さらに感電死する危険もあります。
本当の事を言うと、
そのくらいの覚悟でアンプ作りをし、
そして自作品を使用しなければなりません。

16: ヤマヤ :2005/11/06(日) 10:34:26 HOST:i219-164-194-148.s06.a012.ap.plala.or.jp
キユウ様
おっしゃることよくわかります。簡単なキットを作る場合でも、半田付けの経験は必須かもしれません。
私の場合、子供の頃、いわゆるラジオ少年で、半田付けの経験はあり、
その後20年ほどのブランクを挟んで、エレキットのプリント基板式キットで真空管アンプの自作に目覚めました。
確かに、20年ぶりの半田付けは最初はコツを忘れていました。


ビギナー様
半田付けはご経験あるようですから、まずはプリント基板式のキットをお勧めします。
やはり“定番”のエレキットTU-870が良いと思います。
これは6BM8という真空管を使っています。
この真空管は1本の管の中に、3極管と5極管がいっしょになっているものです。
出力はわずか2Wですが、アルテックをお使いなら、驚くほど鳴ると思いますよ。
「TU-870」でネット検索すると情報がたくさん出てきます。

半田付けのコツは、このHPを見ると、よくわかります。
http://www.noseseiki.com/

なお、プリント基板式キットは簡単なのですが、ひとつ注意点があります。
失礼にならないと良いのですが、小さい抵抗をいくつも使いますので、私自身そうなのですが、
もしご年配の方で老眼ですと、こまごまとした部品の取り付けに多少苦労があるかもしれません。
お若い方、あるいは老眼の心配のない方は大丈夫です。

17: zyxibhop :2005/11/07(月) 00:13:14 HOST:YahooBB218123232009.bbtec.net
以前LUXMAN CL-36プリとDENON POA-1000Bパワーを使っていました。現在はLUXMAN CL-36UプリとMB-300パワーを使っています。石のアンプに音の差があるように、機種によって大きな差があります。NFBの掛け方や球の種類、コンデンサの使い方といったパラメータでいろいろ変わってきます。私が機種を変更したのは1000Bの場合、6GB8の入手不安とサーキットデザインの不安、真空管にしては硬い音という不満でしょうか。CL-36は単に36Uの方が好みにあったことからです。自作についても考えないわけではありませんが、修理時にパーツの変わることによる変化が許容できるかという心配がやはりありますし、しっかりしたメーカー品の方がやはり安心です。球も高価なものは厳選品を使っていることもあります

18: xxxxiiippp :2005/11/07(月) 11:28:11 HOST:p6e0598.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
参考になればと思いますが、
キットでは、真空管アンプの何たるかを学ぶ程度にしておいた方が
良い場合もあります。小生も何台か半田こてを握りしめ、製作に没頭しました。
それでも飽き足らず、パーツ(コンデンサー、抵抗、トランス、回路)を変更し
測定器を購入したりしましたが、所詮アマチュアの域を脱するに至らず、
迷路に迷い込んでしまい、相当な出費を重ねました。

結局、プロのアンプビルダーに巡り合い、その窮地より救って貰いました。
キットでは決して出せない音の領域があるようです。
特にトランスの特性や、球の特性を知り尽くした上で、回路を組めるように
なるまでに投入する金額を考えると、その分をソフト(CDやらレコード)と
スピーカーに投入した方が結果として時間も出費も嵩みません。

アンプビルダーと称される方々の恐るべき知識と腕前を知ってしまうと
メーカー品やらキットには戻れなくなりました。
メーカー品、キット品、ビルダーの力作等々の音を聞く機会を多くもつ事を
お奨めします。

19: 信濃の山猿 :2005/11/07(月) 20:10:05 HOST:i60-34-196-199.s02.a020.ap.plala.or.jp
失礼します、真空管アンプの場合は制約が多いので、回路設計や製作者の考え方が色濃く
出ます、思い浮かぶのは(メーカーでなく)、伊藤喜多男氏、佐久間 駿氏、すこし前で
浅野 勇氏・・・と多く方がいます、真空管でも、300B、845、2A3、211、EL34・・と多く
あります、
そこでお聞きしたいのですが、DA-100は現在どこかで製造されているか情報をおねがいし
ます。

20: ヤマヤ :2005/11/07(月) 20:29:57 HOST:i219-164-194-148.s06.a012.ap.plala.or.jp
信濃の山猿様
ポピュラーな出力管の2A3や300B、EL34、845、211などはロシア、東欧、中国などで今でも作られていますが、
さすがにDA100はもう作られていません。
まだ新品も(専門店やオークションで)手に入ると思いますが、非常に高価です。
ちなみに、最近DA100でシングルアンプを製作されたアンプビルダーがいらっしゃいます。
http://www.anc-tv.ne.jp/~suzuki3/amp_DA100/DA100_Single_Amp.htm

21: MMM :2005/11/07(月) 21:34:23 HOST:58x157x152x26.ap58.ftth.ucom.ne.jp
NAGATOKI様
真空管アンプに興味を持ち出したとのことですが、チャレンジされると幅が広がってよいと思います。私はトランジスターアンプばかりを使ってきました。大型スピーカーをパワーのあるアンプで鳴らすのが大好きです。ある時ちょっと興味が出て、真空管アンプのユニゾンリサーチ、シンプリー2を買って小型スピーカーにつなげたところ、これが結構良い音がするのです!!スピーカーはエアジョーダンのエントリーです。
トランジスターのほうはFMを使っていますが、よく似た音色というか肌触りなんですね。声なんかはほんとに良いです。おかげで、今度はスピーカーを古典的な古いフルレンジ(ローサーなど)に変えてみようかとか、WEのフルレンジなど試そうかとか、いろいろ興味が広がりました。
ぜひ、手軽なところから試されたらいかがでしょうか?ただ、予算がないなら、作る楽しみをつるか、聞く楽しみをとるか、方針をきちんとされたほうが良いでしょうね。二兎を追うと結構厳しいのではないでしょうか。想像ですけれどね。

22: xxxxiiippp :2005/11/08(火) 12:52:02 HOST:p6e0649.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
真空管アンプを使用していて思うのは、こんなに古いデバイスから現代の
最新テクノロジーを用いたアンプにも負けない音が出るところが非常に
興味深く感じられます。CDの音よりもレコードの音が良く聞こえたりするのと
共通しているように思えます。
キット品が悪い訳ではありませんが、何処まで突き詰めるかによって
随分奥の深い世界になります。少し大袈裟かもしれませんが、真空管の音は
アンプを組んでから随分たたないと落ち着きません。
一ヶ月や二ヶ月では、組まれたアンプの本当の音は出てこないようです。
そう考えると、結果が判明するまでに1年や二年掛かる訳です。
以前、カップリングコンデンサーをあれこれ変えた際に、音が落ち着く迄に
相当時間が掛かったのを思い出します。
通になるとわざわざ中古の真空管を求めて、音がこなれた辺りから使うと良い
との記事を読んだことあります。
それから、可能な限り毎日通電させるのも、重要なんだそうです。
非常にアナログ的な要素のあるアンプ(デバイス)ですので、これだけ
根強い人気を保っているのだとも考えられます。
PX4や300B、R120などの古典管を用いたアンプを誂えるもよし、パワーの出る
EL34やKT88なんぞを用いたハイパワーのアンプを誂えるもよし、トランスに
凝るもよし、趣味としては無限に近い組み合わせがあるので、存分に楽しんで見て下さい。

そういった意味では、金は掛かりますけども。

23: 信濃の山猿 :2005/11/08(火) 20:11:45 HOST:i60-34-204-142.s02.a020.ap.plala.or.jp
ヤマヤ様さっそくの情報ありがとううございます、どうもDA100は真空管といふよりも骨董品(笑)に
なりつつあるようです、ありがとうございました。

24: ゆういち :2005/11/09(水) 05:38:32 HOST:ppp5601.hakata04.bbiq.jp
はじめまして。私も最近行きつけのショップでトライオード社の真空管アンプを聴いて
その音に感動しました。
今まで真空管アンプにはあまり興味がありませんでしたが、あの艶やかな音はかなり
魅力的でした。

う〜ん、悩ましい・・・。

25: 女性ボーカルふぁん :2005/11/09(水) 06:30:54 HOST:ACCA1Aac215.aic.mesh.ad.jp
艶やかな音で聴く女性ボーカルは美しいですが、
本物の女性の声はあんなに艶と滑らかさがあったでしょうか?
私はそれに気づき愕然としました。
肉声はあんな音ではありません。
原音を追求するのなら、真空管は遠回りになります。
特に安価な製品はなおさらです。
原音なんか、くそっくらえ、という気概で、
真空管の描く虚構の耽美を味わうなら良いですが。

26: ワンダーソリトン :2005/11/09(水) 08:34:11 HOST:eaoska268179.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
アンプのことになると、異常にムキになる方も多いので、あまり触れたくはありませんが、
私の経験では、真空管アンプ、イコール 艶と滑らかさ というのは、短絡しすぎかと思います。
真空管アンプでも、色々な音調がありますし、ましてや、スピーカーにの組み合わせでも変わります。

また、オーディオのタブー?に近いことを言いますと、はたして原音を特定できる方がいるのかという、疑問です。
たとえば、録音に立ち会ったエンジニアが聴いた録音される元の音を原音だとすると、
話はややこしくなります。完璧な録音機など存在しないと思いますし、それ以前に、楽器等で、マイクを選ばなくてはえらばない現実。
いったいどのように変調されて、CDなどの媒体に原音が記録されているのかは、音楽そのものを入力して歪率を正確に測定する機器すら存在しないので、
厳密に原音を特定することはできないのではないでしょうか。
そうすると、ある機器がたまたま、あるソースで、再生音が原音ぽいという、結果はあったとしても、常にそれが正確な再生装置といえるかどうかは、わからないと思います。
屁理屈かもしれませんが、むしろ、マイク、やミキシング等の味付けをあからさまにして、原音らしくない再生音の方が正確、といえることもありえるのではないでしょうか。

27: ゆういち :2005/11/09(水) 09:48:21 HOST:ppp5601.hakata04.bbiq.jp
ワンダーソリトンさんの言われる事、よくわかります。

原音再生というのは、「原音ぽい」生々しい再生音をめざすやり方ですね。
波の音とか、花火の音とか、はたまた自衛隊の演習の様子とか、どれだけ臨場感豊かにそれらしく
再生出来るか、これは面白い遊びだと思います。
でも、まさかオーディオで本当に「原音」が再生できるなんて本気で思っている人はおられないでしょう(笑)。

そんな難しいことよりも、聴いていて心地良い音を奏でてくれる装置で、音楽にどっぷりと浸っていたい、
そんな考え方もありなんじゃないかな?
真空管の魅力は理屈ではなく、聴いてみて初めてわかるものですね。
昔の真空管のイメージと違って、最新のものは解像度も高く、スピード感もあります。
その中で、やはり真空管独特の艶っぽい音色が確かに存在するんです。
それが多くの真空管愛好家が好むところでしょうか。

28: ゆういち :2005/11/09(水) 10:02:36 HOST:ppp5601.hakata04.bbiq.jp
 25 の方へ

> 原音なんか、くそっくらえ、という気概で、
> 真空管の描く虚構の耽美を味わうなら良いですが。

そういうのもありでは?
趣味の世界は自由です。
人の音には干渉せずに自分のスタンスで行きましょうよ♪

29: xxxxiiippp :2005/11/09(水) 15:11:21 HOST:p6e05bb.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
兎に角、聞き比べするしかありません。生演奏も、再生音も。
真空管が優れているだの、石のアンプの方が良いだの論じても
所詮、人の好みの問題です。但し、同じSPで同じ音源で、聞き比べした上で
どちらを選択するかの判断でしょう。
比較の上で、真空管の音が嫌いな人が居てもなんら不思議ではありません。
球のアンプ、SPの特性に因って、再生するソフトの得意不得意はありますが、
それは石のアンプであろうと同じ事でしょう。万能のシステムなど
追求しても無駄なのかも知れません。評価する側の人間の聴覚自体、
ファジーなものですし、趣味の世界で絶対はありえないでしょうね。

30: nagatoki :2005/11/12(土) 05:24:14 HOST:ZH169163.ppp.dion.ne.jp
皆さん、解答ありがとうございます。真空管アンプは奥が深いですね。
まず大阪日本橋などにいきまして、実際に真空管アンプの音を聞いてみます。
それから3極管→4極管→5極管・ビーム管、回路電源の事など
一通り勉強してみます。スピーカーも出力音圧レベルの高きものでないと
生かせないように思われます。お金を貯めないといけませんね。
皆様方優しく教えていただき有難うございました。

31: 自作人 :2006/02/02(木) 18:28:02 HOST:N026058.ppp.dion.ne.jp
目下のところ、現実問題として「どこにでもある部品+誰でも買える価格+維持費が低価格+メインテナンスが簡単・・・」といろいろ条件が考えられます。
スピーカーの絡みも有りますので、個人的意見としては-真空管プリアンプ+半導体パワーアンプがもっとも合理的かなとも判断しております。

32: 田福長年 :2006/02/02(木) 20:36:56 HOST:ZD027130.ppp.dion.ne.jp
26>録音に立ち会ったエンジニアが聴いた録音される元の音を原音
 スタジオ録音では相当ミキシングが行われて、原音どころではありません。
我々はミキシングの結果を聴かされているようなものです。音の悪さはミキ
シングの悪さも相当影響しています。

33: 98vtec :2006/02/03(金) 00:23:57 HOST:p8033-ipad04fukuhanazo.fukushima.ocn.ne.jp
初めて書き込みさせて頂きます福島の98vtecです。
真空管アンプは6台使用しています。
回路にもよりますが音が良いのは真空管OTLアンプでしょうか
私は金田式6C33C−B OTL AMPが一番だと思っています。
費用は14 15万円位で出来ます。

34: 38cm :2006/02/08(水) 23:14:20 HOST:ZQ081058.ppp.dion.ne.jp
音質の判断基準は、チューナー・オープンデッキ・LDの音声を基準にしております。
特に70Hz以下の低音が実際にスピーカーを動作させた状態で判断しております。論より証拠ですね-当然のごとく、ヘッドホーンも参考にし同じ音が出るようにしたいです。

35: 記録 :2006/02/19(日) 01:29:02 HOST:ZO153252.ppp.dion.ne.jp
オーディオと言えば論より証拠ですね!。聞いてみて初めてわかる意外な真実!。
JBLと言えば岩手県一関市のジャズ喫茶「ベイシー」の大型システム。
ここを聞かずして、JBLは語れない・・・。
ついでに一関市には、タンノイ使用の「ロイス」-アルテック使用の「たる」さんと
3軒のジャズ喫茶が有るので、一度で3回楽しめます。

2)1)ベイシーはレンガの蔵作り、ロイスはコンクリート製平屋、たるはコンクリート製3階の2階、部屋の問題からも3種類のサンプルがあり公開してるところが、良いです。個人の閉塞的な形と異なり、主義主張は異なりますが参考にしてます。
2)絹巻線もよく考えれば、行きと帰りでより具合を逆転させたほうが理論的かも?。結果よければすべてよしですが・・・。

3)1)ロングボイス系のウーファーは、大出力アンプ(最低200W以上)かFETアンプで駆動しないとクリップします。-マルチアンプを前提、1200WオーバーのバイポーラBTLアンプ可-低インピーダンス使用に耐えるもの+出力トランスをつけて問題解決(超低域カットの意味)・・・。
2)基本的使い方は、2ウエイのマルチアンプです。
3)チャンデバは、2ウエイの場合クロス250hz〜350Hzの間です。
4)ブックシェルフのエンクロージャーなので、強制的に鳴らさないとコーン紙が動きません。必然的にパワーをぶち込む必要があり、小音量は無理です。

4)問題なのは、結果に対するコスト-価格・努力等・・・。
基本的に43系は壁埋め込みの2パイ空間を使用前提にしてるので、対策を打つ必要があります。-最後はあきらめも音のうちかも?・・・。

5)>4343の場合はマルチで駆動する前提ならウーハーを交換してしまうのも良いかも知れません。
確かに最も合理的かなとも、判断できます。70万クラスのスピーカーにアンプは、基本的には片ちゃん¥70万まででしょうから。がんばったとしても、マルチで¥100万まででしょうか。
個人的には、フィールド型スピ−カー・ユニットを使用したほうが楽で結果がきちんと出るとも考えられます。100dBクラスであれば、手持ちのアンプがどれでも使えますし・・・。

36: 電蓄 :2006/02/22(水) 16:43:08 HOST:KHP059134124087.ppp-bb.dion.ne.jp
 初めまして。
 寝ても覚めてもオーディオと音楽の事で頭一杯の電蓄です。

 本日、2月22日(水)午後6時10分 NHK総合テレビ「首都圏ネット」
”真空管アンプで究極の音” と言う見出しを発見! 半休で良かった。(^0^)

 PSE問題にも触れられるかな? 先日、関東のローカルFM局でも経済評論家がPSE問題に怒っていました。
 真空管の灯火(ともしび)を消さないで!

37: ひまじん :2006/02/22(水) 23:42:35 HOST:softbank220009068121.bbtec.net
電蓄さん、NHKのその「真空管アンプで究極の音」と言うのはどんな内容でしたか。
私は、仕事で見れませんでした。

簡単に内容をお知らせ下さいませんか。

38: ブラウニー :2006/02/23(木) 00:38:38 HOST:wtl7sgkn01.skyweb.jp-k.ne.jp
某中古店にマランツの60万くらいの大きな純A級動作のプリメインがあったんですが買うかどうか迷ってます、半額以下だったです。

39: 電蓄 :2006/02/23(木) 01:08:14 HOST:KHP059134124087.ppp-bb.dion.ne.jp
 ひまじんさん初めまして。
 ひまじんさんからの書込みを拝見し、先程、慌てて録画で見直しました。
 取材を受けていた方はレストラン「コンコルド」のオーナー佐久間さんでした。(NHKで放送され雑誌でも紹介されている方なので、お名前の書込み大丈夫ですよね? 一寸心配。)

 番組では8分程の特集で佐久間さん自身による自作真空管アンプの音への拘りが紹介されていました。
 設計図を引いてから3ヶ月掛けて作製した真空管アンプの音の出来にご満悦の様子ですとか、1930年代に映画館で使われていたアンプの回路を参考に設計したアンプで、米軍の通信用真空管を使用したこと事等が紹介されていました。
 レトロで落ち着いた雰囲気のレストラン内は沢山の自作真空管アンプで一杯で、真空管の発するオレンジ色のほのかな灯火を見事に撮影してくれていたNHK取材陣に拍手したくなりました。

 大体以上ですが、こんな内容で良かったですか?

40: ひまじん :2006/02/23(木) 12:18:28 HOST:softbank220009068121.bbtec.net
電蓄さん、どうも有り難うございます。
真空管製作では有名な方らしいですね。
私は、真空管はやらないのですが、究極は真空管アンプです。

41: RE:38 :2006/02/23(木) 19:54:21 HOST:60-56-66-20.eonet.ne.jp
真空管?それともTRアンプ(マランツはTRでもA級アンプを
沢山販売していた)TRなら発熱が凄いので、電解コンとか
相当ヘタっているでしょう。TRは止めた方が良いです。

真空管ではマランツの最近の製品と云えば、300B使った
超ど級アンプがあったような?、アレでしょうか。

42: xxxpppjjj :2006/02/24(金) 13:07:21 HOST:pdf791c.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
ごく最近、石のアンプを入手しましたが、球のアンプと比べて、
一長一短と言う感想を持ちました。
球のアンプではどうしても十分ドライブ出来ないSPもあり、
石のアンプの力強さにより引き出される締った重低音は、小生の持つ
非力な球アンプでは引き出せない音だと感じました。

聴き込むと、やはり自分の好きな音は球アンプだなあという事になるのですが
CDによっては、この低音が出し切れていないと痛感する場合もあり、
SPとの組み合わせの妙を感じました。

万能というアンプはなかなか見つかりませんね。

43: am_fan :2006/02/24(金) 15:53:56 HOST:115.net059086133.t-com.ne.jp
WE(ウススタンエレクト社)の300B(直熱3極管)の真空管は一時
製造が中断されましたが、旧工場から新しい工場への移転に伴い、より高
品質のWE300Bが製造されるようになったとの記事を読んだことがあ
ります(昨年10月頃)。1本40000万円くらいでしたでしょうか?

44: am_fan :2006/02/24(金) 15:57:55 HOST:115.net059086133.t-com.ne.jp
訂正 ×40000万 →40000円です。

45: 名無しさん@哀話 :2006/02/24(金) 18:28:21 HOST:softbank219048164145.bbtec.net
WE300B復刻版 98年〜01年頃製造されたものと、現在のものは違ってます。

ベースが違う
98年〜01年頃までのものはオリジナルのものと同一だったが、ベースが変って
いて、足の方からみてみると新しいものには丸い模様が付いているが、オリジナル
には無い。

また、管内のステムを止めているガラスの形状が違う。

よりオリジナルに近いのは98年〜01年頃のものなので、この当時製造された
ものは、すでに秋葉原の真空管屋さんではペア¥13万と、かなり値上がりして
います。ただし、音質についてはどちらが良いのかわかりません。

46: ぽんw :2006/02/24(金) 18:47:02 HOST:p6037-ipad410marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
ヽ(´∀`)ノ無料で見れる萌えアイドル
http://megaview.jp/view.php?v=335717

47: 300B :2006/02/24(金) 19:37:26 HOST:60-56-66-20.eonet.ne.jp
復刻版といっても、当のWEはまったく関わり合いのない会社
(ウェストレックス?)が造っているモノ。
88年以前のモノ(ベルマーク)がWE製。
今のモダンなSPなら、エレハモやJJの300Bが良いと思います。
オールドタンノイ、50年代ALTEC,JBLならWE製でしょうか。

48: オリジナル :2006/02/24(金) 22:57:08 HOST:ACCA1Aaf198.aic.mesh.ad.jp
俺は復刻版じゃない、オリジナルの300Bを持っている。
もちろん、新品。
でも、あれって「ビックリするぐらい、ほの暗い」音色だぞ。
ブラインド・テストでもしたら、
他のメーカーの現行品の方が、
遥かに明るくて、魅力的な音色がする。
そのことを知ってから、
ウエスタンには、特別には興味が無くなった。

49: 初心者 :2006/03/05(日) 13:40:54 HOST:ddae44dd2.oct-net.ne.jp
>>42
当方も球ではちょとというTADのウーファをダブルで使ってますが、
アンプ選びに苦労してます。
845系のアンプ(20W,30W)を使って満足している方もおられてますが、
どうなんでしょう。TrではFM以外にパイオニアのそれように作られた
M7(A級120W)かアムクロンくらいしか浮かばないですが。

50: ブラウニー :2006/03/07(火) 01:03:16 HOST:wtl7sgkn01.skyweb.jp-k.ne.jp
>>48
あぁいいですね、そのオリジナルでビリー・ホリディとか聴きたいな、クラリネットも憂いを帯びた柔らかな良い音しそうだな、スピーカはちっこいタンノイかな。

51: ブラウニー :2006/03/07(火) 01:18:26 HOST:wtl7sgkn01.skyweb.jp-k.ne.jp
>>41
亀レスごめんなさい、見に行ったら、どうやらその超ど級真空管プリメインのようでした、中古で25万は高いかなと躊躇していたら組ませようと考えてたタンノイのイートンが売れてたので、ただ眺めるだけの今日この頃です。

52: 貧乏人 :2006/03/10(金) 16:39:40 HOST:ZF012011.ppp.dion.ne.jp
>TADのウーファをダブルで使ってますが、アンプ選びに苦労
これは理想的には、優秀な真空管プリアンプ+大出力半導体パワーアンプの組み合わせでしょうか。バイポーラなら500Wクラス・FETなら200W以上でしょうか、とにかく力がないとコーン紙が動きません。

53: 気楽 :2006/03/15(水) 23:46:19 HOST:ZL023200.ppp.dion.ne.jp
言えてる!・・・。

54: 真空管ビギナー :2006/03/16(木) 20:21:11 HOST:61-24-3-11.rev.home.ne.jp
初心者の素朴な質問ですが、御教示頂ければありがたいです。
よくバイアス調整が必要、とか必要ない、とか言われますが、
不要と言われるアンプでない限り、勝手に出力管を
取り替えたりしてはいけないのでしょうか。友人から古い(50年代?)
アメリカのアンプを借りていて、いろいろのメーカーの6BQ5
を差し換えて試してみたいと思っています。友人も偶然にアンプを入手した
まったくの真空管ビギナーで、分からん、と言っております。
よろしくお願いします。

55: SU :2006/03/17(金) 09:46:05 HOST:d72-251.sala.or.jp
http://www008.upp.so-net.ne.jp/tsu-net/audio.htm
>>49 国産なら、アキュA60,50V、50BTL,SONYR1,R10,ラックスM-07,05BTL、
このあたりが、家庭で解像度出ます。FMやアムクロンは音量上げないと鳴らない。
 結局、低インピに強くアイドル電流多いアンプが合うみたい。TADウーハー。

56: re54 :2006/03/17(金) 16:54:36 HOST:60-56-183-76.eonet.ne.jp
>>バイアス調整が必要
は固定バイアスで、マイナス電源で真空管をある意味強制的に
動作させている。もしバイアスを変えてしまったら、歪みが
増えたり、最悪、真空管が暴走して壊れてしまいます。

カソードに抵抗がぶら下がっている自己バイアスは、真空管の
動作によってバイアスが変わるので、自己補正機能が働き
壊れることはないです。

固定バイアスのアンプをお持ちなら、回路図がない限り自分で
真空管の交換は止めたほうが良いです。(バイアス調整の知識も
必要)

57: 真空管ビギナー :2006/03/17(金) 20:44:07 HOST:61-24-3-11.rev.home.ne.jp
>56
さっそくのご丁寧な御教示どうもありがとうございました。うーん、こうなると
ショップかなにかに頼むしかないですね。それもコストがかかりそう
ですし、とりあえず今ささっている古ぼけたGE製でガマンすること
にします(しかし古レンジにつないでいて、なかなかいい音なんです、
これが。小出力ですが、スピーカーがとてもよく歌っているという印象
です。どうも真空管にのめりこみそうで、ちょっと恐ろしい)。

58: 金欠 :2006/03/19(日) 01:01:57 HOST:ZO157177.ppp.dion.ne.jp
真空管と言えば、やはりプリアンプにこそ使うと良いみたいです。
低価格-高性能のものが欲しい・・・。

59: ABC :2006/03/19(日) 12:15:21 HOST:mail.sgm.co.jp[211.0.129.82]
金欠さんへ
プリアンプにこそ〜のあたり詳しく教えていただけませんか?
石のプリに真空管のパワーの組み合わせが良い、と言う人もいたり
真空管プリと石のパワーだとゲインが何とか、、、とか読んだ事があるのですがさっぱりわかりません。
初心者で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

60: 金欠 :2006/03/19(日) 13:22:10 HOST:ZL019229.ppp.dion.ne.jp
個人的意見ですが、昔は石のプリに真空管のパワー組み合わせでした。
問題なかったわけですが、最近技術が上がりました。
どうも電圧的なものと電流的なものは、素直に考えると真空管でと半導体での役割が素直に分かれます。ゲインの問題は、工夫によって解決できそうです。音質も真空管は回路が単純な分、良くなる可能性が高いかも?。

61: 38cm :2006/03/23(木) 17:28:00 HOST:ZQ080178.ppp.dion.ne.jp
今日はVRのつまみを30mmから50mmに、変更。アルミ材-サトーパーツ製
なんか音が良くなりました?。

62: 金欠 :2006/04/02(日) 17:35:25 HOST:ZQ081064.ppp.dion.ne.jp
>真空管アンプで究極の音” と言う見出しを発見!
真空管アンプはせいぜい30W位までなので、その分音圧レベルの高いスピーカーを使う必要が有ります。
確かに自作すると、うまく行くと低価格にできます。あくまで、アンプに金をかけずその分スピーカーに回すと言う意味でしょうか・・・・。

63: ひまじん :2006/04/02(日) 20:13:19 HOST:softbank220009068121.bbtec.net
>62 たぶん、NHKで以前放送した「レストラン コンコルド」のタイトルだと思います。
このレストランのオーナー佐久間さんは、真空管アンプの設計者としても有名な方らしいですね。

64: 38cm :2006/04/07(金) 15:02:48 HOST:N026007.ppp.dion.ne.jp
佐久間アンプは、岩手県一関市駅前-ジャズ喫茶「たる」さんで聞けます。
「 オーディオは論より証拠 」ですから、システムを公開してないものは基本的に信用しない方が良いですね。人気に頼ると間違います・・・、権威主義的な判断に陥りやすいです。-身の不幸になります。

65: RE63,64 :2006/04/08(土) 21:17:14 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
佐久間氏はアンプ造りに計測器と決別した、と宣って
一切測定せずに製作しているとか。

聴覚だけを頼りにして、まともなアンプを造れるのか
同じアンプ造りする者として?です。

体調によってアンプの出来が左右されるのは甚だ疑問。

66: ひまじん :2006/04/08(土) 22:00:44 HOST:softbank220009068091.bbtec.net
測定器無しでアンプが作れることは可能なんでしょうね。
ただ、工業製品としては同じものを作れないので、だめでしょうね、

聴感だけを頼りに、アンプを作れることは、佐久間氏の独特の製作手法なんでしょう。
オーディオ機器として、聴感重視の考え方は賛成です。
いくら歪みが、0.00何パーセントなどと言っても駄目な音のアンプは巷に幾らでもありますから。

オーディオ機器から出てくる音については、一般に基準がありませんので(本当はあります。)、出てきた音が良いと評価すればそれでいいと言うことでしょう。

67: RE66 :2006/04/09(日) 02:58:34 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
聴覚による音決めと測定による特性の追求、
その両者のバランスの絶妙さが良いアンプを作るコツです。
結局、どちらが欠けてもダメだと思いますね。

佐久間アンプも、コンコルドで聴くには良いかもしれません。
当然、この場所、その置いてあるスピーカで音決めしているから
素晴らしい筈です。
しかし他の場所、他のスピーカで上手く行くとは限りません。
何せ、聴感のみで造られていますので。

68: 鉄造 :2006/04/09(日) 03:17:32 HOST:softbank218179036044.bbtec.net
可聴帯域外での発信とかあっても分からないでしょう・・・

69: アポリ :2006/04/09(日) 03:23:27 HOST:softbank220006087152.bbtec.net
みなさんは球アンプを自作するとき固定バイアスと自己バイアスどちらで組まれてますか?
音質的には固定バイアスのほうが優れているとも聞きます。
私は後々のバイアス調整がめんどくさいので2機とも自己バイアスで組みましたが・・・
音質に拘る方はやはり固定で組まれるのでしょうか?

70: re :2006/04/09(日) 04:22:21 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
>>可聴帯域外での発信とかあっても分からないでしょう・・・

佐久間アンプは、電圧増幅段にも出力管を使うアンプ(笑
ゲインが足らないのはトランスでカバー、故に発振には無縁。

>>固定バイアスと自己バイアスどちら

私は自己バイアス。球が高価なので固定にする勇気なし(笑

モノアンプを2台作り、おのおの自己固定の回路にして
モノソースで聴き比べたらいいのでは。それから気に入った方に
片方を改造するば良し。

71: ひまじん :2006/04/09(日) 10:14:15 HOST:softbank220009068091.bbtec.net
私は自作はしないので、要求はきびしいです。
全段トランス結合、固定バイアス、A級プッシュプルにかぎる。
トランスは、スーパーパーマロイコアーでないと良い音しません。

72: 38cm :2006/04/09(日) 13:33:21 HOST:ZQ081242.ppp.dion.ne.jp
最近はレベルが上がりまして、スーパー・スーパー・パーマロイトランスも有ります。個人的には、+プラスしてノンNFBとフィールド型スピ-カーを加えたい所です。

73: ミヌ :2006/04/09(日) 15:05:16 HOST:p2155-ipbf06kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
今まで高出力な石のアンプを好んで使っておりましたが、先日MQ60を手に入れ
真空管の魅力にとりこになりました。上手く表現が出来ないのですが蜜をスプーンですくったときの
垂れる滴の様な伸びやかな音、方やポクポクと折れる金太郎飴のような石のアンプ、今まで何処かか違うと
思いつつ石のアンプを使ってきましたが、これで鞭がしなるような、しなるバネのごとき音が追求できそうです。

74: 内観 :2006/04/09(日) 19:55:24 HOST:ACCA1Aaf108.aic.mesh.ad.jp
かつて、艶のある音、
蜜をスプーンですくったときの垂れる滴の様な伸びやかな音、
が、好きでした。
でも、なぜだか分かりませんが、
気が付くと好みが変化しており、
今は、ポクポクと折れる金太郎飴のような石のアンプが、
好みになりました。
ペットでも、
昔は大の犬好きで、猫は嫌いでしたが、
今はクールな猫の方が好きになりました。
何が原因なのか分かりません。
ただ、人間は変わるものなのだと、知りました。

75: 鉄造 :2006/04/10(月) 17:31:41 HOST:softbank218179036044.bbtec.net
>>70様

遅くなりましたが、ご指摘有難うございます・・・
無知振りをさらけ出してしまいました(*^ ^*;)

76: NS−1000M :2006/04/11(火) 03:56:07 HOST:softbank220031016178.bbtec.net
あのーど かそーど で増幅しているんですね

77: re75 :2006/04/11(火) 14:44:59 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
全然、無知ではありません。
誰も、出力管を電圧増幅段に使おうと考える者などいませんから。
それとドライバートランスを何段にもカマしてあるので
可聴帯域外なんかに周波数は延びていません。10kも出ていないかも(笑

78: トランス好き :2006/04/12(水) 02:23:49 HOST:ZF013082.ppp.dion.ne.jp
>石のアンプの力強さにより引き出される締った重低音
タンゴのFU-60-16 「トランジスターのオートトランス:電力損失は0.2dB
−1dBのレスポンス:4Hz−200kHz(1V入力時)」のような、トランスを用いますと一見真空管アンプのような音がします。
あまり金をかけなくとも、いろいろ遊べます。

79: トランス好き :2006/04/14(金) 14:05:03 HOST:ZO153134.ppp.dion.ne.jp
目下の技術では、真空管プリアンプとフィールド型スピ−カーの組み合わせが最も合理的かも?・・・。パワーアンプは必要に応じて、選べばなんでも良い・・・。

80: テニスおやじ :2006/04/19(水) 07:03:22 HOST:softbank219015152123.bbtec.net
はじめてカキコします、あまり難しいことは解りませんが、3年前からTRI
トライオードという国産の真空管アンプを使用しております。価格もユニオン
で新品を8万円、ヤフオクで5万円、で購入しました。100万円ぐらいの
真空管アンプを持っている友人に言わせると、これで十分じゃないのか
 とのことでした。詳しい人に言わせると入門として最高のアンプだそうです。

81: xxxpppjjj :2006/04/19(水) 08:48:09 HOST:p8b9996.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
テニスおやじ様、私も以前TRIのアンプ所有してました。
メーカーに無理を御願いして、基盤を取り寄せ、抵抗、コンデンサーを
好みのものに換装し、球もEL34の古典球(枯れた球が良かったです)を
試し、何度と無く作り直した経験があります。
途中でオリジナルの音と比較するために、同じアンプを入手し、改造に
励みました。元々、良く出来たアンプですので、相当楽しめた思い出の
アンプです。
球アンプの楽しさを教えてくれた最高のアンプでした。(今は友人宅で
元気に謳ってくれています。)

82: ひまじん :2006/04/19(水) 09:19:09 HOST:softbank220009068091.bbtec.net
そうですね。
価格だけで、音の良し悪しを判断するのは、危険だと思います。(売る方とすれば、高いのが売れた方が儲かりますが。)
「安ければ駄目なのか、高ければ良いのか、そんなことは無い!」(ちなみに、私の発言ではありません。某オーディオ店の広告です。)

83: xxxpppjjj :2006/04/19(水) 09:58:01 HOST:p8b9996.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
改造&改悪を繰り返すうちに、気がついたのですが、良いパーツ(高額)を
投入したからといって、必ずしも良い音になる訳でもなく、比較的安い抵抗でも
ちゃんとした抵抗値を示すものを揃えた方が、四倍、五倍もする価格のものより
きちんとした音になる事もあるのです。
流石にトランスは、解像度、低域の締り、高域の抜けなど、名工と言われた方の
作品は素晴らしく、良いものでした。
自分には、その良さを引き出す知恵も経験も無かったので、最終的にはアンプビルダーに
御願いしてしまいましたが・・・・。
メーカー品は、デザインも価格に含まれているので、何が良いのか、自分の
耳で判断するしかありませんでした。(プロの作品には、到底敵いません、
素人の悲しさです。)
迷路に迷い込んだ時に投入した金額があれば、相当な高額商品が購入出来たでしょうが、
現在でもハイエンドと聞くと萎える気がするのは何故でしょう・・・??

84: 貧乏人 :2006/04/19(水) 12:51:11 HOST:ZO152197.ppp.dion.ne.jp
単純に¥100万のアンプで¥10万のスピーカーを鳴らすより、¥100万のスピーカーを¥10万のアンプで駆動した方が音が良いという事でしょう。
特に低能率のスピーカーは諸悪の根源です。100dB位無いと問題ですが、大型になりますので狭い部屋の人は我慢でしょうか。?

85: ひまじん :2006/04/19(水) 14:00:50 HOST:softbank220009068091.bbtec.net
合計1000万円の装置より、合計100万円の装置の方が良い音しているかもしれない。
合計100万円の装置より、合計10万円の装置の方が良い音しているかもしれない。
音質が価格に比例して良くなるのなら、全く問題無く納得するのですが、現実はそうはいかない。

低能率のスピーカーが諸悪の根源のように言われるが、88dB/W以上あれば良いと思いますが、如何なものでしょうか。オーディオマニアはデカイ音好きですよね。
100dB位の能率のスピーカーは、ホーンで構成しなければ実現出来ないと思います。フルレンジ一発で107dBと言うのもあるらしいが、周波数特性など暴れていて怪しいと思います。

私の様な可処分所得の少ない者(あえて貧乏人とは言わない。)としては、6畳ぐらいのスペースにコンサートホールの響きを再現できて、安く上がればそれに越したことはありません。
ソフトもFM放送と100円ショップのCDで、良い音出れば最高ですね。(実際ダイソーの100円のCD盤に凄く良い音のがあります。)

ハイエンドなどは、怪しい人たちが高価なオブジェか美術品として販売している物で、かならずしも音楽が鳴らなくても構わない訳です。
音の分からない日本の金持ちオーディオマニアは、世界的に見ても格好の餌食なんでしょうね。物欲を満足するには良いでしょうが、日常的に音楽を聴く物としては、もっと庶民的な物で良いと思います。

86: xxxpppjjj :2006/04/19(水) 15:44:21 HOST:p8b9996.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
ダイソーのCD(尺八)は良い音でした。あれで100円とは。。。。。
ハイエンド志向の方々は、見向きもしないんでしょうなあ〜〜。
音ではなく、所有する喜び??かも知れません。

球アンプは少し努力すれば、改造&改悪思いのままですから、楽しめると
思います。

87: 38cm :2006/04/19(水) 16:07:56 HOST:ZO152241.ppp.dion.ne.jp
>改造&改悪思いのまま
賛成です、EHの6CA7ppで遊んでます。トランスもアンデックスの特注ですが、¥4000前後。-自作真空管アンプに¥10万以上出すのは馬鹿らしいですね。

88: xxxpppjjj :2006/04/19(水) 18:05:48 HOST:p8b9996.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
38cm様、かなりの上級者と推察します。
球の音色で遊べる方は、自分の好みの音が解るんですね。不思議に。
ファジーな世界だからこそ、自分の音が聞こえてこないとついつい、
弄りたくなる衝動に駆られてしまい、迷宮に迷い込む。
その楽しさを知ってしまうと、ハイエンドが本当に馬鹿らしく思えてくる
のです。楽しさの質が違うのでしょうね、たぶん。

昨年、サブ機を石アンプに変更して、新たな発見もしましたが、やはり
自宅の球の音が一番寛げる音だと、再認識しています。

89: 38cm :2006/04/20(木) 14:04:33 HOST:ZL016174.ppp.dion.ne.jp
>自分の好みの音が解るんです
話は単純です、1)解かるレベルのスピーカーを使う事。2)個人的には、バッハのオルガン曲+デューク・エリントンのジャズをできるだけ再現したいという事だけです。-4m離れて105dBは普通に上げて、聞いてます。この二つを聞けないと努力が空しくなります。最高峰のものを聞きたいわけです。

90: ビックリマスダ :2006/04/20(木) 18:04:52 HOST:p3120-ipad35niho.hiroshima.ocn.ne.jp
オルガンとジャズですかー、極端に違いますね?オルガンが大聖堂の様にひびくとジャズも
?と思っちゃいますが。両方同じシステムですか?

91: xxxpppjjj :2006/04/21(金) 09:19:17 HOST:p62b5cd.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
テニスおやじ様、LHH700羨ましいです。(笑)
トライのVP88は、面倒ですが半田ごてと回路図入手して、パーツ交換すると
いろいろ楽しめますよ。その代償として、再販する時には梃子摺ります。
回路図は、メーカーに御願いしたら入手可能でした。シンプルな回路で、
基盤上に半田付けするタイプです。小生の場合は、基盤をメーカーに無理を
御願いして購入し、あれこれパーツを変更し、回路も一部弄ったり・・。
相当、遊べました。(時間と金の無駄??かも知れませんが)
サンバレーがキット品を今でも販売していると思いますので、弄り倒すのであれば
現行品はそのままにして、キットを思う存分改良&改悪されると違う楽しみに浸れます。

最終的には、技術的、知識的問題で壁に突き当たり、半田ごてを投げ捨てる(?)羽目に
なるかも知れませんが、得るものは大きいと思います。

92: 38cm :2006/04/21(金) 13:09:42 HOST:ZL014056.ppp.dion.ne.jp
>両方同じシステムですか?
同じでないといけないと思いやってます。
問題点1)バッハの時は奥行きの定位の再現性、2)ジャズは前にに出る定位がクリアし、なおかつ音量に関連し音像が前後せず・肥大しない事が、達成できないとレベルとしてまだまだだと認識してます。

93: ビックリマスダ :2006/04/21(金) 13:47:21 HOST:p3164-ipad205niho.hiroshima.ocn.ne.jp
私もオルガンもジャズも聴いて居るのですが、私にはまだ、これといった確認項目が
有りません、私のはクラシック向きだとは思っていますオルガンだと部屋に広がる感じ
ですジャズも気に入っていますがジャズ専に聴いてもらうと中域の張り出しがもっと欲しい
らしいです、その方が楽しいらしい?

94: 38cm :2006/04/21(金) 15:41:41 HOST:ZO154141.ppp.dion.ne.jp
>中域の張り出しがもっと欲しい
コレは3ウエイのシステムを聞いてる人に2ウエイを聞かせると、良くある話です。(バリトンサックスなどに良く見られる+フランク永井・バスボーカルにも)
たぶん2ウエイは、ネットワークで周波数をフラットにしてる為、エネルギー的にフラットになってない現象でしょう。ウーファーの高音域に無理がある場合、38cmウーファーなどに良く見られます。(フルレンジ的38cmが欲しいです)

95: ビックリマスダ :2006/04/21(金) 16:01:44 HOST:p4127-ipad35niho.hiroshima.ocn.ne.jp
そうかもしれません、ジャズ専の友達に言わせるとクラシックを聴いてると私ので
フラットらしいです、その人のシステムだとクラシックの時は中域を落とさないとバランスが
悪いそうです。3ウエーの自作アンプのマルチで鳴らされています。

96: 電蓄 :2006/04/29(土) 15:22:48 HOST:KHP059134124087.ppp-bb.dion.ne.jp
 TV番組表にてオーディオ特集発見です!

チャンネル :NHK総合/デジタル総合
放送日 :2006年 4月29日(土)
放送時間 :午後5:30〜午後5:55(25分)

小さな旅「電気の街に集う〜東京秋葉原〜真空管は友・秋葉原」

 この番組は再放送の様ですが、知らなかったので楽しみです。

97: 自作人 :2006/04/30(日) 14:27:01 HOST:ZO159124.ppp.dion.ne.jp
>日常的に音楽を聴く物としては、もっと庶民的な物で良いと思います。
昔の人は言ってますが、車の半分がオーディオにかける基準?。最近はむしろオーディオより車ですから、バランスが悪いとも言えます。
単純に部屋のスペース・所得水準・精神的レベル・過去の育った環境・現在の状況・その他が見えませんので、どうしても意見がバラバラか仲良しグループの勝手な意見か独り善がりになりやすいので、注意が必要です。

98: 自作人 :2006/05/01(月) 18:41:22 HOST:ZB174026.ppp.dion.ne.jp
>庶民的な物
考えてみれば、基準がありません。何事もたたき台が無いと前に進まないので、とりあえず基準を初任給にする。(¥10万の人は、アンプにかける金額を¥10万の意味)やはり各自経済力に格差が現実にはありますので、この辺が単純でわかりやすい気が致します。
以前ラジオ技術で5万円アンプ特集をやってましたが、復活して欲しいものです。

99: カニ :2006/05/01(月) 19:42:42 HOST:d72-251.sala.or.jp
ところでみなさんは、オーディオ友達って何人くらいいます?
どのへんで分類するかは難しいけど、電話連絡で気軽に訪問できる感じ、
かな。私は10人位ってとこかな。 自宅の事実、は友人宅での事実。
もちろん機器の入れ替え、セットは手伝いにいきますけどね。
参考、勉強になります。

100: 人類皆兄弟 :2006/05/01(月) 21:20:16 HOST:ACCA1Aab132.aic.mesh.ad.jp
友人の数を自慢してどうするの?

101: 金欠 :2006/05/03(水) 23:44:37 HOST:ZQ083225.ppp.dion.ne.jp
>オルガンが大聖堂の様にひびくとジャズも?と思っちゃいますが
コレは単純に、音源に記録されてれば出てくる-それ以上過剰に再生されるのは、広い意味の歪でしょうから、同時にオルガンもジャズも正確に再現できないものは不良でしょう。-改善の用ありと言う事では・・・。(好みは別として)

102: 屋根裏のおっさん :2006/05/05(金) 11:49:44 HOST:i125-202-73-78.s02.a020.ap.plala.or.jp
スピーカー有りきのアンプゆえ結果はとっくに出ておる。デリケートな古い貴重な物にはトランジスターなぞは使えない。
プロテクターが壊れることはよくある事だ。JBLやアルテツクはデリカシーに欠けるから問題ない。
今は真空管でドライブさせるしかない。ただし愛するスピーカーをより良く歌鳴れさせるには自作に限る。
高額な部品は余りいらない。トランスは今のもので充分であるが信号系には定評ある古い確かな物を加えることが肝要。
改造を重ねていく内に何とかなる。当然既製品も改造しないと使い物にならない。
現行のアンプはトランジスターのような音しかしない。ビンテージも問題だらけだ。

103: 屋根裏のおっさん :2006/05/05(金) 11:50:36 HOST:i125-202-73-78.s02.a020.ap.plala.or.jp
スピーカー有りきのアンプゆえ結果はとっくに出ておる。デリケートな古い貴重な物にはトランジスターなぞは使えない。
プロテクターが壊れることはよくある事だ。JBLやアルテツクはデリカシーに欠けるから問題ない。
今は真空管でドライブさせるしかない。ただし愛するスピーカーをより良く歌鳴れさせるには自作に限る。
高額な部品は余りいらない。トランスは今のもので充分であるが信号系には定評ある古い確かな物を加えることが肝要。
改造を重ねていく内に何とかなる。当然既製品も改造しないと使い物にならない。
現行のアンプはトランジスターのような音しかしない。ビンテージも問題だらけだ。

104: 自作人 :2006/05/05(金) 19:38:48 HOST:ZL015146.ppp.dion.ne.jp
>自作に限る
賛成です。¥5万以下で作るパワーアンプなどは、真空管&半導体どちらでも音が良ければどちらでも本当は良いのだけど。NFBをかけたアンプでは音は聞けないと言うような硬い話も、自作ならではできる事だし・・・。真空管アンプだと楽だし・・・

105: JBLで困った。 :2006/05/05(金) 23:09:08 HOST:i61-199-137-208.s04.a014.ap.plala.or.jp
真空管アンプは何と言っても「つや」でしょう。
私は2A3シングルを使用してますが、わずか2.5Wで殆どのスピーカを鳴
らしています。高能率なヴィンテージスピーカユニットでは問題は起き
ていません。いつだったかLINNの50万円のトランジスタアンプ(現行品)
を聞いたことがありますが、2A3には到底及びませんでした。
例えば、ヴァイオリンですが、気持ちのいい、つやのある音を聞くと
うっとりすることが多々あるわけですが、これがトランジスタだと
中々聞こえません。100万円でようやく聞ける程度です。何でですかね。
私の耳が変なのか。
ただ、私も真空管ばかりやっている分けではなく、トランジスタもICも
やっていますが、知らん間に、真空管がメインのアンプになっていて
トランジスタやICは出る幕がありません。測定結果はIC>トランジスタ>真空管
ですが、聞く頻度は真空管>>トランジスタ>ICです。

106: 屋根裏のおっさん :2006/05/05(金) 23:43:51 HOST:i125-202-73-78.s02.a020.ap.plala.or.jp
真空管は密度と奥ゆかしき力なり。シングルよりプツシュこれも結果が出ておる。

107: 真空管マニア :2006/05/06(土) 17:09:16 HOST:ZS113235.ppp.dion.ne.jp
300Bはシングルかパラシングルだろう。
KT88はプッシユだが。

108: 自作人 :2006/05/07(日) 16:49:25 HOST:ZL022196.ppp.dion.ne.jp
>シングルよりプツシュこれも結果が出ておる。
確かにですが、シングルの切れを上回るPPと言う条件付でしょう。80Hz以下は当然の事だし・・・。回路的には、ノンNFBで自作でしょうか?。作れない人は、買うか作ってもらうしか有りませんが、とにかく30W以下なら何とかなるでしょう。-それ以上は半導体でしょう

109: 屋根裏のおっさん :2006/05/08(月) 10:06:58 HOST:i219-167-220-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
昔も今もオーデイオの音に明確な基準など無い。
即ち良い悪いではなく好むか好まないかだけであると思うのですが。
シングルは随分聞いたが出力管の違いはあれど大概ハイ上がり、低域の密度も薄い。
長く趣味しているのに綺麗にだけ鳴つてもしょうがないでしょう。
まァ自己中心の好みではありますが。

110: 自作人 :2006/05/08(月) 12:27:33 HOST:ZB174225.ppp.dion.ne.jp
>自己中心
自己中心に一票、自己中心でどこ悪いの気分でも有ります。かなうならば、世界最高の自己中心が男らしいとも・・・。世界のスタンダードを自己中心で、行きたいものです。志の問題でしょう・・・

111: ワールドカップ :2006/05/08(月) 19:33:52 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
私は仕事柄、出張が多いので各地のJAZZ喫茶等、かなり行っていますが、これまでで一番すごいと思ったのは、島根県出雲市にある「時夢彷流」(今は洋食屋さんになっているようですが)という店です。
マスター自作の真空管アンプを鳴らされていますが、とにかくソフトの音がそのまま聴こえるという感じです。
HPも開いておられます。

  http://www.geocities.jp/abm2830/index.htm

機会があれば、聴きに行かれたら、真空管アンプの繊細さと、すごさが両立した音を体験できると思います。

112: カニ :2006/05/08(月) 20:44:01 HOST:d72-251.sala.or.jp
やっぱ845ですね。212と845には脱帽です。
真空管アンプで魅力を感じるのはいつも何故かこのあたりの球アンプです。

113: 屋根裏のおっさん :2006/05/09(火) 10:10:17 HOST:i222-150-75-23.s02.a020.ap.plala.or.jp
>ワールドカツプさんの紹介されたHP見ましたがあそこまで確信的に言うのは相当の自信家ですね。
たかがオーデイオ気楽に楽しんで遊べればそれが幸せ。
意識や感覚も違えば環境や装置もバラバラ。話し半分我が道を行く。
昔から立派な技術論、精神論を諭す方の音はそれ程でもない。
むしろ余り知らない人が鋭い感性で気持ちの好い音を出しているものです。

114: 屋根裏のおっさん :2006/05/09(火) 15:23:44 HOST:i222-150-75-23.s02.a020.ap.plala.or.jp
怒るのは勝手だが胸の内にしておくのが大人でしょう。
デジタルとアナログは全然別物という認識をお持ちでないからああなるのです。
比較しちゃアいかんよ。
断言的に特定のものを薦めるのも如何なものかな。
どんな物んでも利点があれば欠点もある。
よい時代はとっくに終わったんだよ。
今は次ぎの時代を模索中だからいろいろな問題もあるのです。

115: ビックリマスダ :2006/05/09(火) 15:59:23 HOST:p2190-ipad12niho.hiroshima.ocn.ne.jp
真空管アンプってのは、もともとソフトの音をピュアーに聴くためのアンプでは無いと
思ってるのですが?これ言うと逆鱗に触れますかね。私のはKT-88のPPですが
心地よい倍音歪みと、ワズカに附加されるエコー、この暖かさが好きなのですが?

116: 黄金のアンコール :2006/05/09(火) 16:58:44 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
真空管の固有の振動や出力トランスの個性などで、組み合わせるスピーカーによっては
トランジスターアンプよりも魅力的な音になるのだと考えています。トランジスターの
のアンプと真空管アンプではその世界はかなり違うのですが、どちらかでなければなら
ない理由なんてありません。双方の良さや欠点を理解して、良さを引き出し欠点が目立
たないように使いこなせば、どちらでも良い音は出せます。

それと、真空管アンプは割と簡単に自分で作れる、いろいろいじれるという、遊ぶ道具
としては非常に面白いです。そういう意味では、アナログプレーヤー周りをいじるのと
共通点があります。

117: 黄金のアンコール :2006/05/09(火) 17:04:01 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
これはLPとCDの比較も一緒です。LPの方が音楽性がある?音が良い?現時点では、
音質追求を相当にやったアナログ・オーディオを上回るような高音質なCD再生も出来
るようになっています。10年近く前まではスタジオでのマスターはアナログ>デジタル
になる場合が多かったようですが、現在では技術が進んで、デジタルのほうが良くなる
ものが多くなっています。マスタリングの技術も進歩しています。

だから、いこじにならず、両方楽しめば良いんです。

118: ビックリマスダ :2006/05/09(火) 17:28:54 HOST:p2198-ipad32niho.hiroshima.ocn.ne.jp
黄金のアンコール 様 同感です。それとおりと思いますLPもCDも楽しまないと
損ですよね。

119: ひまじん :2006/05/09(火) 23:22:28 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
私の場合は、アナログはすでにオーディオを始めた頃からやってますし、レコードは新たに買う事はせず、もう一度聴きなおすぐらいです。
一方CDは、音も良くなったようですが、CD初期の物でもドイツあたりの盤ですとかなり良い音のようです。
例えば、ヴィヴァルディーの四季のイ・ムジチ合奏団の1958年の録音のフィリプスのドイツ直輸入盤と1980年代のデジタル録音の国内盤とでは、雲泥の差があり、国内盤は新しくても全く聴く気がしません。
ほんの一例ですが、CDは盤の音質差が大きく、最近は国内盤も良くなっていると思いますが、ヨーロッパの直輸入盤とはまだまだ差が大きいと思われます。

SACDもフォーマットとしては優れていると思いますが、付け焼刃的な小細工がすぐに分かり、あまり良いものは少ないようです。
それらを考えて見ますと、CDのフォーマットでもかなりの能力はあるし、盤自体は初期の物でもかなり良い物もありますので、CDプレーヤーの進化も大きいのではないかと思います。
最近のCDプレーヤーもΔーΣ型DACというのが、各社で使われるようになりました。従来のCDのPCM信号をDSD信号に変換してSACD用のDACで再生しているようです。
実は、SACDの出現によりCDプレーヤーも技術革新がされ、むしろCDプレーヤーとしての性能も向上しているのではないかと思うのです。

やはり、CDでもう一度本格的にプレーヤーのグレートアップも含めソフトの選択も検討してみる必要がありそうです。

120: 黄金のアンコール :2006/05/09(火) 23:57:06 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
先日、友人に聴かせてもらった、Ruben Gonzalez/CHANCHULLOというキューバの
音楽のCDを買いました。
http://www7.plala.or.jp/bvss/rg_10.htm

ところが、私が買ったものは、友人から貸してもらったCDの音よりも音が悪かっ
たのです。買ったのは米国盤でした。友人が持っていたのは英国盤。しかたがない
のでアマゾンUKから英国盤を取り寄せて、ついさっき入荷したのですが、やはり
2枚を比べると同一音源とは思えないほど音質が違います。SACDとCDの差よ
り大きいかも。

このCDは、 英国からはWORLD CIRCUITというマイナーレーベルから出て、米国では
NONSUCH というレーベルから出ていますが、WORLD CIRCUITが、キューバのハバナ
で録音し、NONSUCH はWORLD CIRCUITから米国の版権を譲り受けて出しているもの
です。大元のマスターは英国WORLD CIRCUITが持っているので当然といえば当然で
す。

LPではマスターを持っている国のプレスと国内盤では音質に大きな違いがあるこ
とが知られていますが、音質に違いがあるのはCDでも全く同じように考えるべき
です。

121: ワールドカップ :2006/05/10(水) 15:14:44 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
「時夢彷流」さんのHP、誤解されている方もおられるようですので、私の経験をもう少し書いてみようと思います。

 あの後、マスターの推薦された、アナログマスターからのCDを何枚か買って聴いてみました。正直言って、私はクラシックをそんなに聴いて入る訳ではありません。ピアノやバイオリンのソロのディスクは少ししか持っていません。
何時ものBGM的な聴き方をやめて、ちょっと真剣に聴いてみました。
あの時と同じように、最新録音のCD(デジタル)の音は、なんとなくきれいな音はしていますが、表情が薄いのです。あの時の感じと一緒です。
しかしアナログマスターからのCDは、音色が豊かで、その楽器らしい音がします。奏者の息遣いが解かります。
この時初めて私はこれまでメロディーだけを聴いてきたことに気づかされました。
皆さんも、何時もより少し真剣に聴き比べてみられると解かると思います。

確かにあの「怒り」のページはきついですが、今の私にはよく解かります。
マスターも、BGM的に美しいメロディーが聴ければ良し、とする楽しみ方を否定されているわけではありません。
ただ、クラシックの演奏がなぜすごいのか、それを聴きたいと思っている人にとっては、デジタル録音は不十分と言っておられるだけなのです。
ただ少し何時もより集中して聴けば、誰の耳でも明らかな違いを認識できる、とも言っておられ、ただ好き嫌いのレベルで議論はしたくないとも言っておられました。

高価な機器が良いとも言っておられません。¥5480のポータブルでも問題ないとも言っておられます。

なぜアナログマスターからのCDは音色が豊かなのか、デジタル録音にするときに、なぜ聴き比べなかったか、という指摘は、今私にもよく解かります。

122: 黄金のアンコール :2006/05/10(水) 15:52:25 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
カラヤンやミケランジェリに関しては、アナログ録音の方がデジタル録音より良い
です。80年代のデジタル録音のものに関しては私も満足はできません。
80年代から90年代初めのものは、デジタル録音ではあってもLPで聴いたほう
が良いものが多かったのです。カラヤンが亡くなってからようやくCDは音が良く
なり始めたんです。カラヤンの録音で一番音質が良いのは60年代のドイチェグラ
モフォンやデッカの録音のものです。ミケランジェリが亡くなったのは95年です。
もう少し長生きしてくれたなら、良いデジタル録音のものが存在したかも知れませ
ん。

アナログマスターの復刻CDは良いものも多くなりました。ドイチェグラモフォン
ジ・オリジナルスやEMIのARTなどは極めて優れた復刻のものがあります。
しかし、最新のデジタル録音の良いものは、これらの良質な復刻ものよりも音色、
表情、ホールの空気感、どれをとっても上回るものがあります。「CDの音質に
ついて」というスレでご紹介した、ALIA VOXのCDを買って聴いてみてください。
現在の最新録音の実力がわかると思います。逆に、これらのCDで楽器の音色、
表情、ホールの空気感に不足を感じるなら、装置の不備を疑ったほうが良いと思
います。そのくらい音の良いCDはいろいろなヨーロッパなどのマイナー・レーベ
ルから出ています。

90年代半ばの録音のイダ・ヘンデルのバッハ「無伴奏ソナタとパルティータ」に
関しても、私はCDでなくLPで所有しています。アナログマスターですし、LP
で聴く価値があるものです。

123: 黄金のアンコール :2006/05/10(水) 16:00:40 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
>デジタル録音にするときに、なぜ聴き比べなかったか

カラヤンはデジタル録音を導入するときに、入念に聴きくらべているのです。
カラヤンのドイチェグラモフォンの最初のデジタル録音のものは、「モーツァルト
の魔笛」というオペラです。当時、マスターテープの段階で比較してカラヤン自身
が、これからはデジタルでしか録音しない、とレコード会社に言ったのだそうです。
このエピソードは有名です。

アナログ録音は経年劣化が起きますが、デジタルでは理論的に劣化は起きません。
あるいは、自分の音楽芸術を何十年あるいは百年以上先まで録音した状態のままで
保とうとしてデジタル録音を選択したのかも知れないですね。

124: クラシックファン :2006/05/10(水) 19:41:07 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
その問題も含めて、クラシック音楽を語るとき、カラヤンを持ち出すのは不謹慎だと思いますが。

125: 名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/10(水) 20:27:22 HOST:softbank220019168153.bbtec.net
ここの人たちは荒しの相手しすぎです。気をつけましょう。

126: 謹賀 :2006/05/10(水) 21:03:47 HOST:ACCA1Aaf021.aic.mesh.ad.jp
クラシック音楽と、カラヤン。
う〜ん奥深いテーマの様な気がする。
俺はCD全集
カラヤンのアダージョを持っている。
それが、
なにか?

127: 黄金のアンコール :2006/05/11(木) 09:56:29 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
>>124
どこが不謹慎なのですか?
>111のサイトにカラヤンの事が載っていたので、書いたまでです。

また、カラヤンが聴き比べたのは、マスターテープであって、LPとCDを比べた
わけではありません。デジタルでデータが変らないから、マスターの音とCDの音
は変らないと思うのは、それは間違いです。レコード会社に行ってマスターを聴か
せてもらえたような経験があればわかると思いますが、80年代のクラシックのデジ
タル録音のものであっても、普通のCDの音とは比べ物にならないくらい鮮明で、
音質が良いのです。CDというパッケージになって、家庭でCDプレーヤーで聴く
段階になるまでに、どこかで劣化しているんです。

ちなみにアナログマスターテープからLPへの過程でも劣化はありますが、アナ
ログでの劣化は低域端、高域端がひどくて、中域はまずまずの状態で保たれます。

デジタルでの劣化は全帯域で等しく劣化するような感じなので、余計耳につくの
です。

128: ビックリマスダ :2006/05/11(木) 10:08:21 HOST:p5124-ipad03niho.hiroshima.ocn.ne.jp
「モーツァルトの魔笛」がカラヤン初のデジタル録音だったのですかー、初めて
知りました、勉強になります・・・持って居るのでLP聴いてみますです。
現代のクラシック指揮者でカラヤン抜きには、話せませんよね?

129: 黄金のアンコール :2006/05/11(木) 11:06:06 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
「カラヤンの魔笛」は、私も当時LPで買いました。国内盤を買ったのでしたが、
国内初版盤には、カラヤンがSP時代に録音した魔笛の序曲と、最新のデジタル
録音で録音された序曲がカップリングされた盤がおまけで付いていました。この
2種の録音を聴けただけでも価値があるように思いました。

でも、この盤は処分されてうちにはありません。魔笛のLPだけで、クレンペラ
ー、ショルティ、サバリッシュ、ベームのドイチェグラモフォン盤とデッカの5
0年代の録音など、気に入ったのを多数もっているからです。処分したのも含め、
CDも加えるといったいどれだけの数買って聴いたのか、自虐的な心境です。

130: 屋根裏のおっさん :2006/05/11(木) 17:45:17 HOST:i219-167-221-160.s02.a020.ap.plala.or.jp
121>
クラシツクのレコードは昔から聞いているから凄さも再生の難しさも承知しているつもりだがね。
拘る人間はレーベルで音創りも全然違う事は皆当に知つてるさ。
マスーターテープからのいわゆるオリジナルといわれる物から年数が経ち2版,3版果ては日本盤まで
鮮度は落ちていくが其れなりに皆楽しめるよ。
全て分かっていながら尚BGM的に聞く音楽ファンも多いよ。
装置が向上してくれば普通に聞いて質感,深さ等ちゃんと聞こえる。
80年代のデジタル録音レコードも沢山あるがレーベルの差は確かに少なくなったね。
密度は薄いようだが誇張感もないし音場的で再生はし易いから私は好きだね。
誤解など誰もしとらん。
天下を取った気になったらイカンよ。
皆が好い物造れと言う発想が大人気ないと申したまで。
好い物を造っているつもりでも好くない物も出来る。

131: EFM :2006/05/11(木) 17:54:03 HOST:251.206.12.61.ap.zero-isp.NET
カラヤンが最初にデジタル録音の音を聴いたのは1977年10月に来日した時
ソニーでのディナーで、商品化したばかりのPCM-1で一ヶ月前にザルツブルグで録音された
オーケストラのリハーサル曲でした。
当時のEMIの録音技師長がデジタル録音に熱心でこっそりとアナログ用マスターレコーダーと
民生用のPCM-1で録り比べをしていたのが一ヵ月後日本で再生されたのです。
この時のPCM-1は、まだ14bit録音機だったんですけどね。

クラシック録音のデジタル録音のレコードは、それのずっと前の1972年から発売されています。

カラヤンが凄いのはデジタル録音をレコードの為とは考えてなかった点で
彼は始めからディスクそのものがデジタル化されたものを目標にしていた点です。
彼は来日するたびに当時の開発中のデジタル録音機とその音を聴いていましたし
彼の音楽業界やソフトを作るレコード業界へのディタル化への功績は大きなものだったですよ。

特にクラシックとなると商品化までに数百箇所の編集が入りますので
音質が劣化しないデジタル録音でないと、編集時の音質劣化がバカになりません。
アナログ録音・編集されたものは良く聴くと繋いだ場所が聴こえるものです。
レコードになる段階で馴らされて気付かなくなってしまいますけどね。
同じマスターがCDになると、編集箇所がモロに判別出来るようになる事もありますので
CDは音が悪いと言われたりしました。

132: クラシックファン :2006/05/11(木) 23:06:10 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
14bitでもそうだったのなら、余程再生レベルが低くかったのでしょうね。

133: クラシックファン :2006/05/12(金) 00:27:25 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
当事者しか知らない情報、つまり当事者から流れた情報は信頼に足りません。カラヤンは新し物好きで、録音技術が上がる度に全集を再録したぐらいですから、まー威光を上手く使われたのでしょう。
どうも雲行きが悪いので、私は退散します。

134: 名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/12(金) 01:04:32 HOST:softbank220019168153.bbtec.net
124 名前: クラシックファン 投稿日: 2006/05/10(水) 19:41:07

その問題も含めて、クラシック音楽を語るとき、カラヤンを持ち出すのは不謹慎だと思いますが。


125 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/05/10(水) 20:27:22

ここの人たちは荒しの相手しすぎです。気をつけましょう。

135: あの〜 :2006/05/12(金) 03:06:42 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
そもそも、この板自体レベルが低いのでは?
やたら「賛成です」とか、爺様か知らんが、あっちこっちのスレで
毎回、同じ様な事ばかり述べている人物も居るようだし。
まぁ、懐古録に相応しい内容とも云えるが(笑

若いヤツならもっと活発な専門板を探して、そこで己を磨け。

136: なにごと :2006/05/12(金) 06:00:06 HOST:ACCA1Aab054.aic.mesh.ad.jp
己を磨く?

ならば、語らず、考えよ。
どこかのBBSを探すなんて、道場破りの様な事をするのは、
ひとりですべき事をすべて完了した者にのみ許されること。

137: 黄金のアンコール :2006/05/12(金) 13:34:09 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
済みません。だいぶトピずれを起こしているようですので、真空管アンプに関して
の話題を書きます。

昨今では、人気があるあるいは需要のたくさんある米国、ヨーロッパで製造された
NOS球が非常に高価になっています。しかし、あまり人気がない球で、使いやすく
音も良さそうな球というのはあるのです。

6BM8はロシア球でもペア¥3000以上しますが、14GW8なら1本¥300
くらいで売っているお店もあります。特性上は14GW8の方がプレート損失も大きく
1クラス上なんですが、ヒーター電圧が14.5Vと特殊だというだけで安いのです。

7C5というロクタル球も異様に安く、米国シルバニア製のを10本¥4000で売
っているところがあります。7C5は6V6と規格が同じ球でソケットだけが違う球
です。米国NOSの6V6ですとペア¥6000以上することを考えると、非常にお
買い得です。

高価な球を使わなくても、安い球を見つけてそれで真空管アンプを作って、それで
好きな音楽を楽しむ。自作はいじる楽しみがありますので、既製品を組み合わせる
のとは違った面白さがあります。上記2種の球は回路的には全く使いにくいことも
なく、シングルで数W、プッシュプルだと10W以上の出力が得られます。

138: 呆れる :2006/05/12(金) 14:32:06 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
>>どこかのBBSを探すなんて、道場破りの様な事をするのは

バカ?何のために開かれたBBSなのだ?来る者が道場破りとか、荒らしとは
限らんぞ。ちゃんと礼節を守れば、何処でも受け入れてくれる。
「語らず、考えよ。」なんて言っているから、おまえのような考えしか
出来なくなるのだ。

爺様の堅い頭なら、大人しくここに居るがいい。

139: 金欠 :2006/05/12(金) 14:47:47 HOST:ZL016227.ppp.dion.ne.jp
>14GW8なら1本¥300・ヒーター電圧が14.5V
情報有難うございます。このクラスのはしばらくやってませんでした。低価格-高品質は好きです。・・・

140: re137 :2006/05/12(金) 14:58:31 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
貴殿のことは、ニフティの頃から知っている。
決して貴殿の事を言った訳ではない。逆に歓迎しているぐらいだ。
内容の伴った書き込みは、誰でも歓迎するモノ。

>>7C5
確かに良球です。見てくれがゲッタで中が見えないから風情がない
ですが、音は6V6そのものですからね。

残念な事と言えば、タムラトランスの値上がりです。
段々と手に届かない代物になって行く。

7C5(6V6)とタムラOPTの組合せは、クラシックファンなら
造ってみたい、聴いてみたいアンプの1つだと思います。

141: 黄金のアンコール :2006/05/12(金) 15:50:27 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
数年前のタムラのトランスの値上がりは、尋常な値上がり幅じゃなかった。ものによっ
ては倍ですから。設計が古いですが、業務用の機械に採用して酷使されても耐えるよう
に作られていて信頼性が高い、そして格好も良いですから、タムラのトランスは多くの
自作派にとって憧れです。私も、3C33のアンプにタムラのトランスを使いましたが、
ボロボロの中古を安くみつけて使いました。新品だったら手が出なかったです。

秋葉原での実売価格で、7C5(6V6)のアンプに使えるF-475(シングル用)F-485(プッシュ
プル用)いずれも1個¥13000を超えるとなると、ちょっときついです。

142: プアオーディオ :2006/05/12(金) 18:07:15 HOST:19.67.113.221.ap.yournet.ne.jp
人気が無いため安価ですが、ppで10W出力、中々音の良い球に6AQ5が
あります。シングルでもppでも前段に12AT7あたりが1本あれば事足ります。

14V管はヒータトランスが増えるので配線が複雑化しますね。アンプデザインにも
影響しますので逆にマニア向けでしょうね。

ロクタル管はゲッターがドバッと飛んでるので灯りが見えない。風情に欠けます。
メーカー違いによる差し換え遊びという楽しみも狭められます。オールロクタル管
アンプなら格好良いでしょうね。

143: 黄金のアンコール :2006/05/12(金) 18:56:16 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
14GW8のヒーター点火の問題に関しては、
0−6.3V 0−6.3V 5−6.3Vの3つの巻線を直列にして13.9V
とすればヒータートランスは不要です。整流管用の0−5−6.3Vの巻線がなけ
れば、0−6.3Vの巻線2つのみを直列にして12.6Vとして点火しても、問
題なく動作するようです。

また、春日無線には、0V−6.3V−12.6V−14.5V−16.0Vの
ヒーター巻線を持った14GW8にうってつけの管球用電源トランスが数種類リーズ
ナブルな値段で発売されていますし、14GW8シングルのキットも発売されています。

http://www.e-kasuga.net/

144: 呆れる、やつ :2006/05/12(金) 20:48:03 HOST:ACCA1Aab191.aic.mesh.ad.jp
なんかここも         ところで「呆れる」さんは、
2チャンネルみたいに      どうしてあんなに怖いんでしょう。
なってきましたね。      あんな人がいるから評判がさがるんですよ。
あっ、            自分でわかっていないからたちが悪い。
しつれい           爺様のほうがよほど可愛い。
6ちゃんねるでした。

145: 呆れる人ー2 :2006/05/12(金) 23:20:46 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
「呆れる」さんは、本当に真っ当な方だと思いますよ。
どなたかが言っておられましたが、やっぱり単に好き嫌いで片付けてはいけないこともあるのではないでしょうか?
意見が違ったときは尚更です。色々なサイトを覗いて思うことですが、なぜ人はそう思うのか、自分の知らないことは恥ではないのです。
日本人は子供の時から、議論することを教えてもらっていませんから、反論されると、馬鹿にされていると思ってしまうのでしょう。
「呆れる」さんが怒っているのは、議論の土壌さえできていないということではないかと思います。

真空管の話をしましょう。
「黄金・・」さんが言われるように、余程の球でない限り、真空管は良い音がすると思います。
忘れ去られた球で、300Bの音に挑戦する!別に勝ち負けではありませんが、ちょっと小気味いいではないですか。

真空管アンプは作るのが簡単、という人がおられますが、あるレベル以上を目指すときはやはり難しいのです。
Trアンプの方が部品が多い、だから、という人もいます。
しかし真空管とTrを比較すれば、効率や大きさを除けば、圧倒的に素材としては真空管が優れています。
Trは色々な欠点があるから、補正等の回路で部品の数が多くなっているだけなのです。
勿論Trがあったから、IC、LSIが生まれ、このインターネットの世界もある訳で、その点では功績大ですが。

DCアンプで有名な金田氏が、最近は、素子をTrから真空管に変える度に音が良くなる、と言っておられます。
あるレベルを超えられた方だから、やはり説得力があります。
勿論それに反論される方もおられるでしょう。
此処にもただ好き嫌いで語れないレベルがあります。
いずれにしても、謙虚に聴き、確認しましょう。
忘れ去られた真空管で、低コストで、第一級の音質を誇るアンプ、きっとできると思います。
頑張って下さい。

146: 呆れる本人 :2006/05/13(土) 04:15:21 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
>>145

>>真空管アンプは作るのが簡単、という人がおられますが、
>>あるレベル以上を目指すときはやはり難しいのです。

実際、古い直熱3極管(45など)なら、片chがCRパーツ10個ほどの
アンプでも良い音がします。これは素材の良さがダイレクトに
音の良さに表れているからです。
しかし、古いソースや古いスピーカでないと素晴らしさが分からない。
限られた世界しか垣間見ることが出来ません。それに価値を
見い出すなら、素晴らしい選択と云えます。(私はそうしています。)

>>素子をTrから真空管に変える度に音が良くなる

別のスレで、私がこの事(Trは、まだ未完成)について述べましたが
Trアンプを賛美する人って、Tr自体が完成されたモノだと
思っているのですね(笑

まだ改良の余地(物理特性はもう極限まで辿り着いていますが、音楽的な
煮詰めは疎かになったまま)があるのに、通信、制御システムなどに使い
回しが出来るように汎用化されて仕舞っている。これでは未来が無いのと
一緒。

昔の音の良いTr(メタルキャン・タイプ)を知っていると、
今のTrアンプって皆、同じ音にしか聞こえませんね。

マッキントッシュがモトローラのメタルキャンTrから東芝製に変わって、
あの芳醇な濃くのある音質が消え去った事を、皆さん、
忘れてしまったのでしょうか?(元々、知らなかったりして・・・(笑)

Trを変えたことで素晴らしい物理特性を得た、と当時のマッキントッシュは
広報していましたが・・・何か得たモノより、失ったモノの方が大きかった
と感じたのは私だけでは無かった筈です。

147: 原音? :2006/05/13(土) 06:07:29 HOST:ACCA1Aae242.aic.mesh.ad.jp
>マッキンは芳醇な濃くのある音質が消え去ってしまった事を・・・

つまり原音なんかドウでもいいんです。
芳醇な濃くのある音がいいんです。
原音派は反省すべきです。
貴方がたは間違った道を歩いている。

148: 呆れる傍観者 :2006/05/13(土) 06:41:05 HOST:ACCA1Aab065.aic.mesh.ad.jp
少ない部品点数できる透明度の高い球のアンプの音と
コクが消えてハイファイになってしまったマッキンの音。
どちらもベクトルとして同じ方向を向いているのにもかかわらず、
球を称賛し、マッキンを称賛しない。
この発言、若輩者にはさっぱり分からない。
書き手が分かってないんだろうから、読み手も分かるはず無いか。

149: カニ :2006/05/13(土) 09:04:02 HOST:d72-251.sala.or.jp
>どちらもベクトルとして同じ方向を向いている.
 同感です。良いか悪いかは知りませんが、世界中のスタジオ機器がデジタル化
し、世界の音が、同じベクトル方向に向かっているのは事実です。
向かっていて、ずいぶん近くに来ていますがまだ差はあります。
それをどう捉えるかですね。 アンプだけじゃなくてスピーカーにも
言えることですけどね。

150: 屋根裏のおっさん :2006/05/13(土) 10:29:59 HOST:i125-202-71-184.s02.a020.ap.plala.or.jp
BTLのTrなど聴くと低域に関してはええなアと思うが
中高域は今のところ真空管に優るものはないなア。
最近モノプリ2台挑戦したが音質上の限界で近くのT社メンテ35年の方に依頼したよ。
造るのが楽しみなら頼まないが能力以上のものを求めるとね〜。
好みにもよるが今は部品の関係かなかなか芳醇な濃くのある音にはならん。

151: 見識 :2006/05/13(土) 10:34:38 HOST:ACCA1Aab065.aic.mesh.ad.jp
音色の違うアンプでマルチをやってるんでしょうか。
低音とか中高音とかバラバラで・・・。

152: 屋根裏のおっさん :2006/05/13(土) 11:26:46 HOST:i125-202-71-184.s02.a020.ap.plala.or.jp
昔さんざんやったが厳密に聞けばTrでも真空管でもマルチはバラバラ。
今は低域は妥協して真空管でドライブしてるよ。
まア理想に近いものを申したまでです。

153: カニ :2006/05/13(土) 11:59:51 HOST:d72-251.sala.or.jp
永遠のテーマですね。

154: 再び呆れる :2006/05/13(土) 15:06:33 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
>>148
>>少ない部品点数できる透明度の高い球のアンプの音と
>>この発言、若輩者にはさっぱり分からない。
>>書き手が分かってないんだろうから、読み手も分かるはず無いか。

バカ?「透明度の高い球のアンプの音」なんて>>146の何処に書いてある?
勝手に話しを作るなボケ

>>144が評判が下がると書いてあるが、おまえが評判を落としているのだろう。
勝手に捏造するし、ホントここがレベルが低いのが良く分かるわ。

155: 可愛くなければ :2006/05/13(土) 15:33:02 HOST:ACCA1Aaf090.aic.mesh.ad.jp
再び呆れる さま

爺様のほうがカワイイですよ。

BBSの品格を落さないでくださいね。

156: あの〜 :2006/05/13(土) 15:49:49 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
>>良いか悪いかは知りませんが、世界中のスタジオ機器がデジタル化
>>し、世界の音が、同じベクトル方向に向かっているのは事実です。

お答えしましょう。
そうする事によって管理が簡単になる。イコール、コストを抑えられるです。
昔に比べCDなど音楽媒体が売れません。コストカットが最大の関心事です。

157: 再び呆れる :2006/05/13(土) 16:06:50 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
>>155
まずは、貴殿が気品溢れる、内容充実した書き込みを
ご披露なされては?
品格云々を申すのでしたら、当然出来ますよね。
(人の批判をする前にね)

158: 可愛くなくても :2006/05/13(土) 16:30:44 HOST:ACCA1Aad172.aic.mesh.ad.jp
再び呆れ さま

出来るじゃありませんか。貴方にも、

その調子で頑張ってくださいね。

159: 再び呆れる :2006/05/13(土) 16:49:34 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
話の論点を外すバカですか?

気品溢れる、内容充実した書き込みは、どうなされた?
別に今で無くても結構。過去のログから貴殿の書かれた書き込みを
スレ、番号を指定されたら拝読させて頂きますよ。
お待ちしておりますので(笑

160: ため息 :2006/05/13(土) 20:58:37 HOST:ACCA1Aab057.aic.mesh.ad.jp
なんだ、このスレッドは
ケンカならよそでやっとくれ。
呆れて、ものも言えん。

161: 貧乏人 :2006/05/13(土) 21:23:24 HOST:ZO156230.ppp.dion.ne.jp
>143
最近、ヒータートランスとB電圧用と分けた方が音が良いと言う事を教えられました。基本的にこの方向で努力してみます。最終的には、プリアンプ・パワーアンプ等全部に実行するつもりです、

162: 伊豆 :2006/05/13(土) 21:46:23 HOST:145.46.87.61.ap.zero-isp.NET
荒らしてる人の書き込みには一定の決まったクセがある。
それと全く同じクセのある書き込みをしている人は一人しかいない。
○○○さん、いいかげん止めなさい。

163: これは :2006/05/13(土) 21:53:04 HOST:60-56-182-95.eonet.ne.jp
誰々とか、つまらん詮索するぐらいなら内容のある書き込みをしたら?
貴方も同じですよ。

164: 貧乏人さんへ :2006/05/13(土) 22:11:59 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
正直言って効果ないと思いますよ。
電源トランスは、とにかく予算の許す限り、容量の大きいものを買っておいたらいいと思います。
そうすると、もっと大きな球を使うときにも使用できます。
大体倍の容量が良いと思います。
多分何度も回路を検討することもあると思いますし。
勿論現在のアンプが、素晴らしい音がしていて、回路的にはこれでOK、と思っておられるなら別ですが。

165: 貧乏人さんへ-2 :2006/05/13(土) 22:31:12 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
書き忘れましたが、大きな電源トランスを買って、外部でも使えるように、コネクター等でOUTできるようにしておくと便利だと思います。
何台でも検討することが楽になります。勿論内部のアンプはOFFになるようにしないといけませんが。
先にも書きましたが、現在のアンプがすごく良い音がしていれば余計なことですが。

166: 黄金のアンコール :2006/05/14(日) 08:54:57 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
14GW8は、少し値段が上がる前に、昨年20本¥4000で購入しました。
プッシュプルアンプの製作を検討しています。出力は300Bシングル同等の
8W〜10W程度で、音の品位もかけたコスト以上にするのが目標。

シャーシは、リードのボンネット付きシャーシMK-300を地元のパーツ屋さんの、
閉店セールで格安ゲットしたのを使う予定です。

トランスは、昨今、コア材や線材などの部材が値上がり傾向にあるため、少し
価格も上がる可能性があります。

近いうちに、電源トランスは、春日無線のH15−1109 ¥6,720 あるいは、
KmB250F2 ¥7,150、出力トランスは、Zp_p 8K/10Wの
KA−8−54P ¥3,000 を買うつもり。

コストを低く抑えてどの位の音に仕上げられるかが自らのテーマですので、CR
パーツもなるべく安いものを使うつもりです。トランスとシャーシで¥15000
でおさまりそうですので、総コスト3万円で何とかおさめたい。

167: 貧乏人 :2006/05/15(月) 12:01:49 HOST:ZL018022.ppp.dion.ne.jp
有難うございます。
最近はますますケチ人間になりまして、電源トランスをトランスレスにしようと実験をしてます。250Vで出力はどうでも良い?(10W位)、ヒータートランスにしてと・・・。なんか益々過激に、昔にもどりつつあります。
>コストを低く抑えてどの位の音に仕上げられるかが自らのテーマ まったく賛成です。出力トランスは、Zp_p 8K/10WのKA−8−54P ¥3,000

168: 黄金のアンコール :2006/05/15(月) 13:56:58 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
おお、+Bの電源は、柱上トランスをそのままご利用になるわけですね。ACコー
ドの極性を間違えないように工夫すればそれも可能です。

ノグチのトランスで組むならどんな風になるか、考えてみました。
出力トランス PMF-15P ¥4200 
電源トランス PMC190M ¥8085

PMC190Mを使うときに、0-6.3V 0-5V 0-2.5Vの巻線を直列にし、13.8Vとして使
用すれば問題なく使えそうです。出力トランスが1周り大きく15W型のノグチ(のも
魅力ですが、コスト的には春日無線の方が安いので、やはり採用するのは春日無線
のになりそうです。

169: プアオーディオ :2006/05/15(月) 15:09:42 HOST:55.67.113.221.ap.yournet.ne.jp
ケチに徹するなら50BM8でしょう。トランス必要ありません。

松下製がそのへんにゴロゴロ転がってませんか?
新規に買ってもCOLOMORが@420円。PHILIPS が@490円。

●GW8より●BM8の方が作り易い。
GW8は詰め込み過ぎ(高性能狙い)なので多少注意が必要。

170: 黄金のアンコール :2006/05/15(月) 16:03:04 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
>GW8は詰め込み過ぎ(高性能狙い)なので多少注意が必要

はい、承知しております。五極部のgmが大きく発振しやすいようですね。
ただ、GW8は三極部と五極部の間にシールドがあったり、最大プレート損失
が2Wほど大きかったり、それなりに利点もあります。

もう、手元に14GW8が20本もあるので、これで行きます。

171: 貧乏人 :2006/05/17(水) 12:16:39 HOST:ZO159192.ppp.dion.ne.jp
>ケチに徹するなら50BM8
確かにそうですね。三結PPで5W位は出そうなので検討してみます。何とか2万円前後で出来ないものだろうか?・・・。パーツ類もすべて新規なので、検討が楽しいのです。

172: プアオーディオ :2006/05/18(木) 01:23:34 HOST:55.67.113.221.ap.yournet.ne.jp
トランスが2個で6000円ならば、アルミ弁当箱シャシと缶スプレーで
1500円。入出力端子ヒューズホルダーで1000円。配線材と
ACコードで500円。抵抗、ケミコン、Diで1000円。ここまで1万円?
球さえ安く入手できれば面白いですね。カップリングに良いのが使えます。

173: 関西弁 :2006/05/18(木) 15:06:42 HOST:220x151x189x142.ap220.ftth.ucom.ne.jp[10.1.110.69]
14GW8 PPのアンプを今年のGWに完成させました。パーツは電源KmB250F2 ¥7,150、出力トランスKA−8−54P ¥3,000
チョークトランス5H250MA,シャーシはリードS-4等々合計2万7000円程度でした。音質も大変満足しています。
参考に完成写真をご覧下さい。
URLは、http://www.tezukuri.no-ip.com/bbs/cgi-bin/bbs-kantou.cgiです。

174: 黄金のアンコール :2006/05/18(木) 15:19:33 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
おお、丁寧に仕上げてありますね。完成おめでとうございます。しっかりしたチョーク、
5H250MAを使っても2万7千円ですか。チョーク無しで済まそうと思っていまし
たが、チョークも使おうか悩むところです。

出力段はどのようにしましたか? 三結やULだと出力がとれないので、ビーム管接続
のままでカソード・フィードバックをかけメジャーNFBを少なくしようかと思ってい
ます。

175: 関西弁 :2006/05/18(木) 15:30:38 HOST:220x151x189x142.ap220.ftth.ucom.ne.jp[10.1.110.69]
回路については、ほとんど知識はなく友人から頂いた回路図を元にパーツを
ピックアップしてパーツ配置し結線しただけですが、各ピンの電圧も
回路図どおりでておりました。たぶんビーム管接続と思います。また、カップリング
コンデンサーもSizukiの70円のものですが結構音域も広く満足しています。

178: 関西弁様 :2006/05/19(金) 03:19:05 HOST:p4114-ipad06matsue.shimane.ocn.ne.jp
回路についての知識はない、と書いておられましたが、完成しましたね。
なかなかのできですよ。
管球ファンの仲間にようこそ!

179: 関西弁 :2006/05/19(金) 09:22:55 HOST:220x151x189x142.ap220.ftth.ucom.ne.jp[10.1.110.69]
ご指摘を頂いた皆様へ、大変貴重なご意見を頂き有難うございました。
当方、なにぶんにもずぶの素人で始めての自作にて暗中模索での結果です。
今後は回路の勉強、デザインについてもよく見当を加えアンプ作りに励みたい
と思います。ご指導有難うございました。

180: 黄金のアンコール :2006/05/19(金) 09:41:48 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
確かに、14GW8は、五極管でビーム管ではありませんね。

プッシュプルアンプと同じだけ低域を伸ばすのに、シングルアンプではもっとずっと
大きなコアを持つ出力トランスが必要なのは事実です。KA−8−54Pはコアは小さ
いですが、このトランスと同じだけの低域をシングルアンプで出そうとするなら、I
SO U808クラスが必要になります。高域を素直に伸ばすのは小さいトランスの
方が有利ですし、悪いトランスとは思えません。このくらいの大きさのPPの出力ト
ランスはバカにできません。

私もこのトランスでやりますよ。この手のプッシュプルアンプというのは非常に良い
音がする可能性があります。BM8やGW8は、安くて良い音のする可能性のある球
です。

181: xxxpppjjj :2006/05/19(金) 14:46:22 HOST:p6e03ea.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
皆さんのコメントを読んでいると、うずうずしてきます。。。。

しかし、思ったように出来ないんですよね。(苦笑)

遊んでいる球は結構あるのですが、トランスの入手を考えると、躊躇してしまいます。

184: JBLで困った。 :2006/05/20(土) 00:24:58 HOST:i220-221-11-158.s04.a014.ap.plala.or.jp
私は2A3シングルです。当初はEL34の3結でしたが、2A3に変更してみました。
松並さんのアンプのコピーですが、これがいい音で何もかもこれで聞いています。
NHKのテレビもこれです。
スピーカはB&WのDW601-S2というのをペアで2万円で新宿ダイナミックオーディオさん
で購入し、このスピーカのwooferだけをネットワークを外して使用し、それにツイータ
としてJBL2402をコンデンサ7.5μFで切って使っています。
2402はジャンクを入手して075用ダイアフラムをくっつけました。JAZZとバイオリン
協奏曲はいい音で聞けます。2402というか075というかこれ好きです。

185: 金欠 :2006/05/20(土) 02:56:36 HOST:ZO153114.ppp.dion.ne.jp
>KA−8−54P¥3,000は魅力です。
スピーカーも20cmクラスを想定してまとめると、おしゃれな気が致します。95dB以上のユニットなら、なおさらです。+プラスして、プリアンプもいっしょに考えるとよいかもしれません。だんだん欲が出ますが・・・。(当初の狙いからはずれ気味)

186: 信濃の山猿 :2006/05/20(土) 19:45:57 HOST:i220-109-71-115.s02.a020.ap.plala.or.jp
真空管オーディオサイトがオープンしたようです。
http://www.tamura-ss.co.jp/tsbar/

187: 黄金のアンコール :2006/05/21(日) 20:12:04 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
本日、KmB250,F25H250MA, KA−8−54P入手いたしました。
合計¥17400也。回路設計を始めるぞ!

188: Shino :2006/05/22(月) 23:46:15 HOST:adsl-769.ehm.enjoy.ne.jp
ただ今、NHKラジオ(ラジオ深夜便)で佐久間さんのアンプ談義が始まっています。
必聴です。

189: JBLで困った。 :2006/05/23(火) 00:14:46 HOST:i60-36-28-24.s04.a014.ap.plala.or.jp
Shinoさん、聞き逃したようです。(x_X)

190: Shino :2006/05/23(火) 00:44:18 HOST:adsl-769.ehm.enjoy.ne.jp
明日もありますよ。

191: JBLで困った。 :2006/05/23(火) 00:59:23 HOST:i60-36-28-24.s04.a014.ap.plala.or.jp
Shinoさん、どうもです。(~~;;

192: Shino :2006/05/23(火) 21:55:08 HOST:adsl-1388.ehm.enjoy.ne.jp
佐久間さんの語りが聞けます。
11:20
ラジオ深夜便
 ▽ないとエッセー
  「真空管アンプで究極の音を」

193: 信濃の山猿 :2006/05/24(水) 19:38:01 HOST:i58-93-5-210.s02.a020.ap.plala.or.jp
Shinoさん佐久間さんの情報ありがとうございます、昨日はチューナーで聞こう
としましたが、受信性能が最近のチューナーのAMは良くないようで、15〜20前の
ラジオを引っ張りだして聴きました、放送の中で佐久間アンプで録音した、歌謡
曲を流しました、その音を聞いて思ったことは、白黒の映画を上映していた頃の
映画館の音に似ている、と今のメーカーの機器よりもSN比では少し落ちるよう
ですが、ニアンスなどの微小レベルの音が良く出て音楽として楽しく聴ける感じ
がしました、皆さんはどうゆう感じをもたれましたか?

194: k−nisi :2006/05/24(水) 21:37:58 HOST:222.51.215.220.ap.yournet.ne.jp
私も聴きました。最初チューナー(KT-1100D)で聴こうと思ったらAMのループアンテナ
がつながっていないのに気づき,さがしても見あたらない・・。そこで,信濃の山猿様と同じく
20年以上前のラジオ(クーガー115)を引っぱり出してきて聴きました。今でもボリューム
のガリもなくきちんと聴けたのにちょっとびっくり。何だかAMを聴いていてオーディオの原点
ラジオで音楽に耳を澄ませていたあのころ・・。を思い出し何だか懐かしい気持ちも味わいました。
佐久間さんのオーディオの音はデータではないという話もすごく興味深いものでした。

195: Shino :2006/05/25(木) 00:04:43 HOST:adsl-1375.ehm.enjoy.ne.jp
オーディオ界の著名な方の声を地方に住んでいるとなかなか聞けません。真空管といえば伊藤さんですが、大体想像がつきますよね(意外と、全然違っていたりして)。
佐久間さんはどんな声をしているかと思っていましたら、パリのマドモアゼルもうっとりの、良い声をしていらっしゃいました^^)。

196: 信濃の山猿 :2006/05/25(木) 19:31:01 HOST:i60-34-206-176.s02.a020.ap.plala.or.jp
昨晩は雷雲のせいなのか電波の受信状態があまり良くないのでラジオ(SONY ICF
2001)でのマリアカラスの歌声やシャンソンの音楽はAMでは少し苦しい放送でした
佐久間さんの声みたいのをバリトン声と言ったような言わないようなでした。

197: JBLで困った。 :2006/05/25(木) 21:06:13 HOST:i61-199-144-160.s04.a014.ap.plala.or.jp
文脈に関係なくてすいませんが、ビートルズがいい音で聞けるんです。
トランジスタではダメでした、余韻がなくて。トランジスタというのはLINN
という50万くらいのパワーアンプのことですが、2A3シングルの方が断然い
いんです。
佐久間さんのアンプは...私にはよく分かりませんでした。でも、信濃の山猿
さんのおっしゃることは分かるような気がします。佐久間さんのレストラン・
コンコルドでアンプを聞かせていただいたことがあります。
佐久間マスターに作っていただいたハンバーグステーキとビールを頂きながら
あれは確かアルテックA5で音が出ていました。私にはその音に昔に聞いた音
を重ねることができましたが、しかし何かが違うと思いました。恐らくそれ
は佐久間さんの追い求めている音がそこにはあるからに違い在りません。
しかしそれが何なのかが判りませんでしたが、今思い出すとそれは透明度だと
思います。つまり、佐久間アンプはその時代の音を徹底的に追求された音が、
目の前に現れるということのように思います。佐久間アンプから表出される
音は、たとえタイムマシンでその時代に行っても聞くことはできないでしょう。
その時代の音が更に追求されているからです。その意味で、佐久間アンプは
「夢のアンプ」です。その時代の人が聞けば唖然となるでしょう。
佐久間さんが「あんたはプロだろ」とおっしゃるので、佐久間さんに「音の
プロではありません。先生と呼ばせて頂いていいですか」と伺ったところ
「見ず知らずの人間に先生呼ばわりされてもねぇ」と。2002年の冬だか秋
だったと思いました。

198: ひまじん :2006/05/26(金) 01:33:51 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
ラジオの放送で佐久間さんの話を聞きました。
AM放送でも、佐久間さんのアンプの音の良さとか魅力が分かりました。
明かりに例えると、佐久間さんの真空管アンプは、電球の暖かい光だと思いました。
一方、一般のトランジスターアンプは、蛍光灯の白っぽい光なのかなと思いました。

アンプでどの様に、音色を加えるか、暖色系の暖かい音は真空管アンプでしか出せないし、トランジスターでは表現出来ない音かもしれません。
私も、トランジスターアンプで少しでも暖色系の音をと思い、ライントランスを繋いでみたりしていますが、すぐ外してしまいます。
私の場合は、「トランジスターアンプで究極の音を」というところでしょうか。
佐久間さんの究極と意味は全く違いますが、「原音再生=原音楽再生」という意味にになると思います。
それは、クラシックであれば「コンサートホールの音」で、ジャズであれば「ライブハウスの音」なのです。
家に居ながら、コンサートホールに行ったと同じ体験であり、ジャズライブの演奏者と聴衆の熱狂なのです。
それらを満足することが出来る素子として、真空管は能力を持っていますが、半導体素子としてはパワーMOS−FETに可能性が有るのではと少し思えるのです。

真空管の良さも十分に分かっていますが、スピーカーも真空管向きの物を選ばなければならず、結局総入れ替えになってしまうのです。
もう少し、トランジスター(パワーMOS−FETも含む)で挑戦したいと思っております。

199: ゆういち :2006/05/26(金) 04:38:33 HOST:ppp0190.hakata06.bbiq.jp
ひまじん様
私もパワーMOS−FETの可能性を追い求めて、いろいろ試してみた事があります。
当然のことですがパワーMOS−FET使用のアンプでも様々な個性がありまして、
MOSの特徴を強調したように高域に色付けがあるタイプや、普通のバイポーラと
あまり変わらない音のものまでいろいろありました。
その中で一番印象に残っているものがマランツのPM−95でした。
外観はPM−80あたりと似ていますが、音は力があり瞬発力みたいなものも感じました。
音離れも良く、生演奏の雰囲気をよく出してくれました。
DAC内蔵型なのと当時30万円もしたのでそんなに売れなかったのかな?
因みにDACはTDA1541AS1使用で、基本的にはCD−95と同等?
あまり見かけることはありませんが、もし売りに出ていたらお勧めです。
私は手放してしまいましたが、今とても後悔しています。

最近は私も真空管アンプを使ってみたくなりました。
あの暖かい音がいいですね。

200: もしかして :2006/05/26(金) 21:28:11 HOST:69.45.68.245
Shinoって、佐久間氏の娘さんの志乃さん?
DHの冊子に漫画描いていたね〜、50戦士だったか?

それとお父さんに、地方の試聴会では余り格好付けたような態度を
しないと言っておいてね。
後で「何か、気取っちゃって」とみんなが言っていたよ。

201: Shino :2006/05/26(金) 22:48:12 HOST:adsl-1409.ehm.enjoy.ne.jp
残念ながら違います。

202: TritanM :2006/05/27(土) 22:58:49 HOST:s105.IohsakaFL12.vectant.ne.jp
すみませんが、カップコンの信号入力出力の接続方向の求め方について
ご指導願えませんでしょうか?
以前に雑誌に載っていて、過去にはやったのですが、
失念しました。
よろしくお願いします。

203: re:202 :2006/05/28(日) 02:47:59 HOST:69.45.68.245
巻き始めを入力側にするのが普通だったような。
古いオレンジ・ドロップなら線が入っている方が巻き始め。
BBや他のメーカ品で線が無い場合、だいたい記入文字の頭側が巻き始め。

しかし、ビタQやオレンジドロップの線無しは記入文字の
尻の方が入力側だったような?
お答えは、これでいいのかしら?

204: 続Re202 :2006/05/29(月) 00:00:14 HOST:55.67.113.221.ap.yournet.ne.jp
間違いないです。線(帯)側が巻き始めでインピーダンスが低いほうにきます。
線の入ってないものは年代・ロットによって前後してたりしますので注意です。
フルスケールmV計につないで、Cを摘んだときにメーターが動いた場合の
+端子側が巻き始めとなります。

205: 原理原則 :2006/05/29(月) 01:52:13 HOST:ZO157209.ppp.dion.ne.jp
>真空管アンプの理想を追求して、原音再生を語るユニークな人がいます。
http://www.audiotekne.com/   確かにの感じが致します・・・。

206: 貧乏人 :2006/05/29(月) 21:12:01 HOST:ZH017217.ppp.dion.ne.jp
低価格出力トランスを使い、そこそこのパワーで音質重視の設計-トランス・ドライブにしたいです。自作しかないか・・・

207: 黄金のアンコール :2006/05/30(火) 09:45:29 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
トランスドライブというのは、ドライバートランスに変なのを使ったなら、それで
全てが駄目になる回路です。ドライバートランスの設計は出力トランス以上に難し
く、ちゃんとしたものはやっぱりそれなりに高価です。佐久間さんの自作アンプも
タムラのトランスだけで、かなりな金額になりますので、私は最初から作る気が起
きないのです。小出力のシングルアンプでも、トランスドライブでは、パーツ代1
0万円以下で作るとなるとかなり難しいように思います。コストを考えてトータル
で音質を良くしたいというコンセプトなら、段間トランスを使わない回路の方が可
能性があります。

208: TritanM :2006/05/30(火) 22:24:03 HOST:s105.IohsakaFL12.vectant.ne.jp
203さま、お返事ありがとうございます。
うっすらとした記憶では、電圧かけてみて放電させて残留電圧を測るーーー?
なんかそんな風なことをしたようですが定かではありません。
そのとき、オレンジ12個のうちひとつだけ印刷と逆の特性を示す固体が
ありました。
どうするんだったか、思い出せません。その雑誌も探しましたが、
出てきません。
よろしくお願いします。

209: VALVE :2006/05/30(火) 23:55:02 HOST:221x249x170x68.ap221.ftth.ucom.ne.jp
VALVE100SEってダメですかねー(ほしい)。

210: Re:貧乏人さん :2006/05/31(水) 12:05:34 HOST:55.67.113.221.ap.yournet.ne.jp
トランスドライブは音質重視というよりも質感創造の方へ働きます。
前段のインピーダンスを下げて、3極管パワー段を強力に振るという方法が
一番多いでしょうね。球は300B、50、VT62、211等です。
歪率も上がりますが、一般用法の2倍以上のパワーを引き出します。
パワードライブと言っても差し支えないでしょう。
繊細細身の音の球がパワフルに鳴りわたります。

入力トランスは置いておいても、初段球〜3極管〜イントラ〜3極管〜アウト
プットとなれば相当な出費となります。
このイントラも最低でタンゴのNC−14あたりでないと使えません。
某社は安いというので使ってみましたらやはりロクな音になりませんでした。

211: 貧乏人 :2006/05/31(水) 15:22:23 HOST:ZQ082090.ppp.dion.ne.jp
有難うございます。
>繊細細身の音の球がパワフルに鳴りわたります。
個人的には、このパワフルさが欲しいのです。実験的に、とりあえずPP・10W以下で出力は目指さない、レンジ欲張らない、金をケチるの作戦で、結果オーライを狙いたいです。グリッド・チヨーク・トランスの音は気に入ってますので、何とかしたいです・・・。の発想から、イントラ、これも苦し紛れに自作の方向です。・・・

212: xxxpppjjj :2006/06/01(木) 12:13:03 HOST:p6e062b.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
トランスドライブに魅かれて一台だけ保有してます。
全部中古を用いて、初段ECC32+PMSA−351+R120+F2007と
いう構成のアンプです。4W弱の出力ですが、自宅で聴く分には申し分なし。

SPは、LE8Tで聴いてます。弦とボーカル専用です。

213: トランス結合大好き!! :2006/06/03(土) 02:47:32 HOST:dsl031-119.kcn.ne.jp
あ、あの・・・・
LE8Tぢゃパワー不足を感じませんか?
JBL低能シリーズ(ステイディオモニタとか)には真空管アンプは
全く不向きだと思います。
高校の時JBL4343で聴いたLUXの300Bシングル、25年ぶりくらいで難解オーディオにてJBL4344をドライブして聴きましたがやはり最悪でした。
隣に鎮座していたTANNOYやALTECはよく鳴った。

214: 黄金のアンコール :2006/06/03(土) 10:06:53 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
トランス結合大好き!!さんのおっしゃること、良くわかります。

25年くらい前、私もJBLの20cmフルレンジ2115Aをタテマツ音工の
バスレフ箱に入れ、トィータに2405を付け、聴いていました。2115Aは
LE8Tのプロ用でフレームや磁気回路は全く同一ですが、LE8Tみたいに
コーン紙に白く塗っていない分、コーンが軽いので低音が軽く中高域は透明感あ
る音がしました。

当時、6ZDH3A−71A−NC15−VT62−FW20・14Sというラ
インナップで自作したトランスドライブのシングルアンプを持っていたのですが、
タンノイなら軽々と瑞々しい音で鳴るこのアンプも、2115Aだと低域が重た
く抜けが良くなかったので、2115A用にはトランジスターのプリメインアン
プをあてがっていました。その方がずっと鳴りっぷりが良かったからです。

当時の経験から、球のアンプで全く鳴らないということはないと思いますが、
少なくともダンピングファクタの小さな無帰還アンプでは苦しいと感じてい
ます。

215: 球アンプ :2006/06/03(土) 15:26:35 HOST:55.67.113.221.ap.yournet.ne.jp
フルレンジなら95dBくらいないとヌケの良いハツラツとした音が出ません。
国産の古いユニット(安価)ではパイオニアのPAX−A20やコーラルの
FLAT8(8U)ならけっこう楽しめますよ。

216: 貧乏人 :2006/06/03(土) 17:01:16 HOST:N030079.ppp.dion.ne.jp
トランスドライブは目下、東芝6GA4シングルとウエスタン429A・PPを使用してます。問題なのは、高価格です。&スピーカーが100dB位であれば、どうとでもなります。
アンチ高価格なので、ケチりたいわけです。95dB+パワー10W位なら八畳までなら楽勝かなとも・・・。やはり、スピーカーを選びますね。基本的にジャズも聞けるようにしたいし・・・。

217: トランス結合大好き!! :2006/06/03(土) 20:25:54 HOST:dsl031-119.kcn.ne.jp
黄金のアンコールさん、球アンプさん、貧乏人さん(なんて書いていいのかな?)
Resありがとうございます。
しかし、カタログ値で100dbを超えるスピーカーとはかなり限られてきますね。
いずれにせよ、
高能率の古いスピーカーはeBayするのが最善だと思います。
日本のお店は外国から仕入れて3〜4倍の値段で売っています。

たとえば、下記商品は日本の某店が落札して販売しているようです。
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&category=50597&item=9704351922

下記ショップの中を捜してみてください。
http://www.clipx.co.jp/audio/

218: 38cm :2006/06/04(日) 16:41:33 HOST:ZQ080243.ppp.dion.ne.jp
確かにアンプに金をかけるよりは、スピーカーに金を使ったほうが話が早いです。
100dBユニットは、38cmクラスですとまだまだ新品で有りますので、壊す事を考えれば単純な話です。

219: KAZU :2006/06/05(月) 13:13:45 HOST:p6f9bca.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
そ〜〜ですねぇ。かなりボリュームを上げても、LE8Tは鳴らし切っていない
ように感じますが、所詮ボロマンション暮らし、悲しいかな、あまり音量を
上げるわけには行きません。

80W程度の石のアンプにLE8Tを繋いだことありましたが、迫力ありましたね。
同じCDの音がまるで違う曲のように感じたように記憶してます。
しかし、長く聴いていると、飽きてしまうので、結局苦肉の策で、
6RA8のPP(約8W)をメインにしてます。固くて厚みが無いような感じがするのです。

95dB以上の高感度SPにも興味深々なのですが、LE8Tの音が好きなようで
なかなかSP変更とは発展しません。。。。。
以前は、アルテックにも興味あったのですが、予算折衝で行き詰まります。(笑)

話題が逸れてしまいましたが、個人的にPPよりシングルのトランスドライブの
音質が好みです。

220: 38cm :2006/06/07(水) 18:30:35 HOST:ZL017036.ppp.dion.ne.jp
>PPよりシングルのトランスドライブの音質が好み
これは高音の条件に当てはまります。確かにシングルの方が低音はダメですが、高音はクリアーできれいです。と言うことから、シングルの音のするPPでなおかつNFをかけられれば、万歳なわけです。目下見たことは、有りませんが?。

221: KAZU :2006/06/08(木) 15:33:18 HOST:p62b464.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
>>220 シングルの低音に関しては、兎に角でかいトランスを使えば
なんとかなるだろうと、以前は浅はかにも考えていましたが、結果は期待した
音にはならず。

そこで、高音の伸びは捨てても、低域を充実させる為にトランスドライブに
移行しました。

万能と言うアンプが無いことを悟るのが、遅かったお陰で随分、遠回りと
無駄な出費が掛かってしまったので、更なる追求は今のところ休止です。

エナジーというトランスメーカーのシングル用トランスを使ったVT52の
音が低域の締まり高域の伸びも過去聞いた球アンプの中で、凄く良かったのが
今でも印象深いのですが、残念ながらこのメーカーは、廃業(?)してしまった
ようです。確か、NFは掛けていなかったと記憶しています。

未だに、あの音には再会出来ないのが、残念でなりません。
トランスだけが音の決め手ではないにしろ、大きな要因のように感じた経験でした。

222: 38cm :2006/06/09(金) 16:17:42 HOST:ZL018204.ppp.dion.ne.jp
>以前は浅はかにも考えていましたが、結果は期待した音にはならず。
でかすぎるトランスを使いますと確かに、なんか太平洋にごぼう状態になります。最近はむしろ最適なサイズを合理的に動かした方が、高音。低音のバランスが良いと考えます。
音の好みは、80Hz以下がフラットに正確に出て余裕がありのびのびとした感じが欲しいです。量感・質感のレベルも上げたいです・・・。あくまでもスピーカーとの連携プレイのバランスでしょうが!。

223: トランス結合大好き!! :2006/06/10(土) 23:02:43 HOST:dsl031-119.kcn.ne.jp
あ、あの、
シングルには高能率ユニット
高能率ユニットの周波数特性は悪い
従ってシングルで、特に低音を望むのは無理があるような・・・
300Bのパラシングルで2231Aをドライブしてマルチ?

224: 38cm :2006/06/11(日) 11:45:14 HOST:ZB174232.ppp.dion.ne.jp
>シングルには高能率ユニット 高能率ユニットの周波数特性は悪い
最近はだいぶ改善されて、25Hz・100dB・500Wクラスがありますのでシングルでも何とかいけるかもしれませんが、現代の耳に耐ええるのはやはりPPでしょうか。
特に電化サウンド以降のジャズとかバッハのパイプオルガン曲などは、確かにシングルアンプでは無理があり、しまいにはそう言った曲を聴かない音楽ファンが増えて困ります。・・・?当然強制は出来ないわけです。

225: KAZU :2006/06/12(月) 09:52:48 HOST:pd321f5.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
>バッハのパイプオルガン曲などは、確かにシングルアンプでは無理があり

テラークから出ているオルガンのLPで聴き比べすると明らかです。
PPの方が、きちんと低域を再生しています。ピアノなんかも、顕著ですね。

万能という組み合わせは、なかなか見当たらず、球と石を併用して、
古いSPを鳴らすようにしてます。

高能率ユニットへ移行することは、我が家の事情からして、恐らく無いでしょう。
LE8Tを鳴らし込んで、どうしても物足りなくなったら考えますが。。。。
結構、低域出ているので満足しているのですが。。。

226: パルジファル :2006/06/12(月) 18:03:34 HOST:cf01.pref.okayama.jp
 近頃入手した中国製真空管アンプ・・・メーカーのロゴマークにロケットみたいな絵が付いてるなと思っていたが、どーやらジェット戦闘機の絵らしい。
 このメーカーは、国営巨大企業で「兵器」から「ホテル経営」までやっている。
 アンプの設計者は、戦闘機のジェットエンジンを設計していた人間だ。

 この工場では、多数のOEMも請け負っており、米国の老舗M社のアンプなども作っているというが、最近はブランド名も変わり、現行品には「ジェット戦闘機」の絵は付いていない。

 中国の兵力増強に脅威を感じる昨今、なんだか自分もそれに加担してしまったようで、少々嫌悪感を抱いてしまう。

227: 貧乏人 :2006/06/14(水) 11:10:29 HOST:K118101.ppp.dion.ne.jp
個人的には、何でもありでかまいません。可能ならば、出来れば日本製が・・・。現実はあまりこだわりません。低価格-超高性能を望みます。

228: 貧乏人 :2006/06/17(土) 01:53:09 HOST:ZH017045.ppp.dion.ne.jp
>万能と言うアンプが無いことを悟るのが、遅かったお陰で随分、遠回りと無駄な出費が掛かってしまったので、更なる追求は今のところ休止です。
万能を期待しますと金がかかります。測定ではすべての事がわかりません。
と言う事から、いろいろやると金がなくなります。貧乏になってしまいます。確かに更なるグレードアップは、一般的にはスピーカーのグレードを上げるのが先かもしれません。(意外と実行する人は少ないですが)

229: 38cm :2006/06/21(水) 16:51:25 HOST:N026004.ppp.dion.ne.jp
色々考えましたが、2ウエイのスピーカーシステムには中低位域のふくらみ気味の音質?が良いのではないか、と言うことから6V6GTPPにしました。
ジャズも10W位の出力なら100dBのユニットで、そこそこ行けるとの判断です。当然クラシックのように大音量を必要としない音楽でも、何とか使えるかもと言う事でも有ります。
やはり真空管アンプは、小出力で鳴らすのが基本だと思います。

230: KAZU :2006/06/26(月) 11:21:29 HOST:p57d719.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
土日を使って、4W弱のR120のアンプにLE8Tを切り替えてみました。
結構、大音響(我が家では)で鳴るので、不満には感じませんでした。
100dB辺りのユニットとなると、相当ゆとりのある鳴り方をするのでしょうね。
興味はあるのですが、場所と大臣の許可を取り付ける自信がありません。
SPを1〜2セット処分してからでないと、恐らく駄目でしょう。。。。
この趣味は、家族の暖かい協力の基に成り立っているので(我が家では・・)
来年辺りには実現したいと思います。ちょっと、情けないですが・・。

231: 38cm :2006/06/27(火) 01:06:46 HOST:ZL010094.ppp.dion.ne.jp
>SPを1〜2セット処分してから
確かに同一の部屋にピアノを置いたり、別のスピーカーを置きますと音が悪くなります。生活に支障の無い程度にモノをかたづけて、なるべく共振の無い状態にするのが賢明かなと思います。多くを望まず、自然が一番ですね・・・?。

232: 38cm :2006/07/12(水) 12:47:53 HOST:K106188.ppp.dion.ne.jp
6V6GTPPは、即効でサブシステムになりました。ほどの良さが有りますがだんだんムラムラと音量を上げたくなります。
と言うことから、250Vで100Wクラスを探す事にして、とりあえず30W位で我慢の事にしようと判断しました。電圧を上げるつもりは有りません。

233: 38cm :2006/07/24(月) 12:30:31 HOST:ZO156088.ppp.dion.ne.jp
だんだんエスカレートし、トランスも600Ω:8Ωのモノを特注になりそうです。
とりあえず、50W前後を考えてみます。30Hz・50W位が手ごろでしょうか?・・・球は40KG6Aを今の所、予定。

234: KAZU :2006/07/24(月) 14:27:07 HOST:p6f98e8.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
>231~233
38pさんは、まっこと、大音響派なのですね。
集合住宅(近代風長屋)住まいの私は、中音響でもドキドキしながら
聴いています。。。。

235: 金欠 :2006/07/24(月) 20:35:20 HOST:N030029.ppp.dion.ne.jp
車にたとえると大排気量-大型スポーツカーの世界でしょうね・・・。時速300Kmオーバーの世界でしょうか?・・・。

236: ひまじん :2006/07/25(火) 00:55:30 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
私は、トランジスター派なので、時速300kmオーバーを目指すのであれば、大出力トランジスターパワーアンプです。
100W、200Wは当たり前、1kW、2kWの世界です。
柔なスピーカーでは、一発でオシャカですけど、私の記録では、打ち上げ花火で800Wと言う所でしょうか。
今では、そんなことは恐ろしくてやりません。今では、0.1Wぐらいで満足しています。

私も今では、すっかり堕落してしまったものです。

237: 金欠 :2006/07/26(水) 19:03:34 HOST:ZL010062.ppp.dion.ne.jp
>800W
快感ですね〜、油断してるとユニット壊します+耳もやられます。大音量は、30分以上聞かないのが基本でしょうね?。オーディオやってる人は、快楽派が多いですから、たまにライブに行って耳ならしをする必要を感じます。

238: JBL :2006/07/26(水) 20:12:17 HOST:129214147058user.viplt.ne.jp
800W でも大きな音とは限りません。
能率の低いSPならばメーターの針1kW、ピンピン振れますよ。
音量3db上げるにはパワーは2倍必要なのですよ。

239: 保守派 :2006/07/27(木) 21:52:42 HOST:p3103-ipad89marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
KT88使用のTriode VP-MINIをサブシステムで使用して
います。プリは非真空管のパイオニア。

長所は、冬は部屋が暖まります。部屋を暗くすると真空管の発光が
独特の雰囲気を作ります。
短所は、夏は部屋が暑くなります。

240: パーマン :2006/07/27(木) 22:13:59 HOST:softbank220048250133.bbtec.net
大出力アンプが必ずしもイコールではない・・・
と言いたいですが、なぜかTRIOのKM-205(200W?)の音は使用しているスピーカーとの相性がとても良いです。

241: ひまじん :2006/07/28(金) 00:50:53 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
大きな音を出すために、大出力トランジスターアンプが必要とも限らないのです。
出てきた低音の重心が低いというか、質感が100Wクラスのプリメインとは違うということなのです。
200Wクラスのパワーアンプでも、電源トランスの容量がかなり大きくなります。
瞬間的な電流供給力が、圧倒的に違います。
やはり、38cmクラスの重量級ウーファーを駆動するには、ある程度の大出力トランジスターアンプが必要ではないかと考えています。

一方、真空管アンプの場合は高出力が望めませんし、出力トランスが必要という事があります。
ですから、振動系が軽くスピーカー自体で制動が効く物を選択する必要があります。必然的に小口系のフルレンジの古典的なタイプ(P−610など)を使っているようです。
しかし、現在ではほとんどそのようなスピーカーシステムは製造されていないと思います。38cmクラスのウーファーではほとんど無いと思います。
ユニットとしては、エール音響の38cmウーファーやアルテックの416−8A/B,515系が真空管アンプでドライブしているシステムを聴いた事があります。
また、箱はバスレフは使わず、後面開放箱かフロントショートホーンの形式を採用しているようです。
低音の出てくる音もまるで違います。いわゆる重低音を望まないようです。低音の質を重視していますので、バスレフに慣れている人からすると物足りないと思います。


>239の保守派さんの真空管の長所として冬は部屋が暖まり、短所として夏は部屋が暑くなります。とのお話ですが、A級トランジスターアンプも同様に暑くなります。
私の場合は、A級動作でプリメインアンプを使っておりますので、発熱も相当なものです。
どうしても、A級でないと音に奥行き感が出にくいので、好んで使っております。

242: motohasi :2006/07/28(金) 05:36:15 HOST:81.206.12.61.ap.zero-isp.NET
A級アンプは音に透明感があって良いですね。

昼間にTVを観てると、オーディオテクネの30分番組を放送していて
真空管アンプの製作シーンとか、なかなか面白かったです。

243: ひまじん :2006/07/28(金) 06:46:58 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
>242 オーディオテクネの番組でしたら、いつでもパソコンで見れます。
ただし、リアルプレーヤーがインストールされていないと見れません。
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=D030502&i_renban_code=069

興味のある方は、ぜひ見てください。

244: パーマン :2006/07/28(金) 09:27:45 HOST:p1242-ipad03kouchinwc.kochi.ocn.ne.jp
低音と言うよりエネルギー密度と音の厚さ(特に中音)とバランスではないかと思います。
KM-205は120V仕様で昇圧トランスを使って120Vにしています。
100Vで使うと電源トランスが鳴きその鳴きの音(ノイズ)が出力に乗ってしまいます。
このアンプ、日本では未発売のようです。

またA級アンプは確かに良いですが夏は使えませんね。
プリメイン、パワー両方ありますがどちらも夏はお休みです。
冬になれば2台そろったA501をA級のBTLで動かそうかと思っています。

245: YOSIHIRO :2006/07/28(金) 12:39:06 HOST:nthrsm117128.hrsm.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
A級アンプに批判的な方も結構いらっしゃるようですよ。
未だにファンの多い長岡鉄男氏は、以前「音がホコリっぽい」のでA級アンプは嫌いだという意見を述べておられましたし、DCアンプで有名な、金田明彦氏もA級アンプ不要論者だったと思います。

246: ひまじん :2006/07/28(金) 13:12:27 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
長岡鉄男さんのお話は分かりませんが、金田明彦さんはA級アンプを随分設計してました。
最近は、考えが変わったのでしょうか。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6504/dc_amp/DCFILE.htm

247: ハーベス :2006/07/28(金) 14:11:59 HOST:142.110.112.219.ap.yournet.ne.jp
ロジャースやハーベス等の評価の高いモニター系統の小型2ウェイスピーカー。
能率は86dB程度ですので高いとはいえません。で、マランツの500W
アンプを使った。ボリュームを上げるとうるさいだけなんですね。

LUXのA級50Wアンプを試してみた。良くはなったけど然程変わらない。
試しに3極管シングルアンプを繋いだ。これが素晴らしい。ボリュームを
廻すとリニアに音量が上がる。12畳の部屋なんだけど8Wでクリップなしに
飽和するくらいの音量で鳴る。しかしうるささは感じない。

パワーは1/10で歪率は100倍も球アンプのほうが悪い。なのにこういう結果が
出る場合もあるんですね。パワーではない、なんなんでしょうかね?
数字には表れない、音(電流)の浸透力(立ち上がり・下がり?)
オカルト的ですよ(爆)

248: ビックリマスダ :2006/07/28(金) 16:19:18 HOST:p2237-ipad03niho.hiroshima.ocn.ne.jp
歪率は100倍も球アンプのほうが悪い・・・悪いのでは無くて、有るではと思うのですが
結局その歪みが有るから良い感じを受けるのだと思いますよ。

249: YOSIHIRO :2006/07/28(金) 19:09:59 HOST:nthrsm117128.hrsm.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
金田明彦氏の最近の発言をみると(おそらくUHCMOS等のハイスピード素子を使用し始めた頃から)、A級アンプにこだわる必要はない旨の発言をされていると思います。

250: motohasi :2006/07/28(金) 20:02:07 HOST:81.206.12.61.ap.zero-isp.NET
半導体はそれ自身の動作に伴う発熱で、特性が瞬間的に変動するので
増幅率や音質が細かく変化しますからね、真空管にはそれが無い。
スイッチング動作だけをするデジタルアンプにもそれは無い。

251: パーマン :2006/07/28(金) 21:06:05 HOST:softbank220048250133.bbtec.net
K社のミニコンポでA級動作が出来るタイプがありますがあの音は見掛け倒しでした。
古いA級と比べると明らかにA級らしい良い音とは言えませんでしたね・・・

252: ひまじん :2006/07/28(金) 21:17:02 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
motohasiさん、なるほど真空管は優れた増幅素子と言えそうです。
ある意味、トランジスターもA級動作にして、アイドル電流を十分流して熱的に平衡したところで動作させてやれば、真空管的な音質が望めるとも考えられそうです。
私は、特にA級動作にこだわっている訳ではありませんが、A級とAB級を切り替えて試聴すると、どうしてもA級の方が音楽的な表現が深く良い音に感じます。
デジタルアンプも試聴させてもらいましたが、やはり良く出来た普通のアンプと比べると音質的には、何かが足らないように感じました。

真空管アンプの優位性も十分承知していますし、導入も考えてきましたが、コスト対音質を考えると現行のトランジスターアンプでも十分な性能を備えています。
トータル的に考えて、100パーセント満足とはいきませんが、日常使う機器としては十分かと考えています。

253: motohasi :2006/07/28(金) 23:31:10 HOST:81.206.12.61.ap.zero-isp.net
昔のA級と最近のA級は違うと思います。
1980年代から安全基準で天板の温度を80度までにしなきゃいけないというのがあったと思います。
それ以前のA級アンプは本当に熱かったのですが、それ以降のものはAB級に近くして温度を下げてあると思います。
アンプによっては、その法律を抜ける為の切り替えスイッチまで装備したアンプがありました。

254: 金欠 :2006/07/29(土) 00:27:27 HOST:ZL016169.ppp.dion.ne.jp
>小型2ウェイスピーカー:ボリュームを上げるとうるさいだけ
これはパワーを入れるとユニットがストロークし、高音を汚し結果としてうるさく感じてしまう事でしょう。対策はコーン紙を+-2mm以上動かさない、その範囲の音量で聞く事でしょうか?。&低音をカットして聞く事、小型システムに低音を入れるとかわいそうです。(著しく耐久性を劣化させます)

255: 金欠 :2006/07/29(土) 00:44:17 HOST:ZL016169.ppp.dion.ne.jp
>3極管シングルアンプを繋いだ。
シングルアンプは低音が出ません。特に50Hz以下は無残ですが、低音感は出ますのでそのSPシステムとのバランスで調和が取れる時が有ります。最近のデジタル時代のソフトは、超低音が入ってるのも有りますが聞く必要がなければそこそこいけます。(パイプオルガン曲や電化サウンドは無理です)

256: 38cm :2006/08/07(月) 02:42:13 HOST:ZL009223.ppp.dion.ne.jp
>球は40KG6Aを今の所、予定。
目下少しづつ、進行中。 個人的には、中高音はシングルで低音はPPでとなんとなく欲張り発想です。三結にしてNFBを外せたら、理想的です。(トランス付きOTLで落ち着きそうです)

257: 38cm :2006/08/08(火) 01:14:28 HOST:ZO155041.ppp.dion.ne.jp
トランス付きOTLアンプ-
どうも一般的OTLアンプのイメージが良くないので、トランスをつけてシンプルにしたいと言う発想と、PPトランスも音が膨らみやすいので今回はパス、シングルアンプでは低音が物足りないのでパス、あれやこれやでシングルみたいなトランス(ギャップ無し)を作り、それを使って見る事に・・・。

258: 黄金のアンコール :2006/08/08(火) 09:41:01 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
トランス付きOTLアンプというのは変です。OTLというのは、アウトプット・
トランスフォーマー・レスなわけですから、トランスを付けたらその時点でOTL
ではないわけでして。

以下の回路図は、菊池さんという方の6AS7G OPT付きSEPPアンプ
です。
http://www.asahi-net.or.jp/~cn3h-kkc/claft/6as7_sepp.htm

6AS7GをOTLで組もうと思うと、片ch4パラぐらいにしないと実用的
な出力が得られません。単管PPだと16Ω負荷でも数Wしか得られませんし、
8Ω負荷では全く実用になりません。

256Ω:8Ωの出力トランスを付けることで、単管PPで8Ωで10Wと実用的
な出力を得ているもので、このような回路だと出力トランスがあることでOTL
より安定に動作するはずです。このような回路は、出力トランスがあるわけで
すから、もはやOTLアンプではありません。

259: 38cm :2006/08/08(火) 12:40:55 HOST:ZL022222.ppp.dion.ne.jp
>OPT付きSEPPアンプ
結果としてこれに落ち着きそうですが、オートトランスでなく今回はイメージとしてシングルトランスみたいにして、結果を出したいです。ついでにドライバートランスも投入し、あまりやらない事を実験してみようと考慮中?。(トランスレスにして軽量化を図る-思いアンプは真っ平ごめんの気分なのです。+チョークもカット)いわゆるワイドレンジは、狙いませんがバランスの取れた質感を高めたいです。

260: 38cm :2006/08/10(木) 01:30:45 HOST:ZB174247.ppp.dion.ne.jp
見てきました。http://www.netlaputa.ne.jp/~cadeau/OTL2.htm
個人的には、あまりやってる人がいないので参考が少ないので自分で実行するほか無いのかの、気分です。

261: 金欠 :2006/08/14(月) 23:22:47 HOST:ZQ080026.ppp.dion.ne.jp
>能率の低いSPならばメーターの針1kW、ピンピン振れますよ。音量3db上げるにはパワーは2倍必要なのですよ。
言われて見れば、確かにスピーカーの低音でのインピーダンスが上昇しますから想像以上にパワーを、食いますね。やはりマルチアンプに、しなければ?・・・。

262: トランス結合大好き!! :2006/09/10(日) 10:43:12 HOST:dsl032-204.kcn.ne.jp
せっかくの真空管アンプスレなのでアゲときます。

同じ真空管でプッシュとシングル、どちらが音が良いのでしょうか?
特に直熱管のPPってあまりみかけないのは、
まぁ、1本あたりの値段が高いというのもあるのでしょうか・・・

その昔、難解オーディオで、
「同じタマなら出力が変わるだけで音の素性は変わらない。
スピーカーの能率が良いならシングルで十分」と教えられた事があります。

263: ひまじん :2006/09/11(月) 00:24:33 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
トランス結合大好きさん、トランジスターアンプしか使わない私が言うのも、おこがましいのですが、プッシュとシングルの結論なら、すでに出ていると思います。
当然、プッシュプルに軍配は上がります。シングルは、ペアーチューブが選別して組めない、アマチュアが妥協して製作する物です。
18年ぐらい前から時々お邪魔している、このお店の代表の今井社長は、真空管を選別して駄目な物は、ドラム缶いっぱいの真空管を捨てるそうです。
私が、真空管製作が趣味なら、捨てた真空管を拾いたくなります。
今井社長さんは、トランス結合大好きさんと同様に、トランス結合でプッシュプルのアンプしか製造販売しません。
私は、ライントランス、ケーブル類、カーボンインシュレーターを使って、音を良くして聴いてます。

以前にも紹介したのですが>>243、もし良かったら、以前テレビで放送された番組ですけれど、パソコンでも見れるのでぜひ見てみてください。
ただし、リアルプレーヤー無償版をインストールする必要があります。512kbpsで見ると、画像音声とも綺麗に見れます。
    http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=D030502&i_renban_code=069
30分ぐらいの番組なのですが、15分過ぎに登場するジャズベーシストの平山さんのオーディオシステムは凄いと思います。
それと、[良い音を聴かせてくれるところ]と言えば、私は今井社長のお店かここのユーザーの方しかいないと思います。

264: トランス結合大好き!! :2006/09/11(月) 07:42:15 HOST:211.14.215.233.eo.eaccess.ne.jp
ひまじん様、お世話になります。
>当然、プッシュプルに軍配は上がります。シングルは、ペアーチューブが選別して組めない、アマチュアが妥協して製作する物です。

おー、そんなもんですか・・・
中国製なら古典的直熱管のペアチューブ入手はそれほど困難でもなですから。ド素人の私でもペアを組みやすい環境になりました。

紹介いただいた番組は次の連休に拝見してみます。ありがとうございました。

265: 38cm :2006/09/13(水) 22:35:42 HOST:ZL017065.ppp.dion.ne.jp
考えてみれば、シングル・アンプは出力がたりない+低音に不満が有る訳です。
対策:EL156(中国)クラスのシングルにして、低音対策用の3Dアンプを組み込む-半導体アンプ200W位かな・・・。実質マルチアンプなわけなので、操作は楽・・・。調整なんかは、ネットワークより自作もしやすいので価格的にも楽・・・。かも、見た事有りませんが?。

266: トランス結合大好き!! :2006/09/14(木) 22:12:55 HOST:211.14.215.233.eo.eaccess.ne.jp
出力が足りない,操作は楽,価格的にも楽=どれも音質とは関係ないですから
低音だけが問題なのですね!
私は平面ないし平面が倒れない+上にアンプを置く4面バッフルよりもユニットの裏を覆ってしまう
スピーカーには戻れないでしょうから、アンプで低音対策するのは無理です。

3Dは実質マルチでネットワークより自作もしやすく価格も楽ですか?????
ごらんになられたこともない??????

267: 金欠 :2006/09/14(木) 23:15:51 HOST:ZL018032.ppp.dion.ne.jp
1)平面ユニットも良いですね、マグネットも強化してフィールド型平面ユニットの音を聞いたことが有りますが高価格を気にしない金持ち向けの音でした。

2)平面バッフルはウエスタンのようにでかいのは、良いと思います。広い部屋・最低30畳-天井の高さ3.5m位の蔵の中1Fで聞いた事が有りますがやはりでした。

268: トランス結合大好き!! :2006/09/14(木) 23:22:03 HOST:211.14.215.233.eo.eaccess.ne.jp
部屋は大事なんでしょうねぇ、私のListeningRoomは10畳ですが、聴く場所で音はコロコロ変わります。
しかもベニア+布なので、デッドな方なんでしょう。
後面開放で背面はライブにして、ダイレクトに反射した場合を試したいです。
もちろんユニットはフィールド型ですがJENSEN止まりでしょう・・

269: 金欠 :2006/09/14(木) 23:51:40 HOST:ZL018032.ppp.dion.ne.jp
>聴く場所で音はコロコロ変わります
平面バッフルはある意味難しいです。が音がスカッとしてます、箱に入れた音はくせが有ります。(当然どんなものにも):低音を期待しないのであれば、90cmX90cmでも実用になります。床と隙間を空ける+バスレフのように穴をあける?+平行面をキャンセルした使い方をすると良かったです。ユニットが38cmクラスですと裸で鳴らしても、10cmユニットより低音が楽に使えます。

270: UV−845 :2006/09/21(木) 10:56:55 HOST:i58-89-189-161.s02.a013.ap.plala.or.jp
 私は14年前に政策した、三栄無線のUV−845のしんぐるアンプをしようしています。
当時、予算的にKT88のPPあたりを考えて試聴していたときに、店長さんにシングルアンプをすすめられ300Bを聞いてびっくりし、UV−845を聴いてさらに仰天しこのアンプに決定しました。
 私は真空管の素性によりシングルアンプの優位性もあると思うので、真空管の特徴を考えてPPかシングルを選べばよいと思います。
 ちなみに私のUV−845はアーデンをドライブするに、まだ余力があるほどの低音が出てます。
お金がゆるせば、レイオーディオのバーチカルでも鳴らしてみたいです。

271: 黄金のアンコール :2006/09/21(木) 16:16:18 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
拙宅にも三栄無線のUV−845シングルアンプがあります。OPTがタンゴ
FW150−10SRが付いていて、ドライバートランスにNC16、ドライ
バー管が12BH7A、初段が12AX7というラインナップで、UV−845
には1200Vもの高電圧がかかり、A級シングルで30W出るものです。約3
0Kgと重量もあり、持ち運ぶのも大変な大型機で、低域の馬力はシングルアン
プとしては常識はずれと思われるくらいあります。

でも、このアンプ、実はあまり稼動していません。少し音が明るめでやや乾いた
感じの音なのと、中域にトランスドライブによるものであろう特徴的なクセが気
になってちょっと緊張感を強いるような感じで、私自身はあまり長時間聴けない
のです。

真空管式パワーアンプだけで拙宅には6組あります。常時稼動するのはタンノイ
スターリングを鳴らす3C33単管プッシュプル、アルテック604−8GUREI
仕様を鳴らす2A3プッシュプルで、あとのはたまに鳴らすだけで、殆どディス
プレイと化しています。

272: UV−845 :2006/09/21(木) 20:59:34 HOST:i58-89-189-161.s02.a013.ap.plala.or.jp
 271さんこんばんは。
 シングルアンプは低音がPPより出ないという事はないですよね。私は数値的にはパワーこそ劣るものの
PPよりもSN比に優れたシングルアンプは、スピーカーをドライブする能力は勝っていると思います。
 大きな音をだしてもうるさい音にはなりません。
 しかし、おっしゃるとおり845は少し過激すぎる音質でもありますが。、でかいSPをがんがんならせるのは魅力です。
 271さんの球はどちらのものですか。私はセトロン製のものですがRCAや中国製とはだいぶ違うんですかね。
  余裕があれば300Bもほしいなと思います。

273: 金欠 :2006/09/22(金) 02:27:32 HOST:ZQ080054.ppp.dion.ne.jp
>出力が足りない,操作は楽,価格的にも楽=どれも音質とは関係ないですから低音だけが問題なのですね!
基本的には、どれも音質に関係します。一番なのは、金です。最近は金額を無視したモノが多くて、困ります。個人的にはせいぜい初任給ぐらいが、出せる限界です。(シングルだと10万以下、PPで20万以下)

274: 黄金のアンコール :2006/09/22(金) 11:32:03 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
私のキットには、ユナイテッド・エレクトロン銘柄の米国製のやつが付いていました。
おそらくセトロン社製でしょう。スペアには安い中国製を保有していますが、最初に
付いて来たやつの方が中国製より良い音です。RCAのは音は良いようですが、現在
は高すぎて買えません。またRCAのは偽物も出回ったこともあり、もし買うなら信
頼できるところで求めるのが無難です。

最近中国製のものも電極構造が昔の米国アンペレックス社製のものにそっくりなやつと
かニッケルプレートのものも出回り始めました。私はまだ試していませんが中国製と
しては高価ですが音も良さそうです。

300Bは昔は高嶺の花だったのですが、現在ではポピュラーな直熱三極管になりまし
た。でも、中国やロシア製の300Bでシングルアンプを組むのなら、中国製の300
Bと同じ大きさの1枚プレートの曙光電子2A3Cというのが値段が割と安く音も良い
です。

私の2A3PPは、最初はロシア製2A3EHを使っていましたが、今はこの2A3C
に換えています。ロシア製は明晰で硬質な高域なんですが、中国製は軟らかく優しい高
域でより真空管らしい音質で、低域はロシア製よりも馬力があります。値段も、中国製
300Bのほぼ半額です。電極のつくりも良く信頼性は向上し、一時代前の中国製のよ
うに使っているとすぐに管壁上部が黒いヤニが付いたようになることもありません。

275: UV−845 :2006/09/22(金) 14:25:32 HOST:i58-89-189-161.s02.a013.ap.plala.or.jp
黄金のアンコールさんこんにちは。
2A3系統は聴いたことはないのですが、300Bと同じようなスッキリとした音なんですか。
 現在ご使用中の2A3Cは自主設計ですか。きっとものですか。

276: 黄金のアンコール :2006/09/22(金) 18:09:47 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
現在のロシア製2A3EHや中国曙光2A3Cは、300Bの電極を流用して製造されており
昔の米国製のH型構造の2A3とは全く別物です。さらに従来の2A3はプレートに300V
までしかかけられませんが、300Bの電極を流用したものはもっと高電圧をかけても大丈夫
です。そんなこともあって、あえて350V程度の電圧をかけて普通の2A3プッシュプルよ
りも出力も大きくとれるようになっています。森川忠勇氏の製作記事などを参考にしています
が自前の設計です。こちらにあります。

http://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/2A3pp.htm

従来のH型構造の2A3は、ややとろみのあるような独特の音質ですが、300Bの電極を流
用して製造された2A3は、高電圧をかけて動作させた場合では300Bと類似したスッキリ
系の音質で全く異なっています。むしろフィラメント規格が異なった一回り小ぶりな300B
だと考えても良いと思います。

277: トランス結合大好き!! :2006/09/22(金) 19:43:19 HOST:dsl032-204.kcn.ne.jp
そうですか。。。。そうなんですよね。
私も2A3Cは持っているので挑戦しようかなぁ。
で、電流値も300Bと同程度流れるようになったんですか?
300Bシングルもお造りになられてますが、2A3PPの方が音はいいんでしょうか?

278: UV−845 :2006/09/23(土) 12:43:23 HOST:i58-89-189-161.s02.a013.ap.plala.or.jp
 HP拝見しました。
2A3Cと300Bをぜひ聞き比べてみたいなと思いました。
私のSPはアーデンですが、UV845より素直になりそうな感じですね。

279: 黄金のアンコール :2006/09/24(日) 14:00:30 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
私のは、2A3PPの方が音が良いです。2A3Cは、通常の2A3の規格内で
使用すると、管にずっと触っていられるくらいにしか熱くなりません。プレート
損失も、通常の2A3よりもずっと大きいと思います。実際、私の2A3PP
ではゼロ信号時ではプレート損失15Wですが、入力信号が大きくなると15W
をオーバーしてしまいます。しかし、2A3EHでも2A3Cでも全く異常は出
ません。

2A3Cは管の大きさは300Bと全く同じで、プレートの大きさはわずかに小
さい、フィラメント電力はほぼ同じですので、300Bに近い動作をさせても大
丈夫だと思います。

280: トランス結合大好き!! :2006/09/24(日) 20:47:36 HOST:dsl032-204.kcn.ne.jp
ほぉ・・そうですか。2A3Cも無理が効くのですね。ありがとうございました。

281: 黄金のアンコール :2006/09/25(月) 09:42:25 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
中国曙光電子製の2A3ですがどんな真空管なのかアップした掲示板がありますので
リンクを張っておきます。写真をクリックすれば大きくなります。カナダ・ウエステ
ィングハウス2A3はNOS球ですが、他のものは現行生産品です。

ちなみに、このカナダ・ウエスティングハウスの2A3は、実は50年代の米RCA
の黒プレート2A3と全く同じです。つまりこの時代の米国RCA2A3はカナダで
作られていたのです。RCAのものと出所が全く同じものなのに、買った当時、RC
Aの半額くらいの価格で売られていました。

左から、エレクトロ・ハーモニックス2A3GOLD、ソブテック2A3、曙光電子2A3B、
曙光電子2A3C、カナダ・ウエスティングハウス2A3
http://6623.teacup.com/encore1megaohm/bbs?OF=30&BD=8&CH=5

282: ごく初心者 :2006/09/27(水) 21:22:38 HOST:p3208-ipad10daianji.nara.ocn.ne.jp
初心者ゆえの質問でスミマセン。
現在、300Bのシングルエンドアンプを使っていますが、2A3EHや2A3Cとそのまま差し替えて使えるのでしょうか?

283: トランス結合大好き!! :2006/09/27(水) 22:26:59 HOST:211.14.215.233.eo.eaccess.ne.jp
無理です。ヒーターの電圧が違います。
300Bは5V、2A3は2.5Vです。そのまま挿すと最悪ヒーターが焼けきれるかも。

284: ごく初心者 :2006/10/02(月) 23:35:38 HOST:p3208-ipad10daianji.nara.ocn.ne.jp
トランス結合大好き!! 様、有難うございました。
ヒーターの電圧違いにより300Bと2A3との差換えは
無理な事が理解できました。
初心者ゆえの拙い質問にも親切にお答え頂き、本当に有難うございました。
感謝、感謝です。m(__)m

285: 金欠 :2006/10/07(土) 01:45:39 HOST:ZF013142.ppp.dion.ne.jp
>シングルアンプだと¥10万以下
金がないと言いながら、EL156用に電源トランスをリストさんに注文しました。EIトランスの電圧低下を嫌い、カット・コアCS100で行くつもりです。価格をケチる為、裸で・・・今回はとりあえずCS200のコアにせず?。

286: トランス結合大好き!! :2006/10/08(日) 01:17:18 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
真空管オーディオフェア行って来ました。飛行機に乗ってまで。

川越の某喫茶店にもお邪魔することになっていたので、ちょっと中途半端な時間しかとれず、
満足な買い物もできずじまいでした。

45と80を買いました。
その後ノグチトランスへ行って、お決まりの段間トランスを。

いろいろアンプを聴いたのですが、PPよりやはりシングルが良いかなと感じました。
ただし、PPには能率の悪いスピーカーを、シングルには能率の高いスピーカーの組合せだったようで。
当然ですが。

火のオーディオの入力トランス→段間トランスとトランスだらけのアンプが一番。
実に歯切れが良い。
これは組み合わせたスピーカーが家庭では使えないようなダブルウーファ+ドデカホーンでした。

次が疎布団のトランスとサラミソーセージのような形状の真空管(211みたいな)をトランスドライブしたアンプで、
スピーカーがL-101.ひょっとしたらS-101かもしれません。
実に甘いサウンドでした。L-101はそういう鳴り方した時が素敵。

3番手が酸晴れーのアンプでドライブした痰の胃でした。

287: トランス結合大好き!! :2006/10/08(日) 12:37:35 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
申し訳ありません。メーカー名などを下品に変な変換で書いているのは
ズバリ表記すると営業妨害にもなりかねないので、解っていただける方だけ
何を意味するのわかっていただければと思いまして。乱筆お許しください。(乱筆はいつもの事でした(^^);ゞ

288: 音の仲間 :2006/10/09(月) 14:15:43 HOST:p1158-ipbf13daianji.nara.ocn.ne.jp
>>286
秋葉原のヒノで、「ダブルウーファ+ドデカホーン」を至近距離で聴いたことがあります。
EVのシアター用かSR用ですよね、明瞭度はもちろん「ブワ〜〜ッ」とふくよかな感じも出ていて好感が持てました。
店員さんによれば六畳間でも大丈夫とのこと、意外と安いし(?)気になる物の一つです。
鳴らしているアンプは真空管ではなくアムクロンでしたが。

289: トランス結合大好き!! :2006/10/09(月) 18:10:16 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
音の仲間さん、こんばんは。
4343+4畳半という世界が有りなら、6畳+ヒノさんもアリだと思いますです。
そうですか・・・安いですか・・・会館4F、5Fで展示してあった製品の値札は
何一つとして見ませんでしたし、カタログはトランスのカタログだけしか
もらいませんでした。

290: 自作人 :2006/10/11(水) 02:01:00 HOST:K106065.ppp.dion.ne.jp
トランスと言えば、半導体アンプにトランスを使うと音が良くなります。
半導体アンプも自作すると良いですね。

291: トランス結合大好き!! :2006/10/11(水) 12:27:33 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
電気に弱い私はトランジスタ方式に手をだせません。
真空管の場合、設計が楽、製作が楽、音楽を聴いて楽と3拍子揃います。
一方
Trは流れる電流が大きいからトランスでの電圧降下が無視できなくなるとか
不具合はないんでしょうか?山水からはトランジスタ用の段間トランスなんかが
出てますけど。

292: 自作人 :2006/10/11(水) 15:41:53 HOST:ZL013130.ppp.dion.ne.jp
>Trは流れる電流が大きいからトランスでの電圧降下
これは単純に金の問題です。大型のトランスを使えば良いです。限界が15Aですから、せいぜい1200Wクラスまでしかパワーが取り出せませんが?。

>段間トランス
低価格で意外と良い音になります。不必要な帯域がカットされて、グレードが上がります。DC〜1200Kcとか無理やりな人向けでは、ありませんが?。個人的には帯域カットの音の方が、好きです。20〜20,000Hzまできっちり出てれば、OKです。(可能なら4万hzかな)

293: ひまじん :2006/10/11(水) 16:49:35 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
トランジスターアンプにトランスを使うのは、一見意味の無い事のように思えます。
せっかく広帯域に設計されたトランジスターアンプにトランスを繋いでわざわざ帯域を狭めて特性を悪くして何の意味があるのだろうかと思います。
ところが、昔からライントランスが売られていてCDプレーヤーに繋いで使ったりしていました。
このライントランスをプリアンプとパワーアンプの間に繋ぎますと音質改善効果があり、うるさい音が静かになりオーケストラの楽器が沢山重なり合う様な音楽が随分良くなりました。
この事は、トランジスターアンプの宿命であるNFBループをプリとパワーの間をライントランスで断ち切り悪影響を排除する効果があると考えております。
トランジスターアンプで出力トランス付は、マッキントッシュの機種で採用されていました。

そうは言っても、歪みも音のうちと申しまして、ある歪みは、女性ボーカルに色気が出た、バイオリンの松脂が飛び散る様なリアルさが出た、シンバルが決まった、などソロ楽器などにプラスの要素に働く事があります。
ジャズファンは歪みがあった方が良く、クラシックファンは歪みが無い方が良いと聴く音楽にもよりますので、オーディオというものは一筋縄ではいきません。

294: 通行人 :2006/10/11(水) 21:09:36 HOST:251.241.5.61.ap.yournet.ne.jp
トランスを使うと嫌な音は消えますが、ベールがかかった感じ、もするような
気がします。  グライコはスルーで通過したような感じ、と言ったら言い過ぎですか?

295: ひまじん :2006/10/11(水) 21:40:04 HOST:softbank220009070170.bbtec.net
安物のトランスでは、通行人さんが言われる感じもあるかもしれません。
私が使っている物は、スーパーパーマロイと言われる磁気材料を使った物で、特性も10〜50,000Hz以上の性能を持ち、プリとパワーの間に入れても音質の劣化は感じません。
このスーパーパーマロイは高価な材料で一般にはあまり馴染みがないかも知れません。これで、トランス結合のアンプを作りますと、とても良い音がします。
グライコのようにボリュームを沢山使った物とは、まるで音の出方が違うと思います。
私も、ボリュームは音量調節に1個だけ使うだけで、理想的にはボリュームを排除したいぐらいです。

296: MT :2006/10/11(水) 21:55:52 HOST:f93-156.sala.or.jp
トランスも実装状態で10KHzの矩形波を入れてみてオーバーシュートが無ければ良いですが。
低域も普通使用する最大電圧で10Hzの正弦波形が崩れてなければ・・。
マイクトランスも長いマイクケーブルでの高域劣化防止のためにあえて高域を持ち上げた物が多いですが、
実装状態で10KHzの矩形波を入れますと大きなオーバーシュートが出ています。
これをインピーダンス補正しますとクリアでうるさく無い音になりますよ。

ボリュームはT型ATTにすれば良いでしょう。

297: 38cm :2006/10/12(木) 23:38:14 HOST:ZO158073.ppp.dion.ne.jp
>スーパーパーマロイと言われる磁気材料を使った物
パーマロイと言えば、さらにスーパ−・スーパーパーマロイが有ります。加えて薄型タイプのモノを使うとさらに凄いです。聞くところによりますと、日産1.2個位との事なのでほとんど芸術作品に近くなるのでしょうが・・・。高くて買えません?。

298: YOSIHIRO :2006/10/13(金) 12:39:16 HOST:nthrsm144162.hrsm.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
他には、アモルファスやアモルファスを再結晶化させた、ファインメット等もありますね。
ただ、これらの超高性能磁性材は、衝撃に大変弱いので、取り扱いに細心の注意が必要です。
昔、あるカートリッジメーカーが、MMカートリッジの磁性材にスーパーパーマロイを使って試作した所、針の抜き差しだけでも、著しい特性劣化がみられたそうです。
特に特性劣化したスーパーパーマロイは、普通のパーマロイよりも特性が劣る場合があるらしいです。

299: 自作人 :2006/10/20(金) 17:55:23 HOST:ZQ080178.ppp.dion.ne.jp
どうも最近はトランスは、アップする方向でなくダウンする方向で使うほうが音が良い気がします。1:3でなく、3:1ですと力強く・パワフルなイメージが拡張されます。余り使用例がありませんが・・・。

300: 黄金のアンコール :2006/10/21(土) 09:34:26 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
インターステージトランスのステップダウンの使用法は、B級増幅のドライバー
などに使われていました。ダウンさせれば出力電圧は下がりますが出力インピー
ダンスは下がりますので、出力段をパワードライブできます。

でも、出力段に大きなドライブ電圧が必要な場合には不向きな方法です。この
場合には普通にステップアップの方が前段の設計が楽で低歪になりますので、
要はケースバイ・ケースではないでしょうか。

ついこの前に、6B4Gシングルアンプを作りました。前段は6SF5を片ch
2本使ったSRPPで、6B4Gのフィラメントは直流点火しました。次は
いよいよPCL86のプッシュプルです。トランスもシャシーも全て揃って
いますので、シャシー加工さえ終わればすぐに出来上がってしまうでしょう。

301: 黄金のアンコール :2006/11/04(土) 09:54:35 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
シャーシー加工が終わって外装パーツを付けました。モックアップの状態ですが
こんな感じのアンプになります。チョークコイルを載せるスペースが取れなかった
ので、チョークは省きました。

ttp://6623.teacup.com/encore1megaohm/bbs

302: 銅男 :2006/11/05(日) 06:12:59 HOST:ntceast042150.east.dup.ppp.infoweb.ne.jp
長所と短所ですかー?
長所は比較的安価なキット等でも、そこそこの音にはなるということでしょうか。
嫌な音を出すとか、スカスカの音になる物には出会った事がありません。
短所は雄大なスケール感を出すといった物にしようとすると石のアンプ以上の費用がかかるということだと思います。
出力的にもきついので、環境やスピーカーを選ぶとも思います。
後、長所(?)であり短所(?)であるとも思いますが、真空管のメーカー(製造時期も?)によりかなり音が変わります。
以前、6BM8(一番手軽なので)で色々なメーカーの物を差し替えて(これが長所?)聞いたことがありますが、一番よかったものと悪かったものでは雲泥の差がありました。

303: 金欠 :2006/11/05(日) 14:06:36 HOST:ZO153096.ppp.dion.ne.jp
>出力的にもきついので、環境やスピーカーを選ぶとも思います。
確かに友人で、部屋作りに走り土蔵を一人で改造したやつがおります。使用してるシステムもウエスタンですから、うらやましいです。
土蔵も無いし金も続かないので、自分としてはトータル¥300万位で何とかしたいです。(当然ミニコンポよりは高いが)

304: 自作人 :2006/11/09(木) 01:39:47 HOST:ZF019146.ppp.dion.ne.jp
>出力段をパワードライブできます。
結局、求めるものは迫力-ダイナミックレンジの拡大、これにつきます。
別な言葉で言えばば、ワイドレンジ・・・。後にも先にもこれを避けては、通れません。

305: トランス結合大好き!! :2006/11/09(木) 08:25:29 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
自作人さん
>求めるものは迫力-ダイナミックレンジの拡大
段間トランスを裏返せばダイナミックレンジが広がるという事ですか?
MCトランスは10倍以上の巻き線比を持ちますが、
これがMCヘッドアンプよりもダイナミックレンジが狭いという話を聞いたことがありません。
また、三極管は出力の増大に伴い歪が増加するので、あまり仕事をさせない方が
理論的には音が良いように思えます。

>別な言葉で言えばば、ワイドレンジ
?一般にDレンジとWレンジは測定する対象が違います。
どう解釈すればよいのでしょう?

306: 自作人 :2006/11/09(木) 20:56:26 HOST:ZL022105.ppp.dion.ne.jp
>段間トランスを裏返せばダイナミックレンジが広がる
これは一般的なトランスでは、物足りないのでスーパー・パーマロイを使った専用を意味します。ただ高価なので、あまりレンジを欲張らなければ一般的なやつでも良いかもしれません。トランスの音は聞けると思います。
>>DレンジとWレンジ
イメージとして、Dレンジは垂直の感じ-Wレンジは横軸・左右の周波数の感じです。ワイドレンジと言う言葉を再定義すれば、時間軸-時間の経過を含めたトータル・ワイドレンジの意味でしょうか?。立体的な塊としての情報量の増大が、グレードアップと理解してます。個人的意見です、学問として検討されたものでは有りません。

307: トランス結合大好き!! :2006/11/10(金) 23:40:25 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
>個人的意見です、学問として検討されたものでは有りません。
ご教授恐縮ですが、専門用語には定義があります。
それを逸脱すると、意味がサッパリわからないのです。

スーパーパーマロイが良いのでしょうか?トランス裏返しが良いのでしょうか?
スーパーパーマロイでなおかつ裏返しが良いのでしょうか?
自作人さんの意図がわからないので。

308: 自作人 :2006/11/11(土) 01:04:56 HOST:K106087.ppp.dion.ne.jp
>スーパー・パーマロイを使った専用のものが良い?
専用設計と言う事です。汎用性はあくまで汎用です、と言う事から指定回路・指定SPでしょう。個人的には、やってみた範囲ではスーパーの上にスーパー・スーパー・パーマロイが有ります。これは実験室クラスですので、普通は出来ません。目下、世界最高レベルと判断しております。一般的なメーカーでは使用できません。厚さも指定しますと歴代最高のレベルでしょう!。当然、製作者の技術レベルも世界最高を求めると依頼する人が限られますが?。・・・個人的には、大型が好みです。

309: 自作人 :2006/11/13(月) 17:13:13 HOST:ZQ081117.ppp.dion.ne.jp
トランス位自作出来ると良いのですが、真剣にやりますと人生を棒に振りますので買った方が早いの気分です。
私の友人が東北大にウエスタンのパーマロイの分析を依頼し、データを聞いたことが有ります。結果は良くわからず、その後は無謀な事はせず買う方に。素材研究は、その道の人に任せ応用問題を勝手にやるのがラクです。

310: ワーグナー大好き :2006/11/28(火) 16:39:15 HOST:wbcc1s15.ezweb.ne.jp
皆様はじめまして。
オーディオ初心者な私です。
可笑しな質問をさせていただきます。

最近真空管アンプを入手いたしたした。
が、コントロールアンプがなかったので手持ちのプリメインをプリで使用しメインアンプを真空管アンプで使用しております。

ところが先日友達が家に遊びにきて装置を見るなり笑われたのです…

メインが真空管ならプリも真空管でないとおかしいと…

やっぱりプリアンプも真空管にするべきでしょうか?

私にはプリアンプに関してはメインアンプほど真空管とトランジスタの違いが分からないのです…

311: パルジファル :2006/11/28(火) 18:57:30 HOST:bc01.pref.okayama.jp
 結果が良ければ(音楽が楽しめれば)、それで良いのですよ。
 私も、トランジスタプリアンプのテープアウトからアッテネーター経由で真空管メインアンプに繋いで、楽しんでいます。

312: パーマン :2006/11/28(火) 19:18:26 HOST:softbank220048250133.bbtec.net
プリとパワー、トランジスタと真空管組み合わせは自由だと思います。
真空管同士、トランジスタ同士でなければならないと言うのは一種の迷信に思えます・・・

313: マランツに連敗 :2006/11/28(火) 22:10:28 HOST:softbank220038249023.bbtec.net
極めて個人的な考え方としては賛否両論あろうかと思いますが、もはや真空管プリの
存在価値すら現在では「もう無い」と思っています。(デザインは別として)

パワーアンプは真空管、特にパワー管やトランス類の姿かたちをはじめ、ヒーター
の点灯などの雰囲気を楽しむことができますが、筐体に収まったプリではそれが
できません。
残留雑音やセパレーションなど特性面でも太刀打ちできるものではないようです。

314: トランス結合大好き!! :2006/11/29(水) 05:03:34 HOST:211.14.219.32.eo.eaccess.ne.jp
>もはや真空管プリの存在価値すら現在では「もう無い」と思っています。

こういうアンプもお聴きになられましたか?
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~tossie/CDbuffer.html
みなさんサクラで感想を書かれているのでしょうか?・・そうかもしれません。

>セパレーション
これは回路の構成によるものであり、真空管固有のものではないと思うのですが・・
なんせV=IR程度の知識でしか真空管のアンプを作らないので自信はありません。

>残留雑音
なるほど、レコードを聴く時代は終わっているということになりますね。
私は聴きません。プチプチ嫌いですし、なんせ裏返すの面倒ですから。

ワーグナー大好きさんの場合
出てくる音がどうかの問題だけです。
ひょっとすると、プリを飛ばしてパワーアンプへダイレクトに入れた方が
良い音かもしれませんけど。セレクタが無いと不便ですね。

315: ぼけ :2006/11/29(水) 07:07:20 HOST:kctv6171.ccnw.ne.jp
特性が良ければ良いってもんじゃないよ
俺はレコードが大好きさ。

316: ひまじん :2006/11/29(水) 08:08:09 HOST:softbank220009068048.bbtec.net
私はトランジスターアンプ派ですが、真空管アンプを否定する人は、本当に良い真空管アンプの音や特性を知らないからだと思います。
私もSTAXのコンデンサー型ヘッドホーンに使うドライバーも真空管のSRM−T1Sを使っていますが、トランジスターのドライバーの音が嫌で買い換えたぐらいですから。
トランジスターアンプに比べて、真空管アンプは劣っていると言う事はありません。
一番分かり易い例としては、STAXのコンデンサー型ヘッドホーンを真空管式とトランジスター式で比べて見れば分かります。
あとは、真空管がいいかトランジスターがいいかは、好みで決めれば良いことだと思います。

真空管アンプを所有するかしないかは別として、一度は本格的な真空管アンプを聴いて見るべきだと思います。
もし、チャンスがあれば真空管アンプで構成した本格的なシステムをここで試聴させてもらうといいと思います。
     ttp://www.audiotekne.com
レコードだろうが、CDだろうがいい音で聴かせてもらえます。

317: UV845 :2006/11/29(水) 08:37:51 HOST:i218-47-20-169.s02.a013.ap.plala.or.jp
 私もアンプがトランジスタか真空管かという論争は無意味だと思います。
ただ私の経験としての話ですが、Cdpの使用でもプリアンプをお勧めします。
 当初UV845のパワーアンプを購入してDENONNの1650GLを直結したのですが、帝位はばらばら、音の広がりもなくがっかりしました。たしかにパワーアンプの能力は高くSPのレンジも広がり、スピード勘も格段によくなっているのにと思い、CD用のマッチングトランスを追加してみたり、CDPをアキュのDP75に変えてみたりしました不満は解決できませんでした。が、 
 その後、数年間の迷走ののち、M社の真空管アンプを聞かせてもらった際に、CDでもプリアンプをしよう」しているので、試しにパワー直結で聴かせてもらったら、なんとビックリ我が家と同じで、変な音になりまして、プリアンプの有用性を知らされました。
 そういえば、UV845の試聴時もプリアンプしようしていたなと思い出し、プリアンプの購入に至り、すべての問題が解決した事があります。
 CDPからのアナログ信号はプリアンプにより、アナログ信号から音楽に変換されるのだと思いました。

318: お尋ねします :2006/11/29(水) 09:03:50 HOST:i125-202-71-24.s02.a020.ap.plala.or.jp
CDでもカセツトでもプリを通すのが常道。
ダイレクトは底が浅い。
トランジスターは如何聴いてもザラツぽいんだよ。

319: west :2006/11/29(水) 09:19:32 HOST:p5034-adsao05douji-acca.osaka.ocn.ne.jp
物凄い量の アンプ類の修理をされておられる方が 冒頭に 
賛否両論あろうかと思いますがと 述べておられるので 十二分に
機器自体の内部を考察された結果であり、異論はありません。

EQ回路が不要なシステムなら プリアンプは 一種のエフェクターである。
今のCDプレーヤーの出力は パワーアンプに直接接続して十分ドライブできる
だけの出力電圧を持っている。
パワーアンプ内蔵のボリュームは 5KΩから10KΩまでで受け 且つ
初段に出来る限る近接して接続するのが重要です。
従来の基本的な VR接続で受けるのが 本当に優れているのか(疑問)
への考察も大切な要素である。

CDプレーヤーの 送出しバッファー部の出来に依存度が大きくなるので、
音の出方に違いがでる。
プリアンプの余分な回路や コードを含めた 余計なモノを使用しますので
本当は スピーカに欠点が有るのに それに気づかず 又は それを隠すのに 
プリアンプ=エフェクターを挿入しているのも見受けられる。

320: ひまじん :2006/11/29(水) 10:34:36 HOST:softbank220009068048.bbtec.net
私は、CDプレーヤーの接続にもプリアンプは必要だと思っています。
今だに、DENON PRA−2000を使っていますが、プリを通した時とボリューム(10kΩのアッテネーター使用)を通した時の音色(音質)を比べた結果、プリを通した方が良いと思いました。
エフェクター効果もあると思いますが、ラインバッファーが必要ではないかと考えています。
ボリューム直で受けるのではなく、ラインバッファーで受けてからボリュームに接続する方がベストだと考えています。
ライントランスを使う場合も私は、1:2で受けるのではなく2:1で受けるように使います。これもバッファーアンプと同じ事で、インピーダンスは高く受けて低く出す事が必要と考えています。
ただ、いずれの場合でも部品の音色(音質)に依存しますので、トランスはスーパーパーマロイコアの物を使用し、プリアンプも十分に音質的に吟味された物を使う必要はあります。
また、パワーアンプにボリュームの付いている製品もありますが、上記の理由からボリュームは無い方が良いと考えます。

質の悪い機器やトランスを接続して悪くなるのは当たり前の事ですので、十分に音質的に検討し吟味した物を使いませんと意味がありませんし、論議しても噛み合わず平行線をたどってしまいますので注意する必要があります。

321: 俊介 :2006/11/29(水) 10:41:34 HOST:61-25-113-49.rev.home.ne.jp
同じような体験をされている方がたくさんいますね。
わたしもCD出力に球のラインアンプをつないでいますが
躍動感や音離れの良さは感動します。
トランジスターメインにつないだほうが改善効果は大きいようです。
未体験の方はぜひ試してください。悩んでいることが解決するかもしれません。

322: 通行人 :2006/11/29(水) 12:02:00 HOST:216.241.5.61.ap.yournet.ne.jp
私もCDプレーヤーの接続にプリアンプは必要だと思っています。
体験によるものですが。
昔は頭で考えて不用だと思ってました。
エフェクター効果、そのとうりだとおもいます。音楽を心地よく聴くためなら平気です

323: 自作人 :2006/11/29(水) 12:47:05 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>プリアンプ メインアンプほど真空管とトランジスタの違いが分からない
これはレベルの高い話でしょう、特にスピーカーの能力が低いと解からないと思います。感度の低いスピーカーを使ってると良くある話です。
問題なのは価格、¥10万以下-以上-¥100万と大雑把に分けて考えた方が良いのでは・・・。レンジが広く高感度のスピーカーには、やはりトランスを使いたいです。(¥100万単位で金が飛びますので、遊び気分ではムリ)

324: ビックリマスダ :2006/11/29(水) 16:40:38 HOST:p4113-ipad31niho.hiroshima.ocn.ne.jp
最近デジタルアンプに興味が沸いています、試聴を予定してるのですが、もしデジアンが
評価が高くなると、大変な変化が起きるのではと感じています、SACDはダメに成るし
DACは不用、プリも無い・・・可也の変化に成ると思います。

325: 通行人 :2006/11/29(水) 19:32:05 HOST:216.241.5.61.ap.yournet.ne.jp
ビックリマスダ さんなら部屋がよいからデジアンでよいでしょう。

326: やすきぃ :2006/11/29(水) 21:34:28 HOST:219.117.239.15.user.rb.il24.net
 「メインが真空管ならプリも真空管でないとおかしいと」

 そういう友人はCDプレーヤーやテープデッキ、FMチューナーの
増幅段も真空管でないとおかしいというつもりでしょうか。

 こういうのは自分が気に入ればいいのでしょう。

 昔 LUXMAN/ALPINE が3段の増幅回路を持ったプリメインアンプ
を作っていました。初段に FET、プリドライバー段に真空管(3極
管)、最終段は MOS-FET という変則アンプです。

 こういうのもその友人の方に言わせればおかしいのでしょうか。

 1年ほど前にそのうちの1台 LV-105 を入手しまして、結構まっ
たりとしたいい音に満足していますが。

327: さすらい人 :2006/11/29(水) 21:58:46 HOST:i219-167-93-150.s02.a001.ap.plala.or.jp
ビックリマスダ様>

>挑戦意欲を掻き立てるのか?
>音楽的にはたいしたものは少ないと思うのですが?
 おっしゃる通りでして
考えてみると、音楽を楽しむために使用したことは一度もありませんね。
プレーヤー系統の機材やセットを入れ替えた折に性能をチェックする
あくまでも、究極の『テスト盤』ですから
ズドーン!の部分しか記憶に残っていません(笑)

328: さすらい人 :2006/11/29(水) 22:02:10 HOST:i219-167-93-150.s02.a001.ap.plala.or.jp
ログ327 すみません、スレッド間違いの書き込みです ^_^;

329: トランス結合大好き!! :2006/11/29(水) 22:44:53 HOST:211.14.219.32.eo.eaccess.ne.jp
>最近デジタルアンプに興味が沸いています。もしデジアンが評価が高くなると、大変な変化が起きるのではと感じています、SACDはダメに成るし
>DACは不用、プリも無い・・・可也の変化に成ると思います。
DACなしでデジタルアンプをどうやって使用するのでしょうか?

330: YOSIHIRO :2006/11/30(木) 08:58:18 HOST:nthrsm112057.hrsm.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>DACなしでデジタルアンプをどうやって使用するのでしょうか?

いや、デジタルアンプ自身が、高出力DACと考えられますから、デジタル入力では、CDトランスポート等、DAC無し機材でも使えます。

331: 通行人 :2006/11/30(木) 09:37:26 HOST:216.241.5.61.ap.yournet.ne.jp
デジタル入力で使えるデジタルアンプと使えないデジタルアンプ。
そのあたりが明確に区分けされていないのが現状ではないでしょうか?

332: やすきぃ :2006/11/30(木) 10:21:03 HOST:s161157.ppp.asahi-net.or.jp
>デジタル入力で使えるデジタルアンプと使えないデジタルアンプ。
>そのあたりが明確に区分けされていないのが現状ではないでしょうか?

 そうですね。デジタル入力できるアナログアンプも多数存在します。
 うちにも数台存在します。

 デジタルアンプというと増幅がデジタル方式(PWM=パルス幅変調など)
のものを想像しますが。>YOSIHIROさん

333: ビックリマスダ :2006/11/30(木) 10:52:29 HOST:p2094-ipad02niho.hiroshima.ocn.ne.jp
さいきん回りで話題に成って居るデジアンが有りまして私も試聴機を頼んでいます
、友人の評価だと、このアンプにするとオーディオは終わってしまうと言います?
なにか凄い予感です、デジアン革命がすぐそこまで来ているのかも?恐い反面期待もありますが。
そのデジアンだとトランスポートだけですし、デジタルで増幅してスピーカー出力手前でアナログに
変換していますから、アンプの色も感じないしトランスポートの能力がそのまま出ると言っています
、もしこれが良いと成ると、困った事にSACDは死滅です・・この評価をした友人は真空管アンプの
作者でもあり、親友なんですよねー、どんなことになるのか?

334: お尋ねします :2006/11/30(木) 11:40:31 HOST:i219-167-111-219.s02.a020.ap.plala.or.jp
大概の技術者はコストと効率にだけ興味がいくんですよね。

335: パルジファル :2006/11/30(木) 12:23:59 HOST:bc01.pref.okayama.jp
 CDやSACDが登場したとき、メーカーは「これで原音再生ができる」みたいな宣伝をしましたが、アナログ同様に音が変わる要素はいっぱいあった。
 デジタルアンプにしても似たようなものでしょ。
 特にD/A変換を要する限り、問題無しとは言えません。

336: YOSIHIRO :2006/11/30(木) 12:31:46 HOST:nthrsm112057.hrsm.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
PWM方式というだけでは、厳密にいうとデジタルアンプとは言えないんじゃないでしょうか。
PWM方式では、パルス幅制御にアナログを使うと、事実上無段階の階調が得られますので、この場合は単なる「スイッチングアンプ」と言うべきかもしれません。
現在はその辺りが曖昧で、とにかくスイッチング方式アンプでもデジタルアンプと称している場合があります。
SONYなんかはその辺りをきっちり分けていて、デジタル制御されたPWMアンプをデジタルアンプと呼んでいるようです。

337: やすきぃ :2006/11/30(木) 12:49:14 HOST:s161157.ppp.asahi-net.or.jp

 ということは、時代順に

1.単にデジタル時代(CD)に対応したデジタルアンプ(1980年代)
2.デジタル信号入力に対応したアンプ(1980年代後半〜)
3.いわゆるD級アンプ(2000年ごろから)
4.デジタル信号をフルデジタルで扱って増幅、伝送するアンプ(最新)

というような流れがあると思いますが(年代は私の記憶でいいかげん)、
YOSHIHIRO さんの意味するのは3でなく4に近いのでしょうか。

 私は3の意味で使っていました。

338: やすきぃ :2006/11/30(木) 12:51:00 HOST:s161157.ppp.asahi-net.or.jp

 あ、1のはデジタル時代のアンプまたは自称「デジタル」アンプ
とか「似非」デジタルアンプとか言うべきですね。

339: ビックリマスダ :2006/11/30(木) 15:06:34 HOST:p4094-ipad206niho.hiroshima.ocn.ne.jp
まー聴いてみてからの事でしてね、どちらにしてもこれからのデジアンは4ですよね。

340: 通行人 :2006/11/30(木) 16:39:18 HOST:216.241.5.61.ap.yournet.ne.jp
CDもそうであったように、それには多くのいけにえが必要である。
メーカーは今、いけにえ、を求めているのである。

341: お尋ねします :2006/12/01(金) 09:29:05 HOST:i219-167-221-159.s02.a020.ap.plala.or.jp
フィルターを沢山通してSN抜群ですから
周りでも欲しがっている人いますよ。

342: お尋ねします :2006/12/01(金) 10:24:49 HOST:i219-167-221-159.s02.a020.ap.plala.or.jp
デジアンは生きている間は用がないと判断できたのですが
其れよりもGEの6L6GC丸管(ソケツトが緑字)が
最近全然見ないのですが何所にあるのでしょうか。

此れに勝る球はないのですが1年半前に4本3万で購入したのですが
誰かが買い占めたのかなあ。
此れの方が大問題だ。

343: YOSIHIRO :2006/12/01(金) 12:31:12 HOST:nthrsm112057.hrsm.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
そうですね、4という事になると思います。
また、その先には「デジタルスピーカ」というのも考えられます。
色々な方式が考案されているようですが、要はステッピングモーターのように、パルスの個数で正確に位置制御出来れば、リニアリティの非常に良い変換器になるだろうという考えです。

344: お尋ねします :2006/12/01(金) 13:14:32 HOST:i219-167-221-159.s02.a020.ap.plala.or.jp
リニアリテイが良いかどうか知らないが
出てくる音が[旨味調味料を沢山入れて整えたような料理]じゃあ
気持ち悪くて体に合わない。

CD以降どんどん高額なものが出てくるが碌な物がないのが実体。

345: やすきぃ :2006/12/01(金) 13:15:33 HOST:s161157.ppp.asahi-net.or.jp

 デジタルスピーカーですか。アクティブスピーカーにデジタル
入力をつけただけのものなら簡単なのですが。

 そのうち空間制御とかもしてくれるのでしょうね。
 「顔きれい人ナビ」の技術を使ってリスナーの頭の位置を正確
にキャッチして最良の音を提供する・・・?

 最近は補聴器も D級増幅の時代ですね。
 私ももう少しでお世話になるかも。
 デジタル入力をつけて欲しいと思っているのは私だけでしょうか。

346: 自作人 :2006/12/03(日) 11:53:28 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
EL156(中国)シングルアンプがもうちょいで出来そうです。シングルと言えどもやっぱり20W位欲しいです。100dBスピーカーで・・・、最近は低能率ばかりでつまらない。

347: 師走 :2006/12/03(日) 12:07:58 HOST:023212147058user.viplt.ne.jp
いくら能率の高いSPでもアンプのパワーは必要なんです。
音楽の持つダイナミック(パワーの大きさ)は素人が想像する以上です。
100dBだから20Wで充分は音楽知らない素人の考え。
箱庭で静かにコーヒー飲むバックグランドミュージック聞くなら別ですが。

348: 自作人 :2006/12/03(日) 12:19:02 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
確かにですね、BGMものが多すぎます。
個人的には浴びるような大音量が好みです。一時のベイシーみたいに・・・。生ドラムの音量に負けない実物大のものは、快感です。パイプオルガン曲も聴けないようでは物足りないし・・・。何やかやで仕掛けが大きくなります。
反応スピードを上げようと思うとフィールド型スピ−カーで無いとダメだし・・・。金がかかる

349: 師走 :2006/12/03(日) 16:27:36 HOST:167199147058user.viplt.ne.jp
誤解のないようにですが。
大きな音で聞くためではなく、音楽が持つダイナミックが大きいということです。
弱音から強い音の幅が大きいということです。だからアンプのパワーが必要なのです。
クラシックのコンサートへいってごらんなさい(特に大編成のオーケストラや合唱)。

350: 俊介 :2006/12/03(日) 17:06:19 HOST:61-25-113-49.rev.home.ne.jp
師走さんダイナミックレンジはどれくらいあればいいのですか?
86dBのスピーカーに100w入れても106dBの音圧であるし、
100dBのスピーカーで同じ音圧を得るのには4wでいいと思うのですが。

351: お尋ねします :2006/12/03(日) 17:15:17 HOST:i60-34-208-166.s02.a020.ap.plala.or.jp
ごもっともですが
技術者、自作派が何時の頃やら再生中は常時1Wも使わないよ
等ととぼけた事を言い出したのでシングル大流行。

やはり音の芯になるエネルギーは数W位じゃあ無理。

352: 自作人 :2006/12/03(日) 18:20:09 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
確かに個人的には、真空管アンプはせいぜい80Hz以上で使いそれ以下は、半導体アンプで200W位は欲しいです。(可能ならば余裕を見て1000W)
マルチアンプですべてやるとエンクロージャーに金がかかるので、一個ですむ3Dにして450Lリッター位は使いたいところです。下はせいぜい40Hz前後まででしょうが?・・・。LRは100Lクラスで

353: 師走 :2006/12/03(日) 22:27:45 HOST:241214147058user.viplt.ne.jp
計算上の数字と実際とは相当の開きがありますよ。
計算はあてになりません。

354: 俊介 :2006/12/04(月) 08:18:54 HOST:61-25-113-49.rev.home.ne.jp
あいまいな表現を使うのは嫌いではないのですが、範囲が広くなりすぎ何を示すのか分からなくなります。
たとえば歪率0.01と1%は比べてよく分からないとか20wと200wのアンプで
20wのほうが迫力があったというように歪や音質に関してはそういうことはあると思いますが、
レベルに関しては聴感と一致するのではないでしょうか。

100dBのスピーカーというのは最近聞いたことがないのですが、たぶんホーンタイプになると思います。
昔のWEのシステムとかオンキョーのオールホーンはかなりでかい音が出ました。
タンノイの38cmで92dBですし今でも人気の衰えないLS3/5Aは82.5dBで最大95dBまでしか出ませんが
ステレオで2倍になり普通聞くには充分です。

最近友人が低音ががんがん出てコストの安いものとの要望からPMCと40wのアンプの組合わせにしましたが
かなり迫力のあるもので満足したようです。これは90dBの感度でピーク110dB以上保証しているようです。

ちなみに著名な加銅鉄平先生によるとオーケストラの最大音圧レベルは109dBくらいでその辺を目安にして
クリアできればいいとのことです。

355: ビックリマスダ :2006/12/04(月) 09:38:12 HOST:p1233-ipad207niho.hiroshima.ocn.ne.jp
俊介 さんの言われているスピーカーのデシベルは効率の事だと思いますが?
その音量しか出ないと言う意味では無いと思います。オーケストラの音量も
聞く位置で違いますよね、指揮者の後ろ位置を好のむ人だとしたら120デシベル
必要な時も有ります、ホールの徳等席で109デシベルなのだと思います。

356: パルジファル :2006/12/04(月) 13:04:32 HOST:bc02.pref.okayama.jp
 最大音圧レベル(平均で?)120dbというと、業務用SPでも持って来ないと普通のSPじゃ無理ですね。
 そうしますと、家庭用SPはほとんどが、出来損ないばかりと言うことになってしまいそうですが・・・

 ま、最大音圧レベルが稼げなくても、微少レベルの透明度や解像度を高めることで、下方向のダイナミックレンジは稼げますよね。

357: 俊介 :2006/12/04(月) 13:52:47 HOST:61-25-113-49.rev.home.ne.jp
通常スピーカーの音圧レベルは無響室で1wを入力したとき1m離れたところの
mic感度をあらわします。先ほどのPMCではそのときのレベルが90dBでさらに入力を加え
ほとんどボイスコイルが焼けてしまう直前が110dBということになるかと思います。
これは無響室の値ですから一般の部屋ではもっと大きく響き、さらにステレオで2倍になります。

100dBものレベルを出す市販のスピーカーは最近あまり聞いたことがありません(認識不足かもしれません)。
自作のバックロードホーンなどは出るかもしれません。また同列ではありませんが選挙のスピーカーは能率が良いと聞きます。

加銅先生の話ではオーケストラの109dBの音圧はかなり前の席の値です。
もちろん指揮者やブラスあるいは打楽器の直前ではもっと大きい音圧でしょう。
わたしはオーケストラの最前列に近いところが好きでここの音が109dBくらいかとイメージしたりします。
加銅先生のホームページにかなり詳しく書かれていると思います。

358: ビックリマスダ :2006/12/04(月) 15:36:29 HOST:p6130-ipad202niho.hiroshima.ocn.ne.jp
パルジファルさん、いくら爆音が好きでも平均で120デシベル聴いたら耳が持ちませんよ?
どこかで見た記憶ですがNHKの録音の人の話で指揮者の後ろにぶら下げている、メインマイク
の位置でフルオーケストラのマックスのピークがその位だそうです、私も体感してみようと騒音計を
持ってレニングラードのSACDをピーク120デシベルで聞いた事が有ります。
椅子に押し付けられる感じです、しょっちゅうは聴けません・・・

359: パルジファル :2006/12/04(月) 18:33:39 HOST:bc02.pref.okayama.jp
 最大音圧レベルをいくら出せるかというデシベル表示と、ダイナミックレンジがいくらかというデシベル表示、それにSN比のデシベル表示などは、関係はあるにしてもそれぞれ別の話ですから、そのあたりが少々混乱してきたようですね。

 私が申し上げているのは、SPの能率やその許容入力+アンプの出力等によって、得られる最大音圧レベルは限られてしまいますが、ここでのハナシはダイナミックレンジ(音の大小の差の幅)の問題だと思いますので・・・
・・・大きな音を出すには限界があっても、逆方向の、より小さい音が再生可能であれば、大小の差が拡がる(ダイナミックレンジが稼げる)ということです。
 なので、リスニングルーム内で非常識な大音量や出力を用いなくても、まあそこそこの(箱庭的?)音楽が楽しめるということですね。(自室においても生と同じボリュームで聴こうと言う人の場合は、やはりそれなりの装置が必要。)

 昔、あるスピーカーメーカーが、「わずか0.00?Wで反応する高感度SPだ・・・」というようなキャッチフレーズを用いたことがありますが・・・・要するに、(大音量再生の中にあっても)極わずかなレベルの信号もちゃんと再現できるかということも重要なのではないかという・・・・これは至極当たり前のことを言っているだけなのです。
 ただ、実際にはSN比やSPの初動感度の問題などで、「どこまでも極小」というのも限界があるのですけどね。

 ま、しかし、それ以前に、例えばCDプレーヤーのダイナミックレンジが100db前後(微小レベルが切り捨てられている)なので、入り口からして既に限界が有るのですね。

360: パルジファル :2006/12/04(月) 19:28:30 HOST:bc01.pref.okayama.jp
>加銅先生のホームページにかなり詳しく書かれていると思います。

 この先生の掲示板、覗いたことありますが、お偉い方なのですかね?
 どこかのヒョーロン家か何かでしょうか。
 無知な私などが書き込みますと怒られそうな雰囲気なので、その後覗いておりません。

361: FD−3S :2006/12/04(月) 21:20:33 HOST:softbank220037252014.bbtec.net
音圧といっても、耳に感じるだけでなく体で受ける音圧も、
結構効いているようですね
低域、中低域の少ない音圧は測定値より低く感じるのではないでしょうか?

362: お尋ねします :2006/12/04(月) 21:38:16 HOST:i222-150-77-189.s02.a020.ap.plala.or.jp
加銅先生は今は室内音響コンサルタントが本業みたいですね。
SPのウ−ファーフィードバツクを推奨してます。
元はアンプ屋さんですがSPにこれを行なえば
アンプの差など問題にならないような事を書いていました。

私には受け入れがたいので以後記事は読みません。

363: パルジファル :2006/12/04(月) 22:18:39 HOST:bc02.pref.okayama.jp
 そうですか。ご教示ありがとうございます。
 いろんな先生?がいらっしゃるもんですね。


>SPのウ−ファーフィードバツクを推奨してます。

 なんか?昔・・・こんなのあったような気がしますが・・・

364: 金欠 :2006/12/04(月) 22:57:37 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
MFBスピーカーのことでしょうか?。ttp://www15.ocn.ne.jp/~onzow/hiden01.html 色々な技術が有ります。すべて自分で確認する事はムリが有りますが、可能な限り見たり・聞いたり・テストしたいものです。論より証拠ですね

365: 覗き :2006/12/05(火) 11:52:28 HOST:129214211203user.viplt.ne.jp
40年程前のナショナルのステレオ?

366: 覗き :2006/12/05(火) 11:53:06 HOST:129214211203user.viplt.ne.jp
低音がズドーン、ズドーン。

367: 金欠 :2006/12/06(水) 13:37:40 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>低域、中低域の少ない音圧は測定値より低く感じる
確かにです、耳の特性でしょうか。高域もそうです。の為、ある程度90dB前後まで音量を上げないとフラットには聞こえません。
さらにSPのインピーダンスのうねりがあるため、問題です。好みが発生する元凶でしょうか・・・。

368: 金欠 :2006/12/18(月) 12:19:15 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>技術者、自作派が何時の頃やら再生中は常時1Wも使わないよ等ととぼけた事を言い出したのでシングル大流行。
これを言ってる人はたいがい、高能率のスピーカーを使っています。前提条件が違います。
一般的な90dB前後のものでは、ムリ。音楽をBGM的に聞くのならそれでも良いでしょうが?。
やはり100Hz以下をフラットに出そうとすると、パワーを食います。金もかかります

369: 金欠 :2006/12/18(月) 22:57:46 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>100Hz以下をフラットに出す
ここの所がしっかりして無いと小型システムのように、BGMのようになります。努力しても結果が出ません。
ましてフラットは難しいです。が、問題を避けて通れません?・・。個人的には、3Dで解決するのが単純で解かりやすいです。
今時、はやりませんが?・・。

370: お尋ねします :2006/12/23(土) 12:16:32 HOST:i210-164-166-171.s02.a020.ap.plala.or.jp
前からどうも左右の音が若干違うのが気になっていたのですが
やっと原因が分かりました。
6L6PPの電解コンが一つ逝かれかけていました。
応急処置で左右一個ずつ減らしました。
自作出来ない者は捜すのにホント苦労しますわ。

此れで年末年始はソコソコ楽しめます。

371: 黄金のアンコール :2006/12/28(木) 09:33:11 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
>>166で発言した14GW8/PCL86を使ったプッシュプルアンプが完成しま
した。
もくろみどおり、10W以上の出力を得ることができました。音質も悪くないです。
直熱三極管シングルアンプとは音の傾向が違いますが、10万円程度かかる300B
シングルと比べてもそんなに遜色のある音ではありません。今からパーツをかき集め
ても3万円以下でできるものです。

当初、チョーク5H250MAを使うつもりでしたが、シャーシにリードのMK300を
使うと、スペース的に載せられなかったのです。それだけが変更点です。チョーク
を使いませんでしたが、実用上、問題ない程度の残留ノイズで済みました。アンプ
の写真と回路図は以下に載せています。

ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/PCL86PP.htm

372: ハチ公 :2006/12/29(金) 23:39:31 HOST:FLH1Ahm138.tky.mesh.ad.jp
はじめまして、失礼します。素人質問で恐縮ですが、バイアス調整の方法を具体的に教えて下さい。
いくつかの方法があるようですが、一般的(基本的)なもので結構です。
どなたか教えて下さい。
宜しくお願いします。

373: 真空管AMPコピーマン :2006/12/30(土) 00:58:47 HOST:p2101-ipbf2005marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
以下の回路の中央のボリュームで、ppアンプの出力段のそれぞれの真空管のグリッド
グリッド電位を同じにすれば、バイアス調整ができたことになる?
違ったかな?
ttp://akiba.geocities.jp/goroppun/pictures/5_2.jpg

374: 黄金のアンコール :2006/12/30(土) 09:47:10 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
>>373のPCL86PPの回路は、出力段が三極管接続で差動回路になっています。
中央の可変抵抗は、一般にはバイアス調整ではなく、DCバランス用で、2本の電流値を
同じ値に揃えるためのものです。

結果的に、この可変抵抗を調整すれば、上下2本の真空管の電流値の和が常に一定になる
差動回路では、自動的にバイアスが決まるのですが、差動でない通常の回路の場合では、
バイアス調整までは出来ません。

ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/F2a11.htm
上記のアンプの場合では、電源部の10KΩの可変抵抗を調整し、出力管のカソードに
入っている10Ωの両端の電圧を測定してバイアス調整します。両端の電圧がどちらも
0.65Vに揃った状態で、2本の出力管に65mAずつ流れていることになります。

375: たぶん :2007/01/07(日) 07:28:13 HOST:61-195-105-106.eonet.ne.jp
安いEL34や6L6(素でも三結でも)でちゃんとした特性にまとめるのが本物のプロ、
音の料理人でしょうね。

376: 黄金のアンコール :2007/01/07(日) 10:07:35 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
特性をきちんとまとめるのは、測定機さえあれば素人でも出来ます。ただ、それと
魅力ある良い音にするのはまた違うのです。特に、EL34や6L6などの多極管はNFB
技術を使うのが当たり前ですので、高価な古典球を使った無帰還アンプより特性だけ
は良くすることが簡単にできます。でも、魅力的な良い音のする古典球シングルアン
プも多いです、特性は悪いですけど。

また、EL34や6L6なども、銘柄によって音は違います。差し換えてきちんと
調整した後に特性をみても、音質の違いとの相関関係がないんです。特性の測定は
アンプの健康状態をみる健康診断みたいなもので、健康診断の状態が良いからとい
って、魅力ある人間かどうか全くわからないのと同様、アンプの音も測定結果が良
いアンプが魅力がある音がするのかというと違うのです。

EL34や6L6は良い音がして、ある程度の大出力も得られる球です。ギターアンプに使
用されることなどで沢山の需要があるので、現行で生産されているために安いですが、
銘球であることは間違いないですよ。真っ当に作れば良い音がします。

377: 感電男 :2007/01/08(月) 18:02:02 HOST:z196.58-98-97.ppp.wakwak.ne.jp
こんばんは
正月に6AV6と6AQ5でくみ上げました。
出力から10Kで初段カソードに戻してみましたけど
変に中音が前に出てきたようで疲れる音?になってしまったので今では戻しは
無しにしています
JBLのコントロール1で鳴らしてます。
こんなアンプで珠を語ってはいけないですね・・・・
珠の差し替えだけでド素人の私でも違いがわかるものでしょうか??
初段を6AT5とか終段をB6とか考えています。
色々危ない遊びお教えください! こんなアンプ捨ててこれ作れとか・・
お願いいたします。

378: 感電男 :2007/01/08(月) 18:03:31 HOST:z196.58-98-97.ppp.wakwak.ne.jp
球を珠と書き込む時点でアウトですね。。

379: 金欠 :2007/01/12(金) 12:34:07 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>EL34は、気にいってます。
特に低電圧・三結PP・NFB無しのトランスレスは、おしゃれとも判断してます。
高価格でよい音にするのは、他の人に任せて自分は要領良く行きたいものです。物持ち自慢してもつまらないし

380: まだ1年目 :2007/01/20(土) 18:44:15 HOST:193-067user.quolia.com
球の差し替えですが、変えればばらつきがある以上当然特性はいくらか変化するでしょう。
それが聞いて認識できるレベルかどうかの差かどうかだけです。
交換するときは前後の変化の判断は”前の音の記憶と比較して”ですから、気のせいの範疇から抜け出すことも不可能でしょう。
はっきりと特性の違うエミ減球や別系統の球と交換した場合などを除き、
”なんともいえない”となるのではないでしょうか。

ちなみに私は、聞き込むときはアンプ出力に直結したヘッドフォンからですが、この状態でも同系統の管種変更のみで音の違いを認識できることは非常にまれです。
管の起動音(管内部の熱膨張に伴う音)や、管特有のフロアノイズの差ははっきりと認識できますが。

381: マルス :2007/01/20(土) 20:44:54 HOST:wbcc1s08.ezweb.ne.jp
みなさんはじめまして。

素朴な質問なのですが自分でアンプを組むとき、シャーシーはどおされてますか??
やはり特注なんですかね?

382: トランス結合大好き!! :2007/01/20(土) 23:07:33 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
天板はホームセンターの銅板、枠は同じくホームセンターで適当な木をカットしてもらい
オイルステンで仕上げます。ニスはムラになりやすく、素人にはやっかいです。
そりゃまぁ、決定版ができれば特注もありでしょうけど。

383: 金欠 :2007/01/24(水) 14:00:20 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>低域、中低域の少ない音圧は測定値より低く感じるのではないでしょうか?
確かにある一定以下に下げると出てきます。耳自体の特性でしょう、ある程度補正して聞く必要を感じます。

384: 金欠 :2007/02/12(月) 01:03:43 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>色々危ない遊びお教えください!
トランスレス+コンデンサーレスアンプでしょうか?・・・。電源部に金がかかりますので、ケチりたい訳です。冗談ぽく言えば、女に作らせるのです。危ないです?(意味不明?)とにかく一個でも部品を外すと面白いです。壊した時は自己責任・・・、わざと壊すのも危ないかも?

385: 真空管 :2007/02/12(月) 20:52:15 HOST:server12.janis.or.jp
サンバレーが真空管アンプの過半数の制したということです。
みなさんはサンバレーアンプというのはどの程度の品質ですか?

386: 角ゲツタ :2007/02/12(月) 22:08:26 HOST:i220-99-207-104.s02.a020.ap.plala.or.jp
半導体アンプに碌な物が無いとはいえ
こんなに制するとは思わなんだ。

初めて使う真空管アンプってとこかな。

387: トランス結合大好き!! :2007/02/12(月) 23:27:53 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
それにしても真空管アンプの「過半数を制した」という意味をもう少し
説明をいただけると幸いです。
私は世の中の真空管アンプの大半は自作によるものと想像していました。

388: 真空管 :2007/02/13(火) 03:00:44 HOST:server12.janis.or.jp
売っているキット、市販品の8割のシュアを占めているとサンバレーが言っていました。

389: 角ゲツタ :2007/02/13(火) 09:37:03 HOST:i218-224-131-109.s02.a020.ap.plala.or.jp
素人相手には話術の優れたところが売れる。
聞かせても分からないから楽なもんだ。

390: トランス結合大好き!! :2007/02/13(火) 12:28:42 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
真空管さんありがとうございます。

サンバレーさんは、サポートがしっかりしてそうですね。
e-mailによる質問への回答スピードとかも良さげ。

確実に組み立てる事ができる確率が高い・・・
そういう意味で品質は優れているのではないでしょうか?
まずは音が出ないと話になりませんから。

391: 金欠 :2007/02/17(土) 12:35:10 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
最近はとみにトランスの値上げが激しいので、気軽に特注のトランスは注文しにくいです。
失敗しても許せる価格は、¥10K位かな〜、それにしても残骸が多すぎるきらいがある。の為に、ますます金無しに!・・・

392: 黄金のアンコール :2007/02/17(土) 13:08:51 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
1次: 2次:

0-100V 450V-400V-0-90V-400V-450V 220mA
0-5V 4A 0-5V-7.5V 3A 0-5V-7.5V 3A 0-6.3V 5A

私は、こんな電源トランスを特注しちゃいました。50、250、SG−50シ
ングルステレオ用です。既製品には50シングルステレオ用の電源トランスはな
いので、多少割高になっても特注しなければならないのです。50族だけでなく
300B用にも使えるようにしたのと、前段にEL34のようなパワー管を使って
も大丈夫なようなヒーター巻線を用意し、B電源にも多少余裕を設けました。整
流管用巻線が4Aと大きいのは、5AU4という5U4GBを一回り大きくしフィラ
メントに5V 3.8Aも食う整流管が手元にあるので、これを使えるようにしたい
ためです。いろいろと使いまわしが効いて、あとあと様々な回路を工夫できるよ
うにしたつもりです。

今月末か来月初め頃には出力トランス、チョークコイルなどと共に納品されるで
しょう。電線やコア材はかなり値上がりしていますが、そんな中で価格を据え置
いているISO(タンゴ)やソフトンのようなトランスメーカーもあります。そ
ういうメーカーは応援したいと思います。

393: xianweijing :2007/02/17(土) 18:40:57 HOST:softbank219022176252.bbtec.net
久しぶりにこの掲示板に立ち寄りました。
2007年問題によって退職する50代に、本物の懐かしい音を・・・ということでしょうか、
オーディオ雑誌がにぎやかで、真空管アンプがいろいろ特集されていますね。

真空管アンプについては、電気的知識ゼロで、回路も満足に読めないのですが、
昨年秋、ある工房で完全なオーダーメイドで、良質のアンプを制作してもらいました。

ネットを見ると、オーダーと書いてあっても、多くは、タイプや使用真空管のメーカーまで
指定があったり、回路まで注文できるところはほとんどありませんが、その工房では、注文主の
手持ちパーツを生かして制作してくれます。

現在使っているのは、クゥオードUの回路形式の、でも使用球はtekefunkenオリジナルでEL34PPです。
親父さんといろいろ話し合って、制作してもらいました。7桁台の海外製のアンプに負けない音です。

親父さんもとても親切で、プロながら、真空管アンプはこうでならなければならない、などと蘊蓄をたれたりしません(笑)。

もし、注文で真空管アンプをということであれば、サイトをお教えいたします。

そこの親父さんと何にも利害関係はありませんが(^^;)、真空管アンプ人気の急上昇とともに、いい加減な、とりあえず真空管をどこかに
埋め込んであるだけのアンプが多いので、余計な投稿をしてしまいました。

394: xianweijing :2007/02/17(土) 18:50:15 HOST:softbank219022176252.bbtec.net
すこし、補足を。きっとどなたかから、クゥオードUはKT66を使っているはずとの指摘があるかも。
回路形式をスクリーングリッド結合型位相反転回路で制作したという意味です。

395: 金欠 :2007/02/18(日) 12:50:23 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
最近は年を取ったせいかますますケチ人間になりました。59歳
真空管アンプの電源電圧はppで250V位で出せる出力で良い事にして、EL34pp意外はやらない事にしてます。シングルはEL156位にして、音質追求はトランス・ドライブ6GA4が好みなので本当は球は何でも良いのですが、出てくる音は6GA4の音にしたいのです。の為に、電源トランスは特注はその方向でやりたいです。その他は、200W以上は半導体で+して専用BTLアンプ800W位でしょうか?。プリも真空管にして、可能な限り部品一個でも外す回路にして小細工はしない方向が難しいけど楽と言う事に・・・バリエーションの楽しみも有りますが、その方向性は友人に任せて自分はトータルな結果を追求しよう・・・。金はあまり使いたくないのです。

396: S.H :2007/02/18(日) 13:19:58 HOST:server12.janis.or.jp
私はサンバレーさんのファンの一人です。真空管アンプの製作者は小難しい事を
言い素人には解りませんでした。それを打ち破ったのが大橋さんではないでしょうか?
大橋さんの商魂は逞しいものがありインフォーマルコンセントがすばらしいと思います。
之を嫉みいろいろな意見がありますが私は彼のおかげで入門できました。
今サンバレー製の商品が3台あります。2台は完成品を購入し1台はセット購入しました。
大橋氏の強みは良いお客様が付いていることです。
さらに物足りなくなれば名人芸を持つ職人さん或いは特色ある専門店に行けば良いと思います。
取りあえず私はサンバレーアンプに満足しております。

397: 黄金のアンコール :2007/02/19(月) 10:56:17 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
いろいろな考え方があって良いと思います。とりあえずキットを組んでみる、コス
トの制限をしてその中で遊ぶ、贅を尽くして究極の自分だけのアンプを作る、みん
なありです。

真空管アンプキットに関しては、一昨年、20年ぶりに買って作ってみました。
サンバレーのTRIODE Mini84MkIIというやつです。組み立てマニュアルは丁寧で、
5時間で組みあがりました。このクラスの価格のシングルアンプキットだと、エレ
キットの6BM8シングルなどもありますが、それよりはずっと良い音だと思います。

しかし、トータルの価格が安いので仕方がないのかもしれませんが、8ヶ月使用し
た時点で+B電源の電解コンデンサが、膨らんできて交換しました。使ってある部
品をもう少し良いものにして欲しいと思いましたね。

回路自体は良く考えられ、真空管も4500時間使用した時点で、多少エミ減はあ
りますが実用上まだ使える状態です。最大定格で使うと4〜5W出せるところを控
えめに使い3W程度に抑えて長期使用できるように設計されているのですが、使っ
ている他の部品が良くなければ、球の劣化より早く不具合がでてしまって長期安定
動作設計の意味がなくなっているということです。

398: 黄金のアンコール :2007/02/19(月) 11:27:54 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
金欠さん、真空管アンプの電源電圧はppで250V〜300V位というのが、実は一番
安上がりで、それなりに良い音になるのではないかと思います。PCL86/14GW8プッシュプ
ルアンプは、+Bが約300Vで、400V程度の耐圧の電解コンで充分間に合いますし、
コアの小さい出力トランスでもそれなりにしっかりした低域が出ます。コスト的にTRIODE 
Mini84MkIIと同じくらいなのに、出力でも音質でも上回っています。娘にPCL86/14GW8プ
ッシュプルアンプとられてしまいました。現在は娘の学習机の横に置かれています。10本
¥2000の格安球も悪くないです。

娘は真空管が非常に熱くなることも知らないし、オーディオに無知なものなので、どんな
使い方をするかわかりませんので、ボンネット付きのシャーシで作っておいて良かったと思い
ました。

399: ビックリマスダ :2007/02/19(月) 12:03:47 HOST:p4053-ipad34niho.hiroshima.ocn.ne.jp
娘さんが、お父さんの作った真空管アンプで音楽を聴かれるとは、羨ましいです・・・
良い親子関係ですねー。

400: 黄金のアンコール :2007/02/19(月) 13:01:25 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
今、作ろうと思っているのは50、250、SG−250が共用できるシング
ルアンプです。

このアンプには、ある程度の予算をかける予定です。シングルアンプは、回路
が単純で部品点数も少ないので、1つ1つの部品の良し悪しが再生音にそのまま
出る傾向があるので、プッシュプルよりも部品の選択は慎重にすべきで、贅を
尽くすことはしないまでも、ある程度コストがかかってしまうのもいたし方な
いという考えです。+B電源には電解コンデンサを全く使わず630V耐圧の
フィルムコンデンサを奢ります。

250、50という球は、1920年代に開発されたRCA系における最古の
オーディオ出力管の1つで、SG−50は中国製の現行レプリカです。500V
以上の高電圧が必要で、その割に出力は少なくシングルで4.6Wしか出ませ
んし、グリッド抵抗の制限が10KΩ以下ですので、通常のCR結合には出来な
いなど、後開発の2A3や300Bにくらべ使いにくいですが、音質はこの球な
らではのものがあると思います。

401: 黄金のアンコール :2007/02/19(月) 13:09:54 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
ビックリマスダさん、娘はソナスファベール コンチェルティーノというスピー
カーを机の両脇に置き、出窓にラックスのD500Xs’IIを置いて使っています。
このクラスの銘機に繋がれるのにはショボすぎるアンプではありますが、ある程度
コンパクトなことやスイッチとボリュームしかなく操作が簡単なことが気に入った
みたいです。

402: ビックリマスダ :2007/02/19(月) 13:22:04 HOST:p4053-ipad34niho.hiroshima.ocn.ne.jp
豪華ですねー私のより良い音だったりして?大分前に教えていただいた、マレの
膀胱結石手術の曲の入ったCDやっと入荷しました、面白いです。

403: 金欠 :2007/02/21(水) 13:10:20 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
真空管アンプの場合、標準アンプに何を使うかで印象がかなり違いますから、とりあえずこの問題を解決する為に、シングルで一つppで一台、半導体で1台位耳慣らしを行ってから、試聴会をやったらどうでしょう?・・・

404: 黄金のアンコール :2007/02/23(金) 17:19:03 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
標準アンプのタイプもですが、肝心なのはどういったタイプのスピーカーに接続
されるのかです。シングルで数ワットの出力で、無帰還ないし6dB程度の軽度
なNFBのアンプでは、ダンピングファクタの大きな駆動力のあるアンプを想定
したスピーカーではかなり不利になりますし、小出力のアンプでも駆動が楽なフ
ルレンジや高能率ホーン型のスピーカーでは、小出力のシングルアンプが、出力
の大きな真空管式プッシュプルアンプや半導体のアンプを上回ることもめずらし
いことではないです。アンプとは、それだけ繋がれるスピーカーによって評価は
変わるものです。

100dBを超える高能率スピーカーではアンプの残留ノイズチェックに、86dB
しかない低能率スピーカーでは駆動力をチェックします。どちらも満足するように
鳴らないと、自分の中では一人前のアンプとしては認められません。

たった今、特注の電源トランス、XE20S、LC10−200Dが納品されまし
た。もうすでに回路の構想は決まっていますので、ぼちぼち製作にとりかかります。

405: 金欠 :2007/02/24(土) 12:44:27 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>どちらも満足するように鳴らないと、自分の中では一人前のアンプとしては認められません。
賛成です、難しいテーマですが小音量から大音量まできっちり再現できないと本当は面白くありません。可能ならば低価格で!、無いものねだりの感がありますが技術の進歩で解決して欲しいものです。
必要条件と十分条件を満たすには、まだまだ散財をしないといけないのでしょうか?。真空管アンプやスピーカーは自作しやすいので、これからも飽きずに鈍行で行きたいです。決して諦めのオーディオは男らしくやらないで、何とかする積りでも有ります。製作してる時が、幸せの時でも有りますし!?。

406: 黄金のアンコール :2007/02/25(日) 10:42:08 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
自作をやらない人にはわからないでしょうが、アンプを作るのって楽しいですね。

小音量から大音量まできっちり再現するためには、小出力のアンプを使う場合は
高能率のスピーカーが必須ですね。90dBW/m以下のスピーカーの場合では、拙宅
の9W出力の300Bシングルアンプですと、大編成のオーケストラのテュッティ
のフォルテシモで音が伸びてきません。ジャズのトリオでもドラムのドシン・バタ
ンが小ぶりになってしまうのです。管球アンプでも30W程度以上あるものだとこ
の不満はなくなります。スピーカーが大口径、高能率のものだと大丈夫なんですが。

低能率の小口径スピーカーでシングルアンプを組み合わせた場合、重低音がない、
ダイナミックレンジの広くない音楽を小音量から中音量で聴くのなら不満はあまり
無いんですが。

407: TRIO :2007/03/01(木) 18:44:19 HOST:wbcc5s04.ezweb.ne.jp
初めまして。TRIOと申します。あの、教えて頂きたい事が有るのですが、この前真空管アンプを完成させたのですが、ハムに悩んでいるのですが、どうしたら消えるのでしょうか?解る方回答よろしくお願い致します。

408: 黄金のアンコール :2007/03/02(金) 11:08:05 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
どんなアンプなんでしょうか?ただハムが出るといわれても、ハムの原因は様々
ですので、それによって対策も変って来ます。

またハム音は、50あるいは60Hzなのか、その倍の100、120Hzのものなのか、
それともビーっというもっと周波数の高い全く違ったものなのか、その大きさが
どの程度のものなのかによってもある程度原因が推定できます。

一番多いのは、シャーシーにアースがきちんと落ちていないとか、アースライン
の引き回し方が悪く、アースラインにループが出来ていることです。また、電源
回路と信号回路が近づきすぎていてリップルや電源トランスのリーケージを拾っ
ているようなこともあります。これ以外には、真空管の不良や、回路を自分で考
えた場合には電源のコンデンサの容量不足などでリップルが残っているなども考
えられます。

409: 金欠 :2007/03/02(金) 17:48:32 HOST:p2101-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
EL156シングルアンプを動かし始めました。以前は3極管中心で来ましたが、ありきたりになるので検討した結果EL156に。NFを6dBほどかけましたらなんか真面目な音になり、気に食いませんので取りました。天井の高い音になり、これなら許せると判断いたしました。出力もあまり欲張らず12Wほどですから、筋肉質のイメージです。

410: TRIO :2007/03/02(金) 19:24:04 HOST:wbcc5s11.ezweb.ne.jp
真空管アンプは、6AR5を使ったアンプで、ヘッドホンアンプでB電圧が20Vで作動してるものなのですが、トランスの音が入ってまた、ピンジャックを抜くと、ブーと言う音が鳴りっぱなしになります。電源回路の問題なのかよく解らないです。すいません勉強不足で…

411: 黄金のアンコール :2007/03/02(金) 19:50:10 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
春日無線の19AQ5ヘッドフォンアンプ類似の回路ですか?
それとヘッドフォンアンプでもB電圧が20Vということはないでしょう。これだ
とトランジスタ並みの電圧です。何かの製作記事を基にしたのなら、それを出してく
れた方が解決が早いでしょう。

ピンジャックを抜くとブーっと鳴るというのは、ハムではなく発振ではないでしょ
うか?

412: TRIO :2007/03/02(金) 20:27:41 HOST:wbcc5s03.ezweb.ne.jp
回路は、5球スーパーの電力増幅の回路をそのまま使いました。でも、カソードの抵抗は、180Ω2W型を使って、それに並列に100μF16Vに変更して、アウトプットトランスは、3KΩと4Ωのものを使いました。ホームページで、B電圧30Vの3極管を使ったアンプの製作例があり、もしかして5極管でも可能なのではないかと思い試したら、B電圧20Vでヘッドホンがちょうどよい音量で鳴るアンプを作り上げてしまいました。

ブー音はわかりました。ありがとうございます。

413: 初歩 :2007/03/03(土) 02:46:09 HOST:dcbd5be4d.oct-net.ne.jp
>>406
110DBの能率のベリリウム4インチドラバーだから9W出力の300Bシングルアンプで十分だろうということで
長らくそのままでいたのですが、ある日常識外れ?ではと思いながらも低域を受け持っていた440Wのトランジスターで試したところ
そのまま外せなくなりました。
音のにじみが消え、音場や厚みもぜんぜん違うのです。以前の雰囲気、情感がとってつけた化粧のような感じに。

414: 角ゲツタ :2007/03/03(土) 09:02:41 HOST:i220-221-207-144.s02.a020.ap.plala.or.jp
アンプ製作者は回路が最重要と言う人が多いが
増幅管でこうも音質が違うと本当かな〜あと思う。

全くつまらん音がガラリと極上に変心しちゃうんだから。

415: TRIO :2007/03/03(土) 10:07:48 HOST:wbcc5s08.ezweb.ne.jp
真空管アンプでは、ハムが結構出るものなのでしょうか?

416: 角ゲツタ :2007/03/03(土) 10:56:52 HOST:i220-221-207-144.s02.a020.ap.plala.or.jp
キツトでもよく出るよ。
それがイヤでTrに移るんですよ。

レコードのスクラツチノイズがイヤでCDに移るのと一緒。

417: 黄金のアンコール :2007/03/03(土) 11:41:04 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
ハムノイズが気になるアンプというのは、方式にかかわらず、ダメなアンプだと思
います。私の場合、新しく製作したアンプは、能率100dB程度のアルテック604
−8Gにつなぎ、夜間に至近距離で聴いてハム音が気になる場合には即刻解体され
るか、さもなくばノイズ低減のための改造がなされます。

418: TRIO :2007/03/03(土) 11:51:48 HOST:wbcc5s01.ezweb.ne.jp
角ゲツタ様、黄金のアンコール様返答ありがとうございます。スピーカーなら、あまり気にならないと思いますが、ヘッドホンなどで聴いた時では、どうでなのでしょうか?

419: 黄金のアンコール :2007/03/03(土) 12:40:25 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
25年前の昔の話で恐縮ですが、当時学生で六畳一間の下宿住まい、夜にはスピーカー
から音を出すことが出来ませんでした。そこで、当時はまだ¥1200くらいで買えた
71Aという直熱三極管を使ってヘッドフォンアンプを作りました。出力トランス
はタンゴH−5Sをおごり、前段はバケツ1杯格安で買った6ZDH3A(今持っていれ
ば全部でいくらなんだろう?)でした。

通常のスピーカーと比べればノイズは気になるはずですので、フィラメントは定電
圧レギュレータを使い、リップル退治を充分にした直流点火しました。無帰還でし
たが、ヘッドフォンでも全くハム音は気になりませんでした。スピーカを鳴らすの
には0.2Wしかないので不十分でしたが、かなり高級なヘッドフォンでも満足でき
る音でした。だから、きちんと作れば、SNでも不満は出ないものは出来るはずで
す。

420: TRIO :2007/03/03(土) 14:23:59 HOST:wbcc5s06.ezweb.ne.jp
やっぱりヒーターは、直流点火にしたほうがハムは減るのでしょうか?

421: 黄金のアンコール :2007/03/03(土) 14:41:01 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
パワーアンプでは、必要なのは直熱管のみで房熱管の場合は必要ないと思います。
しかし、プリアンプは、房熱管でも直流点火しないとハムは出ます。

422: TRIO :2007/03/03(土) 15:08:07 HOST:wbcc5s07.ezweb.ne.jp
そうですか。じゅあハムが出るのは、やっぱりアースの不良などから来てるのでしょうか?

423: TRIO :2007/03/03(土) 15:08:11 HOST:wbcc5s06.ezweb.ne.jp
そうですか。じゅあハムが出るのは、やっぱりアースの不良などから来てるのでしょうか?

424: 角ゲツタ :2007/03/03(土) 18:19:46 HOST:i220-221-207-144.s02.a020.ap.plala.or.jp
ハムをとるか音をとるか・・・・

425: 黄金のアンコール :2007/03/03(土) 18:31:59 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
当然、両方とるべきだと思いますが。

426: TRIO :2007/03/03(土) 18:40:39 HOST:wbcc5s10.ezweb.ne.jp
ハムを消すには、どうやったらいいのでしょうか?

427: 黄金のアンコール :2007/03/03(土) 18:50:03 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
アースラインの確認、電源部のリップルの多い配線と信号系の線が近接していないか
確認、平滑回路はリップルが充分に少なくなるようになっているか、ヒーター回路が
浮いていないか、など、チェック項目は沢山あります。

428: TRIO :2007/03/03(土) 19:45:03 HOST:wbcc5s11.ezweb.ne.jp
カソードやプレートの線が長くなっているとハムを拾う可能性は有るのでしょうか?

429: TRIO :2007/03/03(土) 19:52:36 HOST:wbcc5s01.ezweb.ne.jp
あと、ヒーターの配線は、アースしても変わらなかったんですけど、アースに落とした方がいいのでしょうか?

430: 黄金のアンコール :2007/03/04(日) 08:01:05 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
コントロール・グリッドにくらべカソードやプレートは、長く引き回しても影響
は少ないです。多極管の場合、スクリーングリッドが感度を持ちますので、
スクリーン電源は通常のB電源よりもさらに平滑回路を多くしてリップルを少な
くしないとリップルハムが出ることがあります。

ヒーター配線を浮かしておくのはあまり良いことではありません。アースに落とし
ておいた方が良いでしょう。

431: TRIO :2007/03/04(日) 09:02:03 HOST:wbcc5s10.ezweb.ne.jp
分かりました。あと、アースの配線の仕方が入力端子付近では無いのですが、それでもハムが多くなる原因になっているのでしょうか?

432: 真空管 :2007/03/04(日) 19:09:37 HOST:server12.janis.or.jp
キット屋さんでQUADやマランツ、3/5Aの復刻がありますよ

433: 黄金のアンコール :2007/03/05(月) 09:28:08 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
私の場合、アースの引き回し方は様々ですが、シャシーに落とす場所は入力端子付
近に1箇所のみというのは共通です。引き回しとシャシーに落とすポイントの違い
で、ハムの出方は相当に違ってくるはずです。

434: 黄金のアンコール :2007/03/05(月) 09:37:00 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
サンバレーさんのQUADやマランツ、3/5Aの復刻の中で、マランツ#8に似せたやつ
がありますが、あれは格好は似ていますが、出力管はオリジナルと同様EL34で
すが前段の球も変わっていますし回路的には全くの別物ですので、百歩譲ってもマ
ランツの復刻とは言えないでしょう。

QUADの復刻に関しては、回路そのものは全くQUAD型で、使っている真空管もレプリ
カではありますがオリジナルと同じ型番です。

435: 角ゲツタ :2007/03/05(月) 10:15:07 HOST:i58-93-5-18.s02.a020.ap.plala.or.jp
近くの無線屋さんで念願のセレン両派整流器(10cm位)を1Kで入手しました。
これで最高の音を目指しフォノイコ付きプリを製作開始します。

436: 黄金のアンコール :2007/03/05(月) 11:05:39 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
マランツ#7のオリジナルにはセレン整流器が使われていて、シリコンダイオード
とはだいぶ違うようですね。

私もSG−50シングルアンプを作り終わったら、6H30Piというロシアの球
を使ったライン専用プリを作ろうかと思っています。整流には高圧用のショットキ
バリア・ダイオードを使うつもりです。オシロで整流波形をみると、通常のダイオ
ードにくらべ高周波ノイズが少ないのがわかります。直熱管の直流点火に使っても
通常のダイオードと比べ、明らかに音質がクリアになりますので、期待しているの
です。

437: TRIO :2007/03/05(月) 12:45:44 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
分かりました。色々と教えて頂きありがとうございます。

438: TRIO :2007/03/06(火) 21:23:39 HOST:wbcc5s04.ezweb.ne.jp
ハム音の原因が分かりました。原因は、トランスの位置や向きが原因でした。皆さんご協力ありがとうございました。

439: 角ゲツタ :2007/03/06(火) 22:10:25 HOST:i219-164-192-162.s02.a020.ap.plala.or.jp
♪♪昔の人は言いましたァ〜〜

ハムも出ないようなアンプは碌なもんじゃあないと・・・・・

440: TRIO :2007/03/07(水) 00:05:53 HOST:wbcc5s05.ezweb.ne.jp
エッ、それは何故ですか?

441: 黄金のアンコール :2007/03/07(水) 09:46:52 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
昔は、少しくらいハムが出ていても良かったんです。SPレコードの再生時には、
サーッというノイズが常に出ていて、その中で音楽が鳴っていました。LPの時代
になってノイズはだいぶ減りましたけど、それでもプチプチノイズを完全に除去す
ることは出来ませんでした。アナログテープの再生にしても、ノイズリダクション
システムが出来る前までは気になるヒスノイズがあったわけです。

ところが、今のCDやSACDなどデジタル機器での再生では、大元の録音に伴う
もの以外、ほとんどノイズはありません。元の音楽ソースにノイズが無いのに、ア
ンプでハムを付加することが良いことではないことは考えなくてもわかるでしょう。

真空管アンプというのは70年以上からあるわけですが、時代を経るにしたがって、
アンプの要求されるスペックは変わっているものだと思います。出力やF特、歪率
とは別に、残留ノイズとクロストーク特性はLP時代よりもずっと良くしないと現
代の音楽ソースをきちんと再生できないのではないでしょうか。

442: トランス結合大好き!! :2007/03/07(水) 12:45:28 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
私の作った300Bシングルはヒータを直流点火にしたらハムは
ウーファ(30cmフルレンジ)に耳を近づけないとわからない程度になりました。

交流点火の2A3だと静かな夜中は2〜3m離れてもハムが少々気になります。

また、電圧増幅管によってツィータに耳を近づけると聞こえる雑音の音量は変わります。
アンプは全てNonNFB、スピーカーは100dB以上のものを使っての話です。

真空管アンプは雑音が多いとか、ハムが出るというのは、偏った見方だと思います。
出るでしょうが、全く気にならないレベルには出来ます。やせ我慢ではなくて。。


NonNFBかつ直熱三極管を出力管として使ったアンプにおいて、
雑音やハムに影響する部分で70年前と現在(ここ20〜30年くらい)までに
何が変わったか。

電圧増幅管のシールドの技術と、交流から整流した直流のリップルを取る大容量の電解コンデンサが
入手できるようになった事くらいでしょうか。

私の場合、45をドライバーに使っても雑音が気になりませんから
コンデンサだけ昔の人より新技術の恩恵を受けているのかもしれません。

443: 角ゲツタ :2007/03/07(水) 13:00:32 HOST:i219-165-251-220.s02.a020.ap.plala.or.jp
最近は真空管APもHiFiになってTrAPと間違えるような音だな。

444: 金欠 :2007/03/07(水) 14:19:41 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>出力やF特、歪率とは別に、残留ノイズとクロストーク特性はLP時代よりもずっと良くしないと現代の音楽ソースをきちんと再生できないのではないでしょうか。
賛成です、昔のじいさん達の技術水準のままでは本当は面白くありません。が95%以上のレベルでパワーアンプなどは開発が終わってると言われて久しいです。問題なのは何を望むでしょうか・・・・。究極のデジタルは究極のアナログと同じと言う見解も有ります。真空管も半導体も上のレベルで同じになっていくのでしょうか?。個人的には、クラシックの時は整流管の方がまだ好みですが・・・。

445: TRIO :2007/03/07(水) 16:15:39 HOST:wbcc5s04.ezweb.ne.jp
そうですか。なんか難しいですね。

446: 角ゲツタ :2007/03/07(水) 17:32:34 HOST:i219-165-251-220.s02.a020.ap.plala.or.jp
自作と言ってもみんな過去の模倣だから難しくないよ。

447: TRIO :2007/03/07(水) 18:26:41 HOST:wbcc5s05.ezweb.ne.jp
そうですか分かりました。

皆さんは、直熱三極真空管などをお使いなのでしょうか?私の作った6AR5

448: TRIO :2007/03/07(水) 18:30:37 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
そうですか分かりました。

皆さんのアンプの真空管は、直熱三極管300B、2A3、45などをお使いなのでしょうか?私の作ったアンプは、真空管が6AR5を使っているのですが、私もいづれは名の有名な真空管を使ったアンプを作ってみたいと思います。

449: トランス結合大好き!! :2007/03/07(水) 19:10:27 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
>自作と言ってもみんな過去の模倣だから難しくないよ。
私の場合は正にその通りです。
戦前の回路のままでテスタ以外の測定器すら持たずです。
中学生レベルの電気の知識で設計し、作っています。

450: TRIO :2007/03/07(水) 20:52:03 HOST:wbcc5s10.ezweb.ne.jp
そうですか。測定器は、テスター以外私も持っていません。だから、私の自作した物は、測定器で実際に測定してみると、滅茶苦茶な数値が出てくるかもしれません。回路も滅茶苦茶ですし…大体B電源が20Vの真空管アンプなんて普通の人は、考えないじゃないでしょうか?皆さんはどうですか?

451: トランス結合大好き!! :2007/03/07(水) 22:21:04 HOST:211.14.215.98.eo.eaccess.ne.jp
6AR5は普通200V程度のプレート電圧はかけて使う球のようですけど。。。。
私にはこれを20Vで使用するなどとても理解できません。

452: TRIO :2007/03/07(水) 22:37:28 HOST:wbcc5s09.ezweb.ne.jp
測定器が無いので、何ワット位出ているのか分からないですが、イヤホンだと十分過ぎる音量ですし、少音量でならスピーカーも鳴らせます。私は、高電圧の出るトランスを持っていないので、使えるかどうか試しに作ってみたら、結構実用になったので、実際に作ってみました。前段もないので、プリーアンプに頑張ってもらわないといけないですがまずまず使えてます。それに、全て部品は中古を使っているので、ほとんどタダで出来たみたいなもんです。

453: 黄金のアンコール :2007/03/08(木) 09:50:05 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
キットを組み立てるとか、完全自作でも無帰還のアンプならば、テスターのみで何とか
なります。しかし、わずかでもNFBをかけるとなると他人の作った回路のデッドコピ
ーでも無い限り、不安は残ります。

例えば、私が作ったPCL86プッシュプルアンプですが、那須好男氏の製作記事を参
考にしていて、回路はほとんど同じですが出力トランスを全く違う機種を採用したため、
わずか6dB程度のNFBなのにもかかわらず、NFB抵抗値や位相補正などの定数を
変更せざるをえませんでした。この変更は、オシロスコープ、オシレータ、ミリボルト
メータなどの測定器を使って、可聴帯域外の1MHzくらいまでの超高域の特性をチェッ
クしながらでないと無理な作業です。

三極管が好まれるのは、無帰還で実用になり回路がシンプルなシングルアンプでも、
スピーカーさえ選べばかなり高品位な音になるからだと思います。現在製作中のSG-
50シングルアンプは、オーバーオールのNFBはかけない予定ですので、テスター
のみでも製作可能です。

454: TRIO :2007/03/08(木) 13:06:54 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
NFBとはなんの事でしょうか?あと、シングルアンプとはどの様な回路になるのでしょうか?

455: 黄金のアンコール :2007/03/08(木) 13:57:57 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
NFBは「ネガティブフィードバック」、シングルアンプは「真空管の増幅回路」で
検索すれば詳しく出てきます。

456: TRIO :2007/03/08(木) 15:23:40 HOST:wbcc5s10.ezweb.ne.jp
NFBとは、配線の仕方の事を言うのでしょうか?

457: 黄金のアンコール :2007/03/08(木) 15:48:09 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
NFBについては
情熱の真空管 私の設計マニュアル
ttp://home.highway.ne.jp/teddy/tubes/tips/tips0.htm

上記サイトの31から35までを熟読されると良いでしょう。

458: TRIO :2007/03/08(木) 18:51:21 HOST:wbcc5s02.ezweb.ne.jp
ありがとうございます。いや、まだまだ真空管についての勉強が足りませんね。(笑)

459: 金欠 :2007/03/20(火) 02:25:37 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>三極管が好まれるのは、無帰還で実用になり回路がシンプルなシングルアンプ
やはりこれに賛成です。NFBをかけないで素肌美人で行きたいです。せめてSGタップ位で止めたいです。電源部に金がかかるか&10W以上は欲しいです。

460: TRIO :2007/03/23(金) 20:51:02 HOST:wbcc5s08.ezweb.ne.jp
皆さんお久しぶりです。

アンプの回路はシンプルな方が音がいいのでしょうか?

461: 角ゲツタ :2007/03/23(金) 22:33:21 HOST:i125-202-69-185.s02.a020.ap.plala.or.jp
無闇に複雑にする必要はないが
深みのある音を目指すにはコツがあると思うよ。

462: TRIO :2007/03/24(土) 05:10:17 HOST:wbcc5s08.ezweb.ne.jp
そうですか。古典球を使ったアンプになると回路が簡単になっても、電源の回路がハムを無くすために複雑になってきませんかね?

463: 角ゲツタ :2007/03/24(土) 09:01:27 HOST:i220-220-106-3.s02.a020.ap.plala.or.jp
まあ、今のうちに昔の部品を沢山集めて
今後の製作準備をしておいた方がいいよ。

此の先世の中もオーデイオもどうでもよくなってきてるようだし。
60年代の業務用クラロスタツトなんか捜せばまだあるんだから。

464: TRIO :2007/03/26(月) 09:07:06 HOST:wbcc5s03.ezweb.ne.jp
はい、そうするつもりです。真空管アンプが作れなくなるのも、時間の問題でしょうかね。

465: 角ゲツタ :2007/03/26(月) 11:19:41 HOST:i220-220-107-109.s02.a020.ap.plala.or.jp
真空管アンプはまだまだ作れるよ。

音が良い部品がなくなると言う事です。
前述のボリュームは1.5Kで手に入れたんですが捜すのはホント苦労する。

466: トランス結合大好き!! :2007/03/26(月) 12:37:01 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
>真空管アンプが作れなくなるのも、時間の問題でしょうかね。
そんな事もないようです。
真空管は東欧,中国などでギターアンプ用として製造されていますし、
日本ではヴィンテージとして珍重される真空管も、eBayに行けば
いっぱいあります。良品と賞味期限切れの見分けが付かないので
試験器が欲しいところです。

トランス類は腐ることもないでしょうから中古として入手すればよいでしょう。
真空管アンプ製作で1つ不自由に感じるのは、高耐圧の電解コンデンサが製造されない
事です。しかしこれもお金さえ出せば高耐圧のフィルムコンとして入手可能です。
ただし630V100μFともなると、350ccのコーラの缶ほどの大きさ(ちょっと大げさか)に
なってしまい、シャーシがでかくなります。
小出力直熱管シングルモノラルアンプがLUXKITのステレオPPアンプ程度の大きさ
になるのがイマイチです。まぁシャーシの高さを高くすれば逃げる事も可能ですが。

467: 黄金のアンコール :2007/03/26(月) 12:46:08 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
高耐圧の電解コンに関しては、400Vまではこれから先も生産が継続していく
でしょう。真空管に関しては、ギター用のものは当面生産され続けるでしょう。
昔の音の良い部品はだんだん無くなっていきますが、現在入手容易なもので安価
なものはいまのうちに手に入れておくべきでしょうね。

最近は古典管のレプリカもいろいろ出回るようになりました。UX250のレプ
リカのSG−50アンプ、昨夜音だしまでこぎつけました。出来たばかりで、音
質評価はエージングと回路の試行錯誤が終わってからです。ルックスは300B
より良いです。トリタンの801A(VT−62)に近いくらい明るく光ります。

468: TRIO :2007/03/26(月) 22:24:28 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
そうですか。部品の問題になってくるわけですね。あと、真空管のソケットなどもまだ入手が簡単でしょうか?

469: トランス結合大好き!! :2007/03/26(月) 22:31:07 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
Made in Chinaでいくらでもあります。

470: TRIO :2007/03/30(金) 17:49:54 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
分かりました。でもまだ部品が有るからと言って、買わないでいるといつの間にかなくなってしまいるって事も有りますよね…。だから、早く部品を買いだめしておかないといけないですよね。

471: 角ゲツタ :2007/03/31(土) 17:12:13 HOST:i58-93-6-43.s02.a020.ap.plala.or.jp
昨日季節がら久々にテラークの春祭聞いたが
終盤恐ろしくなり聞くのを止めた。

マグマから噴き上げてくるようなパワー
階下に降りて嫁さんの顔色伺ったよ。
やっぱりPPじゃなきゃダメだな。
2チャン並だね。

472: 金欠 :2007/04/07(土) 01:19:24 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>マグマから噴き上げてくるようなパワー 。やっぱりPPじゃなきゃダメだな。
本音はPPでシングルの音のするアンプが欲しい・・・。単純に考えるとppだけど、マイルスのアガルタぐらいは再生したいし・・・。やっぱり15Wは欲しいし・・・。

473: 角ゲツタ :2007/04/07(土) 10:00:12 HOST:i210-164-167-130.s02.a020.ap.plala.or.jp
金欠さんの言う通りPPでシングルの明瞭な諧調等が欲しいよね。

その為に長い間改造しまくりましたがチョト問題が大きな音量で少し唸るんですよ。

474: 金欠 :2007/04/08(日) 19:11:57 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>大きな音量で少し唸る
これは電源トランスのことでしょうか?・・・。

475: 角ゲツタ :2007/04/08(日) 22:44:19 HOST:i60-34-198-10.s02.a020.ap.plala.or.jp
いや再生した時の無信号時です。

476: 知不足 :2007/04/10(火) 03:07:57 HOST:dcbd5baca.oct-net.ne.jp
工業製品としての極みを尽くしたマークレビンソンの32L
プリアンプと共生できる真空管プリってありますか。

477: 角ゲツタ :2007/04/10(火) 21:29:58 HOST:i210-164-160-216.s02.a020.ap.plala.or.jp
共生はどうかな。
32Lはチョット音が冷たいよね。
あれは確かテフロンがハンダ剥がれすると問題になったような・・・・

478: トランス結合大好き!! :2007/04/11(水) 22:25:44 HOST:218.231.112.249.eo.eaccess.ne.jp
今日は久々に秋葉原に行きました。半年ブリです。
ノグチトランスに行くと、タムラトランスが6月1日から値上がりするそう。
倍以上の値段になるものもあるそうです。
欲しいトランスもありましたが、あぁ、先立つものが無く、手ぶらで帰りました。
そうそう、現場では604-8Gを傍熱管PPで鳴らしていました。
往年のマッキンを彷彿させる音色でした。
上品でやわらかい。ほんとに上品でした。
しかし、あれは誤解を招く真空管の音です。
トランス結合直熱管シングルはもっとカミソリちっくです。

479: fm :2007/04/12(木) 20:40:49 HOST:dcbd5bb87.oct-net.ne.jp
真空管プリに一番近い音の出方はMOS-FET プリアンプと言われてますが、
窪田反転増幅型MOS-FET プリアンプなど比較試聴された方はいますか。
よく2004型の設計図での自作プリが市場に出てますが。

480: fm :2007/04/12(木) 23:39:15 HOST:dcbd5bb87.oct-net.ne.jp
訂正

2004型→2004年型のことです。

481: 金欠 :2007/04/14(土) 00:36:23 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>大きな音量で少し唸る-これは電源トランスのことでしょうか?。-いや再生した時の無信号時です。:なんかイメージできずです。
>>真空管プリ:個人的には真空管プリに、マルチ半導体パワーアンプに一票です。高性能+低価格が良いです。

482: 金欠 :2007/04/15(日) 01:57:58 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>ノグチトランスに行くと、タムラトランスが6月1日から値上がりするそう。倍以上の値段になるものもあるそうです。
早い話が最近は自作する人がいなくなったと言う事でしょうか。売れない-値上がりの循環は困ったモノです。真空管の死蔵もハラタチ日記です、作らないなら売ってくれかプレゼントしてくれの気分でも有ります。最近は面白くないので、苦肉の策として電源トランスレス+pp+ありきたりの球EL34に集中しようと思います。(個人的には6GA4シングルのファンです。プリ球はまだ余裕が有ります)

483: 黄金のアンコール :2007/04/15(日) 08:09:21 HOST:softbank219048164148.bbtec.net
値上がりの原因は原材料の高騰です。線材はものによっては3倍、コア材もかなり
上がっていますから。

484: TRIO :2007/04/17(火) 20:42:52 HOST:wbcc5s11.ezweb.ne.jp
皆様お久しぶりです。
今日、TRIO製の真空管アンプをもらってきたのですが、最初電源をいれた時は、ちゃんと鳴るんですが、2、3秒すると、音が小さくなってバリバリと音がするんですが、これって真空管が悪いのでしょうか?電力増幅管が、7189Aという真空管が付いているんですが、実際に存在する真空管なのでしょうか?真空管のメーカーは、東芝です。また、この真空管の代替品などは有るのでしょうか?返答よろしくお願い致します。

485: MT :2007/04/17(火) 22:23:19 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
W46というプリメインアンプでしょうか?
<2、3秒すると、音が小さくなってバリバリと音がする>のは内部のコンデンサーや抵抗が傷んでいると思います。
7189Aは6BQ5の高電圧管でプレート電圧が400VまでOKの球です。現在は製作していないので古いのを探すしかありませんね。
このアンプは約400V位までプレート電圧がかかっているので6BQ5に差し替える事は出来ません。
アンプの背面に4本の7189Aが見えると思いますが、球の頭にゲッタという銀色のものが付いていますが、
これが黒ずんだり白くなっていると寿命ですね。

487: TRIO :2007/04/18(水) 00:06:26 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
MT様フォルテ様書き込みありがとうございます。アンプは、W‐46Kというプリメインアンプです。型番を探すのに苦労しました。(笑)あの、抵抗が痛んでるとおっしゃっていましたが、それは断線か高抵抗になっている可能性が高いということでしょうか?あと、コンデンサーはチューブラーコンデンサーが、液漏れがあるみたいでダメなようです。あと、真空管は、てっぺんのゲッタが透けているのが有るんですが、ダメですかね?

488: MT :2007/04/18(水) 09:40:32 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
TRIO様
W−46Kですか。こちらも昔友人から頂いてその後改造して所有しております。
キットの製品です。
まずB電源の倍電圧整流の電源コンデンサーが抜けている可能性が大ですね。
それと整流ダイオードも痛んでいる場合もあります。
抵抗はテスターを所有されておられるのでしたら測っていただくとよいですね。
真空管はゲッタが白くなっていなければ使用出来ると思います。
相当使用されたアンプですと真空管のソケットに近い部分が黒くなっていますが、どうでしょうか?

489: TRIO :2007/04/18(水) 13:16:27 HOST:wbcc5s02.ezweb.ne.jp
了解しました。一応電解コンデンサーは液漏れがないみたいですけど、部品が手に入ったら、交換してみます。真空管自体みると、機械もあまり使われていないようですので、前の持ち主があまり使っていなかったのだと思います。ソケットは、茶色いです。黒くはなっていません。あと、トランスの近くにOKという印が押してあるんですけど、キットだったのでしょうか?

490: MT :2007/04/18(水) 13:45:23 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
トランスはまずタムラだと思いますので製品管理の印でしょう。こちらのW46Kのトランスにもついています。
出力は実測で13W×2位出ます。
帯域は狭いですが、いやな音は出ないでしょう。
当時はこのプリメインアンプとFMチューナーのキットが出ていて電器屋の同級生がFMチューナーを組んでいました。

491: TRIO :2007/04/18(水) 14:27:43 HOST:wbcc5s06.ezweb.ne.jp
了解しました。あと、サイトで調べたら7189Aの代わりに、6BQ5を使っていたのをみたのですが、どうなんでしょうか?

492: MT :2007/04/18(水) 16:35:13 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
6BQ5はプレート耐圧が300Vまで,7189Aは400Vまでなのです。
W46Kはプレート電圧が約400Vかかっていますので6BQ5を使用すると速く痛むか壊れる可能性もあります。
それを承知の上でそちらの責任でやられるならかまいません。

493: TRIO :2007/04/18(水) 18:21:26 HOST:wbcc5s05.ezweb.ne.jp
B電圧を抵抗かなにかで、落とせばいいのでしょうか?あと、アンプの後ろに可変抵抗があるんですが、なんのためでしょうか?

494: MT :2007/04/18(水) 19:14:40 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
確かに抵抗で落としても良いですが、レギュレーションが低下して音質は低下します。
アンプの後ろの可変抵抗はヒーターのハムバランスで、フォノイコライザーを使用した時のハムをこの可変抵抗を回して低下させるためです。
7189Aの下側のソケットに近い部分が真っ黒に黒ずんでいなければそのまま6BQ5に替えずに使用したのが良いでしょう。
当時の東芝や松下の球はバラツキが少なく性能が良いですよ。
それより4本使用されている12AX7を色々なメーカーの製品と交換されても面白いです。

495: TRIO :2007/04/18(水) 22:42:56 HOST:wbcc5s02.ezweb.ne.jp
分かりました。あと、12AX7Aは、12AU7や12BH7Aに差し替えることは出来ないでしょうか?あと、12AX7のソケット近くに40μFのチューブラー電解コンデンサーが2本あるんですが、この容量と電圧を守らなくてはならないでしょうか?質問ばかりですいません。返答よろしくお願い致します。

496: MT :2007/04/19(木) 00:03:35 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
12AX7は12AU7や12BH7A,12FQ7には替えないで下さい。特性が全く違うので歪みや周波数特性の整合が出来ません。
よく初心者がいい加減に差し替えているのを見かけます。
酷いのはダイナコのMark3で出力管を6550とKT88を1本ずつ差しているのがあり、苦笑するよりあきれた事があります。
欧州名のECC83やE83CC,アメリカの7025A,5751は同等ですから差し替えは可能です。

チューブラー電解コンですが、耐圧がそれ以上なら容量は大きいのが良いです。
なぜなら当時は容量の大きいコンデンサーが無くて大きく出来なかっただけですから容量は大きくても差し支えありません。
但し、倍電圧整流のダイオードの電流容量は2A以上は欲しいので1A用をパラレルにしても良いでしょう。

497: TRIO :2007/04/19(木) 09:51:27 HOST:wbcc5s09.ezweb.ne.jp
了解しました。

ダイナコのアンプは、プッシュプルでしたか?

498: MT :2007/04/19(木) 11:42:30 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
ダイナコのMark3はモノラルのプッシュプルアンプで、出力管2本は特性の揃った同じ種類の球でないといけないです。
このアンプは6550とKT88はバイアス調整をすればどちらを使用しても良いのですが、
各々違う種類の球ではバイアス電圧も電圧電流特性も違うので調整も出来ませんね。
そのため規定電流より多く流れた球が発振ぎみになって直ぐ痛みますし、シビアなスピーカーで聴くと音がおかしいです。

499: TRIO :2007/04/19(木) 21:11:57 HOST:wbcc5s03.ezweb.ne.jp
そうですか。勉強になります。私は、まだ真空管についてはまだまだなのでもっと勉強しないといけませんね。

あとアンプなのですが、先ほど電源トランスの前に配置されているブロックコンデンサーの電圧をはかったら、フォノアンプの12AX7につながれている場所の電圧が電源を入れて2、3秒すると、153Vほどになってしまうんですが、コンデンサーが悪いのでしょうか?

500: MT :2007/04/19(木) 21:57:28 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
<先ほど電源トランスの前に配置されているブロックコンデンサーの電圧をはかったら、フォノアンプの12AX7につながれている場所の電圧が電源を入れて2、3秒すると、153Vほどになってしまうんですが、コンデンサーが悪いのでしょうか?>
この電圧でいいですよ。
出力トランスの1次側の電圧が380V位あるかどうかを確かめて下さい。
これ位出ていれば電源のコンデンサーは大丈夫でしょう。
但し電圧が高いので感電やショートにくれぐれも気を付けて下さい!

501: TRIO :2007/04/19(木) 22:14:05 HOST:wbcc5s04.ezweb.ne.jp
分かりました。トランスの1次側の線の色はなんでしょうか?あと自分も、正直感電するのが怖いです。だから、感電しないように慎重に作業をしています。
あと、40μF250WV300SVのチューブラーコンデンサーの代わりに、現代の100μF350Vのコンデンサーと、150μ330Vのコンデンサーが手元にあったのですがこれに交換しても大丈夫でしょうか?

502: MT :2007/04/20(金) 09:35:20 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp

結構ですよ。極性をお間違えなく。

503: MT :2007/04/20(金) 09:37:15 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
トランスの1次側の線はあと確認します。

504: TRIO :2007/04/20(金) 09:51:25 HOST:wbcc5s06.ezweb.ne.jp
トランスの線確認出来て、電圧も確認できました。電圧は、最初電源入れたときが400Vで、安定してくると304Vになりました。あと、コンデンサー替えても、バリバリ鳴るのと右チャンネルが鳴らないのは直らないです。

505: TRIO :2007/04/20(金) 09:54:36 HOST:wbcc5s09.ezweb.ne.jp
コンデンサーは、左右容量が違ってもいいのでしょうか?あと、整流用のダイオードに、SD-1があったのですが、これでもいいでしょうか?よろしくお願い致します。

506: MT :2007/04/20(金) 14:07:28 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
そろそろ電子工学や真空管アンプの製作の本をお読みになってアンプを触られたらいかがですか。

507: TRIO :2007/04/20(金) 14:27:17 HOST:wbcc5s12.ezweb.ne.jp
いろいろ勉強はしてるんですが、まだまだ勉強が足りませんね。長々とご迷惑をおかけしました。ありがとうございます。

508: 角ゲツタ :2007/04/20(金) 18:23:17 HOST:i220-99-184-166.s02.a020.ap.plala.or.jp
TRIO君
此処で一々聞いてアンプをいじくるようじゃあ危険極まりないよ。
文献等で自分で出来るだけ調べて尚分からなければ聞くようにしたら。

509: TRIO :2007/04/20(金) 18:42:08 HOST:wbcc5s08.ezweb.ne.jp
分かりました。すいませんでした。実は、真空管アンプの修理は初めてでどうしていいのかわかりませんでした。これから、いろいろ資料を集めて勉強してからアンプをいじるようにしたいと思います。本当にすいませんでした。

511: TRIO :2007/04/20(金) 21:31:02 HOST:wbcc5s05.ezweb.ne.jp
フォルテ様ありがとうございます。修理してもらうとお金かなりかかりますよね?あと、アンプは、自分で直してみたいんですよ。

513: TRIO :2007/04/20(金) 22:26:30 HOST:wbcc5s10.ezweb.ne.jp
そうですか。せっかくですけど、自分で頑張ってみたいと思います。

515: TRIO :2007/04/20(金) 22:38:57 HOST:wbcc5s05.ezweb.ne.jp
分かりましたいろいろやってみます。

516: TRIO :2007/04/20(金) 22:39:10 HOST:wbcc5s02.ezweb.ne.jp
分かりましたいろいろやってみます。ありがとうございました。

517: TRIO :2007/04/20(金) 22:40:29 HOST:wbcc5s05.ezweb.ne.jp
すいません。下の書き込みは気にしないで下さい。

518: 角ゲツタ :2007/04/22(日) 00:11:09 HOST:i60-34-199-60.s02.a020.ap.plala.or.jp
今夜、出来たて我が丸写し7武蔵とレプリカ7小次郎で決闘してきましたんねん。
立会人は3人、SPがアルテツク604Gなのでよく分からんかったが皆概ね引き分けとの事。(当然御世辞)
まあ、嗜好も入るから勝敗自体はどうでもいいのだがエージング不足でも
大型のセレン整流器(10cmX5cm角)を使用した事が健闘した要因かな。

初めて組み込んでみたが以前に製作した同タイプのモノ仕様(ダイオード)に比べてみて
再発や粗雑なソフトに現れる高域の刺っぽさが余り気にならず聞こえる、
細かい表現も特に欠落している訳ではなく全体に麿な再生をし低域も詰まらない。
一つ一つの音がシッカリ出てるいるのにわりと大らか。(誇大表現)
もっとも比較が完璧に同じで無いからセレンだけの違いとは言い切れないが・・・・

金○流表現=以前では想像出来ない音が自然に冴え渡る・・・また一段進化した。(ホンマかいな!)

519: TRIO :2007/04/22(日) 09:52:47 HOST:wbcc5s08.ezweb.ne.jp
真空管アンプの整流回路には、ダイオードと、セレンと、真空管どれがいいのですかね?私は、セレン整流器の音は聴いたこと無いんですが、ダイオードよりは、真空管の方が音がいいように感じたのですが、皆さんはどちらがいいと思いますか?

520: MT :2007/04/22(日) 10:11:48 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
整流ノイズが出ない事と電源コンデンサーが傷まないという事では整流管ですが、内部抵抗が高いのでドロップ電圧が大きいです。
ダイオードは一般的に入手し易いのと電流容量があり内部抵抗が低いので容量の大きいコンデンサーを付けても安心出来ます。
プリアンプでしたら整流管のが良いでしょう。
パワーアンプですと電流変動が大きいので内部抵抗の低いダイオード整流ですね。

521: 角ゲツタ :2007/04/22(日) 11:14:38 HOST:i125-202-79-101.s02.a020.ap.plala.or.jp
ブリツジダイオードの替わりに真空管では電圧が高すぎて無理。
セレンはヤフオクでも偶に出てくるので入手出来るよ。

522: 角ゲツタ :2007/04/22(日) 11:22:38 HOST:i125-202-79-101.s02.a020.ap.plala.or.jp
我が丸写し7の整流管は当初安いBendix6754を使ったんだが
チョット好みに合わんのでWE412Aに変更、やっぱ品は良くなる。

523: TRIO :2007/04/22(日) 11:49:30 HOST:wbcc5s10.ezweb.ne.jp
そうですか。やっぱり真空管の方がいいですよね。でも、真空管にするとその分入力電圧を高くしないといけないですもんね。あと、トランジスターアンプの整流に真空管を使ったらどうなるんですかね?

524: 角ゲツタ :2007/04/22(日) 14:16:01 HOST:i125-202-79-101.s02.a020.ap.plala.or.jp
金田さんは使っているがね・・・
真空管は電流が取れないから(250mV位)難しい、初段なら使えるが・・・
トランジスターは定電圧大電流が基本だからね・・・

お互いに勉強しようね。

525: TRIO :2007/04/22(日) 22:15:51 HOST:wbcc5s04.ezweb.ne.jp
プリアンプならなんとか使えないですかね?
そうですねお互いに頑張りましょう。

526: フォルテ :2007/04/22(日) 22:43:49 HOST:FLH1Afu049.hyg.mesh.ad.jp
昔を思い出すけど、今でもペアチューブは売ってるの?

527: MT :2007/04/22(日) 22:48:05 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
サウンドハウスで6L6GCの測定ペアーを売っている。

528: JBL :2007/04/23(月) 23:02:35 HOST:226209147058user.viplt.ne.jp
オーディオのメカに関しては全くの素人です。
現在トランジスターの大出力パワーアンプを使用していますが、知人から、真空管のアンプを薦められています。
キットメーカーの製品があるようですが、音質の良い製品があれば教えてください。
現在大出力のトランジスターパワーアンプを使用している理由は、大きな音を出す目的ではなく、音楽が持つダイナミックレンジ(pp〜ff)を確保するためです。
自作は無理ですので、製作を依頼する予定です。
良質のアンプならどのようなSPでもドライブできると聞いています。
宜しくお願いします。

529: トランス結合大好き!! :2007/04/23(月) 23:35:13 HOST:218.231.112.249.eo.eaccess.ne.jp
音楽に関しては子弟まで取られておられるJBL様、
現物をご自分の耳でご確認されるのが一番だと思います。

>良質のアンプならどのようなSPでもドライブできると聞いています。
それは事実ではありません。
直熱管シングルではJBLのモニターはドライブしきれないのであります。
逆に130Aなどが息を吹き返すのが真空管アンプの醍醐味です。
アンプを製作してくれる業者は少なくないので、検索すれば簡単に見つかるでしょう。

530: 角ゲツタ :2007/04/24(火) 09:20:33 HOST:i218-224-131-143.s02.a020.ap.plala.or.jp
音質の良い製品・・・・

これが好みもあり結構難しいんだよね。
キットメーカー製じゃあガッカリするかも。
最初から落着いた質の高い音のするものはアンマリ無いよ。
パワーは其のままでプリを替えるだけでも雰囲気は大分違いますよ。

我はシャーシーと電源関連以外は全てOLD品の新品、無ければ中古で組んでます。

531: JBL :2007/04/24(火) 13:39:28 HOST:057212147058user.viplt.ne.jp
ありがとうございます。
特別真空管アンプに関心があるわけではありませんが、石のアンプとは違った味が楽しめるならば、
と思ってお聞きしました。
時間がある時に、何処か真空管アンプを扱っている店で聞かせて頂こうかと思います。

532: ビックリマスダ :2007/04/24(火) 17:09:24 HOST:p2025-ipad12niho.hiroshima.ocn.ne.jp
真空管アンプと石のアンプを聴き比べると普通の人は真空管アンプと答えると
思います、私は両方使っていますが、真空管は歪を上手く使って、倍音とかエコーを
付加していますから、自然にリバブレートされています、残響も長いです。
極論を言うと綺麗な音で癒されたいなら真空管、そこそこ正確なソフトの音を聴きたければ
石のアンプ、純粋なソフトの音を聴きたければフルデジタル・・・?どうでしょう?

533: 角ゲツタ :2007/04/24(火) 17:16:22 HOST:i218-224-131-143.s02.a020.ap.plala.or.jp
上手くマトメタねえ・・・・パチ、パチ、パチ

534: JBL :2007/04/24(火) 18:30:21 HOST:085206211203user.viplt.ne.jp
なるほど。
真空管アンプを使ったことがありませんので、今度楽しみに聞いてみます。
どのような製品があるのか、2〜3教えていただければ参考になるのですが。
自分が知っていることといえば、KT88、6CA7、300Bなどという真空管の名前ぐらいで、
他の事については全く分かりません。
何か真空管に関したオーディオ雑誌を読んでみようと思います。お薦めありましたら紹介してください。
本当に素人向けですよ。

535: ビックリマスダ :2007/04/25(水) 11:42:36 HOST:p1223-ipad34niho.hiroshima.ocn.ne.jp
JBLさん、真空管アンプは結構安価な物から有りますから、一つは持たれてても
楽しめますよ、スピーカーの能率が良ければ300B等の三極管のシングルがお勧めです。
私はラックスのSQ88って言うプリメインアンプを使っています、真空管を取り替えても
色々音質が変わりますし、残響とか音色が石のアンプと可也違うのが解ります、特に
残響の長さは石のアンプと併用していないと解らないです。ジャーンが、そうですねー
0.3秒位長いですかね?

536: 角ゲツタ :2007/04/25(水) 11:45:38 HOST:i219-167-111-74.s02.a020.ap.plala.or.jp
ホンマかいな・・・・????

537: ビックリマスダ :2007/04/25(水) 11:48:06 HOST:p1223-ipad34niho.hiroshima.ocn.ne.jp
角ゲツタさん、残響の長さの事ですか?私のは、そうですよ・・・

538: おっちゃん :2007/04/25(水) 12:02:44 HOST:61-23-53-179.rev.home.ne.jp
SQ88の電圧増幅管、指でたたくとSPから音がでてんぢゃないの〜

539: ビックリマスダ :2007/04/25(水) 12:06:24 HOST:p1223-ipad34niho.hiroshima.ocn.ne.jp
出ません、やってみました。

540: おっちゃん :2007/04/25(水) 12:07:12 HOST:61-23-53-179.rev.home.ne.jp
300Bのシングルのちゃんとしたものは高いです。
はじめての真空管アンプはEL34のプッシュプル(セルフバイアス 自己バイアスともいう)の
三極管結合(クラシック・小編成)あるいはUL結合(大オーケストラ・ビッグバンド)がいいの
ではないでしょうか。
資金に心配がなければ、300B(WE製)のシングル・モノーラル躯体でしょうけど...

541: 金欠 :2007/04/25(水) 16:36:36 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>真空管アンプはEL34のプッシュプル(セルフバイアス 自己バイアスともいう)の三極管結合(クラシック・小編成)あるいはUL結合(大オーケストラ・ビッグバンド)がいいの
ではないでしょうか。
賛成です、更にトランスレスにしてケチりたいです。自作が一番ですが、買っても¥25万以下でしょうか?。

542: ビックリマスダ :2007/04/25(水) 18:20:41 HOST:p5222-ipad31niho.hiroshima.ocn.ne.jp
トランスレスって出来るの?

543: おっちゃん :2007/04/25(水) 18:30:56 HOST:61-23-53-179.rev.home.ne.jp
OTLっていう出力トランスをはずした形式もあるけど、
かえって高くなるようぢゃ

544: JBL :2007/04/25(水) 21:59:33 HOST:237208147058user.viplt.ne.jp
知人に真空管アンプのお薦めをと聞くと、300Bが面白いということです。
シングルとかプッシュプルというのがあるそうですが、何のことやら分かりません。
多分1本と2本の区別だと思いますが、私はパワーが小さいより多きい方が良いと思っています(先入観かも知れませんが)
やはり今使っているマッキンの500Wは大変静かです。しかし、いざというときはスケールがあります。
1台所有するのに、これからぼちぼち真空管アンプを探します。
お薦めがあれば教えてください。

545: JBL :2007/04/25(水) 22:02:23 HOST:237208147058user.viplt.ne.jp
300Bの球はメーカーによっては効果だそうですね。

546: JBL :2007/04/25(水) 22:03:17 HOST:237208147058user.viplt.ne.jp
訂正。スミマセン。
効果→高価

547: JBL :2007/04/25(水) 22:06:28 HOST:237208147058user.viplt.ne.jp
ウエスタンが良いそうですが、必ずしもウエスタンでなければならないことはないと
聞いています。真空管は後に差し替えができる利点があるので面白い。

548: MT :2007/04/25(水) 22:11:41 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
OTLは電源トランスとコンデンサーが大きくなるだけですね。
高価な出力トランスがいらないので決して高価にはなりませんが、製作はいい加減には作れないし、
確実に測定器が要ります。
初心者が設計製作するのは無理でしょう。特に設計は!

549: ビックリマスダ :2007/04/26(木) 15:57:25 HOST:p3045-ipad201niho.hiroshima.ocn.ne.jp
OTLは出力トランスが要らないのですね、解りました・・・
真空管は少々高くても良い物にしたいですね、長く使えますし、私はロシア管
から、イギリス製のKT88に取り替えて、ビックリでした、これだけ音質が違えば
この価格差は気にならないと思いましたし10年も使えれば、気になりません。

550: 角ゲツタ :2007/04/26(木) 16:37:21 HOST:i125-202-67-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
増幅管も英国はいいよ〜。
ムラードのBVA刻印なんか今は高くて困るよ〜。

551: ビックリマスダ :2007/04/26(木) 16:41:06 HOST:p3045-ipad201niho.hiroshima.ocn.ne.jp
(増幅管も英国はいいよ〜。)
そうでしょうねー欲しいです。なんであんなに音質が違うのか?

552: 角ゲツタ :2007/04/26(木) 16:47:31 HOST:i125-202-67-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
そりゃあ音楽ちゃあどういうもんか知ってるからだにゃあ!!

国産は全部試したが箸にも棒にもかからんにゃあ。

553: 球好き :2007/04/26(木) 16:51:58 HOST:p8b996d.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
>544
突然の参加お許し下さい。
小生も球好きで、PX4、EL34、VT52、300B、6RA8、
R120など、シングル、プッシュ共に経験しました。
最初は、自作でしたが、測定器も無い中で、暗中模索し、回り道するのも
時間と金が膨大に掛かると諦め、専門家に依頼しています。

好きな球とシングルかプッシュかを決めれば、如何にトランスに金を掛けるか
で、そこそこ満足いく音には辿り着けました。良いトランスは高いなりに
良い音がします。
殆ど毎日4〜5時間通電しても、無事故です。回路は、浅野さんなどの著書に
いくらでも掲載されております。細かなパーツに関しては、凝り出すと
組み合わせは無限ですから、そこそこの信頼性の高いものを使用されるのが
得策かと。。。。昔は、球の価格も安く入手出来ましたが、近頃の法外な価格
見ると、ちと首を傾げたくなります。

554: 角ゲツタ :2007/04/26(木) 17:01:19 HOST:i125-202-67-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
法外な価格

真空管は例外なく60年代以前の古いモノが音はいいんです。
今は英国でも日本並の価格でないと手に入らないモノも多いんです。
みんなが欲しがりストツクもするから益々法外になるんです。

555: 角ゲツタ :2007/04/26(木) 17:34:33 HOST:i125-202-67-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
英国では古い真空管はコレクターが大半を抱えてるそうです。
コネがないとなかなか入手すら困難とのことです。
日本人はかなり下に見られてますからチョロチョロ出かけても
法外に吹っ掛けられるのが落ちだそうです。

北欧や他のヨーロツパから回って出てくるモノはまだ高価でないそうです。

556: JBL :2007/04/26(木) 17:37:59 HOST:085207211203user.viplt.ne.jp
暫くコンサートもレッスンも一休み、その間オーディオに集中しようと思います。
真空管アンプの件ですが、古い?アンプを借りてきました。「Audio Laboratory」と書いてあります。
知らないメーカーですが、KT88の球が2本、他に小さい球が3本刺さっています。
とりあえずウインナーワルツのCDを聞いてみました。
1 分厚い音がします。
2 最新式の石のアンプはスッキリ、蒸留水のようなのに対し、借り物のアンプは中域が濃い感じです。
3 ダイナミックレンジはダメです。ffになると音楽がうるさくなり、音が伸びきりません。
  パワー不足なのでしょうか。

557: ビックリマスダ :2007/04/26(木) 17:44:32 HOST:p6110-ipad202niho.hiroshima.ocn.ne.jp
昔から真空管をされている方達には、今の価格は法外らしいですねー、でも最近
真空管を始めた私みたいな、オーディオ好きだと、それほど高く感じないから悪いのでしょうね?
2本で8万とか吹っかけられても、まー10年使えて、この音質の差だと、納得しちゃいますから。
それにまだまだ、高くなる可能性も有りますし・・・

558: 角ゲツタ :2007/04/26(木) 17:45:37 HOST:i125-202-67-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
多分にそう。
10W強だから数100Wのアンプと比べちゃあね・・・・

559: ビックリマスダ :2007/04/26(木) 17:50:19 HOST:p6110-ipad202niho.hiroshima.ocn.ne.jp
JBL さん、真空管始めましたの?パワーは10W‐15W位ですかね?部屋が
広いとパワー不足かも。音がうるさいだけで音量が余裕で出てくるのならパワー不足
では無くて、まー設置とかコードとか真空管を変えてみるとかで、変わると思いますね。
それとしばらく使われていないアンプだと数日鳴らすと変わってきますし、その日でも
一時間二時間と音が良くなってくるかも?

560: JBL :2007/04/26(木) 18:01:03 HOST:085207211203user.viplt.ne.jp
使っていなかったアンプかも知れません。
暫く音を出したままにしておきます。
部屋は、変形12畳ぐらいかな、物も置いてありますし。
後ほど書きますので、教えてください。

561: ビックリマスダ :2007/04/26(木) 18:06:18 HOST:p6110-ipad202niho.hiroshima.ocn.ne.jp
私はお帰りの時間なので、お後は宜しいように・・・12畳だと10Wでパワー
不足には成らないと思いますよ、たぶん大丈夫、よほど爆音を望まなければ?

562: 球好き :2007/04/26(木) 18:23:43 HOST:p8b996d.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
SPさえ、高能率であれば、7〜8Wのアンプでも相当大音量出ます。
15畳程度の部屋ですが、2Wもパワー使ったら、家人に大目玉喰らいます。
良い球アンプに巡り合えると良いですね。
VT52シングルを素性の良いトランスで鳴らすと、高域がすっきり
してて、良いですよぉ〜〜。SPを選ぶのが大変ですけど。
SWもボリュームも付けずに、シンプルな回路を良質のパーツで組まれた
アンプは絶品でした。フルパワーでも2.5W程度でしょうけど。

563: 金球の想い :2007/04/26(木) 20:19:05 HOST:dcbd5be4d.oct-net.ne.jp
やはり真空管はプリに一番アドバンテージがあると思いますがどうでしょうか。

564: 角ゲツタ :2007/04/26(木) 21:24:54 HOST:i125-202-67-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
そうじゃ、そうじゃ

でも自作派(当方も)はパワーが作り易くお好きだから
わしなんかプリの音をきいてるもんじゃが。(奥は限り無く深い)

565: トランス結合大好き!! :2007/04/26(木) 23:28:48 HOST:218.231.112.249.eo.eaccess.ne.jp
JBLさん、スピーカーの能率はどの程度ですか?
KT88シングル(ステレオアンプでKT88が2本しか無いとなればそれは片CH1本でシングルと呼びます)
では能率が98dBくらいないと苦しいでしょう。なんとなくどんよりした音になりませんか?
アンプがシングルならスピーカーの能率は100dBが基本です。
バケモノ送信管で、上記に対して「そんな事はない」という意見も、まぁ、あるでしょうけど。

566: 角ゲツタ :2007/04/27(金) 10:13:52 HOST:i58-93-6-240.s02.a020.ap.plala.or.jp
常時数Wしか使わないから出力は小さくても十分と言う方が多いが
そうはイカの○○○○。
実体感のある内面からのエネルギーにはパワーは必要不可欠、30W以上は欲しい。

567: MT :2007/04/27(金) 11:37:36 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
電源容量の大きいパワーの大きいアンプでないと能率の高いスピーカーの起電力に負けるね。
そのためひ弱な音になる。
又、能率の高いスピーカーは小さなノイズも良く聞こえるのでノイズの大変少ないアンプでないといけない。

568: JBL :2007/04/27(金) 13:26:41 HOST:203188211203user.viplt.ne.jp
おはようございます。
SPは2セットあり、一方はJBLの2ウエイで能率は高いです。97〜98dB前後ではないでしょうか。
ボリュウムを絞っても「ザー」とノイズが大きく聞こえます。
もう一方はクラシック専用に聞いているSPで能率は88.5dBと説明書に書いてあります。
電源をいれ、今から聞く予定です。
後ほど。

569: トランス結合大好き!! :2007/04/27(金) 17:55:44 HOST:kbtfw.kubota.co.jp[133.253.195.58]
何か不具合があるのではないでしょうか。
アンプのゲインが高すぎるとそうなるのかなぁ。
私の駄作の直熱管シングル(300Bなど6W程度の出力)でも
LE175をネットワークを介さず直につないで
リスニングポジションでは雑音は聴こえません。
私の場合、部屋の静粛性の問題はあるかもしれません。

570: JBL :2007/04/27(金) 20:21:22 HOST:043199147058user.viplt.ne.jp
能率の高いJBLのSPの場合は「ザー」というノイズがありますが、他方のSPの場合はノイズが殆んど聞こえません。
やはり能率のせいでしょうか。
プリはマッキンC40を使ってCDを2〜3枚聞いてみました。
大変厚みのある音がします。
レンジは明らかに狭く、中域〜低域よりです。
オケのテユッティではうるさく感じます。
内田光子のモーツァルトのコンチェルトK.482ではチェロ、バスが厚みがあります。
驚きなのは、ピアノがフォルテピアノの感じに聞こえます。もっと艶があるはずなのですが。
なるほどマスダ様がおしゃったように全体的に残響が多めのようです。というより何となく歪みっぽく聞こえるのですが・・・。
以上

571: 角ゲツタ :2007/04/27(金) 22:25:31 HOST:i58-93-6-240.s02.a020.ap.plala.or.jp
単に歪みっぽいて言われても困っちゃうな〜♪

シングルだから残響が多いと言う事は無いし、球かな?

572: トラブルメーカー :2007/04/28(土) 20:34:47 HOST:pv02proxy10.ezweb.ne.jp
ラクスマン
SQ38シリーズ
マンセー

573: JBL :2007/04/28(土) 22:44:59 HOST:214220147058user.viplt.ne.jp
角ゲッタ様 すみません。
言い換えます。
歪みっぽい→音が濁っているような感じ、スッキリしない音。
余分なエコーが付いている感じです。
常に使用している石のアンプと比べた場合の比較です。

574: 角ゲツタ :2007/04/28(土) 23:12:19 HOST:i220-109-71-161.s02.a020.ap.plala.or.jp
残留ノイズも多そうだし調整し直さなければと思いますが。
MTさんの方がより詳しそうですから其方の意見を参考に。

MTさん出番ですよ〜〜

575: MT :2007/04/29(日) 00:24:53 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
現物と回路を見なければ分かりませんが、残留ノイズはゲインが高い事、ヒーターからのノイズの混入、B電圧からのノイズでしょうか。
歪みはいつも使用する音量で真空管パワーアンプの場合は1%以下であれば良いですが、
プリアンプの場合には0.1%位でしょうか。
エコー感は高能率スピーカーを使用した場合にはハウリングをしている可能性があります。

マッキンのC40やC100は内部回路はC28とそう変わりはないですね。

576: 角ゲツタ :2007/04/29(日) 23:58:32 HOST:i210-164-165-180.s02.a020.ap.plala.or.jp
C40がC28とあまり変わりないの知らんかつた
前にC27使ってときはC28より音は良かったよ。

577: JBL :2007/04/30(月) 15:02:11 HOST:239207211203user.viplt.ne.jp
今、SPを切り替えるためにSP端子のケーブルを外しました。
そうすると真空管アンプから音楽が鳴っているではありませんか。
アンプの中の何かが振動して音がでているのでしょうか。

578: MT :2007/04/30(月) 16:37:39 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
まず出力管が鳴っていますよ。グリッドが音楽信号で振動していますし、プレートも振動しています。
それにスピーカーからの音波で初段が振動してハウリング状態になります。

579: JBL :2007/04/30(月) 18:19:14 HOST:047204147058user.viplt.ne.jp
初めての体験です。

580: MT :2007/04/30(月) 22:08:55 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
出力管が多極管のパワーアンプでNFBの少ないアンプで音楽信号が出ている途中でスピーカー端子を外すと
出力トランスの絶縁が壊れる事がありますので注意して下さい。
イグニッションコイルと同じ状態になります。

581: JBL :2007/05/01(火) 07:55:21 HOST:088215147058user.viplt.ne.jp
了解しました、ありがとうございます。
電源ON時にはSP端子を抜かないようにします。

582: ビックリマスダ :2007/05/01(火) 08:14:07 HOST:p6069-ipad01niho.hiroshima.ocn.ne.jp
真空管アンプは再生中に電源を切ってもしばらく鳴りますね?

583: JBL :2007/05/01(火) 10:20:43 HOST:131212211203user.viplt.ne.jp
ハイ。

584: JBL :2007/05/01(火) 10:34:04 HOST:252211211203user.viplt.ne.jp
借用しているKT88の真空管のアンプの入力感度が高いのでしょうか、プリのボリュウムを全く上げることが出来なくて使いにくいです。
真空管アンプを1台購入します。値段はピンキリでしょうが、メインではないのでそこそこ?の物にするつもりです。
機種は決めてありません。

585: ビックリマスダ :2007/05/01(火) 17:42:37 HOST:p3250-ipad02niho.hiroshima.ocn.ne.jp
どんなアンプを、買われますか?

586: JBL :2007/05/01(火) 20:21:49 HOST:140249078203user.viplt.ne.jp
どんなアンプがbetterでしょうか。機種を決めてありません。
カバーの付いた製品。
熱くなるのもほどほどの製品。
故障の少ないと思われる製品。
そんな製品ありますか。

587: トランス結合大好き!! :2007/05/01(火) 21:26:07 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
いずれにせよ、今の環境では6CA7かKT88のプシュプルでしょう。
で、結局は300Bが欲しくなる→購入するが音量が十分でない→ヴィンテージスピーカを購入・・・泥沼

588: JBL :2007/05/01(火) 22:38:48 HOST:221210147058user.viplt.ne.jp
な〜るほど。
皆さんそんな過程を踏むようになるのでしようか。
辺りには300Bを奨める人もいますし、KT88を奨める人もいます。
能率が高ければ300Bでも宜しいのでしょうか。
例えばJBLの古いSPなど。(97〜100dB)

589: トランス結合大好き!! :2007/05/01(火) 23:28:23 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
そうですね。
300Bを勧められる方はきっと出力の出ないシングルを推されて、
結局JBLなら130AかD130、ALTECなど101dB以上のSPが必要になるでしょう。

590: MT :2007/05/02(水) 00:26:40 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
シングルアンプは出力トランスの磁気飽和の関係上約100Hz以下は出せません。
そのため抜けの良い音がし易いです。
プッシュプルアンプは20−30Hzまではフルパワーでも歪み無く低域が出せますが、電源が強力でないと音の抜けが悪くなります。
ステレオシングルアンプで自作しても部品代で10万円以上、
ステレオプッシュプルアンプを自作しても20−30万円は部品代で掛けないとトランジスターアンプと対抗出来るクオリティの音は出ないでしょう。

591: ビックリマスダ :2007/05/02(水) 12:06:49 HOST:p1035-ipad30niho.hiroshima.ocn.ne.jp
MT さん、そうなの?今までそんなに低域が出ないシングルアンプは聴いたことが
無いですが?

592: MT :2007/05/02(水) 12:50:54 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
測定すれば判りますよ。
又、殆どの音源は80Hz以下は入ってはおりません。
低域が出ると感じるのはダンピングファクターが低いので
スピーカーのインピーダンスが持ち上がった処は音が膨らむからです。

593: ビックリマスダ :2007/05/02(水) 13:58:49 HOST:p1035-ipad30niho.hiroshima.ocn.ne.jp
知り合いの211シングルが、スッキリ聴こえるのは、そのためか?

594: 黄金のアンコール :2007/05/02(水) 13:59:50 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
周波数が低くなればそれだけ歪が多くなることと、周波数も100Hz近辺から少しずつ
減衰していくのです。そういう意味でシングルアンプの100Hz以下はあてにならない
ことは事実です。

それでも、最近出来上がったSG-50シングルアンプは、出力トランスにISO XE-20Sという
中級品を使用しましたが、
8Ω固定抵抗負荷1W出力時で、−1dB 18Hz   −1.5dB 10Hz
    
最大出力4.6W出力時で、 −1dB 36Hz  −3dB 21Hz −6dB 12Hz

位の特性になっていましたので、100Hz以下は無いというのは、全く無いというわけではありま
せん。30Hz以下だと歪はかなり多くなりますが、それなりには出ています。もっとコアの大き
なコアの出力トランスを使えば、もっと良くなるであろうと思います。

595: ビックリマスダ :2007/05/02(水) 14:14:30 HOST:p1035-ipad30niho.hiroshima.ocn.ne.jp
おー可也良いデーターですね、低域でてますね。

596: 球好き :2007/05/02(水) 16:09:40 HOST:p2932e6.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
球弄りを始めたころ、出力トランスの重要性を文献で知り、
大型のトランスに憧れて、背伸びしてタムラF2007などを
使ったりしました。
同じ球でも、トランスを変えると低域の出方が違うので、素性の良い
トランスを選ぶのをお勧めします。

今は入手がかなり難しいエナジーの大型トランスなどは、良い音でしたよ。
(高過ぎて手が出ませんでしたが)

球は比較的安いロシア球でも、トランスには金をかけた方が、後々お得です。

597: 黄金のアンコール :2007/05/03(木) 09:58:57 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
>トランスには金をかけた方が、後々お得です
同感です。でも真空管アンプのコストの中で一番お金がかかるのがトランス。
安いキットや完成品はそれなりのものしか採用できません。特に、欧米製の
輸入真空管アンプの中には、高価なのに、それにしては使ってあるトランス
が小さいものもあります。さすがにデザインは良いですけどね。
というものも

598: MT :2007/05/03(木) 11:20:11 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
電源トランスと出力トランスは良い物を使わないといくらがんばっても良い音は出せません。
結局部品だけでステレオで30万円位はかかってしまいます。
球のメーカー銘柄の話しはその後ですよ。
トランジスタアンプの自作でも同じで部品と労力と測定器をケチッたら良い音は出せません。

599: JBL :2007/05/03(木) 11:44:14 HOST:216209211203user.viplt.ne.jp
調べてみましたが、完成品メーカー製のアンプの種類よりもキットメーカーが多いように思われます。
キットメーカーの物はよくないでしょうか。

600: 金球の想い :2007/05/03(木) 12:46:01 HOST:dcbd5beb7.oct-net.ne.jp
>>599
真空管アンプは回路がほぼ限定され完成されているので、腕のいい信頼できる個人
の方がいい仕事をすると思いますが。

601: 角ゲツタ :2007/05/03(木) 13:13:14 HOST:i60-34-200-226.s02.a020.ap.plala.or.jp
MTさん市販品でそこそこのアンプあるんですか?

602: MT :2007/05/03(木) 14:29:26 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
当方は市販品でも部品が良くないとか回路をこうしたいと思うと改造してしまいますからね。
プッシュプルアンプですとカソードNFをかけて前段回路は差動2段にします。
S/Nが良くなり歪みが少なくなりますので、遠近感が出てきます。

603: 角ゲツタ :2007/05/03(木) 14:57:24 HOST:i60-34-200-226.s02.a020.ap.plala.or.jp
なるほどね〜
でも使う球は限定されませんか

604: 黄金のアンコール :2007/05/03(木) 16:38:06 HOST:x014116.ppp.asahi-net.or.jp
直結二段差動回路は、私も頻繁に採用している回路でおっしゃるとおりとて
も良いですね。

カソードフィードバックは、増幅率の小さな三極管などですと戻りが小さい
のでかけた意味がありません。多極管でも増幅率が大きくてバイアスの浅
い球なら非常に有効です。大型の多極管なら6GB8、EL156、841
7、F2aなど、小型なら6BQ5や6GW8みたいな球です。

多極管でもKT88や6550みたいな比較的バイアスの深い球は、カソ
ードNFをかけるとさらに高いドライブ電圧を必要とするようになるので
ドライバー段までの設計が難しくなります。ですからKNFを使わずほか
の方法でNFBをかける方が合理的だと思うんですが。

IPが違うのは普段とは違うパソコンから書き込んでいるためです。

605: MT :2007/05/03(木) 17:11:47 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
KT88や6550でしたらおっしゃる通りカソードNFではなくウルトラリニアーでしょうね。

球のOTLもやりましたが、差動2段+20A型のドライブ回路を30年程前にやりました。
その後はトランジスターです。

606: オーディオ専科 AP-757 :2007/05/03(木) 19:30:22 HOST:static-ip-31-222-65-202.rev.dyxnet.com
良心的な価格、内部配線を見ると百万円オーバーのアンプ
といっても、おかしくないほど出来映え。
ショップに組立を依頼しても6万円ほど上乗せするだけ。
最高のコスト・パフォーマンスを持つ、誰にでも勧められる
真空管アンプ AP-757。

ttp://www.audiopro.co.jp/

ttp://www.audiopro.co.jp/ap757s6.jpg

607: MT :2007/05/03(木) 19:46:33 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
何の進化も無い回路ですね。
SRPPの初段に1段差動増幅とカソフォロドライブ。
パルシブな音源には弱いでしょう。

608: JBL :2007/05/03(木) 20:36:36 HOST:001208211203user.viplt.ne.jp
何の事だかサッパリわかりません。
SPを真空管アンプを使って良い音楽を良い音で聞く事が目的なので、
真空管アンプを具体的に紹介していただきたかったのですが・・・・。
私の出る幕ではなくなったようですので、この辺で失礼します。

609: くわばら、くわばら :2007/05/03(木) 20:59:42 HOST:static-ip-31-222-65-202.rev.dyxnet.com
>>何の事だかサッパリわかりません。

そうでしょうね。ここの住人は病んでいる方々ばかりですから(笑
得体の知れない文言に数字の羅列。近づかないのが身の為です。
久しぶりのちょっと覗いてみましたが、私もさっさと消えようと
薄気味悪いので(笑

610: MT :2007/05/03(木) 22:32:25 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
真空管を使うのでしたら少々回路や球の種類でも最低限勉強されたらいかがですか(笑)
300Bだの211だの球の銘柄だけで音が決まるのではないですよ。

トランジスタの場合はそんなに回路は変わらないのでメーカーによる味付けで音は決まりますが。

当方の考えでは30センチ以上の口径のスピーカーを使われるのでしたら
最低30W以上の出力のパワーアンプにします。
そうしないとウーファーの音が締まりませんし、貧相な音になりますね。
10W以下のシングルアンプでしたらシングルコーンスピーカーまででしょう。

611: 角ゲツタ :2007/05/04(金) 09:40:08 HOST:i60-34-197-223.s02.a020.ap.plala.or.jp
百万円オーバーは超オーバーだよ

KT88で390Vだから大人しい音だと思います
普通は460V〜480V位だから長寿命なのは間違いない
ハツっとする音は期待できないけど安定を重視する方向き

612: トランス結合大好き!! :2007/05/04(金) 18:49:37 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
電圧を"見た"だけで、そのアンプの素性がわかりますか?
トランスの値段で音を評価できますか?
出力でドライブするスピーカーの大きさが決まるんですか?

この掲示板を探すと上述の疑問の一部には解説もありますが、
そもそも原理を説明しないと、私のような素人にはサッパリわかりません。

回路のお勉強をしろというのも、聴いてなんぼの趣味人にとっては
なかなか困難な事です。
真空管アンプの増幅回路の違いを確認できるようなリスニングルームを
置いている電気屋なんてないでしょう。

613: 角ゲツタ :2007/05/04(金) 19:10:56 HOST:i60-34-197-223.s02.a020.ap.plala.or.jp
良い音か悪い音かは分からんが
素性はわかるね。
実験は幾つもしてるから。

614: 角ゲツタ :2007/05/04(金) 22:13:07 HOST:i60-34-197-223.s02.a020.ap.plala.or.jp
聞かれれば技術のある方ほど多少難しい答えになるのは仕方ない
すぐに飽きそうな商品を良いと勧められんでしょう
失敗しないよう基本的に大事な事を教えてくれてると思うが

そうでなければ店頭で試聴して自分で決めるのがなにより

615: トランス結合大好き!! :2007/05/04(金) 22:25:52 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
お金のやり取りがない、このような掲示板で、回答を頂戴する側がえらそうな事を言うのも厚かましいので、これ以上は
申し上げません。

616: 角ゲツタ :2007/05/04(金) 22:37:32 HOST:i60-34-197-223.s02.a020.ap.plala.or.jp
そうそう怒らないで、
分かり易く説明する努力も必要ですね。皆さんもよろしく。

617: 自作人 :2007/05/06(日) 12:27:49 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>電圧を"見た"だけで、そのアンプの素性がわかりますか?
確かに電圧が高い方が歯切れが良い気がする。が最近はトータルに考えて、電流を多く流した方に軍配を上げております。電圧も250V以下でパワー30w位が手ごろかなと判断してます。それ以上は余裕を見て、100W以上の半導体アンプ-できればBTLアンプが良いとも!・・・。

618: 自作人 :2007/05/07(月) 11:50:28 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
真空管アンプの音質と言われるSITアンプも聞いてみたい。 :
MaxonicSITアナログ半導体アンプ Model SD−013 定価150万円 SIT直結無帰還、ABクラス、OTLパワーアンプ 使用電源/消費電力 100V/200W(Max)最大出力 100W/100W ひずみ率 0.1%(8Ω 20Hz〜20KHz)外形寸法/重量 500W×200H×400D/40Kgどちらにせよ、無帰還アンプは結果が良い事多いし・・・。確認しないうちは何とも言えないか?。

619: MT :2007/05/07(月) 17:23:17 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
SITは三極管特性のパワートランジスタですね。
昔はソニーやヤマハのアンプにありましたね。
特性上バイアス電流やDCドリフトを一定にするのは難しいですね。
ヤマハのB3というアンプを聞いた事がありますが、シャープな音でした。

620: 自作人 :2007/05/08(火) 03:20:35 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>ヤマハのB3というアンプを聞いた事がありますが、シャープな音でした。
ヤマハビューティーと言う言葉もありました。三極管特性は確かにの感じですが、出力を求めなければ球で作り・パワーを求めれば半導体に必然的になるでしょうか!・・・。

621: 自作人 :2007/05/12(土) 01:07:09 HOST:p1091-ipbf302aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>トランスの値段で音を評価できますか?
小型のトランスは低音が出ないし、大型のトランスはその分値段が高い!。結果に対するバランスでしょうか?・・・。と言う事から、特注すると値段がべらぼうに高いですし、それが音が良い事に必ずしも繋がりません。ある意味、自慢したくなりますがお間抜けは自分だけでよい訳だし・・・。トランスは難しいです?。でも本当に良いのは、確かにトランス付だとも思えるし---悩みます。最近はパワーダウンにトランスを使ったらと判断してます。半導体600Wアンプをパワーダウンする為に16Ω:8Ωを使いトルクを上げる対策として良いのではとも・・・。

622: トランス結合大好き!! :2007/05/12(土) 03:35:31 HOST:dsl066-045.kcn.ne.jp
電源用トランスは(有)春日無線変圧器に特注すれば済む事だと思います。
タンゴのカタログ品を買うよりむしろ安いくらいです。
アウトプットはタムラにでもしておけばわざわざオーダーするほどの事ではないでしょう。
他にノグチのファインメッととか。使った事ないですけど、店頭で聴いた限り上品でした。
私は後面解放でスピーカーを使うので、高級アウトプットトランスの恩恵を
受けていません。F475もF2004も差を感じません。
いや、高級トランスに意味はないというのが一般論であるというのではなく
私の場合はそうなのです、と、受け取ってくださいませ。

623: 自作人 :2007/05/16(水) 14:29:52 HOST:p6010-ipbf208aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
単純に汎用は飽きただけのことかもしれません?。&スピーカーが鋭く反応する為レベルの低いものでは満足できず現象でしょうか?。
最近は、B電圧用とヒーター用をいっしょすると音が悪くなると言う事を見つけました。38cm・100dBクラスのフィールド型スピーカーだと、特にそう感じます。

624: MT :2007/05/16(水) 16:25:30 HOST:137.66.150.220.ap.yournet.ne.jp
20畳以上の部屋ですとちょっとした変化が良く判別出来ますね。
フィールドコイルの電源はどういう方法でしょうか。
定電流型でしょうかね。

625: 自作人 :2007/05/16(水) 17:37:01 HOST:p6010-ipbf208aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
確かに目下43畳です、スピーカーも一般的なやつは飽きましたのでフィールド型スピーカーに集中してます。電源部も最近はダラダラと手抜きになり、確かにノイズカットトランスを使いきっちり作ったほうが良いのはわかりきった話ですが、どこまで手抜きできるかに挑戦してます。PPアンプ+BTLアンプだとリップルの影響を逃げられますので、想定アンプはそこに置き、全体としてのバランスを考えてやってます。電圧100V直接整流タイプ

626: 自作人 :2007/06/03(日) 13:00:32 HOST:p6010-ipbf208aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>出力でドライブするスピーカーの大きさが決まるんですか?
これは単純に、低出力アンプでは低能率スピーカーが動かせない・駆動できないと言う話でしょう。小型アンプは、大型スピーカー+高能率ユニット(100dB以上)でないと音にならないです。(特に低音は出ません-出す必要を感じない人には関係ない話ですが)個人的には、高能率スピーカーを大出力アンプ(1000W以上マルチ)で駆動し圧倒的迫力が好みですが。

627: 自作人 :2007/06/16(土) 02:50:21 HOST:p3142-ipbf09aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
真空管アンプも色々あちこち飛ぶのもそろそろ止めたい。
究極のアンプに絞りたい気分、時間も金も無いし-シングルで一台PPで一台に的を絞る事にしたい。はてさてしかしそれが問題だ!。

628: 3500RG持ち :2007/06/17(日) 13:37:16 HOST:pv02proxy02.ezweb.ne.jp
ラックスSQ38Fを推薦します

629: 自作人 :2007/06/22(金) 01:36:43 HOST:p6056-ipbf204aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
思い起こせば、最初に買ったアンプはラックスだった。パーツは、SS5B5か・・・中学生の頃か!。

630: 黄金のアンコール :2007/06/22(金) 09:17:40 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
ラックス製品の出力トランスで私が最初に買ったのはSS5B2.5です。高校生
の時でした。中学生では、トランスを買うだけのこづかいが無かったのでした。

このトランスを使ったアンプは、作っては壊しての繰り返しで、3回生まれ変わっ
ています。最初は6L6GC、次に6EM7、今は6B4Gシングルアンプに使われ
ています。コアが小さくて低域の再生に限界はありますけど、ちゃんとラックスト
ーンが出てくるトランスです。大昔の6L6GCの資料は無いですが、6EM7と、
6B4Gのアンプはこちらにあります。

ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/6EM7.htm
ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/6B4GS.htm

トランスというのは、なかなか壊れないものですから、30年以上前に買った
ものでも充分に使えます。逆に言えば、良いものを買って長く使った方が良い
ということ。高校生にしては大枚をはたきましたが、それが今も自分自身のお
宝の一つになっているんですから、長い目で見れば決して高くはなかったと思
います。

631: 自作人 :2007/08/04(土) 01:29:36 HOST:p4137-ipbf05aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
今年の秋は、出力トランスも何とか独自のモノを使って音を出したい。ありきたりは飽きたので特注と行きたいものです。夏の内に考えを練ろう・・・。

632: JBL :2007/08/06(月) 11:15:27 HOST:247215147058user.viplt.ne.jp
製作依頼していた真空管アンプがようやく完成しました。
EL34(6CA7)4本プッシュプルと言うのだそうです。
球なので柔らかい音がするのかと思ってましたが、石とか球とかはは全く関係なく、明るく大変元気の良い音の感じがします。
もう少し重心が低いと自分の好みなのですが、後は使い方次第かな。

633: 幸福の水先案内人 :2007/08/06(月) 15:07:26 HOST:61.196.220.131
nagatokiさま
小生、サブシステムに東京サウンドのバルブ100と云う、10万円の管球プリメインアンプを
愛用しています。価格やサイズも真空管アンプ入門には最適かも?別途にフォノイコライザーアンプ
(ヤマハの8600円)を追加し、ガラード401+オルトフォンSPU−AEでタンノイ・スターリングHEにてLPレコードとCDを楽しんでいます。
CDとレコードの余りの差(音が自然で生きている)にビックリ仰天!LPが圧勝しました。
尚、国産のトライオードでも廉価な管球アンプも出ております。浮気心で同社のTRV−A300SE(16万8千円)
を最近注文しました。結果が良ければ、将来ウエスターンの真空管300Bに交換しグレードUPを図ります。

ビンテージのマランツやマッキン&クォードETCは将来の楽しみにしては如何?・・・グッドラック

634: ビックリマスダ :2007/08/06(月) 15:11:27 HOST:p3048-ipad203niho.hiroshima.ocn.ne.jp
JBLさん、オメデトウございます、これから真空管愛好家ですかね?4本PPって
珍しいですねー。片チャンネル4本て事でしょ?詳しく無いので教えてください。

635: JBL :2007/08/06(月) 15:28:52 HOST:121251078203user.viplt.ne.jp
すみません、書き間違えました。
片チャンネル2本で合計4本です。
真空管でこんなに元気な音がするのですね。とてもビックリマスダです。
20W程だそうで、楽しめるように真空管を他の球にも交換出来るような設計なのだそうです。

636: ビックリマスダ :2007/08/06(月) 15:51:41 HOST:p3048-ipad203niho.hiroshima.ocn.ne.jp
そうですか、特殊なアンプかと・・・EL34のプッシュプルなんですね。
まーエージングも少しは掛かると思いますし、真空管のメーカーでも音質は
違うと思います、重心を提げたいですか、作者にも相談されては?

637: JBL :2007/08/06(月) 16:05:11 HOST:090213211203user.viplt.ne.jp
中国製の球を選別して使用したとのことですが、程度の問題ですが球でそんなに変化するものですか。
泥沼にのめり込めばきりがありません。せいぜい球を交換して楽しむ程度にしておきたいですが・・・・・・。
どうなることやら・・・・・。
そっくりKT88という球に交換できるそうです。

638: ビックリマスダ :2007/08/06(月) 16:08:37 HOST:p3048-ipad203niho.hiroshima.ocn.ne.jp
KT88にも交換できるの?面白そうですね・・・私はロシア製のKT88から
イギリス製のKT88に変えて、ビックリしました、オリジナルの音質は別物ですよ。
誘惑の言葉・・・・

639: JBL :2007/08/06(月) 16:09:18 HOST:090213211203user.viplt.ne.jp
当初は300Bが良いということでしたが、いつのまにか入手し易い球になってしまいました。
それに300Bを聞かせて頂いたのですが、皆さんが騒ぐ程良い音だとは思いませんでしたので。

640: JBL :2007/08/06(月) 16:11:29 HOST:090213211203user.viplt.ne.jp
オリジナルのEL34、オリジナルのKT88を教えていただけますか。
入手は簡単でしょうか。

641: ビックリマスダ :2007/08/06(月) 16:16:55 HOST:p3048-ipad203niho.hiroshima.ocn.ne.jp
私は専門で無いので、真空管の事は黄金のアンコール様がとても詳しいですよ。

642: 黄金のアンコール :2007/08/06(月) 17:24:42 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
EL34は、1953年にフィリップス社が開発しましたので、オリジナルは初期の
フィリップス製ということになりますが、1950年代〜1970年代の真空管黄金時代には
それこそ各社製造していました。さすがにこの時代に製造されたものは良いものが多
いですが、希少でとても高価です。アメリカ、日本では6CA7という名前でしたが
特性は同じです。

私はそれほど昔のEL34を所有していませんが、それでもムラード(英)、旧テスラ
(チェコスロバキア)、松下(日本)、RCA(米)などがあります。

ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/EL34S3.JPG

この中では、私の自作シングルアンプに挿してみた感じでは、ムラードは美しく甘い
感じで音が非常にしなやかです。中域が厚く重心が低い感じで鳴るのは、RCAです。
RCAのは、他のと違って太いですが、構造も大きく異なっています。アメリカ製
のものは他社のもガラスが太く、音もヨーロッパのとはかなり異なるように感じます。
アメリカ製のも入手が困難になりつつありますが、挿さっている球が細長いタイプな
ら、ジャズを中心に聴くのなら、現行品の球でも太い構造になっているものを試す
価値はあると思います。

KT88は、オリジナルのまともなものなら2ペア4本で10数万円するんじゃない
でしょうか。高価ではありますが、お金さえ出せば買うことは出来ます。

643: JBL :2007/08/06(月) 17:41:39 HOST:197210211203user.viplt.ne.jp
丁寧にありがとうございます。
現在の使われているEL34は中国製で太目のようです。暫く聞いてから音質の違う傾向の
球を購入したいと思います。
それにしてもKT88はそんなに高価なのですか。
球を求めやすいということでEL34で製作してくださったのです。
どこのEL34を求めればよいでしょうか?

644: 黄金のアンコール :2007/08/06(月) 18:07:07 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
現行品は、中国以外にロシア、スロバキア製のものがあります。いずれもリーズナブル
な価格ですから、いろいろ買って試しても良いかもしれません。

スロバキア製のJJE34Lなんかが良いのではないでしょうか。アポロ電子という秋葉
原の真空管屋さんで、ペア¥3600で、中国製と比較してもそんなに高くはないです。

KT88も現行品ならロシア製のがリーズナブルな価格でペア¥7000くらいから買えます。
まずはこのあたりからで良いでしょう。

あと、真空管を交換するときに、アンプの回路によってはただ挿し替えるだけではだめで
バイアス調整が必要な場合があります。アンプの製作者に確認してみてからにしてください。

645: 黄金のアンコール :2007/08/06(月) 18:18:34 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
差し換え遊びがしたくて今年になって自作したEL34のシングルアンプがこ
れです。中古のトランス、パーツ類を再利用したので、新規に購入したのは
シャシーとメタルコンセント、抵抗が少々で、お金はかかっていません。

ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/EL34.htm

こういうアンプだと、全く調整なしに球を差し換えることができるし、球の特性
が多少劣化していてもあまり問題ないです。

646: JBL :2007/08/06(月) 19:50:47 HOST:045227211203user.viplt.ne.jp
製作できる方、羨ましいです。
私のアンプですが、球を差し替えてからスイッチを切り替えるように素人でも簡単に操作できるようになっています。
EL34はそんなに高価ではなさそうなのでそのうちメーカーの異なるロシア、スロバキア製の物を差し替えてみようと思います。
ありがとうございます。

647: パルジファル :2007/08/06(月) 20:38:35 HOST:wacc3s2.ezweb.ne.jp
私が使っていた中国製アンプに付いていたEL34も太目でしたよ。
EL34「B」と書いてありましたが、スパークってブランドで、ミサイルなんかも作っている巨大企業キャティック社の製造らしいです。

最近、三極管(845)シングルのアンプに変えましたが、この球も中国製かも。「セレクテッド・ジャパン」とだけ表示されています。
(クラシック通のマニアがオートグラフとクレモナをモニターに使って製作したためか、室内楽などががぜん良くなってまいりました。)

648: ビックリマスダ :2007/08/07(火) 10:45:09 HOST:p2240-ipad35niho.hiroshima.ocn.ne.jp
ねーお詳しいでしょ・・・黄金のアンコール 様 早速のご登場有難うございました。

649: JBL :2007/08/07(火) 10:55:38 HOST:106204147058user.viplt.ne.jp
ありがとうございます。感謝、感謝。

部屋を暗くするとポッと点く真空管の灯りが良いですね。
そうそう、このアンプの長所を見つけました。
以前借用した物はとても熱くて夏には不向きかなとおもいましたが、このアンプはカバーに触っても熱くありません。
暖かい程度なのです。聞くところによると余裕を持って作られたそうです。

650: ビックリマスダ :2007/08/07(火) 11:28:10 HOST:p2240-ipad35niho.hiroshima.ocn.ne.jp
(中域が厚く重心が低い感じで鳴るのは、RCA)と書かれてるので、これが
良いかも?なかなか探すのが大変でしょうけど・・・

651: 黄金のアンコール :2007/08/07(火) 12:40:06 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
RCAの6CA7は、秋葉原の真空管屋さんでも今は入手が難しいと思います。
管が太くてRCAと同じようにビーム管構造の米シルバニア製のものなら、クラシック
コンポーネンツというところでつい先日、見ました。物がないから仕方がないんですけど、
値段は高かったです。

652: SX3NW :2007/08/07(火) 16:39:01 HOST:28.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
コンパクトで、かつ内部もすっきりしてて良いアンプですね!

カップリングの赤いフィルムはウイマのMKPでしょうか。
シーメンスとかEROとかウイマとか舶来品は色が綺麗ですよね。
青、黄色、緑、赤、オレンジ。

球アンプはアキシャルリード主体なんですが、石アンプなら色とりどりの
キャラメル並べると美しいです。美しいパーツは音も宜しい(笑)

653: 黄金のアンコール :2007/08/07(火) 17:03:10 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
はい、赤いカップリングコンデンサは、WIMA MKPです。もう製造していませんが
ヴィンテージのオイルコンなどと比べずっと安くて、スッキリ解像度の高い音質に
なるので、私は好んで使います。

このコンデンサも別のアンプから取り外したものの再利用で、このアンプは、手持
ちにある部品をなるべく使いまわして何となく作ってしまったものです。

654: SX3NW :2007/08/08(水) 01:10:37 HOST:28.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
小生もウイマMKPは大好きでなんですよ。一番真っ当な音がします。
場合場所によってはビタQやWestCapも良いのですが値段が値段ですからね。
小生の堕耳においては、シングルではASCあたりを奮発したりしてますが、
PPアンプなら汎用フィルムで十分。オレンジDなら御の字なんですw

再利用の使いまわしでパッパと作ったアンプって以外に良い音がするんですよね。
これはというので、気合入れて部品選んで再構築するとなぜか良い音が出ない(笑)

655: JBL :2007/08/10(金) 15:36:27 HOST:035213147058user.viplt.ne.jp
真空管アンプについて
製作していただいたアンプを数日間、ずっと電源をONにしっぱなしにしておきました。
皆さんが言われるように見事に音質が変身してきました。
最初は明るくて硬質で元気がよすぎるようような音だったのですが、明るいですが滑らかで濃くのある音になってきました。
大きな変わり方で大変有り難いです。

656: ビックリマスダ :2007/08/10(金) 15:53:32 HOST:p5071-ipad03niho.hiroshima.ocn.ne.jp
JBL さん、エージングが上手く行ってるみたいですね、でも真空管アンプは
電源入れっぱなしは、少し怖いですよ、夜とか人が居ない時は電源を切りましょう。

657: JBL :2007/08/10(金) 16:00:10 HOST:195211211203user.viplt.ne.jp
そうなんですか? 今日から夜はOFFにします。
信じられないくらい良い聞きやすい音質になりました。まるで別物です。
不思議ですね。

658: ビックリマスダ :2007/08/10(金) 16:03:22 HOST:p5071-ipad03niho.hiroshima.ocn.ne.jp
良かったですねー、なんか人事でも嬉しいですね・・・

659: JBL :2007/08/10(金) 16:14:41 HOST:195211211203user.viplt.ne.jp
どんな意味? すみません。

660: ビックリマスダ :2007/08/10(金) 16:18:03 HOST:p5071-ipad03niho.hiroshima.ocn.ne.jp
いや、純粋に、JBLさんが喜ばれているのが、私も嬉しかった・・・

661: JBL :2007/08/10(金) 16:31:59 HOST:195211211203user.viplt.ne.jp
理解しました。
人事=他人事ですね。
それがそんなに高くないのですよ。
パーツは中国物が多いそうですが、しっかり選別してあるそうで、外観もしっかりしています。
これから暫く真空管アンプのお世話になりますので不明なことが出てきましたら教えてください。
機器などの数字的な事に関しては全くの素人ですので。

662: ビックリマスダ :2007/08/10(金) 16:37:09 HOST:p5071-ipad03niho.hiroshima.ocn.ne.jp
その節は黄金のアンコール様をご指名ください・・・・
それにしても良さそうですね、EL34は人気ですね?

663: パルジファル :2007/08/28(火) 23:22:39 HOST:wacc3s3.ezweb.ne.jp
最近の悩み事・・・845シングルのアンプにゴキブリでも入って火事になったら怖いな〜。

664: SX3NW :2007/08/29(水) 00:55:49 HOST:28.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
845だとB電圧は1000V程ですよね。ゴキブリ・・・そりゃヤバイっすね。
配線材にガラスチューブ被せてますかぁ?

やっぱり肝心なのは火災保険ですね。公庫や銀行に質権あったりすると注意が
必要です。貸し付け分しか保険掛けてなかったりする。だと家建ちません(笑)

665: パルジファル :2007/08/29(水) 01:24:46 HOST:wacc1s4.ezweb.ne.jp
ありがとうございます。ガラスチューブですか。今度覗いて見てみまっす!
アンプの自作している知人なんかは、自分が作るなら600Vでも怖いなって言っておりましたが、私みたいなトーシローにはど〜もピンと来ないんですよね。

666: ビックリマスダ :2007/08/29(水) 10:01:22 HOST:p1111-ipad201niho.hiroshima.ocn.ne.jp
知り合いが作っていた211のアンプも1000Vでした、取り説に絶対に裏ブタを開けない様に
と書いてあり、死にますとも書いて有りました・・・怖い。

667: SX3NW :2007/08/29(水) 11:01:46 HOST:28.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
小生も生半可な知識で211(1000V)やVT62(600V)アンプを
作っていますが、やはり感電は怖いですね。指に穴があいた程度で済んでいます
ので工作は未だに止めていませんが。

作ってるときは良いのです。調整のときに差し込んだテスター棒とかペンチが
配線、CR類のリード線を短絡(ショート)させてしまうのが怖い。
「バチッ」という音とともに火花が出ますから、慌てて手にしてる物を放り出す。
アンプひっくり返して球が砕けたり、足に落として怪我したり(笑)

高電圧の配線には被覆チューブ被せたり、テスター棒や工具は先端以外は絶縁
する必要があります。電源を切ってからもケミコンに高電荷が残っていますので
気は抜けませんね。ブリーダーRで電荷降下してから作業すれば安心です。
ハンダに刺があると飛び付き放電し易くなりますので注意です。

シングルアンプですと球がヨタじゃない限り一旦完成してしまえば信頼性は
石アンプ以上です。ハムバランスだけです。自作したアンプは球交換1回しただけで
15年間まったく安定です。素子が少ないので高信頼部品を存分に使えますから。

668: パルジファル :2007/09/01(土) 20:01:17 HOST:wacc3s1.ezweb.ne.jp
そ〜ですか。指に穴とは・・・やっぱり怖かったんだ!
ま、しかし、このピントの合った辛口の音が捨て難いですね。

もう一つの悩み(プリ〜パワー間の固定抵抗切替式ボリュームを回すとバリバリと雑音が)も、先日、インピーダンス整合用トランスをボリューム直後に挿入することでウソのように解決できました。
次は、お似合いのプレーヤーかプリアンプを調達しいなあ〜。

669: SX3NW :2007/09/02(日) 18:13:06 HOST:28.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
845アンプは初段〜出力段直結なんでしょか。
直結アンプは音が良いのですが、大出力時に初段のグリッドをプラス領域まで
振りこむので、コンデンサ出力のプリアンプは具合が悪い(ブロッキング現象が
起きる)ようですね。
DCプリが良いんじゃないでしょうか。

670: V-LZ :2007/09/02(日) 18:56:45 HOST:server12.janis.or.jp
私の真空管アンプ遍歴はSPがタンノイVLZでしたのでおきまりのラックスSQ38F
からでした。次にラックス35プリ+ダイナコMRVその後特注品のトランジスターアンプ
その後12AX7+KT88+211,現在は6SN7GT+300B+845のアンプです。プリはマッキンC-28と
マランツ7型です。30数年の進化とおもいます。いい音してます。

671: エルネスト・マルセル :2007/09/02(日) 21:15:28 HOST:i220-220-10-143.s02.a001.ap.plala.or.jp
トランペストルアンプの生き方がいい感じです。

672: パルジファル :2007/09/02(日) 21:45:34 HOST:wacc1s2.ezweb.ne.jp
ご教示ありがとうございます。
当方、デンキは全くのトーシローでして、ただ聴くのみの人間ですから、自分のアンプの構成もよく存じません。

知ってるのは、サンバレーSV-2のキットを元に自作マニアが作ったアンプだってことくらい。
その人に直接会ったことも無く、なんでも、「管球王国」に製作記事を提供している人と長年の仲間で、その人が作ったアンプでタンノイを駆動する名曲喫茶に仲間でよく入り浸っては、あーでもないこーでもないと語り合っていた人物だという噂は以前から聞いていたんです。

このSV-2は、キットをそのまんま組み立てただけではなく、暫く使ってみて、納得いかないところは回路変更したり部品交替して、音質を煮詰められているそうですが・・・まぁ、いいんだか悪いんだかも、もう暫く使ってみんことにはよくワカリません。

プレーヤーやプリアンプの追加は、それから良い出逢いでももしあればと、気長に考えておりますよ。

673: JBL :2007/09/14(金) 09:52:13 HOST:146199147058user.viplt.ne.jp
朝晩少し涼しくなりました。
久しぶりに気分転換にと、作って頂いた真空管アンプのスイッチを入れました。
そうするとSPから「ガサガサ、ブツブツ」と音がするではありませんか。
暫く3〜4週間程使わなかったのでアンプが怒っているのかな? と思いましたが約3分経過するとガサガサ音は止まりました。
どんな原因があげられるでしょうか。
宜しくお願いします。

674: ビックリマスダ :2007/09/14(金) 10:14:00 HOST:p2179-ipad04niho.hiroshima.ocn.ne.jp
やはり気温が下がってきたので、アイドリングの時間も長く必要なのでは?
シンクウカンアンプだと30分は必要だと思いますよ・・・
JBLさん演奏会は御済ですか?

675: JBL :2007/09/14(金) 10:26:02 HOST:146199147058user.viplt.ne.jp
ハイ、4日間連続でした。
10月、一人でやります。
2〜3日休んでからまた頑張るのであります。

アンプは新しいのですが、何か良くないパーツでもあるのでしょうか。
真空管とかコンデンサーーとか・・・。
それとも使い方?

676: ビックリマスダ :2007/09/14(金) 10:40:19 HOST:p2179-ipad04niho.hiroshima.ocn.ne.jp
心配しなくても良いのでは、しばらくして熱を持ては収まるのでしょ?それか
製作者に相談されては・・・
10月にソロコンサートですか?大変ですねー頑張ってください・・・
JBLさんはフルートでしたっけ?

677: けん :2007/09/15(土) 00:00:11 HOST:proxy178.docomo.ne.jp
最近購入したラックスのSQ-N100も 電源入れてしばらくは たまにパチッと音がしたりします。家にある真空管アンプは 電源入れて比較的すぐ安定するものと そうでないものもあります 詳しくことは知らないので、私も気になるといえば なるかな。

678: パルジファル :2007/09/16(日) 00:49:39 HOST:wacc1s4.ezweb.ne.jp
そ〜言えば、以前使っていたEL34プッシュプルのアンプは、サージノイズの影響が酷かった。
球とソケットの接触の関係で、例の「ボソボソ」も結構あった。

今の三極管シングルに替えてからは、そんなことも忘れてたな〜。
只今、ランサー101との組み合わせで、ヨー・ヨー・マ プレイズ エンニオ・モリコーネを楽しんでおるところで御座いますが、泣けるね〜。

679: 黄金のアンコール :2007/12/06(木) 10:34:58 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
寒い冬には、真空管の暖かい感じがマッチするようで、稼働率が高くなります。

680: やすひろ :2007/12/07(金) 23:09:59 HOST:116.250.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp
学研の真空管アンプ購入予約した者です。
B電圧をDC−DCコンバータで昇圧したアンプの音はどうかな?
ちなみにクローゼットにエレキットのTU−897(2A3シングル)が眠っております。

681: SX3NW :2007/12/08(土) 12:09:26 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
科学物理的特性・性能が良いアンプ=良い音とはならないところがミソですよね。
この場合の良い音とは「聴感での好みの音」でありますけど。歪率がなんだ(爆

真空管アンプが好みの音を構築しやすいのは素子・部品が少ないからでしょうか。
石アンプではなかなかこうはいきません。部品が多すぎます。

真空管アンプにおいては真空管とトランスで7〜8割方音の素性が決まりますので、
あとは回路とCRパーツの選別で音の方向性を決めたりするわけです。
回路を先に決めてから真空管を選別する場合もまた良しでしょう。

682: SX3NW :2007/12/08(土) 12:10:39 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
小生の好みはトランス整合の直3シングルです。初段〜ドライブ段〜トランス〜出力段の
構成です。ドライバーの後ろにくるこのトランスは1:1もしくは1:0.5比で使います
ので、増幅ではなくインピーダンスを下げて出力段を強力に振るためです。

初段    ここは定番の6SN7が使いやすいです。メーカーも造りも多種あります。
ドライバー この段は色々楽しめます。6G−A4なら最高ですし、V6やF6の3結
       等でも音の質感が変わります。出力管ドライブは音の浸透力がアップします。
段間トランス タンゴのNCシリーズが一番と思っていますがいかがなもんでしょか。
出力段    この回路でのVT62は一般的な300Bアンプを一蹴します。力感と透明度
       が違います。さらに馬力感を上げたい場合はRCA50の出番となります。
       
B電圧の高いトリタン送信管は電球のように盛大に光りますが、電流が少ないため消費電力は
さほどではありません。地球資源にも優しい。6C33なんかで作っちゃいけませんで〜(笑

683: 自作人 :2008/01/13(日) 23:43:14 HOST:p1044-ipbf205aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
6GA4は私も個人的に好きで持ってます。12本位かな?、今年はこれかEL34・EL156を使いスーパー・ウーファー専用パワーアンプを作る積りです。

684: SX3NW :2008/01/14(月) 15:14:59 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
中学生時代6BM8で始めて6R−A8、6CA7、2A3、KT−88、6G−B8、300B。
あげくに211/845までぶっ建てて・・・
気がつきゃ毎日の試聴時間と音量、電気代まで考えりゃ、あらら6BQ5か6V6とか6GA4
あたりのシングルでも十分じゃいって(笑)
それも面白くないってんで6AQ5やら6RA5あたりがシブいかもって。
いっそのこと42で整流管は80だ〜っ。電蓄コンビ今聴いたらどんなもんかな〜(笑)
子供時代の公園の盆踊りPAは42のペンペケペンだったんだし。琴線触れる音が出るかもなあ。
いやはや球アンプファンっていったい・・・(爆)

685: TRIO :2008/01/14(月) 16:27:29 HOST:wb51proxy02.ezweb.ne.jp
皆様お久しぶりです。最近ふと、思ったことなのですが6BM8のシングルやプッシュプルの製作記事をよく見掛けるのですが、18GV8を使用した製作記事を見たことがないのですが、何故なのでしょうか?

686: V-LZ :2008/01/14(月) 18:23:14 HOST:server12.janis.or.jp
真空管アンプを製造している各々の会社がにわかに活気ずいて日本はもとより中国の上海では日本帰りの
若者の経営者が物凄い勢いで日本の市場すなわち団塊の世代を狙う戦略を立てている様子です。真空管を製作する会社も新しい投資を始めており
今後4〜5年でどの位の進化があるか楽しみにしております。良質の真空管で価格の安価な物が販売されることを切に願っております。

687: SX3NW :2008/01/15(火) 11:09:42 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
WEの300Bや松下の6CA7等は造りが工芸品のように美しい。
虎の子は保管しておきたいんで、ソブテックやJJ等を日常使ってるわけですが、
6CA7や6BQ5あたりは大変元気が宜しい。測定してみると当時の本家分家球
よりもGmが大きい。ガラスも厚いし十分役割をはたしてくれる。ありがたや〜。

中国球の最近の出来栄えはいかかなもんでしょう?当初は暴走球が多かったらしい。
おかげで二の足を踏み買ったことがない。ユーゴ球は使ってるけどね。

688: トランス結合大好き!! :2008/01/16(水) 08:07:50 HOST:211.14.219.80.eo.eaccess.ne.jp
2年半前にEH300Bや2A3Cを買って使っていますが、
ハムが出る(300BはヒータDC化してます)、歪っぽいなどという問題は
全くありません。それなりに素性の良い球であると思います。
品質面の問題を記述したサイトは当時幾つかありましたけど、
かなり昔の話ではないかと思います。

2A3は音の好みの問題で使うのを止めました。
45と併用するには高域の陰りが気になります。
300BはJAZZを聴くのに使っています。野太い音と言う感じでしょうか。
45に比べてクリップ感が出ない以外長所を感じません。
WE-300Bなどは使った事ないし、買う気はありませんけど、
私は上述の中国製の2つより昔の45が好きです。

もったいなくて長時間挿せないので購入品の動作チェックがてらちょろっと数本を試しただけですが
245は45と同じ輝かしい高音を持つと同時にさらに切れ味があって、
45よりもっと良いようです。

ロシア、中国球は外見的には良くできているなと感じます。 
45には工芸品の美しさは全くありません。量産TV球の様相。
ナス球大好き!!(外見を愛でるだけ・・・^^;

689: SX3NW :2008/01/16(水) 16:41:18 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
真空管というものは評価や存在が変わっていくもんですね。

6BM8や6BQ5から始めた頃は「いつかは2A3」なんて感じの羨ましい球でした。
300Bが入手できるようになると、2A3は失敗球。ダメダメ球って。それから後年、
回路構成とか研究?トランスの向上でやっぱ2A3は力があって良い球(笑)

300Bしかり、当初は大絶賛。真綿に包んで腫れ物に触るように扱っていたけど、
本物が代理店通して入手、他社でも造られるようになるとその辺にゴロゴロ転がる。
挙句に普通の球で特別うんたらの球ではないとくる。天国の伊藤さんに申し訳ない。

6G−A4、6G−B8、8045G。日本の真空管技術の最後を飾る銘(迷)球たち。
最高のアンプが出来る筈だったが詰め込み過ぎたきらいがあるのか。TR時代に押され
タマ数も製作例も少なく、出る幕がほとんど無いまま終焉。よって傑作アンプも無し(?)

42はラジオ球、ペン音の代名詞。≒6F6のオルソンアンプくらいのものでオーディオ
アンプでは不遇。3結は45並の音がすると一時持ち上げられた。試し普通の5結ppを
組んで聴いてみるとまっとうな音がする。昔のトランスは鶏卵くらいの物だったからね。

6BM8は今も昔も入門用の球らしいけど、最近はベテランまでこの球で楽しんでいる
ようですね。球数が少なくてすむから入門用なんだろうけど、複合9ピンだから配線が
結構込み合う。以前は音質なんて語られてなかったけど、聴いてみると中々良い音だ。

送信管。高価な3極管の替わりに使用し始めたのが今ではきっちりとテリトリーを持つ。
暖かい見かけと裏腹に、キーンと冷たい冬空の下ザクザクと霜柱を踏むような音が良し。
VT62・2500円。211・5000円。今じゃ4倍の値段。人気無かったのにさ。

690: 黄金のアンコール :2008/01/16(水) 18:10:11 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
VT62は、70年代にサンエイで数百円でした。2500円くらいまで値段が上がったのは、
タンゴが一次14KΩというVT62シングルアンプ用の出力トランスを出して、雑誌に製作記事
が載ったり、このトランスを使ったアンプキットが発売されてからです。

私は、6BM8は配線が込み合うので、初心者向きではないと思います。音は良いです。やはり
初心者にうけたのは、2万円を切る値段で、プリント基板配線で作るのが優しいエレキットの存在
が大きかったのではないかと思います。このキットも部品の高騰によって発売中止らしいですね。

今度、同じようなものを発売しても、3万円前後くらいの価格になってしまうのではないでしょう
か。真空管だけでなく、CRパーツからトランス、配線材に至るまでコストアップしてますから。

691: SX3NW :2008/01/17(木) 09:57:31 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>VT62は、70年代にサンエイで数百円・・・
そうだったんですか〜。じゃ6BM8の定価より安かったんですね。小生が買った頃は
2500円でした。今では1万円ですからねェ。さらに801Aは入手難になりました。

6V6GTも昔は国産各社、掃いて捨てるほど売ってたけど最近は全く見かけませんね。
最盛期の東芝管、管頂ゲッターのものなんて工芸品のように美しいです。

当時のトライアンプはほとんどが6BM8ppでした。たまにQ5や6R−A8も
ありました。みな共通カソードRの自己バイアスなんですぐイカれる。ハムは出るは、
球も真っ黒け。MT管はダメ球の感がありましたけど、良いトランス積んできちんと
造ればどの球もかなり良い音がするんですよね。

MT管時代になって、ラジオや安いギターアンプなんかにゃ6AR5なんかも使われて
ました。不思議に6AQ5は無かった。6AR5あたりはみみっちくてイヤだったけど、
今これらの7ピンMT管で造ったらけっこうオシャレかもね。

692: 黄金のアンコール :2008/01/17(木) 16:33:10 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
6AQ5は、6V6のMT管バージョンですが、6V6より管が小さく7ピンのため、
放熱が悪く無理が利きません。もともとオーディオ用よりも過酷な使い方が多くなる
ギターアンプでは、非常に寿命が短くなったりトラブルが出やすくなると思います。

そういった事も考慮して、現在容易に入手できるMTの出力管でギターアンプを造る
なら、間違いなく9ピンの6BQ5の方が丈夫だし、信頼性の高い良いものが出来る
でしょうね。

693: 隔世の感 :2008/01/24(木) 21:06:33 HOST:dcbd5bc08.oct-net.ne.jp
みなさんにお聞きしたいのですが、いまや真空管のメッカ(?)の中国メーカーは
どう評価されますか。
勿論玉石混交だと思いますが、。。。。。

694: libertin :2008/01/24(木) 23:25:19 HOST:zaqd37c9909.zaq.ne.jp
ろくなものがない。
それが現状です。残念ながら。

695: 隔世の感 :2008/01/25(金) 00:41:05 HOST:dcbd5bc08.oct-net.ne.jp
>>694
聞くところによると結構ヨーロッパあたりで評判とっているようですが。
翔声社とか雅琴とか、、、、、、、

696: libertin :2008/01/25(金) 09:10:14 HOST:ns1.hyogo-c.ed.jp[10.20.15.112]
輸入業者や販売元が勝手にうたっているだけではないですか。
今の中国の製品は一昔前の日本製品と似て安かろう悪かろうの典型だと思います。
その代表が食料品と電器製品です。

697: 銀 :2008/01/25(金) 10:48:20 HOST:i218-224-132-234.s02.a020.ap.plala.or.jp
歴史が浅いから総じてダメでしょう
クラシックやJazzは分からないんじゃあないですか

698: V-LZ :2008/01/27(日) 10:43:39 HOST:server12.janis.or.jp
693)私はここ2〜3年中国の真空管を使用したアンプを使ったものを聴いております。
やはり初めはbertinさんのおっしゃるとうりと思っておりましたが昨年あたりから日本から指導者が赴き懇切丁寧に
教えた結果ナカナカの仕上がりで今後を期待させるほどに成長したと思います。
私は上海在住のあるグループと親交があり様子を伺っておりますがその成長のスピードは物凄いようです。
先見の眼とある程度の資産の有る方々活躍はものすごく貧富の差が益々ついております。
真空管を作っている街工場も日本からその筋の技術者を招いているようですし又他の工場では出来上った商品をイギリス輸出して
イギリスで再度調製し精度をある程度そろえた商品として売り出しているようです。
やはり見た目も重要ですしナカナカの物が出ており使用させて頂いております。今後は目が離せません。

699: libertin :2008/01/28(月) 13:16:19 HOST:ns1.hyogo-c.ed.jp[10.20.15.112]
そうですか。
やはり技術は日進月歩ですね。
日本の電器製品の進歩を見ればそれも分かりますが国民性の違いがあり
オーディオのような精密機器作成には大陸的で大らかな完成は向いていないように思っていました。
それにしてもおそらくは玉石混淆でしょうね。
知人の技術者に聞いたところ修理に持ち込まれた中国製のアンプには
手抜きどころか危険な物さえあるとのことでしたので偏見を持っていたのかも知れません。
よい製品を選ぶ目が私たちには必要になってきたようです。
国産なら試聴の機会もありますが、中国製となるとそれが出来ないのが辛いところです。

700: SX3NW :2008/01/28(月) 17:56:26 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
中国の真空管生産ライン(設備・冶具等)は新規オリジナルな物なんでしょうか?
それとも日米等でお役目が終わった設備の払い下げ使い回しで造ってるんですかね。

いずれにしても全盛期日本の職人女工さん達のレベルに達するのは中々難しいかも。
品質の歩留まりが悪いので、買ってきた商社が再度試験しなければ売ることができない。
商社(ブランド)の信用問題があるでしょうし。

セレブ携帯ならぬセレブ球というのはどうでしょうか。金銀、宝石類で飾る(笑)
脚ピンどころかプレートもステムもすべてプラチナ配合とか。放熱板にはダイヤモンド!
で、アルゴンやらヘリウム入れて盛大に発光させる(爆)

>>手抜きどころか危険な物・・・
日米でもコストダウンのためにパワー球4本のカソード抵抗をまとめて1本で済ませ
たりしていましたね。これは真空管の信頼性に依存していたわけです。オルソンアンプ
も確かそうじゃなかったかな。信頼できる球が存分に使えた時代の賜物でしょう。

701: くろねき :2008/01/28(月) 22:26:17 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
ソブテック「球セレブ」なんてのができたりして(笑)。


ところで昨今、多孔質のフィラメントを使った、発熱が極めて少なく、球切れも起きず、そして消費電力の少ない電球の開発が構想されているそうです。具体的にどれほど開発が進展しているのかは不明ですが、これが真空管にも応用されたらどうなるんでしょうね?

702: 胆乃胃 :2008/01/31(木) 18:55:49 HOST:p8112-ipbffx01hon.tokyo.ocn.ne.jp
自作のKT66PPを使っていますが、5年ほど前にGECのストックが底をついてしまい、
代替品を探したことがあります。結局はバルブアート(曙光電子製)の落ち着き
それ以来使い続けています。外見も音もオリジナルGECにかなり近いものを持っていて、
不満は感じていません。ただ巷の評価通り、プレートのアイドル電流が65MA以下では
音が荒くれて使い物にならずGECから切り替えたときにバイアスをいじりました。
そのためQUADのアンプにはそのまま差し替えられるかどうかはわかりません。
中国球も物によっては使い方しだいでしょう。KT88などはスベトラーナなどの方が
いいと聞きますが。

703: SX3NW :2008/02/01(金) 20:13:31 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>GECのストックが底をついてしまい・・・

PPアンプに使用すると案外球が持たないんですよね。6L6GCや6CA7等は
耐久力のある球の部類と思いますが、大出力ねらいで動作点をギリギリまで上げて
たりしますから。ゲッターが黒くなったり、薄くなって精神的に良くない。
まだ使えるんでしょうけ見映えが悪いから交換してしまう(笑)

MT管の6BM8PPで10W出したり6BQ5PPで15W出してるとテキメン
球がヘタりますね。6R−A8とかね。球が黒くなってくる(笑)
小さい球は放熱出来ない。昔はMTバルブに被せるラジエター売ってましたけどね。
それから初段のMT7ピン管や9ピン複合管。あんがい脆い。MT全部ダメじゃん(爆)

あと何かオカシイ思ってると整流管がヘタってる。出力管より待たなかったり。消耗品。

不思議にシングルアンプは球持ちが良いですね。友人のWE−300Bは10年間
まったく問題ないと言ってますし、小生の801A(VT62)も600V掛けて
いますが15年間経てもほとんど問題ありません。確か是枝先生?だったかがVT
62は持たないと言っていたので、大枚はたいてスペアを数組み買い込みましたが
使い切る前にこちらがお陀仏になるでしょう(笑)

704: 胆乃胃 :2008/02/07(木) 11:19:55 HOST:p8112-ipbffx01hon.tokyo.ocn.ne.jp
>>不思議にシングルアンプは球持ちが良いですね。

その球が最もよい音を出すプレート電圧というのがあるようです。回路構成やトランスの
良し悪しにもよるので一概に「2A3ならXXボルト」とはいえないようですが。
球の寿命を考えて全圧を抑えるといい音がしないと言う人がいますが、低電圧で
いい音を出さない球をお使いなのでしょう。ちなみに私のKT66は380V、それ以下では
音に元気がなくなるし、450を越すあたりになると音がにごってきます。

705: RW−2 :2008/02/07(木) 17:00:15 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
低電圧でGmが高い球は直線性が悪いですよね。使い易いように設計された球ほど
ろくな音がしないような気がします。801・211系>300B・2A3>
6F6・6V6系>6B−G8。極論申せばこんな感じ。6CA7の3結は吉。
やっぱ古典3極管のシングルですね。昔は日本人アマチュアの専売特許みたいなもの
でしたけど今は世界的に広まったようです。歪率は悪いけど音が美しい。

706: 自作人 :2008/02/18(月) 01:28:59 HOST:p1044-ipbf205aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
最近はどこにでも有る球6080を検討してます。高価格なやつは飽きました・・・。どうなります事やら?・・・

707: 黄金のアンコール :2008/02/19(火) 16:55:37 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
一昨日の日曜日、秋葉原へ出ました。
あるお店で、トランスの値上げのうわさを聞きました。
線材やコアの原価が上がっているので実際問題、仕方が
ない面もあるでしょう。

欲しいトランスは、値上げ前に買っておくのが吉です。

708: RW−2 :2008/02/20(水) 12:05:24 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
25年くらい前の秋葉。トライアドのウイリアムソン用にも使えますってなトランスが
よく棚の上にホコリかぶっていましたね。5000円くらいで。ガラ巻きでピッチも
詰まってないような代物です。まともにNFも掛れないような。

ただしこれを6V6あたりに使うと結構良い音がする。タンゴやサンスイらの優等生的
な音ではなくて、濃い音がする。かまぼこ特性だからでしょうけど。

技術誌で採り上げられると値段が8000円になって12000円になる。それでも
またたく間に売り切れる。また買おうと思った時はもう遅い。

ロクな特性じゃないんだけど、合わせカバー型でもデザインと色具合が良いんですよね。
ブルーグレーのあの色合い。

709: 管ファン :2008/02/22(金) 16:31:14 HOST:p1065-ipbf505fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
最近、MullardのKT88とゆう管を入手しました。GECのKT88と比べると少し
小ぶりで高さも若干低いものです。ガラスにKT88、Mullardと刻印はされて
います。購入先(ドイツ)に6550ではないのかと尋ねたところ初期のKT88だ
と返事がきました。色んな本で調べたのですがMullardのKT88は出ていません。
誰かご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

710: 黄金のアンコール :2008/02/22(金) 20:54:07 HOST:x014116.ppp.asahi-net.or.jp
MullardのKT88は、知りません。しかし、初期のKT88ですとマツダのものが
このサイトに掲載されています。普通のGEC GOLD LIONのものとは、形状自
体が違っています。
ttp://www2.ocn.ne.jp/~matunami/tube.html

711: 管ファン :2008/02/23(土) 19:18:07 HOST:p1065-ipbf505fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
黄金のアンコールさん、書込み有難う御座いました。見ましたがマツダのもの
とは違うようです。あれから色々調べてみたらTANG-SOLの6550に酷似しています。
RCAも以前作らせ、RCAラベルで発売していたようなので、MULLRADもOEMで作らせて
いた時代が有るのかもしれません。マークはKT88,INTERNATIONAL,MULLARD,
Servicemasterとなっています。箱はTANG-SOLのものでした。

712: TRIO :2008/02/25(月) 08:44:43 HOST:wb51proxy05.ezweb.ne.jp
この前皆様に、真空管プリメインアンプTRIO W-46Kの修理でお世話になりました。あれから、少しずつ勉強してようやく、このアンプを復活させることが出来ました。本当に皆様にはお世話になりました。ありがとうございます。さて肝心の音ですが、私が聴いた感じでは、CDやカセットやオープンデッキの音を聴くと、トランジスターアンプとあまり変わらないような音ですが、レコードは、真空管を使ったイコライザー回路なので、出てくる音が、力強くトランジスターアンプでは聴いたことのないような音で、非常に気にいりました。また、抵抗やコンデンサーなどの部品の違いで、出てくる音が変わることが本当なんだなと感心してしまいました。それと、このアンプで私の真空管アンプに対する音のイメージが全く違うものになってしまいました。私は、真空管=古ぼけた(高音の出ない音)というイメージが有りましたが、実際に聴いてみて全然イメージと違うのだということが分かりました。長文になってしまいましたが、皆様本当にありがとうございました。

713: TRIO :2008/03/05(水) 21:18:12 HOST:wb51proxy01.ezweb.ne.jp
あの7189Aの代替の真空管ってありますかね?

714: マサオ :2008/03/05(水) 23:44:38 HOST:61-22-23-3.rev.home.ne.jp
>>713
調べる手段はいくらでもあります。

715: びびる猪木 :2008/03/05(水) 23:54:30 HOST:softbank219172068241.bbtec.net
今やインターネットで超三や全段差動と検索すると出てきます。
超三アンプ(シングルなのに低音がすごい)総本山のページ
全段差動PPアンプ
総本山 情熱の真空管
(PP特有の濁ったような音がしない、
低音の音像の解像度がすごい)がすごい人気なんだけど、
まったくここ話題にあがりませんなあ。

716: MT :2008/03/06(木) 00:14:04 HOST:PPPpf424.aichi-ip.dti.ne.jp
手作りアンプの会に入会していて超三アンプの宇多さんと話をした事があります。
楽器をやっている方は超三や全段差動PPアンプに飛び付くが、そうでもない方々は
300Bだの845等に目が行ってしまうと言っていました。

オーディオから生生しい音が敬遠されるのではないでしょうか。
当方の国産大型スピーカーを使用されている方は正しくそうです。

717: RW−2 :2008/03/06(木) 02:25:16 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>7189Aの代替の真空管・・・

6BQ5のアンプに7189Aなら可ですが、逆は不可ですので注意が必要ですね。
もっとも定格内に収まっていれば構いませんけれど。プレートに300V(無信号
時330V)以上掛っているのでしたら6BQ5は使えませんね。

E84Lという球もありますが、7189Aならまだその辺に転がってますし(笑)
ギターアンプ用での需要があるので新品も売ってると思いますよ。

718: トランス結合大好き!! :2008/03/06(木) 04:03:48 HOST:211.14.219.80.eo.eaccess.ne.jp
>楽器をやっている方は超三や全段差動PPアンプに飛び付くが、
>そうでもない方々は300Bだの845等に目が行ってしまうと言っていました。
なぜなんでしょうか?その理由を知りたいです。
私はほんのちょっとだけ楽器をやりますけど、直熱管派です。
ってPPその他ややこしい回路組むのメンドクサイだけなんですけどね。

>オーディオから生生しい音が敬遠されるのではないでしょうか。
>当方の国産大型スピーカーを使用されている方は正しくそうです。
直熱管より超三とかの方が生々しいという事でしょうか?
それと生々しい音は誰でも歓迎すると思うんですけど・・・そうでもないんでしょうか。
超三や差動PPなど凝った回路を評価されておられる方の装置を見ると
小型の能率の悪いSPをお使いの事が多いような気がします。
それで、ちゃんと評価できているのかという疑問もあります。

私の場合、
古い高効率のSPで音楽を聴く限り、わざわざPPにしたり
半導体と組合せてややこしい回路を組み立てなくても
Non-NFBで2段増幅のシンプルな装置で十分音楽が聴けるから
それらの近代的な回路に近寄る必要はないのです。

食わず嫌いと言われれば、確かに、経験がないので否定できません。
というより嫌いもなにもないんですけど。

719: TRIO :2008/03/06(木) 06:57:58 HOST:wb51proxy06.ezweb.ne.jp
コメントありがとうございます。プレートに360Vかかってるので、6BQ5ではダメですね。前、手元に8BQ5と言う真空管が有ったので差し替えたら、管内部で放電してしまってダメでした。7189Aがどうしても入手できない時はEL84Lも考えましたが、内部配線が多少異なるんですよね?あとまだ新品で売ってるんですね。初めて知りました。本の広告見ても型番が乗ってないのでもう、無いのかと思ってました。もし購入するならペアで大体いくらぐらいするのでしょうか?

720: MT :2008/03/06(木) 11:05:58 HOST:PPPpf424.aichi-ip.dti.ne.jp
>楽器をやっている方は超三や全段差動PPアンプに飛び付くが、
>そうでもない方々は300Bだの845等に目が行ってしまうと言っていました。

特にアンサンブルを録音していると各奏者はリーダーと息を合わせて合奏している。
超三アンプはその音の出だしが出るので飛びつく。
ギターだと弦を弾く瞬間の音が出てくる。
これは音が綺麗だとかとは違う要素だよ。

再生音やホールやライブハウスの後ろの席が好きで響きや雰囲気を聞いている人は
柔らかい厳しくない音を好む。

721: DADA :2008/03/06(木) 13:08:02 HOST:ns1.hyogo-c.ed.jp[10.20.15.112]
つまり音を聴きたいのか、音楽を聴きたいのかの違いですね。

722: RW−2 :2008/03/08(土) 02:50:18 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
TRIO様
E84Lのピン配置は同じですよ。NCピンとICピン(無接続とどこかに接続・
多くはグリッド)がメーカーによって違う可能性もありますが基本は同じです。
接続を突き止めて、できればグリッド放熱のためにつないでしまうのが良いのです。

ソブテックの軍用にEL84Mというのがあります。7189AやE84Lが入手
できない場合はこれで代用してください。4本で5〜6千円で買えると思います。
ソブテックのEL84/6BQ5や整流管を使ってみましたがタフで中々良いです。

723: TRIO :2008/03/10(月) 18:19:36 HOST:wb51proxy04.ezweb.ne.jp
RW-2様

分かりました。ありがとうございます。あのEL84LとEL84Mは、基本的にはどちらも同じく使えるのでしょうか?

724: マサオ :2008/03/11(火) 00:17:35 HOST:61-22-23-3.rev.home.ne.jp
>>723
調べる手段はいくらでもあります。

725: RW-2 :2008/03/11(火) 02:18:18 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
TRIO様
老婆心ですけど・・・EL84LではなくEL84とE84Lがあります。

EL84とE84Lは規格が違います。EL84/6BQ5は経験値で無信号330V限度。
7189は400V。7189Aは440Vとなっていますが実質的にそこまでプレート
電圧を掛けると持ちません。メーカー製の自己バイアスパワーアンプ、トライアンプ等は
共通カソード抵抗ですので尚更です。カソード抵抗は個別に別けたほうが賢明です。
共通の場合は130〜150Ωと思いますから倍の300Ω弱を2個(ケミコンも
100μF2個)でOKです。個別に別けると球の少々のアンバランスも補正して
くれます。

御使用のアンプはプレート値360VですからソブテックのEL84M(Mはミリタリー)
なら持ちます。おそらく7189程度(400V)の耐久性は十分あるでしょう。

7189/7189Aはフィリップス/松下のEL84/6BQ5に対向して詰め込みすぎた
球のきらいがあります。7189AはMT管にて20W以上のパワーを出そうとした当時の
寵児的意味合いの球ですから6BQ5用にプレート電圧を落として使うのも良いでしょう。
出力20Wが15Wに下がっても今ではほとんど問題がないでしょう。パワーが仮に倍と
しても能率ではたかだか3dBですので目くじら立てる必要はありません。

トランス〜整流ダイオード間に10〜20Ω3W程度(トランス容量によって変わる)を
入れて、プレート電圧を330Vまで落とせば6BQ5が使えます!6BQ5/EL84で
あれば選り取り見取りですので今後の心配はいりません。お好きな球をどうぞ(笑)
得体の知れない独逸製のダイヤマーク入りなんぞは手を出さないほうが賢明です(爆)

その場合はデカップリング(前段・反転段用)抵抗は逆に減らしてください。半分程度で
良いと思います。テスターで当ってみましょう。

726: TRIO :2008/03/11(火) 09:16:08 HOST:wb51proxy01.ezweb.ne.jp
RW-2様

詳しく教えていただき、ありがとうございます。このアンプは、メーカーのキットで発売されたプリメインアンプで、回路図が手元に無いので詳しく分からないのですが、回路が複雑です。フォノ回路も有るんですが、フォノの12AX7をカソード電圧で点火する仕掛けになってたりします。ちょっと回路を見て感心してしまいました。あとおっしゃるように、共通自己バイアス回路になってます。この手のアンプはほとんどが共通自己バイアス回路になってるんでしょうかね?私も共通自己バイアスの回路でアンプを作ってみたのですが、あまり良くない気がします。

727: RW-2 :2008/03/11(火) 11:30:59 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
トライアンプや簡素なプリメインは自己バイアスが普通ですね。パーツが少ないので
コストが安い。マイナス電源を用意しなくて良いから調整箇所が無い。当時は信頼の
おける球が豊富にあったので共通カソードに出来たし、また球交換も頻繁に出来たのでしょう。

共通だからといって音が悪いわけじゃないので、特性が揃っていれば問題ないわけです。
パワー部はおそらくPK分割のアルテック回路に近いものでしょう。パワー部の前段は
直結ではなくC結合の可能性も高いですが、ここのCと7189AへのカップリングCは
信頼性の高い物にしておけば安心ですね。

728: 初心者 :2008/03/11(火) 12:38:06 HOST:p5095-ipad13kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
おたずねします。
真空管アンプのパワー管(6CA7)を交換して見ましたが、音質の変化を確認できません。
聞くところによるとパワー管ではなく入り口、初段の球(12AU7)を交換する方が音質の差を比べると聞きましたが実際どうなのでしょうか?
アンプは6CA7のプッシュプル(20W+20W)です。

729: 初心者 :2008/03/11(火) 12:39:16 HOST:p5095-ipad13kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
訂正
比べる⇒比べられる

730: RW-2 :2008/03/12(水) 02:12:25 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
6CA7は細いの太いの、5極やビームいろいろありまっせ〜。
音質の変化が確認できないのは良いことですよ。お金が掛かりません(笑)

初段の双3極管は造りがイロイロですし、双ユニットのばらつきもありますので
音が変わるのは確かでしょうけど、やはりそのアンプの音を決めているのは
パワー球とトランスです。20WとはA級構成または3結かUL接続でしょうね。

6CA7で満足できなければKT−88を4本ぶっ立てるしかないでしょう(笑)

731: TRIO :2008/03/12(水) 09:12:08 HOST:wb51proxy03.ezweb.ne.jp
分かりました。あと、回路はおっしゃる通りの回路です。それで、手に入れた時は最初オイルコンが付いていたのですが、そのコンデンサーが絶縁不良を起こしていまして、7189Aのグリッドにプラス電圧が掛かったまま使われていたらしく、7189Aの1本のゲッターが著しく消耗してしまっていました。それで、アンプ内の同じ形のオイルコンを全てフィルムコンに変えて今使っています。あともう少ししたら、オイルコンに変えたいと思っています。

732: RW-2 :2008/03/12(水) 11:06:09 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
そうなんですよね。国産のオイルコンは信頼性が低い。なんかオカシイと思えば
だいたいがこのオイルコン不良でした。その点フィルムコンは安心です。

米国製のオイルペーパー、ビタミンQとかウエストキャップ等は信頼性が高くて
良いのですが値段がベラボーですからね。小生も最近はオイルペーパーはやめて
ASCやEROのフィルムにしております。小型で扱い易いしね。

733: TRIO :2008/03/12(水) 17:24:35 HOST:wb51proxy04.ezweb.ne.jp
フィルムコンは絶縁不良がおこらないのですかね?あと、フォノ回路のB電源に使われていた電解コンも、液漏れしていたので交換したのですが、ある身近な物から取り外した物を取り付けました。それで気がついたのですが、コンデンサーの容量でも、音が変わったので驚きました。

734: RW-2 :2008/03/13(木) 00:28:56 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
電解コンは自己修復作用がありますが、フィルムは層が破壊されるとその部分は
仕事できなくなるようですね。というっても何百層にも築層されてますから一発
アウトとはならないでしょう。巻型と積層型がありますが巻型の方が良さそうです。
ちなみにASCの400Vタイプは1000V掛けてもリークが皆無らしいです。

735: 初心者 :2008/03/13(木) 00:44:19 HOST:p2204-ipad04kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
初心者は門前払いのようですから。
では、このへんで。

736: TRIO :2008/03/13(木) 21:20:56 HOST:wb51proxy09.ezweb.ne.jp
今回使ったフィルムコンはどこのメーカーの物か解りません。ただ部品屋に有った平たい方のコンデンサーを使いました。だから、一流メーカーの物に比べると音が犠牲になってるかもしれません。あとフィルムコンの帯が付いてる方は普通はマイナスでいいのですかね?一応私は、帯の方か印のアル方を低圧側にしたのですが…

737: TRIO :2008/03/13(木) 21:31:21 HOST:wb51proxy08.ezweb.ne.jp
書き忘れていましたが、表示が400V耐圧で1000Vかけても大丈夫なくらいの部品でなければ、私は安心して使えないですね。あと、今回修理したアンプのダイオードにも1000V3Aの物を使いました。これで当分の間使用出来ると思うのですが…

738: RW-2 :2008/03/14(金) 10:37:31 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>帯が付いてる方は普通はマイナス・・・
昔のオイルコンは帯はケース側(巻き終わり側)で、電位の低い方につなぐのが
一般的でしたね。最近のフィルムはどうやら帯の取り決めが一定していないようです。
帯側を低電位の方にした方が良いものもあれば逆の方が良いものがあるようですよ。
私なんかの堕耳ではひっくり返そうが違いはわかりませんけどね(笑)

739: 電解液 :2008/03/14(金) 18:45:11 HOST:i60-41-75-88.s02.a032.ap.plala.or.jp
私が真空管アンプを止め石に走った理由
1、雑音が多い(熱擾乱、マイクロフォニック)
2、出力トランスによって出力信号が色付又は色落ちする。

740: RW-2 :2008/03/16(日) 14:37:48 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ASCのコンデンサーはオーディオ用とは謳っていませんが高品質ですね。
3ナンバーのシリーズがポリプロピレン高速型で元来は医療機器や測定器用。
6ナンバーはポリエステル(通称マイラー)で、3シリーズよりは少し落ちますが
他社よりはずっと良いと思います。

ASC(アメリカ指月)となる前はTRWブランドでした。TRWはNASAや
軍用相手の総合コーポレーションです。このTRWのコンデンサー部門の前身は
GOOD−ALLというメーカーでマランツパワーアンプ御用達でした。型番は
GOOD−ALL時代からASCまで未だに一貫しているものもあります。

よってソウル・マランツはレストアにはASCを指定しています。以前♯8Bが
キット化されたときは入手の関係でプレッシーという英国製を使っていました。
医療・工業用で一般売りされていませんでしたが、海神無線さんが卸してくれる
ようになってからは自作アンプファンも入手できるようになりましたね。
当初は高価でしたが、値段も手ごろになり小型で高性能なので助かります。

ラ技誌だったかに是枝氏がなんとかいうCDプレーヤーの音が良いので中を覗いて
見たらTRWのコンデンサーが使われていたという趣旨の文を見た記憶があります。

これより高品質となるとメタライズではなく箔巻きになるんでしょうが、図体が
大きいと球アンプでは一長一短となります。SPネットワークには良いでしょうね。

741: 自作人 :2008/03/16(日) 14:55:01 HOST:p1044-ipbf205aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>真空管アンプを止め石に走った理由-古くて新しい問題でも有りますが、・・・。最近は自分も真空管アンプをどこに使うかが、考えの分かれる所と認識してます。自分なりの一つの結論-真空管アンプはスーパー・ウーファー専用アンプとして使う事にしました。25hz・100dBフィールド型ユニットを使い、出力10W位で製作する。指定ユニット+指定アンプの考え方です。(70hz以下専用タイプ)

742: TRIO :2008/03/17(月) 13:18:15 HOST:wb51proxy06.ezweb.ne.jp
フィルムコンの帯が一定でないという話しは以前ネットで読んだ事が有ります。なので帯は、あまり信用はしていませんでした。あと、今度ASCのコンデンサーを入手して使ってみたいと思います。やっぱり部品は高品質の物が一番信用できますよね?

743: RW-2 :2008/03/17(月) 14:15:33 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ASCやERO、基板用ならウイマあたりの一般入手品で十分と思いますよ。
色がカラフルなのがまた楽し(笑)
日立や日通工のマイラーでも良いのですが扁平型は配線状態での座りが悪い。
国産の古いオイルペーパーだけは経験上御法度ですけど。

抵抗にしたって音響用カーボンとか精密級金皮なんてのもありますが、球アンプにゃ
@10〜30円の汎用カーボンや金皮・酸金で事足りるんですよ。
低周波(オーディオ)帯なんかほどほどの性能があれば良いんですから(爆)

それでロクな音がしないとしたら部品のせいぢゃァなくて、設計が悪いか配線が悪い(笑)

744: 電解液 :2008/03/17(月) 19:18:27 HOST:i220-221-156-114.s02.a032.ap.plala.or.jp
>抵抗にしたって音響用カーボンとか精密級金皮なんてのもありますが、球アンプにゃ
>@10〜30円の汎用カーボンや金皮・酸金で事足りるんですよ。
>低周波(オーディオ)帯なんかほどほどの性能があれば良いんですから(爆)

高級デバイスイコール音が良いって訳じゃないですが
デバイス固有の音が隠れてしまうアンプは表現力のないアンプで
設計と配線材を含めた全体的デバイスがお粗末なのでしょうね。
特にこれは管球式アンプに顕著に言えることです。

745: 電解液 :2008/03/17(月) 19:20:55 HOST:i220-221-156-114.s02.a032.ap.plala.or.jp
顕著に言える×
顕著に現れる○

746: 黄金のアンコール :2008/03/18(火) 11:01:47 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
管球アンプでも、抵抗やコンデンサなどの部品の音質の違いはちゃんと出ると思いますよ。
むしろ、トータルで部品点数の少ないシングルアンプでしかも無帰還なんていうアンプでは
抵抗やコンデンサを変えたりすれば、その音質変化は一般のソリッドステートアンプの場
合よりも大きく感じますよ。

ただ、じゃあ、普及一般品のカーボン抵抗や金皮抵抗を使って全然ダメな音になるわけでも
ないです。一般品でも充分ですよとRW-2さんはおっしゃりたいんじゃないでしょうか。

ちなみに、私は、ある程度お金をかけて製作するアンプには、抵抗の銘柄にはこだわります。
回路定数が決まってから、変化の大きい部位には、同じ抵抗値の違う銘柄のものを数種類付け替
えて気に入ったものを選ぶこともあります。逆に、トータルで安く作りたい場合には、全くこだ
わりません。カーボン、金皮、酸金などの普及品の抵抗を適材適所に使い分けます。

ノイズの点に関しては、現在の回路技術や部品の向上によって、真空管アンプでも、普通の
ソリッド・ステートアンプと同等以上に出来るし、現実にそういうアンプは存在します。知人の
造ったアンプは、SV572Bという直熱管を使ったくせに、残留雑音が0.1mV以下です。私の作る
アンプも、0.7mV以下にならないアンプは、解体か改造になります。

無色透明な音を追求するのでれば、出力トランスは使わない方が良いのかも知れませんが、
出力トランスがあって真空管を使ってはじめて可能な音質というものも存在すると思う
のです。真空管がダメ、出力トランスがダメという人は、スピーカーが管球アンプに不向
きなものが好みだったり、音質的に求めるものが違うんでしょう。

747: RW-2 :2008/03/18(火) 11:37:16 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコール様

仰る通りです。
言い換えれば一般品でロクな音がしない設計・回路のものは何に替えたってダメ。
個のパーツに依存して音造りをした機械は再現性が無く、他流試合ができません。

748: TRIO :2008/03/18(火) 15:59:34 HOST:wb51proxy07.ezweb.ne.jp
皆さんの仰ることは良く分かりました。高ければなんでもいいと言う訳ではないんですね。ただ、私は左右対象に拘るので、どうしても同じ数値の部品でないと気が済まないところがあるんですよ。あと、やっぱり抵抗やコンデンサーの誤差はやっぱり少ない方がいいんですよね?それと出力トランスでも音が変わるのは実際自分でやってみて本当にいろいろなトランスで音が変わるので私はいろいろ選んで使っています。

749: 黄金のアンコール :2008/03/18(火) 16:51:42 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
同じところに使う左右の部品の銘柄はそろえますよ。
抵抗やコンデンサの誤差ですが、誤差が無い方が良いところに使う抵抗などは選別
して揃えるか、1%級の高精度のものを使うようにしています。普通に売られている
1/2Wの1%級金皮抵抗でも1本20円くらいですから、高くはないです。誤差があって
もいいような部分に使うコンデンサや抵抗は、誤差にこだわって高精度なものを使っ
ても余り意味が無いです。

750: NOS :2008/03/19(水) 03:37:08 HOST:server12.janis.or.jp
キット屋が古いテレフンケンらのNOSとかいう球を売り出しています
お値段は手頃なのでしょうか。
ここのモノは大丈夫ですか

751: RW-2 :2008/03/19(水) 11:02:44 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
最近物の抵抗はたいへん良くつくられていますので誤差は然程気にしなくても
良いのですが、昔のカーボンやソリッド抵抗は選別する必要がありますね。

球の個別のユニットバランス(誤差)の方がCRの誤差より大きいので、あまり
神経質になる必要はないと思います。
ただしppアンプの反転段のプレート・カソード抵抗は誤差吟味しときましょう。

コンデンサーの容量は2000円のデジタルテスターで測定出来ます。ケミコン
の容量誤差は驚くほどですが、フィルムなら測定の必要は無いくらいです。

752: RW-2 :2008/03/19(水) 14:55:17 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
好みで言えばカーボン抵抗の方が好きです。リケノームや東京光音等を使えば
精神的にも良いのですが、タイヨームあたりでも十分です。
値段の差は性能の差ばかりではなく供給量の差でもあります。

金皮は以前シンコーのタンタルTAFを使っていましたが入手できなくなったので
デールの小豆みたいなRN60を使っています。安価ですし小型アンプには重宝します。
フィリップスやコーアでも問題ありません。

753: トランス結合大好き!! :2008/03/20(木) 01:42:32 HOST:211.14.219.80.eo.eaccess.ne.jp
退屈なので、レスしておきましょうか・・・・・・

NOS=New Old Stock
ずーっと在庫されてて売れなかった新品の事です。その状態を示す言葉です。
2A3のNOS球があったり、6V6のNOS球があったりで

私って釣られたかな?

754: 高花 :2008/03/20(木) 03:33:34 HOST:y154094.ppp.dion.ne.jp
最近自作プリアンプの配線変えました。
デカップリングコンデンサーって、リップルフィルター見たいなものと思ってました。
アースも出鱈目でした。
ちゃんと組んだアンプって、部品の音質の違いってそんなに出ないのかなーって最近思います。
以前はうるさいなと思ったスピーカーケーブルも使えるようになりました。
コンデンサーの音質の差が無いと言ってる訳ではありません。ちゃんと組まないで配線は6N・・・
コンデンサは・・・と言ってた自分が自分が恥ずかしいです。
ちゃんとって言ってもまだまだです。もっと勉強します。

755: RW-2 :2008/03/20(木) 15:28:07 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
デカップリングコンデンサーをハム退治と思ってる方も多いと思いまっせ。
だからむやみに大きな容量をぶら下げたりね。

電源インピーダンスを低くして、各段の信号(電流ノイズ)が結合するのを
防ぐためのものですから配線経路を長々と引き廻すのも良くないでしょう。
小容量のパスコンを直近にくっ付けて誤魔化す場合もあります(笑)

756: 電解液 :2008/03/20(木) 19:32:30 HOST:i220-221-156-114.s02.a032.ap.plala.or.jp
能動素子を含め受動素子である抵抗、コンデンサー、線材を変えても音が変化しないアンプは
信号に対して鈍感な作りと思いますよ。
回路設計と配線の引き回しがいくら立派でもそこに採用されるデバイスが
音作りに大きく影響していると思いますがいかがでしょう?

757: キット :2008/03/20(木) 19:58:01 HOST:proxy1138.docomo.ne.jp
nosとはそうなんですね
キット屋の91型はオリジナルと同じ音だとフェアで言っていました
ここにキット屋のアンプについて書き込みなくて残念て゛す

758: 高花 :2008/03/20(木) 20:47:23 HOST:y154094.ppp.dion.ne.jp
>デカップリングコンデンサーをハム退治と思ってる方も多いと思いまっせ。

すいませんそのくちだったようです。デカップコンを最短で繋いで、アースを他のデカップコンと分けたんです。

>能動素子を含め受動素子である抵抗、コンデンサー、線材を変えても音が変化しないアンプは
>信号に対して鈍感な作りと思いますよ。

これに関しては考えが揺らいでるんですよ。以前こりゃだめだ、と思ったパーツがこれはこれでいいかも?
なんて思えるようになったんですよ。歳のせい?いやいや、組み立ての欠点を(低質の)パーツが冗長してた、
(質のよい)パーツが欠点をごまかしてた、なんて考えるようになったんです。TRアンプでは
無かったんですがね。

NOSってNUMBERSかと思ってました。WEのパーツって数字多いじゃないですか。

759: RW-2 :2008/03/21(金) 00:36:41 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>抵抗、コンデンサー、線材を変えても音が変化しないアンプは信号に対して
>>鈍感な作りと・・・

部品を替えれば音は変わりますね。ハムが出てようが歪率が酷かろうが、どんな
へなちょこアンプでも音の変化は判るものです。

「どこそこの○×●×という銘柄でなければ・・・」というような、パーツに
依存した音造りのアンプぢゃァしょうがないと言いたいわけです。この手の
先生はよく技術誌にも見受けられますけどね(笑)

直3シングルの一箇所のカップリングコンデンサーが日立や指月、日通工あたりの
マイラーでロクな音がしなければ後は何をやっても無駄でしょう。あとはマルチ
キャップでもウェストキャップでもお好きにどうぞというわけです。
スピーカーの特徴や弱点を補うような部品選びはOKでしょう。好みの問題です。

760: RW-2 :2008/03/21(金) 12:28:17 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
最近は良心的な通販店が多数あってたいへん宜しいですねェ。
秋葉まで出向かなくともよいし、安価な出物もあったりして重宝します。

松下や日通工のケミコン63V15000μFが@1000〜1200円で
買えたり、舶来品のフィルムコンやそのOEM品も格安で出てたりします。
ただしオーディオメーカーが大量に発注して余った物などは、製造してから
かなり時間が経っているものもありますから多少の目利きは必要ですね。

ある日GOOD ALLとTRWのコンデンサーが格安で出ていたのでネット
購入しました。送られてきた現物を見ると問題ありません。ぢゃァもっと買って
おこうと思ってネット店舗開いたらアリャまSOLD−OUT!!!
たった2〜3日間差でこれです。油断も隙も・・・(笑)

761: TRIO :2008/03/21(金) 18:08:53 HOST:wb51proxy04.ezweb.ne.jp
私は、ボリュームだと、コスモスの巻き線型が好きです。カーボン型は年数がたつと、ガリオームになりませんか?安いのを使うからダメなんですかね…笑

762: 電解液 :2008/03/21(金) 19:53:31 HOST:i220-221-156-114.s02.a032.ap.plala.or.jp
>部品を替えれば音は変わりますね。ハムが出てようが歪率が酷かろうが、どんな
>へなちょこアンプでも音の変化は判るものです。

だんだん核心にちかずいて来ましたな。そこで
自分の目的とする音作り(音楽性)に適した部品は数ある部品の中から
限られてくると思いますがどうでしょう?


>「どこそこの○×●×という銘柄でなければ・・・」というような、パーツに
>依存した音造りのアンプぢゃァしょうがないと言いたいわけです。この手の
>先生はよく技術誌にも見受けられますけどね(笑)

オーディオの楽しみは色付けされた音色々を楽しむと言われるなら
趣味の世界の事ですからもうこれ以上w

763: RW-2 :2008/03/21(金) 23:58:19 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
TRIO様
>>コスモスの巻き線型が好きです・・・
巻き線ではなくてカーボンのデテントタイプ(クリック型)のことでしょうか。
40角と24角があります。40角(751)の方は入手難になりつつあります。
40角はギャングエラーも少なく良いボリュームです。

ボリュームは最低でも、ゴミ・湿気の入りにくい密封型(通信用)にした方が
良いでしょうね。よく使われているのはバイオレットのG−245です。
安価ですが一般的なパワーアンプの入力部にはこれで十分と思ってます。

ガリオームになるのはゴミ・湿気ばかりではなくてDC電流漏れ等によるスライ
ダー・ブラシ部での導体破壊もあるようですから注意が必要でしょう。

764: RW-2 :2008/03/21(金) 23:59:58 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
東京光音には導電プラスチック型の16角(601)や25角の(2500)等が
ありますが若干値が張ります。高級品にノッチクリックの抵抗切替型(2511S)
もあります。高いからG−245の何倍も良いかと言うとまた微妙なもんで、
使ってみて好みに合うか否か、または高いから良いのだとの思い込みも必要です(笑)

パワーアンプの入力にボリュームを入れるのは何かと便利だからであって、プリアンプ
使用であれば入れなくて済むわけです。

765: 黄金のアンコール :2008/03/24(月) 14:25:27 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
現在ではボリウムも、オーディオ用途の高級部品は手に入りにくくなってますね。
昔なら数千円くらいで様々なものがあったのに、今は価格的に安くて精度の高い
ものは、アルプス・ミニデテントか、ソフトンのアッテネータくらいでしょうか。

知人に、見た目はアルプス・ミニデテントとほぼ同じボリウムを、中国から買っ
てきてもらいました。ミニデテントの国内価格のほぼ半額ですが、中身はデテント
型ではなく普通のボリウムと同じでした。パワーアンプの入力に使うのであれば
こんなもので充分です。

高いものは、音質面だけではなく精度と耐久性の面で有利になります。

766: RW-2 :2008/03/24(月) 17:28:52 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ほんと国産品は高級部品じゃなくとも入手難になってきてますよね。
パワーアンプの入力用ボリュームも昔は1Mとか500Kで受けてた(ロー送り
ハイ受け鉄則)のが250Kから100Kになって、今ぢゃァ50Kやら20K。

汎用の100K2連あたりでさえ入手に苦労したりする始末。通りすがりに
小都市の部品屋さん覗いて見つかったらとりあえず買う。ストックしとこうって。
東芝のDi・1S2711や1S1892なんか見つけてにっこりとか。

767: RW-2 :2008/03/27(木) 23:43:35 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
TRIO様
7189や7189AがYオクに出てますよ〜。
@2K以内でしたら買いでしょう。
カソードR別けてれば然程ペアにこだわる必要はありませんけどね。

768: TRIO :2008/04/01(火) 19:40:30 HOST:wb51proxy05.ezweb.ne.jp
ありがとうございます。調べてみます。

769: ラガルト :2008/04/06(日) 10:06:41 HOST:229.84.44.61.ap.gmo-access.jp
singleended.web.fc2.com/PCL86PPDif.htm
手前味噌ですが、かなり良い音しています。UL の全段差動 プッシュプルです。

770: ラガルト :2008/04/06(日) 10:32:40 HOST:229.84.44.61.ap.gmo-access.jp
ASC の問題は何と言っても、使って見ればわかる通りで、特性は優秀でしょうが
シズキ つまり 子音が強いと言われています。音が乾燥しております。

シーーーーーの音が強い音 アンプの作り方によると歪みぽいものになりやすい。

771: RW-2 :2008/04/08(火) 16:01:57 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
デバイスの特性が同じであれば、どれが良いからそれにしたという捉え方は成り
立たない・・・これはQUAD社の考えだったと思います。

コンデンサーは特性を測ってみるとかなり差がでるようです。歪率や叩きノイズ。
リーク特性等。当然歪みやノイズが少ない方が信号欠落が少ないと考えられます。
大容量が難しいスチコンを除いて、良い順にポリプロピレン>ポリエステル・ポリ
カーボ>ペーパーコン>オイルコン>セラミック>ケミコンということです。
これは音の色付けが少ない順と考えることもできるでしょう。

よく使われているASCの3ナンバーやウイマのMKPはポリプロピレン型です。
昔よく使われたスプラグのブラックビューティー、ビタミンQ等はメタライズド
ペーパー型ではなかったでしょうか。通称オイルコン(オイルペーパー)です。

球アンプの場合、ダイオード整流のNFアンプは多少線が細くなるきらいがあり
ますのでカップリングコンデンサーの選び方で音色を調整できるでしょう。

直3シングルの場合には特性の良いフィルムコンの方がその球の音色をストレー
トに味わえると思います。個人的な好みなんですけどね。
もっともウンタラキャップのような高価格品は使ったことがありませんけど。

772: マンザライヤー :2008/04/09(水) 12:53:25 HOST:202.212.55.3[192.168.158.41]
RW-2様

大変勉強になります。
手元に東芝ショップから出た?6G-B8,6G-A4等が数本づつあり自作を検討中です。

マイカコンデンサは如何でしょうか?
リークがやや多いようですがジャンクでちらほら見かけるので...

773: RW-2 :2008/04/09(水) 23:20:15 HOST:100.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
拙者のウンチクは眉唾もんですので話半分にしといてくださいまし・・・

6G−B8、6G−A4。日本(東芝)が生んだ名球ですね〜。6G−B8は結構
見かけますが、6G−A4は貴重となってしまいましたね。6G−B8で大出力
アンプを造るも良し、6G−A4でチャームなシングルまたはカッチリしたPPも
良いでしょうね。
小生は直3シングルのドライバーに6G−A4を使っていますが、勿体無いので
普段は6V6GTを3結にして肩代わりさせております。

マイカコンはモールドとリードの隙間から水分が浸入して接合部を酸化させてしまう
場合もあるようです。双信の物は心配ないようです。図体の大きいものをカップ
リングに使う場合は飛び付き等考慮するのが大切です。銅箔巻いてアース接地とか。

歪率等の特性の良いコンデンサーほど透明で綺麗な音と感じるようです。双信のSE
やASCの3ナンバー、MKP等がそうです。最初はパッとした音がしませんが、
時間と共にどんどん良くなっていくので忍耐です。ポリカーボやオイルコン、セラミ
ックあたりは力感やコク、キレがあるように聴こえます。どうやら第2高調波(歪み)
の大きさが原因らしいです。逆手にとって音造りに活用するもの有りでしょうね。
かなりの高級CDPでも出力コンデンサーにケミコンを使っているのもありました。

774: マンザライヤー :2008/04/10(木) 17:21:43 HOST:202.212.55.3[192.168.158.41]
RW-2様。お返事有難う御座います。

6G-A4がややレアとの事ですね。手持ちの電源トランスがやや電圧高目(350V位?)でもあり
SPの能率も高いので、6G-B8の三結シングルを、12AX7辺りでサラッとドライブする事にしました。
(6G-B8は、聞いた話ですが、東京オリンピック会場のPAに使うのに、当時あった
松下6CA7ではEsgが余り掛けられずキャパ不足だった為、それ用に開発されたとの事です。
何やら「プロジェクトX」風ですが...)
民生品ではデンオンに採用例がありましたか..

マイカコンは音質は良いが絶縁に難ありとの事で、WIMA MKPにしようと思っています。
MJ誌で広告を見かけてから四半世紀にもなるのですから大したものです。
「継続は力なり」というか...
小学生の頃、廃品のTVをバラしていたら「SOSHIN」と書いたマイカコンをよく見かけて
「送信」?と思っていたのですが(笑)双信だったのですね...
真空管式カラーTVの末期には、結構大きな(差し渡し5cm位)スチコンも使われていたのですが
カップリングに使ったらどんな音なのか、今でも少し気になります。

775: RW-2 :2008/04/28(月) 12:05:58 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
連休ですんで何か工作したいものですけど・・・。
引出しの中にゴロゴロ転がってる駄球?がいっぱいありますから。

昔はトライアンプあたり専用だった6BM8や、音が悪いと言われ続けられた
6BQ5は今では駄球の汚名を返上したきらいがありますね。

となると残りは42、6AR5、6AQ5、807あたり。6F6もオルソン
アンプ以外はあまり作例としては記憶に薄いですね。42(6F6)はペン音
なんていわれて忌み嫌われてますし、6V6は良い球として長く人気がありますが
6AQ5は性能を踏襲しているにも関わらず、電圧掛けられない・SGが弱い、
MT管でみみっちいので今も昔も駄球の王道でしょうか(笑)

高能率のフルレンジなんか鳴らすにゃこのへんのシングルでも結構イケるのですが、
シングル用トランスに良い物を必要としますので逆にPPの方が作り易いという
のはありますね。

776: 黄金のアンコール :2008/04/29(火) 09:03:41 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
GWでは、前半にぺるけ式差動プリを完成させ、後半に1台に11本の真空管を使うこ
とになる300Bプッシュプルモノラルアンプのシャーシを塗装する予定です。6AQ
5は、300Bアンプのドライバー段の差動共通カソード定電流素子として使用します。
音声信号の増幅に使わなくてスミマセン。

5AQ5も沢山あるので、いずれ、ローコストアンプは5AQ5を出力管でやりたいと
思っています。ヒーター電源に工夫がいるので思案のしどころです。

手元には6CW5もあるし、14GW8もまだ沢山あるので、ローコストな球あそびに
真空管で困ることは無いのですが、トランスとか他のパーツが値上がり気味で、入手困
難な部品も多くなってきました。

777: 自作人 :2008/05/08(木) 00:50:12 HOST:p3003-ipbf504aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
価格が¥1,000と言う事から、改めて6BQ5pp-ELで作ってみました。100dBのユニットではこの位でやはり十分でした。音質もパワフル-好みです・・・。

778: RW-2 :2008/05/08(木) 01:29:01 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
20畳以内なら能率が100dBあれば、畳にふすま座敷でない限り6BQ5の
シングルでも十分じゃァないでしょか。省エネは財布にも地球にも優しい(笑)

前段に12AT7あたりをパラで使ってDi整流のチョーク無しのシンプル構成。
AE86というかアルトワークスというか、かっ飛んだ音がまた吉。
ウン十万のTRアンプでは絶対味わえない爽快さがありますね(笑)

779: 黄金のアンコール :2008/05/12(月) 10:53:14 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
昨日、秋葉原で11BM8をしこたま買い込みました。米国シルバニア製NOS球
です。6BM8なら現行のロシア製でペアで¥3000以上するのに、全く特性は同じ
でヒーター規格が10.7V 0.45Aと半端なために人気が無いためか1本¥500でした。
ヒーター電圧は6.3V巻線を2個直列にするか、5Vと6.3V巻線を直列にして抵抗を入
れて落とせば何の問題も無く6BM8と同等で使えます。

こんなふうに安いから買ってしまった球が家には沢山あるのです。7C5、6CW5、
5AQ5、6CL6、いずれも数十本。ローコストな真空管アンプなら、何台も作る
のに困らない(笑)。

780: RW-2 :2008/05/12(月) 13:39:48 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
5V管11V管16V管なんて結構自作心をくすぐりますねェ。陽の当らない球を
使ってるというマニア的偏屈な満足があったりしてね。こんな球でもこんな音が出
るんやでって。半端ヒーター球から自作球アンプに入る方はいないでしょうから(笑)

とは言ってもヒーターレス球は二の足踏んでますけど。中学生のときに50BM8
シングル作りました。金持ってませんから。Diもトランスも松下製でした。シャー
シー上は球2本出力トランス2個の殺風景。シャーシー触ってバッチリ感電しました(笑)

781: 黄金のアンコール :2008/05/14(水) 12:47:57 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
先月末に、新製品のA−100というエソテリック製の真空管アンプを試聴する機会
がありました。搭載されている真空管は、12AT7→12AU7→12AU7カソ
ホロ→KT88PPというもので、出力は45W、値段は150万円という高級アン
プです。

12AT7→12AU7→12AU7カソホロまでは3段の直結構成、出力段は、入力
電圧によってバイアスが変化するバイアス回路が採用され、使用されているトランス類は
大きく重く、筐体はかなりお金がかかったしっかりしたもので、アンプの総重量は40Kg
あります。

誰が使っても安全なように真空管は筐体の中にあり、使用真空管はこれから先も製造され
続けるであろうもののみで構成されていて、先々のメンテナンスの事も考慮されています。
開発した担当者は、会社がある限りできるだけのメンテナンスはする、現に30年前のテ
ープデッキでもメンテナンスしていますし、それが当たり前だとも言っていました。

782: 黄金のアンコール :2008/05/14(水) 12:59:55 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
真空管アンプでも、メーカーだから出来ること、アマチュアだからこそ出来ることが
違います。アマチュアの場合、出力トランスなどを何回も試作し、たった1台のため
だけに特別仕様のものをオーダーすることや、金型を起こして筐体を作ることは不可
能です。

アマチュアだからこそ出来ることもあります。たとえ特許に触れるような回路であって
も自由に採用できる、使用真空管は、自分の分が確保できれば希少で特殊な真空管を使
うこともできる、販売目的じゃないからコストの制約がなく高価な部品を採用すること
も自由です。

783: RW-2 :2008/05/14(水) 15:50:44 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
A−100をググって見ました。凄いですねェ。一介の自作ビルダーでは作れない
筐体。自作ビルダーは滅多に採用しないだろうプリント基板とソケット配線(汗)

150万円が高いのか安いのかは判りませんが社の熱意に脱帽ですね。軽自動車
でも150万円の時代ですから。車検代ほどメンテにはお金が掛らんでしょうし。

ダイナベクターのような奇を衒った配置ではありませんが、やはり球が見えない
のは寂しいものです。これは真空管ファンが対象ではなくてオーディオファンを
狙った製品ということなんでしょう。

784: 黄金のアンコール :2008/05/15(木) 12:21:43 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
そうですね。誰が使っても大丈夫なように作られ、アマチュアがマネできないこ
とをコストをかけてやってある、きちんとしたメーカーの完成品という印象です。

肝心なA−100の音質やドライヴ力の印象ですが、ハイパワーの半導体アンプ
でもかなり強力なモデルでなければドライヴが難しいATC SCM150をちゃ
んと鳴らせるだけの力があります。ドライヴ力を見せ付けるために試聴会ではわざ
とこのようなスピーカーを選んだのかもしれません。

45Wというとカタログ的にはKT88のプッシュプルにしては出力が小さいよ
うな印象を受けますが、無信号時に200Wしか食わないにしてはやたら強力な
電源部があるためなのか、音が腰砕けになるようなことがありませんでした。体
感的にはもっと出力が大きいのではとも思えました。

KT88はスロヴァキア・JJ製、ブルー・チューブが使われていました。1ヶ月
近くエージングしてから特性の揃ったやつを自社でペアにしているんだそうです。

音質・音色ですが、KT88プッシュプルというと、昔のマッキンMC275や
ラックスMB88などが挙げられますが、これらの昔のアンプとは大きく違って
いてもっとFレンジが広く現代的な音でスッキリ感があり立ち上がりは早いです。

細やかさという点では、現代の高性能な半導体のアンプに及ばないところはある
かもしれないが、彫が深いとか濃さを感じる部分は真空管アンプならではの利点
を備えています。予算的にこのクラスのアンプが買える人で管球アンプに興味あ
る方には、是非試聴して欲しいと思います。

785: RW-2 :2008/05/17(土) 10:02:50 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
球アンプ自作者とすればA−100のようなド級は無理としても、6CA7あたりで
ULかKNF仕様で50Wくらいのアンプ適当に拵えても、そこそこというか十分
良い音がするんですよね。突き詰めた技術論や調整を施して他流試合しろ言われれば
逃げますけど(笑)

786: 黄金のアンコール :2008/05/17(土) 12:40:21 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
現状、メーカーがこれから先々までメンテナンスを考えて真空管アンプを開発しよう
とするなら、大出力がとれるものであればギターアンプに使われていて将来的に不安
の無いKT88、EL34/6CA7、6L6GCくらいしか採用できません。

この中で採用するなら、私もEL34/6CA7です。使いやすいし一番自分好みの
音質に仕上げやすいのが理由です。この球もいろんなメーカーのを持っています。
そのうちに製作しようと思っているのですが、なかなか実行できません。

どうせ作るのなら、メーカーがやりたくてもやれないようなものを作りたいですね。
現在300Bプッシュプルアンプを製作中ですが、これはアマチュアだから出来る
回路構成です。定電圧電源、定電流回路まで全部真空管でやろうとしていますから。

無意味に大げさだし無駄だという批判もあるかも知れませんが、使えるところはな
るべく真空管を使うんだという回路で、一生に一度くらいはやってみたかったので
す。コストでもメンテナンスの面で考えても、メーカーなら、安定化電源などは絶
対に半導体しか使えないでしょうね。

787: RW-2 :2008/05/17(土) 16:29:43 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
パイロットはLED使わんでマジックアイにしてくださいまし(笑)

アマチュアが作ろう思えばけっこう何でも有りでしょうね。
オールバッテリー駆動とか
ケミコン完全撤去とか
完全トランスレスとか
レコード専用イコライザーパワーアンプとか
球式アクティブスピーカーとか次から次へと・・・

300Bドライブの6V6アンプはヤダけどね(笑)

788: 黄金のアンコール :2008/05/17(土) 18:12:55 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
今となっては貴重なマジックアイをLEDの換わりに使ったら、真空管ラジオやっ
てるマニアの方々に叱られそうです(^^;)。さすがにここまで真空管ではやりませ
ん。せいぜいLEDをやめて昔ながらのパイロットランプを使う程度ですね。半導
体じゃなく電球ですから。

ケミコン除去というのはやってます。正確にいうとアルミ電解コンの除去で、換わ
りにフィルムコンとか湿式銀タンタルコンを使ったりとか。まあ、湿式銀タンタル
コンもケミコンの一種ですので、ケミコン完全除去ではないですが。でも、いまど
きメーカー製でアルミ電解コンを一切使わずにアンプを製造するなんて考えられま
せん。湿式銀タンタルコンなんてもう作られていませんし、流通在庫の値段も高い
ですから、まず使えないでしょうね。

>300Bドライブの6V6アンプはヤダけどね(笑)
6V6で300Bをドライブするなら良いですが、逆はカッコ悪いです。

789: RW-2 :2008/05/17(土) 18:53:27 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
ケミコン除去で問題になるのはパワー管のパスコンだけですね。初段は利得の大きな
5極管使って排除(電流帰還掛る)。電源とデカップリングは工業用のポリプロピレン
250AC(DCなら500V位までは使える)10μFを適数並列スタックすれば
事足ります。

ルビコンの35V100μF。KMコンって名が付けばベラボウな値段が付いて泣ける。
工業用(同じ物だが)はルビコンが小売りしてくれない。

湿式銀タンは工業用の交換基板陣からNCCの15V100μFを大量にGETして
使ってるけどケミコンには違いないのよね。これもまともに買ったら球より高いよ(笑)

790: 黄金のアンコール :2008/05/19(月) 10:32:08 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
湿式銀タンは、秋葉原などのしかるべき部品屋さんではかなり高いですが、数年前
に地元の電気屋で、格安(秋葉原の1/10くらい)で見つけたのを丸ごと買って持っ
ています。

昨日も秋葉原へ出る機会がありましたので、部品屋さんで300Bプッシュプル用
の部品を買い集めたので、部材はほとんど揃いました。

数年前に比べ、高耐圧のブロック・コンデンサや軍規格の大容量抵抗などがかなり
無くなって来ているように思いました。ソケットも、欧米の真空管黄金時代に製造
されたものは少なくなって中国やロシアなどで作られたものが多くなっています。

791: 黄金のアンコール :2008/05/28(水) 17:49:53 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
現行生産品のEL34/6CA7の中で自分が作ったシングルアンプに挿して一番自分好み
の音質なのは、Svetlana C-wingロゴのものです。Svetlanaブランドは、C-wing
ロゴのものとSロゴのものがありますが、生産されている工場が違い、持った時の
球の重さも、音質も全く違います。値段もC-wingロゴのものの方が高い。

C-wingロゴの旧モデルでジルコニウム・ゲッタを使用したクリア球がありました
が、これの方がさらに自分としては好みでしたが、今は品薄です。EL34/6CA7は
ギターアンプにも多くのモデルで使われていることもあって、NOS球は非常に高価
になっていますが、回路や動作点を選べば現行モデルでも満足できる音質が得られ
ると思います。

球の供給は心配ないのですが、高耐圧のブロック電解コンなどの方が銘柄が少なく
なっています。

792: 自作人 :2008/06/12(木) 00:06:49 HOST:p7017-ipbf202aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
今度は6BQ5pp-ULからEL156ppUL(中国)を250Vでやりたいです。
電源トランスレス+半導体増幅+・・・と少し変わったことをやってみる積りです。トランスを分割し手数で勝負の雰囲気にしたいです。

793: タナー :2008/06/12(木) 13:59:01 HOST:pd30767.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
それはたいそう興味深いですね。

794: k :2008/06/14(土) 10:49:40 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
自作人様
>今度は6BQ5pp-ULからEL156ppUL(中国)を250Vでやりたいです。

6BQ5PPでEL156PPをドライブするということですか? 大分大掛かりになりますね。
OPTは相当コストがかかると思いますが・・・・・・ 小生の勘違いでしたらごめんなさい。

795: 自作人 :2008/06/15(日) 03:47:35 HOST:p7017-ipbf202aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>EL156ppUL(中国)を250V
これは単純に電源トランスレスをやりたいと言う事とタンゴのFW-100-5とが余ってるので有効活用しようと言う作戦です。156はシングルULノンNFBでやった時の音が気に入りましたので、3D70Hzクロス・超低音用スーパー・ウーウーファー駆動アンプとして使う積りです。作戦としては、入力トランス+ヒータートランス+固定バイアス用トランスと分けた方が音が良い事は確認してますので実行する積りです。パワードライブでは有りません。

796: k :2008/06/15(日) 10:32:03 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
なるほど 超低音用スーパー・ウーウーファー駆動アンプ用特殊回路なんですね。
よくわかりました。 結果の報告を楽しみにしております。

797: RW-2 :2008/06/17(火) 11:46:39 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
20年ほど前の話になります・・・
某家電店のオーディオ部で月一でメンバーズフェアみたいな催しをしてました。
オーディオ部長さんと仲良しになってましたので手伝いとか雑用してたのです。
何のことはない単にお得意様集めての売りたい製品の陳列と試聴会なんですが。

その回はタンノイの大型SPシステムがまな板にのせられ、アンプにラックスから
借りたMB−300。集まってくださったのは会社社長さんやお医者さんが多かった。
リハーサルは順調だったのに直前になってMB−300が乱調。ガサゴソ言い始めた。
球かソケットかトランスかコンデンサーか?球入れ替えてもアンプ叩いても直らない。

所長に言われて車ですっとんで20分。自宅から自作球アンプを持ってきて会を始めた。
電源が入っただけのMB−300。ステージ裏陰に自作のヘナチョコ与太アンプ・・・。
こっちは大汗、所長さんは顔面神経痛でピクピク・・・
結果、来場したマニア御仁達が口々にやっぱりタンノイは素晴らしい。WE300Bは
相性バツグンですねェ〜と(笑)

オーディオとは顔/フェイスです。デザインが脳内にて良い音に昇華させるのです(爆)

798: 黄金のアンコール :2008/06/17(火) 16:03:41 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
タンノイが素晴らしく聴こえたのは、RW−2さんの自作アンプの出来が良かったから
だからみんなMB−300で鳴らしていると思い込んだのでしょう。

799: RW-2 :2008/06/18(水) 03:58:11 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
今ならそこそこのアンプで対応できたと思いますが、振り返って冷静に考えると
やはりそうとう酷いアンプでした・・・

若さというエセ度胸は凄いもので、その後何回か夢にまで見てゾッとしました。
コンプラ違反+詐欺のようなものです。

その時、部長さんから御礼として6G−B8を10本ばかり頂きましたが、トラ
ウマとなってそれから6G−B8は見たくなくなり後日すべて友人に進呈した
ところ替わりに6CA7を貰いました。それがまたなんとラックスの3500番
用のケース入りスペアセットで、管壁にラックスとシルク印刷が入った代物で
またショックを受けました。話が出来すぎですよ(泣)

その後10年ばかり球アンプの自作は止めてしまったんです(たははは)

800: RW−2 :2008/06/18(水) 15:59:48 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
そうこうしてるうちに秋葉から6F6、6V6等の国産球やシーメンスやテレフン
ケンのEL34が跡形なく消えてしまってました。以前は段ボール箱ロット入りや、
移動バスケット(陳列棚)に山盛りで、転がって床にまで落ちてたんですけどね。

801: 黄金のアンコール :2008/06/19(木) 12:36:07 HOST:softbank219048165034.bbtec.net
米国製の6CA7も無いですね。テレフンケンのEL34などもあっても非常に高い。
EL34/6CA7は安くて使いやすいからメリットがある。だから、いまから高く
なった欧米のNOS球を買うのは、はっきりいって馬鹿ですよ。それなら現行球の中
で一番ましなのを買って、その球が一番活かせる様な動作点で設計すれば良いんです。

昔のヴィンテージアンプで、昔のNOS球と現行球を差し替えれば、音質差がとても
大きいのは当たり前です。昔の球で一番音が良くなるように設計してますからね。現
行球で一番音が良くなる動作点で設計したアンプですと、昔のNOS球との音質差は
かなり縮まります。今のEL34/6CA7は、ギターアンプ用に設計されていて、昔
のNOS球よりもバイアスが浅く出来ているものが多いです。

NOS球にこだわるなら、6V6は高くなっちゃったから止めて12V6GTとか、
7C5などのヒーター電圧違いやソケットの違うものを使うのが、今から球を買っ
て製作するなら経済的です。

803: RW-2 :2008/06/29(日) 16:53:34 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
友人のブルーズギタリストが古いフェンダーチャンプ持ち込んで20年も球交換
してねェから取り替えてくれと。小生とは長年の付き合いだから、ロハで頼むと
いう魂胆がミエミエだったのよね。

GEのX7にRCAの6V6GTとレイセオンの5Y3が差し込まれておった。
シブいチョイスだなぁ。球はヤニと汚れでネタニチャであった。

どうせ球は見えないんだからと、これまた手持ちの机の中に転がってたハジキ物
NOS球を突っ込んでお返しした。NECのX7、ソブテックの6V6GT、
CBSの軍用5Y3WGT。とんでも混成部隊である。5Y3WGTはヒーター
がコイル吊りだから逆さま使用にゃ良いだろう。上部Wマイカ、管壁にもマイカ
の剛健な造りだがブサイクなのでオーディオアンプにゃ使いたくない代物(爆)

後日TELがあって「イイよイイよ〜。音がクリアでパワーもあるねェ」だとさ。
ソブテックの黒球が活躍してくれて嬉しいっす!

804: 黄金のアンコール :2008/07/02(水) 12:05:59 HOST:ntszok101176.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
私の職場に遊びに来たオーデオマニアでない友人が、フォステクスFE83EをTRIODE Mini84MK2
で鳴らしているのを聴いて気に入り、こんなのが自分も欲しいと言っていました。マニアじゃな
いから、小型で手軽なのが良い、それでいて結構音も良いじゃん、ということでした。

TRIODE Mini84MK2 はもう売っていないので、エレキットの一番安いやつを薦めました。ハンダ
付けは、中学生の技術家庭の授業でトランジスタラジオのキットを作っただけのようですが、チャ
レンジするようです。もし、彼が自分で組んで上手く完成させることが出来なかったなら、それ
なりにサポートするつもりです。真空管アンプやオーディオに目覚めてくれた人が居て嬉しい。

805: JBL :2008/07/03(木) 07:35:23 HOST:p6242-ipad02kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
周囲があまりに300B、300Bと煩いので初めて試しにと思い、300Bのシングル8W+8W、というのを購入しました。
スイッチをONすると「ブーン」音でビックリ。でも2〜3秒で消えます。
スイッチをOFFすると瞬間に音が消えてビックリ。真空管アンプはOFFしても3〜4秒は音が出ているはずだが・・・・。
音質は良いのか悪いのか分からない。
腰高のような音で、音量を増すと煩く感じる。
メーカー名はサ○オー○ィオ製。

806: マランツに連敗 :2008/07/03(木) 11:11:13 HOST:softbank220038249023.bbtec.net
スイッチON/OFFの件はJBLさんの個人的な思い込みで、直熱出力管では当たり前です。
 実はトランジスタアンプのほうがOFFしてから音が出つづける時間は長いのですが、
殆どの場合「リレー」で強制的にスピーカーを切り離すので、瞬時に音が消えたと
感じるだけのことです。
音質については、ダンピングファクターの点で、ご使用中のスピーカーとの相性が
あるので、なんともいえませんが・・・

807: 黄金のアンコール :2008/07/03(木) 12:04:37 HOST:ntszok101176.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
能率が低いスピーカーやネットワークが複雑なスピーカーは、無帰還シングルアンプ
では鳴らすのが難しいですね。

808: RW-2 :2008/07/03(木) 17:18:08 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
能率が低くネットワークが複雑なユニットと言えばK−3808(HPD系)
能率が高くネットワークが簡単なユニットと言えば604−8系

604−8Hは無帰還シングルでもバリバリ鳴りますけど、K−3808は
そうはいかない。やっぱりKT−88ppが良いんでしょう(笑)

809: 黄金のアンコール :2008/07/03(木) 18:43:31 HOST:ntszok101176.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
現代のスピーカーだと、ティールの5ウェイなんてのは、位相ずれを最小限にする
ために、補正のしまくり。非常に複雑なネットワークが採用されています。こういう
スピーカーは、駆動力のある現代のソリッド・ステートのアンプでないと苦しい。ま
たこういったスピーカーは、能率が80dB台ととても低く、インピーダンスも低い。
管球アンプに適合しにくいスピーカーです。

これらのスピーカーからみたら、K−3808(HPD系)は、まだシンプルなネッ
トワークを採用していると言えますし能率も高く、604系よりはダンピングファク
ターが高い方が有利でしょうが、まだ、何とかシングルアンプでも鳴らせるでしょう。

アルテック604系でもウーレイの場合は、タイムアライメントをとるためにネット
ワークが複雑です。だから、604−8Gウーレイ仕様のユニットを使っていますが、
無帰還のシングルアンプでも鳴るように、シンプルなアルテックの620A用のオリ
ジナルのネットワークを使っています。

810: JBL :2008/07/03(木) 21:02:13 HOST:p1196-ipad14kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
マランツに連敗さん、ありがとうございます。当たり前だとは知りませんでした。一件利口になりました。

SPはJBLのD123に075ツィーター。コンデンサー1個でローカットのシンプルなものです。
真空管アンプに慣れないためか、何となく音がしっくりきません。300Bに対する期待が大きすぎたのでしょうか?

811: RW-2 :2008/07/03(木) 23:46:39 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
ティールの5ウェイは残念ながら存じませんが、NWが複雑な物はユニットより
もNW依存で音決めしてますからね。K−3808もNW見るともう使いたく
ない。並列共振回路に直列共振回路、ツイターに30Ωの抵抗がシリーズに入って
るなんざ勘弁してくれ〜なんてね(この技術が音を決めてるんでしょうけど)。

さらにNWは基板仕様でパターン箔が薄く、道幅が1mmしかないところもある。
自作では考えられませんからね。良いアンプあてがったってしょうがねェやって(笑)

604−8HなんてイコライザーOFFで使えばまったく単純NWですからね。
もっとも少しくらい複雑なNWになってもユニットのキャラクターが勝ちますし。

812: RW-2 :2008/07/04(金) 00:13:08 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
JBL様
WE−300Bは手に入らないから伝説であったわけで、入手の簡単な今じゃ一番
ポピュラーな真空管になってしまってますね。

WEも音の良い真空管を開発しようとしたのではなくて、業務用や軍用に使うために、
当時の電源状況や増幅率等、使いやすさと信頼性を主として造ったものと思います。

結果的には、良い電源トランスと良い出力トランスがあれば適当にでっちあげても
そこそこの音が出る良い真空管ではあるわけです。ただしWEのアンプと同じ音を
出そうと思っても、回路を真似ただけでは無理なんでしょうね。マランツのアンプ
にも言えまして、小生も何度もトライしましたが失敗に終わりました(笑)

6BQ5や6CA7ならあまり期待しないので、予想以上に音が良くて嬉しくなっ
ちゃいますが、300Bあたりは期待が大きい分、相当の腕達者でなければ期待
した音にするのが難しいのかもしれません。

813: 黄金のアンコール :2008/07/04(金) 09:03:29 HOST:ntszok101176.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>>811
>さらにNWは基板仕様でパターン箔が薄く、道幅が1mmしかないところもある
現用のウエストミンスターがまさにそのようなネットワークを搭載しています。だから、
銀単線で基板の裏打ちというのをやっています。

やる前とやった後の音の違いは、そりゃあもう・・・の世界です。

814: RW-2 :2008/07/04(金) 10:46:14 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコール様
>>銀単線で基板の裏打ち・・・

20万円くらいまでの機械であれば分解して改装もできますが、それ以上の機械に
なると恐れ多くて手を出せません。メーカーに対する冒涜というわけぢゃなくて、
単に貧乏人の怖気づきなんですけどねェ(笑)

ま、JBLもアルテックもタンノイもNW見れば、鉄芯コイル・耐圧の低いコンデ
ンサー・セメント抵抗とエラくチープなんですよ。ケースは立派ですけど。

815: JBL :2008/07/04(金) 10:56:29 HOST:p2010-ipad14kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
RW-2様
いろいろありがとうございます。
当方、アンプに付いている300Bは、エレクトロ・ハーモ・・・・と書いてあります。自分とすれば音質がよく、安全に使用できればのどこのメーカーのアンプであっても拘りません。

いろいろと教えてください。

816: RW-2 :2008/07/05(土) 02:30:48 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
JBL様
メーカー製のアンプですからそう変てこな物はないと思いますよ。
確かサ○オー○ィオのトランスはタムラ製だったと思いますし。300Bの
メーカーも然程気にすることもないでしょう。本家のWE製に交換しても、
アンプの音色の表現が、赤が青に変わるほどのものでもありませんから。

075ツイターが鳴り過ぎているのかもしれませんから、アッテネーターで
絞るとかコンデンサーの容量を小さくしたりすれば良いのかもしれません。
D123はギターアンプ用(PA用)のユニットに近い性格ですので、自宅
オーディオで使うのであればちゃんとしたネットワークで2ウェイ化した方が
上手くいく可能性もありますね。中高域はそうとうアバレてるはずですから、
とりあえず1mHかまして少し中高域を落として様子を見るのも良いかもです。

CDPとパワー直結は上手くいかない場合が多いですからプリアンプは重要です。

部屋の兼ね合いとかで音のバランスが上手くいかない場合は、プリアンプと
パワーアンプの間にバンドイコライザー(グライコ)を入れる手もあります。
音が悪くなるとか鮮度が落ちるとかいって嫌うかたも多いのですがさして問題
ありません。特にD123や075は能率が高くキャラクターも強いユニット
ですのでヘコタレません。

ビクターの10バンド左右独立とかが使い良いです。オークションでも安価です。
いろいろやってみてくださいまし。真空管アンプと高能率SPの組み合わせは
ツボにはまればウン百万掛けたオーディオでも敵わない良さがあります。

817: JBL :2008/07/05(土) 12:02:22 HOST:p6249-ipad11kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
>プリアンプとパワーアンプの間にバンドイコライザー(グライコ)を入れる手もあります。

イコライザーを挿入する方法は、以前からメインシステムでやっています。マッキントッシュのものを使っています。これを一度使用すると手放せなくなります。試しにOFFしたときの音は貧弱な音になってしまいます。
 只、これを使用する際はアンプのパワーにゆとりが欲しいですね。

818: RW-2 :2008/07/05(土) 12:22:22 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>イコライザーを挿入する方法は、以前から・・・

ややや、とんだ老婆心でしたね。すんません。

819: 高橋 :2008/07/07(月) 14:30:05 HOST:150.86.222.29
こんにちは、真空管初心者の高橋です。いきなり質問をして申し訳ありませんが、
回答お願いします。
先日地元のジャンク屋さんで新品同様の「76」と「DK31」を入手しました。
使い道がよく分からないのでYahoo!オークションで出品しようと思うのですが、
一般的な相場はどれくらいになりますか?また需要はあるものなのでしょうか。

820: RW-2 :2008/07/07(月) 15:40:15 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
予想ですけど・・・
76は並4ラジオ(昔のラジオ)用です。1000円〜2000円くらいですかね。
国産箱入り新品であればよい値段で買い手が付く可能性が高いでしょう。
DK31は計数放電管らしいのでオーディオでの需要はないと思われます。
真空管コレクターの方がいれば値段が付くかもしれません。

821: 高橋 :2008/07/07(月) 16:20:43 HOST:150.86.222.29
>>820
ありがとうございます。
オークションの様子を見ると、76は2000円代が平均のようです。
DK31はネットで調べても全く記事が出ず、相当マイナーな真空管の
ようです。記念に持っておこうかと考えています。

822: くろねき :2008/07/10(木) 01:24:36 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
横レス失礼。

☆高橋さん☆

初めまして。

 真空管[計数放電管]物語(真空管顛末記)
 homepage2.nifty.com/kawoyama/tubestorydekatron.htm

計数放電管とは多極冷陰極放電管の一種となる計数管で、一個の陽極の周りに複数の陰極を円環配置し、これに負電圧パルスを加えることにより放電電流が一定方向に誘引され、放電電極の位置が順次ステップしてゆく仕組みの真空管のようです。フリップ・フロップ回路などより回路が簡単でコストが安く、また多出力形のものでは計数速度を落とさずに計数途中の出力を簡単に取り出すことができ、また出力相互間の干渉がほとんどないという特長があり、そのため時間計、分周器、分配器、ゲート等幅広い用途で使用されたようです。

DK31はNECの製品で、単出力10進、シングル・パルスというタイプのようですね。ちなみにDKという記号は「デカトロン」を略したもののようです。計数管は他にはトコロトロン(電磁型)、E1T(6370)などの静電型計数管のほか、数字を表示するキャラクトロンや超小型蛍光表示管も含まれるようです。

823: ドンシャリ :2008/08/02(土) 14:36:22 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
更に横レス失礼。

V6やQ5全盛の頃から始めたアンプ作りですが、実体図を見ながら穴なしシャーシーへ、手回しドリル・ヤスリ・リーマー・ホールパンチで手に豆を作ってた頃が懐かしい。

完成し最初の音だしの感激は一生忘れられませんねー、
数少ないレコードを取っかえひっかえかけ、自分の音が世界で一番良く聞こえた(笑)

その後ハム退治や新回路を試し10数台を作っては壊しの泥沼へ・・・・・・。

OPTはそれぞれ良いデザインで、山水の四角錐?頂点に山水のロゴ・LUXの美しい三味線胴型・タムラの高級感イメージ・タンゴの種類の豊富さ・・・皆好きで現役です(ポリシーやアイデンティティなど関係ネ!(笑
 なので結局球アンプから離れられません。

824: RW-2 :2008/08/02(土) 17:42:24 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
サンスイはH型やW型が良かったですね。四角錘はSW(スーパーワイド)型ですが、
底面積に対して高さが低くて球とのバランスが良くなかった。LUXはピンキリ有り
ますが、タンゴは真っ黒が多く面白みが無い。小生の直3シングルはトランス5個に
チョーク1個で計6個すべてタンゴですが、チョークとイントラはアイボリーのまま
ですが、電源トランスと出力トランスはセミグロスシルバーに塗りなおしてまっせ。

タムラのシルバー、協会色グレーは良いですね。小生が一番好きなのはトライアドの
ブルーグレー色です。合わせカバー型がまたシブい。6V6ppアンプはこのトライアド
の出力トランスで造りました。タンゴの電源トランスとチョークはトライアドと同じ色に
塗って貰いましたのさ。

825: ドンシャリ :2008/08/02(土) 20:46:25 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
RW-2様

>底面積に対して高さが低くて球とのバランスが良くなかった・・・

実は小生の使ってるのはSW30−6ですが、6CA10(50CA10)用に作られたもので
サイズもぴったりでSG端子もありません。

6CA10PPで使っていたがDCバランスが崩れ、球を探すが入手困難のため、一時片側のみ
50CA10を付け変則的に使ってましたが、精神衛生上よろしくなく結局バラす運命に。 
今はEL34三結PPで収まってるが、「GE太管」のせいかそれほど違和感は感じない。

タンゴのFW50−5Sは中古で入手したが、擦り傷があったため、PT・CH(すべてタンゴ)とも
同一のガンメタ塗装仕上げとしてKT−88/6550三結S用に使っておりまする。

826: RW-2 :2008/08/03(日) 01:48:50 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
SWは一応良く考えられてるんですよ。SW100も70も50も30も15も。
SW100は6CA7や6G−B8、次は6L6GC。SW15でさえMT管
(6BQ5、6R−A8等)ならひっくり返しても5mm高いから球は安全。
バイファラー多層巻きでNF用(70、100はカソードNF巻き線持ってた)
当時最高のトランスですからね(強NF用だから端子間抵抗は滅茶苦茶なんす)
未だに未使用3セット持ってまっせ〜。
そのうち使おう思ってたのにppアンプを造らなくなって・・・(笑)

問題なのは大きな5極管を3結で使った場合にゃ30、15は高さが低すぎて
格好がつかないんですよね。6CA7を3結で使うならば15〜30W級の
トランスで良いんですけどSWは高さが低いのでまったく格好がつかない。
デザイン上、15Wアンプ造るのに100Wトランス使わにゃならん。
サンスイさん困りますよォ(爆)SW100なんて歳取った今じゃ持ち上げれ
ないっす。なんでこんなでかくて重いトランスが必要なのか・・・(笑)

その点タムラは高さがあるので6CA7使ってもKTナンバー使ってもL6、
V6あたり使ってもバツグンのデザインが取れるんですよね。

827: RW-2 :2008/08/03(日) 02:03:15 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
あ、そうそう今じゃ6CA7なんて言うと肩身が狭い。EL−34!
ムラード、テレフンケン、シーメンス(医療界ではジーメンス)。
若い子がEL−34っすって言ったので、ああ6CA7ね言うたら知らなかった。
もっとも球アンプも一発目で300Bアンプ組む時代だからしょうがない(笑)

もっとも松下も国内用は6CA7って書いてあったけど、三松葉マークを入れた
輸出用、アセンブリー用は6CA7/EL−34のWネームだったからねェ。
EL−34とかEL−84言うたほうが音が良さそうなのはあるけどね。

828: ドンシャリ :2008/08/03(日) 09:51:33 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
ありゃりゃ! GE太管の印刷見たら「6CA7 USA」と印刷されてました。
他のアンプに刺さっているシーメンス球がEL34と見えていたので、てっきり・・・・(^_^;

ナショナル表示は6CA7・・・舶来品はみんなEL34とハイカラな名前と勘違いしとりました。
またEL84なんて球が実は6BQ5だったりするもんで・・・・ややこしい。

SW30で作った時は逆さにすると球が引っかかるので、ソケット分沈める事も考えたが面倒そうなのでやめ、配線時はMJ誌(これも「無線と実験」が正しかったかな?)2冊をトランスの下に敷いとりました。

重さの話をしますと、三栄無線のUV−211シングルキットのときはタンゴ「FW−150R」2個と同型PT・・・・これは20数キロあったと思うがしんどかったッス。
シャーシー上のパーツを取り付け、ボンネットを付けてからよいしょと逆さまにして配線しとった。

出来上がってからも、ラックに収まらずDIY店でシャーシーと同一サイズの板を切ってもらい、小さなキャスターを付けた台を作り床に転がしておいた。

またXE−10Sも選べたが、これだともっとしんどかったと思う。

トランスインプットなどの佐久間アンプ等を見ると、アンプ作りは体力がないと駄目なんだなと感じるのは私だけじゃないと知り安心しました。(笑)

829: RW-2 :2008/08/03(日) 12:39:15 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
GEの太管って5極じゃなくてビーム管なんですよね。
格好も構造も違うんだから違う名前にすりゃイイのになんて思ったり・・・(笑)

ただこの太管の目的はギターアンプ用だったりしますから、6CA7/EL34を
名乗らないと互換球として買ってくれませんからねェ。

830: ドンシャリ :2008/08/03(日) 19:40:10 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
>>827
>球アンプも一発目で300Bアンプ組む時代

私らの時代は、「WE300Bを真綿にくるんで桐の箱へ入れ、枕元に置いて寝ている」なんてまことしとやかな記事もあり、アンプ作りの人間にゃ憧れの球だった。

初めての自作アンプが300Bとは・・・・・オイオイ大丈夫かよー 全く恐ろしい世の中になった(笑)
そのキットについてるOPTが特別チッチャイ・・・・ほんとに大丈夫?300Bの音するの?
トランスの大きさで音を判断してた自分にゃ(笑)300Bに失礼だよ。他人事ながら心配になるんだな〜。

831: ドンシャリ :2008/08/03(日) 20:55:37 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
↑ でOPT特別チッチャイ・・・ と言ったのは特殊メーカーの話で、ベテランの方が話題にしているメーカーの話じゃございませんので誤解の無きようお願いします。(^_^;

832: RW-2 :2008/08/04(月) 01:42:53 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
いや、とんでもないOUT積んでるのもありまっせ。入力トランスかい?みたいな。
中身ちっちゃくてカバーだけデカかったり。で、エポキシ(昔はワニスだが)巻き
で最後にピッチ詰めろとまでは言いませんが、ただのテンション弱いガラ巻きなので
信号入ると一緒になって鳴いてるという・・・

伊藤爺さんが言ってました。良い音出すにゃ良い電源トランスとでかい出力トランス。
それだけのことって。

833: ドンシャリ :2008/08/04(月) 07:57:15 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
電源入れると「ブーン」と音出す、ハムかと思ったらトランスから音出てる。
触るとブルブルと振動してる。(笑)。

834: RW-2 :2008/08/04(月) 14:08:08 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
振動取るために2次端子のあっちこっちに抵抗噛ます。
アンプ造ってるのか電源造ってるのかわからなくなる(汗)

ま、唸りが気にならんほどの大音量で聴きゃぁイイだが夜は困る(笑)

835: ドンシャリ :2008/08/05(火) 08:27:20 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
あたしゃ ブーンとうるさいので、電源トランスをハンマーで思い切りたたいた。
「ブーン」は静かになったが、音楽も聞こえないほど静かになっちゃた(笑)

836: RW-2 :2008/08/12(火) 14:35:38 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
チョークが唸るので中を調べてみようと思って底面のネジ外してもケースから
抜けない。気密溶接しているふうでもなかったので拙者もハンマーで底角一発
ひっぱたいたらゴトンと外れた。

コイル見て驚いた。子供が巻いたようなガラ巻き。数箇所タールのような物で
コイルがケースに止めてあった。情けなくて涙が出た(たははは)
ケースにエポキシ流してコイルを埋めてしまった。唸りはほとんど無くなった。

りっぱなケースに縮み塗装。見てくれは良くても中身がこれじゃぁどもならん。

837: ジークフリート :2008/08/12(火) 21:34:27 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
放熱を考慮して、845シングルの足下に桜ブロックをおごってみました。
唸りが若干少なくなった気もします・・・ま、しかし、チョークのケースを指ではじくと釣り鐘のようにゴーンと鳴るのには、毎度トホホというしかありませんが。

838: ドンシャリ :2008/08/12(火) 23:43:16 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
他スレ主サンデー毎日です。

鈴○堂等規制のシャーシーにあき足らず、JBL4344もどきをマルチで4台の同一デザインのシャーシーに組んでいるが「KT−88PP」と「6CA7PP」はサイズはピッタリだが、
「KTー88シングル」はFW50−5Sの大きなトランスを使っていても、デザイン上トップパネルの隙間を埋めるため「チョーク2段重ね」にしているので、電源が鳴くことありません・・・・これ全部ガンメタ塗装済み。

もう一台は「6CA7・6550・6L6GC・6V6G」等を差し替え可能になっているが、こちらはチョークとほぼ同一サイズの600v/10μF(希少品)のオイルコンを付け各トランスとも「グリーンのハンマートーン仕上げ」に塗装して使っております。
(ほとんどの人がチョークと間違える(笑)・・・これVT52シングルのなごり。)

以前電源の鳴きでてこずっていたため、最近(といっても10年ほど前(笑))は電源強化を図っております。

839: ドンシャリ :2008/08/12(火) 23:54:38 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
誤字・脱字訂正です

>鈴○堂等規制のシャーシー・・・・・→鈴○堂等既成のシャーシー・・・へ訂正
>もう一台は「6CA7・6550・6L6GC・6V6G」等・・・・ これはシングルです

840: RW-2 :2008/08/18(月) 04:58:07 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
昔の缶ケース型のオイルコン・・・球アンプやNWに使おう思って昔から集めてた。
600V〜1000Vで4μF〜10μFまで。スプレイグ、サンガモ、エアロボックス、
GE、GI等々。ダンボール1箱。ナット式の円筒型もある。絶縁液が例のヤツだから
処分に困る。知らん振りしてオークションで売り払っても良いのだろうか?

841: ドンシャリ :2008/08/26(火) 11:16:23 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
遅レス失礼
メーカー製真空管アンプがTRに変わるころ、部品取りに買った山水のトライアンプから取ったPT(0.2A仕様)OPTは20〜25W型を角型ケースへモールドし、グリーンのハンマートーン塗装で仕上げ、6BM8PPを試作した事がある。
シャーシー部分はW310 D210アルミで廻りはチーク板張りの前面は電源SWのみ。 
この時も前段「6AV6」2本と整流管を使用してもまだ寂しいので、8μFの伏せ方オイルコン(もちろん同一塗装)を使って隙間を埋めた・・・しばらく使った後このアンプは友人に強奪された(笑)
このシャーシーデザインが気に入り一気に4台(W420 D320)を注文し、現在のアンプに造り直しました・・・しかしシーシー加工は自分もち(笑)。

842: RW-2 :2008/08/26(火) 14:24:14 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
6AV6を前段に使ったなら6BM8じゃなくて6BQ5じゃないでしょかぁ〜?
それとも超高感度の6BM8ppアンプかな。

トライアンプ用の電源トランスは効率の良さが買われたのか全波倍電圧トランスが
多かったっすね。Di整流嫌ってこれで球整流しようとするとダンパー管のような
ヒーター、カソード絶縁した球が必要になる。

6BY5GAなんて便利な双ダンパー管もあるのだけどブサイクなので使いたく
ないしね(だはは)使うなら6754だな。これなら2本使えば200mA取れる。

843: RW-2 :2008/08/26(火) 14:33:11 HOST:62.164.145.122.ap.yournet.ne.jp
あ、べつにDi整流じゃなくて球整流にするのは、音が良いからとか立ち上がり出力球に
優しいとかではなくて、シャーシーデザイン上「間が抜ける」のがイヤなだけ(ガクッ)

844: ドンシャリ :2008/08/26(火) 18:28:25 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
6BM8と6AV6を使ったのはジャンクアンプをばらした際、球が余っていただけの不純な動機です。(笑)
6BM8のP−K分割は定番でしたが、変わった回路でと思いムラード型で造った物でした。
デザイン優先で試作したもので、特別音がどうだったとかはあまり印象にありませ〜ん。

前段12AX7あたりを使えば一本で済むんですが、検波などはゲルマ1本で済み 全く省みられなくなった球のリサイクル、エコ、モッタイナイ、地球に優しい。

>Di整流じゃなくて球整流にするのは、音が良いからとか立ち上がり出力球に優しいとかではなくて、シャーシーデザイン上「間が抜ける」のがイヤなだけ・・・
全くそのとおりでございますです。(^_^;)

845: TRIO :2008/09/28(日) 08:19:39 HOST:wb51proxy08.ezweb.ne.jp
最近6BM8と初段に6AU6を使ったプッシュプルアンプを作りました。6BM8の音に感激しました。

846: チョームビョン :2008/09/28(日) 10:05:49 HOST:p673625.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
それは良かったですね。よろしければ回路構成を教えてください。

847: RW-2 :2008/09/28(日) 15:01:23 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
6BM8は大昔は入門用としての製作記事がほとんどでしたね。「無線と実験」誌
ではなくて「初歩のラジオ」誌の方に実体配線図とともに載ってました。それを
見て中学生高校生あたりが見よう見真似でデッチアゲて感動の洗礼。音が良いとか
どうとかではなくて音が出た出たと感動するわけです(だはは)

最近は6BM8が人気のようで、回路はと見てみるとなんのことはない昔と同じ
アルテック回路風のP−K分割がほとんどでした。黒川氏が「無線と実験」誌で
発表されたような回路で作っているわけではないようです。

カップリングも昔は国産のオイルコンで信頼性に乏しく自己バイアスでもすぐに
暴走したりしましたが今は良いフィルムコンが使えるので安定性はだいぶ吉です。

42あたりで作るとやれラジオ球だ、ペン音だ、トランペットSP用だと見向きも
されませんが、6BM8となると良い音だ、300Bに遜色が無いとまで(汗汗)

実際小生もサンスイの多NF用SW−15−4型トランスを使い、現在のパーツで
6BM8ppを組んでみましたが、オートバランス型の6V6ppや差動型の6B
Q5ppと比較してほとんど遜色がありませんでした。もちろんペン音には違いあり
ませんが、ワイドバンドトランスとワイドレンジなSPを組み合わせると日がな
BGM的に聴き流すにはもってこいのアンプとなりますね。

848: ドンシャリ :2008/09/28(日) 18:06:06 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
6BM8を懐かしく思うのはわしらの時代で、今の入門用?キット商品等は結構使われてるんですね。 回路構成は球4本きりなのでPK分割式なんでしょう。
各メーカーから出始めた頃のトライアンプ(チューナー付きプリメイン)にはよく使われておりました。
プレート電圧が200vなので100Vを倍電圧整流して、チョークの変わりに抵抗を使い200Vドンピシャリ。 またヒータートランス節約のため「50BM8」(2本で100V)とか25○○(PPで100V)とかもあり 中には完全トランスレスで、各球のヒーターを直列で100v消費させたり、プレート電圧を100〜115V位まで下げて使える球なども開発され、シャーシーへ触るとブルブルと感電する商品まであり、今じゃこんな商品が出たら大問題になりとても考えられませんネ〜。
(そんな時はソケットを逆に差すと防げる)・・・これAC100Vは片側がアースになっているため白物家電でも緊急避難として使えます。・・・ビリッときたら逆挿しを(笑)

TRIO 様 
>初段に6AU6を使ったプッシュプルアンプ・・・との事で「ムラード型」と呼ばれる回路でしょーね。 6AU6を5極管接続で使うとかなり高感度なアンプになりますね。

849: RW-2 :2008/09/29(月) 01:08:17 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
50BM8を使ってパワーアンプつくると電源トランス要らないわけですからね。
松下あたりからもシングル用の安価な出力トランス売ってました。適当な空缶に
組んで10インチくらいの高感度フルレンジあたりに繋ぐと結構良い音が出た。

松下もゲンコツの付いてない廉価な10インチフルレンジも売ってました。
お馴染みの楕円一本コルゲーション。10インチ、8インチ、6半ありましたね。

この頃の整流ダイオードは東芝の1S1892や2711のようなタフなメタル
型ではなくてフジとかの円盤形モールド型が多かったですね。パカッと割れたり
して心臓に悪かったっす。ラックスもこれ使ってましたから。

850: TRIO :2008/09/29(月) 17:50:35 HOST:wb51proxy07.ezweb.ne.jp
回路合成は、リーク・ミュラード回路だそうです。カソードが固定バイアスになっております。

初段が6AU6の3結ですが入力感度が高すぎます。ですが、音は本書いて有るとおり、どんな音楽でも再生してくれるアンプです。

851: RW-2 :2008/09/29(月) 19:53:00 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
6BM8ppでムラードタイプとは贅沢なアンプですね。飽き足りなくなったら
6BQ5(3結)ppに改装して素直な美音が楽しめますし、電源トランスが
220mA程度取れるのであれば多極接続15Wアンプが出来ますね。

P−K分割からムラード(ミュラード)型やオートバランス型に移り最近は全段
差動型(ムラードのカソード結合も差動と原理は同じ)が人気があるようです。
P−K分割やオートバランス型は細かく見ると不都合な点等もあるようですが、
良いSPであれば十分良い音がするものです。

エコノミーに仕上げる特効球だった6AN8あたりも最近は良い球の入手が難しく
なってますね。6BL8とかE80CFとかそのへんを活用するのも乙です。
ピン接続が違うので差し換え出来ないのがタマにキズですが。

852: ドンシャリ :2008/09/30(火) 21:10:48 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
6BM8ppでムラードタイプの固定バイアスとは凝った回路を採用してますね。
調整不要?な自己バイアスではなく、固定バイアスは別にバイアス用の電源を必要
とするため回路が複雑になりDCバランス等調整箇所も多いですが、
(DCバランスが狂うとOPTが磁化されて歪が増えます)
追い込んでいけばいい音のアンプが出来ますね。
固定バイアスの利点は同規格程度の球だったら、差し替えが出来るので、
私もGTソケットで球を差替え、バイアス電圧とDCバランスを調整し、
球の音質変化を楽しんでおります。

差替えの出来ない6BM8で固定バイアスと言うのは珍しいですね。

853: チョームビョン :2008/10/01(水) 00:01:19 HOST:p673625.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
ムラードの語源って知ってますか?

854: RW-2 :2008/10/01(水) 10:33:20 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
拙者の伯父さんです。スタンレー・ムラード翁。
エゲレスでラジオ屋やってって電球も作ってたようでっせ。
日本では村戸 丹利と名乗ってたらしいです。

855: くろねき :2008/10/01(水) 22:09:27 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
☆RW-2さん☆

こんばんは。その方、自動車のスパークプラグとかも売ってませんでした(笑)?ミドルネームが「レイブリック」だったりして(笑)。

冗談はともかく、「○○型」とか「○○式」というのは、何かの略号とかで無い場合は会社や発明者の名前であることが多いですよね、ウェストレックスとかウィリアムソンとか。オーディオではないですけど車のマクファーソン・ストラットなんかもそうですよね。鉄道でもワルシャート式、グレスレー式(SLの弁装置)など挙げ出したらきりがありませんしね。

856: TRIO :2008/10/01(水) 22:25:36 HOST:wb51proxy08.ezweb.ne.jp
固定バイアスにしたのは、定格ギリギリまでの動作にするためにしたのではないかと思います。3結でプレートに300Vかけて10Wまでます。

857: ドンシャリ :2008/10/02(木) 00:16:36 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
TRIO 様
6BM8三結と言うのは、全く考えておりませんでした。
回路図集は大分古くからのを何冊か持ってますが、6BM8三結を扱ったかったものは
一つも見つかりませんでした。
ピン周りが込み合うが、キットなんかはPK分割で小型に出来るので多いですね。
固定バイアスは定格ギリギリで動作させる事が出来る反面、トラブルに備えてメンては
こまめに行うようにしていただきたいです。

村戸型というのはむかーし『Leak-Mullard』とかの会社があって浜頓別で酒を売ってたそうな。
そこで開発された回路だそうーな。 社長は「村戸りく」さんだったかどうかは不明だそうで、
この噂は信憑性にかけるのですぐ消えたそうです。

858: RW-2 :2008/10/02(木) 10:37:47 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ちなみに、りく酒造店が開発したポイントワンなるアルコール分1%未満のみりん風
調味料は、スーパーや雑貨店でも販売することができ大変繁盛したらしいですね。

859: TRIO :2008/10/02(木) 18:40:55 HOST:wb51proxy05.ezweb.ne.jp
このアンプを作った人が石田稔明という人が設計したアンプです。ラジオ技術に乗ってるもので作りました。ただ、このアンプで6AU6がノイズを拾うようでハムが出ます。もしかすれば、配線の仕方が悪かったかな…。

860: くろねき :2008/10/02(木) 20:29:09 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
☆TRIOさん☆

こんばんは。石田稔明さんって、カーオーディオ界にこの人ありと言われた方のようですね・・・a/d/sという、その昔ナカミチが代理店だったという海外カーオーディオメーカー(廃業)の日本法人で技術担当取締役をされていた方だったとか。この人の名を冠したスペシャルチューン・モデルというのもあったようです。


☆ドンシャリさん☆

こんばんは。村戸りくさんには初音ミクさんて親戚いませんでしたかね(笑)?

861: ドンシャリ :2008/10/02(木) 21:20:09 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
TRIO さん
6AU6は昔から初段増幅として使われていましたが、特にノイズの少ない球は「通測用」とか(T)が管に印刷されておりました。
よりノイズを少なくするため内部シールドされているEF86/6267を使う方が断然多くなりましたが、9ピンのため差替えは出来ません。
(ラ技誌を見てないので石田稔明氏が6AU6を使った意図がわかりません)

ハムの原因はいろいろあり、一概には言えませんが、三結なのに感度が高すぎるとの事から、NFB回路の配線、又は抵抗の定数は間違い無いでしょうか?

指定部品どおりの回路図デッドコピーでしたら、規定どおりの動作はするはずです。
上記の他ハムの原因として疑って見るところは。

@ヒーター配線は捩ってますか?  ・・・あまり関係はないかも。 
Aまたは片側がアースされてますか? ・・これよく忘れる
B指定どおりのアースがされてますか?・・一点アースの励行
C信号系統で入出力が交差してませんか?・・電源系と信号系を一緒に束ねない事。
D入力信号が電源の近くを通っていませんか?・・シールド線でもシャーシーの周りへはわす。
Eシールド線でループになっていませんか?・・片側のシールドを切る。
F左右の球を入れ替えても変わりませんか? ・・球不良の場合両方同じノイズが出る事は無い。
G電源周りでは、平滑コンデンサの容量を増やすと等の対策もありますよ。
 ・・(これは上記と関係なくともお勧めで、さらに音の切れがよくなります)@Aはハムバランサーを付けるか、直流点火すれば解決できますが、大げさ過ぎますかね。

もしNON NFB等でいろいろやっても駄目な場合はラ技誌編集部へ照会すれば、設計者からの回答を元に、対処方法を親切に判りやすく教えてくれますよ。

862: ドンシャリ :2008/10/02(木) 22:03:37 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
RW-2 様
こんばんは、りく酒造店製のポイントワンはホップ音楽に向いていたんでしょうかね。

くろねき様
こんばんは 確か「初音ミク」は「村戸りく」さんの姪に当たるそうで、今は友達の「弱音ハク」と一緒に秋葉原のメイド喫茶で見かけたとの未確認情報がありました。

863: くろねき :2008/10/02(木) 22:50:58 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
☆ドンシャリさん☆

RW-2さんの叔父であらせられるところの村戸丹利翁の娘(一人娘?)が村戸りくさんで、その姪っ子が・・・というような図が私の脳内に出来上がってしまったぢゃありませんか(笑)。「弱音ハク」って(笑)。

864: RW-2 脱線す :2008/10/03(金) 02:10:40 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
「弱音ハク」ちゃんのメイドチームにゃ確か「尻尾マク」ちゃんと「結間クル」
ちゃんがいましたよね。おっさん達のメタボ対策を考えてるシュガーレスの飲み
物が特徴の店です。店名は『全断砂糖』と言ってリアルな味が人気なようでっせ。

865: ドンシャリ 更に脱線 :2008/10/03(金) 12:05:17 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
ファイターズがCM進出を決めたため『全断砂糖』の前で「ハム」のワゴンセールがあり
投売りをしたらしいが、おっさん達が奪い合い、残りはほんの少なくなってたそうです。
中にはそのハムを持って店に入る客が居て、袋を開き食べようとして他の客から大ブーイング
を受けたそうです。 その客はハムの持ち込み禁止を知らなかったらしいですネ。

866: チョームビョン :2008/10/03(金) 12:09:20 HOST:p673751.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
ムラード回路の長所と短所を教えてください。

867: RW-2 回答す :2008/10/03(金) 13:46:00 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
長所はムード満点でラードを塗ったように豊潤な味がしますね。
短所は作り手によってムラができやすい。

ムラができた場合はりくのポイントワン調味料と合体させることで回避できます。
整合にはオシロスコープが必要ですが、無ければオーブンレンジで間に合います。

上手くいかない場合はこれまた伯父の’宇井里 編尊’翁開発の物に変更する手が
あります。大量の調味料を付加します(自分のオシッコを飲んでヤセるという例の
逆注入方です)ので好き嫌いが分かれますが。

868: くろねき :2008/10/03(金) 19:48:13 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
☆RW-2さん☆

ちょっとちょっと、飛ばしすぎですって(笑)。こんばんは。

ムラード型回路についてはここが参考になりますかね?

 私のアンプ設計マニュアル / 基礎・応用編16.位相反転回路
 (情熱の真空管)
 www.op316.com/tubes/tips/b160.htm

おー、ここ何だか読み応えありそうだ。今度勉強させてもらお。
別名というか正式名称?、差動型位相反転回路・・・そういえばサンスイの改良型Xバランス回路もこのタイプだったような?

869: ドンシャリ :2008/10/03(金) 21:31:51 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
RW-2 さんの回答が解りやすく教科書に採用される日も近いかもしれませんネ。
 特に叔父様の’宇井里 編尊’翁開発の物の解説が的確で解りやすいですね。
調味料を使いすぎ発疹した場合掻きむしると、酢皮医科を壊すか家人に迷惑が
掛かるので、完成テストは昼間がよろしいかと。

870: ジークフリート :2008/10/08(水) 00:37:16 HOST:wb56proxy03.ezweb.ne.jp
知人が人生最後のアンプとしてマッキントッシュC22と275を使いたいと言うので、とりあえずC22を見に行ってきました。

当方はビンテージアンプにあまり感心ありませんが・・・C22の極上品て結構良さそうでした。
アレなら我が家でも試したいね〜(買えねえけどさ)

871: RW-2 :2008/10/08(水) 04:05:15 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
275は使う気がしませんがC22はイイっすねェ。

872: ドンシャリ :2008/10/08(水) 11:07:42 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
>マッキントッシュC22と275・・・あたしがオーディオを本格的?に始めるきっかけとなった組合わせですね~。
とにかく抜群のデザインで、グリーンに浮かぶパイロットランプ群とツマミのかっこよさ?・・見てるだけでいい音が出そうなプリと、どっしりした大型トランスを使ったスタイル抜群のパワーアンプ。
MC275は特殊巻線のトランスを使い、これ以上NFは無理だろうと思うほどの多重NFで特性改善。
KT88を憧れの球にしたのもこのアンプなんですね~、このスタイルを真似たキットなどもたくさん発売されましたね~・・・あたしもこのスタイルに憧れてシャーシーの形だけ真似て造ったKT88ppは今でも時々火を入れる事はありますが、アンプ棚でオブジェ化してます(回路はムラード型、自分だけ納得の音)
真空管プリの自作でノイズに悩まされ疑心暗鬼になっていた自分は、マッキントッシュC−22とマランツ♯7はとても買える代物ではありませんが憧れの的でした。

873: RW-2 :2008/10/08(水) 11:20:45 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
♯7もC22も若輩にゃ買える代物ぢゃありませんでしたが、2機のイコライザーは
3〜4回コピーして作りましたねェ。技術誌によく出ていましたから。結局どれも
真っ当に完成しなかったっす。回路図で真似てもあの音は出ないと判って退散。

クオード型のイコライザー(EF86)コピーは大変良い音がしました。今も改良
しながら使ってます。最近は良いEF86が入手難で困ります。ロシア球や松下の
6267は使いたくないしさ。松下はメッシュシールドなんでまだしもマシですが
ロシア系製造のブリキシールドはイヤっすね。

874: ドンシャリ :2008/10/08(水) 16:38:39 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
EF86はメッシュシールドだけと思っとりましたが、ブリキシールドなんてのも
あるんですか、知りませんでした。 
見かけは6AU6のようなシールドなんでしょうか?

わたしの6CA7S三結へ差してるのはシーメンスと、あと1台のKT88S三結は
同規格の6SJ7GT(東芝)で形とメッシュシールドが気に入って使ってます。

875: シークフリート :2008/10/09(木) 08:29:31 HOST:wb56proxy02.ezweb.ne.jp
前出のマッキントッシュはパラゴンを駆動してバーブのオスカーピーターソンをかけると、「匂い」がするんだとか・・・。
今回はA5用なので、「黄金の組み合わせ」てやつでしょうか。アレってA7でしたっけ。

876: ドンシャリ :2008/10/09(木) 17:13:49 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
自宅地下にスタジオを作って、MC−275でA7を駆動している知人がいますが、「匂い」を聞くのを失念しました。
バーブの録音はライブのものか良いとは聞いてますが、ハーブの香りがするんでしょうかね。
オスカーピーターソンがハーブエリスとやってる「ハロー・ハービー」は持ってますが、早弾きのハーブエリスも良いんですが、個人的にはピッキングの強いせっかちな、バーニーケッセルが好きなんですヨ。
ギターはどちらも1ピックアップバージョン(Gibson ES-165かな?)なのにどーしてこんなに音が違うのかな~。

877: RW-2 :2008/10/09(木) 23:47:37 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ピッキングや技法もありますが、ピックアップの違いでしょか。ハーブ・エリスは
ハムバッカーマイク。バーニー・ケッセルはシングルコイル(バー型の)マイクが
好みじゃないんでしょうか。

フルアコ、セミアコでもレスポールのようなソリッドでもハムバッカーとシングル
ではボディ一緒でもまるで感じが違いますからね。ppアンプとシングルアンプの違い
同様です。もっともステージではパワーのあるハムバッキングマイク使ってっても、
レコーディングのときは微妙な音色を出せるシングルコイルのギター使う方も多いです。

878: ジークフリート :2008/10/10(金) 01:34:30 HOST:wb56proxy02.ezweb.ne.jp
ハーブ・エリスの香りとは・・・加齢臭混じりのバタ臭さ?・・・なるべく遠慮したいところです。
昔買ったコンコードのLPで「グレートギターズ」(バーニーケッセル、ハーブエリス、チャーリーバードの三人組)と言うズッコケなダイレクトディスクを聴いて以来、ホントに避けておりますが・・・懐かしいです。
どこにでも登場するジム・ホールとか、ケニー・バレルなんて人もいましたけど、いずれも当時の装置で聴くとイイカンジかもしれませんね。
今時の装置ならジョンスコかタック・アンドレアス、ケビン・ユーバンクス辺りが聴きたいかな?個人的には。

879: ジークフリート :2008/10/11(土) 17:12:44 HOST:wb56proxy14.ezweb.ne.jp
ジムホールと言えば・・・アートファーマーの「スエーデンに愛をこめて」辺りをJBL+三極管シングルで聴くと味わい深いですよ〜。

880: ドンシャリ :2008/10/11(土) 21:59:50 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
アートファーマーは昔から好きで、あのフリューゲルホーンの音色はたまらんですね~。
特にこのアルバムは気に入ってる1枚です・・哀愁を帯びたファーマーのフfhに、
ジムホールの透明感のあるサポート。
私はこれを6V6GTPPとUV211sでヤマハ1000xへ繋ぎよく聴いてましたが、
SPが気に入らず、アンプとの相性は今の安物onkyo2WAY改の方がいい音がする、
RchからLchへfhのエコー処理も旨く、 癒されますね~。

改めて4344モドキで聴きなおしております。

881: ジークフリート :2008/10/13(月) 12:42:32 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
スエーデンに愛をこめて・・・当方も、ちっちゃなJBLで聴き直してみました。

近頃調子が良くないナ〜?と思っていたんですが、JBLの箱が歌っていないのを確信しました。
中域辺りに和らかな響きが乗って、ギターやラッパ等が耳に絡み付いてくるような官能的な部分が失せて、ただの「音」が出ているといった感じ。
透明度が高くて綺麗なだけじゃ音楽に血が通わないといいましょうか・・・タマのアンプで駆動してるのもそのためなんですがね〜。

で、早速、JBLの上の重し(HPD295)を引きずり下ろしまして・・・今度はHPD置く場所が無くなってしまいました。
一夫多妻はナカナカ難しいですね。

882: RW-2 :2008/10/13(月) 14:10:46 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
パルジさんのJBL、重し載せなくともすでに石板載ってますでっしゃろ〜(だは)
そのJBLでズージャ聴くにゃぁ6550ppが一番でっせ。ただしそんなパワー
要らんだろうからトドめは6L6GCppがサイコーですねェ。ま、著名なギター
アンプもみな6L6GC(GB)ppですけん。パワフルで躍動感がありまっする。

間違うてもKT−88ppやEL−34ppは(上記の球とちょっとの調整で差し
換えできる)使わんように。欧州球だから。JBLはアメ球で鳴らす(だははは)

拙者なら6L6GT(GA)をAB1−ppで使って15W・15Wくらいの小型
ステレオ仕様パワーアンプがイイですね。電源が200mAちょいで足ります。
ただし出力トランスはデカイ方が良いです。6V6は箱的で綺麗な音ですが、6L
6系は温度感が高いっすね。開放的でプレイヤーの汗が飛び散りまっせ。

883: TRIO :2008/10/13(月) 19:45:49 HOST:wb51proxy05.ezweb.ne.jp
ドンシャリ様

回路図の抵抗で50KΩのところの抵抗が入手出来ないので47Kを使っています。でNFBの抵抗も50Kなのですが実際に使っているのが47Kです。もしかしたらそれが原因かもしれません…。

884: ジークフリート :2008/10/13(月) 23:35:16 HOST:wb56proxy10.ezweb.ne.jp
RW−2さんちのバックロード入りD130は6550pp駆動なんですかね。

当方はジャズファンっつても、ストリングスものなんぞも聴く軟派なので、ぬる〜い人肌のまろやかなカンジが好みでゴザンス。
ま、しかし、おっしゃる通り、安物のKT88ppはさっぱりでした。

885: ドンシャリ :2008/10/14(火) 00:14:35 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
TRIO様 

>>850 >>859ですね
NFB抵抗50kΩを47kΩにしても聴感上は全く変わりません。
抵抗値を小さくすれば負帰還量が増え、感度が低くなり特性も改善?されます。
思い切って20kΩ→10kΩ→5kΩと減らしてみたら感度も音質も変わるんですがネ~。
 こんな乱暴な書き込みをすると、ベテランの先生方からやれ測定器が必要だとか、
 オシロスコープが無いと駄目だとか、設計者に失礼だとかいろいろ反論されると思い
 ますが、駄目元でやってみるのも自作の楽しみですよ。(耳が最良の測定器(笑))

 不安定になったり発信して駄目だったら元に戻せば良い(笑)
 (NFBに半固定VRを採用しているキットなんかもありましたヨ)

886: RW-2 :2008/10/14(火) 00:15:30 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
いや・・・ありゃ盆踊り用なんでヤマハのPAアンプ駆動っす。軽くてハイパワー。
パルス電源なんで無信号の時のノイズは酷いっす。爆音出せばまったく問題なし。
ヘルニア手術してから重量物の積み込みができなくなったので、最近は設置の楽な
ラムサ使ってまっせ。ここだけの内緒ですけどね(でへへへ)

887: RW-2 :2008/10/14(火) 00:57:46 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
TRIO様 

感度が高すぎるのはほんと使い難いものですよね。球を換えずにゲインを落とすには
初段のパスコンを外してみましょう。電流帰還が掛って一種のNFBとなりますので
ゲインが落ちます。

あと初段にCRからなる積分回路をいれて高域をオジギさせてからドカンとNFBを
掛けてみましょう。スチコンかマイカコン100pFと10KΩをシリーズにして
6AU6のプレート抵抗にパラに入れれば宜しい。出力トランスから6AU6に掛ける
NFB抵抗にスチコンをパラってないときは入れておきましょう。200pF程度。
これらは昔のアンプ造りの常套手段っす。

念の為SP端子の±間にも積分回路入れましょう。0.15μFと22Ωくらいで良いかと。

以上でゲインを落としながら特性まずますで安定度の高いアンプになるはずです。
球アンプはいかようにもでっち上げられる(だははは)ところがまた魅力なんです。

888: 黄金のアンコール :2008/10/14(火) 11:07:06 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>>874 亀なレスで済みません。このEF86ですが、

ttp://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d87860925

一見するとメッシュ・シールドのようですが、実際はメッシュではなくパンチ
ングメタルのシールドで、原産国は旧ソ連〜ロシアです。私的には、エージン
グが済めば音質は悪くないと思っているので安く売られていたときに買って良
く使いました。現在製作中の300Bプッシュプルアンプの定電流回路には、この
EF86を使います。音声信号を増幅するわけではないので、高価なものは使いま
せん。

これはシーメンスの箱に入っていますので、シーメンスにOEMされたんでし
ょうね。秋葉原では、この手のEF86も入手が難しくなっています。現行のロシ
ア製EF86はまた違っていて、シールド部分が灰色っぽい色で6AU6に似ています。

889: ドンシャリ :2008/10/14(火) 20:34:20 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
黄金のアンコール様

情報ありがとうございます。
確かにあのシールド板見ますと、薄いステンに中途半端なプレスを当てたようなブツブツで、これメッシュというのかな~、と疑問に思っていました。
でもむかーしシーメンスの箱入りでEL34と一緒に買ったもので、6SJ7-GT(東芝)のシールドに比べ、ずいぶん雑だな~と思っとりましたが[シーメンス]のネームバリューで「こんなもんなんだ」と気にする事もありませんでした。
もっといい音のする球があるよといわれても、我が老化した耳では多分違いは判らないと思うのでこのままでいくつもりです。

6SJ7-GTについては、灰色のブリキシールドがあるのは知っていたんですが・・・・。
ありがとうございました。

890: ドンシャリ/独り言 :2008/10/14(火) 21:41:38 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
真空管アンプの魅力は、なんといっても目でみてわかるという単純なところがいい。
同じ球でも米国系、欧州系、ロシア・中国等作られた国によっても音が違い、球や素子を
替えれば音にもろに反映し雰囲気までまるで変わるところも判りやすい。
球とトランス込みの音を聴いている訳で、裸特性のいい球と大型トランスを使った回路は単純
な程心地良い音がする。 
TRアンプとは比較にならない程特性は悪くとも・・心地よい音で、いわば「シンプル・イズ・ベスト」。
大昔に作られた国産球のストックが少なくなり高価になり始めた頃不安感から、いつか使う
つもりで買い集めた球も、ギターアンプ用に安定供給される事が判り買うのはやめた。

ただ困るのは寿命の見極めが難しい。TRアンプはブレイクダウンして瞬間的に壊れるが
真空管は壊れず徐々に劣化していき、ppなど片側の球が逝っても音は出るので始末が悪い。

LUXキットのA3600やA3700は「8045G」を使用しているが供給の見込みが無いため、形だ
けが似ている6550への改造回路が一緒についてくる。(笑)

「8045G」が逝ったときはシュワ~とプレートが赤くなり静かな音がしてそれッきりですよ~。
他チャンネルの球の電流をを計ったら全くバランスが取れないので、結局同一球が入手困難か
高額の為、他の球交換で改造となる。
しかしこの球は弱いナー せめて6L6GC位の丈夫さがあればもう少し普及したのかも。

6CA10や50CA10でも作ったが、音がぼけ始めおかしいなーと思い、裏板をあけDC
バランスを計ったらバランスが取れない程くるっており、球が手に入らずバラス羽目になった
がトランス類は再利用している。

今はオートバランス型位相反転回路を採用した6V6GTppのビーム管接続が気に入っており安物
2wayを気軽に鳴らす事が多い。これ三結やULから変更したら高域あたりが何か違うんだナ~。

891: 倉布団 :2008/10/15(水) 16:44:48 HOST:wtl7sgts57.jp-t.ne.jp
みなさんはじめまして
わたくし、初めてステレオを購入して以来初心者マークを外せないまま時を経てしまいました
その当時→ヤマハCA800、ダイヤトーンDS-251M2 をキンキンに鳴らしてたものでした(笑)その後マニアぶってアルテック755EをなんとビクターのCWバックロードホーンに2発+フォステクスドライバー+ラジアルホーン+スーパーツイータにアルミホーンなるものをショップにダマされ?作ってしまいました。それをサンスイAU-10000でドライブするというなんとも言い難い組み合わせでした…が、それなりに満足してたかも…それ以降オーディオに関わる時間もなく時が過ぎ去りまた復活しようとした矢先にサンスイがら音が出ない…それで中古でナカミチのアンプを衝動買をしてしまい、更にJBL4311B がころんでたので衝動買い…下手の付け焼き刃的な組み合わせになりました…特に4311はナカミチと相性が合いません…そこで、真空管なら良いのではと聞きいたものでろいろお話させていただきたく書き込みました。わたしは回路とか電気工学はまるで知識はなく素人ですが音色で楽しみもアリかなと考えてます。

892: チョームビョン :2008/10/15(水) 17:54:46 HOST:p673751.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
倉布団さんはエリッククラプトンがお好きなのでしょうか?その手のロックサウンド、
JBL4311を鳴らす真空管アンプとなると・・・・KT88のプッシュプルアンプでしょうか。
そうなると定評がありお手ごろなのはトライオードの管球プリメイン「TRV-88SE」が良いでしょう。
値段は13万円くらいです。

893: 倉布団 :2008/10/15(水) 20:38:17 HOST:w11.jp-t.ne.jp
クラプトンは登竜門というか初めて買ったアルバムが『レインボーコンサート』でして以降オーシャンブルーバードなどを経て現在に至る訳ですが、今もってイーグルス、ドゥービー等のロックは幅広く聞いてます。が、クラプトンを追い求めるうちブルースは避けるわけにはいかず徐々にブルーノートというかジャズに行き着きました。ボーカルは当然ながらアコースティックな響きと音色に魅入ってます。今は特にロン・カーターやレッドガーランドといったところです。ホリーコールもいいですね。
そんなこんなですが…新品13万ですか…?
まず、手持ちのスピーカーを聞くソースで別けるのも良しと考えます。バックロードホーンはもっぱらジャズ用としてますし4311は幅広く使用するつもりですが、サンスイに問い合わせたら部品や代用品があれば修理出来るとのことで真空管共々求めて楽しむのも良いでしょう。管球に挑戦するのは初めてなのでいろんな面でアドバイスお願いします。音色的にはなんとなく雰囲気ですがわかるような気もするのですが一言でどうなんでしょうね。

894: ジークフリート :2008/10/18(土) 08:44:35 HOST:wb56proxy14.ezweb.ne.jp
4311Bで幅広くとのことですが・・・個性的なスピーカーですから、その特徴を活かしながら如何に「聴きどころ」をつくっていくか?・・・楽しみですね。

当方のJBLも4311Bと同じく、ウーハーがフルレンジで使われているんですが、このため中域に個性がありまして、剛性の低いエンクロージャーも中域辺りに響きが乗るタイプなんですね。
なので、当方はこの個性的な中域をタマのアンプで艶やかに鳴らそうというのが狙いなんですが・・・例えば、エレキベースなんか聴くには剛性の高い箱のスピーカーには到底かないませんから、ま、そういう意味で、求めてもしょうがない部分はハナから期待しな(他のスピーカーで聴く)いことにしておりますよ。

895: ナローレンジ :2008/10/18(土) 11:24:14 HOST:p2009-ipad02kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
失礼します。
オーディオ装置は音楽や演奏そのものを聞くための道具だと思ってました。
最近になって感じるのですが、そうではない方が多くいらっしゃる事を知りました。
 皆さんのオーディオ装置は何のためにあるのでしょうか?

896: RW-2 :2008/10/18(土) 13:42:36 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>オーディオ装置は音楽や演奏そのものを聞くための道具・・・
  間違いありませんね〜。

 その他に考えられるのは
 銘機で奏でる愉しみ。使わなくとも所有する喜び。コレクション。
  ビルダーとしての楽しみ。アンプ作り・SPシステム工作。レストア。
   人を驚かす楽しみ。見栄・見映え、高価物・貴重物・骨董物。仰々しさ、大音響等。

ま、ラジカセで聴いても音楽は伝わりますからね。モーツァルトやベートーベンの良さが
判らないということも無い。レンジと音色が若干落ちるだけで。

897: ジークフリート :2008/10/18(土) 14:02:33 HOST:wb56proxy05.ezweb.ne.jp
ナローレンジさんはオーディオ装置で音質そのものが聴けてますか?

898: ジークフリート :2008/10/18(土) 14:20:21 HOST:wb56proxy19.ezweb.ne.jp
音質→音楽

899: ドンシャリ :2008/10/18(土) 15:30:37 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
自己紹介趣味欄に 『音楽鑑賞』とは書かず『オーディオ』と書く・・・・
好きな音楽をいい音で聴きたい、曲を作る人の意図、演奏家の意思を掴みたい。
装置が替わって、音楽が変わる、今までと違う感動に浸れる、素晴らしいじゃありませんか。

900: 黄金のアンコール :2008/10/18(土) 15:42:41 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
私にとっても、オーディオ装置は音楽や演奏そのものを聞くための道具です。

音楽そのものは、ラジカセでもi-Pod程度の装置でも聴けます。私の仕事場に
ある装置は、フォステクスのFE83という8cmのフルレンジ、アンプは6BQ5のシ
ングルアンプです。実はこれで聴いている時間が最も多い。

ここしばらく、マルタ・アルゲリッチのピアノソロのCDを聴いていたのです
が、リスニングルームのメインシステムでは、アルゲリッチが弾いているピア
ノは、間違いなくスタインウェイで、ペダルやアクションや余韻などもそれな
り良くわかり、演奏者の気迫や伝えたい部分がよりわかるような気がするので
すが、仕事場のシステムでは、弾いているピアノが何かまではわかりません。
生に近いらしさは、やっぱりかなりしっかりした装置でないと無理みたいです。

そんなわけで、音楽に対峙して聴くのにはメインシステムで、BGM的に流し
聴きするのなら仕事場のシステム程度でも充分、という風に割り切って使い分
けています。

みなさん、ほんのちょっとでも、より生のイメージに近づけたいとか、気に入
った音色が欲しいとかという欲求があるので機器やセッティングにこだわるの
ではないでしょうか。

901: 倉布団 :2008/10/18(土) 16:48:18 HOST:w12.jp-t.ne.jp
おっしゃるとおりだと思います
わたしのようなメカ的な知識はないにしても耳に入る音楽、音色、いわゆる『音質』に関わる感性はあります。それゆえに機種を選び組み合わせるのかと…ちなみやはりというか現在のアンプでも二つあるスピーカーは赴きは違います。755Eシステムのほうは艶があるというかピュアな広がりとライブ感は勝ってると感じますが
4311も硬派だとは思いますがいかにもスタジオで鳴ってるという感じがします。形容すればいわゆるHi-fi な表現が合ってるようです。
私的な感想です
ただ、各機種にも個性や慣性がありますのでいろいろと組み合わせていったり情報をいただくのもまたこれも楽しみだと心得ます。

902: ナローレンジ :2008/10/18(土) 19:37:50 HOST:p1128-ipad10kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
>ナローレンジさんはオーディオ装置で音質そのものが聴けてますか?

意味を理解できないのですが?

装置(スピーカーやアンプ)が変わっても演奏そのものは絶対に変わりません。
ピアノがスタインウエイであろうが、ベッヒシュタインであろうが、どうでもよいのです。
やはり良い演奏を聞きたいのです。
オーディオにとって良い演奏とは・・・?
何度でも聞きたいと思うレコードやCDではないでしょうか。

最近、真空管のアンプを手に入れ、古いアルテックのSPも手にいれることができました。
今までよりも生に近い音質・・・・・?のような気がします。
私が言う生の音質とは、
1 音の出方にスピード感がある(反応が速い)。
2 生の楽器や声に似た響きである。これを音質と言うのか分かりませんが。

903: 鉄造 :2008/10/18(土) 20:36:54 HOST:proxy2119.docomo.ne.jp
ナローレンジ様、こんばんは。

故長岡鉄男氏の有名な言葉に
「過程が目的となる、これを趣味と言う」
とあります。
もっと砕けて言うと、過程を楽しむこと、これが趣味じゃないでしょうか。

憧れの機材を手に入れるまでのドキドキワクワク。
セッテイングやケーブルで狙った通りの音が出た時の達成感。
名機の開発者の努力や苦労に思いを馳せる・・・。

こんな楽しみを、このサイトを訪れる方々は少なからず味わっているものと思います。

904: ジークフリート :2008/10/18(土) 20:59:54 HOST:wb56proxy11.ezweb.ne.jp
どんな装置でお聴きになっても、ナローレンジさんには同じ音楽、同じ演奏に聴こえるってのは、羨ましいですナ。
・・・と言うことは、わざわざ古いアルテックやタマのアンプをお使いにならなくても事足りるのでは?

905: ナローレンジ :2008/10/18(土) 21:04:18 HOST:p5084-ipad11kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
>過程が目的となる、これを趣味と言う

な〜るほど

>こんな楽しみを、このサイトを訪れる方々は少なからず味わっているものと思います。

な〜るほど

私の場合は機材を変更したり、ケーブル交換などの趣味はありません。
セッテイングはいろいろ変更しますがね。

906: ナローレンジ :2008/10/18(土) 21:09:35 HOST:p5084-ipad11kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
>わざわざ古いアルテックやタマのアンプをお使いにならなくても事足りるのでは?

そうですね。

私の場合は、音を求めて手に入れたのではなく、デザインが面白かったり、昔使った真空管アンプが懐かしかったからなのです。。

907: チョームビョン :2008/10/18(土) 21:33:07 HOST:p673751.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
ロフチン・ホワイト回路は良い音するのでしょうか?

908: RW-2 :2008/10/18(土) 21:53:04 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>デザインが面白かったり、昔使った真空管アンプが懐かしかったから・・・

 それで良いんぢゃないでしょか。スタインウェイにしろベーゼンにしろ誰でも自宅に
 持ってるわけでもなし、その音色を再現しよう思っても無理でっしゃろ。仰るように
 楽器がなんであれ音楽が良ければ、感動できれば宜しい。デザインが面白いのもソソ
 リますし、球アンプでの郷愁の中で楽しむのもまたオツというもんです。

 音の出方にスピード感があるのはアルテックが高能率だからでしょうし、生の楽器や
 声に似た響きであるのは、球アンプが低NFBのため微妙なニュアンスを失わない
 からでしょうかね。まァこのへんも人それぞれの好みですけど。

909: ナローレンジ :2008/10/18(土) 22:08:16 HOST:p3068-ipad05kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp

オーディオ装置とステージ上の決定的な違いは、やはり音の出方(スピード感)です。
特に低音の出方が全く異なります。

910: ナローレンジ :2008/10/18(土) 22:10:03 HOST:p3068-ipad05kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
低NFBがうんぬん言われてもさっぱりですが、
オーディオ装置とステージ上の決定的な違いは、やはり音の出方(スピード感)です。
特に低音の出る反応の速さがが全く異なります。

911: RW-2 :2008/10/18(土) 22:23:45 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>ロフチン・ホワイト回路は良い音するのでしょうか?

 ロフチン・ホワイト=通称ロイ・ホワイト。ヤンキースと巨人で4番を打った
 最高の打者でっせ。いつもは紳士であるが怒らせると真っ赤になって暴れる。
 よってあだ名が七面鳥でしたねェ。天国と地獄、背中合わせでありまする。

 前段がキレると出力段の球に過大なプレート電流が流れてタマが真っ赤になる
 ことからロフチンホワイトと呼ばれるようになったらしい。七面鳥アンプとも
 呼ばれてましたね。ヤンキースタジアムのPA装置は当然このホワイトアンプ
 ですが、使用球は昔は50、今は2A3に変更になってるようでっせ。無帰還
 アンプのためにアナウンスの明瞭度はバツグンらしい。

912: チョームビョン :2008/10/18(土) 22:28:26 HOST:p673751.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
ありがとうございました。

913: MT :2008/10/18(土) 22:32:53 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
音のスピードは増幅回路のスルーレートと電源回路のスルーレートで決まります。

音の立ち上がりでのスピード感の事を良く言われますが、
チェンバロや雅楽の太鼓等は立ち下がりも速くないと表現出来ません。
特にチェンバロでバッハのゴルトベルク変奏曲やイタリア協奏曲、フランス組曲等は
相当反応の速い分解能の高い装置でないと濁って聞こえます。
この辺は球アンプでは再生は無理でしょう。

本当に反応の速い低音は密閉箱で臨界制動状態でないと出せないと思います。

914: ナローレンジ :2008/10/18(土) 22:47:01 HOST:p1225-ipad13kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
分解能と音のスピード感は違うように思うのですが。

アルテックのSPと真空管アンプで、バッハを種類演奏聞きましたが、不足無しです。ギルバートのはコピー楽器ですが、フレンチ2段、イタリアン1段(真鍮弦)、両方オリジナル楽器と区別がつかないぐらい
良い響きです。
箱は密閉ではなくて穴が開いています。

・ドレフェス
・ギルバート
・ジャコッテイ

915: ナローレンジ :2008/10/18(土) 22:54:36 HOST:p1225-ipad13kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
石のアンプでも聞きましたが、球の方がホンモノのような音がします。
石の高価なアンプだと、楽器そのものが響いて聞こえません。

916: MT :2008/10/19(日) 00:01:54 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
チェンバロは良く楽器の響きを聴く方が多いようですが、プレクトラムで弦を弾く感じや、
弦の微妙に音程が変化するのが判る事、キイの位置によりホールや録音現場に音が回る事まで判らなければいけません。
下鍵盤の8フィート、上鍵盤の8フィート、4フィートの音色や同時に弾いた場合の音色が出るかどうか。

ただ高価なだけの石アンプだとチェンバロの音の出だしや音色はでませんよ。
概して重いウーファーを動かすためにスピードが遅いです。

球アンプですとまず調整の行き届いた下のキイから上のキイまで音色の揃えてあるチェンバロの音色が揃って聞こえないでしょう。

917: ナローレンジ :2008/10/19(日) 00:20:41 HOST:p5216-ipad01kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
そうでしょうか。
私の家にあるチエンバロはフレンチの2段です。以前は大型のカラスの羽をプレクトラムに使用していましたが、性能維持管理が困難で、今は良質のプラステックを使っています。
プラスチックでも性能維持できますし、満足していますよ。

真空管は何故宜しくないのでしょうか?
真空管アンプとアルテックの組み合わせで、現在所有楽器の響きとほぼ近い響きが出ていますが・・・?

918: チョームビョン :2008/10/19(日) 00:40:47 HOST:p673751.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
自身がそう思っているならそれでいいでしょう。人それぞれ感性は違いますから。

919: MT :2008/10/19(日) 11:28:07 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
プレクトラムはデルリンですか?。
以前調律を習っていたのでデルリンとダンパー用の不織布、カッター、2種類のハンマー、チューナーは持っていますよ。
デルリンでないと2時間の演奏会が安心して弾けないですね。

真空管アンプではバッハのフランス組曲やパルティータの複雑な演奏が聞き取りにくいですね。
弾いている方は楽譜と指で音が連想出来るでしょうが、弾かない方には判りません。

勿論CDですとCDプレーヤーから音が混濁している可能性もありますが。

920: RW-2 教え被る :2008/10/19(日) 13:33:38 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>相当反応の速い分解能の高い装置でないと濁って聞こえます
>>チェンバロの音色が揃って聞こえないでしょう
>>フランス組曲やパルティータの複雑な演奏が聞き取りにくい
>>↑は球アンプでは再生は無理でしょう

>>高価なだけの石アンプだとチェンバロの音の出だしや音色はでません

Q1 なぜ球アンプは上記の再生ができないんでっしゃろ?
Q2 具体的にどのアンプなら上記の再生が可能でしょか〜。

921: MT :2008/10/19(日) 18:10:20 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
Q1.
まず市販及び殆どのアマチュアが製作する球アンプは球の銘柄(300B,845、6L6等)と
出力トランスの銘柄や周波数特性ばかりに目が行ってしまいがちです。
電源回路の余裕や安定性、歪みとノイズの少ない安定した回路を設計出来ない方が殆どなので、
チェンバロのような立ち上がり下がりの速い混変調の起き易い音源ですと追随しにくいですね。
そのためフランス組曲やパルティータの複雑な演奏の場合、混濁してしまいます。
Q2.
最低限モノラル仕様にしてアンプを組むかそういうアンプを探すと良いですね。
当方でしたらバイアス回路は定電圧電源にして出力管以外もトランジスターで定電圧電源を組みます。
そこまでやっている市販球アンプはまず無いでしょう。
大変コストがかかりますから。

アンプの出力インピーダンスと電源インピーダンスが高い場合、
チェンバロの音色が下から上まで揃って聞こえ難いです。
なぜならスピーカーのインピーダンスは周波数により相当うねっているので
スピーカーの持つ音色の癖を押さえ切れません。

922: ナローレンジ :2008/10/19(日) 18:10:24 HOST:p5056-ipad08kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
>Q1 なぜ球アンプは上記の再生ができないんでっしゃろ?
 Q2 具体的にどのアンプなら上記の再生が可能でしょか〜。


私もそう思います。長年費やして現在の真空管アンプにたどり着いたのです。
この事は石、球の問題ではなさそうですね。

MTさん:
私は自分で調律しますが、調律するのにチューナーなんか全く必要ありません。

923: MT :2008/10/19(日) 18:18:00 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
ナローレンジさん
当方は元々楽器を弾けませんが、4台のチェンバロを所有されている方が体調を崩されたので
急遽習ったのです。
4台を1人で2時間程で調律するにはチューナーは素人には必要です。
そうしないと4台を弾いた時の響きが出ませんよ。

あるプロが2人で4台を調律されましたが、全く響きませんでした。
これは複数の友人たちも確認しています。(笑)

924: ナローレンジ :2008/10/19(日) 20:03:07 HOST:p1078-ipad09kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
>あるプロが2人で4台を調律されましたが、全く響きませんでした。

プロ? 

プロでもピンキリ。

チューナーは必要ありません。
必要な方は利用すればよいのではないでしょうか。

925: MT :2008/10/19(日) 20:16:54 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
ある方のCDの録音の時には必ず調律されています。

926: MT :2008/10/19(日) 20:19:04 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
チェンバロのソロの場合と4台の場合は調律方法が違います。
4台のチェンバロオーナーのノウハウですよ。

927: ナローレンジ :2008/10/19(日) 20:46:16 HOST:p3053-ipad05kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
自分にはチューナーもノウハウも全く必要ありません。
上に書いたように必要な方は必要なのでしょうね。

もう、この辺りで。

928: くろねき :2008/10/19(日) 20:54:15 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
横レス失礼。昨晩からやりとり見ておりましたが・・・。

以前、こことは別なところで書いたことから自己引用なのですが、

 ●自分と同じ能力を他者に期待してはいけない
  (自分が当たり前にできること全てを、
   全ての他者ができるものと見なし、
   またそれを暗黙の前提としてはいけない)

 ●自分と同じ認識を他者に期待してはいけない
  (自分と同じ認識・感想を全ての他者が
   抱いているものと見なし、またそれを
   暗黙の前提としてはいけない)

ということに尽きるのではないでしょうか?

ナローレンジさんが「オーディオ装置は音楽や演奏そのものを聞くための道具ではない方が多くいらっしゃる事」に疑問を感じて?いらっしゃること(>>895)についても、ジークフリートさんが、ナローレンジさんがオーディオ装置で音楽そのものが聴けているのかどうか疑問に感じていらっしゃること(>>897-898、>>904)についても、オーディオでの音楽表現とチェンバロの調律に関するMTさんの持論についても、です。

929: チョームビョン :2008/10/19(日) 22:06:15 HOST:p673751.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
近所のハードオフでLUXMANのMQ-68Cが52500円で売っているのですが、これは買いでしょうか?
程度が良かったのですぐに売れてしまいそうです。誰か私の肩を一押ししてください。

930: 子供の科学 :2008/10/19(日) 23:28:09 HOST:ntt7-ppp875.saitama.sannet.ne.jp
>>921
 ROM君から教えて君へ、MTさん宜しく教えてください。
チェンバロのような立ち上がり下がりの速い混変調の起き易い音源に
追随可能なアンプに必要な具体的な「電気的特性」の指標はあるのですか?
 例えば「スルー・レート」とか、電源部の負荷変動に対する「過度応答特性」とか
??

931: RW-2 :2008/10/19(日) 23:59:14 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
Q1に対するA
>>電源回路の余裕や安定性、歪みとノイズの少ない安定した回路・・・
Q2に対するA
>>モノラル仕様にしてアンプを組む〜バイアス回路は定電圧電源にして・・・

真空管自体に起因する素子としての性質や、回路自体の不完全によるものぢゃ
なかったんですね。ようするに作り方だと。なら納得でっせ〜。

オール定電圧電源にすればクリアできるのかどうかは判りませんが、一種のNF
になりますから音色の好みは分かれるでしょう。

立ち上がり立下りに追従うんぬんは、原因は球アンプの場合むしろスピーカーに
よるところが多いんぢゃないでしょうか。球アンプで38cmのMoの重いウー
ハーを駆動しようとは思いませんから。もし使うなら100dB超のアルテック、
JBL等になるでしょうしね。

932: RW-2 :2008/10/20(月) 00:31:23 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
チョームビョン様

完動品52500円なら買いでしょう!音が良いからではなくて投資としてお薦め
です(音はたいしたことありません)。高くなるのを気長に待ちましょう。

よしんば売れなかったら、分解してトランス、球、シャーシーと分けて売りましょ。
最低でも元手は回収できまっせ。むしろ高く売れる可能性もありまする。

程度良さそうですが裏蓋も外して見てくださいまし。OYトランスから汁が漏れた
痕跡があったら止めときましょう。断線しかかりか、修理物・エセ物の可能性大です。
太い球のガラス上部のギンギラギンが薄くなってたら格好悪いので止めましょう。

933: MT :2008/10/20(月) 02:15:37 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
普通の録音ミキサー(デジタルも含む)のヘッドアンプのスルーレートは速くても15V/μsです。
それより最低限速くないと歪み易いです。
電源部の過渡応答はスピーカーからの起電力が入ってきた時の事ですね。

定電圧電源は確かにNFBですので音色の好みはありますが、
当方としてはアンプ回路の音色よりも楽器の音色や空間を出す事を優先しています。

音の立ち上がり下がりは当方の答えとしてはウーファーは臨界制動(Qc=0.5)の密閉箱にて
低域共振のインピーダンスの持ち上がりはインピーダンス補正をしてインピーダンスをなるべくフラットにします。
当方の悪い頭脳では今の処これですね。
MID/Highもインピーダンスを測定してインピーダンスがなるべくフラットになるように補正します。
これもなるべくスピーカーの特徴のある音色を減らすためです。

JBL・アルテック・B&Wも実験済みですよ。
当方はテクニクスのユニットですが。

加工缶詰のCDやアナログディスクでは元の音が判らないので
マイクとミキサー・HDDレコーダーを持参でチェンバロ、ジャズ、吹奏楽、雅楽を録音しています。

今週末に吹奏楽、来月にジャズのセクステットと雅楽、12月にまた吹奏楽ですね。

934: 電解液 :2008/10/20(月) 08:05:29 HOST:i125-201-4-67.s02.a032.ap.plala.or.jp
スルーレイトとパワーバンドワイズそして周波数特性は同じものなのですか?

935: 黄金のアンコール :2008/10/20(月) 09:56:29 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
なるべく真空管を用いた「オール定電圧電源」
どんな音になるかはわかりませんけど、これは、今製作している300Bプッシュ
プルアンプのメインテーマであります。

電源部だけで全体の2/3を占める、メーカーは絶対に作らない、いや作れないアマチュア
ライクな真空管アンプで、片チャンネル11本の真空管を搭載しますが、300B以外は全て
@¥800以下で格安で手に入れたストック球を利用します。

モノラル仕様で、+B電源部には6080、EF86、VR105MTを使って安定化させ、-B、-Cも
6EM7とツェナーダイオードを使い完全に安定化させます。

増幅部は初段12AU7、ドライバ段は6414を2本使用し、直結二段差動型位相反転回路
とし、初段の共通カソードにはEF86、ドライバ段の共通カソードには6AQ5を用い定
電流化して差動回路が理想的に動作しACバランスが完璧に近くなるようにします。

回路はこちら
電源部
ttp://6623.teacup.com/encore1megaohm/bbs/485
増幅部
ttp://6623.teacup.com/encore1megaohm/bbs/484

936: RW-2 :2008/10/20(月) 10:27:38 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコール様

こりゃ凄いっすね。このように具体例を挙げられると説得力ありますね!
電源部の球だけでアンプができまっせ〜。ただ、これだけ可変抵抗器が入ると
拙者のような小心者は安心して音楽を聴いてられない(だはは)

拙者のアンプはイントラドライブの801A無帰還アンプですので弄りようが
ありません。ラボ的な機械は一種の憧れがあります。

937: 黄金のアンコール :2008/10/20(月) 11:59:55 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>>929 LUXMANのMQ-68C、程度が良ければ¥52500は安いと思いますが、
長く使おうと思うなら絶対に薦めません。

なぜならば、出力管の50CA10が入手困難で、回路を小変更し他の出力管
に差し替えて使おうと思っても、ヒーターが50V、ソケットもコンパクト
ロンと特殊で、なかなか融通が利かないからです。

A-3500などの出力管EL34は現行球が入手容易ですので安心、A-3600など
の8045Gも入手困難ですが、こちらは回路を少し変更するだけでKT88や
6550などに差し替えができるので、これからもトランスの断線さえなけ
れば長く使うことが可能です。

938: MT :2008/10/20(月) 12:48:11 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
黄金のアンコールさん

回路としてはこれで良いと思います。
出来ればヒーターも定電圧化をするとより音が静かになります。
この時ラッシュカレント防止に1オーム位の抵抗を入れると良いですが。

当方も1980年7月のMJ誌に40KG6Aの4パラOTLの記事を投稿しました。
その時カスケード差動定電流回路付き2段差動増幅の50CA10のPPドライブで
テクニクス型ドライブとしています。
その時出力管も含めてヒーターを定電圧化していましたし、出力管の電源以外は全て定電圧化しました。

古い記事ですので雑誌を持っていらっしゃる方はいないと思います。
当方のHPに記載してありますので参考にどうぞ。
ttp://www.audio-romanesque.com/mjindex.htm

939: 黄金のアンコール :2008/10/20(月) 14:15:33 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
特に300Bのヒーターの定電圧化は、すでに考慮していまして、ブリッジダイオー
ドや定電圧素子、電解コンデンサを埋め込むスペースはあります。とりあえず、
AC点火で残留雑音が0.3mV台以下になるように作ってからの次のステップ
とします。

40KG6Aの4パラOTLは凄いですね。最近、こんなに凝ったアンプの
製作記事をあまりみかけません。消費電力1.5KWというのも凄い。拙宅
にあるEC33CのOTLでもステレオで520Wしか食いません、これでも夏
は暑くて使うのがいやになるくらいなのですが。

940: RW-2 :2008/10/20(月) 14:36:20 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコール様

昔は小型アンプや前段用に10D10なんてダイオードを使ってましたが、そのうち
1N4007というファストリカバリーが使われ、今はUF4007なんて超高速
らしいものが使われているようです。メーカーは違いますがいずれも@10〜30円。
聴感上、音の良くなったという変化が判るもんなんでしょか?

941: 黄金のアンコール :2008/10/20(月) 15:36:09 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
ダイオードの違いによる音質変化は、人間の耳でも判別可能です。

高圧のショットキ・バリアダイオード同士でも、電流容量の大きいもの
の方が活き活きとした感じや瑞々しい感じが良く出ます。

942: MT :2008/10/20(月) 15:41:14 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
黄金のアンコールさん

まずAC点火で0.3mVはクリアーするでしょう。
差動増幅回路と定電圧電源ですと確実です。
出来れば初段の差動回路のB電圧も定電圧回路にしたいですね。

この回路でしたら音の立ち上がり下がりが速いのでチェンバロの複雑な演奏も再生出来ると思います。
(スピーカーもそれなりにやらないときついかも)

球のOTLを諦めた理由は
市販ソフト音源ですと空調音はカットして入っていないので問題は無いのですが、
生録でホールの空調音が盛大に入ったのを再生するとスッキリした音が出ません。

なぜならDCアンプではないのでこれだけ物量を入れても
超低域の出力インピーダンスが高くなりウーファーを制御しきれなくなります。
当方のウーファーは自作の密閉箱で35Hzまで出せるので誤魔化せないです。
別のスピーカーに切り替えるお金も無いので仕方がありません。

そのため40KG6A4パラOTLを諦めてトランジスターのモノラルアンプを製作しました。
増幅回路構成は球のOTLとほぼ変わらないので音質は変わりません。
友人に素子は替わっても音質は同じだねと言われました。

943: 子供の科学 :2008/10/20(月) 19:50:31 HOST:ntt3-ppp138.saitama.sannet.ne.jp
>>933
MTさん、貴重な情報有難うございました。

原音再生を目指す(その場で録音して、その場で再生)方は、プロ、アマ問わず
大変なことだと思います。

944: MT :2008/10/21(火) 02:03:11 HOST:PPPpf280.aichi-ip.dti.ne.jp
電解液さん

<スルーレイトとパワーバンドワイズそして周波数特性は同じものなのですか?>

検証はしておりませんので受け売りですが、
パワーバンドワイズと周波数特性は負荷と出力電圧電流により変わるでしょうね。
終段が電流容量の大きいFETやトランジスタでもgmやHfeが小さいと
その前段の電流容量によりスイング電圧が大きいとパワーアンドワイズが狭くなります。

945: RW-2 :2008/10/21(火) 14:37:17 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコール様
>>ダイオードの違いによる音質変化は、人間の耳でも判別可能です・・・

以前は東芝のファーストリカバリー1S2711を常套的に使ってました。
生産中止になって手持ちも無くなったために、未だに入手できる1S1892
(1200V・ツバが反対側になる)を使用しました。あれま、こっちの方が音場感
が良い。広く深い感じが出る。整流的にはスパイクノイズが浅い(リカバーが
速い)方が性能が良いんでしょうけど・・・。

堕耳にゃ困ったもんで(だはは)

946: 黄金のアンコール :2008/10/21(火) 15:50:41 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
特に自分用の自作品の場合は、性能どうのこうのより、好みの音が出るやつを
採用するのが正しいのではないでしょうか。

947: RW-2 :2008/10/21(火) 17:11:54 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
以前MJ誌にてパーツ歪率の検証をしてたので、参考にして試作しましたよ。
Rは箔抵抗と金皮。Cはオールフィルムコン使用(電源、デカップリングも)。
スカッとし過ぎ。寒々しい音がしました。で、すぐ分解しやしたw

やっぱりカーボンとケミコンでイイやと。SPがヨタなんでしょうけどねェ。
1年ばかりBGMでも流してエージングすりゃ良かったのかも。

948: RW-2 :2008/10/21(火) 17:22:01 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
パワーバンドワイズに関しては、何らかの註釈がある中(歪率○%以内とか、
出力の○W以内ではとか、トランスが磁気飽和しない範囲とか)での性能保証じゃ
なかったんですかね。昔は製品やトランスの説明書・仕様書によく謳ってあって、
周波数特性とは別物でした。

949: 電解液 :2008/10/21(火) 21:17:15 HOST:i60-41-72-136.s02.a032.ap.plala.or.jp
スルーレイトは単位時間当たり何ボルトの電圧上昇又は下降が可能かの
意味と認識しています。
周波数特性の、例えば20Hzから20kHzフラット10Wの特性なら
電流1Aとして20000分の1秒で10Vの電圧変化があるのと
一緒でしょうか? サイクルに対する疑問まありますが・・・

950: RW-2 日曜工作す :2008/10/26(日) 15:33:37 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
自作後15年間メインで使ってきた直3シングルを初めて手入れしやんした。

初段(6SN7)ドライブ管(6V6GT3結)の整流Diを超高速Diに
交換。初段〜ドライブ管のカップリングコンをオイルコンからASCに交換。
ドライバートランスの付加抵抗を交換。パワー球(801A)DC点火用の
ケミコン4700μFを10000μFに交換。さらにミューズKZ1000μFを追加。

送信管の特徴であるスカッと見通しの良い音がさらに洗練されて秋晴れの如く。
手前で作って自画自賛。日頃のストレス解消にゃ一番でっせ(だはは)

951: RW-2 球は見映え :2008/10/26(日) 16:02:17 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
6SN7GTも6V6GTも昔は大変ポピュラーな球で入手は楽でしたね。
見かければ買っていたので知らず知らずの内にN7は5〜6社、V6は10社
以上集まっていました。見かけも作りも色々です。

整流管はガス入りですので青く発光し、パワー管はトリタン球ですので電球の
ように光ります。どうせならと初段とドライバのN7GTもV6GTもなるべく
明るいのを選んでいます。製造後期のものは頭頂ゲッターになってますので
ヒーターの灯かりが拝めません。初期製造の物はゲッターが下部に飛ばして
ありますのでヒーターの頭頂灯かりが拝めるわけです。

そのなかからN7GTはタングソル製、V6GTはマツダ製を選んでおります。
ヒーターがカソードスリーブから一番飛び出している球を選んだわけです。
誘導ハムの観点から言えば失格球でしょうけど見映えを取ったわけです(たっは〜)
実際は頭頂ゲッターのボタンステム球の方が性能は良いんでしょうけどねェ。

952: ドンシャリ/サンデー毎日 :2008/10/30(木) 20:32:05 HOST:KHP222009012023.ppp-bb.dion.ne.jp
昔ICパワーアンプキットが全盛だった頃、3チャンネルを1台のシャーシーに組み込んでマルチで使ったことがあるが、SPリレーなど入れてなかったので電源オンの都度「ボゴーン」には高域はCで切って対処していたが、精神衛生上好ましくないのと、ブラックBOXで中が見えない事に我慢できず、それ以来球アンプ自作でやってきた。 
やはり「大型出力トランス付き球アンプ」が好きなんですヨー。 
特性がどうより見た目が好き「好きな音楽を快い音」で鳴ってくれればそれで満足です。

953: 自作大好き :2008/11/15(土) 14:50:58 HOST:p4238-ipbf3208marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
自作アンプをする人はその過程を趣味で楽しむ人も多いんですよね。
私も球アンプを10台くらい作ってますが、球や回路によってそれぞれ違った音を出すので、
それが楽しみでこれまで30年ほど続いてます。

素材は直熱三極管の無帰還シングル UV211 UV845 300B 2A3 の音が好きですねー。
VT52なども好きですねー。

このスレはベテランの方が多いので書き込みは躊躇してしまいます。

954: RW-2 :2008/11/15(土) 17:15:02 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
↑で書いたようにカップリングコンをビタミンQ(オイルペーパー)からASC
(ポリプロピレンフィルム)に替えて20日間ばかり経ちました。

スプラグのビタQはたいへん良いコンデンサーで、聴き所を捉えた温度感のある
中々マッチョな音の傾向でした。ASCはクールで若干音が細身になりますが、
タイトで透明感に優れ、繊細微妙な音も潰れません。甲乙つけ難く、いずれが
アヤメかカキツバタというところでしょう。スピーカーシステムとの相性にも
よりますし、よく聴くソフトのジャンルにもよります。

955: 自作大好き :2008/11/17(月) 10:17:59 HOST:p4238-ipbf3208marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
RW-2様のご意見はいつも参考にしてます。

956: RW-2 :2008/11/18(火) 00:07:35 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
自作大好き様
 球アンプも10台も造ればだいたい球の感触はわかりますよね。拙者も6BM8
 あたりから始めて、6R−A8、6CA7、2A3、6G−A4、6G−B8、
 211、845、300B、50等々やってきました。もっともDA100とか
 そのへんは未だになんですけど。

 どんどんデカイ球をぶっ建ててしまうと、逆にまたぞろ6V6とか6BQ5あたり
 やりたくなるんですね。12BH7のパラプッシュとか (^^;

 昔からゴミ捨て場でラジオ見つければ球だけ拾ってましたので、42なんてダンボ
 ール1箱くらいあるわけです。国産品ですから寸法も作りもマチマチなんです。
 しかしTV−7Dで計ってみるとほとんど使えます。で、チッコいトランスにて
 シングルアンプを造って鳴らす。PE−20あたりのシングルコーンで夜中に小
 音量でクラシックなど聴くとクリアーでなかなか宜しい。

 音が良くて感動というのではなくて、この42は何というラジオ・電蓄の中で
 いつ頃、どこの誰が使ってたんだろうな〜なんて思いを馳ながら聴くのです。
 ペン音と虐げられ顧みられることもなくなった42が愛しくなるんですよね。

957: 浦島太郎 :2008/11/18(火) 23:42:02 HOST:118-83-29-191.htoj.j-cnet.jp
真空管アンプの音が好きです。でも雑誌で見たとき、気になるメーカーが三社あり、
どれも自分の好みに合いそうでよくわかりませんでした。
で、ユニゾンリサーチだけ聴いたのですが、やっぱりいい感じでした。
あとの二社は上杉とEARです。上杉はともかく、EARはなかなか展示してる店がないそうです。
三社の音の傾向、違いをうまく表現して、どなたか教えていただけないでしょうか。

958: libertin :2008/11/21(金) 19:43:40 HOST:zaq3dcdb936.zaq.ne.jp
自作のできる方が羨ましいです。
私などスピーカーは何台か作りましたが、あれは木工技術のみでできますから
よいのですが、電器の知識はまるで無い生粋の文系人間ですので、
某工房に頼りっきりです。
好みに合わせてとことん付き合ってくれますから、納得のいく音を手に入れることができます。
でも自分で自由に作ったり、作り替えたりできたら良いだろうなと、時々、いや、しょっちゅう思います。

959: ハッピープライス :2008/11/22(土) 04:41:27 HOST:pd3075d.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
Dynaco MarkVはすごく良いアンプですよね。シンプルな回路構成なのに出てくる音は素晴らしい。
50〜60年代モダンジャズなんかにはハマリまくりですね。

960: 子供の科学 :2008/11/22(土) 08:21:05 HOST:ntt3-ppp622.saitama.sannet.ne.jp
libertinさん。初めまして。

 ネット上のサイトなどを見ますと真空管自作アンプ愛好家は、むしろ文科系の方が多いように思います。
私も、熱心に自作していたのは、普通科(高校)の時です。SPシステムを作られるのであれば、エイとアンプも
一台作ってしまえば、数年後は・・。

961: libertin :2008/11/25(火) 15:18:15 HOST:ns1.hyogo-c.ed.jp[10.20.15.112]
子供の科学さん、こんにちは。
もう少し若ければねえ・・・
先があまりないものですから今更一から勉強して苦労するよりは、
仕事の合間の貴重な時間は、つい目先の楽しみ(音楽を聴くこと)を優先させてしまいます。
アンプ造りも、きっと分かり始めれば楽しみになるのでしょうが。

962: RW-2 :2008/11/27(木) 18:56:03 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
球アンプはシャーシーからギゴギゴやって、この球はうんたらとかここのコン
デンサはかんたらとかやってるわりにPCはまったくの音痴ときている。

10年間なんとか動いていた98SEが天命をまっとう。わが友が・・(泣)
ウインドウズが立ち上がらずに電源が落ちる・・・。
蓋を開けたらとんでもないヤニと綿埃。こりゃあリークせんほうがオカシイ。
電源部が逝ってしまっているらしく手に負えない?

ゆっくり対処してもいられないので近所の某大手家電店に飛び込んで、即刻
新PCを買ってきた。驚いたのはその安さ。国内メーカー製ではないからで
しょか。MSのオフィスソフトが入ってワイド19インチモニターに容量
320メガ。んで5年保証。99000円ナリ。今まで使ってたのはモニ
ター(トリニトロン19インチ)だけで10万円だったからねェ。

処理能力が違うのかサクサク動く。いままでは光なのに亀のようにノロ
かった。壊れたPCのHDデータを新PCに移してくれ言うたら、個人
情報うんたらとかでやってくれんかった。自分でやれだと。
なにやら弁当箱みたいなモノ3000円で買わされた。これに取り出した
HD入れてUBSでつなぐのらしい。音痴が上手くできるかどうか(^^;

963: くろねき :2008/11/29(土) 03:13:26 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆RW-2さん☆

こんばんは、いろいろ大変だったようで。私はノートパソコンですが、それまでの扱いがぞんざいだったためか一度ACアダプターがダメになり(インバーターが発振したらしく、ぴーっという音とともにすごい電磁波ノイズを出し始めた!)、純正品ではない別のアダプターに買い換えました。HDDも傷んでしまい交換。バッテリーもいい加減リフレッシュに出したいなぁ、でもバッテリーはこれ一個だし、これ無いとスタンバイがなぁ(笑)・・・。

トリニトロン19インチですか。うちは予算配分が狂った関係で、三ツ星マークの17型使ってました。今でもありますが画面の表示位置が流れてゆくのが止まらない(笑)。しかも数十分使って数ミリなのでとりあえず使えてしまうという、たちがいいんだか悪いんだか、という(笑)。え?グラボと相性悪いんじゃないかって?そんなことありませんよ、だってうちのMacにゃ、同じマークの付いたICが乗ったグラボが付いてたもの(笑)。


パソコンって、時々掃除しないといけないんですよね。外側もそうですが内側。例えば、CPUの冷却のところにたまるホコリや汚れなんかは、ちゃんと取らないといけなかったり。CPUグリスというやつも・・・これはパワートランジスタのオイルゼリーにあたるものなんですが、これも固まってくるので、冷却ユニットの取り外し整備をした際は塗り直さないとダメらしい。私はシリコンオイル垂らしてごまかしてますが
(^_^;。余分に盛ってあったんだもの、グリス。しかも意外と効果的でやんの(笑)。発光ダイオードのインジケーターが点燈不良なんてこともあったんですが、どうも内部の接触不良だったらしく、基板の接点を掃除(ノーパソは小さくするために、ねじ穴のある脚などを使って巧妙に電路が組んであります!)してから組み立て直したら復旧しました。

そういえば、うちにあるその昔のMacの入門書にも、使用中にタバコを吸うなんてMacをいじめているようなものだと書いてありましたが、パソコンを使う場所の空気はやはりきれいに越したことは無いようですね。


そうですそうです、イメージバックアップソフトというもの(Acronis True Imageなど)を使ってバックアップを取るんです。ただこれだと、最初にバックアップを取っておく必要がありますが。

また最近は「PC引越し何たら」なんていかにも一般向けな名前が付いた、他のメディアにそっくりデータを移すソフトもありますね。こういうツールを使って自分で作業すれば、個人情報うんたらの問題も起きませんし、業者に頼むと数万円になることがある手数料も発生しません。実はこの手のソフトに、あのPure AVケーブルで有名なベルキンのものがあり、ベルキンってそんな仕事もやってんだ!とびっくりしたことがあります。

964: FB :2008/12/09(火) 00:03:41 HOST:p29e91c.chibac00.ap.so-net.ne.jp
>>873
超亀レスですが、自作機ならUF86(12.6V 100mA)などの選択肢もあると思います。
これならTFK,Mullardなど色々と今でも格安で入手できますよ。

965: RW-2 :2008/12/14(日) 00:06:51 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
UF86というのもあるんですね。12V管ですか。トランスの6Vヒーター
端子シリーズにすれば使えますね。ついでに直流点火して。

金足のE80Fでも良いんだけどこれも入手難ですからね。
複合管のE80CFはNHK等から多数流れてきてましたから6AN8の替り
に重宝してます。ピン配置が違うので注意ですけど。

966: TRIO :2009/01/13(火) 14:08:03 HOST:wb51proxy08.ezweb.ne.jp
最近ふと思ったこと。全て真空管にこだわって半導体を一切使わないアンプを作るなら、バイアス用の電源にも整流管を使うべきでしょうか?私はまだ事例は見たことが無いです。

967: 黄金のアンコール :2009/01/13(火) 14:26:56 HOST:ntszok212014.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
性能よりもこだわりに関することになるので使うべきかどうかは置いといて、
そういう事例はありますよ。例えば、電流を多く取り出すことが出来ないラ
ジオ用のミニチュア整流管の6X4などをバイアス回路に採用すれば、そん
なに大げさなものになりません。

戦前の古典球によるものだと、+B電源は5U4Gや83を使い、バイアス
(-C)回路に80を使うようなものを見たことがあります。当然、この時代
にはまだ信頼できるシリコンダイオードが無かったからですが。

968: ハッピープライス :2009/01/15(木) 22:30:36 HOST:pd3075d.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
- Marantz Model8B -

●1953年操業のマランツ社のパワーアンプです、Model#2、#5と続き、#8はマランツ社初のステレオ・パワーアンプとなります。#6はステレオアダプタ、#7は超有名プリアンプですね。さて、マランツのパワーアンプといえば#9というほど#9が有名ですが、#8それより一つ前のモデルで後に#8Bとなります。#8を改良して#8Bになったわけですが、事はそう単純ではないようです。なぜなら、#8は1959年に発売、#9が1960年で、#8Bは翌年の1961年なんです。つまり、#8Bは#9発表後に改良が施されて発売にいたっているわけで、#9の改良部分も含まれているということになります。当時15万で発売されましたが、日本でも大変な人気と評価でした。

●UL接続で35Wのステレオアンプです。#5のステレオ版に#9の改良を加えての再登場となる#8Bですが、基本構成は#5と同様です。#8として#5と比べて見るとよく分かるんですねぇ、初段が6BH6×1の3結、位相反転は6CG7×1でカソード結合型の採用で2段目の増幅と位相反転を兼ねています。パワー段は6CA7×2のプッシュプルで、ここまで#5と同じです。電源回路は時代の流れというか、#5でのGZ34に対して、シリコンダイオードによる倍電圧整流になっていて、平滑コンデンサはオイルコンから電解コンに変わっています。次に、#8と#8Bですが、見た目と違って、回路的にはかなり変わっているんです、電源回路はそのままですが、増幅回路におけるNFBがかなり改良されています。6CA7のプレートから6CG7のグリッドにクロスオーバNFが追加されていますが、最新のNFB技術を投入して広帯域にわたる歪特性の改善と高域特性の向上を狙ったものと思われますね。高域改善のための位相補正回路の投入もいたるところで見られます。初段6BH6のP-G帰還での3.9pF挿入による超高域NFB対策、6BH6のカソード抵抗とパラに0.002μFの挿入で高域のNFを減衰させるための調整、6CG7のプレートから33pFを介しての接地による位相反転のインンピーダンス整合と高域対策、クロスオーバNFでの1.5pFの挿入による超高域の特性改善、トータルNFでは1170〜1780pFによる微分回路ので高域NF量を増やすようになってるなど、位相補正にかなり細かな神経を使っています。その結果、現代でも通用する高域特性を実現しているといえるでしょう。

●#8Bとなると今でもよく見かける名機なので聴いたことがある方も多いでしょうし、プリアンプ#7とのセットで実際に使っていらっしゃる方もいらっしゃるでしょうね。なんとも羨ましい話です。周波数特性的にはこれまでのマランツアンプより高域特性がかなり改善されており、クリアで味わい深い音楽を奏でてくれます。ナローレンジからの脱却を図ったアンプであり、ヴィンテージアンプとしては特異の性能を持っているようです。当時のアンプですから、灯を入れてからじっくり待って、おもむろに大型のスピーカで鳴らしてみたいですねぇ。SNも良くダイナミックレンジも広い現代にも通用する立派なアンプです。

969: くろねき :2009/01/15(木) 23:30:30 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
以上、

 Marantz_Model8B 〜マランツ・パワーアンプの隠れた逸品〜
 (Yahoo!ブログ オーディオ エージェント)
 blogs.yahoo.co.jp/audio_agent/archive/2009/1/2

より引用、ですよね。

970: ハッピープライス :2009/01/16(金) 00:20:45 HOST:pd3075d.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
くろねきさん

いつもご指摘どうもありがとうございますです。しかしオーディオエージェントさんっていつも思うんですが、すごい知識の持ち主だと
感心しております。ビンテージ系に関してはあらゆる事を事細かに知っているんですよね〜〜どこでネタを仕入れているのでしょうか?

971: くろねき :2009/01/16(金) 00:48:39 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
いや、そうじゃなくって、ソースを伏せた引用はダメでしょっ!!!

いわゆるベテランのオールドファンの方か、家族など身近にオールドファンがいて、資料をいろいろ持ってらっしゃる方なのではないでしょうか。

972: ジークフリート :2009/01/16(金) 08:22:38 HOST:wb56proxy17.ezweb.ne.jp
#7てのは、使うソースに特化?したモデルがあったそうですね。
私が出逢ったことがあるのはフォノ専用モデルで、中古でも100万そこらぢゃ譲ってもらえないとか・・・。

973: RW-2 :2009/01/16(金) 17:42:24 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
#7のイコライザーは3種ですが、LPが出始めたときはRIAAカーブが
定まっていなくて各レコード会社が勝手カーブで録音してたみたいですからね。
今なら記憶付きのデジタルイコライザーがあれば便利でしょう。

#7も'80年頃に再発ものが出たんですが、すでにスプラグ社のMPコン(バン
ブルビー/ブラックビューティー)は製造中止だったために英国プレッシー社の
フィルムコンに変わっていましたね。抵抗器もA&B社じゃなかった。

再発、再再発物をオリジナルに近付けようと大枚払ってブラックビューティに
交換してる物をよく見かけますが、そのコンデンサーの方向があっちこっち。
線が入ったほうが箔の巻き終わりであって電位やインピーダンスによって方向性
があるんですが、滅茶苦茶にくっつけて満足しているらしい。ま、本人が満足で
あればそれで良いんでしょうが売りに出しては欲しくないねェ。

974: くろねき :2009/01/16(金) 19:44:16 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
☆RW-2さん☆

こんばんは。で、イコライザーカーブにこだわるなら、#7がダメならとりあえずZANDEN買っとけ、という話になる、と(笑)。

DSP式のフォノイコライザーはデジタルアンプ用にいいと思うんですけどね。ただ、デジタルイコライザーでゲインを稼ぎすぎると変なひずみが乗ることがあるみたいですね。以前、低音が抜けているポケットラジオの音をパソコンのデジタルイコライザーで補正してみたことがあるんですが、まるで餓鬼道の化け物が叫んでいるような気持ち悪〜い付帯音が乗った、ということがありまして(笑)。結局トンコンやラウドネス使ったほうがいいや、ということになりました。

975: ジークフリート :2009/01/18(日) 13:52:50 HOST:wb56proxy06.ezweb.ne.jp
某メーカーの人気管球プリメインアンプシリーズの最新版は、どの辺りが「究極」なのか?
プリント基板を多用した「究極の量産」モデルなんでしょうか?(個人的にはスピーカーのネットワークにプリント基板を使ったものなんか極力避けたいですが、ま、量産プリメインじゃしょ〜がないんでしょうね。)

それにしても、あのデザインの野暮ったさと言い、最近の同社の機種の多さと言い、なんだか韓国や中国向けの製品展開に思えてしまいます。

実は、我が家の15Ω古レンジスピーカー用にと考えていたんですが・・・出力トランスなんかも6Ω負荷前提の設計だそうでして、ナカナカうまくは行かないもんですね。

976: くろねき :2009/01/18(日) 18:34:43 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆ジークフリートさん☆

こんばんは。ラックスマンSQ-38uのことでしょうか?

 新たなレジェンドの誕生・LUXMAN“SQ-38u”(Phile-web)
 www.phileweb.com/review/closeup/sq-38u/

これはラックスマン的には究極ですよ、「故障に強い(メンテナンス性がよい)」ということにかけては(笑)。

SQ-38uは、ラックスマンのメーカー修理件数ナンバーワンで、修理不能品も増えているというSQ38FD/FDIIの代替品として企画されたもので、アフターサービスのノウハウを反映しつつ求めやすい価格に設定されています。真空管は、今後当分の間安定した調達が期待できるものを選び、スイッチ類は、これもよくあるトラブルである接触不良を起こさないよう、全てリレー(おそらく不活性ガス封入型)切り替えになっています。

外観では38テイストを残しながらも、ウッドケース付きでも一般的なラックに収まるよう、幅を縮めてあります。なお定格出力は30W+30W(6Ω)・25W+25W(8Ω、4Ω)とありますね。

977: ジークフリート :2009/01/18(日) 19:08:40 HOST:wb56proxy07.ezweb.ne.jp
レ・・レジェンドとは・・・恐れ入りました。
ま、今時ですから出力トランスなんかも大丈夫なんでしょうね?

978: くろねき :2009/01/18(日) 20:22:36 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
☆ジークフリートさん☆

OY型出力トランスはいまだに手作りみたいですね。熟練工が一日2〜3個しか作れないというもの。

ラックスマンの新製品リリース( www.luxman.co.jp/presspro/sq38u.html )も見てみましたが、MCステップアップトランスはロー・ハイ用がそれぞれ内蔵されている(二段PK-NF型イコライザー)ほか、ちゃんとLUX方式トーンコントロールとローカット(30Hz)を備えたプリが入っていて、プリとパワーがフロントパネル上のセパレートスイッチによりワンタッチで分離できること、スピーカー端子が二系統あること、そして真空管アンプには珍しく?音量調節とミュートのできるリモコンが付いていることも特徴のようです。

パワー部はムラード型ドライバー、UL接続出力で、メッキを施し接触抵抗を小さくしたタイト製真空管ソケットも採用、真空管は24時間エージングの上選別。アルミのフロントパネルは8ミリ厚。

979: 前期高齢者 :2009/02/06(金) 20:46:54 HOST:h219-110-201-232.catv02.itscom.jp
お邪魔します。
私は石アンプも球アンプも作りますが、素人には球のほうが結果を出せるように感じます。
理由はわかりませんが、もしかして球のほうが直線性がよいのではないでしょうか。そのため少ない負帰還量でも、場合によっては
無帰還でさえ結構な音がしますね。
それに球アンプの音には不思議な温かみを感じますが、あれは何なんでしょうね。

980: SATIN派 :2009/02/06(金) 22:37:57 HOST:br1031.jig.jp
前期高齢者さん
旧い球には空気の代わりに、その時代が封印されてるからです。

ω・;)ナンチャッテ

最近の球は?なんて突っ込みは容赦願います。

駄レス失礼しました。

981: なごやん :2009/02/07(土) 01:09:24 HOST:PPPpf346.aichi-ip.dti.ne.jp
皆様初めまして
まだまだ安い10や801Aなんぞをかき集めてますが、
やっぱりシングルで美味しいというイメージですよねぇ…

982: RW-2 :2009/02/07(土) 12:19:50 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
801A(VT62)はほんとイイ球ですね。プレート600Vで済むし
パワードライブ掛けるとシングルで10W近くまで出る。送信管ですので
直進性は良いし。

983: なごやん :2009/02/08(日) 08:46:13 HOST:PPPpf895.aichi-ip.dti.ne.jp
RW-2さん、とりあえず鳴らし易い10の方からアンプにしていますが(300V前後で鳴らせるのでキャパシタが安い)
801Aも何とか今年中くらいに組みたいですね。
ただ合うOPT少ないんですよね。一次側10kオーム〜14kオームって国産系じゃないとなかなか無いですし。
10のと同じなのも面白くない、と

984: RW-2 :2009/02/08(日) 13:47:05 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
拙者は600Vの缶型オイルコン2ヶと350Vのケミコンを2段重ねて
(シリーズにして分配抵抗噛まして)対処しておりまっす。
整流管→オイルコン→チョーク→オイルコン+ケミコンてな塩梅。
パワー段600V、前段300Vとなりますので前段はまた別電源用意と
なるのが多少入り組みますんです。全段はDi整流で簡略化っす。

出力トランスはタンゴの14Kが無難でしょうね。昔はタンゴにXE−
20−10S(オリエントHi−Bカットコア仕様の10K)があって
どんぴしゃでしたが入手不能です。イントラのNC−14は入手出来ます。

985: なごやん :2009/02/08(日) 22:01:27 HOST:PPPpf425.aichi-ip.dti.ne.jp
やはり前段のB電源は別にするしかないですよね。耐えられる前段球がありませんし。
オイルは1個手に入れているのですが、ビンテージ漁るより
指月のフィルムコン使うほうがスマートかなぁとも…迷うところです。
シャーシは鈴蘭堂のSL-770を中古で手に入れているのですが、
インターステージを2個並べられるかどうか…
10の方が6SN7のSRPPなのでちょっと毛色を変えてみたい所なんですが。
OPTは安い方ではアンディクスやハットの物もあるようですが、
シャーシから考えればタンゴFE-20-14Sか橋本H-20-14Uでしょうね。
橋本は使ったことが無いので興味はありますが2割ほど高いようで…

986: RW-2 :2009/02/09(月) 02:05:21 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
SL−770なら楽勝でしょう。ぎっちり並べるのが機械っぽくてイイのだす。
ぎりぎり小さなシャーシーにて製作。
nao029-2.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/gazokeijiban/img-box/img20090209012308.jpg
オイルコンへの輻射熱考慮で真鍮板+アルミパンチングにて熱遮断板を立てるのです。
円柱ポストとLアングルにて。トリタン光を反射して綺麗の一石二鳥となりやす。
nao029-2.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/gazokeijiban/img-box/img20090209012141.jpg

987: なごやん :2009/02/09(月) 20:52:02 HOST:PPPpf425.aichi-ip.dti.ne.jp
お?CK1006ですか?私もちょっと惹かれて1本入手してます。
801Aといえば5R4が定番ですが、CK1006の妖しい色もいいですねぇ
ヒーターは点火してますか?

988: RW-2 CK1006を語る :2009/02/10(火) 10:13:10 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ヒーターは点火しておりません。

あれはヒーター点火すると球が滅茶熱くなりますのでしないほうが宜しいん
だす。もともと冷陰極整流管ですし、カソード(コイル部)とアノードが
あれだけ離れていてはヒーター点火の意味がほとんど無いでしょう。
電圧降下が大変少ないのもナイスでっせ。480V整流ですと5R4GYで
530V、5U4Gで580Vですが、1006は600V叩き出します。

内封ガスによるイオン触媒作用で整流しておりますので高周波ノイズを
発生します。メガヘルツ帯ですけどね。であっても拙者の拙い作例のように
初段の6SN7は出来るだけ遠くに置くのが宜しいようでっせ。トランスの
陰になるようにです。

989: 初心者 :2009/02/11(水) 17:15:32 HOST:FLA1Abd191.fko.mesh.ad.jp
譲り受けた自作のEL34ppモノラルアンプから無信号時にブツブツと雑音が発生しスピーカーから出る音が
著しく小さくなりました。原因は何でしょうか、諸先輩方アドバイス願います。
1)初段増幅ECC83半分位相反転ECC83半分出力EL34
2)PT:Lux9F220 CH:Lux4605 OPT:LuxOY15-3,6KHP
3)AC/DCバランス無し、C電源無し NFB無し
4)製作後約20年以上経過 出力管交換1回のみ

真空管を総て交換するも変化なし、入力ボリューム無し、ダイオード整流
電解コン22μF+22μFx3本の寿命?。
スピーカーやCDPに異常無し。プリアンプ不使用。

990: 初心者 :2009/02/11(水) 17:16:38 HOST:FLA1Abd191.fko.mesh.ad.jp
譲り受けた自作のEL34ppモノラルアンプから無信号時にブツブツと雑音が発生しスピーカーから出る音が
著しく小さくなりました。原因は何でしょうか、諸先輩方アドバイス願います。
1)初段増幅ECC83半分位相反転ECC83半分出力EL34
2)PT:Lux9F220 CH:Lux4605 OPT:LuxOY15-3,6KHP
3)AC/DCバランス無し、C電源無し NFB無し
4)製作後約20年以上経過 出力管交換1回のみ

真空管を総て交換するも変化なし、入力ボリューム無し、ダイオード整流
電解コン22μF+22μFx3本の寿命?。
スピーカーやCDPに異常無し。プリアンプ不使用。

991: SATIN派 :2009/02/11(水) 19:04:41 HOST:br1031.jig.jp
いい加減な事は言えませんが
カプリングコンデンサーのリークじゃないですかね?
旧いタイプの(ビンテージ)オイルコンを使ってませんか?

あんまり参考にならなくてスイマセン。

992: 初心者 :2009/02/11(水) 20:07:42 HOST:FLA1Abd191.fko.mesh.ad.jp
カップリングコンデンサーはスプラグのビタミンQです。
取り換えてみます。
結果は後日報告致します。

993: 初心者 :2009/02/12(木) 11:02:03 HOST:FLA1Abd191.fko.mesh.ad.jp
スプラグ社のビタミンQ0.1μFと0.047μFの合計3けを
ルビコンのスーパーツイストLXに取り換えたら嘘のように
ノイズは止まりました。
SATIN派様アドバイス大変感謝致します。

994: RW-2 :2009/02/13(金) 00:02:14 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
ビタQでもリークするんですねェ。ありゃハーメチック型なんでリークは
しないんじゃないかと思うておりやした。拙者もASCが出る前はビタQ
結構使っておりました。高いんだこれが。

初心者様、スーパーツイストあたりを所有していたあたりはとても初心者
とは思えないっすね。ありゃそもそも医療用(低ESR品)でしょ。

995: 初心者 :2009/02/13(金) 01:30:51 HOST:FLA1Abm034.fko.mesh.ad.jp
ルビコンのスーパーツイストLXは今から20年以上前に三栄無線で購入した物が
パーツ箱に有ったので使用しました。確かに低ESR品ですね。
耐圧が400Vなのと、リード線が銅の細いより線で一部に錆が発生していて
使用したくなかったのですが、オーデイオ用?には他に適当な物が
有りませんでした。

996: SATIN派 :2009/02/13(金) 11:44:40 HOST:br1031.jig.jp
初心者様
なにはともあれ、解決されたようで安心しました。

997: 黄金のアンコール :2009/02/13(金) 14:57:38 HOST:ntszok142022.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
スーパーツイストLXは、その昔のカップリングコンの定番みたいなものでしたが、
最近はヤフオクでもめったに見かけませんね。大きいのでスペースを食い
ますが、優れたコンデンサでした。

998: RW-2 :2009/02/13(金) 16:03:15 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
でかくてシャーシーへの座りが悪いんだ。黒川先生(厚生労働省審議官として
有名になってしまいました)がよく使っておられましたね。でかいので銅箔
巻いてアース取ったりして。

拙者は是枝先生がTRW(現ASC)を舶来CDPに使われていて宜しいと
のたもうておりましたので、ここ20年くらいは3ナンバーのポリプロピレン
だす。他社にはメタライズじゃなくて箔巻きの高級品(高価品か)もあるよう
ですけどどうせ拙者の堕耳とガラクタ機械ぢゃ違いが判断できんでしょう。

999: RW-2 :2009/02/13(金) 16:17:07 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
朝鮮戦争だかベトナム戦争のときに米国コンデンサーがアジアの気候にて
リークしまくり米軍機が思うように活躍できなかったとか。それで日本製の
コンデンサーが優位に立ちとてつもない発注がきて各社潤ったらしい。

メンツが潰れたWE御用達のスプラグ社が威信を掛けて作ったのがビタQ。
やっぱり軍事用・医療用は結局すてれお用にも宜しいようで。ASCも
宇宙機材とか医療用がメインらしいけど、すてれおファンは目聡いっす。

1000: 黄金のアンコール :2009/02/13(金) 16:23:39 HOST:ntszok142022.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
ASC X363は、ちょっと素っ気無いような音質だと感じることもありますが、癖の無い
良いコンデンサだと思います。値段も手ごろなので愛用しています。自作のSG-50シ
ングルアンプのドライバ段と出力段の間に入っています。

また、Vioraという高級アンプメーカーのチャンネルデバイダ Quartet(国内価格490
万円)には、LCフィルタにいっぱい使われています。

http://www.zephyrn.com/products/viola/quartet.html


https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/11602/1130944226/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 中川隆[-16216] koaQ7Jey 2021年9月24日 08:13:27 : 1H0S8K0ZRI : ODR2ai5DRXRaUGM=[8] 報告
真空管アンプ 2
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/11602/1234599810/


1: 黄金のアンコール :2009/02/14(土) 17:23:30 HOST:ntszok142022.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
前スレが全部埋まってしまいました。市販の現行真空管アンプ、懐かしい
昔の名機、真空管アンプキット、改造や修理、真空管やトランスなどの部
品の話題など、真空管や真空管アンプのことなら何でもこのスレで。

3: RW-2 :2009/02/14(土) 19:13:45 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
久々に球アンプ造ろう思っておりますがなかなか始まらない。熟考また熟考。
DA60とかEdとかRS−237とか誰かくれないかなぁ(でへへ)

4: なごやん :2009/02/14(土) 20:02:52 HOST:PPPpf140.aichi-ip.dti.ne.jp
前スレではお世話になりました。結局801Aよりも先にVT-52の方がパーツ(主にOPT)が揃ってしまい、
そっちから手をつけております(まぁ801AでもA2級やパラやればXE-20S使えるんでしょうけど)
3極管のSRPPや2段だと余り面白くないので安い5極管1発で何とか鳴らそうと思ってます。
(6J7/6SJ7辺りかな…)

5: 子供の科学 :2009/02/15(日) 13:31:26 HOST:ntt5-ppp592.saitama.sannet.ne.jp
 今時の真空管で、6BQ5、12AU7、を探しています。(PPのメインアンプを製作しています。)
お奨めの真空管メーカ、販売店(秋葉リアル店舗、通信販売も可)紹介してください。
 音質がハテナ?でもOKです。電気部品として安定して使えれば。

6: なごやん :2009/02/15(日) 13:55:30 HOST:PPPpf533.aichi-ip.dti.ne.jp
現行球でお探しであればBOI AudioWorks(通販)でElectro-HarmonixやEiもしくはJJなんかはいかがでしょうか

7: RW-2 :2009/02/15(日) 14:17:45 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
拙者も試しにJJの6BQ5を使って見やしたが十分でした。元テスラとか。

8: 子供の科学 :2009/02/15(日) 18:15:45 HOST:ntt5-ppp592.saitama.sannet.ne.jp
 なごやんさん、RW-2さん。ご紹介有難うございます。
EH、JJあたりを選ぶことにします。折角だから両方を購入して比較してみます。
BOIは、安い郵送料金だと納期3週間が少し気になっています。(円高を生かすのが
賢いでしょうか)

9: なごやん :2009/02/16(月) 00:12:54 HOST:PPPpf533.aichi-ip.dti.ne.jp
といいますか、BOIをお勧めする理由の一つはペア取りとかクワッド取りを
通販で明記してくれている事と現行球の品揃えがいい事です。
結構、球屋さんでもクアッド取りしてくれる所少なかったりするんですよね…
6005(6AQ5)のppとパラppを使ってたりしますが、パラppの方は特性そろえるのは諦めてます

10: RW-2 :2009/02/16(月) 01:17:41 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
拙者は安物いっぱい買ってとりあえずTV7/Uにて大雑把に選別。その後
セットして分配したカソード抵抗を当たる。最近はセルフバイアスばかり
作ってますので適当なんだす(だはは)

11: 黄金のアンコール :2009/02/17(火) 14:59:51 HOST:ntszok142022.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
NOSのムラードEL84がクラシック・コンポーネンツにあります。ペア¥5000。
これの中身はEI製ですからブランド料が入っているということかもしれませ
んが、現行Electro-HarmonixやJJとは違う音質なので、安かった時にまとめ
買いしてあります。BOIではEIのは品切れみたいですね。

回路構成にもよりますが、ペアマッチというのはそれほど神経質になる必要
がないと思います。固定バイアスで、1本ずつバイアス調整できるようになっ
た回路ならば、よほど特性が異なるものでない限りマッチドペアでなくても
実用上全く問題なく使えます。無選別のを安くまとめて買うのが吉です。

12: 子供の科学 :2009/02/17(火) 20:41:29 HOST:ntt5-ppp702.saitama.sannet.ne.jp
黄金のアンコールさん、アドバイス有難うございます。なごやんさん、RW-2さん
再度、有難うございます。ムラードのEL84は、音が良いようですが・・
・音ウンヌンは、私には10年早いような。先ずは電気的特性。「測定器の奴隷」になるつもりです。
 バイアスの件、A級に近いAB級で、自己バイアスで片側だけバイアス調整ができるよう
にする予定です。こちらのアドバイスも有難うございます。

13: RW-2 :2009/02/18(水) 00:31:35 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
むむむっ・・・「測定器の奴隷(ではない)」・・・
どっかで聞いたようなフレーズだす(懐

14: 子供の科学 :2009/02/18(水) 07:00:10 HOST:ntt3-ppp579.saitama.sannet.ne.jp
RW-2さん。お早うございます。(マルチアンプのスレッドでも、お世話に
なっていました。)「測定器の奴隷」はコンコルド店主からの借用ですが、
黄金の耳を持たないものは、測定器を友にするしかございません。(汗)

15: なごやん :2009/02/19(木) 00:03:57 HOST:PPPpf533.aichi-ip.dti.ne.jp
ようやく部品並べがひと段落です。
あと1〜2週間で一応組みあがると思うのですが…
ttp://nao029-2.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/gazokeijiban/img-box/img20090219000025.jpg

16: TRIO :2009/02/19(木) 06:41:54 HOST:wb51proxy08.ezweb.ne.jp
最近LUX OY-15-5と6CA7を手に入れたので、プッシュでやってみたいと思ってます。

17: ディラン :2009/02/20(金) 16:23:17 HOST:FL1-122-130-196-27.kyt.mesh.ad.jp
真空管に詳しい皆様にお尋ねします。
五極管のプッシュプルと3極管のシングルの違いは色々あると思いますが、
如何ようにお考えでしょう?
どうも、3極管(2A3)シングルの方が五極管(6L6GC)プッシュプルより
スピード、鮮度(抽象的で申し訳有りません)で勝るように感じまして
いっそ、アンプの入れ替えをと考えているんですが皆様のご意見をお聞きしたくて
投稿しました。

18: 黄金のアンコール :2009/02/20(金) 17:12:29 HOST:ntszok142022.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
それは具体的な機種がわからないと何ともお答えに困ります。

3極管(2A3)シングルでも五極管(6L6GC)プッシュプルでもスピード、
鮮度などの音の方向はいかようにもコントロールが出来るからです。並の2A3
シングルよりも鮮明でスピード感のある音のする五極管(6L6GC)プッシュ
プルアンプも存在すると思います。設計者が鮮度やスピード感を重視すれば必然
的にそういう音になると思われます。球だけが音質を決定しているわけではあり
ません。出力トランスや回路、部品、コンストラクションが違えば同じ出力管が
採用されていても音質はそれこそ大きく変化するわけですから。

実機を比較試聴して、ご自分の感性を信じるのが一番かと思います。

19: ビックリマスダ :2009/02/20(金) 17:24:14 HOST:p3175-ipad03niho.hiroshima.ocn.ne.jp
同じアンプでも真空管での音質の変化は、可也有りますよ。

20: 前期高齢者 :2009/02/20(金) 19:11:54 HOST:h219-110-200-126.catv02.itscom.jp
>>18
横レス失礼します。

そうですね、スピーカとそれが置かれている部屋によってもアンプの音は随分違うものですね。
何がそうさせているのか、私にはまったくわかりませんが、オーディオは恐ろしく奥の深い世界だと思います。

21: ディラン :2009/02/20(金) 21:24:38 HOST:FL1-122-130-196-27.kyt.mesh.ad.jp
黄金のアンコール様
皆様、ありがとうございます。機種は2A3はサンオーディオSV−2A3(オールRCA)
6L6はマッキンMC−240です。
スピーカーはアルテックモニターです。
確かにケーブル、SPコード、セッティングである程度の調整は出来るのは
解かるのですが、明らかに音が違う。私が直熱3極管シングルの音が好きなんでしょうね。
最初は、反応の早い2A3は深み、奥行きが無いのではとよくよく聞いてみましたら
これがあるんですね。パワーは必要無い事は確信しております。ありがとうございます。
3極管の道に足を踏み入れます。多分WE300Bに為るかも知れませんね。(笑)

22: ハッピープライス :2009/02/20(金) 22:14:01 HOST:p6fbe4b.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
6極管を並列接続にして3極管として使えますか?

23: RW-2 :2009/02/21(土) 02:39:31 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
スピード、鮮度を重視するのであれば、まったりした音の2A3や300B
より直線性が良い3極送信管でしょね。クリアな音なので高域が勝った、
低域が薄いような感じがしますのでドライブに工夫が必要ですが。

24: 子供の科学 :2009/02/21(土) 08:41:34 HOST:ntt1-ppp81.saitama.sannet.ne.jp
お奨めのBOIに注文しようとしていますが、航空郵便 (Global Priority Mail - GPM)を注文の際に選ぶ事が出来ません。
(サイトの説明では選ぶことができると明記されている。)EMSかPriority Mail Internationalの選択画面しかでてこない。
ご存知の方教えてください。
ショップ(BOI)に質問メールを送っていますが返事がきませんので、 ・・(涙)

25: なごやん :2009/02/21(土) 19:40:48 HOST:PPPpf566.aichi-ip.dti.ne.jp
あらら…どうだったかと私の過去の購入履歴を見ましたが、
私の方はEMSを使ってますね…

VT-52シングルのほうは何か降りてきたのか一気に組みあがってしまいました。
しばらくエージングの日々です。45sp.の鳴りっぷりを堪能してみます。

26: 子供の科学 :2009/02/21(土) 19:57:28 HOST:ntt1-ppp964.saitama.sannet.ne.jp
なごやんさん。再度お手数をお掛けして申し訳ありません。
ショップの回答を待つことにします。有難うございました。

27: 黄金のアンコール :2009/02/21(土) 20:08:02 HOST:ntszok142022.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>>21
昔のマッキンのアンプと比べたなら、スピードや鮮度という点では現代の良く
出来た直熱三極管シングルアンプの方が良いでしょうね。マッキンは懐が深い
とか豊潤な感じの別の魅力がありますから、それが魅力的に思えるなら買い換
えるべきではありません。性格が違うので両方持つと良いと思います。アルテ
ックなら能率が高くパワーが要りませんから2A3シングルでも大丈夫です。
気になるとすればむしろアンプのハム音です。AC点火ですから真夜中にブー
ンという音が少し気になるかも知れません。

私のアルテックも、SG-50という直熱三極管のシングルアンプで鳴らす時間が
一番多いです。出力は3A3シングルとほぼ同等の約3.8Wです。20畳間
で聴いていて、家人から「うるさい、音が大きすぎる。ボリウムを絞って!」
と叱られることが多々あります。

28: なごやん :2009/02/21(土) 20:54:16 HOST:PPPpf566.aichi-ip.dti.ne.jp
サンオーディオのキットは300BやVT-25(こっちを持っています)では
直流点火なので、シャーシ共通の2A3でも直流点火を仕込むスペースはありますね。

29: ディラン :2009/02/21(土) 22:31:56 HOST:FL1-122-130-196-27.kyt.mesh.ad.jp
黄金のアンコール様、なごやん様、RW−2様
アドバイス感謝します。
2A3はサンオーディオのキットを自分で作ったのですが最終的には内田社長に
チェックして頂きました。RCAに換えた時ハム音が気になったのですが、
ハムバランサー調整で気にならないレベルに落ち着きました。
実は、WE300BのモノBTLに換えようとして居るんです。
マッキンには良い音を聞かせてもらいましたが直熱管の魔力には抗し難いのです。
金が無いので240を手放さねば為りません。
ワット数はALTECには関係ないと最近確信が持てましたし低域の不安も無くなりました。
ありがとうございました。

30: RW-2 :2009/02/24(火) 10:58:49 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
なごやん様
 良い具合コンパクトにまとまりましたね〜。良い音がするでしょう。
 (拙者となごやん様のおかげであそこ異様な掲示板に・だははは)

31: なごやん :2009/02/25(水) 21:54:38 HOST:PPPpf437.aichi-ip.dti.ne.jp
RW-2様
いやお恥ずかしい限りで。
前段はクラシックコンポーネンツで先日まで1000円と安かったTung-solの6J7GTを使っているのですが
やはり背の低いGT管だと見栄えの面でちょっと劣るかなと(無意味に)思い、
STスタイルの6J7GTやEF37辺りと差替えてみようかと物色中です。

32: なごやん :2009/02/28(土) 07:15:28 HOST:PPPpf878.aichi-ip.dti.ne.jp
勢い余ってWE VT-52なんぞに手を出してしまい、次のアンプ資金が…

今年中くらいにもう1〜2台位3極管シングル組みたいですね。
球が手元にある801Aかいっそ6C33や5998辺りのレギュレータ管に行くか
ここのところ、10とかVT-52みたいに中高音に強いのばかりだったんで
傍熱3極管のような低音が出るのもちょっと気になるところです。
数年来積んだままの6550ppキットをぼちぼち組みながら思案しようかと。

33: 黄金のアンコール :2009/02/28(土) 09:11:22 HOST:ntszok142022.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
今まで溜め込んだ真空管で、何がどれだけあるのかきちんと把握するために、
一回チェックすべきなので、休みの日に押入れ、屋根裏部屋、ガレージの中の
段ボールをチェックして、パソコンに記録して入れておこうと思います。

真空管だけでなく、トランスやCR類もやらなくてはいけない。でないと、安
い出物があると不要なものまで買って増えていってしまう。

34: RW-2 :2009/02/28(土) 09:57:57 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
拙者もTV-7 D/Uを購入したときは手持ちの球300本ばかり目安のために
測定しましたよ。それこそ安いと買うので本数だけ増えまっせ。
一時6CA7が30本、6G−B8が20本、6V6系なんて100本
くらいありやした。昔は安かったですからね。使い切れるわきゃないので
たいがい売って家族旅行にあてて喜ばれました〜。マツダの2A3シングル
プレート刻印物の完璧球も4本持ってたので2本買わんかと球友にTEL
したら翌日10万持ってきやがった。球も蓄財ですからね(だはは)

35: SATIN派 :2009/02/28(土) 12:33:30 HOST:br1031.jig.jp
真空管は買える時に、多少無理しても買って置いて良かったです。
WE-300B(88)、274A、310A、205F
今の自分ならとても手が出ませんね。

36: なごやん :2009/02/28(土) 14:51:37 HOST:PPPpf878.aichi-ip.dti.ne.jp
そうですねー
本当にわずか数年ですごいインフレーション起こしてる球も有りますから。
現行球で我慢できるものはまだいいのですが、生産終結から半世紀以上
作られてないものなんかだと…
ディスクリートのTrなんかも同じような運命をたどっては居ますが。

37: TRIO :2009/03/01(日) 12:43:06 HOST:wb51proxy05.ezweb.ne.jp
只今50EH5単段シングルアンプの製作をしています。今現在6BM8プッシュプルアンプを使用しており、プッシュよりシングルで尚且つ、回路の単純でパワーの少ないアンプの方が音がいいのでは?という考えになり聞き比べしてみようと思っております。その次は、6CA7のプッシュに挑戦してみようと思います。マランツ#8Bを南郷区のジャズの館で聴いた音が忘れられなくてとうとう6CA7に手を出してしまいました。OPTはLUXのOY-15-5です。トランスが違うからマランツ#8Bとはちょっと音が違うのかな…

38: RW-2 :2009/03/01(日) 15:52:27 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>マランツ#8Bを南郷区のジャズの館で聴いた音・・・
 あっ、バイタボックスのバスビン聴きましたか。あれ聴くと家内オーディオ
 の限界をまざまざと見せつけられて逆にサッパリしましたよ〜。やっぱり
 高いのは機材よりも空間という意味でね。

39: なごやん :2009/03/03(火) 23:36:11 HOST:PPPpf379.aichi-ip.dti.ne.jp
完成したてなのにまた次のアンプ構想と積みキット組み立てを…
801Aはしばらく待たせるとして、
・ペアで余っているU-808と同じく余っている中華300BでWE91型シングル(これは同僚の新築祝い用)
・トランスセットを衝動買いしてしまった6C33シングル
・3年積んだままのオーディオ専科AP-757(6550pp)
これで今年いっぱいは楽しめそう…

40: なごやん :2009/03/08(日) 10:59:47 HOST:PPPpf758.aichi-ip.dti.ne.jp
6C33Bシングルアンプ用のトランスが届きましたんで、シャレでSL-770に電源と球乗っけてみました、が
ttp://nao029-2.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/gazokeijiban/img-box/img20090308105338.jpg
やっぱり危険な感じですね。
SL-770より2周りは大きいのが要る感じです。

41: 初心者 :2009/03/10(火) 20:16:06 HOST:FLA1Aag151.fko.mesh.ad.jp
前スレにて自作真空管アンプの故障をSATIN派様の御指摘/アドバイスにより
結合コンデンサの劣化で交換により完治した経験の有る者で御座居ます。

今回昭和50年代後半に製作されたLUX社のアンプが前回同様SW-ON直後から
ブツブツ言う音がスピーカーから聞こえるように成りました。
1)真空管はスペアに交換しました。
2)入力ボリュームはグルグル廻してクリーニングしました。
3)結合コンデンサは国産フイルム型です。
4)真空管のソケットや足は磨きました。アンプ内部も清掃しました。
でもブツブツ音は止まりません。
電解コンデンサーの容量ヌケでしょうか?。他に方法が有れば御教授願います。

42: 黄金のアンコール :2009/03/11(水) 19:48:45 HOST:ntszok142022.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
確実なことはこれだけの情報ではわかりません。機種の型番、ノイズは片側からだけなのか、両ch両方から出るのかなど、もっと詳しいことがわからなければアドバイスのしようがありません。

ステレオアンプの場合で、両chともに同様にノイズが出る場合には、電源部があやしい。

片chだけノイズが出るのなら、まず、出力管だけを挿した状態で同じようにノイズが出るかやってみてください。これは短時間でスイッチを切ってください。
出力管だけを挿した状態で同じようにノイズが出るのなら出力段以降に問題があります。出力管だけを挿した状態ではノイズが出ないのなら、前段部分のどこかがあやしい、とわかります。そんなふうにしてアンプのどこがおかしいのかチェックしていきます。
なお、前段部分で初段とドライバ段が直結になっている回路の場合には、初段だけ抜くとかドライバ段だけ抜いてスイッチを入れるようなことは絶対にやってはいけません。

43: 初心者 :2009/03/12(木) 18:43:06 HOST:FLA1Aag151.fko.mesh.ad.jp
黄金のアンコール 様
アンプはLUX社のMB3045(8045G/PP)モノラルで、ダイオード整流です。
2台の内の1台からノイズが出ます。
回路図に記載されている電圧を測定しても2台の電圧に顕著な差は有りません。
出力管のみを挿してノイズの有無を確認後、再度報告致します。

44: 前期高齢者 :2009/03/12(木) 23:44:53 HOST:h219-110-202-020.catv02.itscom.jp
初心者さん、こんばんは。

いいアンプをお持ちですね、羨ましい。モノ2台というのは正解だと思います。
さて黄金のアンコールさんから明確な suggestion が出ていますから私ごときがいうべきことはありませんが、古いアンプなら案外ハンダの接触不良なんてこともあるかもしれませんね。

45: なごやん :2009/03/15(日) 20:15:28 HOST:PPPpf384.aichi-ip.dti.ne.jp
ビンテージアンプの方は全く手が出せない世界なので
8045ppなんてただただ憧れるだけです。
何とか直るといいですね。

46: 初心者 :2009/03/15(日) 23:29:56 HOST:FLA1Aag151.fko.mesh.ad.jp
インフルエンザで寝込んでいます。
回復した時はMB-3045不調の調査を行い報告します。
スミマセンもう少し待って下さい。

47: なごやん :2009/03/21(土) 18:58:49 HOST:PPPpf565.aichi-ip.dti.ne.jp
もう快癒されたでしょうか?
お体の方が大事ですからね。アンプはこれまでの年月から考えて少し放って置いても大差ないでしょうし。

私の方は思い余ってオーディオウインズさんにシャーシ加工依頼しちゃいました。
出来上がりが楽しみ…ですが今期はこれで打ち止めです。

48: 黄金のアンコール :2009/03/22(日) 08:22:07 HOST:ntszok142022.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
シャーシ加工依頼をすると、本格的に、さあ、創るぞ!というわくわくモー
ドになりますね。楽しみ、楽しみ。

私の場合は、今後自分が製作する真空管アンプは、既成の穴開き済みシャー
シを買ったり穴加工を外注することはしません。なぜかっていうと、中古で
はありますが油圧パンチャーを手に入れたからです。軟鋼鉄板でも2〜3mmな
ら簡単に穴が開いちゃう。35、43、50、60mmのダイスもあるので、丸穴な
らばほとんどこれで大丈夫。

ただし、電源トランスの四角の穴あけは今までどおり「鉄のこ」で切るので
しんどい。だから、使うのは2mm厚程度のアルミシャーシになりそうです。

49: なごやん :2009/03/23(月) 22:52:31 HOST:PPPpf60.aichi-ip.dti.ne.jp
シャーシパンチ、羨ましいです。
私の場合これまではミニアンプは薄いアルミでなんとか、大物は出来合いという体たらくで。
今回は多少迷ったのですが、図面引いていくうちに
「これ、全部開けるのか」とげんなりしてきまして…
標準の焼付け塗装込みで加工費が9000円程度なのでとりあえず納得かなと。

50: 初心者 :2009/03/27(金) 19:38:21 HOST:p2190-ipbf215fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
41.43.46の初心者で御座居ます。
質問途中でインフルエンザに感染し1週間以上寝込んで、
ようやく快方したのですが、長期間仕事に穴を開けたので、そのリカバーの
最中で、オーデオ不調の原因調査は当分後回しにせざるを得ません。
大変申し訳有りませんが後日、黄金のアンコール様のチェック方法を
行い必ず報告致します。少々お待ち下さい。
なごやん様、御心配有難う御座います。

51: 前期高齢者 :2009/03/29(日) 19:02:56 HOST:h219-110-52-025.catv02.itscom.jp
>>50

初心者さん、今晩は。

快復されて何よりです。時間的余裕ができたら原因究明に取り組んでこの板の読者である我々に結果を教えてください。
原因について興味を持っているのですが、案外些細なことだったりしそうな予感がします。
インフルエンザ同様アンプも回復することをお祈りします。

52: TRIO :2009/04/09(木) 21:07:37 HOST:wb51proxy01.ezweb.ne.jp
LUXのトランスOY-15-5の規格を知りたいのですが、どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?よろしくお願いします。

53: くろねき :2009/04/09(木) 21:14:25 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
☆TRIOさん☆

こんばんは。それはラックスマンに問い合わせられたほうが確実かつ早いと思います。
ラックスマンなら多分回答してくれるのではないかと・・・。

54: RW-2 :2009/04/09(木) 22:50:10 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
>>OY-15-5の規格

 プッシュプル用で15W型5K用ということでしょうが、実際には高圧を
 掛けて40W級のアンプにまで使用しているために断線が多いことで有名(だはは)
 
 1次5K(SGタップ付き/UL接続可)
 2次 4、6、8、10、16Ω

 安全最大電圧は500Vで最大電流は球ペア計200mAくらいでしょね。

55: 黄金のアンコール :2009/04/10(金) 09:19:50 HOST:ntszok142022.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
OYトランスのデータ、こちらにアップさせていただきました。
ttp://535.teacup.com/knisi/bbs/4291

これ以上の詳しいデータはラックス社に直接お問い合わせになった方がいいです。
当時、OY-15-5は¥11700、OY-36-5は¥19500でこの後すぐに値上がりがあって、その後数年して一般販売が中止になった覚えがあります。

56: RW-2 :2009/04/10(金) 11:34:12 HOST:34.19.87.61.ap.yournet.ne.jp
お、許容電流は240mAですね。しかし6CA7ppだとキツいですね。
アンバランス許容も小さい。球が揃ってないと危ないっす。

LUXさんもクリチカルな固定バイアス機(調整VRもプア)をテスターも
ハンダごても握ったことのないイイ意味での小金持ちのおっさんに売ってた
わけですから。カップリングCのリークやらも相まって球が暴走したりトラ
ンスが断線したり。一般人が使う前提だったら球ごとのカソードバイアスに
するとか手はあったと思うんですけどね。

57: 前期高齢者 :2009/04/10(金) 19:19:19 HOST:h219-110-52-025.catv02.itscom.jp
なぜ多くのメーカーが固定バイアスに拘るのでしょうね。上下の球の電流を合わせるといってもアイドリング時だけの話でしょ?
自己バイアスのほうがよほどメリットがあると思うのですが、どうなんでしょう?

58: トランプ :2009/04/10(金) 23:21:20 HOST:p6736c0.tkyoea30.ap.so-net.ne.jp
固定バイアスの方が音が良いからです。

59: マランツに連敗 :2009/04/11(土) 00:02:13 HOST:softbank220038249023.bbtec.net
当然「電源利用効率」の問題でしょうね。
自己バイアスの場合は実際のプレート電圧がカソード電圧の分だけ低くなるので、
「カタログ」に記載できる「出力」の項目がかなり低くしか表示できません。
音が良いとかどうかより、「出力数値」の方がはるかにユーザーには説得力があります。

60: 黄金のアンコール :2009/04/11(土) 09:06:29 HOST:ntszok142022.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
出力の大きさだけでなく、歪も固定バイアスの方が低くなります。電流変動の
あるAB級やB級アンプの場合には、同じような回路で両方作ってみると、固
定バイアスの方がはっきり音質が良いです。

自己バイアスは、出力が低くなりますが回路が簡単で安定度が高いので、どち
らを選択するのかは、目的や嗜好の問題になるでしょうね。特にシングルA級
のアンプでは固定バイアスのメリットは少ない気がします。

61: 前期高齢者 :2009/04/11(土) 10:30:30 HOST:h219-110-52-025.catv02.itscom.jp
皆様、レスありがとうございます。

>電流変動のあるAB級やB級アンプの場合には、同じような回路で両方作ってみると・・・

なるほどそういう実験はしたことないですね。ひとつ勉強になりました。

62: TRIO :2009/04/15(水) 21:01:50 HOST:wb51proxy10.ezweb.ne.jp
貴重な資料を教えて頂きありがとうございます。

63: 黄金のアンコール :2009/05/01(金) 10:21:01 HOST:ntszok187012.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
片chあたり11本の真空管を使った300Bプッシュプルアンプ、ようやく音出しにこぎつけました。

64: 黄金のアンコール :2009/05/03(日) 17:59:27 HOST:ntszok187012.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
コンテンツ、作ってみました。ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/300BPP.htm

65: RW-2 :2009/05/04(月) 14:57:25 HOST:57.166.145.122.ap.yournet.ne.jp
おお〜っ、賑やかなアンプだすね〜。
拙者も日産シーマ用のガンメタスプレー使っておりやした。カップリングは
ウイマのMKPですか?

ベルデンの配線材、シンチのSP端子。好みが一緒です。突っ立ってるのは
オイルコンかなと思いましたがフィルム(MPコンか)なんですね。

電源部はそうとう気合いが入っておりますが増幅回路は差動型でNFもオー
バーオールのシンプルで奇をてらってないのがイイですね。多極管アンプでも
PK分割よりはムラード型のほうが図面に起こすとすっきりしやす。

整流用のファーストリカバリーDiはちっこいモールド型のようですがメタ
キャンタイプが宜しい。2711は使いきったんでありませんが1892だった
ら進呈しまっせ。

66: 黄金のアンコール :2009/05/04(月) 15:39:23 HOST:ntszok187012.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>メタキャンタイプが宜しい。  欲しいです、よだれが出ますね。
そうなんですよね。でも、こういった良い部品がだんだん無くなって来ています。
ダイオードは、2mm厚のベーク板に穴を開けて端子をネジ止めした自作の端子板に
付けてありますので、交換は簡単です。

67: TRIO :2009/05/09(土) 06:59:21 HOST:wb51proxy10.ezweb.ne.jp
ついにEL34アンプが完成しました。しかし、ハムに悩まされることになりました。また作り直しです…

68: 黄金のアンコール :2009/05/09(土) 10:15:41 HOST:ntszok099218.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
私のほうは、300Bプッシュプルアンプの一部パーツを交換しました。電源部の
6080のカソードとEF86のコントロールグリッド間に入っているフィルムコンデ
ンサをいろいろと取り替えてみました。こんな部分でも、部品の音質が反映され
びっくりしています。最初入っていたEROは若干甘い音がしていましたが、次に
入れたEL-MENCOのヴィンテージコンデンサだと音は厚くなりますがナローレンジ
な感じになってしまいました。最終的にはASC X363にしています。ちょっと素
っ気無い感じの音ではありますが、分解能が高くワイドレンジで一番好みに合い
ました。

続いて、300Bのフィラメントの中点をとるための47Ωをアーレン・ブラッドレー
のカーボン抵抗からオーマイトの無誘導巻線抵抗に交換しました。アーレンブラ
ッドレーだと中域が膨らんで色気のある音で、これはこれで魅力的ですが、オー
マイトに換えたら中域の膨らみが減退したかわりに、全帯域でより分解能の高い
キレのある音になってきました。

このあたりのパーツの交換による変化は完全に好みの範疇で、どれが正解だと
いうことが無いのですが、やってみると結構面白かったです。

69: RW-2 :2009/05/09(土) 15:32:30 HOST:57.166.145.122.ap.yournet.ne.jp
TRIO様
 OYトランスですからPPアンプですね。普通PPアンプですとチョーク
 入れなくてもハムは出にくいかと。一度固定バイアスにしてみたらどうで
 しょか。NFはちゃんと掛かってますでしょうか。ヒーターは片側設置
 ですか、中点タップでしょか?

黄金のアンコール様
 ASC(TRW)の3ナンバーは拙者も好みです。もう20年くらいこれ
 ですね。小型なので坐りも宜しい。ギャレットさん等から結構買占めたり
 しましたんで完売物が多くなりやした。こっちもあちこちに使ってすでに
 手持ち薄です。ウイマのMKPも入手難です。PCマニア方々が買占めた
 ようで・・・。何気に見つけたらドカッと買っておくのが吉ですね。

70: TRIO :2009/05/09(土) 22:11:45 HOST:wb51proxy07.ezweb.ne.jp
ヒーターは片側接地です。もしかしたら、アースの引き回し方が悪いのかもしれません。

72: TRIO :2009/05/10(日) 20:49:33 HOST:wb51proxy06.ezweb.ne.jp
もしかしたら、ハムの原因がチョークトランスを使わなくて、抵抗を使ったからかもしれません。回路図ではタンゴのEC-5-250Sを使うようになって他のですが、スペースがなくて20W200Ωのホーロー抵抗を使いました。もしかしたら、抵抗値が少ないかもしれません。

73: RW-2 :2009/05/11(月) 02:36:00 HOST:57.166.145.122.ap.yournet.ne.jp
6CA7=EL34のPPならチョークコイルは無くともハムは出ないはず
なんですけどね。以前、カソードNF使った50Wアンプをチョーク無しで
造りましたがハムはほとんど出ませんでした。インダクタンス5Hを抵抗器
でやろうとしたらとんでもないでしょね。電源トランス、出力トランスの
シャシー接地アースはきっちり取れてますでしょか。OYトランスも古いので
疑いの可能性はありますね。

74: TRIO :2009/05/11(月) 16:45:22 HOST:wb51proxy07.ezweb.ne.jp
そうですか。トランスはしっかりシャーシに固定しました。やっぱりアースの引き回しと、落とす所が悪いのかもしれません。もう1度やってみます。

75: 前期高齢者 :2009/05/11(月) 20:44:53 HOST:h219-110-52-025.catv02.itscom.jp
TRIO さん、こんばんは。

横レス失礼します。

RW-2 さんが仰るとおり PP でハムというのも不思議ですね。

ところでアンプはステレオ仕様ですか、それともモノ・ブロックですか?

ステレオなら両方のチャンネルから同じぐらいハムが聞こえるのでしょうか?
回路図が解らないので軽はずみなことは言えませんが、案外アース回路のどこかが接触(半田)不良だったりして・・・・

76: TRIO :2009/05/11(月) 21:21:19 HOST:wb51proxy07.ezweb.ne.jp
センターに電源を組んだステレオ合成のアンプですね。ハムは両チャンネルとも同じ位出ています。普通プッシュプルなら打ち消してハムが出なくなるはずなのですがハムが出るんですよ。アースは1箇所にだけ落としています。

77: TRIO :2009/05/11(月) 21:26:02 HOST:wb51proxy10.ezweb.ne.jp
書き忘れていましたが、回路はMJ2004年11月号の松並希活氏の回路を参考に作りました。

78: 前期高齢者 :2009/05/11(月) 21:35:31 HOST:h219-110-52-025.catv02.itscom.jp
なるほど。松並さんの回路がどんなものかは知りませんが、両チャンネルの初段管は共通ですか、それとも別々ですか?

79: TRIO :2009/05/12(火) 09:38:35 HOST:wb51proxy05.ezweb.ne.jp
回路は、カソード結合型位相反転回路です。それで初段の球は、左右別に使用しています。あとようやくハムの原因が分かりました。やっぱりアースの引き回し方が悪くてハムが出ていました。アースの引き回し方を替えたらハムが、全然なくなり改めてアースの引き回し方が重要かが分かりました。皆様アドバイスありがとうございました。

80: RW-2 :2009/05/12(火) 10:23:33 HOST:57.166.145.122.ap.yournet.ne.jp
良かった良かった。

アース(シャシー接地)も横着してトランスネジや球ソケットネジ部で
やっつけると後々苦労したりします。刃付き菊座金を使ってガッチリと
シャーシーに喰い込ませるのが良いですね。

81: 黄金のアンコール :2009/05/12(火) 11:07:58 HOST:ntszok099218.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
ちゃんとご自分で解決されたから、良かった。おめでとうございます。

アースの引き回しは難しいですね。特に電源トランスが真ん中で、増幅部が
左右に分かれているようなコンストラクションのものだと、アースのとり方
が悪いと片chのみハムがどうしても残ってしまうような場合もあります。

こういったトラブルを解決して勉強していくことが、アンプ造りのスキルア
ップに繋がります。自作の場合にはトラブルがつきものです。私の300BPPア
ンプでも、使用した中古品の抵抗が1本ダメだったせいで片chのマイナス電源
が、予定どおりの電圧が出てこなくて困りました。原因がわからず35KΩの抵
抗が∞Ωになっていたのを発見するのに半日くらい呆然としていました。

トラブルがいやならば、最初から自作なんてやらない方がいいです。

82: 前期高齢者 :2009/05/12(火) 11:28:52 HOST:h219-110-52-025.catv02.itscom.jp
TRIOさん、おめでとうございます。

ご自身で解決されたことは大変な財産になるでしょう。
あまり大きな声では言えませんが電子工学の専門家でさえ自作となると結構トラブッてますよ。それを解決したときの喜びはひとしおですね。

83: RW-2 :2009/05/12(火) 11:34:04 HOST:57.166.145.122.ap.yournet.ne.jp
バラックで組み立てて様子見すると一発で音が出てこりゃいけると感動!
正規に組み上げるとトラブルまたトラブルで四苦八苦。なんで???って。

コンデンサーが一個リークしてたり。配線材1cmずらすと発振したり。
見栄え第一で狭いシャーシーにぎっちり組むもんだからE母線&空中配線。
組上がれば部品交換も儘ならない。分解また再構成。そうとうな忍耐だす。

84: 前期高齢者 :2009/05/12(火) 13:25:49 HOST:h219-110-52-025.catv02.itscom.jp
RW-2さん、こんにちは。

>見栄え第一で狭いシャーシーにぎっちり組むもんだから

そうそう、アレ良くないです。放熱は悪いしメンテはし辛いし。大き目のシャーシーにゆったり組むのが好きですね。まあ、個人の思想の問題ですけどね。

85: TRIO :2009/05/12(火) 18:20:42 HOST:wb51proxy07.ezweb.ne.jp
皆様ありがとうございます。苦労して完成したアンプの音は最高ですね。あと6CA7の発熱は凄いもので、電気ストーブを使っているような気分です。それにコンデンサーも少し心配です。

86: 前期高齢者 :2009/05/12(火) 21:11:30 HOST:h219-110-52-025.catv02.itscom.jp
TRIOさん、こんばんは。

>6CA7の発熱は凄いもので、電気ストーブを使っているような

最初のうちは誰しも驚きますよね。精々風通しの良い場所に置いてください。

でなければ石のB級冷血(?)アンプを作り、夏はそれと仲良くするなんてのエエかと? (相変わらずの無責任でした)

87: TRIO :2009/05/13(水) 21:12:35 HOST:wb51proxy03.ezweb.ne.jp
トランジスターのアンプは熱くならないのでいいですが、あまり好きな音ではないですね。やっぱり真空管が一番かと。MTのシングルでもいいかと。(笑)50EH5も音がいいですよね。

88: RW-2 :2009/05/14(木) 02:41:00 HOST:57.166.145.122.ap.yournet.ne.jp
6BQ5のシングルなら5W出ますので高能率フルレンジなんかなら気持ち
良く鳴らしますよ。Di整流してチョーク無し(スクリーンにはデカップリ
ングフィルタ)。KNFを掛ければオーバーオールのNFまでは不要ですし。

超ハイスピードな音で、そのへんのPPアンプでは0〜400mで負けますw。
パーツ数が少ないのでその素子の特徴が良く出ます。フィルタ抵抗にDALE、
カップリングにASCを使ったら眼の覚めるような音が出ました。送信管シン
グルを彷彿させます。寝っ転がってノンビリ聴くのにゃ向きませんが(だはは)

89: 黄金のアンコール :2009/05/15(金) 14:43:25 HOST:ntszok099218.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
6BM8とか6BQ5のシングルアンプというのは、真空管アンプのエントリークラス
のキットに良く使われますけど、上手く作れば良い音が出ますね。

球が安いからOPTもラジオに使うような小さくて安いのが良く使われますが、
XE-20Sクラスの良いOPTを使ったらどうなのか、非常に興味があります。

90: RW-2 :2009/05/15(金) 18:04:09 HOST:57.166.145.122.ap.yournet.ne.jp
6BQ5だと良くて山水のHS−5やタンゴのH−5Sあたりでしたからね。
それらも今はもうありませんから最近はもっと小さいのを使ってるようです。

良いトランス使うとやはり違いますでしょ。コアの大きさも品質も違う。特に
低域の力感がアップしてこんなちっこい球から・・・とビックラこく。
ただしそうなれば「トランスがもったいないから2A3にしよッ」となって分解。
さらに300Bだァ、いやどっかに50が無いかしらと(だははは)

やはり球にもトランスにもそれぞれ釣り合う『格』ってのがあるんでっしゃろね。

91: G :2009/05/15(金) 18:22:57 HOST:i60-34-201-140.s02.a020.ap.plala.or.jp
黄金のアンコールさん

お聞きしたいのですがバイアスのボリューム不良で交換したいのです。
メーカー製のPPアンプで元々は10KΩがついていました。
以前知り合いの方に三結に改造しました。メーカーの社長さんに10Kでいいかと聞いたら
値はトランスを含め複雑な計算がいるから簡単には出ないし数十万掛かる・・・
その値が適切でないと良い音が出ないと言うのですがそんなことあるのですが?
初心者考えではVが計れればいいと思うのですが間違いでしょうか?

92: 黄金のアンコール :2009/05/15(金) 18:49:12 HOST:ntszok099218.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
通常、バイアスのVRの交換は定格容量などに注意すれば、10KΩのままでいけ
るはずです。

UL接続や多極管接続だったのを三結にした場合、同じプレート電流を流したと
き、出力段のバイアスは一般的には深いほうに移動します。その場合にはボリ
ウムだけでなくその周囲の抵抗の値を変えなければならない場合も出てきます
が、もうすでに三結になっていてそのまま変更しないのであればその必要もな
いでしょう。あと、カップリングコンデンサも古いようなら一緒に交換するこ
とをお勧めします。

カップリングコンデンサも含め、特別なヴィンテージ部品を使わないのであれ
ば、部品代は高くても数千円で、あとは技術料です。技術料の方が高いでしょ
うね。交換後の動作チェックとかしてもらっても実質1日あれば余裕でしょう
が、その分の人件費と運賃が加算されてくるわけです。それが適正な修理代金
になります。

いずれにせよ、「トランスを含め複雑な計算がいるから簡単には出ないし数十
万掛かる」というのは嘘です。

93: 子供の科学 :2009/05/15(金) 19:14:34 HOST:ntt1-ppp199.saitama.sannet.ne.jp
>6BQ5だと良くて山水のHS−5・・・・・

 ROM君何ですが、懐かしいトランス名が出ましたので・・・。中学時に初歩のラジオ
を見て作った6BM8用のトランスがこれでした。今思うに、ハムがビンビンで酷い音質
だったけど、音が出た時の感動は、この時が最大値。トランスだけでも捨てずに
持っていれば良かったな〜と後悔しています。

94: TRIO :2009/05/19(火) 19:34:16 HOST:wb51proxy08.ezweb.ne.jp
夏は6BM8のシングルで過ごすのがいいですかね。あとまた新たなトラブルが発生しました。初段と位相の球のヒーターの電流がオーバーでトランスの容量が足りていませんでした。それと、B電圧が高くて電圧を下げるために考え中です。

95: 黄金のアンコール :2009/05/20(水) 09:26:27 HOST:ntszok099218.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
長期使用を考えると、ヒーター容量と+B電圧の問題は解決しておきたいですね。
ヒーターは、6.3Vの小型トランスを埋め込むスペースがあれば問題ないです。
+Bを下げるのもどの程度電圧を下げるのかでやり方が変わってきますね。

10日に、秋葉原で春日無線変圧器のトランスを買ってきました。11BM8用です。
OPT:KA-54B57 x2 PT:KmB90F CH:KAC-5120 全部で¥12900

10.7V/0.45Aという中途半端なヒーターは、0V-6.3V-12.6V-14.5V AC 0.9Aの巻線
から0V-12.6V間を使い、抵抗で電圧を落として得ようと思います。10.7Vのヒー
タータップを持つトランスを特注しようかと考えたのですが、値段が¥5000を超
えてしまいます。KmB90を買って抵抗で落としたほうが安いのです。

96: RW-2 :2009/05/22(金) 13:55:38 HOST:57.166.145.122.ap.yournet.ne.jp
OUTにLUXのSS5Bあたりがあるとチャーミングになりますね。
ヒーターは14.5Vを使って3端子レギューレーター(可変型)にてやっつける
のはどうでしょか。

97: 黄金のアンコール :2009/05/22(金) 15:46:17 HOST:ntszok099218.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
SS5B-5なら、丸みがあってかっこよくなりますね。
ヒーターの手当てを3端子レギューレーターで直流点火するのは、SNが良く
なるから間違いなく良いアンプになるでしょう。しかし、KmB90Fはヒーター
容量が0.9Aで、AC点火で2本並列に点火してぎりぎりですから、容量不足に
なっちゃう。

11BM8シングルアンプは、球も含めて何とか2万円以内で作ろうと思ってい
ますが、可能かどうかはシャーシーにどのくらいお金がかかるかで決まり
ます。安い予算でデザインも音も良くするというのは欲張りかも知れませ
ん。

98: RW-2 :2009/05/23(土) 13:29:05 HOST:57.166.145.122.ap.yournet.ne.jp
シャーシーはブレッドボード(パン切りまな板)風も味わいがありますよ。
ま、適当な板の切れっぱしにポストを立てて空中配線するわけです。
換気もこのうえなく宜しい。

シングルだとパーツ数が少ないのでハンダ付けぢゃなくてネジポスト使用
しての圧着端子止めが吉。あとあとパーツ交換やら調整やら便利です。

99: 黄金のアンコール :2009/05/24(日) 10:25:20 HOST:ntszok099218.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
ブレッドボード案、いただいちゃいます。11BM8を使ったシングルアンプだと、
回路的な工夫の余地というのはあまり無いですし、普通に1mm厚の弁当箱に組
んでも面白くないですしね。

電源トランスはコの字型のアルミチャンバーを使って浮かせるとか、ソケット
はスペーサを使って浮かせる、他のトランス、端子台は木ネジを使って止めち
ゃえば、そんなに難しい工作にはならないし、出来たときの見栄えが他のアン
プと全く違った感じになりますからね。ヒーター回路にも圧着端子を使えば、
将来、他の6BM8族に交換して遊ぶことも出来ます。

100: RW-2 :2009/05/27(水) 00:10:00 HOST:57.166.145.122.ap.yournet.ne.jp
ブレッドボード。100円ショップにある木製一枚板のお盆というかトレイ。
ありゃカンカン硬くて強度もあって使えますよ。白木と茶色あります。

黒く燻した杉材みたいなものもあります。シブい感じになるでしょね。
こっちは柔らかいので工作は楽ちんでしょうけど強度不足かも。

101: 黄金のアンコール :2009/07/13(月) 14:50:03 HOST:ntszok225155.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
ブレッドボード化しようとして百円ショップに見に行ったら、お盆やトレイ
がありました。ただ、少し小さめだったので買わずに家に帰りましたところ、
お中元で貰った「日東あられ」の缶が目に入りました。これを使えば、シャ
ーシー代はタダ。ブリキなので穴あけ加工は1mm厚アルミより大変だけれども
ずっと丈夫で使えそうです。そうなると、2万円以内の予算で充分におつりが
きます。

ネットサーフィンすると、不二家のぺこちゃんの絵の付いた缶を使ったアン
プや大型ビール缶を使ったアンプもあります。そんなわけで「日東あられ」
の缶を前にしてレイアウトを考えています。

102: RW-2 :2009/07/13(月) 21:27:53 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
柿の種の缶とかも良さそうだすw

あと昔流行ったミキシングアンプ。あれ500円くらいでオークションなんかに
よく出てますでしょ。小型球アンプのケース/シャーシーに良いんですよ。
高さがあるやつはトランスも球も内蔵できます。球が見えない球アンプちゅうのも
なかなか乙なんでっせ。薄型のやつは一般的なシャーシーとして使えます。少し
補強が必要ですが。パネルはそのままでも良いしアルミパネル切り出して貼り替え
するのも良しですね。

103: 黄金のアンコール :2009/07/21(火) 15:14:13 HOST:ntszok225155.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
昨日、御茶ノ水や水道橋界隈の中古店でLPレコードを探すついでに、久しぶり
に秋葉原へ行ってみました。

人出は多かったが部品屋さんや管球専門店のお客さんは少なかったです。お休
みの店が多い月曜祝日であるためもあるでしょうが、少しさびしい。

ある管球店のオーナーとお話することが出来ましたが、去年10月のリーマン・
ショック以降、高額なヴィンテージ直熱三極管の売れ行きがかなり落ちている
とのこと。それでも何とかお客さんに来てもらうためなのか、バーゲン品の真
空管がありました。

12AQ5が@¥300、13FM7が10本で¥5000、OTLアンプに使えそうな水平出力管の
一部が@¥200と格安でした。逆に18GV8のような国産テレビ球が¥1800もした
のには驚きました。結局、真空管は何も買わなかったけれどオイル・コンデン
サやDALEの抵抗などの部品みつくろって買ってきました。

104: RW-2 :2009/07/23(木) 02:25:18 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
6AQ5にしろ当時はけっこう高価な球(日本はなぜか6RA5が好きなん
ですよね)だったのに10年くらい前は@500円でしたからねェ。今は
どうなんでっしゃろ?

6BQ5なら今でもポピュラーですが今時6AQ5でアンプ作ってる輩など
見たことありやせん。SGがちょっと弱いくらいでイイ球だと思うんですけど
ね。前段に12AT7使ってオートバランスのPP作りやしたけど、中々良い
音がしまっせ〜。

カップリングコンもビタQやウエストキャップ等のオイルペーパー派とASC
やウイマMKP等のフィルム派があるようですね。拙者は昔オイル派でしたが
今ぢゃフィルム派でやんす。安い、スペース取らない(だははは)

105: 黄金のアンコール :2009/07/23(木) 09:22:55 HOST:ntszok225155.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
12AQ5を買ってこなかった理由は、5AQ5、6AQ5いずれも20本近く持っている
からです。おっしゃるように、これらの球は6V6同等ですから音は良い筈な
んです。6AQ5は@¥1000くらいでしょうね。12AQ5と5AQ5では12AQ5の方が
使いやすい。市販のトランスの6.3Vのヒータ巻き線を2組直列にするだけで
済みますから、6AQ5と比べても使い勝手は変わりません。でも価格は1/3。
規格表にある250Vで使うとSGが弱く間違いなく短時間で逝きますが、低い
電圧の180V〜200Vくらいで使うと長持ちしますね。

6/12AQ5は、前段に同じMT7ピンの6/12AV6とか6/12AU6なんかを使うと球が
揃ってサマになりますね。12AU6なんか今でもとっても安いですし、前段を
五極管接続で定電流ダイオードを使って差動にしシンプルなプッシュプル
アンプを組むと、予算も2万〜3万位までで音のいいアンプが出来そうです。

106: TRIO :2009/07/23(木) 12:20:35 HOST:wb51proxy07.ezweb.ne.jp
今の季節、どんなに小さな真空管を使ったアンプを使っても暑いですね。

18GV8が1800円って、ヒータ電圧と同じ値段ですね。私も少し前に秋葉原に行きましたが、ある真空管屋さんで7189Aが、6000円もしました。高すぎますね。幻の名球と言われる6RA8は、中古なのに2万円もしますね。この球を私の知人はちょっとボケてる球ですけど、4本持っていました。羨ましい限りです。

107: RW-2 :2009/07/23(木) 14:20:00 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
>>7189Aが6000円・・・
 
 6BQ5ppの17Wが7189Appの24Wになったからって電力比
 からいえば1.4dB程度の差でしょ。何もわざわざ7189選ばなくても
 って思いますけどねェ。ま、希少球でオレは聴いてるんだ!って慰みにゃ 
 なりますが(だはは)

 6R−A8なんかは昔メーカーでもけっこう使ってました(トライアンプに
 さえ)。初歩のラジオ、電波科学等の技術誌でも作例がてんこ盛りでした。
 2A3の近代球という触れ込みでしたので拙者も2回ばかり作りやんした。
 サンスイのSW型トランス使用でした。机の引き出しに今でもNECのグリ
 ーン箱に入って7〜8本眠っておりやんす。あと東芝の6G−A4とかね。

108: 黄金のアンコール :2009/07/23(木) 15:12:39 HOST:ntszok225155.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
6R-A8や7189Aは、希少で残っているブツが少ないのに過去に作られたアンプた
ちの保守用にある程度の需要がどんどん高くなってしまうんです。

でも、6R-A8は工夫すれば6CW5の三結で代用できますし、7189Aは+B電圧を下げ
れば6BQ5がそのまま使えます。6CW5は10本で¥2000程度と激安で売っていると
ころがありますし6BQ5は現行ロシア製が@¥1000くらいですから、こういった
入手しやすい真空管を使って思う存分アンプを稼動させたほうが、希少で高価
な球の消耗を気にしながら使うより良いのに、と思いますけどね。

6G-A4よりも、13FM7を10本で¥5000で買って上手く使いこなした方がお財布に
優しいです。どちらも傍熱三極管で、13FM7の方はご丁寧に前段用のユニットも
付いていますから、これ2本だけで三極管シングルステレオアンプが組めますし、
プッシュプルで10W程度のアンプも出来ます。球が安いからトータルコストは
かなり節約できます。

109: TRIO :2009/07/30(木) 21:00:34 HOST:wb51proxy05.ezweb.ne.jp
6RA8や7189がいっぱい有った時は安かったんですけどね。今の時代は、いかにお金を掛けないで、代用するかが大変な所ですね。

話しは変わるんですが、今度初段、6SH7出力管6V6を使用したシングル、出力4Wの アンプ(詳細ラジオ技術2005年4月5月号参照)を製作しようと考え中です。

110: TRIO :2009/07/30(木) 21:02:20 HOST:wb51proxy01.ezweb.ne.jp
6RA8や7189がいっぱい有った時は安かったんですけどね。今の時代は、いかにお金を掛けないで、代用するかが大変な所ですね。

話しは変わるんですが、今度初段、6SH7出力管6V6を使用したシングル、出力4Wの アンプ(詳細ラジオ技術2005年4月5月号参照)を製作しようと考え中です。いかに安く出き上がるかが勝負です。2万円位で出来れば良いなと思ってます。

111: RW-2 :2009/07/31(金) 00:31:04 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
整流Diは超高速リカバリーのUF4007がイイでしょね。@20円!

112: RW-2 :2009/08/02(日) 23:58:37 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
ついでに・・・
初段6SH7ぢゃ6V6が目立たない。GT管同士だったら金属ハカマの
6SH7の方が目立って主役が割を食う。双方メタル管だと真っ黒4本で
格好ワルい。デザイン的にゃ6SH7メタル管で6V6はGT管がイイ
でしょね。

もっとイイのは初段6AU6。ずっとオシャレでしょ。12AT7あたりの
パラも宜しい。

113: くろねき :2009/08/04(火) 00:07:33 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。

 テクソル、チェコ・KR Audio Electronics製真空管の取り扱いを開始
 (Phile-web)
 www.phileweb.com/news/audio/200907/31/9175.html

チェコの旧TESLA社の研究施設を引き継いだメーカーが製造した真空管の輸入販売が始まったようです。SIMAX(サイマックス)硬質ガラスを使った肉厚バルブの真空管で、材料選定を含む全工程がハンドメイド。

取り扱い品種は211、2A3、300B、PX4、PX25、T100、T1610に
「KR Marconi “R” Valve」を加えた計八品種。

お問い合わせについてはテクソルのホームページ( www.tec-sol.com/ )まで。

114: 黄金のアンコール :2009/08/04(火) 08:53:49 HOST:ntszok225155.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
KRの真空管はハンドメイドということなので高価でしょうけれど、PX4やPX25
などのヨーロッパ古典管の復刻版もあるので楽しみですね。

115: RW-2 :2009/08/05(水) 13:34:13 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
光物好きな拙者はDA60がイイんだけどなァ。

116: くろねき :2009/08/05(水) 19:43:04 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆RW-2さん☆

こんばんは。

 DA60系(EU Valve)
 www3.osk.3web.ne.jp/~euvalve/gallery/da60.html

これらのうちのどれかだすね。
「如何にも真空管と言った風情」だというセラミックの板が入ったやつでしょうか?

117: RW-2 :2009/08/05(水) 20:36:44 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
それだす。2段目グループの右端ね。トリタン球で盛大に発光するヤツ。
昔は秋葉でたまに見かけやんしたが今はまったく見かけない。あっても
値段がベラボウなんだす。コレクターによる死蔵組でしょねェ。

118: 黄金のアンコール :2009/08/14(金) 17:56:09 HOST:ntszok225155.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
13FM7を20本買ってしまいました。¥100程度で買った12AU6を山ほど持っているので
すが、この12AU6を前段に使い13FM7のハイミュー三極部を12AU6のプレート負荷とし
て使ってローミュー部をドライブする方法はシングルでもプッシュプルでも容易に
やれそうです。
 
こういった脳内妄想をして買ってしまってそのままになっている球が他にも山ほど
あるのに、どうするんでしょうね? と他人事の様に書いてしまう。

DA60はなかなか見ないですね。あっても高いんだろうなあ。おそらく、球の値段だ
けで普通の球で構成すれば高級アンプが出来ますね。

119: RW-2 :2009/08/14(金) 18:49:48 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
昔よく作った(作ってあげた)6V6系6L6系がいっぱい残ってますから、
またぞろ組んでみよっかなと思いますがなかなか手につかない。シャーシー
上に部品並べてみるところまではイクんですが、最初の穴が開かない。
ドリルで一個穴が開きさえすれば後はガンガン進むんですけどねェ。

6L6ppもメタル管、G管、GA管、GT管の4本差し込んだりすると
視覚的に面白くて友人にゃウケたり(だははは)
まァ球アンプちゅうのは何やっても取敢えずは音が出るところが宜しい。

メタル管4本建ててA級ppなんてシブいのですがステレオ仕様だとデカい
電源トランスが必要になりやす。歳取ると重量物がイヤで食指が動かない。
SPの能率が良いと801Asや6BQ5の3結ppあたりで十分なんだす。

120: RW-2 雑談 :2009/08/18(火) 14:28:02 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
冷陰極整流管 CK1006

10ほど前から拙者があちこちで書いたからか今ではけっこう使ってる方が
増えたようだす。昔は検索してもあまりヒットしなかったのが今ではワンサカ。

使い方のコツはヒーターコイルを点火しない。しても整流能力はさほど変わらない。
アノードとカソード(ヒーターコイル)があれだけ離れていちゃあまり意味が無い。
衝撃がかかる軍事用途では失火しないように点火しているのかもしれやせん。
点火すると球が高温になるし作動時盛大に発光しSPからボワッっと音が出る。
あとインプットコンデンサーはせいぜい4〜6程度が吉。
数百KHz〜MHz帯でノイズをばら撒くので初段球から離すことが大事だす。
効率が5U4GB以上に良く480V両波で600VですからVT62に宜しい。

動作状態
www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1250571671793.jpg

セラミック円柱のアノード2本から上方にジェット噴射。中央のカソードコイル
に電子流が集まっておりやす。アンプをフルパワーで稼働させると電子流が揺らぐ
のが見てとれますから供給能力は150mA程度と考えた方がイイでしょね。

121: RW-2 :2009/08/22(土) 15:14:16 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
段ボール整理してたら80系が10本ばかりと42も14〜15本出てきた。
オルソンアンプでも造ろうかなぁ。普通のペントードppでも10Wくらい
出るのでそれも宜しい。

2A5とか42なんかはペン音なんて言われて、音の悪い球の筆頭で忌み
嫌われてやんした。庶民ラジオや集会所や公民館、神社寺等のへなちょこ
拡声器のイメージがありましたからねェ。駄球見向きもされず。6F6は
3結にしてドライバー管に使われる程度でしょか。

しっかしその割には6BM8とか6BQ5はなぜか評価が高い。音も良い
らしい(音が悪いと言ってる方をあまり見かけない)。摩訶不思議だす。

122: 前期高齢者 :2009/08/22(土) 16:12:05 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
RW-2さん、こんにちは。

>オルソンアンプでも造ろうかなぁ。

いいですねえ、あのアンプ。昔、福井さんがお作りになったオリジナルに忠実なオルソン・アンプを聞かせてもらいましたけど躍動感のある面白い音だと思いました。

123: RW-2 :2009/08/22(土) 16:29:40 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
福井さんってフォノグラムの?

124: 前期高齢者 :2009/08/22(土) 16:53:30 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
そうです、今は確かご自分のレーベルをどなたかと共同経営しておられるようです。
ガラスでできた高価なCDが話題になりました。

125: くろねき :2009/08/22(土) 20:19:29 HOST:KHP059134088159.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆前期高齢者さん☆

こんばんは。横レスですが、そのレーベルとはもしかしてfineNF( www.n-and-f.com/index.html )のことでしょうか?確か、NFのFが福井さんのFでもあったような・・・。

126: 前期高齢者 :2009/08/22(土) 21:09:10 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
確かそんなレーベルでした。福井さんのフルネームは福井末憲氏です。

127: RW-2 :2009/08/22(土) 21:34:52 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
福井さんはポリグラムやポリドール担当してたでしょ。フィリップス系。
たしかPBカートリッジやモニターSPもフィリップス使ってたはずですよ。

128: RW-2 :2009/08/22(土) 21:38:17 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
音楽現場で耳を鍛えた方が機材作ると一般のアンプ製作者とは
違った感性で作りますから説得力あるでしょね。

129: 前期高齢者 :2009/08/22(土) 21:42:40 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
そうですね、昔よくラ技に書いておられました。私が音を聴いたのもラ技主催の音出し会でした。
石より球のアンプを高く評価していました。私自身は半導体にも真空管にもそれぞれ良さがあると思っています。
オルソンアンプというのは変わってますね。私はレギュレーションの悪い電源を逆手にとった設計ではないかと感じています。
従ってあのアンプはオリジナルどおりモノ・ブロックで作るのが正解じゃないでしょうか。

130: RW-2 :2009/08/22(土) 22:07:31 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
当時は球整流からシリコンDiに替って、まったくアンプ作りも変わりましたね。
フジ、松下、オリジンあたりが良く使われてましたね。ラックスもオリジンを
良く使ってましたけどモールド型である日パカッと割れてトランスが煙吐いたり。
東芝の1S1892や2711が出てからは安全になりやしたけど。

レギュレーション抜群でシリコンDiは重宝されましたが、やはり天邪鬼が出て
やはり球整流のほうが音が良いと・・・。これWE300Bが入手出来るように
なってから顕著に言われ始めて。やはり整流管は274Aに限る!とかねェ。

オルソンの整流管だって5Y4だ、5V4だ、いや5Y3がホントとかいろいろ
ありやした。オルソンアンプの定数は今見てもけっこう素子にはキツイですよね。
信頼できる球が豊富にあったのとコンデンサなどもプロング式で使い捨て出来た
アメリカならではの機械でしょね。あれを恐る恐る寿命気にして作っても真価は
発揮できんでしょね。オルソンアンプは拵えたことがないので?ですけど。

131: 前期高齢者 :2009/08/23(日) 11:01:53 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
RW-2さん、おはようございます。

この問題は福井氏と一読者の間で誌上論争に発展し、私などは興奮して読んだ者です。
その解析は意外にも「管球王国」という別の雑誌で私が尊敬する是枝重治氏が実際にオルソンアンプをお作りになって理論的かつ実際的な答えを出しておられますが、
ここで深入りすることは本意ではありませんので止めておきます。
むしろRW-2さんに長い経験を活用してオルソンアンプを作っていただき、結果を知らせていただければ素晴らしいと考える次第です。

132: RW-2 :2009/08/23(日) 11:52:31 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
いややや・・・
6F6属は見かけ以上に電気を食うし鈍感でパワーが出ない。3結といえど
あれだけ球並べて設置面積も食ってあのパワーだとなかなか食指が・・・w

6CA7なら1本と6SL7半分で事足りますからねェ(だははは)

133: 前期高齢者 :2009/08/23(日) 14:04:38 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
>あれだけ球並べて設置面積も食ってあのパワーだとなかなか食指が・・・

まったくですねえ。
やはり真空管が安く手に入った古きよき時代のアンプなんでしょうね。
今更、という感じもします。

134: 別スレの280 :2009/09/05(土) 16:56:23 HOST:148.net119083158.t-com.ne.jp

>>129で書かれた、レギュレーションの悪さを逆手に取った・・、とモノアンプで作成するのが正解・・、は私もそう思います。

2chの以下スレに、オルソンアンプに関するあれこれを書きましたので、ご参考までに。
(そのスレ内の280のハンドルネームが私です)

オルソンアンプの謎
ttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1146538984/

135: RW-2 :2009/09/05(土) 18:38:39 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
球アンプは鳴らすSPを特定しないと造る気がしないものでやんすね。
SPの能率があって聴く音の大きさがあって音楽のジャンルがパラメーター。
イイ音出すなら3極管(3結)というのは定説ですがSPのキャラや聴き方に
よっては多極管のまんま接続の方が宜しい場合もありますね。乾いた都会的な
音になります。

6BQ5あたりでも多極ppで15W。3結ppで5W。音のタチはまるで違い
やすがどちらを造るかはやはり組み合わせるSPや聴くジャンルによりけりだす。

42で造るとしたらPK分割のまんま5結で造りたいですね。A1級であっても
350Vで170mA程度取れるトランスがあれば2チャンネル分事足りやす。
ブートストラップでも仕込んでゲイン上げておいてNF掛ければお終い(だははは)

136: 前期高齢者 :2009/09/06(日) 08:58:06 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
>>134

280さん、おはようございます。

拝読しました。面白いスレですね。あのなかの418のご意見は的を射ていると感じます。

137: RW-2 :2009/09/06(日) 15:39:58 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
今ぢゃ42も6F6も良い球の入手は困難になってしまいやんしたねェ。
オルソン博士も6F6使ったのは何も音が良いから使ったわけじゃなくて
安くて大量に作られてた球だから使ったんでしょね。オーダーアンプでは
なくて一般庶民のためのアンプ。ウエタンエレクトリックもラインアンプや
プレイバックモニターアンプにて自家球を用意できない時の替わりに6F6、
6V6を指定していたのもどこでも入手できたからぢゃないでしょか。

オルソンアンプも発表された当時は、安い球で簡単な回路で誰にでも組めて
かつ家庭で十分な出力と高品質というのが謳い文句だったでしょう。
しかし今見るとそうとうややこしい感じがしますね。というのは球アンプは
直3シングルが一番の日本の球アンプ文化からみると、発表当初の思惑から
変化して逆にマニア向けの機械に映るのかもしれませんね。

138: 前期高齢者 :2009/09/06(日) 18:50:19 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
>簡単な回路で誰にでも組めて

私は自分で作ったこともないのにコメントする資格はないかもしれませんが、そうでもないような気がするんですよね。

むしろ謎の多い球の使い方で「誰が組んでも上手く行かない意地悪な回路」なんじゃないかと。
その意味で、可能ならRW-2さんに検証してもらいたい気もするわけです。
(何?自分でやれ?失礼しました!)

139: RW-2 :2009/09/07(月) 02:21:31 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
あれだけシャーシーに穴開けせにゃならんとなるとホールソー買わにゃならん
でしょ。陸軍式手動穴開けパンチぢゃどもならん(だはは)

ブレッドボード式も良いんですけどあれでデザイン的に格好が着くのは小型
シングルアンプくらいなんだす。

140: 前期高齢者 :2009/09/07(月) 11:09:31 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
RW-2さん、こんにちは。

福井さんのアンプはブレッドボード式でしたけど、確かにあまりカッコイイとは言えなかったですね。
どういうアンプを作るにしてもシャーシー加工は悩みの種ですね。セミプロたちはCADでシャーシー図面描いて業者に加工させているようですが、
当方そんなカネはないし、CADももっていないのでアンプ製作もとどこおりがちですな。

141: お節介 :2009/09/07(月) 12:54:31 HOST:proxy20068.docomo.ne.jp
>>139
陸軍式手動穴開けパンチぢゃどもならん。

陸軍式手動穴開けパンチではどうにもならない。

少しコアな関西弁だったので翻訳させて戴きました。
失礼しました。

142: RW-2 :2009/09/07(月) 15:00:58 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
翻訳すんません。いや、すみません。以後気ィつけはります  f(^^;

前期高齢者様
 ちゃんとしたCADぢゃなくて、オマケのお絵かきソフトでも結構使える
 のがあるんですよね。方眼紙を半透明レイヤーで敷いてトランスやら球
 ソケットやら自由に動かす。配線色もカラフル。数字や文字入れもOK。
 たいへん優れモノ使ってたんですが、PCをビスタに替えたら使えなく
 なってしまいやした。98やらXPぢゃ動いてたんですが。プンプンだす。

143: 前期高齢者 :2009/09/08(火) 17:29:44 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
お国言葉というのはその土地の香りがしていいですね。

私は名古屋で暮らしていたことがあるのですが、彼らはよく「アカンがね」と言います。
地元の人は駄洒落のネタとして「それで扉は開くのか開かないのか?」なんて言ってましたけど。
東国原知事の「どげんせんといかん」なんていうのも一種の流行語になって宮崎県を全国に売り込みました。
脱線失礼しました。

144: RW-2 :2009/09/09(水) 01:06:34 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
「どさ?」「えさ」→何処へ行くのですか? 家へ帰ります
「は、わ、いぃ」→もう私は要りません

北国ぢゃ寒いから口を開くのがおっくうなようで短縮になっておりやすね

145: デコポン :2009/09/25(金) 15:26:56 HOST:proxy3165.docomo.ne.jp
6L6sさぁ〜て完成だぁ安物スピーカーをとCDプレイヤーを接続しスイッチON、あれ音が小さいぞぅと思って点検をしたらカラー抵抗の色を見間違え100倍おおきい抵抗を使ってました。

146: RW-2 :2009/09/26(土) 01:37:57 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
拙者なんて出力管のカソード抵抗の桁間違えて・・・
パスッちゅう音と共に破裂したからパスコンなんだな〜なんて(だはは)

147: 9F83 :2009/09/27(日) 01:09:00 HOST:softbank219006170103.bbtec.net
皆様はじめまして。

連休中に現行ラックスSQ38Uの中古を購入しました。

本題なのですが今から23年前の1986年に私をラックスと管球アンプの
虜にしたSQ38FDU(1976年製)を私のカメラのニコンFと交換してGETし
半年使用しオーバーホールが高くて(10万円位でしたか)出来ず終いでそのまま
ずーっとビニール袋に入れてダンボール箱で梱包して押入れの中にしまっておいたのですが、
何だか懐かしくなってバラして一応トランスの絶縁やらコンデンサの容量やらダイオードが
ショートしてないか確認して火を入れて2時間程音出ししてみましたが動作はOKのようです。

今後時々使用したいと思っており、このままラックスのサービスに出して彼らの経験による
ヤバそうな箇所のメンテナンスをしてもらおうと思っていますが、そもそもラックスは
そういう事をしてくれるのでしょうか?
サービスセンターが休みなので皆様の中でラックスに今回のような事でメンテナンスを
してもらった方はいないでしょうか?

148: SATIN派 :2009/09/27(日) 01:30:27 HOST:br1031.jig.jp
とりあえず参考までに
ttp://www.luxman.co.jp/cgi-bin/faqbox/index.cgi

149: 9F83 :2009/09/27(日) 08:29:23 HOST:softbank219006170103.bbtec.net
SATIN派様
ありがとうございます。

メンテナンスしてくれるようですね。
今度サービスセンターに相談してみます。
でも代金は高いでしょうね。

150: RW-2 :2009/09/28(月) 00:56:01 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
修理だったら交換して取り外した部品が帰ってきますから何やったか判りやす。
メンテとなると作業が見えない。詳細なチェックシートとか付いてくるもんなん
でしょかね?

FDUはの結合コンデンサーは確かペーパーコンぢゃなくフィルムコンだったと
思いますが、それでも30年以上経ってますからね。出来ればそれらのコンデン
サーおよび電源の電解コンデンサーやパスコン等も交換した方が良いでしょね。

動作OKなのであればパワー球4球のバイアス調整だけ頼んで、あとはゆっくり
自分で手当するのが安上がりではあります。

151: RW-2 :2009/09/28(月) 17:12:10 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
一般の可変ボリュームだけにとどまらず、高級機のCRによる音質調整アッテ
ネーター。廻すとクリックごとに バリッ バリツ! いと恐ろしや。
段間コンデンサーの絶縁劣化によるリークの場合が多いのだす。以前SPが
飛ぶんぢゃないかと思うほど盛大にノイズが発生しておった機械が、ここの
コンデンサー交換したら嘘のようにピタッと治まりやんした。

152: 前期高齢者 :2009/09/28(月) 20:13:38 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
RW-2さん、こんばんは

そうですねCの絶縁は劣化しますね、特にアンプ内の温度上昇が大きい球アンプの場合は。

153: SATIN派 :2009/09/28(月) 20:53:38 HOST:br1031.jig.jp
カメラからオーディオに舞い戻ったのはカメラ仲間(顔見知り程度)との#7伝説的話からでした。
その方はいかに名器が芳醇な音を醸し出すか滔々と述べられたのでありますが、やはり電源投入後暫くバリバリノイズが出のは何故かと申しておりました。

余談ですがパイロットランプも点いて後暗くなるとの事、
調べてみると球ヒーター電源平滑回路の抵抗と並列に入ってますから、球が暖まると電位差が少なくなり暗くなる(筈)でしょうね。
これを粋ととるか野暮ととるかユーザー次第でしょうが、自分は妙に感心したほうです。

154: RW-2 :2009/09/28(月) 23:42:59 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
前期高齢者様
 いまだに40〜50年前の部品を有難がって使ってる方々が多いんだすよね。
 イカれてもまた同じ物を探して交換。悦に浸る。設計者でさえ考えてもないこってしょ。
 シドニー・スミスさんやらソール・マランツさんらもビックらこいてるでしょね。
 だいたい設計者さん達もまさか50年も使われるとは思ってもいない。

 彼らが今バリバリの現役だとしたら、あんな脆弱なペーパーコンやセレン整流器、一過性の
 熱で容量の変わるソリッドRとかは使わんでしょ。まァ今の所有者たちが昔のそれらが今でも
 一番音が良いと言われれば反論はしませんけどね(でへへ)

SATIN派様
 >>球ヒーター電源平滑回路の抵抗と並列に入ってますから・・・

 仰せのとおりだす。なかなかそこまで判ってる御方はいないんですよ。電源フィルターの
 R両端から点火してるんだす。普通はトランスの1次から抵抗噛まして取るんぢゃないで
 しょか。あの合理性はスバラシイ。設計、佇まい、音色。それあれこれ相俟ってこそ名機と
 謂われる所以でしょね。

156: RW-2 :2009/09/30(水) 02:49:58 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
世直し奉行様
 ずいぶんご機嫌だすね。マッカランでもひっかけてましたでしょか。
 書き込んだレスは自分ぢゃ削除できんので拙者はちょくちょく冷や汗掻いて
 おりやんす(だははは)

 浅学のため「緩急王国」やら「無銭DE実験」なる雑誌は知りませんがやはり
 古物機械マンセーのたぐいなんでしょか。昔はNHK出版の電波科学誌なんぞ
 読んでおりやんしたが、その後はトランジスタ技術を読むくらいのもんだすね。

158: ビックリマスダ :2009/10/06(火) 14:08:19 HOST:p6234-ipad29niho.hiroshima.ocn.ne.jp
国産の300Bこれどうでしょう?
ttp://www.takatsuki-denki.co.jp/press_release/index.html

159: 黄金のアンコール :2009/10/06(火) 14:56:50 HOST:ntszok208068.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
現物をみて、アンプに挿した音質を確認してみたいです。
WEのは復刻版でも入手困難で、今は秋葉原へ行っても中国、ロシア、スロバ
キア製のしかないので、これを買う人は居るでしょう。ペア8万円というのは、
高いような気もしますが、国産ならこんなものでしょうね。

160: ビックリマスダ :2009/10/06(火) 15:17:46 HOST:p6234-ipad29niho.hiroshima.ocn.ne.jp
私も聞いてみたいですが、この会社は以前とか昔に300Bを作ってたのですかね?

161: RW-2 :2009/10/06(火) 16:14:21 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
300Bを作ってたのは国産では岡谷電機だけだったんぢゃないでしょか。

163: 略 :2009/10/06(火) 17:35:26 HOST:br1031.jig.jp
WE復刻含め相場を見て決めたのでしょうが、8万はどうでしょうか・・・
殆ど一から物を作るにはそれなりの投資も必要ですが、もう少し安くても良いような気がします。
なんにしてもチャレンジ精神有る企業には拍手したいですね。

165: ビックリマスダ :2009/10/07(水) 11:38:07 HOST:p5243-ipad208niho.hiroshima.ocn.ne.jp
復刻版ウエスタン300B私も使ってます、あのペア物は箱にお金が掛かってる
感じですね?シングルアンプだとペアの必要性が低いと私のアンプの製作者は思っていて
ペアでは無くバラの物の方が安いから良いよと言ってました、でもあのペアは箱も含めて
高級感有りますよね・・・

167: 黄金のアンコール :2009/10/07(水) 13:25:38 HOST:ntszok208068.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
復刻版WE300B使っていますけれど、10年近く前には、1本3万円くらいで買えま
した。特性は4本とも揃っていて、300vでの-EgとかIpだけでなく、カーブト
レーサーでEp-Ip特性をグラフにしてくれたデータシートが1本ずつ付属してい
ました。管に刻印されたシリアルナンバー、データシートのシリアルナンバー
と対になっているんです。米国製で、ここまでやってくれて3万円なら相応かな
と思って買っておいたものが、今年5月に完成したプッシュプルアンプでようや
く使用されるようになっています。

規格外品であるといううわさのある数年前に出回ったシリアルナンバーのない
WE300Bは正規のデータシートも無かったんじゃないかな?

2本ペア用の木箱はそれだけでも3千円くらいで買えましたよ。うちにも二箱あ
ります。

今回の国産300Bも、このくらいのデータシートつけてくれると良いんですが。

168: RW-2 :2009/10/07(水) 15:08:29 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
あの箱は販売商社の要望でしょ。有難味の付加。だから高くても売れる。
半数は真綿にくるまれて保管されるんでしょうね。

169: RW-2 :2009/10/07(水) 15:12:51 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
復刻物も春までネット通販でも普通に売ってましたが、今は完売。で、ペア
8.8万円がわずか半年後の今13万円で売れるらしい。1本10万円出しても
買えない時があったわけですからね。

170: ビックリマスダ :2009/10/07(水) 16:09:52 HOST:p5243-ipad208niho.hiroshima.ocn.ne.jp
真空管の魅力って、スゴイですねー、最近私の近くのマニアがビンテージの300Bのクワトロセット
を100万で買ったらしい?と言うウワサが広まってます・・・
でもその音聴いて見たいです。

171: ビックリマスダ :2009/10/07(水) 17:24:12 HOST:p5243-ipad208niho.hiroshima.ocn.ne.jp
国産の300Bの音が気に成りますねー?どなたかお一つ・・・

172: SATIN派 :2009/10/07(水) 19:00:38 HOST:br1031.jig.jp
日本製で性能が良いとなれば東欧や中華の相場が下がる気配がありますね。
軌道に乗れば300B以外の球、例えば205D丸球やPX-25茄子等も製造して欲しいです。
これらは下手に改良しようと考えず、形状だけでもデッドコピーに徹して欲しいものです。

173: RW-2 :2009/10/08(木) 00:52:32 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
ついでにDA60、DA100。で、RS237あたり・・・(でへへ)

確か岡谷ぢゃ2A3のように300Bユニット並列に封入した600B
とかも開発してたんですよね。

174: SATIN派 :2009/10/08(木) 01:04:08 HOST:br1031.jig.jp
EDもねっ

ベースに黄紙巻いたりして。。。

175: RW-2 :2009/10/08(木) 02:30:16 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
おっ、Ed! イイで〜っ(がはは)
お揃いの黄紙巻き整流管Z2cもネ。

177: RW-2 :2009/10/09(金) 03:33:36 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
球アンプの時期になりやんしたね。
銘機も手入れしなきゃただのガラクタ。C22、#7託ってるかたどうぞ。
ttp://535.teacup.com/knisi/bbs/4371
ttp://535.teacup.com/knisi/bbs/4377

179: 9F83 :2009/10/11(日) 15:06:14 HOST:softbank219006170103.bbtec.net
9月の連休に現行管球アンプSQ38Uの中古を入手しました。

この入手した38U(私のだけです、新品はこんな事ありません)
しばらく使ってたのですが、真空管のマイクロフォニック雑音が酷く
(床の振動まで拾う)音もボーカルが少し歪んでいました。
買ったお店に修理たのもうかなとも思いましたがめんどくさくて
昨夜バラしてプリアンプの終段の球が不良だと判明しました。
今朝アキバに行って同じゴールデンドラゴンの球を買ってきて
(今回は金足の選別品を奢りました)交換して
今音出ししていますが、嘘の様に雑音もなく歪みも聞き取れなく
なりました。

前に使って手放したユーザーは結局売っちゃたんですね、
お店の人も「売った人は音にガッカリして持ち込んできた
そうですよと言ってました」
売った理由はこの真空管の不良が原因だったのでしょうか?

180: RW-2 :2009/10/11(日) 15:54:21 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
プレート電圧の掛かり方はデカップリングを介し、一般的には終段(カソー
ドフォロワー段・出力段)>フラットアンプ段>イコライザー段となりやす。

イコライザー段のカソードフォロワー球や終段出力球は一番高圧が掛かって
おります。熱さを手で触ってみても判りやんす。あんがいここの球はヨタり
やすいので注意でしょね。イコライザーやフラットアンプにテレフンケン球
やらマラード球なんか使っておっても、終段にゃタフなアメ球使うという方
もおられるようでっせ。

182: SATIN派 :2009/10/11(日) 17:54:07 HOST:br1031.jig.jp
照れ奮賢◇、村ー努、確かに良いんですが、今は球の音色など声高に言うと反発喰らいますね。
12AX7/ECC83国産3種外国製9種いろいろ比べましたがJJがビンテージに遜色なかったです。

184: 9F83 :2009/10/11(日) 19:27:30 HOST:softbank219006170103.bbtec.net
SQ38Uの終段は12AU7でして手持ちのGE製の軍用管5814Aでも
差したかったのですが、プリのヒーター回路がシリーズなんですよ。
5814Aは12AU7と電流が違うのでダメなんです。

SQ38Uのオリジナル球は中国曙光製(LUXマーク)
で市販品はゴールデンドラゴン(GD)なんです。
今回はオリジナルを重視してGDをアキバの某量販店で買いました。
溜まっていたポイントで買いましたので出費はなしでした。

この38Uはまだメーカー保証が有効なんです。
ほとんど新古なんで店員も問題ないだろうみたいな気持ち
だったんではないかと。良くチェックしなかったのでは。
売った人も真空管のマイクロフォニック雑音なるものを
知らなかったのかと思います。購入してから使用していて
「何だか、SWとかセレクター動かすと左のSPからコンコン
音するなー、アンプ叩くとノイズ出るぞ、管球アンプってこんなもんかよ」
そして「もうイラネーよ」となったのでは。
私なら即、高価(私にとっては)な商品なので購入店かメーカーにクレーム
言いますが。

今球を交換して聞いていますが、以前のような歪ぽい音ではないです。
アンプを叩いてもマイクロフォニックは聞こえません。
普通の真空管アンプの音色です。

185: RW-2 :2009/10/11(日) 20:59:29 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
JJの6BQ5は良かったです。JJの冶具はテスラとか。あとソブテック。
見栄えはイマイチですが結構タフで宜しい。中国球は昔エラい目に遭ったんで
使ってませんが今は良くなったんでしょうか。

出所不明のテレ/シーメンスとかムラードなんかよりは松下の方がずっと吉。

186: 9F83 :2009/10/11(日) 22:35:10 HOST:softbank219006170103.bbtec.net
6BQ5は60年代のステレオアンプやレシーバーに必ず使われてますよね
あとは6BM8とか。
60年代の自作なんかでも必ず登場しますよね。

私はテレビの専門学生時代(1989年)にサークルで真空管アンプを組んだ事があります。
三栄無線のKT88PPでケースのデザインがマッキントッシュに似てました。
ケース内にアングルでブロックコンデンサを取り付けます。
回路はうる覚えですが、初段が12AX7(AEG)でドライバ段が12BH7A
(GE)そして出力管はKT88で中国の曙光製でした。
この頃から中国製が出てきたと思います。
学校の先生に調整方法を教わりながら完成させました。バイアスの調整VR
も大きなVRを使っていました。

翌年は多分ラックスキットで最後のパワーアンプ(GEの6550A)とプリアンプ
(GE6CG7)をサークルで組み立てました。
この頃はバブル景気でサークル費がボンと出たので豪華にキット購入できました。
(学校の出入り業者から安く購入できる)
学校には先輩の歴代の組み立てたキット(LUXKIT)が残されていました。
真空管キットだと6RA8PPのプリメインやプリアンプ(A3300、CL32やCL34のキット)
パワーアンプA3700のKT88版、50CA10のキットなど。
それらを家に車で借りて持って帰っては音色を聞きました。

歴代のLUXKITが聞けた事は稀有ではなかったかなと思います。

187: SATIN派 :2009/10/12(月) 00:03:43 HOST:br1031.jig.jp
海外ブランドを名乗っていてもT芝やM下の球だったり。
独逸製と書いていても皆同じ東欧製だったり、目が効くまでにソコソコ買ってしまいましたよ。

188: RW-2 :2009/10/12(月) 05:13:38 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
フィリップスと提携した松下さんにフィリップスが 「球流してくんろ」
「あらよっと」 これは判ります。

商社がバルク品ごとしのダンボール詰め買っていってブランドスタンプ
バンバン押すからJAPAN製のアメ球やら露製の独球が氾濫しちゃう。

6DJ8/ECC88/E188CCなんて4ブランド並んでいても、良く
見ると全部出所がEi製だったりするからたまらん(球乱) だははは。

189: 前期高齢者 :2009/10/12(月) 09:50:31 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
>>185
>中国球は昔エラい目に遭った・・・

ですねえ。小生も中国製の整流管をさして自作アンプの測定をしていたら5AR4のはかま部分からブクブクと黄色い泡が出て肝を冷やしたことがあります。
でも最近はGDの選別球なんか随分良くなってますよ。あの国の工業水準も急速に上がってきているんじゃないでしょうか。

190: RW-2 :2009/10/12(月) 11:29:19 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
GDは多国籍球販売としては吟味も良くて良心的な商社でしょうね。
うんたらチューブスとか、ゴールドかんたらなる商社にゃエラい物もありやした。

191: SATIN派 :2009/10/12(月) 11:56:46 HOST:br1031.jig.jp
どうも国産球は実直というか品行方正な優等生?と言ったところで、特別な音はしないようです。
所謂味の類いを求めるより信頼性で使うべきでしょうか。

192: SATIN派 :2009/10/12(月) 12:05:44 HOST:br1031.jig.jp
国産出力管は試してませんので、2A3なんか聴いてみたいですが入手困難みたいですね。

193: RW-2 :2009/10/12(月) 12:17:02 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
手先が器用なおばちゃん達が特訓されて精巧に作ったもんだから歪みとかも
少ないんでしょね。個性的な音のパーツいうのはどこかに歪みがありやす。
そこんところ上手く組み合わせて使えれば宜しいんでしょね。

ですから暇あればあっち差したりこっち抜いたり。挙句プリントが消えて
のっぺら坊になってしまいどこのメーカーだったか判らない。いよいよ
ブラインドテスト状況で決着。ハジかれた球をよく見ると底に◇マーク。
およよよ・・・テレはじいてしまっとるがな・・・。
堕耳なのか抜群に耳が良いのか(だはははは)

194: RW-2 :2009/10/12(月) 12:45:17 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
マツダ/東芝の刻印2A3を6本ばかり持っておりやんす。なんとそのうち
2本は戦前最初期のシングルプレート。ゲッターが大面積で綺麗だす。
希少度から言ったらWE−300B以上でっしゃろ。貧乏人恐れ多くて音
聴いておりません。拙者の余命尽きたら博物館へ寄贈するよう家人には言い
伝えておりやんす(だはは)

195: SATIN派 :2009/10/12(月) 14:09:14 HOST:br1031.jig.jp
東芝2A3は近所の方(当時70代)が持っており一度拝見しました。
あれから18年訪ねたことはなく今更行けません、さて何処へ消えたやら。
自分はRCAを8本ばかりメンテ目的で所有、PPでも作らんと消化出来ません。
一度2本を整流管にして使うなんて、罰当たりな事もしましたが良い音がします。

196: RW-2 :2009/10/12(月) 14:43:05 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
トランスドライブでRCA50を鳴らしたいんですけど今ぢゃ中々良いブツが
市場に出てきやせん。昔は@2万円くらいで売ってたんですけどねェ。当時は
WE−300B捕獲に夢中でスルーしてたのが敗因。小50ならたまに見かけ
やすが、やはり大50ぢゃないとね。あれ抜群な造りの物もあるんですよね。

197: 黄金のアンコール :2009/10/13(火) 16:52:16 HOST:ntszok208068.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
50族は、ST型のもののみ持っていますが、同じRCAのものでも戦前のものと、
戦後製造されたものでは、音質がかなり違います。
同じようなシングルアンプ同士の比較でなら、私的な魅力は、50>>>>>300Bです、圧倒的に。

レプリカである中国製のSG-50は、実は、往年のRCA50に負けない音がします。
入手法によっては安く買えますし、問題はフィラメントが弱いだけなんですよ。
それさえクリアされれば本当に良い球なんですが。

200: RW-2 :2009/10/14(水) 13:31:33 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコール様
RCAの出来の良い50探してたりするのですが中々出ない。出ても値が高騰して
しまってて指銜えるだけとか(たはは)

拙者のトランスドライブ機は801Aですので出力トランス替えてドライブ段と
プレート電圧イジるだけで50に変更できるのだす。50は馬力があるようですね。

201: 昔々 :2009/10/14(水) 15:01:47 HOST:112-68-230-86.eonet.ne.jp
その遙か昔、神戸の三宮駅山側、加納町交差点の所にサンセイ・エンタープライズという店が御座いまして、古の銘球がゴロゴロと置いてありました。
以下、当時のお値段(笑 安いと思わないで下さいよ。時代が違いますから

DA100 ?40000 DA60 ?18000 845W ?18000 WE300B ?14000 WE350B ?5880 6B4G ?1940
76 ?1260 6SN7 ?1440 PX4 ?3710 PX25 ?3710 DA30 ?4840 50 ?2800 AD1 ?6200 KT88 ?3950 6336A ?9650 WE274A ?6910

202: RW-2 :2009/10/15(木) 00:30:22 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
ジャン平賀氏の店ですね。欧米の銘球をジャンジャン輸入してくれた御方。
確か6C33Cもジャン氏が初公開してくれたんぢゃなかったでしょうか。
かの函館亡命したミグ25にも大量使用されてたという噂もありやしたね。

203: SATIN派 :2009/10/15(木) 01:21:09 HOST:br1031.jig.jp
ジャン氏はフランスでオーディオ誌を編集したり、アンプを製作販売してるそうですね。

204: SATIN派 :2009/10/15(木) 01:26:43 HOST:br1031.jig.jp
おっと見逃すところでした。
>ジャンジャンね。
バリバリ球を出すって?パチンコじゃありませんや(笑)

207: 前期高齢者 :2009/10/15(木) 12:31:18 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
ムッシュ平賀は今どうしておられるのでしょう。確かRevue du Sonからも手を引かれたという噂も耳にしましたが。
あの雑誌が監修したテストCDを一枚だけ(#17)持ってますけど、最後のヘリコプターの爆音が強烈です。
友人の家で試しにかけたら彼の繊細なウーファーが壊れそうになって悪いことした思い出があります。

208: Jean :2009/10/15(木) 14:46:35 HOST:p5124-ipbffx02kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
Jeanさんこの間日本に来てました
編集長はやめてスピーカー作ってますね
www.jean-hiraga.com/fr/evenements.htm

209: 前期高齢者 :2009/10/15(木) 16:20:57 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
Jeanさん、情報ありがとうございます。

相変わらず活躍しておられるようで何よりです。
最近はオーディオ・ショウなどでもフランスの製品をみかけるようになりました。
あの国のオデオも結構盛んなようです。

210: SATIN派 :2009/10/22(木) 21:02:46 HOST:br1031.jig.jp
低周波発振器について調べましたら、中古は経年変化で歪率が上がってる物が多いみたいです。
たいてい電解コンの劣化らしいのですが、オーディオアンプの場合は測定器ほどシビアでなくても同様に特性は悪化していくのでしょうね。

211: 神々のたそがれ :2009/10/23(金) 15:39:28 HOST:FLA1Aac093.myg.mesh.ad.jp
低周波発振器で連続可変型は元々歪率大き目です。球アンプには
十分使えるレベルです。FS0.1%位のひずみの測定です。それよりは
周波数帯域測定に使うのが良いかと思います。
球のアンプは球、コンデンサー、時には抵抗の劣化が著しく、特性劣化
はありますが、意外と30年ものアンプを測定しても当初の状態だったり
します。ただRIAA偏差は、コンデンサー容量変化で大きくずれます。

212: 黄金のアンコール :2009/10/23(金) 16:00:30 HOST:ntszok208068.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
私が使っている低周波発信器は、KENWOOD AG-203Aという10Hz〜1MHzまでの正弦波と
方形波が出力できるものです。20年以上前のものでネットオークションでジャンク品
を手に入れて、自分で若干手直しして使っています。

アマチュアの場合、きちんとデータをとったりするのでなく、自作したアンプの動作
状況をみるだけですから、こんなもので充分です。

213: SATIN派 :2009/10/23(金) 18:49:12 HOST:br1031.jig.jp
神々のたそがれ様、黄金のアンコール様どうもです。
皆さんこんばんは
きょうは(いつも?)(いろいろ有って)文章が纏まりません。
まずは超低歪率発振器なるものを格安で入手出来ましたので報告まで。
今使っているのは元ジャンク(一部ICと電解全て交換)で可変スィープ式(特性記録用)の物、便利ですが固定使用で若干ドリフトが出て安定は良くないです。
単独品が欲しかったのですが、宝の持ち腐れにならないようにしたいです。

214: SATIN派 :2009/10/24(土) 11:53:15 HOST:br1031.jig.jp
上記のスィープ式記録器は上限が40kHzまで、最低100k位まで出ないとアンプの測定は心もとないですね(ほんまに測るんかい?)
とは言うものの本格的稼動は先の話、まず道具から入る構想夢想終止の自称案腐ビルダーです。

215: 黄金のアンコール :2009/10/24(土) 12:49:26 HOST:ntszok208068.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
10Hz〜1MHzまでの正弦波と方形波が連続で出力できると、真空管アンプなら、NFBを
かけたときの位相補正などの調整がかなり満足できるレベルで出来ます。40kHzまで
だとそれができず物足らない感じがします。

〜1MHzまでの正弦波と方形波が連続で出力できるオシレータ、1mVレンジがある、〜
1MHzの測定範囲のミリボルトメーター、20MHz以上で2現象のオシロスコープ、
この3つがあればかなりのことがわかります。中古で揃えれば、全部で3万円でおつ
りが来るくらいです。
範囲

216: RW-2 :2009/10/24(土) 12:59:18 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
古いアンプをレストアしたり、溜まった古いパーツ活用でアンプ造るさいに
重宝するのはコンデンサーの容量計と漏洩電流計だす。容量はデジメーターで
ことたりますが、絶縁性能を測定するにゃオシロ使った方法だと面倒くさい
のでテスター自作するのが一番でっせ。

以前#7のコンデンサーを測定したときの結果。カップリング系(バンブル
ビー)。すべてケミコン並みの漏洩電流でアウト。特にイコライザーの出力
およびフラットアンプの出力、終段出力が酷く、これではまともな音は出や
せんね。50年経ったペーパーコンとはこんなものでやんす。音がヨタって
るどころかバス調整でガリが出たり、パワーアンプの入力が焼けるわけです。
テスターでメーター指針がピクりとでも動いたらアウト。使えません。
ここは絶縁抵抗の高いフィルムコンに交換すべきでしょね。

B電源用のケミコンもスプラグ製ですがこれはきわめて優秀で、50年経った
今でも漏洩電流が各ユニット70〜150mA程度に納まっております。驚きだす。
拙者考では一般家電品なら500mAまで、オーディオ機械なら200mA以下なら可。
ただしヒーター直流点火用のフィルターコンは交換いたしました。

217: RW-2 :2009/10/24(土) 13:01:50 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
↑いかんいかんmAぢゃなくてμAの間違いだす (^^;

218: SATIN派 :2009/10/24(土) 13:22:59 HOST:br1031.jig.jp
やっぱMHz帯ですか・・・
容量計は不可欠ですね。

次は歪率計を狙っております、何の為って?
中古発振器の歪率測る為です(ふはは)

219: 前期高齢者 :2009/10/24(土) 14:35:21 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
容量計は台湾製のYF-150、オシロは岩通SS-6050、発振器+歪率計はNF回路設計ブロックCR131+DM-155B
を自分でリストアして使っています。流石にカタログ・スペックをクリヤすることはできませんでしたが、
それでも民生機より遥かに高性能です。
アマチュアの場合、測定の目的は自作アンプが挙動不審(?)かどうかを確認するのが主目的ですから
メーカーが使うような高性能測定器を所有する必要もない、と小生は勝手に判断しています。

220: 神々のたそがれ :2009/10/24(土) 17:12:58 HOST:FLA1Aac093.myg.mesh.ad.jp
私は、どうも昔からの測定器が好きですが、最近の若者はPCにソフト入れて
測定するそうです。校正なしなので目安ですが、ネット上で測定結果が、
0.01%などをPCで計っていると、どうも怪しく思うのは、老害と言われそう
周辺ノイズやPCのノイズもあるのに、若い衆の測定技量は大したものだと
感心する。インバータ蛍光灯つけただけで、測定不能なんですが・・・

221: 前期高齢者 :2009/10/24(土) 18:45:17 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
>>220

>0.01%などをPCで計っていると、どうも怪しく思うのは・・・・・

最近のものはフィルタ特性が違うんじゃないでしょうかね。
そんなに新しい製品ではありませんが日本オーディオの歪率計なんかも立派すぎる測定値が出るようです。

222: 神々のたそがれ :2009/10/24(土) 20:15:47 HOST:FLA1Aac093.myg.mesh.ad.jp
日本オーディオのはアマチュアには全部入ってあの値段ですから
良いでしょうね。でも計測器メーカーのものを使ったことのある
人には、面倒かも知れません。歪率計は意外と簡単に自作出来ます。
FS 0.01%位でしたらmV計を持っていればアダプタ式で作れますね。
窪田先生の記事は面倒でしたが、逆瀬川氏の記事は優秀な物でした。
今はPCの時代なので測定器を作る時代ではないですが、球アンプには
一応測定は必要かもしれません。あとは耳で判断すれば良いと思います。
実は耳だけでは、あまりあてにならない歳になりましたが本音です。
ヤフオクで売られている球アンプ素人製作(見た目は良い)不具合品多い
です。何台か頼まれて直しました。

223: SATIN派 :2009/10/24(土) 21:00:12 HOST:br1031.jig.jp
テレコのレベル調整用にピークレベルメーターを探していて2cH電子電圧計をオクで発見、こっちのほうが良いと入札したら他に誰も入札せず3kで落札。
新同美品で使い勝手良く得した気分です。
ちなみに即決は10kでした。

224: 子供の科学 :2009/10/24(土) 21:57:06 HOST:ntt3-ppp321.saitama.sannet.ne.jp
>日本オーディオの歪率計なんかも立派すぎる測定値が出るようです。

 他社(測定器メーカ)は、雑音を歪として見ているのに(ノッチフィルターで基本波を除去)、
一方日本オーディオ社は、ハイパスフィルターで雑音も基本派と一緒に引いてしまうから・・・
かな?・・と思います。

225: 神々のたそがれ :2009/10/24(土) 22:16:54 HOST:FLA1Aac093.myg.mesh.ad.jp
SATIN派様昨日友人が2cH電子電圧計がほしいので、今4K一発落札だと
電話してきたので買えと言いました。結構ボロイ物でした。
新同美品なら10Kでも買いです。
子供の科学様
通常はS/Nが良いと歪率も良くなります。
(A)フィルターがいつでも入っている感じでしょうか?
これを入れて測定しないとメーカー製品に見劣りするので入れて比較が
妥当ですし、測定治具が無いラフな測定では計りやすいでしょう。
もっぱら自作用測定器と位置付けられると思います。
これもオクに出ると人気があって高額取引されます。

226: 前期高齢者 :2009/10/24(土) 22:22:21 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
SATIN派さん

ヤフオクは結構宝の山ですね。特にジャンクなんか安いですからリストアの楽しみがあります。
という調子でいろいろ購入したら部屋がガラクタの山で古物商の様相を呈しております。(笑)

227: SATIN派 :2009/10/24(土) 23:03:44 HOST:br1031.jig.jp
神々のたそがれ様
マジビビるほど美品でした。

前期高齢者様
たはは痛いところを・・・(><)確かにジャンク屋の倉庫に近づいております。
一度甘い汁を吸うと癖になりますよホントに。

229: 略 :2009/10/25(日) 11:41:04 HOST:br1031.jig.jp
<御不要になりました真空管、測定器その他オーディオ製品とトイレットペーパー一巻を交換いたしまあ〜す♪
毎度おさわがせ(ry

230: SATIN派 :2009/10/25(日) 15:19:56 HOST:br1031.jig.jp
久しぶりに2A3シングルに火を入れた。
6半を繋ぎ変えエアチェックしておいたM.J.QをTC-D5Mで流す。
うぅーーーむむ渋い!

侘・寂?

232: 子供の科学 :2009/10/25(日) 19:41:54 HOST:ntt7-ppp263.saitama.sannet.ne.jp
神々のたそがれさん。(先輩でも、神でも「さん」で統一していますので失礼ご容赦)
>(A)フィルターがいつでも入っている感じでしょうか?
 違います。
 
 具体的に書きますと、例えば1KHzの歪率を測定する時、日本オーディオ製は、
1KHz以下の周波数を除去してしまいます。従って、アンプに50Hzのハムがあっても、
この50Hzを除去してしまうためこの雑音は歪率に影響しません。これは「高調波歪率」と
言います。
 通常は、1KHzのみを除去します。50Hzの雑音も高調波(歪)に加算されます。
これは「雑音・歪率」と言います。
 業務用のオーディオアナライザーは、切換でどちらの測定もできるようです。

233: 前期高齢者 :2009/10/25(日) 20:33:25 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp

これは大きな問題だと思います。概念の違い、と言ってしまえばそれまでですが。

234: 神々のたそがれ :2009/10/26(月) 19:18:19 HOST:FLA1Aac145.myg.mesh.ad.jp
子供の科学さん(ふざけたHNですみません。たそがれていますので!)
普通はS/Nが相当良くないと、ひずみは小さくならないのにこれだと
S/N悪くても歪率が良くなりますね。ノッチフィルターで無く、急峻な
ハイパスの上の部分だけの歪みと言うことですね。自動同調なしですね
と言うことは。

235: 子供の科学 :2009/10/26(月) 22:13:00 HOST:ntt1-ppp96.saitama.sannet.ne.jp
 神々のたそがれさん。(「子供の科学」は雑誌名です、「初歩のラジオ」にしようか、
迷いました。・・こんな雑誌名出てくる私も十分たそがれています。)
 ハイ、多分自動同調もなしでしょう。(必要ありませんから・・・)
 パナソニック、目黒、ケンウッド等の中古のオーディオアナライザーが
10万円近辺で買えますので、どちらにするかは好みの問題でしょうか。

236: 神々のたそがれ :2009/10/27(火) 19:35:27 HOST:FLA1Aac145.myg.mesh.ad.jp
子供の科学さん。
好い雑誌でしたね。最近は良い雑誌が、次々消えていきます。
一連の情報ありがとうございました。
某雑誌の測定結果で疑問でした。
歪率0.0001%、残留ノイズ2.5μV(A) リップルフィルターもない
非安定化全波整流電源で同一筺体組み込みアンプでのデータです。

237: SATIN派 :2009/10/28(水) 02:15:13 HOST:br1031.jig.jp
子供の科学には通販業者の広告が載っていて
鉱石ラジオ、小型テレコ、マイクロカメラ&現像セットetcにワクワクしたもんです。
懐かしい!古本探そうかな(笑)

238: RW-2 :2009/10/28(水) 10:04:58 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
学研/科学→子供の科学→模型とラジオ→初歩のラジオ→ラジオ技術
ちゅうふうにレベルアップしていくんだす。

別枠に電波科学と無線と実験。別枠にトランジスタ技術。

239: ビックリマスダ :2009/10/28(水) 10:10:21 HOST:p4047-ipad32niho.hiroshima.ocn.ne.jp
私も思い出が有りますよ、でも当時買ってもらえなかった、子供達はどんな心境だったのかなー?

240: RW-2 :2009/10/28(水) 10:43:28 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
あ、電波技術という雑誌もあった。アクションバンドはまだあるかな〜?

241: 神々のたそがれ :2009/10/28(水) 17:44:38 HOST:FLA1Aac145.myg.mesh.ad.jp
学研/科学→子供の科学→模型とラジオ→初歩のラジオ→ラジオ技術
→ラジオの製作→CQ誌
                  →ラジコン技術

電波科学を忘れていないのはさすがです。NHKなので素人記事がないのが特徴

242: SATIN派 :2009/10/28(水) 18:09:40 HOST:br1031.jig.jp
電波科学は4chステレオ研究の資料に2冊買いました。
サンスイQS-1の解説が有ります。
時々開催される古書市は宝の山でして、もうひとつの趣味であるクラカメ関連の本を漁りによく行きました。
今では希少なアサヒカメラ(昭和9年版)を二冊ゲット、幻のカメラ、カンノンの広告が載ってました。
戦前?の無線と実験も有りますが、これは流石に古過ぎましたね。

243: SATIN派 :2009/10/28(水) 18:20:44 HOST:br1031.jig.jp
以前は名古屋のハイfi洞にMJやラジオ技術のバックナンバーがズラリと有って、18切符で通いました。
正直、70年代のオーディオ誌を手に取るとドーパミンが放出されるのです。

244: 神々のたそがれ :2009/10/28(水) 20:16:11 HOST:FLA1Aac145.myg.mesh.ad.jp
QS1は70年か71年頃ですね。民放FM放送でも後に採用されたと思います。
こちらではまだ民放が出来る話すらない時代でした。
それはSQだったかな?70年代のオーディオ全盛期懐かしいです。

245: RW-2 :2009/10/29(木) 11:56:50 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
NHKの電波科学が廃刊したのはメーカー設計者や他紙で書いてる先生方が
いろんなペンネーム使って紙面埋めしたからとか。ホントでっしゃろか。

電波科学は自作試作記事以外にも製品の詳しい掘り下げ記事やら、コスト別
コンポ組み合わせとか、ハム関係短波関係まで幅広い良い雑誌でやんした。

246: RW-2 :2009/10/29(木) 13:12:06 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
QS(サンスイ)が先行したのにSQ(ソニー)が追い上げて、DM(三菱だったかな)
やら亜流がわんさか。結局SQ方式にまとめられて総称RM方式だかで一応決着。
と思いきやビクターがCD4投入で4チャンネルは分裂。(うろ覚えメンゴだす)

ビデオ方式の時も今回(ブルーレイ)も必ずソニーが仕掛ける。技術集団だからねェ。
で、最後に儲けるのはきまって松下さんと(たっは〜)

247: 神々のたそがれ :2009/10/29(木) 20:29:28 HOST:FLA1Aac145.myg.mesh.ad.jp
電波科学は、メーカー設計者の執筆が多かったのは確かです。
ペンネームではなく本名ですね。
回路図特集は良かったです。

248: 前期高齢者 :2009/10/30(金) 08:24:19 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
電波科学、懐かしいですねえ。

特に一時LF356を使用した小出力アンプの製作記事が大流行して、私も何台か作りました。

249: 神々のたそがれ :2009/10/30(金) 08:39:43 HOST:FLA1Aac145.myg.mesh.ad.jp
石川氏、逆瀬川氏、栗原氏あたりの記事ですね。
記憶にあります。
最近、MJに栗原氏が登場していました。
今でもLF356 で作ったアンプお持ちでしたら
OPA134に差し替えするとオペアンプの音質進化を
確認できて面白いかと思います。

LF356Hだと面倒ですが・・・

250: 前期高齢者 :2009/10/30(金) 09:38:50 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
神々のたそがれ様

お早うございます。当時発売されたばかりの日立パワーMOS FETを使用した製作競演特集があり、
その中で石川氏が発表された超シンプルなアンプの音を出原ますみ氏が賞賛していたのを読んだ
のが興味をいだいたきっかけでした。
なぜかあの頃の製作記事にはワクワクするものがありました。私が若かったからかもしれませんが。
今はすべて解体してしまい手元にアンプはありませんが、自分の腕が悪かったのか、音はそれほど
いいとも思いませんでした。仰るとおりオペICは型番によって結構音は違うみたいですね。

251: 前期高齢者 :2009/10/30(金) 09:40:26 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
追伸

ここは真空管アンプのスレでした。スレチお許しください。

252: RW-2 :2009/10/30(金) 10:51:56 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
ICといえばパワーパック。昔は上記の雑誌類でよくパワーアンプ製作記事が
載っておりやんしたね。サンケン、サンヨー、松下が使われました。クオードの
パワーアンプ303みたいな筺体に組み立てると格好良かった。懐かしいです。

トリオの7500番や7300番も100W級パワーパックなんでっせ。IC
だからと言って別段音が悪いとは感じません。強力電源です。

今ぢゃカーオーディオユースのちゃっちいのしかないようです。やはり100W
級が欲しいですねェ。

253: SATIN派 :2009/10/30(金) 12:50:41 HOST:br1031.jig.jp
LF356ですか、旧い測定器に使われてました。
オペアンプなど門外漢でしたが修理に必要となり76年頃の技術誌を繰って調べました。
メタル缶タイプのものです。
後になって他の凡用と同様に定番化しており、無理してオリジナルを探さなくてもよかった訳です。
お陰で多少の知識はつきましたけど。

真空管アンプでもハイブリッドというか、電源制御等にもシリコン素子は使われるので満更無縁ではありませんね。

254: くろねき :2009/10/30(金) 18:28:45 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆RW-2さん☆

こんばんは。ありますよー、パワーパック!

 三洋半導体、最大出力600W対応のオーディオ機器用ICチップを開発
 (Phile-web、2009年3月26日)
 www.phileweb.com/news/d-av/200903/26/23297.htm

それも600Wのが!ミニコンポやホームシアターシステム用を中心に展開しているようです。

255: RW-2 :2009/10/31(土) 13:32:46 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
あらららら・・・ホントだ !
なんと600Wかいな !!!
で、1500円? 大丈夫だすか(だはは)
スイッチング電源使ったPAアンプ作ろうかな。
歳を取るとなんでも軽い方が宜しいのだす。

256: くろねき :2009/10/31(土) 18:03:41 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆RW-2さん☆

こんばんは。

 600ワット大出力をワンパッケージ化
 温度検出回路内蔵 オーディオパワーアンプ用ハイブリッドICの開発
 (三洋電機 ニュースリリース)
 jp.sanyo.com/news/2009/03/26-2.html

正確には300W(4Ω、10%/1kHz)が2チャンネル分ワン・パッケージになっていて、
0.7%/20Hz〜20kHzでは180W×2chとなるようです。
40W/1kHzでの全高調波歪率は0.004%(typ)。
用途はミニコンポ、ホームシアター、AVレシーバー、サブウーハー、その他オーディオ機器
となっています。

放熱の良い三洋独自のIMST(絶縁金属基板技術)を使ったアルミ板ベースの基板上に、表面実装のちっこいパーツが並んでます。これに加えて新開発のプリドライバーICに温度検出回路とアラーム信号出力機能(←保護回路のトリガーですね)が組み込まれ、また電源電圧を2モードに自動的に切り替え、消費電力を最大45%削減する仕組みもあるのでこういうことができたようです。

ファミリー化されていて、対応負荷インピーダンスや出力の違いで三種類あるようです。
お問い合わせ、資料請求は三洋半導体株式会社 パワーマネジメント事業本部
(〒370-0596 群馬県邑楽郡大泉町坂田1-1-1 TEL:0276-61-8235)へ。

257: SATIN派 :2009/11/23(月) 19:03:13 HOST:br1031.jig.jp
なんと消した筈の2A3アンプ昨日から電源入りぱなしでした。水銀入り整流管用高圧OFFスイッチと間違えたようです。
球より先に自分がボケたか・・・じつは今まで何回かやってます、ラックの下のほうに入れてるので見えにくいから?コンセント抜いとかないと危ない。

258: 前期高齢者 :2009/11/23(月) 19:05:52 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
SATIN派さんも小生と同じ年代に!

259: SATIN派 :2009/11/23(月) 19:10:18 HOST:br1031.jig.jp
そのようです!

260: 前期高齢者 :2009/11/23(月) 20:05:57 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
こういうヤリトリこそこの掲示板のいいところでしょう。
実は小生タダ同然で日立のセミ・オート・プレーヤをオクでゲット。異常なまでにコンパクトな外観に惚れたまではよかったが、
PU直下に組み込むイコのスペースが不足して四苦八苦しております。
なぜセミ・オートか?鑑賞途中で眠りこけても問題ないから、と堕落の一途であります。

263: 略 :2009/11/23(月) 20:26:16 HOST:br1031.jig.jp
話題と二重カキコが、なんともなごみます。

264: ディラン :2009/11/23(月) 23:05:43 HOST:FL1-125-198-237-101.kyt.mesh.ad.jp
最近、音の調子が良い時、おかしいと思うことが度々あって原因は気温なんですね。
室温、球、その他の機器のウォームアップはこれから必須ですね。
年を経るとピックアップを手動で扱うのも神経を使いますが手が震えるまでは手動でね。
と言いつつ好きな中島みゆきのCDを買い始めて居ります。えらそうな事は言えません。

265: SATIN派 :2009/11/23(月) 23:50:26 HOST:br1031.jig.jp
冬場は暖気運転に気を使わなくてよいのが嬉しい半面、時間がかかりますね。
ピックアップ手動(リフター油抜け中)は手が温まってないと針と盤を遣っちゃう恐れありました。

267: 神々のたそがれ :2009/12/08(火) 20:38:08 HOST:FLA1Aaa220.myg.mesh.ad.jp
これからの季節、球アンプの暖かさと、A級アンプの発熱が嬉しいです。
エコを考えるとその発熱をアナログプレーヤー周りにもってこれないか
と思います。

268: RW-2 :2009/12/10(木) 00:22:15 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
ヒートパイプの中の沸騰した蒸気でタービンを回して発電→コンバーターを
通して定電圧サーボを掛けたモーターを駆動→ターンテーブルに伝達。
今のうちに特許とらにゃいかん(だははは)

269: くろねき :2009/12/10(木) 01:13:35 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。

☆神々のたそがれさん☆
☆RW-2さん☆

こんばんは。
ヒートパイプって自作できるものらしいですね。
発電機も自作できるかも?

あるいは、これ前にどこかに書いたと思いますが、
ドライバー段などの電源に回す、なんてのもよいと思いますね。
もっとも、温まるまで電気が来ませんから、
フツーの電源を併設して、発電量が上がってきたら
フツーの電源からの電力を絞る、ということになるでしょうが。

電力を落とさずに、AC電源からのノイズなどを
シェイプできる利点があるかと。


ヒートパイプの他に、サーミオニック・コンバーター
(熱電変換素子)を使う手があると思います。

 
 世界最高効率(*1)の熱電発電モジュールを開発・発売
 (コマツ ニュースリリース、2009年1月27日)
 www.komatsu.co.jp/CompanyInfo/press/2009012713421026622.html

 以前、活発に開発していたらしい東芝は撤退した模様。

「ゼーベック効果」によりペルチェ素子の逆をやるものですが、
産業用で使われているほか、
腕時計に小さいのが使われていたりするようです。

270: 黄金のアンコール :2009/12/17(木) 10:39:16 HOST:ntszok208068.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
今年5月に完成した300Bプッシュプルアンプを、また少し貪っています。
電源部の定電圧レギュレータ管を交換したり、カップリングコンデンサを交換したりしていますが、これが同じアンプなのかと思うほど音質が変わるんで面白い。
カップリングコンデンサは、今、ヴィンテージのハーメチックシールド、ガラス封入のオイルコンに交換しています。中のオイルはおそらくPCBが入ったものでしょう。これにしたら、濃厚で引き締まった独特の音質に変わった。(音が良くなったかどうかは?)使い続けることで音の抜けや高域が伸びてくる感じがありますのでそのままになってます。
定電圧レギュレータ管は、比較的新しいGEやECGの6080から、60年代のRCA6AS7Gにしたら、高域がつややかで全体的に柔らかい音になりましたが、1本スパークしてダメになってしまいました。

永遠のプロトタイプですので、まだまだ楽しめそうです。

271: 前期高齢者 :2009/12/17(木) 13:57:17 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
黄金のアンコール様

もしかして負帰還なし?だとすると部品の音がモロに出るような気がします。
それがまた面白いですね。仰るとおり自作アンプというのは外観は同じでも中身がどんどん進化
します。いずれにしても300Bならいい音するでしょう。羨ましい!

272: RW-2 :2009/12/17(木) 14:03:08 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
>>ハーメチックシールド、ガラス封入のオイルコン・・・

 ビタQタイプの軍用だすね。濃淡のある元気な音がしますね。これをASC
 あたりのフィルムに替えるとスッキリしすぎる。SP次第。適材適所だす。

 6080系はパワー管としてもナカナカ捨てがたいものがありやんす。1本でpp。
 ネックはシャーシー上でカッコがつかない。案外電力を喰う(だはは)

273: 黄金のアンコール :2009/12/17(木) 16:36:17 HOST:ntszok208068.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
負帰還は、6dB弱かけてあります。これ以上かけると300B独特の音質が薄れます。かといって全くない状態だとスピーカーによっては、低音がややゆるく感じられますし、少しかけるだけでスッキリ切れのいい感じの音になってくれたのでそうしてあります。
ムラード型の場合ですと、ドライバ段のグリッドをアースするコンデンサや初段のカソードのバイパスコンなどがあるのですが、唯一ドライバ段と出力段のみ一箇所という直結二段差動型なので、ここのカップリングコンデンサの銘柄による音質の差が出やすいのかもしれません。

6080系はヒーターが6.3V2.5A。大型管のKT88でさえ6.3V1.6Aですから、いかに大飯食らいかわかりますね。それがぜんぶ熱になり、しかも私のアンプでは信号増幅には全くかかわっていない、供給電圧を一定にすることしかしていないのです。エコに反しますなw。

274: SATIN :2009/12/17(木) 17:57:43 HOST:br1031.jig.jp
まあ電気ストーブに比べりゃ知れたもんでしょう。
火鉢代わりに手を翳せば一石(球)二丁(.harai)

275: 略 :2009/12/17(木) 18:03:40 HOST:br1031.jig.jp
一石(球)二丁×
一石(球)二鳥〇

トリタンなら照明にもなりますし・・・

276: SATIN :2009/12/18(金) 18:25:26 HOST:br1031.jig.jp
暖房費節約を兼ねて球アンプに火を入れてますが、到底追い付かない寒さになりましたね。

しかし多少の回路技術も身についたことですし、構想ん十年完成未定のアンプ政策を何とかせねば!
箪笥の中で虎の子WE-300Bが泣いてます。

277: 前期高齢者 :2009/12/18(金) 20:45:06 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
>到底追い付かない寒さになりましたね

小生はアルコールを原料とした水力自家発電でしのいでおります!

278: RW-2 :2009/12/20(日) 15:51:02 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
金曜夜は予約しといた某居酒屋VIP室で自社忘年会。恵比寿ビア〜焼酎〜
日本酒。2次会バーにてウイスキーロック。3次会カラオケバーでグラスの
縁にソルティドッグのように塩まぶしたブラッディ・メアリー。

いくら飲んでも外出りゃ寒気に諤々振々。力道山タイツは必需品(だはは)

282: ジークフリート :2010/01/09(土) 19:44:40 HOST:wb56proxy08.ezweb.ne.jp
45管がほんのり青い光りを出し始めました。しかし、方チャンのみ。残念〜!

283: RW-2 :2010/01/10(日) 16:59:31 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
管壁のゆらゆらしたオーロラでしょか。真空度の高い球に儘見られる現象だすね。

284: ジークフリート :2010/01/10(日) 18:51:44 HOST:wb56proxy11.ezweb.ne.jp
それそれ!ダルマの肩あたりです。

285: 世直し奉行 :2010/01/10(日) 19:06:49 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
青い光・・・ソヴテックやEHの出力管でも新品時出ました!?

286: ジークフリート :2010/01/11(月) 00:44:45 HOST:wb56proxy15.ezweb.ne.jp
そういえば青くなる方の球はゲッターが多いです。

287: SATIN :2010/01/11(月) 01:00:37 HOST:br1031.jig.jp
水銀入り整流管83は妖しく光ります。
水銀の気化を待たずに高圧を加えて一本パーにしてしまいました。

288: RW-2 :2010/01/11(月) 01:59:04 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
管壁に現れる青いオーロラ(グローと言うのか?)は電子流の集まりでしょね。
WE300Bや350Bも盛大に発光しやんす。あと6L6系と6V6系。

特に国産最盛期の頃の6V6GTあたりは凄いっす。日立、TEN、双葉電子等。
部屋を暗くしてプッシュプルアンプに灯を点せば、ヒーターの赤、管壁の青。

あまりに美しいイルミネーションの出現。このへんは石アンプが逆立ちしたって
敵わない球アンプの佇まいだす。これにシーメンスの8インチでも繋ぎやして
カザルスのチェロソナタでも聴こうものならもう意識も精神もハライソ(だははは)

289: RW-2 :2010/01/11(月) 03:35:24 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
パルジ様
 boxer-4様の素晴らしい写真=管壁のグロー(無断拝借すんません)
 jpdo.com/cgi27/10/img/623.jpg

こっちは拙者のパワーアンプ。発光原理は全く違いやんす。封入ガスの
イオン触媒にて整流するCK1006と845同様のトリタン球801A也。
1006はパトリオットミサイルで有名になったレイセオン製だす。
 jpdo.com/cgi27/10/img/820.jpg

290: ジークフリート :2010/01/11(月) 13:24:40 HOST:FLH1Aar246.oky.mesh.ad.jp
 ホント盛大に出てますね〜。マッキントッシュファン辺りは悶絶かも?

291: RW-2 :2010/01/13(水) 10:00:43 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
前出boxer-4様の別角度写真。素晴らしい。
jpdo.com/cgi27/10/img/823.jpg

6П3Сとありますんでソ連製6L6GT相当球。ゲッターが管頂に飛んでない
タイプでやんすからグローがたいへん綺麗に見えます。ゲッターは下部に飛ば
してあります。ゲッターリングが鍋蓋状なのはソ連(ロシア)球の特徴だす。

292: デスモ :2010/01/13(水) 23:53:22 HOST:d61-11-200-208.cna.ne.jp
555さまにお願い
突然の書き込みですみませんが 以前の書き込みについてですが
*もう1人の方は
最初は、箱に入れてましたが箱の音が嫌いなようで
段々無くなってきました
今ではバッフル板もありません
とありますが 小生も同様に考えております。できれば詳しく教えてください。

293: GORI :2010/02/07(日) 00:28:50 HOST:p2162-ipbf1006funabasi.chiba.ocn.ne.jp
今ELEKITのTU-897という2A3シングルアンプを利用しています。
電源入れてしばらくは問題ないのですが突然片方のスピーカーから音が出なくなることがあり
なんかの拍子に音が出ては途切れたり安定しない状態です。
音が出ない状態で電源を切ると完全に落ちるまでの間だけは音がでるようになったり原因が分かりません。
出力管のゲッターもまだ大丈夫そうだし、2A3を左右入れ替えても症状は変わりません。
内部回路を見ているとコンデンサ、トランス、抵抗とあるのですがこれらが原因で上記のような
現象が発生する事はあるのでしょうか。購入してから既に17年くらい経ってますが
10年以上眠らせており回路図もどこへ行ってしまいました。

何から切り分けていくのがいいのか助言いただければ助かります。

294: RW-2 :2010/02/07(日) 01:18:33 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
前段球も入れ替えてみましたでしょか。それでダメなら配線系の接触不良か
球ソケットの不具合、カップリングコンデンサーの不良が考えられますね。
その辺をメンテしてもダメなら出力トランスを左右入れ替えてみましょう。

296: GORI :2010/02/07(日) 12:09:39 HOST:p2162-ipbf1006funabasi.chiba.ocn.ne.jp
先輩がた有難うございます。

>RW−2様
前段球も入れ替えは試してみていました。情報提供不足で申し訳ございません。

>世直し奉行様
とりあえず1500番あたりの紙やすりで2A3の接点を調整してみました。
現在様子見ですが、これで直ってくれたら嬉しいですね

ところでクレ2−26ってなかなか見かけませんがホームセンターなどに売っているのでしょうか。
それとも電気系の専門店に行ったほうが手に入りやすいですかね?

子供がいるので壊されるのが嫌でしばらくは真空管を眠らせていたのですが
アンプが壊れてしまい真空管を再度出してきた矢先、チビのミニカー攻撃に会い
前段球破損、、、昨日前段球を買いに行き再度調整をしていたところでした。

でもやっぱ真空管っていいですね。他の真空管と比べていないので何ともいえませんが
最近の半導体アンプ?と違ってやわらかみを感じられるというか・・・
それでいて低音もしっかりしているし。これからも大切にしていきたいです。

また状況について変化があれば書き込みさせていただきたいと思います。

297: 前期高齢者 :2010/02/07(日) 12:09:47 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
RW-2さんの仰るとおり接触不良、それも前段がアヤシイかと。
年月が経っていると経年変化によるハンダの接触不良もあり得ます。
一度ハンダ吸引機で古いハンダを吸い取り、ハンダ付けをやり直してみるのもいいでしょう。

298: SATIN :2010/02/07(日) 17:45:19 HOST:br1031.jig.jp
2A3シングルのカプリングコン(ブラック・ビューティー)がいよいよ限界に来たので、手持ちの国産ビタQに取替えました。
球もゲッタが消えてますけど、電球みたいに切れないので替え時が難しい。

300: 略 :2010/02/07(日) 18:17:28 HOST:br1031.jig.jp
ボ〜ラ〜レ♪なんちゅう歌がありました!?

302: くろねき :2010/02/07(日) 22:23:22 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆略さん☆

おー300ゲット!こんばんは。

ジプシーキングスですね。発泡酒のCM。
それを「ぼーらーれーた!やーらーれーた!」
と替え歌にしてたのは芋洗坂係長。

303: 略 :2010/02/07(日) 22:58:04 HOST:br1031.jig.jp
やっちまった!

記念すべき300にボ〜ラ〜レ・・・

黄金のアンコールさんスイマセンでした。

305: SATIN :2010/02/09(火) 00:26:53 HOST:br1031.jig.jp
2A3のゲッタが、ほぼ消えて無くなりました。
まだ異常は有りませんが、このまま使い続ければ真空度が下がる以上、そろそろ替え時かも知れません。
聞いた話し、昔はフィラメントやヒーターを入れ替えたりする業者(工場)も有ったそうです。

306: lucien :2010/02/09(火) 08:50:30 HOST:softbank221018250241.bbtec.net
恐縮です。
ドメニコ・モドウーニョのVolare(ヴォラーレ)は、
カンツォーネの有名な曲かと思います。
ttp://www.youtube.com/watch?v=Z-DVi0ugelc

307: SATIN :2010/02/09(火) 10:33:55 HOST:br1031.jig.jp
有難うございます。

自分の場合、かなり有名でよく耳にするのに何だかわからない曲が多いです。

308: GORI :2010/02/10(水) 00:07:09 HOST:p2162-ipbf1006funabasi.chiba.ocn.ne.jp
先輩方へ

昨日のTU−897の現象ですが接点を掃除してから全く現象が出なくなりました。
ずっと触れているものだから大丈夫との認識があったのですが思わぬ盲点でした。
本当にありがとうございました!

309: tristan :2010/02/10(水) 07:43:39 HOST:i118-20-137-159.s04.a009.ap.plala.or.jp
ヴォーラーレはカテリーナ・ヴァレンテの歌ったものも、なかなかです。
昔、私が乗っていたトヨタのコロナ・クーペのCMに
使われていたので覚えています。

311: RW-2 :2010/02/10(水) 18:59:35 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
GORI様 (太陽にほえろが懐かしいっす・だはは)

アンプ見事復活された様子。良かった良かった。

312: SATIN :2010/02/13(土) 01:30:45 HOST:br1031.jig.jp
いい売に色々出てるトランスが欲しいけど取引がヤヤコシイので代行業者に頼まないとねー。

314: SATIN :2010/02/18(木) 16:13:21 HOST:br1031.jig.jp
トランスを代行業者に頼みました。
やってみると案外簡単でした、円高の御利益で国内送料以外はお得です。

316: SATIN :2010/02/24(水) 17:41:37 HOST:br1031.jig.jp
妙な業者の広告で乱れてます。
それはともかくアメリカに宅急便は無いのか?たかが東京→大阪くらいの距離に何日かかるんだろう?
サンフランシスコの代行業者に届くまでが長い。

317: RW-2 :2010/02/25(木) 14:30:08 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
昔、友人が愛車ジャガーのバンパー潰したのでエゲレスから取り寄せやんした。
航空便は高いというので船便で。3か月掛かりやんした。船リレーだったのか
はたまた潜水艦だったのか(だははは)

318: 神々のたそがれ :2010/02/25(木) 17:49:25 HOST:FLA1Aaw136.myg.mesh.ad.jp
タンノイHPDリコーンキットをエゲレスから

319: 神々のたそがれ :2010/02/25(木) 17:53:07 HOST:FLA1Aaw136.myg.mesh.ad.jp
取り寄せたときは日本の商社経由ですが船便で2ヶ月掛かりました。20年前
の昔ばなしです。今もさほど変わりないってことですね。

320: SATIN :2010/02/25(木) 18:51:59 HOST:br1031.jig.jp
なんと申しましょうか、出島経由の開国当時に比べたらまだ速いほうでしょうね。

321: SATIN :2010/02/28(日) 14:57:31 HOST:br1031.jig.jp
高級パーツって何でしょう?
ヴィンテージ・コンデンサーってもそんなに高価でもないし、寧ろジェンセン辺りでしょうか。
安全性確保が先決でしょうが、味とか雰囲気にこだわると折り合いをつけるのが難しくなります。
訳も判らず高い物をぶち込むのと、替え難い良さを認めつつリスク承知で決め撃ちするのは又違うのでしょうね。

322: RW-2 :2010/02/28(日) 15:57:03 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
厳密に言うと高価格パーツと高級パーツに分かれるんでしょね。
コンデンサに関しては

昔そのへんじゅうで使われておったスプラグのバンブルビーやブラックビューティは
安物でやんしたが、今は未使用なら@1萬円以上だす。巷に出回っているものは中古品
だったり足の継ぎ足し品。それでも数千円也。高価格パーツと成り上がってやんすね。

高級パーツちゅうのはメタライズではない膜フォイル使った、うんたらキャップとかの
たぐいでしょか。結局は価格も高い。しっかしForAudioなんちゅうのは眉唾物も
多いので吟味が必要でしょね。

また別に高性能パーツというものもありやんす。例えば明電舎の超絶縁モノとか。尤も
Audioに使われるなんて考えてもおらんでしょうけど(だははは)

323: 神々のたそがれ :2010/03/01(月) 09:08:01 HOST:FLA1Aaw136.myg.mesh.ad.jp
厳密に言うとオーディオ用部品というのは、存在しないといっても過言では
無いと思います。そもそも一部を除いて音響用などは無かったのですが、
音響用(For Audio)とするために一般部品の足を無酸素銅リードに変更
したりしていたものです。今は鉄足でもオーディオ用ですが・・・・
高性能パーツ=高音質は神話化しています。

友人のオクで買ったガレージメーカ外観なので改造と思われる球アンプ
意味の無いところに高価格部品、そういうのに限って、ハム音過多。
不規則に発振。球によって発振とご丁寧に交換球が数本付属。
修理頼まれて、新品電解コンに交換、蓋が閉まらないほどの大型フィルム
コン撤去、配線引き回し、帰還抵抗変更で、修理完了。撤去部品は戦利品
として没収。
売るほうも売るほう買うほうも買うほう。高級パーツが並んでいれば、動作
不良も許せるってこと!?

324: RW-2 :2010/03/01(月) 16:19:59 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
ppアンプなのに隙間ないほどチューブラーぶら下げたりしてたりしやんす。
これでもか、これでどうだ、さらにもう一本・・・

リップルが取りきれてないから雑音が出てるんぢゃありませんから。球と
トランスの配置、配線が無茶苦茶。残念!

325: 神々のたそがれ :2010/03/01(月) 17:15:40 HOST:FLA1Aaw136.myg.mesh.ad.jp
もうひとつおまけに、大容量電解コンデンサー、突入電流や整流管やダイオード
の規格無視。寿命を縮める出力球と電解コンの隣接配置。寿命予測70度で1000時間
60度で2000時間、50度で4000時間、これまた残念

326: SATIN :2010/03/01(月) 18:23:36 HOST:br1031.jig.jp
昔のアンプの回路図眺めてますと、今ほど高耐圧大容量のケミコンが自由に使えなかったのか必要なかったのか比較的小容量で纏めてますね。
今と昔では状況も装置の用途も違いますが、少なくとも泥縄式ではないようです。
現在、プリアンプのトランス交換を控えて部品チェックと配線やり直し中ですが、お恥ずかしいかぎりです。

327: RW-2 :2010/03/02(火) 00:55:03 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
大容量のケミコンが自由に使えなかったのもあるでしょうし、一般家庭の
SPの低域再生が弱かったためにあまり気にならんかったのもあるでしょね。

ppなら打ち消し合いますからリップルにゃ割合鈍感ですから20〜60μFで
OKだったでしょうし、日本はほとんどがシングルアンプですから小さなラジオ
ユニットぢゃハム成分(100Hz)もまともに再生出来んかったでしょね。

328: SATIN :2010/03/02(火) 13:48:07 HOST:br1031.jig.jp
ようやく日本へ向け出港したとの連絡ありました、到着は6日の予定です。

子供の頃のラジオ・テレビ音声はハムが出てた印象が強い。
劣悪な環境でへたってたのかな。

329: RW-2 :2010/03/02(火) 15:51:32 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
音声出力段は5極管シングルだすからね。もともと内部インピーダンスが高い球に
ちゃちな出力トランスだすから。ロクにNFも掛けれない。まぁしょうがない。

2A3あたりを積んだ電蓄だとトランスがちゃちでも結構良い音がしやんす。
ヒーター電圧が低いし3極なのと特に2A3あたりはインピーダンスが低いでやんしょ。
ハムが出ないしダンピングファクターも大きい。42あたりとは雲泥の差だす。

330: SATIN :2010/03/05(金) 19:14:05 HOST:br1031.jig.jp
U.S.Aより無事トランスが届きました。代行業者経由ですが一応プチプチと無造作に丸めた紙に包まれてました。
新品ですが能書きのようなものは一切入ってなく素っ気ないもんです。
明日は修復に取り掛かります。
しかしアメリカは40年以上前のパーツと同じ物を、まだ供給出来る面白い国です。

331: SATIN :2010/03/06(土) 16:22:52 HOST:br1031.jig.jp
予定は未定です・・・

332: SATIN :2010/03/08(月) 22:57:38 HOST:br1031.jig.jp
トランスを載せたところで中断、120⇔240仕様の為リード線の処理と平滑コンデンサーの継ぎ足しで考え中。。。

333: s :2010/03/08(月) 23:02:52 HOST:br1031.jig.jp
復旧祈願333get^^

334: SATIN :2010/03/10(水) 00:14:54 HOST:br1031.jig.jp
トランス載換え及び配線手直し完了、火を入れカセットからjazzを流す。
球とコンデンサのマイ・ミクスチャーが嵌まり眼前にステージが拡がる。

335: SATIN :2010/04/26(月) 00:28:07 HOST:br1031.jig.jp
↑なんちゃって(age)

今回トランス交換してリビルト品(現在実働中)が生き返った為に、後添い用に買い足したオリジナル美品(使わない)が無駄になるんですが…処分する気にならない。
2台有ってもしょうがないんですが傍に置いときたい気持ち、何なんでしょう・・・

336: RW-2 :2010/04/26(月) 16:34:29 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
>>アメリカは40年以上前のパーツと同じ物

ピアレスかトライアドだすか?

337: RW-2 :2010/04/26(月) 16:39:45 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
昔ピアレス仕様の物をマグネクエストというブランドで出したりしてたけど
まだあるんでしょうか。

338: SATIN :2010/04/26(月) 18:46:39 HOST:br1031.jig.jp
>>336
RW-2さん
ダイナコPAS-3に使われていた物と同規格品です。
ノーブランドでしたが50年以上シカゴの工場でトランスを製造しているとのことからCHICAGOでしょうか?
国内で特注する事を思えば期間価格ともに変わらず、そのまま取付出来て御の字です。

>>337の件
ピアレス同等品は確か「テクトロン」とかで日本のメーカーも出してたように思います。
ペンションなんとかの木からカタログ取り寄せた事があります。

339: SATIN :2010/04/26(月) 19:50:52 HOST:br1031.jig.jp
ペンションすももの木でした。

マグネクエストはエイフルかP&Cで取り扱っていますね。
サイトも有りました。
ttp://www.magnequest.com/

340: RW-2 :2010/04/27(火) 15:09:01 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
P&Cは昔、子供連れて伺ったことがありやんすが、御主人イヤな顔せず高価な
パーツまで頂いたことがあります。お元気であれば宜しいのですが。

341: SATIN :2010/04/27(火) 17:10:43 HOST:br1031.jig.jp
あっしもフジテレビの近くに在った頃、見学に行きました。
今は自家製オリジナル真空管でアンプ作る稀有な存在です。

342: SAT-IN :2010/06/30(水) 21:57:56 HOST:re0416.pfst.jig.jp
下がってましたので…

しかしアメ球にはアメトラとかヨロ球にはヨロトラ、とか前段はWEに見合ったものでSTで揃えて、なんて能書き妄想回路設計?巡らして幾とせ。
いっそ春〇日かS.*.Lでこさえたろかいな!?

球が泣くとか?気にしない気にしない・・・?

たぶん…

343: RW-2 :2010/07/01(木) 05:22:52 HOST:109.170.203.61.ap.yournet.ne.jp
カジトラ、ニュートラ、ハマトラもありまっせ〜(だははは)

WE300Bも前段GT管だとダサいしST管だと300Bが引き立たない。
ビジュアル的に面白いのはMT管1本で振る。コントラストが宜しいのに加え
300Bがたいへん引き立ちやんす。6BM8がベストでしょか。5極部前段
3極部フォロワーだす。

344: 略 :2010/07/01(木) 14:20:54 HOST:re0416.pfst.jig.jp
コントラストか?!バランスか!?シールドケースで隠すか??…

トラ・トラ・トラ(我奇習に成功せず)

たぶん

by 河鱒〜トラ

345: あらい :2010/07/02(金) 13:15:25 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
マグネクエストのS−265出力トランスを使っていました。
WE421ppでしたが。
音にマグネは厚みあって良いトランスです。
格好はあれですが。

346: SAT-IN :2010/07/02(金) 14:11:24 HOST:re0416.pfst.jig.jp
マグネクエストは高いけど使ってみたいですね。
ebayで見ると元CHICAGO辺りの現行生産物が比較的安く出てますが、ppが主流なのかシングル用の手頃なのは少ないみたいです。

347: RW-2 :2010/07/03(土) 02:06:01 HOST:109.170.203.61.ap.yournet.ne.jp
昔はトライアドのトランスも秋葉でごろごろ転がっておりましたが、まったく
見かけなくなりやんしたね。ハーメチック型ぢゃなくて合わせ型なんですが、
デザインとグレーの色塩梅が良かった。

設計が古いし単なるガラ巻きなので深いNFを掛けるとすぐ発振しやんすが
音は宜しい。溌剌とした如何にもアメリカ的なゴキゲンな音でやんした。

小さい方で6V6ppを2回造り、大型の方で6CA7の3結ppを造って
居酒屋、カクテルバー、ジャズバーに納入しました。みなカソードバイアス
なのでノーメンテで鳴っておりやんす。

ほんと6V6GTは良い球でやんすねェ。小型に造れてppで12〜13W出る。
電源トランスもトータル180mA取れれば良し。音が良くてエコノミーで。
8Wくらいで良いのなら6AQ5も面白いので御座いますよ。ツウ好みだす。

349: 黄金のアンコール :2010/12/02(木) 21:29:36 HOST:ntszok110161.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
一般にはあまり知られていない、秋葉原で@¥300〜¥500で売られている15KY8A
というテレビ用の真空管を使って、CSPP(クロスシャントプッシュプル)アン
プを作ってみました。15KY8Aはヒーターが15Vという半端な電圧のものだという
ことが理由で安価です。

ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/15KY8ACSPP.htm

前段球には、ヒーターが4.4Vという半端な4EJ7を用いたものの、電源トランス
には汎用品を用い、比較的に安価な予算で仕上げました。

出来上がってから10日あまり経ちますが、中型のスピーカーを鳴らすのには全
く不満の無いレベルに仕上がっています。数年前にも、ローコストな予算で同
程度の出力を持つ14GW8/PCL86プッシュプルアンプを作りましたが、今回のアン
プの方が明らかに音質が良いです。音質が良い理由はクロスシャントプッシュ
プルという回路方式が良いのか15KY8Aという球が良いのかは不明です。

350: 世直し奉行 :2010/12/02(木) 23:34:20 HOST:p8163-ipbfp701kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑腕前が良いのかも?????

351: あらい :2010/12/03(金) 05:56:14 HOST:p082.net219126020.tnc.ne.jp
黄金のアンコールさん
HP見ましたが、楽しいオーデオが満載していますね。
めんどうがらずにオーデオに入ってゆければこんなに良い事はない。
人生たのしい。

352: 黄金のアンコール :2010/12/03(金) 10:32:15 HOST:ntszok110161.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
安価な予算で世界で1つしかないアンプを作るのも、1台100万円以上するアンプ
に1本何万円もするケーブルを繋いだりインシュレータを敷いて楽しむのも、ど
っちも楽しいですよ。オーディオというのは様々な方法で楽しめる遊びなので、
いろいろとやったもん勝ちですね。

353: RW-2 :2010/12/04(土) 16:43:25 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>1台100万円以上するアンプに1本何万円もするケーブルを繋いだりインシュ
 レータを敷いて・・・

楽しいでしょね〜。羨ましい限りでやんす。

よしんばカネがあってもその手のオーディオはしないでしょね。
貧乏性なのではなくて分相応をわきまえておるからです。

まぁ、オーディオというものは気張らなくとも十分愉しめやんすよ。
ヒガミだろって? だははは。お察しを。

356: 前期高齢者 :2010/12/04(土) 19:27:13 HOST:h219-110-122-182.catv02.itscom.jp
>まぁ、オーディオというものは気張らなくとも十分愉しめやんすよ。

同感です。高級オーディオ装置はむしろ部屋にカネがかかりそうです。

357: sage :2010/12/04(土) 21:24:24 HOST:re0712.pfst.jig.jp
たまには気取ってみたいもんですが、ジャンク上がりや治療半ばで放り出したジャンキー達に囲まれ紫煙を吐き出すだけの日々。
愉しんでるんだか苦しんでるんだか?!
気がつけは我が身がジャンクに成り果てました・・・・うううっ

虎の子のWE300Bに火が灯るのはいつの日か?

問題はトランス買う金だったりして(〇ははは)

358: SAT-IN :2010/12/04(土) 21:27:27 HOST:re0712.pfst.jig.jp
↑sageまちがいです。

359: 黄金のアンコール :2010/12/04(土) 21:30:46 HOST:ntszok110161.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>虎の子のWE300Bに火が灯るのはいつの日か?
私のWE300B(ただし復刻版)は、音が出るようになるまで手に入れてから10年
かかりました。膨大なストックの真空管は死ぬまでに使い切れないので、倉庫
の段ボールの中に入ったまま使われないものも多いでしょう。

在庫調査の結果、6CL6/6197なんていう球は、40本以上所有していることがわ
かりました。

360: 世直し奉行 :2010/12/04(土) 22:30:15 HOST:p8163-ipbfp701kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑拙者もWE300Bの復刻版、トライ〇ードのシングルアンプ用に購入。
このAMP使用時間僅か二時間ぐらいで、中古のU−BROS24購入の為に下取りへ
18万が7万円、二時間で11万円の損失!?シクジリマシタ。

300Bも宙ぶらりん状態・・・拙者の心中、お察しくだされ

361: SAT-IN :2010/12/04(土) 23:01:52 HOST:re0712.pfst.jig.jp
↑金持ちの心中までは…

予備球なんて持つのも40代迄でいいのかも。
これからではWEの球の寿命のほうが…お察し…

362: RW-2 :2010/12/05(日) 00:10:31 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
使いきれないほどストックしとる方々が如何に多いことか。

25年ほど前にゃGE-VT4C/211、RCA-50なぞゴロゴロしておりやんした。
2〜3店廻ればSTCの4300Bでさえ入手可能でした。

今ほとんど見かけやせん。当時はペーペーで買えんかった。

皆さま、放出してくださいまし〜。だはは。

364: SAT-IN :2010/12/05(日) 02:56:03 HOST:re0712.pfst.jig.jp
世直しさま
111〜2歳まで?
オーディオルームに篭り即身仏!?

ありえなくもない昨今です…マサカ?!

365: RW-2 :2010/12/05(日) 04:48:55 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
実際は拙者なんざ6BQ5か6V6あたりで十分なんでやんす。

昔々、山盛りに捨ててあった各社5球スーパーから拝借した42が20本ばかり
ありやんすので、ペア取りしてppアンプでも拵えようかと思っておりまっせ。

ペン音と忌み嫌われて選挙カーや公民館のPAに甘んじたラジオ球を使って、
ブルーズや演歌を聴くのもまた乙でありましょう。でへへへ。

366: あらい :2010/12/05(日) 07:56:51 HOST:p135.net219126028.tnc.ne.jp
ラジオ球は。。

直熱4球RCA22のアンプを持ってます。
ラジオは蓄音機から抜き取ったものが気に入って、それについていたのが
フィールドスピーカだったので、今はフィールドを聴きます。


ラジオから抜きとった経験(といっても自分は作りきれないですが)
を生かしてオーデオを聴くのも楽しいですよ。

367: あらい :2010/12/05(日) 08:20:39 HOST:p135.net219126028.tnc.ne.jp
後は。。ハムの送信管

ミイライカ釣り球100THは、見た目で買ってアンプになったという。
これのトリタン放熱フィンタイプがまた一段と迫力あるので
ebayでチェックして、割とでてくるのは親父が死んだとかで放出を
狙い生き返らすのを趣味にしています。

369: 黄金のアンコール :2010/12/05(日) 23:23:05 HOST:ntszok110161.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>6BQ5か6V6あたりで十分
一般家庭での使用では充分な出力がとれて、しかも良い音がしますものね。

先月、秋葉原へ行きましたら、Mullard/ made in England表示の EL84/6BQ5がペア¥8000に値上がりしていました。
3年前にはペア¥3500と現行Mullard/made in Russiaのやつより安かったんですが、私の予想通り高くなりました。

Mullad/ made in Englandの表示のやつは、90年代初めまでに実際にMullard社がイギリスでアッセンブルしたものですが、製造はファクトリー・コードからスロバキアのEIだと思われるものです。
後期TELEFUNKEN EL34が東独RFT社の製造だというのは周知の事実ですが、後期のMullad/ made in England EL84/6BQ5も、実は東欧製なのです。ただし、アセンブルの時にMullad社の規格に合ったものだけを出荷していると思いますので、ものは同じでもEIブランドのよりは信頼できるかもしれません。
私は、まず1ペア買って音質を確認し気に入り、その後すぐに買い増して10ペアばかり持っています。プッシュプルアンプで一生使えるだけの数です。

Mullard社は今は無く、現行のMullard/made in Russiaの真空管は米国商社がMullardの商標を買い取ってそのブランドを付けているものです。

371: RW-2 :2010/12/06(月) 02:14:17 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>EL84/6BQ5
拙者はバカ安のばっかり買って試しますが、ヨタ球を曳いたことがありやせん。
過去にRSD(東独か?)=@500円。ソブテック(ロシア)=ペア1500円。
最近はJJ(スロバキア)=ペア2500円。

手持ちの試験機TV-7D/Uに掛けてもまったく問題無し。実働させてもすべてOK。
十分使えやんす。ヨタった国産球使うよりはずっと宜しい。まぁ、6BQ5は大量に
作られて成熟してきた球ですからアブナイ球は発生しにくいのでしょ。

ところが6BM8やら6GW8あたりになると危ういのでやんす。暴走また暴走。詰め込み
過ぎた球はときどきこのようなことが起きやんす。この辺は全盛期の国産球に軍配。

372: 黄金のアンコール :2010/12/06(月) 09:14:37 HOST:ntszok110161.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
EIは、スロバキアじゃなくてユーゴスラビアでした。訂正します。

バラ付きの少なさ、安定性で、昭和40年代製造の国産球は欧米製を凌ぎます。
複合管の6BM8、6GW8は上手く作ればとても良い音のアンプが出来ます。この手の
国産球だと、私は松下の18GV8を9本持っています。買い足そうとしたら、昔の感
覚ではとても買えない値段になってしまっているのであきらめました。

18GV8は、ハイミュー三極部のプレートが小さくて最大プレート損失が0.5Wし
かないので設計時に注意が必要ですが、似たようなシングルアンプを製作し
て比べた時には、6BM8よりも良い音になりやすいのです。

現在では国産の18GV8よりも、ヒーターが6.3Vで扱いやすい東欧製の6GV8の方
が安価です。

373: RW-2 :2010/12/08(水) 11:47:54 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
ヒーター電圧が高いとシングルの場合ハムが心配でなかなか手が出ませんが
大丈夫でしょか。TR式リップルフィルターを入れれば宜しいのでしょうけど。

374: 黄金のアンコール :2010/12/08(水) 15:37:20 HOST:ntszok110161.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
18Vくらいの電圧では、ヒーター回路をちゃんとアースすれば普通にAC点火し
てもハムは気にならないと思いますよ。

ノイズに対して厳しいヘッドホンアンプとして製作するなら、DC点火が良い
でしょうけれど。

375: 前期高齢者 :2010/12/08(水) 20:23:41 HOST:h219-110-122-182.catv02.itscom.jp
真空管を買うならここはなかなかエエですぞ!

www.tubesandmore.com/

Arizona州TempeにあるAntique Electronic Supply 日本人顧客も多いようです。
何がいいか?年何回かのSaleのときは馬鹿安だということです。それにJANも豊富。
オススメであります。

376: 黄金のアンコール :2010/12/14(火) 12:30:06 HOST:ntszok110161.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
日曜日の午後、秋葉原へ行ってきました。
NOS球の出物なんて無かったです。NOSで安いものは、みんなが見向きもしな
いテレビ球が中心。これからは、安く球あそびをするならば、現行生産の露西
亜、中国の球を使うか、テレビ球を上手く使いこなすかでしょうね。15KY8Aは
まだ10本¥3000で売られていました。

アメリカのAntique Electronic Supply(AES)でも事情は同じようです。

377: 私の息子はEL34 :2010/12/19(日) 19:32:23 HOST:FLA1Abp006.fko.mesh.ad.jp
この板は上杉氏逝去に関する書き込みは無いよぅですね。
上杉アンポ製品や彼の設計による自作品の愛用者は居ないのかな?。

378: 前期高齢者 :2010/12/19(日) 20:02:19 HOST:h219-110-122-182.catv02.itscom.jp
↑まさか!信じられません。いつのことですか?そしておいくつでしたか?

379: 前期高齢者 :2010/12/19(日) 20:09:54 HOST:h219-110-122-182.catv02.itscom.jp
ネットで確認しました。小生よりたったひとつだけ年上。良心的なアンプを設計されたマトモな人でした。
オームさんや天才富田さん、京都の藤井さんなどオデオの重鎮が次々と他界され寂しい限りです。

380: 薬漬け :2010/12/19(日) 20:38:27 HOST:proxy20008.docomo.ne.jp
本当ですね。驚きました。

昔、オールウエスギ・アンプでウエストミンスターを鳴らしていた頃を思い出して
いました…。アンプが言うことを聞かないときとか、よく研究所に電話して、いろいろ
ご教示いただいたり、困らせたりしたことが昨日のことのようです…。合掌。

382: SAT-IN :2010/12/19(日) 21:57:42 HOST:re0505.pfst.jig.jp
>理由は真空管備蓄の資金だとか

松下に注文した真空管の備蓄はまだ有りそうですが、HPがないので今後の事情はわからないですね。
はたして他に代わりの出来る所員が居たのかどうか。

383: SAT-IN :2010/12/19(日) 21:59:44 HOST:re0505.pfst.jig.jp
合掌・・・

384: 哲人 :2010/12/19(日) 22:00:54 HOST:p2040-ipbfp403kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
ビックリしました。
先日やっと念願のUesugiのアンプを手に入れ聞き出したところです。
ご冥福をお祈りいたします。

385: 青春gogo :2010/12/19(日) 22:47:03 HOST:KD124212076165.ppp-bb.dion.ne.jp
>381
某百貨店の担当者とやらは鳥◯氏でせうか?

387: 世直し奉行 :2010/12/19(日) 23:51:39 HOST:p8163-ipbfp701kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
哲人さま

ウエスギU−BROS3は故・上杉氏の傑作パワーAMP、
大概のプリとも好相性のスグレモノゆえ、末代までの家宝かと・・・

パラゴンにピッタシ、拙者もBROS1とのコンビで愛用中。
因みに、拙者、ウエスギ研究所のご近所にて19の春まで・・・故郷だす。
さらにB級グルメと鉄人(哲人)28号の聖地で有名にも・・・

388: 青春gogo :2010/12/20(月) 00:02:01 HOST:KD124212076165.ppp-bb.dion.ne.jp
そうですか。
当時は、ウメ地下内に仕事場が有り暇があれば
A・ファイルやH・ings役八木音響などを
徘徊しておりました。
H・ingsのaudio売場には確か鳥◯氏のムスコさんが
お勤めだったかと記憶しております。
当時、レコードは新阪神ビル地下の大月楽器店で購入して
いました。

390: 薬漬け :2010/12/20(月) 01:05:11 HOST:zaq3a551789.zaq.ne.jp
SAT−INさん、こんばんは。

>はたして他に代わりの出来る所員が居たのかどうか。

数年前に、上杉佳郎さんのお兄様が亡くなっておられますが、一説には上杉研究所の
アンプシリーズは相当程度、お兄様の力量が寄与していたとのこと。(お兄様は確か
雅な都の旧帝大工学部だったと思いますが。)
だから、また今度は弟の佳郎氏が亡くなられたら、かなり後続は厳しいのではないで
しょうか。他人の下世話な推測ですが。

391: SAT-IN :2010/12/20(月) 01:23:26 HOST:re0505.pfst.jig.jp
薬漬けさま、こんばんは

研究所というからには所員というか従業員が居てもおかしくないかな?と思いましたけど、そうでしたか。
写真で見る限り松下製の球とコンデンサに金疲抵抗の清楚な造りのアンプでしたね。

392: 私の息子はEL34 :2010/12/20(月) 01:48:23 HOST:p1179-ipbf316fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
漏れはUesugiの製品を主に取り扱っていた堺市の澤田Audioに良く行って
アンポを詳細に見せて頂きますた。熱心に購入を勧められましたが先天性金欠病で
せ??ぜぇ一杯1000円コーヒーを飲んで400円のUesugi研究所の黒いカタログを購入するのが
やっとですた。

393: 薬漬け :2010/12/20(月) 01:52:07 HOST:proxy20073.docomo.ne.jp
>>392

知らずのうちにお会いしているかも知れませんね。(笑)

394: 私の息子はEL34 :2010/12/20(月) 05:21:06 HOST:p1179-ipbf316fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
大昔一度漏れの近所のヲデヲ店にU-BROSS-1(プリアンポ)を携えて
セールスに来た時にお会いした事が有ります。
U-BROSS-1は幅が広いプリアンポでしかも電源分離型。
こんなに幅広いとラックに収まらないことや
真空管アンポなのにプリントボードを使用していて「こんなん買うか!」と
その時は思いますた。

395: D−150 :2010/12/20(月) 10:26:04 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
ご冥福をお祈りいたします。

素晴らしいアンプをありがとうございました。
U−BROS3は、一生大切に使います。

397: RW-2 :2010/12/21(火) 12:09:01 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
U-BROSS1欲しかった。当時何をトチ狂ったかCL36Uを買ってしまいやんした。
すぐ売り払って結局は#7で終着と相成りましたが。

上杉アンプの配線はギッチギチでやんす。WEの配線枝ぶりと対極で配線に
まったくゆとりが無い。だから一旦外したら新しく皮剥いて配線し直せない。
改造はしてくれるな、パーツ交換御法度ちゅうわけでやんす。

399: 前期高齢者 :2010/12/21(火) 13:34:30 HOST:h219-110-122-182.catv02.itscom.jp
>改造はしてくれるな、パーツ交換御法度・・・・・

ひとつの見識かもしれませんが今後のメンテナンスはどうなるのでしょうね?

400: 薬漬け :2010/12/21(火) 14:11:56 HOST:proxybg052.docomo.ne.jp
こんにちは。

私もU−BROS1とUTY−5を、真空管の定期交換だけでなく純然たる修理でも
何度か研究所に送ってまして、そのつど部品交換されて帰ってきています。
だから出来なくはないのでしょう。特殊スキルが要るのかどうか、素人の私には
判じかねるところですが。

そういえば上杉研究所の製品は、かつては半永久保証でしたね。流石に無理があったか
後に立ち消えになりましたが。ただ、そう謳いたくなるほど動作安定していることは
確かで、そこは大したものです。(一応、上杉氏の名誉のために…(汗)。)

402: 私の息子はEL34 :2010/12/21(火) 21:25:47 HOST:FLA1Abp006.fko.mesh.ad.jp
TAMURAのトランスをPT、CH、OPTを計4ヶ購入すると軽く20万をオーバーする
UesugiアンポがTAMURAから離れる訳だ。

403: RW-2 :2010/12/22(水) 00:52:27 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>特殊スキルが要るのかどうか

配線を一度外して再度ハンダ付けする場合には、線材のハンダ付着部をちょっと
チョン切って、新規に線材の被覆を剥いでハンダ付けしたほうが綺麗に仕上がります。

WEあたりですとそのへんを見通して余裕を踏まえた配線をしとるんですよね。
2〜3回は再ハンダ出来るように余剰がある。ぱっつんぱっつんの配線ですと、
外した反対側のハンダ部も外して配線材1本まるごと交換しなきゃならない。

高周波機械であれば悠長な配線は出来ませんが、オーディオアンプ程度であれば何も
あそこまで張り詰めた配線をする必要はないと思いやんすが、やはりメーカーですので
キチッと、見た目にも綺麗な配線を重視しておったのでしょね。

個人的には単一色の配線や、アースに錫メッキ線を多用した配線はイマイチ好みでは
ありません。そう思うのは拙者は素人ビルダーだからなんですが。

404: 薬漬け :2010/12/22(水) 01:02:08 HOST:zaq3a55109b.zaq.ne.jp
RW−2さん、イメージ判りました。そういうことだったんですね。

405: 黄金のアンコール :2010/12/29(水) 13:15:26 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
出力トランスにTANGO XE-60-5を使っている300Bプッシュプルアンプ(定電圧
電源付)ですが、上位機種であるFC-120-5が入手できたので、今夜載せ換えて
みます。

取り付けネジ寸法も、丸い端子盤の配置も大きさも全く同じなので、手間はか
からないと思います。FC-120-5もXE-60-5と同様にKNF巻線をオーバーオールNF
巻線として使えますし、CRなどの定数変更は全く不要だと思われます。ただし、
外形寸法が110mm x2だったのが125mm x2と一回り大きいです。幸か不幸か私の
アンプには載せられるスペースの余裕があったのです。

実売価格はXE-60-5が@¥34,380、FC-120-5が@¥59,870(ノグチトランス)な
ので、倍近い差があります。実際に、どの程度、音質差が出るのか、楽しみです。

406: あらい :2010/12/29(水) 22:09:03 HOST:p075.net220216011.tnc.ne.jp
黄金のアンコールさん

タンゴ60Wとノグチは何Wでしょうか?
同じだったらまた判断が楽しみです。

407: 黄金のアンコール :2010/12/30(木) 09:06:40 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
すんなり換装できました。やはり、FC-120-5の方が一枚上手です。同じTANGO
のトランスで、コアも同じもの(FC-120-5は、コアをダブルで使っている)で
すので音質傾向は似ているのですが、FC-120-5は、より鮮明できめ細かく音楽
をはずむように出す感じがします。

ただ、倍近い価格差を考えると、コストパフォーマンスはXE-60-5の方が良いよ
うに思います。現在、我が家ではFX-40-5が2A3プッシュプルで使用されており、
TANGOのZpp5KΩの出力トランス、FX-40-5、XE-60-5、FC-120-5が勢ぞろいして
います。

感覚的にクォリティを並べると、FC-120-5 > XE-60-5 >>> FX-40-5で、
FX-40-5とXE-60-5の差の方が大きく、XE-60-5とFC-120-5の差は価格差ほどで
もないということですが、私の300Bプッシュプルアンプの出力は25Wです。もっ
と大出力のアンプに実装したなら、あるいはXE-60-5、FC-120-5の差が大きいか
もしれません。

408: 黄金のアンコール :2010/12/30(木) 09:13:39 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
実装や特性面でも、FX-40-5とXE-60-5、FC-120-5はかなり違います。

私の2A3プッシュプルと300Bプッシュプルは、信号増幅部分では前段の構成が
ほぼ同じです。どちらも、5〜6dBのNFBをかけているのですが、FX-40-5では
微分補正が必要ですが、XE-60-5、FC-120-5はKNF巻線をオーバーオール三次
巻線として使用した場合、全く微分補正は不要です。XE-60-5、FC-120-5の
方が圧倒的にNFBもかけやすいのです。これは、限られた測定器しか持たない
アマチュアには、大きなアドバンテージです。

409: 黄金のアンコール :2010/12/30(木) 09:26:14 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
FX-40-5、XE-60-5、FC-120-5のスペックは、こちらで見られます。

ttp://noguchi-trans.co.jp/digitalcatalog/main/0810iso.pdf

410: あらい :2010/12/30(木) 09:46:27 HOST:p215.net219126022.tnc.ne.jp
FC-120-5が@¥59,870(ノグチトランス)

これもTANGOだったんですね。

やっぱり出力おおきいほうが音が良いとのことですか。

411: 黄金のアンコール :2010/12/30(木) 10:15:23 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
XE-60-5は60W/30Hz、FC-120-5は120W/30Hzです。低域のひずみ方は、許容出力
の大きなトランスの方が有利です。それと高域の伸びや挿入損失の少なさも、
FC-120-5の方が良いです。お金に余裕があれば、FC-120-5を使いたいですね。
もっと評価されていいトランスだと思います。でも、冷静に値段まで考えると
XE-60-5はとても良く出来たトランスであるということも断言できます。

1980年ごろまでは、TANGOのトランスは、タムラ、ラックス、サンスイのもの
に比べて二流品の扱いだったのですが、1980年代に開発されたXシリーズやXE
シリーズが発売になって、これら三社と肩を並べる、あるいは追い越したのか
も知れません。

手元に30年前のラックスのOY-36-5もありますが、個人的にはXE-60-5の方がず
っと音質が良いと思いますから、いまさら中古のラックスのトランスを買って
まで使おうという気にはなりません。

412: あらい :2010/12/30(木) 12:10:30 HOST:p169.net219126040.tnc.ne.jp
自分は、タンゴの40Wから60Wのに換えて
余裕のあるぬけを感じたです。
WE421ppアンプ
ラックスは38Dをレストアしましたが、OUTPUTはそれほど良い感
ではなく
タンゴ808は昔の人はばかにしますが
その方が良かったように思います(KT88で使用)
でも808の新しくなったのは、イマイチなんか音が痛いというか
エージングかな?
エージングのなじみも結構あると思いました。
マグネクエストもなかなか良いトランスです。

413: 黄金のアンコール :2010/12/30(木) 12:47:41 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
私も出力トランスにもエージングがあると感じます。エージング期間は普通
に使って半年から1年ほどです。

XE-20Sの旧TANGOのものとISOのものの比較で、中古の旧TANGOのものと新品の
ISOのものはかなり音質が違うと感じたのですが、ISOのものも1年ほど使った
ら、ほとんど区別が付かない感じに変化しました。

414: あらい :2010/12/30(木) 18:47:07 HOST:p237.net219126018.tnc.ne.jp
黄金のアンコールさん

自分のも1年たって偉く音柔らかくなったといわれますから
アウトプットはそうなんだと思います。

なにが変わるのでしょうかね。。わかりませんが。

415: 哲人 :2010/12/30(木) 22:23:32 HOST:p2040-ipbfp403kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
先日、事務所のBGM用にCAVのアンプを購入しました。T-6と言うモデルです。
セレッションのスピーカーで鳴らしていますが、なかなかいい音で鳴っています。
値段の割りに、重量級で、フロントパネルも厚みが十分に有り、コネクター類も
満足のいくレベルです。
これからの中国製も侮れないなと思う次第です。

417: 私の息子はEL34 :2011/01/02(日) 10:02:15 HOST:FLA1Abc020.fko.mesh.ad.jp
昨年末上杉氏も逝去されたし、彼が設計しLUXトランスを用いた10年以上放置プレーの
6CA7/EL34PP(T)モノラルノラルを今年中に完成させないと逝けますまい。

418: 黄金のアンコール :2011/01/02(日) 20:29:39 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
上杉氏が設計した6CA7/EL34PP(T)アンプというと、1985年ごろのステレオサウンド
に掲載されたオルソンアンプの出力段を6F6パラプッシュからEL34に換えた、オール
タムラのトランスのものを記憶していますが、これとは違いますか?

部品はほぼ集まっているのに手付かずというのは、もったいないです。私も人のこと
は言えません。アンプ5〜6セット分のトランス類とシャーシは手元にあるのですが、
作れずにいます。自分自身の余命を考えると、急がないと日が暮れてしまいます。

419: 私の息子はEL34 :2011/01/02(日) 21:43:52 HOST:FLA1Abc020.fko.mesh.ad.jp
違います。確か昭和56年秋位の週刊FM別冊に記載された
「誰にでも出来るシンプル化に徹した」NON-NFB EL34PPながら3結で出力10Wの
モノラルアンポでLUXのPT:9F220、CH:4605を2ケ、OPT:OY15-3.6KHPを使用した物で
ECC83/12AX7を1本で初段増幅及び位相反転しEL34で電力増幅するものです。
漏れはすでに雑誌発表後のだいぶ後に1ペア製作して実用していて
もう1セット分パーツが有りながらシャシー加工中にジグソーが壊れてそのまま放置して
いる物です。

420: 黄金のアンコール :2011/01/02(日) 21:55:38 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
9F220 4605 OY15-3.6KHPが1ペアずつあれば、一昨年、私が作った定電圧電
源付き300Bプッシュプルがほとんど同じ回路で組めます。電源トランスは9F220
を参考に小変更してタンゴに特注したのです。これらラックスのトランスは、
いずれも今となっては貴重品になりました。

421: 私の息子はEL34 :2011/01/03(月) 11:30:58 HOST:FLA1Abc020.fko.mesh.ad.jp
前記モノラルアンポの2セット目のパーツ集めをしていた時既にLUX社はトランス類の販売を
停止していてCHの4605のみ雑誌の部品売買で、もヤフオクでも入手出来ず
秋葉の地下に有る某トランス販売店にLUX:4605同規格で4ヶ特注を依頼した所
門前払いを喰って、仕方なくTAMURAのA4003に変更していますが
TAMURAのA4003さえ昔の倍近い値段に上がってしまって
自身のプリアンポ用PTのストック品のタンゴST-30S、野口PM-P1、LUX:7F40等
本当に貴重品です。

422: 黄金のアンコール :2011/01/03(月) 12:13:04 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
TAMURAのA-4003は、倍以上になっているのでは? 私がA-4004を買った時は、
確か実売で6千円台だったです。今は1万六千円以上します。手元に未使用の
F-2021、A-4004、PC-3007がそれぞれ一組ずつありますが、高くなりすぎて今
からこれらのトランスを新品で買って何か作ろうという気になれません。ここ
数年、購入したトランスがタンゴやソフトン、あるいはノグチや春日無線な
どのものになってしまうのは、これらのメーカーのものの方が明らかに割安
に感じるからです。

423: あらい :2011/01/03(月) 12:36:59 HOST:p252.net219126024.tnc.ne.jp
自分も、田村の一発もんで(トロイダルトランスです)
大昔のブライトシリーズPR7908Sと言うのを持っています。
でも。。春日もよく使っていますが
電源なんかだと問題ないですよ。
田村はそうは、トランスが良いとはおもってませんがどうでしょうか。

424: 私の息子はEL34 :2011/01/03(月) 12:59:55 HOST:FLA1Abc020.fko.mesh.ad.jp
例えばLUXはPT、CH、OPT共市販品はデザインが異なり、その点TAMURAは
アモルフアスやパーマロイシリーズは総てデザインや端子の形状が統一されている...
山水や旧TANGOは良くしりませんが、TAMURAは取り付けビス穴以外の
端子部が小さくシャシー加工が他のメーカーに比べて比較的楽ですw。

425: RW-2 :2011/01/03(月) 13:11:27 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
タンゴのU-808にしろ昔は3000円だったのに今では15000円也。
サンスイSW-15(30)は昔4000(5000)円。今のHW-15(40)は
17000(27000)円也。皆4〜5倍でトホホ。今じゃちょっと気が効いた
アンプ作ろうと思ったらトランス3ヶとチョークで軽く10万円は掛かりやんす。

以前OYトランスで6CA7のppを作りましたが今一つイメージに合わず
分解する前にタンゴのFW型に換えたらグンバツな音に変貌しやんした。
ラックスは柔らかい低音たっぷりにキラキラと拡散する高域ちゅう感じでしたが
タンゴはタイトな低域で全体に音ヌケが良く豪快にジャズ/ブルースを鳴らして
くれとります。

426: SAT-IN :2011/01/03(月) 13:42:21 HOST:re0505.pfst.jig.jp
タンゴ(ISO)もタムラも無形文化財みたいな職人が作ってるのではないかな?

427: あらい :2011/01/03(月) 15:54:08 HOST:p252.net219126024.tnc.ne.jp
田村は、値段が高い。
自分は、オークションでしいれてですが。
その値段なら、マグネクエストは格好はあれですが
音は良いです。(抜けがよい)

428: 黄金のアンコール :2011/01/03(月) 16:39:55 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
皆さん、考えている事だいたい同じなんですね。私が年末に手に入れたFC-120-5
は、未使用品をオークションで安く手に入れたものです。入札したものの、競合
して値段が上がっていくようなら止めようと思いましたが、入れたのは私のみで
落ちてしまったのです。

真空管も高くなりましたので、まともなアンプを作ろうと思うと10万円ではおさ
まらなくなっています。これじゃあ、新規に真空管アンプを作ろうとする人は居
ない。新規の自作ファンが育たないのです。

格安な中国製のアンプ(最近のやつは決してバカにできない性能を持っていて、
自作するより安かったりする)を買ったほうがいいということになってしまいま
す。

429: あらい :2011/01/03(月) 16:51:33 HOST:p252.net219126024.tnc.ne.jp
黄金のアンコールさん

じぶんだと、まあ、、後の楽しみはどれくらいかと考えて。
最近は手持ち真空管のストックをみてセーブするのも、汗
FC-120-5はよかったんではないですかね。

一生モンで残る一品があれば、、なんて思うのです。

430: RW-2 :2011/01/05(水) 09:54:48 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>一生モンで残る一品

拙者常用のイントラ直3シングルアンプはクラシック聴くために'92年に
造りやんした。オールタンゴトランス。冷陰極放電管&オイルコン整流。

その後も何回か球アンプを作製しやんしたが結局越えられず・・・。
'92年からは思考も技術も向上せず、むしろ廃退していったという現実。
WE300Bさえ梅雨の露となって消えました。

次回はジャズ/ロック用に50でシングルアンプ造ろうかと思ってますが、
球もトランスも高いので、手持ち品で42ppでお茶を濁そうかと(だはは)

431: あらい :2011/01/05(水) 11:01:30 HOST:p171.net219126045.tnc.ne.jp
自分は、昔にもらったKT88シングルがあって
アウトプットあのタンゴ808でした。

これが地元ガレージのEL34とか4D32など比べてよい音だしてました。
回路なんですね。
真空管はGECがついてて、オーバーホールをやりたく見てもらったら
裏返した時に割ったとか。
(当時は自分はよくしらんかったです、今だったら怒っていたでしょうが)
お詫びに貰った中国製KT88はサイテー
KT90は結構よかったですが。

50や42は、良い音でそうですね。
小さくとも一生付き合えるアンプがほしい。

432: 黄金のアンコール :2011/01/05(水) 11:25:43 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>>一生モンで残る一品
私の場合は、一昨年に完成した定電圧電源付きの300BPPです。OPTがFC-120-5に
なってさらに良くなりました。そもそも、固定バイアスだし電源も複雑で調整箇
所も多いため、真空管アンプのことがわからない他人に譲り渡すような代物では
ありません。完全なる自分用です。

しかし、一年に一度、お正月に電圧やバイアスのチェックをしますが、極めて安
定したアンプです。

433: RW-2 :2011/01/05(水) 13:57:36 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
拙者の直3シングルは定電流も定電圧も無し。で、キメは無帰還。調整箇所は
ハムバランサーのみ。シンコータンタルRにオイルコン。18年間故障無し。

ちゅうか、複雑なのは造れないだけでやんすが(だははは)

434: ハーゲン :2011/01/05(水) 20:50:43 HOST:97.26.112.219.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコールさん、はじめまして

部品が集まると安心しちゃうんですよね。特にOPTの入手はなかなか大変なので手に入ると一安心
そうしているうちに躁状態が冷めちゃうんですよね。

私も作ろうとして手元に3セットのトランスと球があります。今年は是非1セットでも作りたい
ですね。

300B-PP UTCのトランス、245-S UTCのトランス、C3mーs クラングフィルムのトランス
どれもそんなにおおがかりなものでなく、後の2つは1Wくらいしか穫れないですね。
枕元で聴く小さいアンプが欲しいと思ったわけです。思ったりしたりはできないものですね。

435: 前期高齢者 :2011/01/06(木) 10:38:20 HOST:h219-110-122-182.catv02.itscom.jp
>複雑なのは造れないだけでやんすが・・・・・

RW-2さんの場合はその気になればいくらでも複雑な回路で作れるでしょうが、そうしないところが実にスマート。
完備した研究施設をもち大学の頭脳も拝借できるメーカーと違って我々が複雑怪奇な回路に挑戦すると大抵失敗する。
メーカーだってQUAD405の先例あり。

436: 黄金のアンコール :2011/01/06(木) 11:19:28 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
なるべくシンプルに作ったほうが良いのは当然の事です。メーカーも、どの
ように使用されるかわからない、様々なユーザー向けに製品を供給するという
ことを考えると、シンプルで調整箇所がなるべく無いようなものの方が、故障
はしにくいし、後々のメンテナンスも楽になります。

QUAD然り、ウエスギ然り。これらメーカーのものは故障しにくいように作られ
ていますし、メンテナンスしやすいので修理も容易です。

ただ、我々アマチュアは、メーカーに出来ない冒険も出来るわけで。その冒険
が成功したときには、メーカー製品をただ買って使用するオーディオマニアよ
りも優越感に浸れます。

私が作った真空管を使った定電圧電源付きのアンプのようなものは、1台から
オーダーメイドする真空管アンプメーカーも製作はいやがるでしょうし、私も
他人に作ってやるのはいやです。あとあと、メンテナンスなどの面倒を見るの
が大変なのが目に見えているからです。

437: 黄金のアンコール :2011/01/06(木) 13:05:34 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
ハーゲンさん
UTCの名トランスに名球、所有して見ているだけでも楽しいでしょうね。
ぜひ、完成させてください。最近は、普通はドライバー管などに良く使われる
MT球を使ってミニワッターと言われるアンプの製作が流行しています。しかし、
手軽に買える値段であったなら、間違いなく171Aや71A、245、45の方が粋です。

439: ハーゲン :2011/01/06(木) 20:03:03 HOST:97.26.112.219.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコールさん

UTCのトランスは昔、武末先生が「こんな物があるのか!」と書いていたのが心に残っていました。
今はオークションでそんなに高価でなく買えますが、昔はとても買える値段ではありませんでした。
45は昔VT52-SトランスはLUX SSBというのを作ったことがあります。何かで読んだのですが、
プレートが300Bのように立体的な形をしているものより45のように平面のほうが音が良いのだ
(本当かいな?)とのことでした。と、すると平面型で2A3くらいの規格のEdなんかいいんじゃ
ないかとも思うのですが、非常に入手困難だしとんでもない値段がつきますよね。
C3mは電話用のペントードですが、シーメンスらしく黄色い帯が巻いてあってなおかつ安いの
で思わず買っちゃったわけです。

440: 黄金のアンコール :2011/01/06(木) 20:16:19 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>プレートが300Bのように立体的な形をしているものより45のように平面のほうが音が良い

迷信かも知れませんが私もそう思います。
45や71Aの方がH型2A3より音がいいと思いますし、300Bより’50の方が音がいいように思い
ます。2A3も初期の平面1枚プレートのやつはとても音がいいですし。

PX4フェチの友人は、PX4で一番音がいいのは、ニッケルプレートでプレートにフィンが無い
やつだといって、自作のアンプに挿し替えて聴かせてくれました。私も友人のアンプでは、
全くそのとおりだと感じました。例を挙げたものでは、直熱三極管はみんなプレートが平面
のもののほうが音が良いんですよ。でも、球が音を出すのではないから、適切な回路と実装
が一番大事なんですけどね。

441: RW-2 :2011/01/07(金) 02:14:08 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>2A3も初期の平面1枚プレートのやつはとても音がいい

拙者も捕獲しとりやんすよ。戦前のマツダ(東芝製)。素晴らしい出来です。
プレートが平面だけではダメでフィラメントの接続が1工程のモノが宜しい。
その意味では45、2A3の1枚プレートが最良。300Bはパラもしくは中継出しで
やんす。

442: 黄金のアンコール :2011/01/07(金) 09:14:54 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
昭和初期の電蓄の時代から真空管アンプビルダーだった故浅野勇氏は、その著書
「魅惑の真空管アンプ」で、『今、アマチュアにも入手できるようになったウエ
スターンの300Bなどは戦前の民生機用として全く販売されていなかったので、
アマチュアが300Bによるアンプを組んだという記事をみかけませんでしたが、
よしんば300Bが市場で入手し得たとしても’50アンプの人気は毫もこれによっ
て左右されることはなかったものと思われます。』と書いていますが、実際に
現時点で、両方のシングルアンプを作って比べてみて、全くそのとおりだと思
いますね。

300Bにこれだけ人気があるのは、300Bは完全に映画館などの業務用で使われて
いて市販されず、神格化されていたことと、直熱三極管にしては低電圧で大出
力が得られて実用性が高いこと、使いやすい特性なので、アマチュアがシング
ルアンプを組んでもいい音になりやすいということだと思います。

71Aなんてシングルで1W弱、45も2W程度、300Bなら6〜8W出ます。'50なんて500V
以上の電圧をかけて4.6Wしか出ないんですから。しかも、前段部の設計がまた面
倒くさいw。

443: RW-2 :2011/01/07(金) 12:28:54 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>前段部の設計がまた面倒くさい

拙者の801Aは600V掛けて4Wでやんす。しかし歪率を無視すれば10W。
パワードライブの賜物だす。50もトランス励振がベストだと思っております。
タンゴのドライバー・トランスはNC-14ですが50の場合は1次:2次=1:1で
良いでしょね。801Aの場合は前述の通り1:0.5で使用しております。

ただ50アンプにするにゃ出力トランスを換装しなきゃなりません。機会を
うかがっててはおります。ところがトランスが高価なんだ(とほほ)

444: 黄金のアンコール :2011/01/07(金) 18:27:26 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
そうか、VT-62の前身の'10と'50は言わば兄弟のようなもので、フィラメント
規格も同じですから、プレート供給電圧を600Vから540V程度に下げて、OPTの
インピーダンスを変更して前段回路を小変更すれば、VT62アンプを'50族が使
えるように出来ますね。

逆に、私のSG-50/’50アンプは、カソード抵抗を変更するだけで'10/VT25
が挿せそうです。やってみようかな。

445: ハーゲン :2011/01/07(金) 19:42:53 HOST:97.26.112.219.ap.yournet.ne.jp
’50は、昔から使いにくいタマというイメージがあって、試したことはありません。
そんなに魅力的な音がするのですか! 300Bはなんといっても使いやすさですよね。それなりの
スピーカーでもドライブできる出力が取れるし、、、確かに以前は非常に入手困難でしたが、今
はサードパーティ製がいっぱいありますからね。
以前から「多極管は妥協の産物」とか「アメリカ製のアンプなんて所詮大味」とかいう先入観が
あって多極管アレルギーがあったのですが、実際聴いてみると多極管ってエッジが立った感じが
あってけっこう好きかも、、と思っています。
メーカー製のアンプもこれから少しづつ味わっていきたいと思います。

446: あらい :2011/01/07(金) 19:59:20 HOST:p160.net219126026.tnc.ne.jp
811でアンプをつくると知り合いが言ってますが。

これの音はどうでしょうか??
後807もあるらしいですが、これは5極管で評判はいいみたいですね。

447: RW-2 :2011/01/07(金) 22:17:05 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
811はイイ球でっせ。ppで4本並べたらカッコ良しです。ただオムツにキャップが
あるのでスッキリしない。バルブの形が801程美しくない。この辺は好みですけどね。

807が5極管。で、811と違って光らないから人気がない。昔はペン音と言われて42
同様忌み嫌われていた代表的な球でやんす。昔、選挙カーとか公民館等のPA装置は
はたいがい42か807です。これも元来は送信管ですやんす。ちゃんと造ればイイ音出す
んですよ。球がデカいから見栄えもします。電源安上がりでパワーもありますからね。

448: RW-2 :2011/01/07(金) 22:27:12 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
オムツにキャップって・・・オムツったらけつか。頭はオツムか(がはは)

449: あらい :2011/01/08(土) 00:08:09 HOST:p128.net219126042.tnc.ne.jp
RW-2 さん
ありがとう。本人に知らせてやります。
811はシングルでやるみたいですが。

42も前、木箱にはいった公民館でつかったような半ジャンク
1万くらいで購入しましたが、結構良くなっていました。

450: 黄金のアンコール :2011/01/08(土) 10:43:21 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
811ではありませんが、今年は、SV811-3シングルアンプを何とか完成させたい
です。真空管、トランス、シャーシ、全部揃っていて、あとはやる気だけ。

SV-811-3は、まだ秋葉原ラジオデパート3Fのサンエイ電気に安く売ってるかな?
1970年代半ばの頃のこの店は、今思えばパラダイスだったですね。VT62が千円以下
で売られていたんですから。

451: RW-2 :2011/01/08(土) 12:23:49 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>ラジオデパート3Fのサンエイ電気

ブルースターちゅう500V/100+100μFのケミコンが@500円とかね。
通路にゃEF86が200本くらい裸売りで並べられてたり。イイ時代でやんした。

452: bjorn :2011/01/08(土) 21:47:35 HOST:p036789.miygnt01.ap.so-net.ne.jp
RW-2 さん、今年もよろしくお願いします。


> ブルースターちゅう500V/100+100μFのケミコンが@500円とかね。

私も買いました!
でもストックのままなんですが、実力はいかほどでしたでしょうか…?

ちなみに当時のU−808新品箱入説明書付のストックなんかもあります。

453: RW-2 :2011/01/09(日) 00:35:53 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>実力はいかほどでしたでしょうか

小柄でシャーシー内蔵しやすかったので使ってみやんしたが、メーカー品との
差は感じませんでしたよ。いずれにしろ時間が経ったケミコンを使用する時ゃ
徐々に電圧を上げての鳴らし運転は必要でやんすね。

454: 黄金のアンコール :2011/01/11(火) 11:03:53 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
連休中に秋葉原に行ってきました。F-2021、A-4004、PC-3007が使えるモノラルアンプ
用シャーシを見つけたので買いました。手持ちのシヅキSH-P 55uF/250VACという45Φ
の大型オイルフィルムコンデンサーを使える穴があいていたのも、購入の決め手になり
ました。

あと、国産松下の6FQ7が割と安く出ていたので10本ゲットしてきました。

455: ハーゲン :2011/01/11(火) 20:46:42 HOST:97.26.112.219.ap.yournet.ne.jp
>黄金のアンコールさん

金メッキされたアンコールがあるんですね。こないだ初めて見ました。最近私も歳をとったせいか
金の輝きを見ると心が落ち着くようになってきました。前世はC国人なのかも知れません。
今日、初市で金色の招き猫を買ってしまいました。

私も来週あたりアキバ詣に行かねばと思っています。ロクタル管のソケットを買わなくては
いけないな(C3m用)ということです。どこかありそうなところってありますか?
やっぱメイドパーツショップなんてあるのかなぁ?
ご主人様ぁ、テレフンケンのアクティブフェーダーはいかがですか?  な〜んてね。

456: 黄金のアンコール :2011/01/11(火) 21:14:33 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
Cello Encore Line Gold 、Encore Power Goldこれらのアンプが私のハン
ドルネームの由来です。プリアンプは、Cello社創立10周年記念で50台限
定で生産されたものです。もう15年使い続けています。

私のは、イコライザーアンプ、プリアンプ、パワーアンプが揃って金メッキ
で、みんなに成金アンプとバカにされます。でも、普通の上品なアルミの銀色のも
の(今でもデザインだけは普通のやつの方が良いと思っています)と並べて試聴し
てみて、金色のものの方が音質が良かったから、こちらに決めました。

>ロクタル管のソケット
往年の米国製はアポロ電子でみました。C3m用ならぜひ、米国NOSのソケット
をお勧めしたいところです。現行中国かロシアで造られたものなら、クラシックコ
ンポーネンツにありました。

秋葉原には時々行くのですが、メイド喫茶にはまだ行った事がありません。普通の
喫茶店ならコーヒーを飲みに入るんですがね・・・・。

457: 前期高齢者 :2011/01/11(火) 21:23:16 HOST:h219-110-122-182.catv02.itscom.jp
横レス失礼します。

>メイド喫茶・・・・・

道で客引きしている彼女たちはどうしてああブスなのか?
あれならマクドナルドのお姉さんたちのほうが余程魅力的。
アキバを仕切っているヤクザたちは我々電気やを馬鹿にしている?

458: SAT-IN :2011/01/11(火) 21:37:55 HOST:re0505.pfst.jig.jp
むかし〇原、いま秋葉原?なんとなく江戸の時代を彷彿とさせますね。

さらに横レス失礼しました。

459: 黄金のアンコール :2011/01/12(水) 11:26:24 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
1月10日(月)に開催された、横浜市青葉区にある(有)ソフトンでの自作アン
プ試聴会に参加してきました。参加された皆さんがベテランばかりで、出品ア
ンプも力作揃いなので、いつも勉強になります。

私は15KY8A CSPPアンプと、6C45Piラインアンプをエントリーしましたが、他
にもCSPPアンプがエントリーされており、試聴の結果、CSPPアンプに共通する
音質みたいなものを確認しました。CSPPアンプは、回路的にプッシュプルで磁
気合成を必要としませんし、シングルアンプを2段重ねたのと等価とみなせる
もので、普通のプッシュプルアンプとは大きく違います。

小音量で音崩れがないのはまさにシングルアンプ譲りで、音の前後感が出しや
すいのは差動アンプと共通しています。そしてシングルアンプや差動アンプに
ない押し出しのある力感も出せることが最大の長所だと思います。

また、必ずしも出力管に裸特性の良いものを必要とはしません。なぜ、マッキ
ントッシュの管球アンプが、この回路にこだわって設計されていたのかとか、
何十年間も音質的評価が高く人気があるかが、少しわかった気がしました。

ただし、欠点もあります。回路構成上50%のKNFがかかるので、多極管でもダ
ンピングファクターが大きくなるのと引き換えに、高いドライブ電圧が必要に
なります。ドライブ電圧は、出力が大きければ大きいほど必要になるので、大
出力であればあるほど、設計が難しくなります。また、専用の特殊な出力トラ
ンスが必要です。

自作する場合、アマチュアが手がけやすい簡便な2段アンプにしようと思うと、
10W〜15W程度のアンプであっても前段に500Vもの高電圧をかけることになり、
出力段と前段の電源部は別立てにせざるを得ず、複雑化は避けられません。

また、大出力を狙うアンプだと、強力なドライバー管を適切に動作させ、ブー
トストラップなどを使ってドライブ電圧を水増しするようなテクニックも必要
となるなど、自作するには初心者には手にあまります。

ttp://homepage3.nifty.com/softone/offmeet/2011meet.htm

460: 薬漬け :2011/01/12(水) 13:07:16 HOST:proxy20011.docomo.ne.jp
秋葉原のメイド喫茶はまだ隆盛なんですかね。日本橋のほうはかなり閉まって
「冥土喫茶」になりつつあります。ただ周辺の裏通りパーツ屋さんも道連れに
なってちょこちょこ閉まっていくのが痛い。(涙)

461: ハーゲン :2011/01/12(水) 20:59:02 HOST:97.26.112.219.ap.yournet.ne.jp
黄金のアンコールさま

見た目じゃなくて音も違うのですか!確かにアルマイトの場合表層は絶縁されているわけだし、
金メッキすれば導体ですから高周波域でのアースの環境がだいぶ違うのでしょうか。
音が違うということも単に感覚的なものでなく物理的なことかも知れませんね。

クロスシャントPP!! たしかにマッキントッシュがBクラスなのにスチッチング歪みがない
のはCSPP回路とそれを実現したバイファイラー巻きトランスだということは昔から教わりました。
回路図をみてもどういう動作をするのかよくわからなかった思いでがあります。
電源の位置を変えるSEPPになるのですね。小音量でも音崩れがしないというのも面白いですね。
たしかラックスのMB3045とかMQ80もCSPPだったように思います。MB3045は
4つ巻き線のあるもので実は音も非常によいときいたことがあります。でも球の入手が困難なので
メンテに困ってしまいますね。

462: 黄金のアンコール :2011/01/12(水) 21:16:59 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
プリアンプの金色のと銀色のやつは、中身もちょっと違ったみたいですよ。

おっしゃるとおり、ラックスのMB3045とかMQ80もCSPPです。こういったアンプを
アマチュアが設計し自作するのは、今までは出力トランスが無かったのでほとん
ど無理でした。

ですが、染谷電子からバイファイラ巻き管球CSPP用の出力トランスが発売になっ
たので、自作にチャレンジすることが出来るようになりました。非常に特性の
良いトランスです。

でも、マッキントッシュやラックスのように、マルチループのNFBをかける多段
アンプなんていう芸当は至難の業で、普通のアマチュアにはまず無理でしょうね。
MC275は3つ巻線のあるトリファイラ巻きの出力トランスを搭載していますし、
MB3045は4つ巻き線のあるクワドラファイラ巻きの出力トランス搭載です。

463: 黄金のアンコール :2011/01/13(木) 12:57:11 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>>413で、出力トランスにエージングがあるということを書きましたが、ある程度
理由らしきものがわかりました。新品のトランスは、含浸したワニスが完全に乾き
きっておらず、完全に乾燥するのに半年から一年くらいかかるそうです。そのため
に線間容量が変化するので、音質が変わるらしいです。トランスを製作する方から
お聞きして納得した次第です。

464: RW-2 :2011/01/13(木) 23:00:34 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>乾燥するのに半年から一年くらいかかるそうです。そのために
>>線間容量が変化するので、音質が変わるらしいです

えっ、そうなんですか〜。電流にて巻線(エナメル線)の銅結晶の並びが
落ち着くから変わるのかと思ってやんした。エナメル線はもともと絶縁
されてますでしょ。線間を埋めるワニスの乾きなんか関係あるんでしょかね。

465: 黄金のアンコール :2011/01/14(金) 08:53:34 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>電流にて巻線(エナメル線)の銅結晶の並びが落ち着くから

私も、そう思っていました。ワニスも誘電体として見れば、線間容量が変わる
でしょうし、ワニスの硬度も変化するでしょうから、物理的な振動モードも変
わりますよね。

だから、エージングによる音の変化があるのじゃないかと思います。

466: RW-2 :2011/01/14(金) 10:15:47 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>物理的な振動モードも変わる

なるほど。了解です。
やっちゃいけませんがSP繋がずに動作(音楽鳴らすと)させると安物トランス
からはギャンギャン音楽が聴こえやんすからね〜。

467: 黄金のアンコール :2011/01/16(日) 09:47:58 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
またもや、出力トランスを発注してしまいました。染谷電子のASTR-12という
容量50WのCSPP用トランスです。こいつは発売されて1年以上経っているはず
ですが、到着した物のシリアルナンバーを見ましたら、29,30なのです。つま
りお一人様2個ずつの購入だとして、おそらく買った人の延べ人数が私を含め
たった15人だということ。少ないですね。

そりゃ、そうだよな。このトランスはCSPP専用で普通のPPには流用できません。
CSPPは、初心者には荷が重過ぎる回路です。今までなぜ管球トランスメーカー
が、この手の出力トランスを製品化しなかったのかといえば、作れなかったか
らではなくて、需要が多くないからでしょう。逆に言えば、染谷電子さんは、
よくこんなOPTを発売したものだと、褒めてやりたいくらいです。そして、あ
るうちに買っておかないと、いつの間にか無くなってしまうということにも
なりかねません。

CSPPアンプに使える市販のOPTは限られます。現行品ではありませんが、旧タ
ンゴのCRD-5、CRD-8はULタップが丁度50%のところで出ているので、Bを左右
に分断して使えば使用できます。また、同様な理由でソフトンのPP用トランス
も改造すれば使えるようになりますが、改造はメーカーは一切の保障はしてく
れない。CSPPアンプを作りたい者にとって、バイファイラ巻きの専用トランス
であるASTR-12とASTR-20は貴重なOPTです。

普通のOPTもタンゴは大型のPPトランスはZpp-5Kのものだけになって、3.5Kは
絶滅、8Kは小型の機種だけになってしまいました。これも需要が少ないから
なんでしょう。

468: たけし :2011/01/17(月) 02:49:51 HOST:softbank221024072036.bbtec.net
「MC275(240)か、トライオードか?」で悩んでます。ヤフオクでもレプリカばかりだし、たまにオリジナルが出品されても値段が高いし。
トライオードーでKT88、300Bのモノアンプが発売されてますが、性能的にはどーなんでしょう?
トライオードもマッキンを研究して発売してると思うんですが、、、。今後の修理も含めてアドバイスを
お願いします。

469: 黄金のアンコール :2011/01/17(月) 09:21:12 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
オリジナルの昔のマッキンを手に入れる場合には、メンテナンスその他の様々な
覚悟が必要です。もう、40〜50年も使われたものですから、あちこちガタが来て
いて当たり前です。また、それだけの期間が過ぎていますので、一台一台、みん
な音が違うと思ったほう良いです。

購入は、自分がメンテナンス出来る技術を持っているならば別ですが、ヤフオク
などは極力避けて、メンテナンスを外注でなく自前でやれる技術を持った店で買
った方が結局は得だと思います。

レプリカは新しい分、メンテナンスに対してはオールドのものより有利ですが、
音質はオリジナルとはかなり違うと思います。基板配線の上に採用されている前
段管が将来的に供給不安の少ないものに変えられていて、回路自体が違いますの
で。

トライオードのアンプは、私は未聴なので語る資格はありませんが、最近の中国
製のアンプは安い割りに音質が良いものがあり、特に、良いものは日本の代理店
がきちんと技術監修しているものに多いということを聞きます。結局は、ご自分
の耳で試聴して決めるしかないのではないでしょうか。

470: RW-2 :2011/01/17(月) 10:10:01 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
現在、1S-1892や1S-2711タイプの金属ケース型Diって
入手出来ますでしょか。手持ちがなくなりつつありやんすので。
モールド型ならイッパイ持ってますが。

471: 黄金のアンコール :2011/01/17(月) 11:23:03 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
あるとこにはあるのですが、当然、製造中止品なので高価格になってます。
なので、私はだいぶ前から安く手に入るUF4007とかUF5401を使うようにな
っています。

472: RW-2 :2011/01/17(月) 14:25:09 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
やっぱり1N4007とかUF4007になってしまいますよね。安いし。@5円〜20円で買える。
昔は10D10とかね。だいぶお世話になりましたよ〜。

最近はガラス封入型もめっきり見なくなってしまいやんしたね。日立のU07Nも手持ち
残りわずかだす。

473: ハーゲン :2011/01/17(月) 21:17:50 HOST:97.26.112.219.ap.yournet.ne.jp
>黄金のアンコールさん
50W用のCSPP用トランスですか! なんかすごい本格的ですね。どんなアンプになるのかとても
楽しみです。

>たけしさん
こうして「どれにしよう」と悩むのもオーディオの楽しみですね。
「真空管のアンプ」といってもとても幅がありますから聴いて気に入るかがなによりも大事です。
一方製品の物語性とか部品の物語にこだわるのも楽しいものです。
McIntoshはここでも少し話題になったちょっと特別な回路をつかって高性能を引き出しています。
自作の経験がある程度ないとふるいマシンを維持するのは少し難しいようにも思いますが、製品数
も多いのでちゃんとしたメンテをしてくれるお店もそれなりに多いと思います。
トライオードって中国製なのですか? それは知らなかった。拙宅でも中国製の機器として
オーラムカンタスのリボンツィータとiPodを使っていますが、(これを書いているMacBookも)
ちゃんとした製品です。

474: 黄金のアンコール :2011/01/18(火) 15:20:06 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>ハーゲンさん
染谷電子ASTR-12を使うアンプは、6AR6という、もともとはレーダー用の真空管を使
う予定です。A級動作で20W位のものです。

マッキントッシュやラックスの真似をしても仕方が無いと言いますか、真似しようと
思ってもきちんとしたものが出来ないのがわかっているので、一般にあまり使われず
比較的価格が安く、それでいて潜在能力の高い出力管を採用し、オリジナルの回路で
挑戦します。完成はいつになるかわかりません。

475: RW-2 :2011/01/18(火) 16:33:02 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
おおっ。6L6WGBをさらに堅牢にしたよな球でやんすね。小型ですが見るからに
重量感があります。A級動作といえど20Wのステレオ仕様となるとやはり電源
トランスは300mA級になりやんすね。

整流は5AR4ぢゃ足らんでしょうから5U4GBの出番でしょか。パワー管より整流管が
目立っちゃサマになりませんので難しいところだすね。

476: 黄金のアンコール :2011/01/18(火) 19:25:46 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
6AR6がなぜポピュラーでないかというと、ピン接続が6L6族や6CA7などとは全
く違っていてそのままでは差し替えが出来ない。オーディオ用ではないため、
過去にで採用された有名アンプがない。同様にオーディオ用としての正式デ
ータが発表されていないことです。

しかし、軍用のレーダー装置に使われていただけあって、堅牢で見るからに
ほれぼれする造りです。6L6WGBよりも同じバイアスでなら6AR6の方がより電
流が流れますので特性は異なります。

整流管を使うなら、5U4GBよりも多く電流の取れる5AU4にしようか、と考えて
います。しかし、5V3.8Aとヒーター電流が多いので、電源トランスは特注に
なってしまう可能性が高いです。あと、拙作の300BPPと同じように、真空管
による定電圧電源を搭載してモノラルアンプ2台にしてしまおうか、というプ
ランも棄てていません。いずれにせよ、出力段よりもドライバー段の設計の
方がずっと難しいアンプになります。

477: ハーゲン :2011/01/18(火) 21:12:12 HOST:97.26.112.219.ap.yournet.ne.jp
6L6!!
「球の音」っていうのがあるかどうかについては議論のあるところですが、6L6は昔から気になって
いる球です。ですからMc240もすごく興味があります。
オーディオリサーチの初期の製品でダイナコのST70を6L6PPに改造するキット(ST70−C3)
を持っているのでいつかは6L6と思っています。ドナーとなる安価なST70を探さなくては、、、

478: RW-2 :2011/01/19(水) 01:56:49 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>6L6WGBよりも同じバイアスでなら6AR6の方がより電流が流れます

6L6GB、GCよりも電流が流れるのではやはり電源が大掛かりになりやんすね。
であれば音も6L6系とは違った趣になるでしょね。豪快なのか繊細なのか。
愉しみですね〜。前段は赤球でしょか。


>>6L6は昔から気になっている球

6L6系一族は種類が一番多いですからね。今では出力の大きい6L6GCが一番
人気というかポピュラーですが、小ぶりの6L6GAなどもシブいのでやんすよ。
ダイナコのST70には適合しませんが。6L6族はペントードの6F6系やEL34より
ホットな音のような気がしやんす。いつかウエストレックスのA10タイプを
造りたいと思っておりますが、いつのことになるやら。

479: 黄金のアンコール :2011/01/19(水) 09:37:48 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
6L6WGBと6AR6は、プレート損失とSG耐圧はほぼ同じです。同じプレートで沢
山電流を流そうとすると損失オーバーになるので、バイアスを深くして同じ
くらいの電流で動作させるつもりです。

赤球というのは5692あたりのことを指すのでしょうが、普通のプッシュプル
ならば候補になっても、CSPPの場合には役不足なのです。CSPPでは、50%の
多大なKNFがかかるので、出力段の増幅率は出力管のgmによって変わりますが
1.4倍〜1.9倍と非常に少ないです。その代わり高いDFと低歪みが得られます。

5KΩのOPTの一次側で20Wの出力の時、発生する交流電圧は実効値で300Vを超え
ますが、出力段での増幅率が小さい分、最低でもドライバー段でこの電圧の6〜
7割程度を稼がないといけないわけです。

現実的なドライブ方法は、非常に増幅率の大きな五極管に大きなプレート負荷
で500〜600Vもの高電圧をかける方法がひとつ。出力段と同じ電圧でドライブし
ようとすれば、5687、7044、7119、6H30Pなどの強力なドライバー管を適切に使
って、ブートストラップをかける方法が考えられます。後者の方法で5692/6SN7
系では、ちょっとドライブ電圧が足りないかもしれません。

5687、7044、7119、6H30Pなどを使う場合でも、初段と直結にしてカソード電位
が高くなって実効プレート電圧が低下するとドライブが難しいです。ムラード型
にする場合でも、初段とドライバー段は、カップリングコンデンサで切り離す変
形型にするのが現実的です。

五極管を使って二段増幅にしてしまう場合でも、gmが低い6AU6系だとドライブは
出来ても、ゲインが少ないのでNFBをかけるマージンが無い(^^;)。なので、採
用できる球はgmの大きなものに限られます。

480: 黄金のアンコール :2011/01/19(水) 09:50:19 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
採用するOPTのASTR-12は、思ったほど高域が伸びているわけではないのですが、
減衰特性が素晴らしい。全くといっていいほどピークやディップがありません。
このようなOPTを最大限活かすのには、高域第一ポールを出力段にすることです。
つまり、ドライバー段までをなるべく広帯域にして出力段を一番狭くすることで
スタガ比を確保するようなアンプが最適だと思うのです。

そうすると、ドライバー管は5687、7044、7119、6H30Pのような低Rp球を採用する
ことになります。この手の設計手法は、普通のPPアンプであれば黒川達夫氏がやら
れていますが、マッキントッシュやラックスのCSPPアンプでは、初段を一番狭くし
た設計になっています。ここの違いで、マッキントッシュやラックスのアンプより
も音質的に優れた部分が出せたなら、アマチュアでも名機に比肩できるアンプが出
来るような気がします。

481: RW-2 :2011/01/19(水) 10:34:13 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
赤球というのは5693でやんす。以前300Bsや6550ppを造ったときはこれを使いました。
ガラス球6SJ7でも良いのですが、赤メタル5693を使えば自分をちょい主張しながらも
パワー管をより引き立てるという繊細微妙な働きをしてくれます。

482: SAT-IN :2011/01/19(水) 11:06:37 HOST:re0204.pfst.jig.jp
>繊細微妙な働き

たしかにそんな感じはします。
元々高信頼管のせいか、どうも同じRCAのメタル6SJ7やガラス球に比べて若干大人しいような気がしました。
もっとも自分のは中古球ですからヘタってただけかな。

483: 黄金のアンコール :2011/01/19(水) 11:16:52 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
5693は、5691や5692に比べてまだ安いですね。そうか、これを片ch2本使って
差動増幅しても、高信頼管だけを使ったカッコいいアンプが出来そうです。

二段アンプも増幅回路がシンプルな分、マッキントッシュやラックスのような
多段アンプにない良さがあるんです。15KY8A CSPPアンプがそういう構成です
が、現在、自作の2A3PPアンプ、3C33PPアンプを押しのけて、TANNOY STIRING
用のメインアンプの座に就いてしまっています。

484: RW-2 :2011/01/20(木) 04:05:47 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>TANNOY STIRLING

見るからにクラシック御用達と思いきや、パワーぶち込むとけっこうJAZZ
なんかもイケるんですよね。大きなタンノイより吹け上がりが宜しいのだす。

485: 前期高齢者 :2011/01/22(土) 18:59:36 HOST:h219-110-122-182.catv02.itscom.jp
球アンプにもいろいろありますが腕のいいアマチュアの自作は別にして、小生が凄いと思うのは
「猫」アンプ。トランス類もすべて自社製品だそうですが回路は案外オーソドックスなものじゃ
ないかと思います。
輸入元の説明では負帰還は少なくて5dbぐらいだとか。出力管を厳選して複数本並列接続してイン
ピーダンスを下げているのがいいのか?だとすれば高級石アンプと似たような設計コンセプトかも
しれません。

486: 石井 :2011/01/22(土) 22:46:17 HOST:east11-p34.eaccess.hi-ho.ne.jp
黄金のアンコールさんにはオフ会時に言いたい放題失礼致しました。
当方14GW8のCSPP(回路は他の方のコピー)にASTR-12を使用しています
このトランスは半年程度経過すると再生音が変化、低域の量感が変わり
全体に力感が増加する様に感じます。

欲張って回路変更したのが仇となり、数日前に修理完了したので書き込みもました。

487: 黄金のアンコール :2011/01/23(日) 20:04:28 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
石井さん、(有)ソフトンでの試聴会では、有意義かつ楽しい時間を過ごせました。
やはりASTR-12も使っていくと音質が変わるのですね。アマチュアが製作したCSPP
アンプが3台も集まり、製作者からの話も聞けてとても参考になりました。有難うご
ざいました。

本日は仕事で名古屋へ出張しました。ついでに大須アメ横の小坂井電子で、6AR6CSPP
アンプ用のシャーシを買ってきました。400x250mm 天板は2mm厚アルミパネル、フ
レームは1.2mmの鉄製で型番はKS-400という小坂井電子のオリジナル品です。頑丈で
すし造りは良く、それでいて税込¥7000とリーズナブルな値段でした。実際に手にと
って見ると、このシャーシはコストパフォーマンスはとても高いです。小坂井電子の
HPでも見る事ができます。

488: 石井 :2011/01/24(月) 21:01:49 HOST:east11-p34.eaccess.hi-ho.ne.jp
染谷で購入した時りことを思い出しました、ASTR-12発売開始から一月後で初期製産10ペア
のラストとのこと、おそらく5-6ペアを製作して様子見から追加したのではと推測。

出来立てを購入したのならニスは半乾きに近く、そうであれば低域がでなかったのは
必然と考慮すると半年経過して激変したのが納得出来ます(推測ですが)

CSPPは4-5台試聴、どのアンプも昔に聞いたMC240のDNAを程度の差はあるものの
遺伝子を持っていると印象してます、聴いた中で最もMC240に近かったのは染谷の
webに作例として回路が紹介されている6L6GCでした、球が同じだから当然かも?

昨年は染谷に貸し出されてキャンペーンされていましたが今は詳細不明です。

489: 黄金のアンコール :2011/01/25(火) 12:28:24 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
染谷のwebに作例として回路が紹介されている6L6GC
ttp://www.za.ztv.ne.jp/kygbncjy/tubeamp/SOMEYA/6L6CSPP_SOMEYA.htm

これですね。実は、私の15KY8ACSPPアンプも、この作例から随分ヒントを貰って
います。

真空管アンプキットメーカーも、外見だけマッキントッシュに似せるようなもの
じゃなく、回路的にもマッキントッシュ型CSPPを搭載して、中身もマッキントッ
シュらしいものを出せばいいと思うんですけどね。そうすれば、もっとCSPPアン
プは一般化すると思うのですが。

490: ヒルベルボ :2011/02/04(金) 16:05:38 HOST:pa23638.tkyea101.ap.so-net.ne.jp
マッキントッシュ復刻のC22R、MC275Rを所有しております。まずはプリ管の12ax7を最初に付いている
中国製からヴィンテージ管に交換しようと思います。お薦めは何が良いでしょうか?
いろいろご意見をうかがいたいので、よろしくお願いします。

491: MT :2011/02/04(金) 19:08:41 HOST:PPPpf764.aichi-ip.dti.ne.jp
プリの球変えは確かに音質は変わりますが、球を変えた場合は

フォノイコライザーの場合、規定の周波数特性にならない可能性が大きいのと、
ノイズが増える可能性が大きいです。
フラットアンプの場合は、歪みが増えたりノイズが増える可能性も大きいです。

以上の事を承知の上で球を交換して音質の変化を楽しむなら良いでしょう。

492: 石井 :2011/02/04(金) 19:52:09 HOST:east11-p34.eaccess.hi-ho.ne.jp
メーカーの強味は何百本とある球から選別、それにより性能を維持しています
少なくとも使用球の3-4倍から選別すれば可能かも知れません。
ノイズとか不具合が出ていない限り徒労に終わるかと思います。

それでもやるのであればEHの黒箱の金メッキピンは古いテレフォンケン(テレサOEM?)より
高調波歪みが聴感では少なかったと。
但し個人の主観です、当然他の意見はあるでしょう。

493: あらい :2011/02/04(金) 23:37:29 HOST:p122.net219126024.tnc.ne.jp
黄金のアンコールさん

お聞きしたいのですが。
ヒータチョークを使う記事をみました。
直点火で、やるとノイズもチョークでなくなると言うことでしょうか。

494: 黄金のアンコール :2011/02/05(土) 09:16:02 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
リップルノイズの点からみれば、パワーアンプの場合では、大型の直熱管でフ
ィラメント電流が大きい場合には、ヒーターチョークは有効だと思います。し
かし、傍熱管やフィラメント電流の少ない直熱管であれば、ヒーターチョーク
なしで抵抗で代用してもリップルは充分に低下しますので、不要だと思います。
そもそも傍熱管のパワーアンプでは交流点火が一般的で直流点火が必要な場合
というのはそれほど多くないでしょう。

傍熱管の場合でも、パワー管をプリアンプに使うような場合、ヒーターに大電
流を流さなければいけないのと、パワーアンプに比べプリアンプはノイズに敏
感なので、ヒーターチョークは残留ノイズ低減に有効です。

ヒーターチョークの欠点は、場所を食うこと、アンプ製作費用でコスト高にな
ること、だろうと思います。

495: あらい :2011/02/05(土) 11:00:02 HOST:p166.net219126043.tnc.ne.jp
黄金のアンコールさん
おはようございます。

今、励磁の電源を作っていてEZ150の3段位のチョークインプット
です。
チョークのMaの関係かちょいハムが出るようなので、
ヒータチョークもやってみたいと思っています。

HPをまた参考にしようと思います。
ありがとうございました。

ラインアンプは良い感じですね。
EL34ラインアンプ製作プロジェクト
ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/EL34lineamp.htm

496: 13cat :2011/02/05(土) 11:49:29 HOST:118-86-130-48.kakt.j-cnet.jp
レコードプレーヤーを持たず、デジタルなプレーヤー&ソフトオンリーで
黄金期のオーディオ(真空管では無いモデル)を使いつづけている人が
新しく真空管アンプを買うなんてのは有りでしょうか?

雰囲気を求めるには最高のアイテムだとは思うのですが・・・
やはりレコードプレーヤを中心としたシステムで本領を発揮するものなのかな〜
球への憧れは強いけど、デジタルなソフトではどうなんでしょうか?

497: 黄金のアンコール :2011/02/05(土) 12:33:45 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
いや、デジタルなソフトだから管球アンプの方が良い場合もありますよ。

私の場合、アナログLPはソリッドステートアンプで聴く場合が多いですが、
昔のアナログ時代の復刻CDや、現代の新しい録音のものでも、管球アンプ
の方が音がアナログっぽくなるというか濃厚になって良いものもあります。

ソフト次第ですね。

498: RW-2 :2011/02/17(木) 04:54:41 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
ジャンク屋さんで6000V用のコンデンサー発見。630V用と比較してこのデカさ。
ガラス(エポキシか)封入で重い。高電圧機械のアース接地用なんでしょか。
カップリングに使ってみようと思って購入。これだけデカいとアンテナ作用が怖い。
銅箔でも巻いてアース(シールド)取る必要があるでしょね。

matari.s35.xrea.com/cgi/img/img-box/img20110217044328.jpg

499: 黄金のアンコール :2011/02/28(月) 13:23:33 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
昨日は、東京へ出張のついでにあとお茶の水まで行って、ディスクユニオンでLP
レコードを数枚仕入れた後、坂を歩いて下って秋葉原へ寄りました。@¥300で売ら
れていた6U8Aという真空管を見つけ12本も買ってしまいました。この球は単管でミ
ニアンプを組む事が出来るし、大型アンプの前段にも使えるので、いろいろと利用
価値が高いのです。

さらに、地元では売っていないDALEの抵抗や45mm径のブロックコンデンサのバンド
や、米国製の2L8Pの縦ラグを買いました。2L8Pのラグは、2箇所でネジ止めされるの
で1LのものよりもCRパーツが振動しにくくガッチリとりつけられる上に、ネジ穴の
間隔が48mmで、手持ちのA-4004というタムラのチョークコイルのネジと共締めでき
るので仕入れたのです。

アナログLPついでの情報ですが、真空管アンプキットの老舗であるオーディオ専科
から、1〜2ヶ月後にフォノイコライザー付きのプリアンプキットが発売されるらし
いです。フロントパネルには長方形のVUメーターが付くのだそうで、何やら伊藤
喜多男氏のプリアンプみたいなデザインなのかな、と想像しています。

500: RW-2 :2011/02/28(月) 13:46:50 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>6U8Aという真空管

いいっすね。複合管ですのでアンプがコンパクトに仕上がりやんす。
6BL8ともども使いでがあります。ピン配置が違うので6AN8と差し替え出来ない
のがタマにキズですが。6AN8は高いし良いモノが入手難になりましたし。

拙者は6BL8≒のE80CF(SQ管)を良く使っております。出自はN○Kでやんす(だはは)

501: 前期高齢者 :2011/02/28(月) 13:57:14 HOST:h219-110-142-101.catv02.itscom.jp
>デジタルなソフトだから管球アンプの方が良い場合も・・・・・

同感ですね。球=古い⇒アナログ向き、という図式は必ずしも通用しない
ように思います。
年季のいったマニアほど真空管アンプを高く評価するのは興味深い傾向です。

502: RW-2 :2011/02/28(月) 14:02:58 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
MTパワー管や小型GT管のパワーアンプの前段なら短小の6U8や6BL8、6AN8でも
宜しいのですが、ちょっと丈の高い球にはチョット丈の高いSQ管が合うんですよ。

逆に6BQ5あたりとでは大きさの差があまりなく似合わない。こんな審美的感覚を
持って組み立てるのも球アンプの面白さでやんすね。300BをE80CF1本でドライブ
するシングルアンプを以前作りやんしたが球の見た目の対比も面白くナイスでやんした。

503: RW-2 :2011/02/28(月) 14:07:59 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
前期高齢者様

6CA7とか6BQ5なんて言う方はお年寄り。今ぢゃEL34、EL84と言わなければ通じやせん。
間違ってもブイロクとかペケナナなんて言わないように(だははは)

504: 前期高齢者 :2011/02/28(月) 14:14:37 HOST:h219-110-142-101.catv02.itscom.jp
↑マズイ。今でもペケナナと言っているw

505: 黄金のアンコール :2011/02/28(月) 14:53:58 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>300BをE80CF1本でドライブするシングルアンプ

いろいろな回路で組めますね。五極部を三結にして三段アンプとすることもできるし、
五極部を初段に使い、三極部をカソード・フォロワで300Bと直結にする、五極部と三
極部で変則SRPPとし、2段アンプにするなど、ちょっと考えただけでも様々な回路が
頭に浮かびます。

それだけ、この手の球は工夫すればいろいろ利用価値が広いということです。

506: アナログ人間 :2011/03/23(水) 20:43:45 HOST:FL1-125-197-11-30.hkd.mesh.ad.jp
初めまして、いつも拝見しております。当方も管球アンプが大好き
先日半世紀も前の電蓄を発見し管球が揃ってるので復活を初め
ました抵抗、コンデンサーを交換配線も引き直し、いよいよ試運転開始数分後電源トランスから何かしら焦げ臭いどうやらトランスが、
だめのようです。管球は、80・57・2A5の3球式、今時2.5vの、
トランス何かありますやら、せっかく組んだのにクヤシイ、何方か御伝授を
2A5が使用できるトランス知りませんか?
宜しくお願いします。

507: 黄金のアンコール :2011/03/23(水) 21:37:38 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
2.5Vのヒーター巻線のある既成の電源トランスだと、2A3シングルステレオか
2A3プッシュプルモノラル用のものになってしまい、容量が大きすぎる上に高
価です。

春日無線変圧器などのトランス屋さんに特注するのがいいと思います。
ttp://www.e-kasuga.net/bunlist.asp?sid=60

508: アナログ人間 :2011/03/23(水) 22:13:00 HOST:FL1-125-197-11-30.hkd.mesh.ad.jp
黄金のアンコール様。ご伝授ありがとうございます。
そうですか。高価ですか?いっそうのこと2A5をやめて
42にしたらどうでしょうか?6.3v用ならありそうな
感じですが?音はモノラルで聴こうと思ってます。
ご伝授の程を。

509: 黄金のアンコール :2011/03/24(木) 09:16:18 HOST:ntszok154138.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
42に交換してしまうなら、選択肢は沢山あります。一例を挙げますと、
ノグチのPMC-100M 価格¥6120 なら、80用の5V/2Aも取れますし、280V、240V、200Vと
様々な電圧のタップが出ていますので、このまま使えます。ただし、最大100mAまでとれ
るのでちょっとオーバースペックかも知れません。

ttp://noguchi-trans.co.jp/index.php?main_page=product_info&manufacturers_id=1&products_id=2751

510: 13cat :2011/03/24(木) 12:22:27 HOST:118-86-130-48.kakt.j-cnet.jp
中古で手頃なのを見付けたりすると、思わずよろめきそうになるんだけど
球の知識が無いと痛い目に遭いそうで・・・
現行品で入手可能な球で構成されているのかどうかの判断も球マニアでないと
なかなか難しいですよね〜・・・悩ましいな〜・・・真空管めッ!。

511: 黄金のアンコール :2011/04/17(日) 13:49:07 HOST:ntszok158122.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>>499でご紹介した、オーディオ専科のプリアンプキットが発表になりました。
東京に行ったついでに、実物を見てどんな音なのか聴いてみたいです。

ttp://www.audiopro.co.jp/

512: 私の息子はEL34 :2011/04/17(日) 15:47:14 HOST:FLA1Aao027.fko.mesh.ad.jp
専科のアンポは中に必ず1本は簡単に入手出来ない真空管が有るけど
今回の新製品にもその伝統は受け継がれているしw
確かにマーク.レビンソン氏や伊藤氏やダイナベクターの旧製品にソックリですね。

513: 黄金のアンコール :2011/04/17(日) 16:38:23 HOST:ntszok158122.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
6BR7は、EF86のNOSが高価になってしまったので採用したのだと思います。ずっと
安くて同等の性能を確保できるからです。さもなければ、NOS球を標準採用して、
この内容のキットは部品の大半を中国製にするなどしない限り、20万以下という
リーズナブルな値段で販売するのは無理なのではないかと思います。

内部写真を見る限り、使われているCRパーツは自作アンプの部品にこだわる私の
目から見ても、充分納得いくものが採用されています。

以前も、オーディオ専科さんは、6414やECC84などというあまり一般的ではない
球をキットに採用していました。でも、いずれの球も、普通の真空管アンプメー
カーが採用していないが、性能は良いです。6414をなぜキットに採用したのか、
300Bや2A3のPPアンプに自分で使ってみてそう思いました。ノイズも出ないし音
質も良い球です。

ECC84はSRPPにすると高域は1MHz以上まで伸びてとてもワイドレンジですし、
高音質です。こんな球が1990年代前半には普通に国内で¥500以下で買えまし
たし、6414は今でも国内の某球屋で¥300で売られています。

むしろ、一般には使われていない安くて性能のいいNOS球を見つけ出して採用
するという意味では良く研究していると思います。簡単に入手できないのでは
なく、他のメーカーが使っていないだけです。

514: 黄金のアンコール :2011/04/17(日) 19:01:39 HOST:ntszok158122.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
オーディオ専科さんの以前のモデルプリアンプキットP-101Aを20年ほど前に作った
ことがあります。値段は約15万円。当時メインで使っていたウエスギ ブロス1が
霞がかかったような感じがするほど音の鮮度で上回っていました。当時のP-101A
はトーンコントロールがなく、電源部に6EM7を使った定電圧電源を採用していて、
回路的に今回のP-102Aとは大きく異なっていました。

さて、P-102Aはどんな音なのか?

515: 私の息子はEL34 :2011/04/18(月) 15:12:03 HOST:FLA1Aao027.fko.mesh.ad.jp
故上杉佳郎氏はイコライザー回路に5極管のEF86/6267等を採用することは好ましくなく
製作理由は別の機会で述べると、製作記事でコメントしていた記憶が有ります。
5極管を採用したプリアンプ/イコライザーがリリースされることは珍しいことではないのでしょうか?。

516: 黄金のアンコール :2011/04/18(月) 15:59:33 HOST:ntszok158122.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
P-102Aの回路をみると、フォノイコライザーは五極管ではなく、12AX7/5751の2
段構成で、五極管の6BR7はトーンコントロールを兼ねたラインアンプの一部分だ
けに使われています。ここはクォードのプリを模範にしているようですが、クォ
ードのプリはクォードのパワーアンプでないとインピーダンスマッチングが取れ
ません。出力インピーダンスが高くなることが5極管を採用したプリアンプが少な
い理由の一つだと思います。

その欠点を解消するため、終段にECC82/6189のカソードフォロワ段を追加し出力
インピーダンスを低くして、現代の一般的な管球式パワーアンプなら、幅広くマッ
チングがとれるような設計になっているようです。

ユニークなのは、音量調節用のボリウムがカソーフォロワ段のすぐ前にある
ことです。これによってボリウムを絞った時のノイズはかなり少なくなるもの
と思われます。ラインアンプ部のゲインは、CDプレーヤーがメインになること
を考えて9dB(約2.8倍)と、昔のラインアンプのようにゲイン多くしていませ
ん。使いやすいゲインだと思います。

回路図からは、以上のような意図がうかがえます。

517: とうしろ :2011/05/04(水) 22:36:38 HOST:59-171-245-146.rev.home.ne.jp
ジャズに適したアンプ(真空管、回路 他)教えてください。
古い表現ですが、バター臭さ、トランペッターの唾がとんでくるような、
シンバル音がリアルなアンプ

520: たそがれ :2011/05/05(木) 00:29:06 HOST:FLA1Aau072.myg.mesh.ad.jp
>トランペッターの唾がとんでくるような、シンバル音がリアル
ホーンスピーカーでなければアンプだけでは無理でしょう??

522: とうしろ :2011/05/05(木) 06:38:49 HOST:59-171-245-146.rev.home.ne.jp
ダイナコMK-Vですか?ゴミかぶったまま棚の上です(汗)。昔、中古を買ったのですが殆ど聞かないうちに
KT88が真っ赤になりダウン。雑誌「無線と実験」に改造記事2回ほど掲載された。
気をとりなおして改造してみますか?

525: MT :2011/05/05(木) 10:33:28 HOST:PPPpf231.aichi-ip.dti.ne.jp
とうしろさん

ダイナコMKVは古いキットのアンプですね。
そのため経年変化により球や抵抗・コンデンサーが劣化してます。
特に出力管のバイアス回路のコンデンサーが劣化しているとバイアス電圧が低下して
出力管が暴走し、出力トランスの過熱や断線に至ります。
マッキンやマランツの古いアンプでもそうです。

それとKT88は6550より球が弱いのと、
球を差し替えた場合は電流値をチェックする仕様になっていますが、
素人が無暗に出力管を交換して調整不良になっている場合が殆どですね。

回路図が読めて測定器があれば直せますが、まず無理でしょう。

526: 前期高齢者 :2011/05/05(木) 12:03:34 HOST:h219-110-142-101.catv02.itscom.jp
>>522

どんな改造記事なんでしょうね。興味があります。

527: SAT-IN :2011/05/05(木) 12:28:37 HOST:re0215.pfst.jig.jp
前期高齢者さん
とうしろさんの意味される記事とは、カソードにDCバランス用VRを取り付けるのと平滑コンデンサーに整流管の熱を遮蔽する板を追加する内容だったと思います。

バックナンバーを探せばわかりますけど何年何月だったか??

528: 前期高齢者 :2011/05/05(木) 12:40:04 HOST:h219-110-142-101.catv02.itscom.jp
SAT-INさん

早速のレスありがとうございます。
なるほどペア真空管のカソードをひとつにまとめた設計ですから片方がオシャカ
になるともう一本も道連れになるのを改善しようということでしょうね。
もう少しこれば自己バイアスを併用してやるとずっと安全になるでしょうけど
そこまでやると最早オリジナルの良さがなくなるのかもしれません。
ケミコンの熱対策はいろいろな人がやっていたようです。

529: sage :2011/05/05(木) 12:40:43 HOST:re0215.pfst.jig.jp
わかりました

1990年6月号です。

530: ↑SAT-IN :2011/05/05(木) 13:00:18 HOST:re0215.pfst.jig.jp
正しくは
1990年6月142頁、初心者でもできる
DYNACO MKVの改良法 井上 博文

531: MT :2011/05/05(木) 13:45:15 HOST:PPPpf231.aichi-ip.dti.ne.jp
バイアス回路だけではなく
6AN8の5極管部のプレート抵抗が経年劣化していた事もありますよ。
回路図を見ながら部品を全て点検しないと。

532: 私の息子はEL34 :2011/05/05(木) 15:37:51 HOST:FLA1Aao191.fko.mesh.ad.jp
音楽のジャンルをSPの銘柄抜きでアンポを語るとは凄い!w。

533: 前期高齢者 :2011/05/05(木) 16:03:53 HOST:h219-110-142-101.catv02.itscom.jp
MK3はAudioXpressにも昔改造記事が載っていましたしLuxkitなどもMJに改造
記事が出たことがあります。
キットというのはアマチュアにとって弄り甲斐があるのかもしれません。
真空管アンプのひとつの楽しみ方かと。

534: 薬漬け :2011/05/05(木) 16:12:53 HOST:proxybg063.docomo.ne.jp
>>533

キットはオーディオ界のプラモデルかも知れませんね。
仕上がり具合にその人の個性がよく出るあたりなんかも。

535: 前期高齢者 :2011/05/05(木) 17:00:31 HOST:h219-110-142-101.catv02.itscom.jp
薬漬けさん

>オーディオ界のプラモデル・・・・

上手いこと仰いますね。シャーシーに穴あけする手間が省けますし部品を
買い揃える時間もいらないし、費用だって案外安いかもしれません。
もう少しビョーキが進行するとジャンクを購入して大改造なんてことになり
そうなると全治不能です?!

536: SAT-IN :2011/05/05(木) 20:47:18 HOST:re0215.pfst.jig.jp
製造から何十年もノーメンテで使われるとはメーカーも考えてなかったと思います。
信頼出来る業者がメンテした物を買うか、古いまま買ったら業者に依頼してメンテするか、が無難でしょうね。

もちろん腕に自信の有る方は自分で弄る愉しみもありますが、経年変化した部品を取り替えて残ったのはシャーシとトランスだけだった!?なんてことに…(^^;)

まさか!?

537: とうしろ :2011/05/05(木) 21:23:19 HOST:59-171-245-146.rev.home.ne.jp
皆様ありがとうございます。改造記事ですが
「無線と実験」1985年5月号 森川忠勇氏の ”Dynacoパワーアンプの改良法”です。
改造点は、安物パーツの類の交換、熱遮蔽板追加、立型ブロックコンデンサーの交換、
バイアス調整用VR の交換のようです。

538: ハーゲン :2011/05/05(木) 21:33:50 HOST:122x211x108x226.ap122.ftth.ucom.ne.jp
とうしろ様

Daynacoのキットは非常によくできたアンプでMK3は国内でも有名なアンプ
でした。ウルトラリニア回路、アクロサウンドのトランスといった特徴で
音の厳しさのようなものはあまり感じられませんが活きのいい音色のアンプ
です。回路も非常に安定していてキットとしてもよくできていました。
アメリカでは今でもファンが多いのか、スペアパーツも今でも入手可能
です。www.dynakitparts.com
マニュアルもこのサイトで無料でダウンロードできます。
バルボルがあれば十分調整可能ですよ。

539: 前期高齢者 :2011/05/05(木) 21:42:20 HOST:h219-110-142-101.catv02.itscom.jp
>>536

シャーシとトランスが残れば御の字です!
でもトランスは絶縁状態が・・・・・ 電圧をかけると馬脚を現すことも
あるそうですから怖いです。

540: MT :2011/05/05(木) 22:50:37 HOST:PPPpf231.aichi-ip.dti.ne.jp
<取り替えて残ったのはシャーシとトランスだけだった>

絶縁計があると簡単に確認出来ますよ。
LUXのOPTは?でしたがTAMURAのはOKでした。

541: とうしろ :2011/05/06(金) 06:24:19 HOST:59-171-245-146.rev.home.ne.jp
井上博文、森川忠勇 両氏の改造記事にトランス絶縁にはいっさい触れてません。MKVにこだわるのは出力トランスにあるのですが・・・ 
確かに「シャーシーとトランスだけが残った」 こんな感じになりそうですね(笑)。
ギターアンプとしても人気なんだとか? 聞き比べにおいて、低域明解?バスドラムの鳴りが小気味よかった印象があります。

542: MT :2011/05/06(金) 09:12:03 HOST:PPPpf231.aichi-ip.dti.ne.jp
ダイナコMKVはトランスの質が高いのでエネルギーのある音が出せますが、
マッキンのMC60やマランツの#2のように整流管が2本ではないので
そこまでの力は出無いですね。

543: あらい :2011/05/06(金) 20:52:36 HOST:p006.net220216009.tnc.ne.jp
ダイナコMKVのトランスは、アクロテック社ですね。
マグネクエストみたいなパワーがあるのでしょうか。
ジャズは乗りがよさそうな雰囲気で
聴いたことはありませんが。

544: ハーゲン :2011/05/06(金) 21:34:05 HOST:KD106150185081.au-net.ne.jp
>とうしろ様
 マニュアルにもありますが、トランスがキットの価格の半分以上を占めるとのこと。
トランスさえ健全なら良いアンプとして甦りますよ!是非レストアしてください。

>MT様
 整流管が二本あると力のある音になるのでしょうか? GZ34は双二極管なので1本で
全波整流にはなってはいるのですが、、、、

545: 前期高齢者 :2011/05/06(金) 21:46:24 HOST:h219-110-142-101.catv02.itscom.jp
↑横レス失礼します。
整流管の本数ではなく、整流後の電流の過多が音に影響するという
意味ではないかと思います。

546: MT :2011/05/06(金) 23:07:09 HOST:PPPpf231.aichi-ip.dti.ne.jp
整流管が2本になれば1本よりも電源内部抵抗が減るので
電流が流れた時の電圧降下が少なくなりますね。
その分音の伸びが違います。

547: 通りすがり :2011/05/10(火) 07:57:07 HOST:59-171-245-146.rev.home.ne.jp
素朴な疑問 真夏に真空管アンプ? 
エアコンと真空管アンプ(電気ストーブ?)同時駆動なんでしょうか?

548: あらい :2011/05/10(火) 13:07:04 HOST:fwgw.yamaha.co.jp
真空管アンプは、夏場は負担ですが

それでも、自分は使いますね。
エアコンを気にするでしたら、扇風機、団扇でよいのでは。

549: D-150 :2011/05/10(火) 13:33:59 HOST:p4115-ipbfp2505osakakita.osaka.ocn.ne.jp
自分の場合はエアコンの音が嫌いなので、聴く前に部屋を冷やしております。

で、最後は汗だく熱中症寸前で退散。別室に駆け込んで体を冷やします。
これは石でも球でも同じです。

日によってはこれを繰り返しております。
省エネとは何の関係もございません
只、エアコンの音が大嫌いなだけの戯け者でございます。

550: ハーゲン :2011/05/10(火) 19:37:28 HOST:KD014101051205.au-net.ne.jp
真夏は高原の別荘で過ごしているので問題はありませN。

(なぁ〜んちゃって)

551: 前期高齢者 :2011/05/10(火) 21:19:59 HOST:h219-110-142-135.catv02.itscom.jp
↑夏は毎年スイスに参りますの。あちらは夏でも夜なんか寒いぐらいで
ございましてよ。でも食事がイマイチ、とくにパンは小麦の備蓄が義務
付けられているとかで食べられたものじゃございません。しかたなく週末
には国境を越えて「おフランス」にまでパンを買いに行く始末で・・・
(陰の声: ホラもいい加減にしろ!)

552: sage :2011/05/10(火) 22:06:04 HOST:re0215.pfst.jig.jp
子供の頃は真夏だろうが真空管TVでしたね。
もちろんエアコンなんちゅう気の利いたもんは有りませんでした。

553: SAT-IN :2011/05/10(火) 22:07:55 HOST:re0215.pfst.jig.jp

さげ間違い

554: 薬漬け :2011/05/10(火) 23:36:57 HOST:zaq3a553843.zaq.ne.jp
>>547
拙宅はリビングでなく運よく自分の部屋に置いてますが、その分、書斎(ただの勉強部屋)兼
パソコンルーム兼ですので、どうしてもクーラー併設になります。昨今の猛暑もあるし…。
しかし、実際にはクーラーの音より、パソコンのファンの音の方がはるかに気になりますね。
ちなみに、球でなくて石でも、往年のレビンソンML−2Lのブリッジは、そら恐ろしかった
そうな…。

555: あらい :2011/05/11(水) 00:31:54 HOST:p139.net219126022.tnc.ne.jp
家は、夏にエアコン使わない年もあります(冬は灯油かガス)
昨年は流石に暑かったですが、扇風機程度使いました。
田舎くらしなので、周りが土やのっぱらなんで。
夏は裸で暮らすようなもんで慣れです。

556: あらい :2011/05/11(水) 00:48:38 HOST:p139.net219126022.tnc.ne.jp
昔、田舎のパチンコやで
ガラス窓が大きすぎて、夏場はクーラーが利かない。
当たると、うちわをくれる店があったです。
当たらないと客は逃げるので、結局つぶれたですね。

557: あらい :2011/05/11(水) 00:53:06 HOST:p139.net219126022.tnc.ne.jp
ひとのバカジカラは大きなもので、暑いので団扇をもらおうとするという
店の魂胆が裏目にでたのか、なんかわからんかったですね。笑

558: 前期高齢者 :2011/05/12(木) 14:31:33 HOST:h219-110-142-135.catv02.itscom.jp
真夏にエアコンの効いた部屋で真空管アンプなんかつけていると「オマエラ
非国民!」とかいうことになるのでしょうかね。桑原、桑原・・・・

559: たそがれ :2011/05/13(金) 23:16:54 HOST:FLA1Aar170.myg.mesh.ad.jp
オイルショックの時の様に、TV放送も早々に終了。今回は昼の放送中止
そうすれば、電力消費も大幅ダウン。
球アンプの比ではありません。
予想では、夏になるとエアコン止めて熱中症で倒れましたの報道が
連日流れるでしょう。
都会に暮らす方は、今から熱中症対策を考える必要があるでしょう。
と言いつつ暑い部屋で音楽聴いていて、熱中症で倒れては大変ですね。

560: 薬漬け :2011/05/13(金) 23:45:13 HOST:proxy20062.docomo.ne.jp
真空管の放出熱で熱電発電ができて、それでクーラーとまでは言わずとも、扇風機
ぐらい回せたらいいんですがね…。そしたらKT88も発熱量ゆえに一挙にヒーロー
扱い?! …てなことはないですよね(汗)

561: くろねき :2011/05/15(日) 17:29:44 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
こんばんは。私も薬漬けさんの案に一票(笑)。
発電した電力もアンプで使えば、一種のクリーン化電源になるかも?
実際、商品化されたら話題になるでしょうね。

パソコンにあるような水冷式にする、なんて手もあるでしょうか。
自作派の方、新ネタですよ〜(笑)。

562: SAT-IN :2011/05/15(日) 21:15:56 HOST:re0215.pfst.jig.jp
トリタン球なら光発電で僅かながらエネルギー回収できますね。

それはともかく
//slashdot.jp/hardware/article.pl?sid=11/04/01/014202

これマジ?

563: SAT-IN :2011/05/15(日) 21:25:22 HOST:re0215.pfst.jig.jp
↑4月1日ネタでした…

申し訳ありませんお詫び申し上げますm(__)m

564: 通りすがり :2011/05/16(月) 05:50:45 HOST:59-171-245-146.rev.home.ne.jp
水冷式 真空管アンプ? なんか原発みたいですね

565: RW-2 :2011/05/16(月) 10:14:43 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
水冷式(液冷式)はリニアアンプや放送送信機では昔からありますね。

小生が2A3で水冷式を作ったのは25年前です。球を逆さにして水槽に
浸すわけです。ねらいは2A3シングルで10W。目的はそこそこ達成
されましたが、保守が大変なのと安全性がイマイチなので解体しました。

今なら材料も豊富ですし精度も出せますので再トライしたいですね。
液冷媒体は沸点の高いスクアランが良いと思います。

566: 前期高齢者 :2011/05/16(月) 19:11:52 HOST:h116-0-249-038.catv02.itscom.jp
>>564-565

小生も「水棺」を連想しちゃいました。何だか怖い!

567: あらい :2011/05/16(月) 20:47:57 HOST:p200.net219126016.tnc.ne.jp
水冷式、放熱というのは
昔に半導体で作ったときにありました。(オイルかとおもいますが)
ポコ々と音が出ていました。
トリタン球送信管は、1000V以上だとX線発するかもしれませんね。

568: あらい :2011/05/16(月) 21:09:57 HOST:p200.net219126016.tnc.ne.jp
RW-2さんのは、すごいですね。
見たことないですが、やってみたい。

569: RW-2 :2011/05/16(月) 23:10:50 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
発想の基はギターアンプなんです。6L6GCが逆さにぶら下がっておるでしょう。

なんのことはない、パワーを取出すために球に規定以上の電圧を掛けて、クーラント
バスに球を突っ込み管壁の温度上昇を抑えたら・・・ってな単純さでした。

570: ジョーク :2011/05/17(火) 08:28:06 HOST:59-171-245-146.rev.home.ne.jp
水冷式 使う水に凝ったりして。谷川の水だったらどうかとか? 真空管も大変だ!
水やオイルに漬けられたり、鉄の網みたいので囲まれたり。アブナイ奴・内田裕也アンプてか

571: まあちゃん :2011/05/29(日) 21:08:53 HOST:p6089-ipbfp2903osakakita.osaka.ocn.ne.jp

水で顔洗って出直して来い!

572: まあちゃん :2011/05/29(日) 22:12:03 HOST:p6089-ipbfp2903osakakita.osaka.ocn.ne.jp
冷や水浴びせちゃいましたかねえ・・・。


ところで、私は、過去に、KT88のシングルアンプを持っていました。

真空管アンプは、シングルに始まりシングルに終わると言われたりも
しますが、本当の所はどうなんですかねえ。。。

シングルはプッシュプルに比べて、小出力であり偶数次歪みが生じ、
電源回路もそれに伴ってしっかりしたものにしないといけないと言う
欠点を持っていますが、反対に、回路が単純でありそれが故に真空管
の長所を最大限に引き出せると言うメリットを持っているとは思いま
す。

アンプビルダーの方にとって、造り易いと言うのもあるとは思います。

かく言う私もシングルアンプ信奉者でして、大した理由もなく、シング
ルの方が良いと勝手に思い込んでおります。

アンプは、出力なんて関係ないですし。

ちなみに、今は、売り払ってしまって手元には真空管アンプは一
台もありませんが、そのアンプに刺さっててた玉は、中国製のも
のでした。

PHILIPSやTEREFUNKENや松下、東芝、NECなどとの玉とも差し替えて
もっと楽しんでおけば良かったかななどと、今になっては、ちょっ
ぴり後悔などもしておりますが、じっくり聴き比べてみて、自分に
はトランジスターの音の方が好みにあっていると思えましたので、
真空管アンプとはおさらばした訳です。

その真空管アンプは、当然、既製品です。

自作に興味と関心を持って、それ関係の本を読み漁っていた時期も
ありますが、技術的な知識だけは増えただけというお粗末な次第で
す。

言い訳がましくなりますし、このスレにもアンプビルダーの方が
多数お住みのことでしょうから、誠に失礼極まりない話になって
恐縮なのですが、真空管アンプを自作する気が失せたのも、その
大きな原因の一つは、真空管の奏でる音が自分好みの音ではない
と言う事に気付いたからです。

自分には玉より石が合うなあと痛感した訳です。


本題。

シングルに始まりシングルに終わりますか??

それとも、プッシュプル派ですか?

石の音が好きなのに、自作を止めたのに、今更、何故、と思わ
れるかも知れませんが、ベタな話にしばらくお付き合い下さい
ませ。m(_ _)m

573: たそがれ :2011/05/29(日) 22:48:04 HOST:FLA1Aac091.myg.mesh.ad.jp
知らないことは書かない方が良いですよ
KT88はどこのメーカーがオリジナルか調べてください。

574: 私の息子はEL34 :2011/05/30(月) 03:39:46 HOST:FLA1Aax186.fko.mesh.ad.jp
PHILIPSやTEREFUNKENや松下、東芝、NEC

575: 私の息子はEL34 :2011/05/30(月) 03:41:11 HOST:FLA1Aax186.fko.mesh.ad.jp
574 の続き
〜にKT88は御座居ませぬ!。

576: あらい :2011/05/30(月) 20:58:27 HOST:p016.net182021192.tokai.or.jp
C国とGECは雲泥の差がありますね。
まあ、それで真空管アンプがそれと勘違い、止めただけでも
まだ耳はましでは。

577: ハーゲン :2011/05/30(月) 21:32:24 HOST:KD106159182102.au-net.ne.jp
あのね、、

真空管のアンプといってもいろんなアンプがあるし、「球の音はこれだ」なんていうのは沢山の
アンプを聴いたり、使ったりしてその共通するものみたいなものを感じて初めて判るものではな
いかと思います。
シングルとプッシュプル、トライオードとペントード、あるいはビーム管、これも簡単ではあり
ません。なんとなくそれぞれに共通するものがあるな、、、という理解が必要です。

拙宅には2組の300Bシングルがあります。Lux(ステレオギャラリーQ)とカンノです。これも
ひとくくりにいえば直熱トライオードシングルですが音はずいぶん違います。

トランジスタのアンプだって、例えばML2とML3ではずいぶん違います。

回路の方式、球のブランド、トランスの種類、コンデンサや抵抗といった部品類、作られた時代
設計者の個性や想い、、、アンプの音を決める要素って沢山あるのだと思います。

失礼ながら貴殿が「真空管アンプとはおさらばした」向こう側に本当のオーディオの醍醐味と
いうのはあるのじゃないかと思います。

578: 56 :2011/05/30(月) 21:41:25 HOST:118-105-255-123.aichiwest1.commufa.jp
↑同意

579: たそがれ :2011/05/31(火) 00:42:03 HOST:FLA1Aac091.myg.mesh.ad.jp
私の息子はEL34 さま。あらいさま
先に正解を言われては・・・
自身で調べて初めて、失敗に気が付くものです。
まさかドライブ段の球のことですなどと言われないことを望みます。

オーディオは世間で思われる程、薄っぺらなものではありません。
何にでも口をはさめるようになるには、相当の知識と実践が必要なのは
言うまでもありません。
リアルにオーディオを聴き歩く(仲間を作る)と現実が解るものです。
多かれ少なかれ、お山の大将的な部分がオーディオにはあるかと思います。

580: あらい :2011/05/31(火) 07:31:23 HOST:p016.net182021192.tokai.or.jp
たそがれさんの言われている通うりだと思います。
苦労は、目にみえないものですね。

地道に音を探すしかないと思います。
仲間で言えば、近くに実際話ができる方がいると観たり聴いたりができるし
参考になるのが良いです。
自分一人でやってると、独りよがりになってわからなくなる時が多いです。
他の方に素直に意見を求めることも必要に感じています。

581: まあちゃん :2011/05/31(火) 08:27:27 HOST:p6089-ipbfp2903osakakita.osaka.ocn.ne.jp
弄るも何も回路図が手元にない事には弄れる訳がないでしょう。
そんなことはありません。実機の中身を見て、回路図を自分で起こせばいいのです。
ICなどの集積回路ならいざ知らず、自作ができるのであれば、真空管アンプなんて
目で追っていけば回路図なんて無くても、自前で書けるはずです。

私は、オークションで手に入れた中古の真空管OTLアンプ、たぶん自作のものだろう
と思いますが、回路図がなかったので、実機を見ながら回路図を自分で書いてレス
トアしました。シングルアンプなら回路はこんなOTLアンプよりとてもシンプルなは
ずなのでそう難しくはないと思いますが。

ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/EC33COTL.htm

591: たそがれ :2011/06/05(日) 16:52:54 HOST:FLA1Aac170.myg.mesh.ad.jp
>設計技術と改造技術は身に付けたつもりです。
そのように仰るから、うわさに聞くC国製の中身の設計、動作点はまともか
お聞きしたのですが、アマチュアだとか、問題はまず無いはずでは、お答えに
なっていません。
>>587 では文系なら答えはその1行だけで済むでしょう。
2行目にそのように書くから、黄金のアンコールさんのレスが付く訳です。
これらはまともな議論であると思うのですが、管理人さんが下記の通り憂慮されていますのでやめにします。
【最近また,やや他の方の書き込み,気持ちへの配慮が足りない書き込みが散見され,心を痛めております。】

592: 黄金のアンコール :2011/06/05(日) 17:43:33 HOST:ntszok151113.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>漏れの大好きな上杉氏の著書が再発されたけど
>設計が古くトランス類は入手出来ない物ばかりで一体何の参考になるのだろぅ?
>「復刻版 管球式ステレオアンプ製作80選 上巻 」
製作記事をデッドコピーするなら全く参考にはなりませんが、自分で回路
設計をし、自分でアンプの実装を工夫して製作しようとするアンプビルダー
なら、上杉先生の回路設計方針や技術、実装などはとても勉強になるはずで
す。上杉先生の本だけでなく、浅野勇先生や武末数馬先生、森川忠勇先生の
昔の製作記事や書籍も、トランスや部品が現在では入手できないものが使っ
てある製作記事であっても、同様な理由で勉強になるものだと思います。

593: 黄金のアンコール :2011/06/13(月) 09:40:13 HOST:ntszok151113.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
先日、古い雑誌をまとめてゴミで出すつもりだが、読むならタダであげるよと、
懇意にしているオーディオ・ショップから、管球王国のバックナンバーを40
冊ほど貰い受けました。

不遜ながら、管球王国は、本屋さんで立ち読みすることもほとんどなかったの
で、創刊号から46まで途中何号か欠落はあるものの、新鮮な気分で読まさせて
いただきました。40冊もの雑誌を一通り目を通した印象は、同じような記事
が繰り返し出てくることです。いわゆるマンネリみたいなものが散見されます。
昔は買っていたMJ無線と実験も同様な理由でここ10年以上全く買わなくなり
ました。

そんな中で、気になった記事は、是枝氏のグリッドチョークを使った50シング
ルアンプです。グリッドチョークに1000H以上の高性能なものを使っているので
A2級までドライブしていて、回路定数なども、私の設計したものとはかなり異
なっていて、やはりプロが作るものは違うのだなと思いました。この記事の存
在を知っておれば、私のSG-50シングルアンプはもうちょっと違ったものになっ
ていたでしょう。

594: RW-2 :2011/06/13(月) 11:21:36 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>同じような記事が繰り返し出てくることです。いわゆるマンネリ・・・

記事として見るなら昔の電波科学やMJ、ラ技のほうがずっと面白いですね。
今は300B、その亜流の球ばっかりでいささかウンザリでしょ。以前はKT-77やら
KT-90、KT-100、リチャードソンの50など管種も多かった。

アンプ製作記事には、昔のように実体配線図をつけて欲しいですね。
回路図を読めない初心者にはアースの引き回し等々たいへん役立ちます。
その点は管球王国は宜しいようです。実体図はアンプ製作者の底辺を広げます。

595: WANTED :2011/06/13(月) 11:29:51 HOST:59-171-245-146.rev.home.ne.jp
「無線と実験」1972年(昭和47年)11月号求む。どこで手にはいるかご存知の方いらっしゃいませんか?
国会図書館で複写できるようなのですが・・・

596: 前期高齢者 :2011/06/13(月) 11:53:32 HOST:h219-110-142-168.catv02.itscom.jp
マンネリということはオーディオ全般に言えそうです。
それだけ完成された世界なのかもしれません。
そのせいかむしろビンテージの音を新鮮に感じたりします。

597: 哲人 :2011/06/24(金) 07:30:55 HOST:p3176-ipbfp1304kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
かねてからお願いしておりましたプリアンプが完成しました。
今日昼から引き取りに行ってきます。
楽しみです。
詳細はこちらです。
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~tossie/ISY-LCA.html

598: ディラン :2011/06/24(金) 11:01:51 HOST:w12.jp-k.ne.jp
哲人さん,こんにちは。プリ完成ですか楽しみですね。又伺っても良いですか?何時もすぐに帰ってしまうので次回はじっくり聴かせて頂ければ幸せです。

599: 薬漬け :2011/06/24(金) 20:04:45 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
こんばんは。

マンネリも…ありふれたマンネリから、「偉大なるマンネリ」(?)までいろいろかと。
変な喩えですが、古典落語の独演会とかがありますね。そこで真打の出し物を聞きにいくと。
古典落語でも歌舞伎でも能でもそうですが、特別な新作でない限り出し物は決まっている訳です。
古典落語など、書籍にもなっていて、「ここで笑うんだよ」という落しの箇所まで詳らか。
それでも、客はその「判りきった中身」を聞きに、これまた芸風知ったる真打の独演会を聞きに
いくわけですね。これをマンネリというと語弊があるでしょうが、全く前々回と前回と今回とで
違いがなかったとしても、やっぱり笑わされているのですよね。

オーディオがマンネリとしたら…。機器に飽きるのが早いのか、ソースに繰り返し聴くにたりる
だけの演奏が減ったのか。難しいですが、前者に関する限り昔の機器には「この道一筋」みたいな
感じの使い手が多くおられた。もし同じ特集が繰り返し…ということだとすると、そこはやはり
「古典」ゆえの醍醐味を繰り返し感じたい、ということの表れなのでしょうか?

また変なことを書いてしまいました。深謝。

600: 哲人 :2011/06/24(金) 21:38:20 HOST:p3176-ipbfp1304kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
ディランさん
お待ちしてます。

601: ただの親父 :2011/06/25(土) 06:52:32 HOST:59-171-245-146.rev.home.ne.jp
昨日の某ジャズバーでの話
CDを真空管アンプ(知人作?)で再生。20cmに満たないJBL製SP
とか? 音の輪郭クリアーさから私はアルテック?かと思った・・・
機器情報は次回もう少し詳しく聞いてくるが 音の輪郭クリアーは小径SPが
寄与している判断したが皆様どんなもんでしょう? 低域は出ていなかったが
ジャージーな雰囲気充分で聴きやすかった。

602: くろねき :2011/06/26(日) 04:20:27 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


>>601 ☆ただの親父さん☆

はじめまして。
「20cmに満たないJBL」というと、フルレンジなら2105とかでしょうか?
20センチちょうどならLE8Tなどがそうですが。

真空管アンプの音はハイスピードこそ本質だ、なんてことも申します。
音量が気になりますが、そういうことも無くは無いのでは?

603: 薬漬け :2011/06/27(月) 11:00:24 HOST:proxy20005.docomo.ne.jp
別スレで少々書いてますが、AXIOM80をドライブするアンプ(ユニットの性格上、当然のように
管球式ですが)をあれこれ検討中です。

ただ、ユニットの魑魅魍魎ぶりを反映?して、適性管も相談した悪友間で甲論乙駁。
「ユニットがレプリカなら中域がないから、中低域のある300Bだが、オリジナルはその辺が
出るからむしろ中高域の質感がいい2A3だろ?」
「300Bはそれほど低域は出ない。出てる分もダル。そこだけならむしろバランスするかも。しかし、
米英の音色差の問題…グッドマンにWEが合うか?!むしろ同列の英STC4300がふさわしくは?」
「いや、あのユニットには意外にビーム管が合うかも。ただ合わすならKT88よりKT66かも?」
…誰が意見まとめてくれ〜と愚痴るしかないのでありました(涙)。
で、挙げ句の結論が「まあ片っ端からアンプをぶつけるしかないのかなあ」と。全く有難い
悪友連であります。(汗)

と同時に、球の選択も奥が深いというか底無し沼というか…改めて難しいな、と。

604: RW-2 :2011/06/27(月) 11:39:52 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
哲人様
なかなか豪華なプリアンプですね〜。機能も乙です。

7C5を6V6系にすれば各社のメタル管/GT管/G管が使えてFBです。
matari.info/cgi/img/img-box/img20110627113416.jpg

また小改造で6F6系や6K6系、東芝の6G-A4も差し込めます。7C5にこだわった
のであれば整流管は5AZ4が宜しい。同じロクタルベースなのでデザイン的に
すっきりしますよ。

605: 哲人 :2011/06/27(月) 20:09:57 HOST:p3176-ipbfp1304kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
RW-2さん
ご教授ありがとうございます。
私、回路とか真空管については全く素人でして、なかなか専門的な事を理解できて
おりません。耳もたいしたことなく、機器は見た目優先でそろえております。
今回も全てお任せで製作していただきました。
毎日聞いておりますが、現状満足しておりますので当分はこのままで使う事となります。
ただ、LUXのアンプのリニュウアルも考えておりまして、プリと同じデザインコンセプト
で作成していただく事となっております。
とりあえず、工房が手薄になったらやっていただく段取りです、

貴重な情報ありがとうございました。

606: RW-2 :2011/06/28(火) 02:35:17 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
哲人様
本人が満足しておるのに、つまらぬお節介すみませんでした。
見た目が大事というのはホント重要ですね。小生もデザイン優先主義です。

607: ただの親父 :2011/06/29(水) 06:19:30 HOST:59-171-245-146.rev.home.ne.jp
「無線と実験」1972年(昭和47年)11月号。 Venetor Sound 社(神奈川県平塚市)
にあることが判った。1980年代以降の「無線と実験」は横浜中央図書館(桜木町)に
保管、コピーすることができる。

608: 黄金のアンコール :2011/08/29(月) 18:37:55 HOST:ntszok123167.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
橋本トランス 10月1日より15%値上げだそうです。
橋本電気によれば、鉄心、銅線、絶縁材料の高騰が理由だそうです。ISOやノグチ
も同様に値上げするようだと、これから真空管アンプを作ろうと思う人は減るで
しょうね。

609: 前期高齢者 :2011/08/29(月) 19:44:32 HOST:h219-110-142-170.catv02.itscom.jp
↑20年ぐらい前にもそういう噂が立ちましたね。
某セットメーカーが家屋改装のため自社で特注したタムラトランスを安売り
したことがあります。沢山買っておいて良かった!

610: AD :2011/08/30(火) 05:52:40 HOST:122x218x24x199.ap122.ftth.ucom.ne.jp
↑トランスといえば、「TANGO」しか知らなかった。その昔・・・、自作派の
人から「余ったのであげる」といただいたのがどこかに?あるハズ。

611: RW-2 :2011/08/31(水) 15:15:34 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
子供の頃、電蓄の真空管を抜くと「マツダ」と書いてあるし、「マツダの電球・
真空管」等のホーロー看板も架かっておりました。てっきりマツダ自動車が
ガラス球も作っているものと・・・。オート三輪が走っていた時代です。

その頃はメグロやトーハツなどのオートバイも良く走っていました(懐)

612: デコポン :2011/09/08(木) 13:58:58 HOST:proxycg062.docomo.ne.jp
お尋ねします。

HALTRONの5R4GYを
ゲットしたんですが
原産国が
わかりませんので
知っている
方が
おられましたらお教えいただけませでしょうか?。

箱は、黄色と紺です。

613: RW-2 :2011/09/09(金) 10:10:25 HOST:119.221.1.110.ap.yournet.ne.jp
HALTRONは商社なので、いろいろな製造メーカーの品にスタンプを押して
販売していると思いますよ。アメ球もあれば英球、独球、蘭球もあります。

614: 黄金のアンコール :2011/09/09(金) 15:40:14 HOST:ntszok123167.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
HALTRONはユーゴスラヴィアやロシアのもありますよ。目利きの人に現物を
見てもらうのが一番早いでしょうね。

615: SAT-IN :2011/09/09(金) 18:54:04 HOST:s500110.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
こういうのですね
ttp://img239.auctions.yahoo.co.jp/users/6/4/9/0/yaririnkuririn-img600x450-1299670212ottvnf64488.jpg
HALTRONは英国の商社ですからイギリス製となってますが原産地は?。

616: デコポン :2011/09/09(金) 19:14:56 HOST:proxy30068.docomo.ne.jp
↑↑↑
皆さん
ありがとうございます m(__)m

274Bよりも
かなり小ぶりで
茶ベースです。

安さに(野口英世が一枚)ほれこんでの
ゲットです。

617: RW-2 :2011/09/10(土) 13:59:09 HOST:119.221.1.110.ap.yournet.ne.jp
アメ球は概して大きいので、小さいのなら伊製か仏製かもしれませんね。
バルブの肩がなだらかなら露系かもしれません。
英国ブライマーとかなら儲けモノですが、おそらく商社には卸さないでしょう。

618: 懺悔やろう :2011/09/25(日) 15:20:06 HOST:PPPbm13552.tokyo-ip.dti.ne.jp
皆さんに笑われるかもしれませんが中華アンプで2a3シングルアンプを楽しんでいます。回路をみたところ負帰還がなかったので追加したのとと出力トランスが怪しいものが使われていたので東栄のトランスと交換しました。定位感がある良い音に変わった気がします。貧乏人の戯れ言かもしれませんがご報告まで。

619: 黄金のアンコール :2011/09/29(木) 12:35:06 HOST:ntszok123167.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
やっと、春から製作していた6AR6CSPPアンプが組みあがりました。A級プッシュプルで19W。

しかし、難点が。シャシーの裏蓋をどこへしまいこんでしまったのかわからなくなった。
だから、まだ裏蓋だけが付いていません、探さなくては。 ^^;)

620: RW-2 :2011/09/29(木) 12:49:13 HOST:119.221.1.110.ap.yournet.ne.jp
>>A級プッシュプルで19W

6L6GCよりパワフルですね。球の造りもガッシリですからL6系よりタイトな音がしそうですね。

621: 黄金のアンコール :2011/09/30(金) 09:46:36 HOST:ntszok123167.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
確かにタイトな音がします。それでいてさわやかな感じもあります。もともと
はレーダー用ですが、オーディオ用でも音の良い真空管ですね。

シャーシの裏蓋が見つかりました。押入れの奥深く、雛人形の箱の裏側にあり
ました。製作開始時期が雛祭りのころだから、もしや、と思ったら案の定でし
た。

622: 黄金のアンコール :2011/09/30(金) 20:30:52 HOST:ntszok123167.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
6AR6CSPP(クロスシャントプッシュプル)アンプ のコンテンツを作りました。
ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/6AR6CSPP.htm

623: MT :2011/10/01(土) 01:28:44 HOST:PPPpf351.aichi-ip.dti.ne.jp
黄金のアンコールさん

出力トランスのコア容量を考慮して低域を伸ばしてはいないですね。
これ位でしたらおそらくコア歪みが出ないと思われます。

7119の共通カソード抵抗が定電流回路になっているので
必要が無いかも知れませんが、
低歪み発振器で信号を入れて7119のプレート抵抗を可変にすると
より低歪みになると思います。

クロスシャントですから出力管のドライブ電圧は通常の倍位になるのでしょうか?

624: RW-2 :2011/10/01(土) 02:08:46 HOST:119.221.1.110.ap.yournet.ne.jp
ステレオアンプ仕様で300mA取出す場合は(6L6GCのA級ppとか)5U4GBでなんとか賄っております。
6AR6はコンパクトですし、球の生業から見ると作例のようにDi整流の方がスマートですね。

625: 黄金のアンコール :2011/10/01(土) 09:50:34 HOST:ntszok123167.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
ドライブ電圧は2倍ではとても足りません。4倍程度になると思います。
ドライバー段の設計はちゃんとやらないとドライブ不足状態になります。なので、
ドライバー段のプレート負荷抵抗値や電流値は、慎重に決定しました。

ブートストラップをかけたとき、見かけ上、ドライバー段のプレート抵抗が大きく
なるような感じでドライブ電圧の水増しがされます。プレート負荷が無限大になっ
た時の増幅率はμですので、理論上の最大振幅はバイアス電圧×μになります。

また、ドライバー段のバイアスが深くなるとより高いドライブ電圧を得る事ができ
ます。実際に、ドライバー段の電流を増加させてバイアスが浅くなると、ドライブ
電圧が減少します。

626: MT :2011/10/01(土) 18:47:07 HOST:PPPpf351.aichi-ip.dti.ne.jp
黄金のアンコールさん

〈ドライブ電圧は2倍ではとても足りません。4倍程度になると思います〉
ドライブのポジティブフィードバックとは上手く考えましたね。

〈また、ドライバー段のバイアスが深くなるとより高いドライブ電圧を得る事ができ
ます。実際に、ドライバー段の電流を増加させてバイアスが浅くなると、ドライブ
電圧が減少します〉

これは初めて知りました。
動作電流が増えると出力管の動作に影響があるのでしょうかね。

627: 黄金のアンコール :2011/10/02(日) 09:19:30 HOST:ntszok123167.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
そうではなくて、ドライバー段のバイアスが浅いと結果的にドライバー段の出力電圧が
小さくなるので、出力段をドライブしきれなくなるのです。

マッキントッシュのアンプもドライバー段にブートストラップをかけています。
CSPPの出力段は、50%のKNFがかかりますので出力管の特性にもよりますが、1.4倍から
1.9倍程度の増幅率しかありません。6AR6のKNFは10数dBかかっているはずで、ブートス
トラップでの相殺があっても10dBくらいは充分に効いています。その分、ドライバー段
までで電圧を稼がなくてはならないのです。ドライブ電圧は、出力管の負荷インピーダ
ンスが高いほど、また、出力が大きければ大きいほど必要になるので、それにつれて設
計が難しくなります。

628: MT :2011/10/02(日) 10:25:41 HOST:PPPpf351.aichi-ip.dti.ne.jp
出力20WでOPTがPPで5Kの場合、
6AR6の出力電圧が約160V,
入力電圧はゲインが約1.4倍3dbとすると114V位になりますね。
300V程度の電圧ではとてもブーストラップがなければ出せない電圧です。
確かにマッキンのドライバー段はそうなっていました。

ドライバー段のバイアスの件、了解しました。

マッキンやラックスのクロスシャントのアンプの音を聴きましたが、
歪み感の無い音です。
但し、ラックスのアンプは低音が出ませんでした。

629: 素人音響 :2011/10/13(木) 13:47:58 HOST:dns5.asukanet.co.jp
はじめまして。
早速ですが、1000Vをオイルコン10μのコンデンサインプットで水銀整流管(片派×2)
使用で計画しています。
本来はチョークインプットのようですが、やはり無理でしょうかね?
また、ディレィタイマーでBを加えた瞬間にノイズが出ますかね?

630: サブミニ :2011/10/13(木) 17:38:21 HOST:OFSfb-19p3-29.ppp11.odn.ad.jp
「水銀整流管 コンデンサーインプット整流回路」ぐぐると
DA100のアンプを作った人が
コンデンサーインプットでは、水銀整流管の寿命を縮めるとしてます

631: RW-2 :2011/10/14(金) 04:48:40 HOST:119.221.1.110.ap.yournet.ne.jp
水銀整流管は管内電圧降下が少なく効率が良いので >>1000Vをコンデンンサー
インプットで整流負荷動作状態でも1300V以上発生
う〜ん・・そうですかそれはそれで問題ですね。
2〜3μなら少しは低くなりますかね?
とりあえず、やってみます。
予定では1100V程度で、211-PPアンプにするつもりです。

633: SAT-IN :2011/10/14(金) 12:05:24 HOST:s1111212.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
274A・B等もコンデンサーインプットで大容量を入れると良くないとされてますね。
いにしえの大先生はチョークか小容量のコンデンサーにしていたようです。
突入電流?に弱いのでしょうか。
水銀のは蒸発するまで電圧をかけては駄目という話は知ってましたが、
Cインプットの件は初めて聞きました。

自分も83や274を実験的に使うので養生になるかとドロップ抵抗を入れています。

634: 素人音響 :2011/10/14(金) 13:14:34 HOST:dns6.asukanet.co.jp
そうですね・・B電源とヒーター電源は別にして、3分〜5分のタイマーをいれるので
それは良いとしても、コンデンサは不明ですね。274Aあたりは8μまでとか明確な
資料があるので良いですが・・・水銀はわかりませんね。
とりあえず、1500V-2μでやってみます。

635: サブミニ :2011/10/14(金) 17:07:43 HOST:OFSfb-19p3-29.ppp11.odn.ad.jp
こういうことでは、ないですか?
>>チョークインプットでは、電圧が下がるのと、チョークが唸るのと、ハムが取れないので
水銀整流器=>チョークインプット=>2段チョークフィルターで対処になる
シリコン整流器=>コンデンサーインプット=>1段チョークフィルターですむ
つまり、水銀かシリコンかで、スケールが広がってしまう
それとチョークインプット用のチョークは、それ様の
でかいチョークがあってそれを使うのが基本です
それ故にだれもやらないと思うのですが

636: あらい :2011/10/14(金) 19:05:22 HOST:p144.net182021129.tokai.or.jp
自分は、電源に水銀球872を使ったシングル808を使っています。
チョークインプットは、高圧整流向きで、コンデンサーインプットは
比較的低い電圧整流向きでは。
回路はπ型の初段コンデンサー100uF 2段目は200uFそれぞれ500V耐ですが
倍整流接続の半波です。
プレートはタイマーで5分後に通電されるようになってます。

水銀球は他に100THシングルアンプで、手動で試したことがありますが
年代によって、水銀量が違っている事もあり音の差が結構でます。
古いタイプでは水銀量が多く、比較的あたらしいタイプの方が使いやすく
トラブルも少ないです。
突電流が結構でるというか、古いものだとへたするとヒータコイル(電源の)
が焼ききれたことがあります。
10Aはあるトランスを使って、プリヒート5分はかけたほうが良いです。
新品購入のデット管でも、半日はヒータエージングしないと、この手の
管は危ないです。
水銀球の音は、鮮度があり粒立ちのある迫力を感じリアルで
低音はしまって、整流管でかなり変わって聴こえます。
(872Aと、EiMac2−150Dの違い)好みはあります。

637: 素人音響 :2011/10/17(月) 08:57:32 HOST:dns5.asukanet.co.jp
書き込みありがとうございます。
色々サイト見ましたが、8μまでは結構使ってられますね。
サブミニさんの言われるように、CHインプットは専用チョークでないと
ほとんど唸ります。
CRC1616という高圧整流管を持っているので、これだと何の問題も無いの
ですが・・・やはり水銀に魅力を感じますね。

あらいさん
水銀球は確かに音は良いらしいので、是非やってみたいと思っています。
とりあえずスライダックでエージングですね。

638: 素人音響 :2011/10/17(月) 09:08:31 HOST:dns6.asukanet.co.jp
872は、211と同じくらいの形状・大きさなんですね。
今回211-PPなので、4本並べるとかっこいいかなと一瞬思ったのですが
ヒーター電流すごいですね。

639: あらい :2011/10/18(火) 20:07:49 HOST:p144.net182021129.tokai.or.jp
素人音響 さん
自分も前は845ppのモノで聴いていた事がありました。
211の方が倍率高い球なので、ドライバー段も比較的軽くとってやれば済むようです。
同じ光物でも、845、211は送信管の特徴が顕著に出てくるように思ってますが。
845の時は、ドライバーの管種でかなり音は変わると思います。
10種類くらい確かめました。
良いアンプが出来たら是非に、感想をお聞きしたいです。

640: 素人音響 :2011/10/19(水) 17:11:08 HOST:dns6.asukanet.co.jp
今回は、ブースターアンプ形式の予定です。
とりあえずシャーシの外注に一か月くらいかかるようですが、完成したら
結果報告します。

641: RW-2 :2011/10/23(日) 17:04:19 HOST:119.221.1.110.ap.yournet.ne.jp
昔、211のシングルをステレオ仕様(1シャーシーに)で造ったら、重量が
45Kg程になってしまって、2〜3日、絨毯の上に置いておいたら再起不能の足跡が。

今だったら300Bをドライバーにしてイントラで励振するでしょう。そんな体力は
もうありませんけどね。

642: 黄金のアンコール :2011/10/24(月) 09:56:42 HOST:ntszok123167.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
高電圧のアンプというと、三栄無線の845シングルアンプがプレートに1200Vか
かっていました。キットだから手がけられたのですが、こういう高電圧のアン
プを1から設計して作る技術が私にはありません。ハンダ付けしているときは
良いのですが、調整の時が怖いです。

三栄のキットもステレオ仕様でしたが、40Kgくらいあって移動の時には往生し
ました。

643: RW-2 :2011/10/24(月) 11:50:53 HOST:119.221.1.110.ap.yournet.ne.jp
昔は1000V超なんていうと配線材にガラスチューブとか被せてましたね。
その後、ベルデンの配線材は1500V掛けても燃えない、火を吹かないとの御達し。
というわけで、それ〜っ とオー○ィオ専科さんに密航。
カップリングコンはビタQ全盛で、これまたP○Cさんを探して物色したり。

真空管ソケットやスイッチや缶オイルコンは近所の米軍払下げパーツ屋さんに
山盛り。CINCHとかEBY見つけて、おお〜っマランツ#7と同じ物か?。喜色満面。
嵌合具合がまた素晴らしい。今じゃオ○ロンのリレー用ソケットなんかも使って
ますが、きっちり嵌めたらもう抜けません。おかげでバルブと袴がガタガタに(略)

644: 素人音響 :2011/10/24(月) 12:14:27 HOST:dns6.asukanet.co.jp
う〜ん・・パーツだいぶ揃いましたが・・・確かに40Kを超えそう。
HAMやってる頃に数千Vの経験はありますが、歳とると恐怖心が出てきますね。
体力も含めて、改めて必然性を考えてしまいますね。
SPなどはフィールドTypeで、能率は高いので、20Wもあれば、バンバンです。
良く記事などに、余裕のパワーの音は違うように書いてありますが
50Wや100Wアンプだと、もっと違う世界なのでしょうかね?

645: あらい :2011/10/24(月) 18:33:50 HOST:p144.net182021129.tokai.or.jp
電源と、アンプ部を2分割をお勧めいたします。
片側20Kが動かす限度ですね。
メンテも裏返すのが出来なくなると大変だとおもいますよ。
前に東京に33K越えの励磁電源は、はこ入れて持ち上がらずに
回転させて転がして動かしました。
今回やってる、フィールド電源も平滑部を2つにして3分割にするか
迷ってます。
送信管、出力20W あれば十分だと思いますが、あまり上げても音が無機質に
なると嫌ですね。
半年使うとまた音もかなり変わってきました、出力トランスのせいだと
思います。

646: あらい :2011/10/24(月) 18:45:29 HOST:p144.net182021129.tokai.or.jp
845ppの時は、ドライバーはEL34が好みでドライバー管で音がかなり変わりました
自分は、このような危ないアンプは作る事は出来ません。
プレート800Vヒータ電流が5A以上流れ
工業用の25Aのヒータトランスが載ってます。高くないですが
感電だと指にちょっと触れただけでスポットで指から煙でましたから
心臓に来る感電はたまりませんが、スリルありますね。。大汗。

647: あらい :2011/10/24(月) 19:16:05 HOST:p144.net182021129.tokai.or.jp
tezukuri-amp.org/bunkakai/gedou/cgi-bin/bbs.cgi
ここの先生も相変わらず、すごいです。
833は前に知り合いが845ドライブで作って、
音はオーデオとか言うものでないといいますか、そのまま原音と言ってよい
ものでした。
音は空間で鳴って、アンプやスピーカを意識させないという感じで
たまげます。

648: MT :2011/10/24(月) 20:34:08 HOST:PPPpf351.aichi-ip.dti.ne.jp
手作りアンプの会が浜松三ケ日で大会をやった時に外道のアンプを沢山聴きました。
外見は凄いですが音は見事にまとめていましたね。
大企業の技術者が遊びで作っていますが、とても素人が手を出せるものではありません。

関西MSさんのお化けアンプも綺麗な音でした。

649: あらい :2011/10/24(月) 21:15:16 HOST:p144.net182021129.tokai.or.jp
MTさん
こんばんは。
見ました、MTさんの紹介もやってましたね。
10年前頃でしょうか?

650: あらい :2011/10/24(月) 21:24:45 HOST:p144.net182021129.tokai.or.jp
それにしても、250TH の様はチャップリンのモダンタイムスに出てきそうで
見ているだけで楽しそうな外道です。

651: 素人音響 :2011/10/25(火) 12:35:13 HOST:dns5.asukanet.co.jp
片チャンネルに水銀整流管2本と211を2本並べて、眺めたい欲求があって
外部電源にしないのですが・・・体力的に無理そうですね。
昔々無線機で800Vで指に小さい穴が開いて中々治らなかったのを思い出しました。

652: あらい :2011/10/25(火) 20:04:01 HOST:p144.net182021129.tokai.or.jp
うまく作れば、オペ電源で1ケース出来ますが
電源の設計によっては、超高波ノイズが出ます。
トランスドライブだと、40Kgですね。
自分のは、3分割でアンプは2ケースです。
コネクターで繋ぎますが、運ぶのは楽で(そんなには持ち運びませんが)

653: あらい :2011/10/25(火) 20:11:37 HOST:p144.net182021129.tokai.or.jp
水銀の場合は、タイマーですね
手動でプレートをころあいみて繋ぎますが。
失敗するケースも、ヒューズは必須。
下手すると、突電流でトランスが焼ききれます。

654: 素人音響 :2011/10/26(水) 12:01:39 HOST:dns5.asukanet.co.jp
タイマー式にしようと思っています。水銀がノイズなどで失敗した場合は
そのままこのCRC1616という整流管に差し替えられる予定です。
(2.5V 5A 6000V 800mAmax)

655: あらい :2011/10/26(水) 23:50:57 HOST:p144.net182021129.tokai.or.jp
素人音響さん
懐古掲示板に、写真載せました。

励磁電源2−150D
明日、音出してみます。

656: 哲人 :2011/11/11(金) 23:34:42 HOST:p4205-ipbfp1101kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
明日、アンプが入ってきます。
ラックスのリニューアルです。
タンノイを鳴らす予定ですので、お近くでしたら聞きに来てください。
石屋工務店

657: tomton :2011/12/07(水) 13:47:11 HOST:KD119107113050.au-net.ne.jp
評論家の村井が使ってるって言うからハラダ加工所のアンプをゲットした。
このアンプ、無帰還だから真空管を入れ替える度に音が変わる。
出力段だけで8本もあるし組み合わせは多数ある。
これはたまらんと、真空管測定器を購入して出力球を測定してみた。
当たり前とはいえ、購入ママが一番ピッタリに合わせてあった。
ペアチューブといってもいい加減なもんだから真空管測定器で測定
してみるのは精神的に安心できます。

658: 名無しの権兵衛 :2011/12/08(木) 23:37:34 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
真空管AMPの対極、デジタルAMPがナント雑誌の付録につくらしい
某オデオ専門誌「棄てれ尾1月号(12/19発売)」がそれだ!

おいどんも小銭を貯めて(2,800円)GET!の予定。
案外!現有AMPよりマシ!?・・・マサカ?トホホ?でごわす。
少なくても節電対策&オーディオ再ブームの火種!に?

659: 名無しの権兵衛 :2011/12/08(木) 23:39:47 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
↑少なくても(誤)>少なくとも(正) 御免でごじゃる。

660: RW-2 :2011/12/09(金) 00:03:07 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
>>節電対策&オーディオ再ブームの火種!に

お〜っ。イイですね。キャンディーの空き缶やビール缶にでも組めばお洒落ですよ。

661: 名無しの権兵衛 :2011/12/09(金) 00:15:22 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
↑その愛でぃ唖「いただきます」

「ペコちゃんの空き缶」になるはずでごわす。

662: くろねき :2011/12/10(土) 17:11:37 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


こちらに書き込んでいらっしゃる方ならご存知の方も多いと思いますが、
ヴィンテージサウンド( www.vintagesound.jp/ )という
真空管販売業者がありますよね。

昨晩、とある深夜番組で取り上げられてびっくり。
それも真空管の話ではなく、フリーダイヤルの
電話番号の語呂合わせが無茶苦茶だ、という話題で(笑)。


社長さんが電話取材を受けてましたが、

 「“0120”は(手に?)真空管を持っている
  (姿の)ように見えるでしょ?
  (中略)
  社員からは反対がありましたが、
  社長権限でそういうことにしました」

とのこと。しかしミャンマー人もびっくり、って(笑)。

663: tomton :2011/12/19(月) 06:00:59 HOST:KD211018042058.au-net.ne.jp
ステレオ誌の付録アンプが俺のハラダアンプより優秀だったら笑ってしまう。
村井の頭を坊主にしたろか。

664: 哲人 :2012/04/08(日) 18:21:43 HOST:p6026-ipbfp905kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
本日アンプの入れ替えをしました。

今回使用するのは「テクノクラフト」さんと言う京都のメーカーさんです。
朝からスピーカーを動かして配線をやり直して一仕事でした。

最近のアンプは帯域が広く感じます。

真空管の良さを残しつつ澄み切った音を出します。

さすがだと思いました。

写真は下記にアップしております。

ttp://www.kyoto-deseo.co.jp/

「社長のひとり言」です。

665: SAT-IN :2012/04/17(火) 18:50:15 HOST:s1408046.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
WEというのも良くわからない企業ですねwikiによると1995年で消滅したとか。
残った設備で再生産した300Bも完実のHPでは2007年で止まったままです。

666: SAT-IN :2012/04/17(火) 22:19:32 HOST:s1408046.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp

「消滅した」ではなく
「かつて存在した」でした。

667: SAT-IN :2012/04/18(水) 18:37:30 HOST:s1408046.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
↑オーメンになっちゃいました

668: 前期高齢者 :2012/04/18(水) 18:56:57 HOST:h219-110-116-060.catv02.itscom.jp
>>665

小生得意の勘違いでなければもともと電話の会社だったような・・・・
日本で言えば電電公社でしょうか。どちらも凄まじいばかりの技術力
ですね。
WE⇒Altec⇒JBL
電電公社⇒NEC
なんて言ったら叱られるかな?

669: 薬漬け :2012/04/18(水) 20:04:10 HOST:proxy20025.docomo.ne.jp
>>668

先祖は電気一般だったのが、途中からAT&Tに買収されたんですよね。

しかも皮肉なもので、ウェスタン株を当初持っていたのが、一時間の差で?特許権を
グレアム・ベル(ベル研、後のAT&T)に持っていかれたグレイ。その後、特許権の
差止訴訟まで起こしながら、やがて面倒臭くなったか?訴訟もろとも会社の株を
売りに出し、後にそれを買ったのがベルという…。

流石アメリカ、「仁義なき世界」です。(汗)

670: SAT-IN :2012/04/18(水) 20:08:14 HOST:s1408046.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
NECはWEの差し金も有ってNippon erctric の書体が同じですね。
それが戦前ですから今思うと不思議な感じがします。
80年代205DのNEC版205DNが今より安く売りに出ていたのに買わず仕舞いで後悔してます。
自分の感覚(日本で言うと)ではNTTと松下が合体したような会社です。

671: SAT-IN :2012/04/18(水) 20:17:26 HOST:s1408046.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
WEのような企業形態は良くも悪くも存在しにくい時代になってしまいました。
存在しうるとすれば軍需産業でしょうか。
とにかく製品は売らず、金は取るが貸し出した装置には徹底的に責任を持ち、その為の研究開発は他を寄せ付けない。
今のT電に見習って欲しいものです。

672: 前期高齢者 :2012/04/18(水) 20:44:50 HOST:h219-110-116-060.catv02.itscom.jp
>>669 薬漬けさん、今晩は。

流石に博識ですね、大元はただ(?)の電気屋ですか! でもAT&Tの存在は
大きかったでしょうね。600Ω送り出しを決めたのも電話やさんだったようですし。

昔NEC製の電話交換機の内部を見る機会があったのですが配線の結束の凄さ!
西部アンプにも共通しています。以来小生も自作アンプの配線は徹底的に結束。
(影の声:西部の真似さえすれば立派な音が出るという大いなる勘違い。汗)

673: RW-2 :2012/04/18(水) 22:33:30 HOST:239.113.150.220.ap.yournet.ne.jp
WEもAT&Tの子会社にて消滅したというのは首脳陣に先見がなかったんでしょね。
NASAや軍需産業もやっていたわけですが、レイセオン系列なんか真空管から家電、
PAC3(パトリオットミサイル)まで作って未だにご健在。拙者のガス入り冷陰極
整流管もレイセオン製です。

674: 薬漬け :2012/04/18(水) 23:17:28 HOST:zaqdb73466f.zaq.ne.jp
アメリカの企業、特に電気・機械系の企業は、どうもよく分からないというか、薄気味悪いですね。
WEもそうでしたが、ある程度の規模を有する企業は、大なり小なり軍需産業との関わりが強い
でしょう。
(日本ではディスコやカラオケなどでおなじみのボーズも、米国国内では軍需系企業のカラーが結構
強いと聞きますしね。それでもって、そういう面があまり表にでてこない。)

なので、そうした企業の栄華盛衰も、ある程度国がコントロールしているのではないか?…などと、
要らぬ詮索をしたくなってしまうのです。
WEも、無くなったのではなくて、実際には無くされた??(真実は知りません!明日になったら
私も消えていたりして…(ウソ))

675: 前期高齢者 :2012/04/19(木) 10:07:58 HOST:h101-111-015-003.catv02.itscom.jp
↑ダン・ブラウンの次回作テーマは西部で決まり????

676: デコポン :2012/06/29(金) 10:54:02 HOST:proxy30002.docomo.ne.jp
皆さん!ご無沙汰をしております。

お尋ねをいたします。
せんだってリサイクルショップから原産国?のEL34ppで電源トランスと出力トランスが丸いのを見つけてきたのですが仕様その他が全くわかりませんので
どなた様か
知っておられ方が
おられましたら宜しくお願いいたします。

677: デコポン :2012/06/29(金) 13:59:10 HOST:proxycg097.docomo.ne.jp
↑↑↑
追信

円筒の出力トランスが後方に二個、出力トランスが中央に三角形に配置されて左右に挟む様にEL34が配置され入力端子は、四系統で
全面の真ん中電源スイッチの配置です。

678: SAT-IN :2012/06/29(金) 14:00:12 HOST:s599132.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
デコポンさん
画像upされたほうが判りやすい易いのでは?
こことか

ttp://535.teacup.com/knisi/bbs/

679: 黄金のアンコール :2012/06/29(金) 14:06:25 HOST:ntszok171162.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
これですか?
ttp://yaqin.jp/products/MC-10T.html

680: デコポン :2012/06/29(金) 16:03:01 HOST:proxycg084.docomo.ne.jp
SAT-INさん、黄金のアンコールさん
ありがとうございます。m(__)m

値段のわりにはかなりのデザインと音質だと思いますね。同等の値段では国産では製造不可能なのではないでしょうか?。

681: RW-2 :2012/06/29(金) 23:45:33 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
うわっ。いつからEL-34はこんなズンドウになったのでしょか〜。サフィックスが
ついてますから改造型か。6550風。いや、袴が埋まってるから6C-A10みたいだ。
個人的には細くて頭頂が平たいテレフンケンあたりが好きなんですが、やっぱり
時代と共に真空管もドンドン変化していますね。重量じゃなく質量とは変換ミス?。

682: SAT-IN :2012/06/30(土) 21:39:42 HOST:s1104189.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>細くて頭頂が平たいテレフンケン
自分のは最後期の物ですが、ややタイト気味なGEの太管と比べて音が膨らむ傾向の良い球
でした。
触ると剥げるプリントだったので全部拭いて消してしまったのが悔やまれます。

683: 名無しの権兵衛 :2012/07/01(日) 01:31:28 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
わかります。

特に水気を含んだ布はご法度だす。

おいどんも悔やんでおります。

684: デコポン :2012/07/01(日) 06:39:18 HOST:proxy30039.docomo.ne.jp
↑↑↑
わかります。

俺ぃらも昔
オーディオ誌などで
有名な某真空管専門店から購入した
EL34もテレフンケンのダイヤのマークと
文字が消えかかって
ますね。

一説によると
テレフンケンのニセ物も出回ったと
言う話しも
聞いたのですが
実際のところは
どうなんでょうかね?。

685: RW-2 :2012/07/01(日) 06:59:00 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
>>GEの太管

GEの太管はペントードではなくてビーム管です。EL-34は見かけ通りの音がすると思います。
細い球は神経質で硬い音。太管は大らかで豪快。やはりビーム管の6L6GCや6550に近い。

単純なP-K分割なら太管、ムラード型なら細管の方が宜しいと思っております。

686: RW-2 :2012/07/01(日) 07:17:35 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
>>テレフンケンのニセ物

ニセ物ではなくて、テレフンケン、シーメンスは製造をやめたため
RFTやユーゴスラビアから配給を受けてスタンプだけ押したのです。
先進メーカーはいつまでも真空管など作っていられないのです (略)

687: デコポン :2012/07/01(日) 09:00:02 HOST:proxycg032.docomo.ne.jp
そうだったんですか
値段に惚れこんで
4ペアほど購入して
2ペアを使用中ですね。今思うともう少し
買っておけばよかったなぁなんて思ってます。

688: 前期高齢者 :2012/07/01(日) 10:05:03 HOST:h115-165-102-214.catv02.itscom.jp
昔は菱形印を使っていましたが今はスベトラーナです。
音は違うのでしょうが小生の駄耳ではよくわかりません。
スベトラーナは丈夫なところが気に入っています。
真空管は型番は同じでもメーカーによって構造が違いますし個体差も大きい
ので人によってはいちいち測定してから回路定数を決めているようです。
ずぼらな小生には無理です。

689: あらい :2012/07/01(日) 15:44:54 HOST:p154.net112139153.tokai.or.jp
EL34は、自分も好きな球で
845ppのドライバー管で10種類位は試しました。
その中でTFKは無かったのですが、
KT88 や6550の押し出しよりも、凛としたというか繊細さが好きで
特に弦楽器が好みでしたね。
一番の好みはBRIMARでした。恐らく希少な球で超マニアsでぃか持ってない球で
845を売ってからは、他の方に譲ってます。
mulladと言っても、ロシア球MULLADとBRITEN(xf2)純正球はかなりの音の違いがありました。
流石に英国の球は良いと思ったことがあります。
GECのKT88とC国は雲泥でその差に近いです。
ただ、出回っているEL34のxf2やは使い古した球が多く茶ベースは球のばらつきがかなりあります。
もう希少価値の限度を超えてると思います。

690: あらい :2012/07/01(日) 16:04:59 HOST:p154.net112139153.tokai.or.jp
恐らく希少な球で超マニアsでぃか持ってない球
→恐らく、希少な球で超ビンテージ惚れ込みマニアでしか持ってない。

希少価値→ノウハウがあるのでしょうが、わかりませんね。
聴く限りは説得力があると正直に、感じました。

691: RW-2 :2012/07/01(日) 16:22:11 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
25年くらい前は秋葉原でシーメンス/テレフンケンのEL34が@1000円。移動陳列
バスケットに山盛りになっていて、床にゴロゴロ落ちていました。EL34/6CA7は
人気がなかったんです。その後の球ブーム完売。今では跡形もありません。拙者も
LUXのスペアの松下製を20本ばかり持っていたので見向きもしなかったのが敗因。
100本ばかり買っておけば多少の財テクになってましたね〜 (略)

当時は2A3〜300B路線やKT-88が人気。ゴールドライオンだ、いやゴールドモナークだ!
なんてね。VT-25/VT-62あたりも@2500円。今では1万円でしょ。

692: あらい :2012/07/01(日) 18:03:20 HOST:p154.net112139153.tokai.or.jp
>25年前だと。。。自分は半導体でやってた頃でした。
おしい事ですよ
それぞれでしょうが、新しいのが真空管で10年ならない、ですね。
ミイラの1950年より前の,骨董品を慈しみ、惜しみながら
楽しんでるのはなんなのか?。。ですね。

693: あらい :2012/07/01(日) 18:07:15 HOST:p154.net112139153.tokai.or.jp
5年前のMULLADオークションで、ぼろでも2〜届くていどまでいってました。

694: 前期高齢者 :2012/07/01(日) 18:46:49 HOST:h115-165-102-214.catv02.itscom.jp
球を選別して究極の性能を目指す、というのもマニアらしい選択でしょうが
回路を工夫して個体差を克服するという発想もエエどすな。
定電流回路(インピーダンスが高くないと無意味)を多様して強引に所定の
性能に収める、なんていうのもシビレますな。
チト(どころか大いに)脱線しますが日本人はとかくピュア志向が強くて零
戦みたいなものを好みますがアメリカ式実務志向も有効かと?

695: SAT-IN :2012/07/01(日) 23:46:26 HOST:s1111234.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
初歩のラジオで三栄無線の広告を見ている頃は6BQ5で疼きましたよ。
2A3?300B?何それ?って感じ。
なんせテレビ・ラジオ・電蓄にST管は入っていなかったので知るよしもない。

やっとSTが判別出来るようになったその頃、まだ安かった丸やナスなんて(価値を知らず)裸電球程度にしか見ていなかったのです。
あ~あ、まったく後悔先に立たずです。

696: RW-2 回顧 :2012/07/02(月) 11:46:38 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
幼少〜小学時代、近所の電気屋さんの裏に積まれた廃棄ラジオや粗大ゴミ場の電蓄から
真空管を集めておりました。マツダと書いてあるのは車屋さんが作っているものと (略)

米ドラマ「コンバット」に影響を受けST管は手榴弾に。デカい球から投げた。それが
2A3だったかと思うと後悔。その後、家を空けていた学生時代に母親があらかた捨てて
しまった。別箱に保管していた80系整流管10本と42が20本しか残っていなかった (泣)

出力管は古い物は12F。一般的には42。高級品には2A3が使われていました。普及品の新しい
物には6AR5。小型でスマートなMT管なんですがミミッちぃのでイヤでしたね〜。米ラジオで
あれだけ使われた6AQ5は何故か皆無でした。6BQ5は高級球なので使われてなかったようです。

ステレオ電蓄にはたいがい6BM8。複合管なので使い易い。改良型の6GW8という球もありましたが
6BQ5同様使われたのを見たことが無し。トライアンプになってやっと6BQ5を確認。サンスイや
ラックスが6R-A8を使ったのは画期的でしたが、カソードをマトめているもんだから、暴走して
寿命が短かった。真っ赤になってポン。真っ黒になります。

697: あらい :2012/07/03(火) 00:08:35 HOST:p154.net112139153.tokai.or.jp
すごいですね。
コンバットは、小学生の時ですが
ミイラの真空管は、元はHAMや局の出力管ものです。
コレを復活させるのが楽しみのひとつですね。

中には、半分はそのまま逝かれてる球もあったりします。
そう考えると、半導体よりそんな球は新しいdeviceで特殊な部類は
値段も安かったりします。
一応、使ってるアンプはストックしてますが球はよくもちます。
自分が新でも、残るでしょうが、どうなるのか。

698: SAT-IN :2012/07/03(火) 00:31:39 HOST:s1111234.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
昔一二度お邪魔したマニアの御宅にJAN の300Bやら東芝の2A3やら有って755Aも使って
いたかな?
たぶん他界されたと思うが、あれらはどうなったのでしょう?
燃えないゴミに出されてなければ良いのだが…

699: RW-2 :2012/07/03(火) 04:09:39 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
>>東芝の2A3

2A3マツダ(東芝)の戦前1枚プレート物2本が家宝です。プッシュプルで使われて
いたもので抜群の出来栄え。測定値も揃っています。東宝の某映画館から出土。
都会の映画館はWE300Bが使われていましたが、地方はほぼ2A3ppで決まりです。

2A3のシングルプレートは滅茶貴重で45の親分の風情。一方通行のフィラメント
にて対抗出来るのはRCA50くらいでしょう。WE300Bのフィラメントはパラ的な引き
出し仕様ですから中点が定まらず片光りします。見栄えはデカい300Bが上ですけど。

700: SAT-IN :2012/07/03(火) 09:34:01 HOST:s1111234.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
戦前の球には戦前の空気が‥と言いたいところ、内は真空でした。
割ったら大変!ブラックホールよろしく吸い込まれて戦前にワープするかも?(省)

701: RW-2 :2012/07/03(火) 09:59:07 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
>>ブラックホールよろしく吸い込まれて戦前にワープ

いいねっ。筒井○隆氏、いや、東野○吾氏にその案を売りましょ (略)

702: 名無しの権兵衛 :2012/07/03(火) 10:08:22 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
「真空管八景(形)」300Bふたたび!?で、時を駆ける管マニア。

703: RW-2 :2012/07/03(火) 10:15:51 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
「七瀬ふたたび」の多岐川裕美さんは良かったねぇ〜。

704: 名無しの権兵衛 :2012/07/03(火) 10:26:32 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
多岐川裕美の娘で「別嬪ふたたび」放映中!

マサカ!?

705: RW-2 :2012/07/03(火) 19:16:03 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
七瀬がブラックホールよろしく吸い込まれて江戸時代で活躍。「七瀬またたび」
保健所に送られた可哀想な猫たちの余生のためにひと肌脱ぐ。「七瀬マタタビ」

すみません。黄金のアンコール様。すみません。

706: あらい :2012/07/03(火) 23:38:09 HOST:p154.net112139153.tokai.or.jp
真空管も。50年たつと
真空度は薄れる。
活性して息を吹き返すかどうかが、復活の原則かと。

707: くろねき :2012/07/04(水) 02:23:25 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。

>>700-705のレス読んでたら、
「フィラデルフィア・エクスペリメント」思い出した・・・。
テスラ・コイルを使った装置が止まらなくなって、
何十何百と並んでいる真空管を叩き壊すんだけど、
それでも装置は止まらない、という・・・。

それこそ「ワープして大変」な話です。
あの真空管、品種は何でしょうね?

708: SAT-IN :2012/07/04(水) 03:25:01 HOST:s502068.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>あの真空管、品種は何でしょうね?

明るいのはトリタンフィラメントで送信管という設定でしょうね。
おそらく電球だと思いますけど本物だったら勿体ないと思った記憶が。

709: 名無しの権兵衛 :2012/07/04(水) 10:05:12 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
リスナーのオーディオ装置が立派になり、お金を出してまで聴き(機器)にいきたいお店は
おいどんの近辺には、残念ながら見当たりません。

JAZZとパラゴンが看板のお店では素人のプライベートディスク(シャンソン?)まで営業中にかける有様。
儲からなくなくなると密かに撤退を企てる性根。JAZZと機器は似非だった。
いまどき、仕方ないのかもダス。(;一_一)

710: D-150 :2012/07/04(水) 17:14:17 HOST:d114.Osa14P2.vectant.ne.jp
権兵衛殿・・・同感だす。

もうジャズ喫茶は過去の成功体験から方向転換すべし! 

出来れば70年代から80年代のオール国産システムでジャズが聴きたい。
よっぽどこのほうがさりげなくてセンスが良いと思う。
多分、このような店主なら立派な音を出すと思うが。

こういう店が近所なら常連になります。
しかし、“なんやここは国産か?”とまだ音の分からんノータリンもおるけどね。

711: たそがれ :2012/07/04(水) 20:47:29 HOST:FL1-110-233-61-192.myg.mesh.ad.jp
ノー足りんは、音を聴く前にブランド名を唱える。

712: SAT-IN :2012/07/04(水) 21:02:37 HOST:s502068.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ノークレーム・ノータリーンの店だったりして‥

713: 名無しの権兵衛 :2012/07/04(水) 22:08:58 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
ノー足りんは、音を聴く前に戯言を唱える。

おいどんの事かも?・・・ヤッパシ 合掌!♪

714: たそがれ :2012/07/04(水) 23:29:08 HOST:FL1-110-233-61-192.myg.mesh.ad.jp
それは権兵衛どんの家に聴きに来てあの2人組みたい。
ヤッパシ

ノークレーム・ノータリーンではノーが多くて足りてます。

715: 名無しの権兵衛 :2012/07/05(木) 00:01:05 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
図星!だす。

他人様宅へお邪魔するするときは、主の愛聴盤で十分だす。
決して、ソフト類の持込はいたしませんでごじゃる。

最低限の礼儀だす。 多分!?

716: D-150 :2012/07/05(木) 13:41:06 HOST:d114.Osa14P2.vectant.ne.jp
ノータリンは出ている音でなくスペック(知識)で音を聴く♪
もっとノータリンはそのあとスペックに基づいた御神託をいいます。

717: 薬漬け :2012/07/05(木) 15:06:01 HOST:proxy20084.docomo.ne.jp
(汗)

718: SAT-IN :2012/07/05(木) 15:50:11 HOST:s502068.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>スペックで音を聴く
意味不明の経文・御札でも有難いのですから、公称値&能書きが有れば
迷わず成仏出来ます。

719: D-150 :2012/07/05(木) 16:29:59 HOST:d114.Osa14P2.vectant.ne.jp
迷わず成仏してくれれば良いのですが♪

こういう妖怪はあちらこちらで鵜呑みのスペックの御神託を述べます。
御神託と実際に聴こえる音とは全然違います。

こりゃ鬼太郎様に手紙を出すしかないようだ。

720: でしべる :2012/07/05(木) 19:05:32 HOST:e4d116.BFL11.vectant.ne.jp
なんかよ〜かい^^;
小生はスペック妖怪などという高尚なオバケではないのですが
カタログから音を聴いていた気がしまする・・・カタログ妖怪?

721: 前期高齢者 :2012/07/05(木) 20:56:58 HOST:h116-0-244-067.catv02.itscom.jp
さる高名な評論家先生、試作機だけみて記事を書いちゃった。
実際に売り出されたアンプには先生が褒めた機能はついていなかった、とか???

722: SAT-IN :2012/07/06(金) 01:51:22 HOST:s502068.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
今さらながら真空管アンプは夏向きじゃないなと思いますが、ならエアコンも
無い時代にテレビが真空管だった訳で、あの頃の夏はそんなこと気にもしなかった。
そう考えたら2A3シングルくらい大したことないと思えてくる。

比較的涼しい夜を選んでフルレンジでJAZZ に浸ろうかと。

723: くろねき :2012/07/06(金) 03:19:52 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
 呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ン♪
 (陰の声:誰も呼んでないから)

・・・御神託のノータリンが来ましたよ(笑)。
皆さんこんばんは。


>>721 ☆前期高齢者さん☆

こんばんは。
そのことの反省なのか、月刊ステレオ誌の試聴室のコーナーには、
試聴した製品のシリアルナンバーが書いてありますよね。


>>722 ☆SAT-IN さん☆

こんばんは。
オーディオには厳しい季節の到来ですね。
冷房入れればいいんですけど昼間の冷房は・・・。
去年なんか、電気代が今後どうなるかわかんなかったこともあって、
熱帯夜でも冷房入れずにがんばったっけ(笑)。

724: 前期高齢者 :2012/07/06(金) 11:04:50 HOST:h116-0-244-067.catv02.itscom.jp
敗戦直後、なんてご存じない方が大半でしょうが、東京の夏は結構涼しかった。
百貨店も無論冷房などなく氷柱と天井の扇風機で十分でしたね。
家屋も密集していなかったから窓を開けておけばそよ風が・・・・
ただし蚊には悩まされました。

725: D-150 :2012/07/06(金) 14:31:42 HOST:d114.Osa14P2.vectant.ne.jp
電車の冷房化は遅かったですね。
当時は窓を全開で風が気持ち良かった。

家も窓を全開、それに扇風機も電気がもったいないから未使用だす。

変な喩だすが何処かで聞いたような川柳(作者の方申し訳ございません)
老化対策、考える時間があるなら廊下拭く。 だったような?

しかし、一方でアンプの切り忘れがしばしば! これは堪えるわ。 
どうやら毎日廊下拭かんとあかんようだ(~_~;)

早速、今朝は部屋の窓拭きをしてから会社へ行きました。
頭の老化も足腰からだす、多分!

726: 薬漬け :2012/07/06(金) 16:08:17 HOST:proxybg047.docomo.ne.jp
>>725

くだんの川柳は、
「老化防止 廊下を帽子で 歩いてる」のようです。

727: SAT-IN :2012/07/06(金) 16:49:42 HOST:s502068.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
「松の廊下」は有っても
「老化に待つ」は無いのだ

なんちゃって

728: D-150 :2012/07/06(金) 17:01:17 HOST:d114.Osa14P2.vectant.ne.jp
薬漬けさま

有難うございます。

流石はオリジナルです、私のうろ覚えのエエ加減なのとは出来が違います。
あらためて作者の方にはお詫びします。 
不正確な拝借で申し訳ございませんでした。

729: SAT-IN :2012/08/27(月) 17:27:14 HOST:s1104061.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ttp://535.teacup.com/knisi/bbs/index/detail/comm_id/4994/?
ダイナコのアンプについて来たEL34。
シルバニアはUSAでテストされたメイドインEngland?
ダブルゲッターです。

730: RW-2 :2012/08/27(月) 21:16:10 HOST:126.114.150.220.ap.yournet.ne.jp
>>USAでテストされたメイドインEngland

プレートの抜き穴とカシメを見るとアンプレックスのような気がしますがはたして?

731: SAT-IN :2012/08/27(月) 21:45:36 HOST:s1111192.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ダイナコのほうは何処製でしょうか?
手元に有るRFT製とおぼしきTELEFUNKEN元箱物やMullard(青箱)と はプレートのリブ(無し)が違いました。

732: SAT-IN :2012/08/27(月) 22:20:10 HOST:s1111192.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
調べてみるとシルバニアは御指摘のとうりアンペレックスが近く、ダイナコのは
松下みたいですね。

733: SAT-IN :2012/08/27(月) 22:25:10 HOST:s1111192.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
なんにしても一本じゃあしょうがない(省)
ダイナコは三本有るのでシングルには使えてもゲッターかなり減ってますね。

734: RW-2 :2012/08/28(火) 05:49:58 HOST:126.114.150.220.ap.yournet.ne.jp
3結シングルはホント良い音がしますよ。ただU-808だと背が低いのでカッコ悪いです。

735: 黄金のアンコール :2012/08/28(火) 09:20:14 HOST:ntszok204174.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
3本なら、シングルで使って1本を予備にすれば良いですよ。

このアンプに挿してあるEL34はムラードのXf1ですが、手持ちが3本しかありません。
ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/EL34S1.JPG

736: SAT-IN :2012/08/28(火) 13:34:01 HOST:s1111192.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
新品元箱のXf4が二本有りますけど今のところ火入れの予定無しです。
もう二本買っときゃ良かったと後々後悔。

EL34(3結)ドライブ300Bシングルなんて記事を見て、作れもしないのに取りあえず
買ったのが真相です。

737: RW-2 :2012/08/28(火) 16:03:56 HOST:126.114.150.220.ap.yournet.ne.jp
拙者はEL34だと嵩張るので6V6の3結→イントラにてVT62をドライブしとります。最初は虎の子の
6G-A4を使っておりました。酒代に窮して6G-A4を売ったので6V6に (略)

ホントはRCA50を出力球に使いたいのですが、球入手できても出力トランスを換えなきゃならない。
最近はシングル用トランスがメチャ高い。ジャズ聴かないから50でなくても良いわ (略)

738: 黄金のアンコール :2012/08/28(火) 17:46:43 HOST:ntszok204174.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
7月にEL34(3結)ドライブのSV811-3シングルアンプを完成させています。

初段から、 6SL7SRPP-[直結]-EL34(T)-[ドライバートランス]-SV811-3  です。

VT-62と同様にトリタンなので、昔の便所の白熱電球程度には光って明るいです。

このアンプでは、EL34はSvetlana Wing-C ジルコニウムゲッタ・クリア球を使用中です。

739: SAT-IN :2012/08/28(火) 17:48:34 HOST:s1111192.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
50は使いにくいのか割りと高騰しない球だったですね。

740: RW-2 :2012/08/29(水) 15:40:44 HOST:126.114.150.220.ap.yournet.ne.jp
20年くらい前に米ナショナルからNL-50という50だか300Bだか判らない(特性は
2A3に近いらしい)真空管が発売されてちょっとした物議でしたが泣かず飛ばず。

今も中華球にSG-50というのがあるようです。ナス管でUX-250風です。

741: SAT-IN :2012/08/29(水) 15:52:51 HOST:s1111192.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>NL50
あれはセトロン300Bの出来損ない、規格外れだったのでしょうか?
どっち付かずの特性だったようですね。
探せば試用記事が見つかるはずですが肝心の音はどうだったのか?

742: SAT-IN :2012/08/29(水) 16:28:25 HOST:s1111192.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
得体の知れないM8137
ttp://535.teacup.com/knisi/bbs/5000

743: 黄金のアンコール :2012/08/29(水) 18:16:58 HOST:ntszok204174.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
>得体の知れないM8137
ガラスにエッチング印字してあるファクトリー・コードがあれば生産工場がわかる
と思います。フィリップス・ムラード系の生産工場のいずれかでしょう。

NL50は、フィラメント電圧6.3〜6.6Vくらいの300Bと思えば良いと思います。とりあえず、
7.5Vの50としても使えますよ、というものだったです。6.3Vで使うNL50は、50というより
300Bの音に近いですね。出来損ないではなく良い音ですよ。

'50の話題が出ましたので、手持ちの9本をこちらに載せました。全部ST型で健常に動作す
るものです。茄子管のUX-250は、ヨーロッパの古典管よりも今も市場には沢山あるみたい
ですが、グリッド電流が流れたり真空度が落ちたりして、実際にアンプに挿して常用する
のには厳しいものも多いみたいです。

ttp://535.teacup.com/knisi/bbs/5001

744: SAT-IN :2012/08/29(水) 19:56:10 HOST:s1111192.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
上記M8137はFactorycode-RのMitchem と判明。
同型のM8162/ECC81が海外サイトに出ておりました。

745: SAT-IN :2012/08/30(木) 01:36:58 HOST:s1111192.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
たぶんMullard モドキではないかという先入観でファクトリー・コードまで気が回り
ませんでした。
一本しかないので#7のような左右に振り分けるような回路でないと音質は判りません
が一応Mullard 製だったようなので安心しました。
やはり聞いてみるものですね。

746: RW-2 :2012/08/30(木) 03:13:59 HOST:126.114.150.220.ap.yournet.ne.jp
>>手持ちの9本をこちらに載せました

イイですね〜。プレートの大きさも色々ありますね。4本ぶっ建てたらホント壮観でしょね。
SV811-3のステレオppならもっとハデハデですが、ヒーターだけで100W喰いますから今の
御時世では御法度。やはりイントラドライブのシングルが宜しい。

747: ぢやんく :2012/09/22(土) 20:31:37 HOST:softbank126090224139.bbtec.net
リサーチのSP6Aプリを整備中
ネットで回路図探すと#7その物
トーンとかフィルターを省略して定電圧電源プラス
マロリー200μの大量投入
B電源の低インピーダンス化に伴いカソードホロアの出力コンデンサーは
15μのヒルムコンデンサ(笑)。

748: SAT-IN :2012/09/24(月) 00:09:49 HOST:s597080.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
やっと真空管に良い季節になりましたね。
少し寒いくらいなので長袖を引っ張り出して着ました。

749: RW-2 :2012/09/26(水) 10:39:52 HOST:126.114.150.220.ap.yournet.ne.jp
舎弟が#7用にどうぞと機嫌取りで0.22μFのスプラグコンデンサーを10本ばかり
何処からかセシめてきました。

6本は未使用のブラックビューティー 160P。4本はビタQ 191P。

早速測定。BBは6本中3本が容量値の挙動不審。容量が多い少ないではなくて
測定中に変動するということです。残り3本もいずれそのうち陥るでしょう。
漏れ電流は6本すべて失格。突入時で5〜6mA流れます。回復後の絶縁値も高が
知れています。バンブルビー尚更。カップリングに使うわけにはいきません。
ただし音が出てさえいれば宜しいと言う方はこの限りではありません。

750: 黄金のアンコール :2012/09/26(水) 10:46:00 HOST:ntszok204174.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
今年になって、製作した真空管アンプは3機種、そのうち2機種は直熱三極菅のシング
ルアンプです。ところが、また新たに製作を計画しています。それは、2A3を使ったマ
ッキントッシュ型クロスシャントプッシュプルアンプです。

マッキントッシュ型のアンプの原型が完成したのは1940年代の終わりごろです。もうす
でにその時代には2A3や300Bのような直熱三極管の時代は終わっていました。だから、
今まで、直熱三極管を使ったマッキントッシュ型クロスシャントプッシュプルアンプと
いうのはメーカーの製品、アマチュアの自作を含め、例がなかったと思います。

751: 黄金のアンコール :2012/09/26(水) 10:59:00 HOST:ntszok204174.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
マッキントッシュ型クロスシャントプッシュプルは、ビーム管や五極管などで絶大な効
果を発揮しますが、傍熱型の三極管を使ったものが過去に全く無かったわけではありま
せん。LUX のMB3045、MQ80などは、8045Gや6336などの三極管を採用していま
した。なので、直熱三極管を使ったらどうなのかという興味は自然に湧くわけです。

ただ単に、2A3を採用したマッキントッシュ型アンプというだけでなく、低い供給電圧
で高いドライブ電圧を得るためにインターステージトランスを採用します。さらに+B電
源と-C電源は真空管を使って安定化するというものです。もう机上での回路は出来てい
ます。

MC-240やMC-275よりもはるか以前の初期のマッキントッシュのアンプでは、高いド
ライブ電圧を稼ぐためにインターステージトランスを使ったものがあるのです。基本的
にそのアンプの出力管を6L6から2A3に換えたアンプに相当します。

752: RW-2 :2012/09/26(水) 11:03:07 HOST:126.114.150.220.ap.yournet.ne.jp
続いてビタQ。製造は'84。容量変動無し。突入時400〜500μA。BBと比較すると
圧倒的に宜しい。これは十分使えます。なお191Pはウエスタンエレクトリックに
卸されていて、その場合はKSナンバーが印刷されています。

ベトナム戦争時に当時のアメリカ製コンデンサーの湿度による絶縁不良にて兵器、
機器に障害をきたしたため日本製のコンデンサーに取って変わられ、スプラグが
威信を懸けて作ったのがビタQと言われています。誘電体にオイル含浸したものを
ハーメチック筺体に密封しましたので対湿度、温度差等の性能が上がりました。

753: 黄金のアンコール :2012/09/26(水) 11:32:50 HOST:ntszok204174.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
さすがにブラックビューティーはリークを起こすようになっているでしょうね。
いくらオリジナルが良いと言っても、劣化した部品はNGです。ビタQは、当方
にも何種類か手持ちがありますが、ガラス封止されているせいか、当時の性能
を保っているものがほとんどです。

754: SAT-IN :2012/09/26(水) 12:24:36 HOST:s803123.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
オレンジドロップも湿気対策で作られたとの記述もありました。
確か廃番になった筈ですが、大きな楽器屋でエレキ(ギターアンプ)用パーツとして売られていたので、その方面の
需要はあるようです。

755: 薬漬け :2012/09/26(水) 12:49:26 HOST:zaq77189080.zaq.ne.jp
フルメンテをお願いしていたマランツ7が戻ってきて、とりあえずは9の方にかまけていましたが、
やっとこさ7の方を、もう一台の(無事な方の)7と入れ替えてテストしてみました。

その前に中身をちょいと拝見。やはりバンブルビーは相当入れ替えられたか、かなり減っています。
代わりのコンデンサーは…こりゃなんじゃいな。一部は濃いオレンジ系。だからオレンジドロップと
即断するのはシロートの常なので止めときます。自作派の方には、一見すればご案内のところなので
しょうけれども。
それ以外にもいろいろ使い分けられているようで、この辺はリペアマンのノウハウなのでしょう。

肝心の音ですが、少なくとも9と組み合わせた場合には、なかなかのパフォーマンスを聴かせます。
ローエングリンの後半を通しで聴いてみましたが、人声のリアルなこと!ミンスターが普段に増して
能力を発揮した感もあります。
その一方で、金管の鳴り方はもう少しデリカシーが欲しい気もしますが、何せ修理終了後はじめての
通電でのこと。部品が“なれてくる”にはもう少し時間がかかるでしょうから、性急な評価は慎む
べきなのでしょう。
後は、マランツ7の「味」が出てくるか…。お前に判るのかと言われそうですが、もう一台の方の
“原器”との比較で、どうなのかを見ることになりそうですね。

ともあれ、ボロボロになった7が復活…。感無量です。

756: SAT-IN :2012/09/26(水) 13:37:57 HOST:s803123.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>一部は濃いオレンジ系
SANGAMOかTRWかも

757: 薬漬け :2012/09/26(水) 13:47:37 HOST:zaq77189080.zaq.ne.jp
写真とっておけばよかったですね。(苦笑)
しかし、コンデンサーは音が変わる大きな要素ながら、同じものがあるとは限らないという点で、
厄介ですね。
いまレビンソン軍団もドッグ入りしていますが、やはりコンデンサーの一部入れ替えは避けられない
様子で、できるだけ音が変わらないことを祈っています。

758: RW-2 :2012/09/26(水) 14:09:47 HOST:126.114.150.220.ap.yournet.ne.jp
最低でもイコライザー部3段目のカソードフォロアーと終段のカソードフォロアー出力の
カップリングコンは絶縁性能を吟味したほうが宜しいと思います。音は終段の出力コンで
大勢が決まります。ビタQ、オレンジドロップ、ASC、ERO等、それぞれ音の風情があります
ので、SPシステムの音の色合いやよく聴くジャンルにてチョイスするのが吉です。

こんなことを書きますと100〜200V耐圧で良いところに1000Vや1600V耐圧の単一乾電池より
デカいコンデンサーをぶら下げる方も出てきます。アンテナになってノイズを拾います。
なにごとも適量適度というものがありますでしょ (略)

759: 王子 :2012/09/26(水) 17:55:34 HOST:softbank126090224139.bbtec.net
ロシア製テフロンとか言うやつね

760: ぢやんく玉子 :2012/09/30(日) 19:40:27 HOST:softbank126090224139.bbtec.net
20年程昔、211シングルでVLz鳴らす「命」の頃
2段NF+カソホロのC22フォノイコ回路
出力の0.47μ変えた変えた
VQ、BB、オレンジ、富士通ハーメチック角型、沖電気などなど
一番気に入ったのが国産リッツ線リードの物でした。

761: SAT-IN :2012/09/30(日) 20:17:27 HOST:s596062.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
スーパーツイスト?

762: RW-2 :2012/10/01(月) 00:32:08 HOST:126.114.150.220.ap.yournet.ne.jp
ルビコンね。ポリプロピレンのLXは高性能で音も良かった。ただ、デカいのに撚り線
だからスワりが最悪。ぶらんぶらん。挙句に撚り線が銅線なのでサビる。基板向き。

763: SAT-IN :2012/10/01(月) 23:21:17 HOST:s1104064.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
BGのジェルマックスがルビコンで作った物で、使われたリッツ線と同じ物がオヤイデ
から出ていたはず。
というか買ってタコ糸巻いてSPコードにした。
表面保護材のニオイが猫のウ○チに似ているのです。

764: ぢゃんく :2012/10/15(月) 16:05:19 HOST:softbank126090224139.bbtec.net
>>761
さうです。スーパーツイストLだったと思います
富士通ハーメチックシールは市内の解体屋で入手
昔は電電とか国鉄の解体品に良い物が多かったです
CZ-501D使用の中継?増幅器なんか有りました。

飛行場から出たと言うラックマウントの送信機???
雨曝し(/_+)

765: 私の息子はEL34 :2012/10/15(月) 19:05:27 HOST:FLA1Aba055.fko.mesh.ad.jp
自作6CA7/EL34PPのカップリングコンをスプラーグのビタQからルビコンのスーパーツイストLXに
交換した漏れが来ますた。

766: 薬漬け :2013/01/15(火) 10:27:28 HOST:proxybg048.docomo.ne.jp
ここがいいのか、古レンジスレがいいのか…。

AXIOM80を鳴らす機会が増えていますが、相方のシングルアンプの球の入れ替えに
右往左往しています。

何がそぐわしいかな?と試しているうちに、パワー球はSTC1947とシルバニア6L6Gを
行ったり来たりいていましたが、先だってKT66に開眼。で、懲りずにこんどは、
同じ66でもクリアガラスとスモークではどう?と米国の球屋さんに聞いてみたら、
「そら大将、スモークがよろしおまっせ」というわけで分けてもらい、到着早々
チェック。そしたらまたこれが…。クリアグラスのシャープさ(角が立っていると
いうか)に対して、どこかトロッと甘い。これでの女声のアリアも捨てがたい…。

てなわけで、アンプの前はさながら、カートリッジが並ぶプレーヤーのごとき感を
呈してますが、こんなケッタイな聴き方(レコード毎に球を替える)されてる方って
おられますかね?

767: 権○衛 :2013/01/15(火) 11:08:20 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
レコードごとに球を買えるケッタイナ聴きかた・・・

ア○のなせる技でつ。
おいどんなら同じアンポが増殖し、アンポンタンなアリサマにだす。多分!?

768: SAT-IN :2013/01/15(火) 11:59:28 HOST:s1407229.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
好奇心も満たされ(球屋の)経済活性化にもなるしイイんじゃないですか。

769: RW-2 :2013/01/15(火) 12:44:20 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
>クリアグラスのシャープさ(角が立っているというか)に対して、どこかトロッと甘い

そりゃぁイメージからのプラシーボですよ。(カーボン等で)スートされた方が電子流の集まりが良く
音がタチます。トロッと甘いなんて感じるのは真空度が低いのでは?

ま、そんなことはどうであれ、頻繁に抜き差しするのは足ピンや袴にも負担がかかりますし、ソケット
にも宜しくないのは確かでしょう。

770: 薬漬け :2013/01/15(火) 13:28:04 HOST:proxybg048.docomo.ne.jp
>>769

やはりそうでしたか…。

いや、どうかなと思って拙宅のTV-7で事前にガス等のチェックはしたんですが、
売主の言う通り優秀ですから、「低歪率ですよ」は単なる宣伝文句ではなさそう…。
ではあの音は?となると…仰る通り当日の体調如何と考えた方が良さそうですね。

確かにソケットには負担がかかりますね。頻度を下げるか、どれかと心中するか…。
悩ましいところです。

771: RW-2 :2013/01/15(火) 14:50:31 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
真空度が高いと管の内壁にオーロラのように青い幕が発光します。WE-300Bでもビーム管でも同様です。
しかし黒球(スート球)だと見れないんですよね。精緻な内部ユニットも拝めない。また、頭頂に
ゲッターが吹いてあるとお線香も拝めない。個人的にはこれらの球は好きではありませんね〜。

一番、真空管らしいのはやはりクリア球。しかもゲッターが袴の方に吹いてあるのが宜しい。さらに
ビーム管や5極管の場合はヒーターがスリーブから飛び出しているのが華々しく点灯しますので絵柄
的には良いのです。しかしホントはヒーターがスリーブから出ちゃいかんのです。

結局、見て楽しめて格好イイのは性能的には落ちるのです。高周波帯での使用でならともかく低周波帯
(オーディオ帯)でどのくらい差が出るのかは判りませんが、拙者のような堕耳では如何ともしがたく、
健全な球であれば見栄えの良い球を使うのがモットーです。不細工な球も愛嬌はありますけどね (略)

772: 前期 :2013/01/15(火) 17:15:38 HOST:h220-215-168-005.catv02.itscom.jp
球のメークによって音が違う、というのはマニアが好きそうなテーマで王国
あたりでも特集があったりします。
どうなんでしょうね? 音源次第で違いが際立つ、ということかもしれませ
ん。あまり深入りしたくありませんがケーブルにも似たようなことが言えそ
うに感じます。

773: SAT-IN :2013/01/15(火) 17:26:32 HOST:s597104.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
寿司屋のカウンターよろしくネタが既に揃ってたら良いも悪いもヤルっきゃないかと。
きょうはトロから行くか活きのいいカンパチか、はたまたホタル烏賊から、なんて
乙なものでしょう。
たまに弄り過ぎてゲソがハズレたりはご愛嬌 (省)

774: 権○衛 :2013/01/15(火) 19:18:24 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
おいどんは立ち呑み「串カツの○○す」では、烏賊ゲソからスタートでつ。♪(*^_^*

775: 薬漬け :2013/01/16(水) 11:26:50 HOST:proxy20068.docomo.ne.jp
>>773

ネタがやたら並ぶと、目移りがして大変ですね。(笑)
まあ、据え膳食わぬは…ということもありますから、当面はガッツくことに
なりそうです。

ゲソが外れ…うー、生々しい。(汗)

776: ディラン :2013/01/16(水) 11:37:17 HOST:nptky202.jp-t.ne.jp
ずらり並んでる真空管。見てるだけで幸せですね。しかし同じ球でも多少性能が違うのでしっかり区別しておかないと大変でしょう。

777: SAT-IN :2013/01/16(水) 15:46:57 HOST:s598003.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
小生は箱にIPのデータが書いてあったのでベースにラベルを貼ってペア組がごちゃ混ぜに
ならないようにしてます。
プリントが剥げてU7だかX7だか区別がつかなくなる場合も同様。

778: RW-2 :2013/01/16(水) 18:06:24 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
>小生は箱にIPのデータが

本来は実際動作でGmを測っておけば良いのですが、スタティックに試験機で測っておいても
そこそこの目安にはなりますね。アンプ装着後にIpを測って選別します。

PPアンプでは同一メーカー球で揃えるのが基本ですが、マッチングが取れない場合は他メーカー
球とのマッチの方がマシとしております。どうせ出力は合成ですから。事故率も減ります。

球を買ったときに貼ってあるデータラベルはアテにしないほうが宜しいようで。第一にどんな
状況でどんな機械で測ったのかが不明。あと、ラベルの貼り間違え。実はラベルが2〜3種しか
準備なされてないなんてのもあります。選別ペアなどそんな簡単にマッチングできませんから。

779: SAT-IN :2013/01/16(水) 18:25:12 HOST:s501065.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
さすがR様らしい御意見です。
あくまで購入時の目安の意味しか有りません、実際に使ったのは短期間で元の箱に
戻す時の目印とも言えます。(譲り渡しを考えて)
挿しっぱなしなら敢えて必要有りませんね。

780: RW-2 :2013/01/17(木) 05:43:43 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
友人がPPのステレオアンプを作ったさいに同種同一の4個のカップリングコンが入手できず
2個づつ2種あったのでそれを使ったといいます。LチャンネルはA、RチャンネルにはBという
カップリングコンを使ったので、左右多少音が違うかもね〜なんてホザいとりました。

なんでLチャンネル上段と下段にAとB、RチャンネルにもAとBにしなかったの?と言うと、
「混ぜたらあかんやろ!」と。ア○んだら〜っ。合算で音になるのだから混ぜたほうが
左右の音の違いが無くなるんで〜、でチョン (略)

781: SAT-IN :2013/01/17(木) 13:31:10 HOST:s1104093.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
上下左右対称を絶対的なものとして捉えるか否かは優通性(気性)が関係してきます。
小生は一寸無理っぽい。
余市にoldを混ぜても許容範囲なのにね~~

782: SAT-IN :2013/01/17(木) 13:33:32 HOST:s1104093.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
↑優通性→融通性

783: RW-2 :2013/01/17(木) 14:48:10 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
スーパーツイターを足す際にFM誌○○先生の記事回路図ではユニットの+側に、
ステレオ誌の○○先生の記事写真ではユニットの−側にハイパスコンがぶら
下がってた。「どっちが正しい?」 って・・・そんなのどっちでもイイんじゃぁ!

「どっちでもイイわけないでしょう。ユニットに±があるのに」・・・なら自分で
聴いてみてイイと思う方でイイんじゃ〜ぁ。ったくマニアときたら (略)

784: RW-2 :2013/01/17(木) 15:24:07 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
バイク乗りの知人がアンプキットを作ったというので御拝聴に。見た目なんか変だな〜。
電源スイッチのナットがいわゆる表ダブルナットになっていた・・・。案の定だな〜。
エアバルブやらチェーンアジャスト等バイクはダブルナットが多いための思込みでしょう。

これは裏と表から1個づつナットを嵌めるんやで!ありゃ〜、ワッシャーの突起はどうした?
邪魔だから切った? そげか・・・。最初はそんなもんですね。音は十分に良かったです。

785: SAT-IN :2013/01/18(金) 03:09:44 HOST:s600221.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
美意識や流儀は人各々の感ありでしょうか。
クラカメマニアだと見える所はマイナスネジしか認めないとかだったり、なわけないか (省)

786: SAT-IN :2013/02/08(金) 18:18:26 HOST:s1111212.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
やはりなんというかラジオ少年から始まったマニアと付け焼き刃の小生では差が出ます。
あまりに間が空き過ぎて読んで溜めた知識が霧散してしまいました。
また一から手引き書を眺めているしだい。
虎の子のWE205Fをどう扱うか決めかねています。
手頃なMTやGTは数有れど手持ちの75一本で振らすのがシンプルで見た目も宜しいかな?

787: RW-2 :2013/03/12(火) 17:39:46 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
>あまりに間が空き過ぎて

買い溜めしといたパーツも四散し、有るハズなのに見つからない。慌てて買うハメに。
関係ないときに高性能なパーツがアチコチから出土する。もはや作り直す気が起こらない(略)

788: SAT-IN :2013/03/14(木) 21:47:01 HOST:s501228.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
コンコルド先生が名球中の名球と言うので、広告を出していた店に買いにいきました。
今考えても怪しい店の一癖も二癖も有るオヤジに手渡されたのが人を舐めたような
焼け球。
それを断り二回目に出して来たのが今の虎の子の205F(元箱付)です。
導通くらいは調べたか?ピンが特殊なせいもあり一回もテストしていないのが気掛かり。
いざアンプ組んでから…(想像するのも恐ろしい)

790: 球冷 :2013/04/05(金) 17:14:42 HOST:softbank220010227134.bbtec.net
昔 東芝の高速Diを200v1A 多く用いて
良い音だった

最近は75nsとか500ns1000V1A、2A
20円〜50円で売られていて使ってみたいのですが
どんな物でしょう?
バンテックのガラス高速Diも気になる
やっぱり整流管にはかなわないのか?

791: RW-2 :2013/04/06(土) 12:30:55 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
高速Diとはリカバリーの早いDiで、スパイクノイズ(ヒゲノイズ)が浅く短期間に収束します。
高速Diは一般的にファーストリカバリーと呼ばれていますが、超高速Diをウルトラファースト
リカバリーと称しています(UF4007が著名)。最も早いのがショットキーバリアDiですが、高圧
用は入手難ですので、ファーストリカバリーかウルトラを数本パラにして使いますと整流波形が
セレンとほぼ同様になるようです。実際に試してみましたら整流管と同じ音に聴こえました。

ただし整流電圧が高く出るのでトランスの巻線を一段下げるかフィルターで落す必要があります。
場合によってはトランス巻線を保護する抵抗をぶら下げる必要も出てきます。

ヒーターより先にプレート電圧が立ち上がりますから古典球に使用するには勇気が要ります。

792: 球冷 :2013/04/06(土) 14:31:32 HOST:softbank220010227134.bbtec.net
ありがとうございます
Vfはむしろ高いような気がしましたが
1000v1Aクラスでは

400Vが405V位になるのでしょうか?
危険なほど上がるのか?

100V5A級は高く出るのは
経験あります

傍熱管から使用の予定
30DF2とか高い値段で買った
がもったいなくて未だ使っていません
Trアンプを作る気にもなりませんが
端子盤固定の50〜100w級は興味有ります
さんざんパワーTrの浮きを見てきましたので
並列するとセレンに近いとか
安いですから良いかな

古典球は801Aのみですが
OPTが未だ未調達
もう高騰しちゃいました

793: RW-2 :2013/04/06(土) 16:23:51 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
パワー球の消費電力にもよりますが、効率の良い5AR4(も内部抵抗バラバラで色々有りますが)よりも
20V前後高く出ます。直熱管の5R4となら30V以上高く出ると思いますよ。801Aなら600V掛けたいので
480V巻線から引出すには5R4では無理でした。Diの方が宜しいのですが安全策を取って5U4GBでしょね。

OPTは1次10kが良いのですが手頃なモノがないのでIS○のFE-20-14S(タ○ゴのFW-20-14S)あたりが実績です。
春○トランスのユニバーサル型は小さいですし、タ○ラのF-2013はペアで10万円超ですからね〜。

794: 球冷 :2013/04/06(土) 18:48:30 HOST:softbank220010227134.bbtec.net
整流管より高く出るの意ですね。
A3500のダイオード整流ならば変化なしでしょう。

ラジカセなんかの整流器200v1A FR
変わらんかったが CDは変わりましたね
全体滑らか成りやした。

UF4007はTrr500nSですから高速とは呼べない
かもしれない
この10倍ほど早いのが5,60円ですね。

795: RW-2 :2013/04/07(日) 10:27:35 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
UF4007のTrrは75nsですね。ttp://www.vishay.com/docs/88755/uf4001.pdf

796: 球冷 :2013/04/07(日) 12:49:40 HOST:softbank220010227134.bbtec.net
秋月の2A品の片方が500nsで勘違い
UF4007はバンテックですね
ヒーターDC点火 は SBD 10ns品で決まりですね

マランツ7のコピー30年前作ってスパイクノイズに悩んだ
セレンとは知らず 未だ有ります。

797: 球冷 :2013/04/10(水) 11:20:50 HOST:softbank220010227134.bbtec.net
整流管のTrrは
ショットキーより早い?

798: いいものはいい :2013/04/10(水) 17:31:17 HOST:p5B24D1E9.dip.t-dialin.net
2A3を2本もってます。50年前に親父がかった電蓄のPPアンプのパワー管です。
その電蓄から外したものです。たしかマツダ製です。いつかシングルでステレオアンプを作ろうかと思ってます。

799: RW-2 :2013/04/11(木) 10:07:54 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
>整流管のTrr

速い遅いというか、Diにおける逆回復時間が存在しないということでしょね。

800: 球冷 :2013/04/11(木) 10:22:25 HOST:softbank220010227134.bbtec.net
2A3とか お金持ち電蓄
我が家ラジオ42でした。
箱入りTENの2A3を\500円で買ってきて
ラジオ屋 s43年ごろ 1本しかなかった
42のOPTで聞いたが 初アンプ
電子部品は部室に一杯有りTVはずしだが
すばらしい伸びの有る音でした。

801: 球冷 :2013/04/11(木) 17:08:47 HOST:softbank220010227134.bbtec.net
Trrが逆回復時間でしたっけ

802: RW-2 :2013/04/11(木) 17:22:37 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
拙者のヨタ知識やエセ記憶などアテになりませんから御調べくださいまし〜 (略)

803: 前期 :2013/04/11(木) 18:45:00 HOST:h116-0-192-082.catv02.itscom.jp
>>902

ヨタ知識二乗の小生から一言。ショットキーなんとやらは事故になるとショ
ートする性質があるそうです。
未だにGroundされている先進的な飛行機に採用されているLI-BATは発火すると
自身が酸素を放出するので消火は不可能だと専門家が告白していました。こ
れもヨタ知識でしょうか?

804: 球冷 :2013/04/11(木) 20:11:25 HOST:softbank220010227134.bbtec.net
ttp://okawa-denshi.jp/techdoc/3-2-7Recovery.htm

Trr=逆回復時間でした

擬似整流管は10オーム+コンデンサー0.01
でしょうか。

Diは大体ショートmodeで逝きます。

805: 覗き人 :2013/04/19(金) 11:01:47 HOST:i114-187-153-37.s41.a017.ap.plala.or.jp
機器に関しては全くの素人ですので、ご教授お願いします

トライオードの真空管アンプ、TRV34SEの右チャンネルの音量が小さくなってしまいました。
1週間前に音が出なくなり、お店で初段12AX7を交換して復活したばかりなのに・・・。

806: SAT-IN :2013/04/19(金) 17:14:38 HOST:s802132.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
球を交換して1週間後とは、余程の不良球でない限り考えられませんね。
普通は交換の際、お店(修理屋?)では電圧・電流とかチェックするはずですけど。
回路に問題が有れば球を交換しても、また昇天する二次災害?の可能性も・・
自分で調べようとしても相応の知識が無いと電源入れてのチェックは感電の危険が有ります。
信頼出来る修理屋に診てもらうのが一番でしょう。(当たり前の意見でスイマセン)

807: SAT-IN :2013/04/19(金) 17:49:40 HOST:s802132.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
初段は12AX7を左右に振り分け12AXU7でドライブと位相反転する回路みたいですね。
交換したのがX7だとすると単純に別の球(U7)に寿命が来たという可能性も有ります。

808: 覗き人 :2013/04/19(金) 20:22:26 HOST:i114-187-153-37.s41.a017.ap.plala.or.jp
ご教授ありがとうございます

素人の発想ですが、入力感度ボリュームもガリがあったので新しいのに交換しました。

入力感度が非常に高いアンプなので、ボリュームに問題があるとは考えられませんでしょうか?

809: SAT-IN :2013/04/19(金) 20:57:48 HOST:s597211.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>ボリュームに問題

可能性あるでしょうね。最初からボリュームじゃないの?とは言えなかっただけで
ガリが出ているなら停止位置によっては音が出ないなどの症状は出ます。
交換して直ると良いですね。

810: RW-2 :2013/04/20(土) 12:13:35 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
ドライブ球の異常ならば左右入れ替えて見れば判ります。初段球を交換したのであれば、
あと考えられるのはソケットですかね。キリでグリグリやってから少し狭めてみれば?

811: SAT-IN :2013/04/20(土) 15:11:54 HOST:s500177.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
初段とドライブにどんな球を使っておられるのかな?
テスト用にキレられても悲しまなくて済む安球を持っとくと安心です。

実話、これは拙者に言えることでして、間を置いた機器にムラだのテレだの何気に差し替え
て一瞬凍りついた経験が有馬スタ・・・

812: 覗き人 :2013/04/20(土) 20:44:34 HOST:i114-187-153-37.s41.a017.ap.plala.or.jp
いろいろありがとうございます

店で調べて頂いたところ原因が分かりました、交換した入力(ベイン)ボリュームが不良だったようです。

交換して頂き、バッチリ治りました

有り難うございました!

813: 覗き人 :2013/04/20(土) 20:48:13 HOST:i114-187-153-37.s41.a017.ap.plala.or.jp
訂正
ベイン→ゲイン

814: くろねき :2013/04/21(日) 02:39:01 HOST:wb92proxy03.ezweb.ne.jp
皆さんこんばんは。


>>893 ☆覗き人さん☆

こんばんは。
深刻なトラブルで無くて良かったですね。
今後、接触不良によるトラブルを防ぐために、
スクワランオイルか、AV機器用などに売られているコンタクト・リキッドを購入されては?
アンプを購入されたお店に置かれていないでしょうか?

量の割には高いようにも感じますが、月一回程度塗布すれば効果が持続するようで、
機器や接点の数にもよるでしょうが結構持つと思います。

815: 覗き人 :2013/04/23(火) 22:35:07 HOST:i114-187-153-37.s41.a017.ap.plala.or.jp
アドバイス有り難うございます

その2種は接点復活剤なのでしょうか
小生は時々、真空管の脚やアンプの接点等に「ケイグ」を使っています

816: くろねき :2013/04/23(火) 23:50:09 HOST:wb92proxy04.ezweb.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆覗き人さん☆
こんばんは。

あ、ケイグお使いでしたか。
ということは既に対策済みですね、失礼しました。


私の挙げた2つは接点復活剤というより、
接点を保護し、表面の酸化などを防ぐものです。

また潤滑効果もあるので、抜き差しの際、
端子にかかる負荷を軽減する効果も期待できます。

AV機器用のものは、より接触を良好にするため、
工業用ダイヤモンドが配合されているもの。

美容液としても売られているスクワランオイルについては、
ご愛用なさっている?RW-2さんらのほうがお詳しいかと
(↑コリャ、第三者に丸投げすな!笑)。

817: SAT-IN :2013/04/24(水) 01:06:31 HOST:s1408166.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
信じる者はスクワランなんちゃって。
音を聴きながらセレクターに注射するとレベルが上がってくるのがわかります。
接点をキレイにクリーニングしてから使うのが本筋です。

818: RW-2 :2013/04/24(水) 04:19:40 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
TR−30ですね。

819: SAT-IN :2013/04/24(水) 16:33:23 HOST:s1111142.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
DELCATECの商品で、今も有るのかは不明。
ハンズの化学用品売場に有る、先の尖ってない注射器型注入器なるものに容れて
チョイと点します。
有らぬ疑いをかけられないよう念のためパイプは曲げています。

820: 覗き人 :2013/04/24(水) 21:13:58 HOST:i114-187-153-37.s41.a017.ap.plala.or.jp
またまた質問です

管球アンプTRVー34SEの初段12AX7の代わりにパワーが落ちてもよければ、12AU7に差し換えても構わないと聞き、
実際に差し換えてみましら、普通に音がでました。

アンプの動作に問題が生じないのでしょうか。

821: RW-2 :2013/04/25(木) 09:57:06 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
大した問題ありません。増幅率が違うので小さな音になります。元気な音から
まったりした音になったと思います。T7ならその中間的なゲインになります。

ホントはU7に合った負荷抵抗と電流値にしなければU7本来の力強い音は再現
されませんが、ヒーター電圧と脚配列が同じであれば、取敢えず色々な球を
挿し替えて遊ぶことが出来るのが球アンプの面白さのひとつでしょね。

822: 覗き人 :2013/04/25(木) 14:31:45 HOST:i114-187-153-37.s41.a017.ap.plala.or.jp
へ〜っ   そうなんだ

全く知りませんでした
マジで初心者なのです
それで現在はボリュームを自由に大幅に動かす事ができるU7で聞いています

823: 黄金のアンコール :2013/04/27(土) 10:11:45 HOST:ntszok130240.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
12AU7に交換すると、アンプの増幅率が変わるのと、NFBが浅くなります。
NFBの位相補正が過剰になっているので、本当はきちんと正しい補正をしなおす方が
良いです。まったりした音質になるのは、ダンピング・ファクタの減少と、再生帯域
が狭くなりカマボコ特性になるからです。

どんなアンプでも12AX7から12AU7に差し替えて大丈夫だというわけではないので、
おやりになる場合には良く調べて、何かあっても自己責任です。

824: 覗き人 :2013/04/28(日) 15:46:20 HOST:i114-187-153-37.s41.a017.ap.plala.or.jp
黄金のアンコール 様

ありがとうございます

難しい事は分かりませんが、今のところ問題がなさそうなのでこのまま聞いています

825: SAT-IN :2013/05/13(月) 21:18:39 HOST:s500243.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ま~セットも出力管も違い、電圧も変わりますから普遍的評価は無理として…
5R4GY(RCA)は貴婦人までは行かないまでも山の手の奥様タイプですかね。
274はさすがに格が違い女王と言っても過言ではないかと・・・
いずれも2A3singleに挿し替えただけの感想です。
GZ37は確か傍熱管にしては音が良いとかS間さんが称賛してましたね。

今は雑誌で誉めていたロシアの5U4Gを挿しています。
2A3からグリッドを取ったような物で音は悪くないです。

826: T.H :2013/06/08(土) 14:13:23 HOST:em119-72-194-231.pool.e-mobile.ne.jp
昨日秋葉原のトランス屋さんに行ったら、TANGO/ISOが廃業する
6月末で注文取るのを止めるというのは、本当でした。
ニュースが載った雑誌が出る頃には、発注不可になる。
関西の人たちは、関係ないですか?
真空管アンプは、どーなりますか?

827: 黄金のアンコール :2013/06/08(土) 14:41:07 HOST:ntszok108159.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
日本中、いや、世界中の真空管アンプビルダーに影響があるだけでなく、タンゴ
のトランスを採用している完成品の真空管アンプメーカーや工房、キットメーカ
ーで困るところも出るはずです。

タンゴのトランスが入手出来なくなったら、他のトランスを使うしか無いですね。
幸い、橋本、ソフトンのトランスはタンゴと大きさや取り付けネジ寸法が同じです。

自作する人が減った事が原因だということですが、タンゴのトランスを使って2A3シ
ングルステレオアンプを製作しようとすると、部品代だけで10万円くらいになっ
てしまいます。ところが、Yaqinなどの中国製の格安アンプだと300Bのシングル完成
品で、10万円で余裕でお釣りが来ます。それだけのコストをかけて自作することは
ないじゃないかと考えても不思議ではありません。

自作する人は、ほとんどがもっと安い予算で造ろうとしていますので、春日、東栄
などの廉価な小型トランスは今もそれなりに売れていると思います。

828: 黄金のアンコール :2013/06/08(土) 14:43:02 HOST:ntszok108159.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
6月28日までは注文を受け付けるようですので、気になるものは買っておく
のが吉です。数年後、プレミアムが付いてしまうことも考えられますので。

829: RW-2 :2013/06/08(土) 16:46:44 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
TANGO/ISOのドライバートランスが無くなるのはホントに惜しいですね。

個人的な好みでは300Bシングルも、91型タイプなんかよりトランスドライブの
方が遥かに力強い音。RCA50もロフチンやカソホロよりトランスドライブが宜し。

830: SAT-IN :2013/06/08(土) 20:40:31 HOST:s596060.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
無くなって困るところが有るとすれば需要は有ったのですね。
職人の高齢化と後継者が居ないとかが理由でしょう。
私など普段から買わないので葬式鉄の気分です。

831: SAT-IN :2013/06/09(日) 00:28:09 HOST:s1408107.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ISOといえば旧TANGOの生き残りですから、技術は残っています。
そのノウハウが消えてしまうのは、いかにも惜しいので何とか同業他社に継承しいただきたいものです。

832: RW-2 :2013/06/10(月) 18:09:37 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
他社さんもタンゴさんに合わせたサイズやネジ間隔で設計してくれてたんですけどね。
あと10年したら「今何やってんの?」「コアの打ち出し」「オレ巻終わったからワニス含浸」(略)

833: SAT-IN :2013/06/10(月) 23:36:14 HOST:s500056.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
やれパートリッジだピアレスだUTCだの時代はとっくに終わってますし。
タンゴやタムラの定番も伝説化して手が出ません。
もう紅茶の空き缶並べて裸電球灯しときゃいいんじゃないかと・・・

834: ディラン :2013/06/13(木) 09:07:05 HOST:nptky301.jp-t.ne.jp
小生は現在京都在住なんですが今日の気温は35度になる様子。アンプの暖房は辛いですね。エアコンの音が気に為らないぐらいの音量にボリュームを上げないと。熱く為らないアンプが欲しいです。

835: SAT-IN :2013/06/13(木) 10:51:06 HOST:s1410246.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
真空管アンプが夏向きじゃないことは確かですわ。

"熱中症"にご用心ご用心。

836: D-150 :2013/06/13(木) 11:19:14 HOST:s233.ALPHA-w15.vectant.ne.jp
熱くなるアンプは何処にでもあるが、逆に冷えるアンプなんぞ発明したら
画期的だと思うのだが・・・
でも、せっかくの冷えるアンプも音楽に熱気が足らないとか何を聞いてもクールな表現をするとか
訳のわからん評価で潰れます。 

冷えんでも良いから暑苦しいアンプを卒業して小型高効率アンプが正当に評価
される時代にならんかな?

837: 薬漬け :2013/06/13(木) 11:29:00 HOST:s671011.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
トランス類は某オクが狙い目かも知れませんね。

個人の方々が自作品を出品しておられますが、なかなかいい部品をご使用のご様子。
今では使えないトランス類の山ですから、換骨奪胎ではありませんが(ゆえに、製作者には
申し訳ないのですが)、こういう処も狙い目かと。

ただ!!

838: 薬漬け :2013/06/13(木) 11:31:46 HOST:s671011.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
↑「いい部品を使ったからといって涼しくはなりませんが」が飛びまして。
失礼致しました。

839: SAT-IN :2013/06/13(木) 11:44:00 HOST:s501139.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>「いい部品を使ったからといって涼しくはなりませんが」

電源ONで一瞬光った後、うんともすんとも鳴らない刻印の300Bアンプなんか最高に涼しくなりそうですよ。

840: 薬漬け :2013/06/13(木) 13:12:58 HOST:s671011.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
涼しいというか、寒気が走って冷や汗が出て、次に高熱出してうなされて。
暑くなったり寒くなったり。(財布の中身を含む)

841: RW-2 :2013/06/13(木) 14:28:13 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
ダルエミッターに近いWE300Bがババッと光ったら泡食って電源落してすぐ胸で十字切ります (略)

842: SAT-IN :2013/06/13(木) 15:13:16 HOST:s596242.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
古典球でアンプを自作するとしたら、くどいほどピンの配列と配線を確認して電圧をはかり、出来れば本番前に何処製のヨレヨレの草臥れ球でもいいから
まず、生け贄になってもらうと万全。
神社にお賽銭した後、いざおもむろにご本尊を御迎えし、十字を切り、念仏を唱え、コ○○ンを読み、息を詰め電源ON!!
そして静寂が訪れる・・・!

嗚呼!!やっぱ俺には無理だぁ・・・・・・コテン

843: RW-2 :2013/06/13(木) 16:28:20 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
スライダック持ってる方はあんがい少ないんですよね。アンプ起動、骨董機械の覚醒やハンダごて温度調節まで便利なんですが。

844: SAT-IN :2013/06/13(木) 16:49:03 HOST:s596242.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
土地の古老に払い下げして頂いたのが断線して、改めて買おうとしたら結構お高いんですね、これが。
いらい一か八かのギャンブルですよ。
幸い懐古ジャンクもいきなり昇天は有りませんでしたけど、治作派は必携でしょーね。

845: 薬漬け :2013/06/13(木) 17:13:12 HOST:s642123.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
自作派ではないのですが、スライダックだけはなぜかあります。
使うとしたら、メジャー球のインスタント・エージング位…。(陰の声:猫にダイヤ?!)

しかし、いざ使うとなると、重いんですねこれが(確か〇芝製)。持つとまず腰に来ます。(涙)

846: 薬漬け :2013/06/13(木) 17:15:00 HOST:s642123.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
間違ってアゲてしまいました。すみません(汗)

847: SAT-IN :2013/06/14(金) 23:00:56 HOST:s802037.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
いえいえどういたしまして。
たまには上げないと沈澱してしまいます。

848: BLA-40 :2013/06/16(日) 09:57:12 HOST:FL1-220-144-121-75.kng.mesh.ad.jp
真空管の再生産開始と、旧・東側からの真空管が入って来ているので、手持ちの真空管アンプ、修理に出してみようかなと思っているこの頃です。
日本でオーディオ機器の普及が始まった頃の物で、この頃の資料って少ないので、メーカー以外形式が分かりません。
とても重いです。
子ども心にも真空管アンプの音が印象的ですね。
レコード聴く30分前にスイッチを入れないと聴けなかったような思い出も。

日本での真空管の生産が終了したため、いまも使っているアンプの買いに行くの付き合わされました。
親は亡くなった俳優の渥美清さんと同じ病気で、同じ手術を受けたため持久力がないので、荷物運びです。
購入したアンプ、重さが20キロ。
親の方は子どもの知らない所でオーディオ関係の雑誌で、購入する機種を決めていたみたいです。

849: RW-2 :2013/06/16(日) 13:15:54 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
>レコード聴く30分前にスイッチを入れないと聴けなかったような

じぇじぇじぇっ! 30分も?。拙者宅の電蓄は20秒。テレビでさえ1分で映りましたが。

850: SAT-IN :2013/06/16(日) 14:22:59 HOST:s598241.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
日立のポンパなんてのは、常にプリヒートしていた訳でしょう。
省エネに煩くなる前とはいえ、時代を感じますね。

851: SAT-IN :2013/06/16(日) 14:31:26 HOST:s598241.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
実は拙者の待機電力も相当なもの。立ち上がる迄が長い。 (省)

852: BLA-40 :2013/06/16(日) 15:21:11 HOST:FL1-220-144-121-75.kng.mesh.ad.jp
何しろ1960年代のアンプですから。
何やら相当強力なアンプらしく、家庭で聴くために抵抗を入れてパワー落としてるとか言ってたような。

853: くろねき :2013/06/16(日) 16:11:18 HOST:wb92proxy13.ezweb.ne.jp
皆さんこんにちは。

>>848-852
そういえば某社のソリッドステート・アンプは、
電源を入れてすぐでも音は出ますが、
20分ほどウォームアップ時間をとったほうが音が良いとか。

30分というのは、そういうことも含めた時間なのでは?

素人目にも歪んだ音しか出ないのであれば、
それは電源部のブロックケミコンか何かの
劣化じゃないかと思います。

854: BLA-40 :2013/06/16(日) 20:57:10 HOST:FL1-220-144-121-75.kng.mesh.ad.jp
くろねきさん、こんばんは。

私もそう思います。
何しろマニュアルを残してくれていないので、親から聞いたことしか書けないです。

いま受け継いだアンプにしても、家に来てから30年。
1960年代の真空管アンブがよみがえるかどうか。
真空管の増幅管が昇天して、ジャンク状態で再び真空管が手に入ることを夢見て保管していたのですから。

855: RW-2 :2013/06/17(月) 15:15:50 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
オーディオマニアが使っている真空管アンプはたいがい'50〜'60年代のアンプですから
甦るかどうかなどと悲観することはないでしょね。昨今はどんな真空管でも入手可です。

856: SAT-IN :2013/06/17(月) 17:01:36 HOST:s802021.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
余程特殊な部品を使ったアンプをオリジナル通りにレストアなら別ですけど、値の変わった抵抗やコンデンサーの部分的又は総取り替えが普通ですから、トランスさえ生きていれば再生可能でしょうね。
球はともかくトランスまで変えると回路構成とシャーシ以外別物になっちゃうかも。

ダイナコのMk-VやStereo70はトランスだけ残して作り直したほうが良いなんて話もありますけど。

857: RW-2 :2013/07/12(金) 16:23:30 HOST:24.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
>特殊な部品を使ったアンプをオリジナル通りにレストア

マランツやマッキンやその他プリに使われた通称バンブルビーなんて今や特殊な
部品として奉られておるようです。当時安価でどこでも手に入った汎用品なんで
すが時代が変われば最高品として崇められる。何もそんなパーツ頼りで設計なんて
してませんでしょ。測定してみたら最後お払い箱。もしくは球ラジオの補修用です。

858: くろねき :2014/03/31(月) 13:59:42 HOST:wb92proxy04.ezweb.ne.jp
皆さんこんにちは。

新聞に、ある小さな会社にいた技術者の、真空管用絶縁材料の開発秘話が出てました。

その技術者は、フィリップスから輸入していた絶縁材を国産に切り替えたかった?
松下電子工業(当時)から会社が受注した特殊セラミック絶縁材の開発にあたり
フォルステライト材の開発に成功、その後日立製作所からも受注したそうです。

ところが、技術者氏の入社当時は給料遅配で同期がどんどん辞めてゆくような、
銀行管理同然で経営不振の小さな会社ゆえか、
設備や予算の関係で開発が進まずもたもた。

注文主の日立からもせっつかれたらしく、
電鉄会社から前年転入したという当時の技術部長から
「先輩連中にやらせるから、手を引いてくれ」と言われ、
「ああそうですか、やらせていただかなくても結構です。
私はいらんわけですから、辞めさせてください」
と、売り言葉に買い言葉で退職。


その小さな会社とは京都の松風工業、その技術者とは、かの稲盛和夫さん。
松風を辞職した稲盛さんに支援者が出資して設立されたのが
京都セラミック、つまり後の京セラ。

支援者がいた、というのもすごいですが、
その辺を見抜けなかった技術部長氏は失敗でしたね。
結果論ではありますが。

859: 前期 :2014/03/31(月) 14:08:31 HOST:h116-0-244-048.catv02.itscom.jp
>>858
今朝の日経でしたかね。部長さんは畑違いのところから来た人のようですね。
イナさんは確かお坊さんでもあるのですよね? 精神的に筋金入りでしょう。

860: 前期 :2014/03/31(月) 14:10:54 HOST:h116-0-244-048.catv02.itscom.jp
↑ イケネ、部品について書くつもりが見当違いのこと書いちゃった。まあオリジナル部品なんてのは仏壇にでも飾っておけばエエのと違いますか?

861: くろねき :2014/03/31(月) 14:44:32 HOST:wb92proxy14.ezweb.ne.jp
☆前期さん☆

いや、日経ではなく今朝の朝日(汗笑)。
こんにちは。

上司とは言え、社内の事情をよく知らない
「新入社員」に言われたので腹立ったみたいですね。
これも銀行による人事だったのか?

>>858は、今日から連載の稲盛さんのインタビュー記事より、でした。

862: 前期 :2014/03/31(月) 15:00:21 HOST:h116-0-244-048.catv02.itscom.jp
くろねきさん、今日は。
失礼しました。両紙一緒に読むので(汗)。ぼけ老人にまっしぐらの今日この頃です(大汗)。

863: SAT-IN :2014/03/31(月) 16:27:19 HOST:s1453074.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
↑朝日と日経を読む手強い論客ですね。

864: すってんてんの果報モン :2014/03/31(月) 19:10:59 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
おいらはサバを読む刺客ぞえ♪

シトシトピッチャ しと ぴっちゃ♪

欲呆けしとりまつでつ♪(*^_^*

865: 前期 :2014/03/31(月) 19:50:00 HOST:h116-0-244-048.catv02.itscom.jp
>>863
買いかぶり?それとも褒め殺しかも!

866: すってんてんの果報モン :2014/03/31(月) 22:17:36 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
ヨイショでつ。多分!?

867: SAT-IN :2014/03/31(月) 22:31:36 HOST:s954055.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ドッコイショでつ。多分??

868: おいちゃん :2014/04/08(火) 14:33:46 HOST:p4112-ipbf2807hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
会社の同僚に真空管アンプを作っていただきました。昨年からのお話しで、ずいぶん待ちましたが、アマチュアですから、それは仕方のない事です。おいちゃんは真空管のことはほとんど分からないのですが、手持ちのJBL4345を見事に鳴らしてくれました。感謝です。JBLはケンリックサウンドのオリジナル仕様で高音と中高域のホーンを作り替えていますが、ホーンの独特の刺激が無くなった気がします。オペラにおける合唱やフルオーケストラのざわついた感じが消えて雰囲気のある音になりました

869: SAT-IN :2014/04/11(金) 03:41:24 HOST:s671090.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
おいちゃんさん球アンプ導入オメデトウございます。
同僚の方が自作出来ると心強いですね。

870: おいちゃん :2014/04/11(金) 11:31:50 HOST:p2159-ipbf3203hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
SAT−INさん、メッセージ感謝です。嬉しくて、つい書き込んでしまいました(笑) 私も、昔はトランジスタでアンプやイコライザー、フィルターなんぞをを作って楽しんでましたが、もう、その気力はありません。
真空管アンプというと最初に持っていたサンスイのAU111以来です。 カートリッジの個性がより、わかりやすくなって驚きました。アンプなんか変えても音の差なんてわからないだろうと思っていたのですが。真空管というより、音質にこだわった、贅沢な作りのアンプだからなのかもしれませんけど

871: SAT-IN :2014/04/12(土) 15:54:25 HOST:s1153037.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>昔はトランジスタでアンプやイコライザー、フィルターなんぞをを作って楽しんでました

小生なんぞより、よっぽどスキルがありますね。
石の自作派だったとは知らずに失礼しました。
真空管から入った小生はトランジスタがほとんどわかりません。
(ホントは真空管も大してわかっちゃいません)

872: 前期 :2014/04/14(月) 14:38:05 HOST:219.110.133.158
某誌にAutumnイチローさんが製作記事をお書きになっていますね。
退官した大学教授もしくは「目立ちたがらない」研究員でしょうか。
設計に当たりシミュレータを導入されたとか。その解析によるとQUADの回路は
合理的なのだそうです。トウシローの小生には動作を理解できない回路ですが。
ま、回路図に胡椒をふりかけたりできるかたが羨ましいです。

873: SAT-IN :2014/04/16(水) 12:16:26 HOST:s878198.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
小生のような作らない自作派?(別名能書き垂れ)としては、理知的で作ったら性能良さそう回路より、実験的でマイノリティな回路のほうが眺めて面白いのです。

874: 薬漬け :2014/08/24(日) 00:36:46 HOST:zaqdb73570e.zaq.ne.jp
しばし暑さで?ダウンしていました。8月に入ってちょっと冷夏かなと思ったのですが…。
そんな暑苦しいときにA級アンプや球アンプしか触っていないと熱中症になるのは自明の理か(汗)

なんてことでぼやいている当人の元に、また球アンプの「新入り」がひょんなことで入ってくることに。
原因は以前に書いた、かつて私にC33を譲った粗忽な悪友。C33の時も、彼がeBayで落としたものの
不良個体で、「何とか頼む」と振られ私が米国の出品者と折衝しましたが決裂。彼「もう見たくない」と
私にC33を格安譲渡。(勿論拙宅で今も活躍中)。そんな流れでしたので懲りていたはずなんですが…。
陰でまたコソコソやっていたみたいです。まあ結構懲りないもので…。

今度はカウンターポイントのSA-5000。取り寄せたが使い方不詳(マニュアルが付いてなかったそうです)、
しかも操作時にボップノイズ発生、加えて他の悪友(専門知識で人を怖がらせる悪い癖アリ)がSA-4の
様々な話をしたものだから完全にビビってしまい、「もうこのアンプ、イラン!」
笑い転げたのが私以外の回りの悪友(私は少し離れています)。一番詳しい奴が「懲りたと思っていたが、
身から出た錆。回りの連中は俺も含め引き取ることは無いから、アイツ(=私)に頼むしかないだろ」と。
で、件のスカタンから電話。私も呆れ「C33の時も引取料を払った。今回は流石にな…。大体だな…!!」
「スマン、皆まで言うな。今回は『やる』から貰ってくれ!」
(彼も周辺の悪友同様、小金持ちなので。しかしそれなら何故ちゃんとした店から買わないのか…(苦笑))

で、気の毒な?SA-5000が拙宅に到着。見た目悪くはなさそうで、多分彼が使いこなせなかっただけ?!
一応整理の合間に点検しようと思いますが、確かにSA-4の祟りが移っても怖いので慎重対応(大汗)。
このアンプ、ハイブリッドで球も6DJ8(ECC88)や6CA4(EZ80・81)などチョイと捻った球を使用。
メーカーが付けたデフォルト球は悪くは無いとの話ですが、どうせなら手持ちで出番の無いTelefunkenの
CCaやPCC88(但しフォノステージに使うとノイズが増えるとの話もありますが)、6CA4ならEHとか、
普通のECC88でもAmperexやSiemensならどんな音になる?など興味は尽きません。
そこへモニターシルバーをくれた悪友から電話。「着いたかー。まあタンノイと合わせると面白いと思うゾ」。
あのなー、信号ラインを再考するこちらの身にもなれと(汗)。
(陰の声:どうせそれ以前から無茶苦茶だろうが?! …ウルヘー(汗))

875: くろねき :2014/08/24(日) 01:18:51 HOST:wb92proxy15.ezweb.ne.jp
☆薬漬けさん☆
こんばんは。

そういえば、カウンターポイントの中古ってよく聞くような?

Solid-M2というパワーアンプを、やはり中古で入手
(ちなみに当時は発売から6年だったらしい)した人が
某誌相談室に相談してたのを読んだことがありますが、
やはり電源投入時にポップノイズがある、とのことでした。


 COUNTERPOINT SA-5000の仕様
 (オーディオの足跡)

 audio-heritage.jp/COUNTERPOINT/amp/sa-5000.html

電源部別筐体、100諭吉もしたハイエンドプリアンプ・・・
)゚。゚(

メーカーはすでに廃業したようですが、海外にメンテナンスや
アップグレードサービスを手掛けている業者があるとか。

876: 薬漬け :2014/08/24(日) 01:53:16 HOST:zaqdb73570e.zaq.ne.jp
>>875 くろねきさん、こんばんは。
睡眠薬の効きが悪いので、再度掲示板拝見しておりました。(笑)

メーカーはお示しの通り既にありませんが、その後別会社を立ち上げたマイケル・エリオットが米国で
引き続きカウンターポイントのメンテナンスを行っていました。結構対応は懇切丁寧だったようです。
自分が作った機械に対する愛情と責任を感じていたのでしょうか。
ただ、流石にもういいだろうということか、一昨年、「現役を引退」されたようです。
今後は国内のリペアマン対応ということになるのでしょう。

カウンターポイントでは、パワーアンプのSA-4が垂涎の的でしたが、今となっては近所のお店の主も
「名だたるスピーカー・キラーだから…取扱いは気をつけたほうがいいね」と言われて斜に構えたまま
今に至っています。ただこういうことを言うということはまだ未練があるということかと(略)
メンテナンスを定期的に怠らなければ大丈夫らしいのですが…。あと問題は放熱。何せ6LF6が8本。
夏は部屋の中で焚き木をするようなもので(汗)

877: 前期 :2014/08/24(日) 09:22:13 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>>874 薬漬けさん、おはようございます。

またまた凄いものを入手されましたね。どんな音なのでしょう?
インプレを楽しみにしております。

878: 薬漬け :2014/08/24(日) 10:07:41 HOST:zaqdb73570e.zaq.ne.jp
>>877 前期さん、おはようございます。

ありがとうございます。ただその粗忽な悪友も完全なトーシロではないので、何かあるだろうなと。
通電してみたら煙の出ないように気をつけます(汗)。

あと彼の社の製品は当時、日本の汚れたACラインに耐え切れず(本社はカリフォルニア)、故障が
目立ったという話も結構聞いているので、今回は117Vのアイソレーション・レギュレーターでも
電源部に前置してやろうかなと。ただレギュレーターの容量が小さいのでビビッてますが(大汗)。

音はかつて岡俊雄さんが使っておられたので、スタンダードな感じではないかなと想像しますが…。
この辺はまたタンノイとの相性として、タンノイスレに書かせていただきます。
しかしその前に相互結線を何とかしないと。(苦笑)

879: RW-2 :2014/08/24(日) 12:03:50 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>SA-4→名だたるスピーカー・キラー

出力トランスを背負ってないだけでなく、DC遮断コンデンサーも無いからですね〜。

>6LF6

TV水平偏向やCB無線/アマ無線のRFアンプに使われていた球ですが、黒川氏がオーディオ
アンプに使って少しは知られるようになりましたね。あの震災以降、原発未稼働の現在
16本も使ってたら非国民扱いされますでしょ (略)

880: 前期 :2014/08/24(日) 14:52:41 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>名だたるスピーカー・キラー

エリオット(でしたっけ?)ほどの技術者がなぜ保護回路もないアンプなど設計したのか? 不思議です。

881: SAT-IN :2014/08/24(日) 15:16:05 HOST:s876222.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
オーディオの足跡より
「出力コンデンサに代ってスピーカーにDC成分が流れ込むのを防ぐため、SA-4独自のサーボアンプシステムを搭載しています。これは、ICが記憶した30mV〜90mVの許容レベルを超えてDCが流れた場合に、このサーボアンプが動作して瞬時にSA-4とスピーカーを遮断するというもので、スピーカーの破損を未然に防止しています。」

↑一応保護の意識は有るようですが、30mV〜90mVが問題なのか、いざとなっても機能しないサーボアンプそのものに問題が有るのでしょうか。

882: 前期 :2014/08/24(日) 15:21:13 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>>881 SAT-INさん、こんにちは。

なるほど一応プロテクタはついているのですね。ということはサーボアンプとかいうものが不安定なのでしょうね。
妙に凝った保護回路よりDC検出とリレーを組み合わせた古典回路のほうが信頼性が高いかも。

883: SAT-IN :2014/08/24(日) 15:33:32 HOST:s876222.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
前期さん、こんにちは。
保護回路は複雑過ぎても困り物でしょうね。
保護回路が必要な保護回路は本末転倒です。

884: RW-2 :2014/08/24(日) 21:22:03 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
だいたい6LF6のような球を8本もプリント基板に載せて造ることじたいがエグい。
ですから素子がリークしてプリントがショートしてSPがポアとなるんでしょ。基板
精度が悪いので製品の寿命も短い。評論家は石回路で作った球アンプとか、ハイブリッド
の極致とか、感性で拍手するものですが、あれだけの規模の球OTLに繋がれる幾許値の
SPを、千円のICチップ?に生死を依存するのはなかなか度胸が必要でしょうね。

885: 前期 :2014/08/24(日) 22:15:50 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>エグい。

アマチュアが自分用に作る実験機ならいざしらず市販品となると・・・・・
父さんしたのも自然の成り行きかもしれません。
薬漬けさんがお使いになるのはプリですから問題は少ないかも。

886: SAT-IN :2014/08/24(日) 22:18:10 HOST:s876222.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
当方あまり詳しいほうじゃ有りませんが、大事なタンノイにOTL繋いで
Orz…にならないように祈りますよ。

887: 薬漬け :2014/08/25(月) 00:39:06 HOST:zaqdb73570e.zaq.ne.jp
皆さんこんばんは。

流石にSA-4は持っておりませんで…。
それにやはりOTLアンプは、「何かあった時」が不安だというのは昔からあって、それゆえに
例えばフッターマンのアンプも音は良いとは聞きますが使うかと言われれば躊躇していました。
多分、今後とも使う可能性は低いかな、と…。

プリアンプではおそらくそうした“大事故”は少ないと思いますが…(あったりして(汗))

888: SAT-IN :2014/08/25(月) 02:37:23 HOST:s876222.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
プリアンプのトランスが焼けたのは有りましたね。
密閉されてないトランスは湿気が入って古くなると絶縁不良が想定出来ます。
ダイナコの古い球プリをお持ちの方は、本体にヒューズが有りませんから気を付けたほうが良いです。

889: ハーゲン :2014/09/01(月) 20:59:57 HOST:KD182249240095.au-net.ne.jp
久しぶりに覗いてみたらなんとSA-4のお話!
何度か欲しいと思ったこともありましたが、怖くて入手できませんでした。設計者のロジャー・
モジェスキーも、もはや鬼籍の人と聞きます。あんな狂気の時代も遠くなりましたねぇ。

890: RW-2 :2014/09/03(水) 00:15:37 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
ハーゲンさんやアンコールさん。近況や、いろいろまたサジェスチョン下さいませ。

891: 薬漬け :2014/09/03(水) 18:49:44 HOST:zaqdb73570e.zaq.ne.jp
接続のほうがサッパリワヤで、なかなか悪友譲り?のCounterpoint:SA-5000のチェックが出来ずの
ままでしたが、やっとスイッチオン。

SA-4で懲りたのか?通電まではえらく厳重です。
別電源をスイッチオンにすると、本体がスタンバイ状態に。全真空管がヒーターだけ灯り、LEDも反応
するのでドキ。それから本体のstatusスイッチをオンにすると、自己検証機能が作動し待つこと90秒。
やっとready状態に移行し、それからmuteをoperateにしてやっとパワーアンプとつながる…という
物々しさ??です。

で、音ですが…入っている真空管の消耗度は判然としませんが、Counterpoint社オリジナル球のままの
ようです。(一説に可も無し不可も無しとの噂あり)。一応このままの状態で。
タンノイのオートグラフとコーナーヨークを使いましたが、タンノイの色分けはタンノイスレでご報告
させていただくことにし、アンプの“鳴り方”でいうと、ちょっと他の「うちの子」連中とは異なった
鳴り方を示しました。

音像型か音場型かといえば、完全に音場型です。ソースにコリン・ディヴィス=ACOの「火の鳥」を
使ったこともありますが、実に広大な音場を形成しました。
面白いのは、音像の表現が独特――個々の楽器の姿は明確でありながら外延がふわっとしていること。
オールドレビンソン等のようにエッチングのような隈取りをするタイプではない様で、当たりが柔らか。
その一方で低域の量感と力感は相当なものです。オートグラフでの「終曲」のティンパニのトレモロの
迫力は、他の連中からはちょっと聴けないものでした。この辺はSA-4譲りなのでしょうか。
ただ音のクオリティ、特に高域の質感は今一歩の感。もっともこの辺は随所でつと言われているところで、
球での調整が待っていると言うことになるのでしょう。(皆さん球の好みは甲論乙駁のようですが…。)

どうやら拙宅での“存在理由”はできたようです。悪友の粗忽に感謝?!(苦笑)

892: 黄金のアンコール :2014/09/03(水) 21:58:32 HOST:ntszok199193.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
今年は、秋が早く訪れているようですね。私は、今、'50プッシュプルアンプの制作を
計画しています。

'50の中国製レプリカであるSG-50のシングルアンプを8年ほど前に制作し、オリジナル
'50も使えるように設計したので、オリジナル’50を少しずつ集め出して今では全部で
12本ほどになりました。また、中国製SG-50も十数本あるので、保守用も含めプッシュ
プルアンプに使えるだけのストックが揃った事がきっかけです。

私の自作した300Bプッシュプルアンプは、固定バイアス、定電圧電源というやや複雑で
調整箇所の多いものですが、それとは全く異なるシンプルな回路でセルフバイアスとし、
出力管の'50の特性がバラバラでも無調整で挿すことが出来る全く調整箇所の無いトラ
ンスドライブの無帰還アンプです。

シャーシの穴あけや塗装も自分でやります。主要部品は全て集まり、シャーシのケガ
キは終わっているのですが、穴あけは今月末から始め、年末までに完成の予定です。
このアンプは、テスター一丁あれば他の測定器は無くても制作が可能で、難しくはあ
りません。OTLタイプの真空管アンプとは、全く対極にあるものになります。

893: RW-2 :2014/09/04(木) 08:33:22 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
オリジナル50が12本ですか〜。なんと羨ましい。50は300Bと違ってフィラメントが
完全シリーズなので宜しい。2A3のシングルプレートや45と同類ですね。

拙者のトランスドライブVT62シングルも出力トランスを交換して、プレート電圧と
素子をちょこっと帰れば50シングルに変更できるのですが、良いRCA50は高価なのと
出力トランスも高くなってしまって二の足踏んでおります。光り球に飽きたら
何時かは50シングルの迫力ある音で聴きたいと思っておるのですが。

894: 薬漬け :2014/09/24(水) 18:37:56 HOST:west43-p108.eaccess.hi-ho.ne.jp
タンノイスレよりはこちらが好適かと。
ウエストミンスターをドライブする第三の男ならぬアンプの組み合わせを考え、最終的にR120ppを
ML-1Lに接続したものにしました。
ただ、ちょっとこのアンプ、そのままでは性格が消極的な面が見えるため、ちょっとワルサを。
様々な球を使ったアンプで(ご近所のお店の工房製、SS誌や管○○国に紹介されていた先代の作品)、
その中にあるL63で小細工を。ちょうど?春の入院中に、eBayで知り合った真空管屋さんとメール
往復して入手したL63が多少あり、これを使ってみることに。(陰の声:本気で養生しとるんか?!)

結構それぞれが個性豊かだったので楽しめました。
元々付いていたのはGEC:GT管茶ベース(CV1067)。これに対してMullardの茶ベースST管
(CV1932)は空間が非常にクリア。ただし低域がちょいと野放図。
またOsramのメタルベースGT管はこれが更にシャープになる感じ。やや聴き疲れる感じ。
今度はMullardの黒ベースST管(6J5G)。これはなかなか情緒的。クリアなんですが煩くない。
音も素直な傾向。これがブリティッシュ・サウンドというものかなーと。ML-1Lとの相性も良好。
最後にOsram黒ベース・スモークグラスのST管。これはMullard:6J5G以上に情緒的な音色。
クリアネスなどはMullard:CV1932に一歩譲りますが、低域制動はしっかりなされています。
ある意味ML-1Lと一番音色上の「そり」を合わせたのがこれかな、とも思えますが、ほんの少し
霞を取りたい感じが残る…。
(他にITTのメタルベースGT管は300Bppで使うためパス。Brimarの6J5G:黒ベースST管は
試したかったのですが、もう一本が出家したようで(汗))

単にクリアネスの問題だけでいくなら別途ML-2Lが繋がっているし、大人しくいこうとするならば
UTY-5の出番となる。
というわけで頭抱えながら(陰の声:昼寝しながら)考えて、最終的にはBrimarで行こう、と。
やはりブリティッシュ・サウンドと思わせた時点で(もっとも今回の球は全て英国製ですが「より」と
いうことで)、ウエストミンスターとの相性は良かったのでしょう。

また一つステップ通過。それでもまだ部屋はワヤクチャ。こんな私に誰がした?!
(陰の声:人のせいにすな!!)

895: 前期 :2014/09/24(水) 18:42:24 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>部屋はワヤクチャ

これは一時的にやむを得ないでしょうね。セッティングが決まるまではどうしてもそうなります。
一生それだと困りますが・・・・・ (← 自分のことを言うな!)

896: すってんてん :2014/09/24(水) 19:05:51 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
条例により

強制行政執行も止む無し・・・・・ガックシ(;一_一)

897: 前期 :2014/09/24(水) 19:13:25 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>強制行政執行も止む無し・・・・

そ、それだけはご勘弁を。なにとぞ切に寛大なご処置をキボンヌ。

898: SAT-IN :2014/09/24(水) 19:15:34 HOST:s662169.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp

拙者私設執行員でつから、いつでも参じまつ。

899: 前期 :2014/09/24(水) 19:42:59 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
↑ そ、そんな〜

900: RW-2 :2014/09/25(木) 00:05:55 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>最終的にはBrimarで行こう

差し込んだら抜差ししないで各球1週間ずつ聴いててくださいまし。評価が変わりますから (略)

901: くろねき :2014/09/25(木) 00:19:45 HOST:wb92proxy14.ezweb.ne.jp
↑元球も含めて5種類ということは、評価確定までに最低1ヶ月以上。

ということはワヤクチャ状態も最低1ヶ月程度延長(略)

902: 薬漬け :2014/09/25(木) 00:23:54 HOST:zaqdb73570e.zaq.ne.jp
RW-2さん、また書き間違いで失礼しました。
最終的には「Mullard」6J5Gで行く、と書くべきところを何故かBrimarに入れ替わってしまいました。
どうやら認知機能が相当低落しているようで(実際薬も飲んでますが)、大変失礼しました。

各球1週間ですか。おそらく各1週間の最後になったら前に聴いた球の音は忘れている公算大で(汗)

903: RW-2 :2014/09/25(木) 00:58:37 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>前に聴いた球の音は忘れている

でしょ!そこがミソです。今差し込まれてる球を「活きてる球」と崇めて聴くのが宜し。
全盛期にちゃんと作られた球であればブランドの差なんて、設計回路やトランスの差に
比べたら大した違いはありませんで〜。球種の差とブランドの差は別モノです。

仮にある球が特別良かったとしても、そのアンプの初段の電圧で、その電流値で、その
カドード抵抗値とパスコン値の場合に良かっただけで、他ケースでは評価が変わります。

拙者なんか商社や球屋が扇動して作りだしたブランド球なんて信じてませんから幸せです。

904: SAT-IN :2014/09/25(木) 01:11:10 HOST:s662169.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
回転寿司みたいに順繰りに交換しながら一週間じゃ駄目なんですかね?
各球毎のエージングに一週間かかるとすれば、やはり一ヶ月ですか。。。

耐久レースだったりして・・・・

905: SAT-IN :2014/09/25(木) 01:42:14 HOST:s662169.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
リロードせぬまに>>903が入ってたんですね・・・

906: 前期 :2014/09/25(木) 09:18:55 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
球種といえば通信用真空管はエエですな。双三極管なんかふたつのユニット
のプレート電流がよく揃っていますしノイズも少ないので歪率が改善されます。
現在は入手困難でしょう。

907: SAT-IN :2014/09/25(木) 13:29:11 HOST:s662169.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
高信頼とか通測用の御墨付きモノは好きです。
でも今時のお化粧直しは低信頼管のほうが多いかも?

908: RW-2 :2014/09/25(木) 16:15:40 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
高信頼とか通測用なんかは何もオーディオ帯で音を良くするために行ってるんじゃ
なくて、工業用、医療用、MHz帯での挙動対策ですし、高信頼4ナンバーや末尾Wの
堅牢管は軍用であって、オーディオで使ったら音がヤセたってなこともあります (略)

909: RW-2 :2014/09/25(木) 16:45:25 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>御墨付きモノは好き

タトゥード・レディーか?(略) ロリー・ギャラガー最高!

拙者のお宝は、桜マーク(防衛省)付きNEC-6V6GT。電算スタンプ付きテン12AT7。
NHKスタンプ付きフィリップスE80CC。ホントはシーメンス製が欲しかった〜。

910: SAT-IN :2014/09/25(木) 17:07:06 HOST:s662169.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
長寿命管は大概ヒーター温度下げてるんでしょ?6SJ7GTを5693赤球に変えると大人しくなります。
このへんは抜き球なんで迂闊なことは言えませんけどね。

AもSもHi-Sも特別な音がしないことはたしかです。
文字通り信頼性で使う球でしょう。

911: SAT-IN :2014/09/25(木) 17:53:11 HOST:s662169.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
しかし、軍用ムラード最高!と思っていたところへテレフンケン◇を挿して、なんじゃぁこりゃ!?と痺れたのは事実。
同じ土俵での勝負ですから、ストリートファイトでエンドーがチャンピオンになるかどうかの話じゃありません。
花相撲ならわかりませんけどね。(省)

912: RW-2 :2014/09/25(木) 23:38:01 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
拙者なんか◇テレフンケンから中古RCAに挿し替えてコッチがイイわ!?とそのままになったのは事実 (略)

913: RW-2 :2014/09/25(木) 23:42:48 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
あ、イコライザーじゃなくカソフォロ段だけですけどね。

914: SAT-IN :2014/09/26(金) 00:38:30 HOST:s662169.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ザンネンながらRCAは使ったことないですね〜。
さりとて、これから試す気もありません。
幻に終ったマランツ#7用にと6本セットで色々買いすぎましたから。

御本尊が間違って手に入ったら考えます。(省)

915: SAT-IN :2014/09/26(金) 00:54:20 HOST:s662169.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
あ、「ちゅうか、現物もナイのになんでそんな無駄なモノを買ったんでしょか」
と言われそうだ!

これぞ縄マラ??(縄を編んでマランツを待つ)(省)

916: SAT-IN :2014/09/27(土) 00:18:28 HOST:s662169.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ベル研究所は2001年以降閉鎖されてたんですね。
ベルマークの300Bは何処へ行ったのでしょう。

917: RW-2 :2014/09/27(土) 14:02:40 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
シアター用の初期モノはスペア専用ですから箱も質素ですが、60年代にWEからベル
システムに製造移管されたときにあの薄青箱になったんじゃないでしょか。NASAに
納入するために綺麗な箱にした? 再生産された時には濃い青箱になってしまい
ましたね。軍用(冠CW付き)には40年代から納入していたと思いますが字体も色々
あってまたややこしい。

918: SAT-IN :2014/09/27(土) 14:26:03 HOST:s577054.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
実は回収したUFOの部品を解析していたのがベル研だったなんてトンデモ?がありまして。
その後、来訪した宇宙人が300Bを欲しがるので集積回路技術と交換したんではないかと睨んでいます。
(んなこたーないか)(省)

919: RW-2 :2014/09/27(土) 14:39:47 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
宇宙人A 「おらの中性子ビームエンジンのレギュレータ、WE-300Aに交換したんで〜」
宇宙人B 「イイな〜、メッチャ高騰しててセトロンしか手に入れられなかったじゃ〜」 (略)

920: SAT-IN :2014/09/27(土) 14:48:02 HOST:s577054.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
地球人R 「オールドに換えてみ?ぶっ飛ぶでぇ〜だはは」
宇宙人B 「で、おいくら万円?」

921: RW-2 :2014/09/27(土) 15:36:28 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
地球人R 「刻印モノやから100万スペース$でんな〜」
宇宙人B 「ぐわっ・・・ロシア製でよござんす」

922: SAT-IN :2014/09/28(日) 00:05:13 HOST:s577054.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
300Aが1000.000円というのは、あながち冗談でもないのですね〜これが・・・

実際に8001.000円で落札例が有ったようですが、Pairでも考えられないような値段です。

いやはや宇宙人ならずとも、類似管で我慢せざるを得ないようです。

923: RW-2 :2014/09/28(日) 01:42:58 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
あと20年経ったら#7の前期型(CLAROSTAT仕様)も1.000.000円になりますよ (略)

924: 薬漬け :2014/09/28(日) 10:43:13 HOST:zaqdb73570e.zaq.ne.jp
>>923

既に10***番台は、100万円の大台は遥かに突破しているようですよ。背面グリーンの最初期の
個体なら、オークションでもそのぐらいは楽勝だとか。
今は11***番台がそのラインが怪しくなってきているところ。

コンデンサが160Pで修理されている個体ならば、その位はギャランティされているようです。
(ちなみによく引用される某店でなくても、その他の店でもそのようで…。)

925: 薬漬け :2014/09/28(日) 10:47:54 HOST:zaqdb73570e.zaq.ne.jp
>>922

300Bの“卸元”の大御所に聞くと、300Aは確かに高いし「お止めなさい」と。
ただし高いから止めろというのではなくて、今では品質が責任もてないということらしいんですね。
その点では300B刻印球もご同様とか。
(強いて使いたいという御仁がいたなら、アンプが86か91のオリジナルなら譲る、とのこと。)

一番無難なのは40年代以降のNOSだというお話でした。怪しければ見分け方はプロなら分かると。

926: SAT-IN :2014/09/28(日) 11:17:30 HOST:s668125.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
#7の1.000.000円は全く関知出来ない状況にまで引き上げてくれて感謝?ですよ。
買おうと思えば買える時が一番苦楽のせめぎ合いで、それを過ぎると手を出すだけの価値が有るか無いか迷い、そうこうしているうちに買えなくなり諦めました。
一応、大まかにでも回路は掴んでいますから特別な神秘性も薄らぎ、今はオブジェとして崇めるだけが心の落とし所です。

WE300B(88)は買えるとき買っておいて良かったです。
説明は不要でしょう。

927: RW-2 :2014/09/28(日) 12:54:59 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>既に10***番台は、100万円の大台は遥かに突破しているよ

げっ。そうなんですか〜。
拙者の#7は'60製クラロ仕様でゴールドパネルのロットだから130万円だ (略)

928: SAT-IN :2014/09/28(日) 13:08:02 HOST:s668125.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
こうなると、リークしまくりでも手付かずのオリジナルのほうが高くなるじゃないですかね。?
どの程度どの部品を使ってなら手を入れても価値が下がらないか…

おっと!もうオーディオ機器の範疇を超えますね・・・・

929: RW-2 :2014/09/28(日) 13:33:46 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>手付かずのオリジナルのほうが高くなる

なんの分野でもそうでしょうけど、もはや実用品の値段じゃなくて、古物品、
文化遺産的意味合いでしょね。土器でも綺麗に洗って磨いちゃダメなんです。

拙者は実用品として完全にレストアしましたが、パーツの片足を外しただけで
そのままにしておいて、裏側に新パーツで構築しております。酒代に窮したら
オリジナルに戻して売るのです (略)

930: SAT・IN :2014/09/28(日) 13:54:50 HOST:s668125.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp

反転フェイス・オートリバース仕様(省)

931: RW-2 :2014/09/28(日) 17:59:12 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
ホントは端子も全部交換、アースラインも強化したいのです。コンシューマ
用ですからいささか脆弱なんです。電源も分離してとか構想はあるのですが。
もう1台欲しいけどなかなか良い出物が見つからず。

932: SAT-IN :2014/09/28(日) 18:22:45 HOST:s668125.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>端子も全部交換
>アースラインも強化
>電源を分離

トーンコンントロール省いて、一から自作したほうが早いような気がしますんですけんど。

拙者ぶっちゃけ、ここだけの話、球6本揃えたのは自作幻想が有ったからなんです。
でも、今更根気もねぇーし、シャーシ加工するだけでもメンドクセーわ(省)

933: RW-2 :2014/09/28(日) 18:46:52 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>一から自作したほうが

2回も失敗しましたよ〜。あのシャーシで、球位置、基板配置、配線もあの長さで
なきゃダメなようです。基板保持のゴムブッシュまで計算されとるんですわ (略)

934: 前期 :2014/09/29(月) 18:09:25 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>ゴムブッシュまで計算・・・・・

されてるんでしょうかね? 信者の皆様がそう思っているだけじゃないですか?
〇〇の頭も信心から、マランツもゴムブッシュから、ナンチッテ!

935: SAT-IN :2014/09/29(月) 19:18:06 HOST:s957243.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
R氏がおっしゃるんですから、そうなんでしょう。たぶんね。
下手に逆らって○アされちゃあかないません。

936: RW-2 :2014/09/29(月) 22:39:14 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
あんなモノに金をかけたくないので探したんですよ。普通のゴムブッシュより柔らかく
ブチルより腰がある。それもボルトとゴムが一体化したパーツですから他で見たことの
無い特殊なシロモノなんですよ。その存在を知らずに球を抜き差ししてますと必ずイカ
れるのです。ま、半分以上の#7はイカれてますよ。分解屋じゃないと気付きませんけど (略)

937: SAT-IN :2014/09/30(火) 00:14:37 HOST:s576225.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
どうやらシロウトが追試して一発で決められるようなシロモノじゃなさそうですね。
こういう存在が有ってこそ、またオーディオも楽しいんでしょーね。

938: 前期 :2014/09/30(火) 08:14:01 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>特殊なシロモノ

こういうところにアメリカの底力があるのでしょう。表面的に真似しても同じ性能は得られないという見本かもしれません。

939: RW-2 :2014/09/30(火) 09:06:06 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
あと、#7の音を演出している要素の一つがセレン整流器なんですが、高電圧用セレンは
劣化によって電圧が出てないのがほぼ100%です。セレンの構造は高電圧化するために、
幾重にも重ねてるのですが、経年によって重ねた部分に塗装が入り込んでしまうのです。

よくセレンを外してDi化しているのを見ますが、それはイケません。セレンが完全に
死んでなければ100V〜250Vは出てますから、そのセレンの端子間に超高速Diを取り付け
ます。セレンと超高速Diをパラにするのです。Diで電圧を稼ぎ、リカバリをセレンに
協力してもらうハイブリッド式です。高圧用のショットキーバリアDiが入手できれば
さらに宜しい。#7には数多くの音決めのキワがあって考査のしどころ満載です。

セレンの分解〜研磨〜再組立の様子です。
ttp://userimg.teacup.com/userimg/535.teacup.com/knisi/img/bbs/0004377.jpg

940: RW-2 :2014/09/30(火) 09:39:59 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
↑のゴムブッシュ(基板ショックアブソーバー)。左が新品。右側が経年で崩壊
したモノ。未だにこんな部品を作っているメーカーがあるので入手可能です。

ttp://bbs8.fc2.com//bbs/img/_344600/344586/full/344586_1412037175.jpg

941: RW-2 :2014/09/30(火) 10:39:14 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
↓こちらはDC点火用のセレン。青い方が死滅したオリジナル(1960年32週製造スタンプ)。
茶色が新規購入品(2001年33週製造スタンプ)です。セレンが正規性能であっても日本の
AC100ではヒーター電圧18.9Vとなるところが16.3Vしか出ませんでした。フィルターの
レストアを兼ねて、ガラエポ基板に新規構築。デカップリング抵抗を変えて正規電圧を
取出しました。新規基板はセレン取付ボルトに固定。めでたしめでたしです。

ttp://bbs8.fc2.com//bbs/img/_344600/344586/full/344586_1412039558.jpg

球アンプの舶来117〜120V機械を100Vで駆動した場合は、ヒーター電圧もプレート電圧も
規定通りに掛かりませんから力の無い貧相な音になります。100→120Vトランスを噛ませる
のは音的に好みではありませんのでこのような小手先技術で目的到達するわけです (略)

942: RW-2 :2014/09/30(火) 10:53:09 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
上記 デカップリング抵抗→フィルター抵抗のことです。3段になっております。

943: SAT-IN :2014/09/30(火) 13:29:04 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
整流というのは結構音に影響しますね。
球チューナーのダイオード整流を球整流に変えた時は、かなり音(出方)が変わりました。
ただ、元々は新品で替えた6BA6がやけに短命だったので、音より球の寿命を考えてのことです。
それ以来切れることが無くなりました。

DYNACO PAS-3Xにもヒーター用にセレンが使われていて、これをDiに交換されている物を見掛けますか、割合丈夫なようです。
ただし、プレート電圧を立てればヒーター電圧が上がり過ぎるようなことも有ります。
オリジナルのままトランスを介して117Vや120Vで使うのは注意が必要ですね。
PAS-3Xの場合は整流管のヒーター電圧(AC)を基準にしています。

944: 前期 :2014/09/30(火) 16:30:04 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>整流というのは

結構どころか相当音に影響するように思います。素人考えでは完全な直流になっていない、
ということなんでしょうか?
ならバッテリー駆動、という意見も出そうです。

945: SAT-IN :2014/09/30(火) 16:59:40 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
小生の事例では球整流にすると音がフックラ来るんです。
ダイオードは締まるというより膨らまない感じです。
一応プリの整流管を抜いてダイオードに代えるプラグを挿し、比べてみました。
この辺はどちらが正しいより、どちらが好みかになります。
オシロでは見ないほうが良いかも?

理論的には完全DCのバッテリーが最高なんでしょうね。

946: SAT-IN :2014/09/30(火) 17:26:59 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
少し前までパナソニックから315V・480V(240V+240V)のストロボ用積層乾電池が存在していましたので、これを使いB電圧の合う簡単なイコライザーかプリなら実験出来たと思います。
今は代わりにパワーパックなる7.2V充電池を昇圧して310Vにするサプライが出ていますが、使えるかどうかわかりません。

947: RW-2 :2014/09/30(火) 18:13:06 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
拙者は整流管とDi、どちらが音がよいのかを判断できるような良い耳と装置を持って
ませんから判りませんが、球のためには整流管も方が優しいのは確かでしょうね。

単純に整流管をDiに置き換えても(その逆であっても)出力電圧にけっこうな差が出ます
から比較はできませんね。双方の場合に各々ブリーダーでも噛ましてプレート電圧を合わ
せる必要も出てきます。また整流管を300V端子で使ってたらDiは280V端子から取るとかね。

バッテリー駆動に関しては、シリーズにしてDC300V以上で数アンペアのモノも用意はできる
かと思いますが、万が一ショートでもさせたものならエラい災害になりますから自己責任で (略)

948: 前期 :2014/09/30(火) 18:24:13 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
↑ 自称オーディオ・マニア宅から出火、なんてことになったら大変でつ。

949: SAT-IN :2014/09/30(火) 18:50:55 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>出力電圧にけっこうな差

チューナーの場合は球二本をパラで整流してDi整流に近づけ、プリは逆に100Vで使用してDi時の電圧を球整流時に近づけます。
元々指定電圧(117V)と実際の使用電圧(120V)とトランスからの電圧配分がアバウトならではです。
落ちたヒーター電圧は調整用ドロップ抵抗を外して加減します。
整流管が昇天か枯渇した時の処置や実験としては問題無い範囲に収まると思います。

>#7の音を演出している要素の一つがセレン整流器なんですが

セレンとDiの違いが判るなら、球整流とDi整流は判ると思いますけどね。

950: SAT-IN :2014/09/30(火) 19:12:34 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
高電圧積層電池(生産終了)や充電池アレイは、おそらくヒューズが入っていると思われますが、無いと考えて例え一時の実験でもそれなりの対策は必要でしょう。

91タイプの300Bシングルをバッテリー駆動した記事も見ましたが大変そうです。
もし、プリ程度でもバッテリーを常用電源にするなら相応の知識が要りますね。
MT管ならヒーターをバッテリー点火するだけでも効果は有るみたいです。

951: 前期 :2014/09/30(火) 19:56:23 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
787の電池火災の原因は未だに不明らしいですね。

952: SAT-IN :2014/09/30(火) 20:16:36 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
↑さんざユ○サをsageるような報道は有りましたが、例えコントローラーのほうに問題が有ったとしても続報しませんからね〜

電池は日本製でもコントローラーの製造は某国です。

953: 前期 :2014/09/30(火) 20:38:19 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>>951 SAT-INさん、今晩は。

つい最近の新聞報道でも「原因不明」と書かれていました。
あの事件のあとで某社の整備現場担当者と話す機会があったのですが、リチューム
イオン電池というのはその性質上一旦燃え出すと自身が酸素を放出するので始末が悪い、
と言っていました。

954: SAT-IN :2014/09/30(火) 20:54:54 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
前期さん今晩は
航空機で「原因不明」ってのが一番怖いですよね〜。

他に「自称オーディオ・マニアが掲示板に投稿後謎の笑死!火元?に用途不明のバッテリーと真空管が…」とか?・・・・

955: RW-2 :2014/09/30(火) 22:55:03 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>球整流とDi整流は判ると思いますけどね

セレンの整流波形はショットキーに近いと思うんですが、#7の場合一般のDi整流を
試したことはありません。整流管を仕込めるスペースがありませんのでその比較も
できてませんから、別電源にして比べてみたいところではありますね〜。

>300Bシングルをバッテリー駆動

入手が簡単な車用の12Vバッテリーを使うと25個です。部屋にはおけませんね〜。
床下に並べなきゃならない。そんな物騒なモノを視覚外に置いて使うのは音楽
観賞どころではない。アンプ焼いても家焼くなと (略)

956: 高齢者候補 :2014/10/01(水) 09:18:11 HOST:east49-p43.eaccess.hi-ho.ne.jp
どの様なシステムでも整流後は若干のリップルが残ります、50か60サイクル更に
高調波の度合いがDiと球では音が違いますし、種類によっても異なります。

ザックリ言えば球はDiより歪みが多く、良く言えば音場が豊に艶がある様に感じ
、悪く言えばモヤモヤと分離が不充分でキレがなく。
Diは歪みが比較すれば少なく、キレや分解能があるもののSPによっては音痩せして
いる様に聴こえます。

個人の感想としてはJBLには程良い高調波の出るアンプ、ALTECには低歪みのアンプ
が相性が良いと思います(俺は違うぜってのもあるでしょう・・・・)
タンノイは良いSPだとは思いますが、ローサー程じゃないにしても楽器に近い感じ
があり、判断は出来ません御容赦。

957: SAT-IN :2014/10/01(水) 12:29:30 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
フィラメント〜プレート間の電子・電流伝達とトランスの巻き線からDiをくぐり抜けた電子・電流では素性が違うのではないかと思うのです。
その違いを説明出来るだけの能力がありませんので、拙者は結果オーライです。

ただ、言えるのは音の本質とは関係なく貴重な球がヒートUpしないうちにバシッと高電圧を掛けるのは実害よりイメージとして忍びないと言うことです。
そのへん武末氏は全く意に介さない方で、記事を読む限りシリコン整流を推奨しておられました。
あの方は放送事業に関係し、古くは軍で電波兵器の研究にも携わったと聞きます。
個人的に丈夫な送信管がお好きだったようで、そのせいかも知れませんね。

958: すってんてん :2014/10/01(水) 12:57:55 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
>個人の感想としてはJBLには程良い高調波の出るアンプ、ALTECには低歪みのアンプ
が相性が良いと思います(俺は違うぜってのもあるでしょう・・・・)

でつね
わかります。

959: RW-2 :2014/10/01(水) 15:02:13 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>球がヒートUpしないうちにバシッ

その辺の手加減は難しいですよね。発掘された古い球なら低電圧から徐々にヒーター
エージングして、その後プレートも徐々に電圧を上げていくことはしております。
一旦エージングが終わったら、次からは直熱整流管でドン!と使い続けていいのか?
まあ300V程度まででしたらあまり危惧する必要はないでしょうが、それ以上になると
傍熱管の方が安心か。スペアいっぱいあるならドン!でもバシッ!で良いのですが。

600Vアンプは2段スイッチにしておりますが、酔ってる時なんざいきなりドカンと! (略)

960: SAT-IN :2014/10/01(水) 15:59:39 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
水銀入りだと2段スイッチというかタイムラグは必須項目ですね。
暖まったらB電源をON、照明消してグローを見ながら一杯やるのも悪くない。(省)
目的?電流値が変動しにくい?
特に使う必要も無いんだけど、まあ、イチビリということで・・・(省)

961: SAT-IN :2014/10/01(水) 16:04:48 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp

電流値ではなく正しくは電圧降下でした。訂正します。

962: くろねき :2014/10/01(水) 19:45:52 HOST:wb92proxy02.ezweb.ne.jp
皆さんこんばんは。

直流であれば、CR積分回路がそのまま
電圧の立ち上がりを遅くする遅延回路になるそうですけどね。
ただ、整流管に流す電流ということになると・・・。


安全な電源投入を自動化しようとすると、どうなるものか?

交流側はサイリスタ等を使って徐々に電圧を上げ、
上がりきったところで電圧制御回路をバイパス。
制御はマイコンとリレーで。

整流管のヒートアップはサーミスタで検出、自動的にB電源投入。

・・・といった感じでしょうか?
これは手動でやろう、という話になりますわね。
キットにしたらそれなりに売れたりして(略)

963: SAT-IN :2014/10/01(水) 22:38:23 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
徐々に電圧を掛ける回路は無かったかな?
たしか定電圧回路の変型みたいな構成だったような・・?
およそ球には球整流で済む問題なのと、石回路に弱いせいで気にかけていませんでした。
段階の少ない物でしたらタイマーリレーと抵抗を組み合わせても出来ると思います。
ただタイマーリレーってのが新品だと高いんですよね。

964: 高齢者候補 :2014/10/02(木) 07:31:45 HOST:east49-p43.eaccess.hi-ho.ne.jp
蛇足ながら武末さんは熊本?の工業高校の数学教師をされていたと思います。
戦前に至っては知りませんが・・・・

TA2020のD級アンプで12Vバッテリー とSW電源を比較視聴したことがあります
鉛電池の方が歪み感なく、低域に力がありダイナミックレンジも広かった
ただ、DCドリフトが20mVくらいあったのが嫌で、改造中に破壊しちまいました。。。

965: RW-2 :2014/10/02(木) 10:32:01 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
拙者の600V供給は冷陰極ガス入り整流管ですので、いきなりドン!で始動できますが、
前段がスタンバイする前に直熱3極のパワー段が立ち上るのは宜しくない。なので2段
スイッチにしてるわけです。回路はロフチンホワイトのような直結ではなくイントラ
仕様です。

ドン!とONにした際に流れる突入電流を嫌って、整流管/Diの前には必ず巻線かセメント
抵抗を噛ましております。多少レギュレーションは落ちるでしょうが、安全ですし、
精神的にも宜しい。

966: SAT-IN :2014/10/02(木) 12:08:49 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>>964
>熊本?の工業高校の数学教師

シベリア抑留をへて久留米のゴム会社に復員。(故郷の福岡)
その後ゴム会社が立ち上げたKBC(当初は久留米放送、現九州朝日放送)の技術部門を担当。
その後浪人を経て工業高校の教師ですね。
なお
戦時中海軍で電波兵器の研究をしていたのは、武末氏ではなくゴム会社時代にタイヤの高周波加熱の研究で関係した静岡の別会社の方でした。
お詫びと訂正いたします。m(。_。)m

967: SAT-IN :2014/10/02(木) 12:29:30 HOST:49.97.55.66
>精神的にも宜しい

昔、とりあえず274A買って、いきなりコンデンサー容量も考えず保護抵抗も無しに挿した後、モノの本で「駄目よ〜駄目駄目」と学んで冷や汗かいたあの頃。(省)

968: RW-2 :2014/10/02(木) 14:21:35 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>とりあえず274A買って

274Aか〜。イイな〜。下さいよ。今から取りにいきまっせ〜 (略)

969: SAT-IN :2014/10/02(木) 14:40:55 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>下さいよ

何かと日頃お世話になっているR様ですから、是非とも差し上げたいのは山々ですが、横で朱美ちゃん2号が
「ダメヨ〜ダメダメ〜!!」と申しておりますので何卒御勘弁のほど宜しく云々かんぬん。

970: RW-2 :2014/10/02(木) 15:03:05 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
ぐわっ。残念! にしても○極2号じゃなくて良かった (略)

971: SAT-IN :2014/10/02(木) 16:18:37 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
274Aは30年くらい前に205Fと一緒に買った物で正確な値段を失念しました。
たぶん205Fが2本で50000?56000円
274Aは40000か45000円だったと思います。

S先生が著書で星の数ほど有るWE球の中でも名球と有ったので、とりあえず買っておいた次第。
丸球ほどではないにしろ難局に直面した現在の小生には、とても手を出せませんから、人の言うことは聞いておくものです。

972: RW-2 :2014/10/02(木) 16:44:13 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
スペアが2〜3本でもあれば普通に使えますが、1本しか持ってない高額の球は
なかなか使えませんよね。何時でも入手ができる球であれば良いのですが。

拙者もマツダ(東芝)の2A3シングルプレート2本は真綿にくるんでしまっております(略)
戦前モノですが素晴らしい造りで測定値も2本ピッタリ。某映画館から出土したお宝。

973: 前期 :2014/10/02(木) 18:38:05 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>戦時中海軍で・・・・・

その手の御仁は他にもいそうでつ。立派な日本家屋に住み〇〇研究所の表札
を出して欧州の高級オデオ機器を輸入していたお方もそうかもしれません。

974: SAT-IN :2014/10/02(木) 22:13:10 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>高額の球は

274Aとスペアの意味でSTC-4274Aが有るのでアンプ作ったら300Bと共に拙者の寿命より持つかも?
それよりボケてゴミに出されないよう潮時の見計らい具合が難しい。(省)

975: SAT-IN :2014/10/02(木) 22:17:06 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>欧州の高級オデオ機器を輸入していたお方

はてな?高級オデオと円、いや、縁がないから…どなたかな?

976: 前期 :2014/10/03(金) 08:55:31 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
もし間違っているといけませんので伏字で、〇村さんでつ。

977: SAT-IN :2014/10/03(金) 15:04:39 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
O村昆さんではなさそうですね。

978: 前期 :2014/10/03(金) 15:11:44 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
Gonna lay down my sword and shield
Ain't gonna study war no more.

979: RW-2 :2014/10/03(金) 16:58:10 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
♪ 剣と盾は捨てよう 戦いはもううんざりだ

エルヴィス聴いてましたか〜。本家のゴスペル聖歌隊でしょか。
拙者はレイス・ミュージック評論家でもあります (略)
対照的なサム・クックもジェームス・ブラウンも好きなんです。

980: SAT-IN :2014/10/03(金) 18:22:00 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
トラスト ミーの世界です。(省)

981: 前期 :2014/10/03(金) 19:40:13 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
わざとヒントになる行を抜いてあるんですけどね・・・・・

982: SAT-IN :2014/10/03(金) 20:03:05 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
なんとなくですが…歌詞からくるイメージが、7惨1舞台と重なるのです。

983: RW-2 :2014/10/03(金) 20:23:18 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
え・・・設問でしたか? こりゃ失礼 (略)
ハーマンやエレクトリ以前に舶来品(JBLやEMT他)卸してたのは河○電気研究所ですね。

984: 前期 :2014/10/04(土) 09:18:04 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
あの時代に欧州から高級機器を輸入できるコネがあったのはなんとなく海軍
関係を想像しますけどね。
彼らが輸入した初期の王室放送局ご用達モニスピにはすでにアンプ組み込み
だったとか。石アンプのない時代ですからハウリング対策は徹底していたでしょう。

985: SAT-IN :2014/10/04(土) 18:06:22 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
よもやま噺…
初期の鉄腕アトムが真空管で制御されていたのを知る人も少なくなったでしょうね。
漫画でも実写版でも交換している場面が有ったやうな無かったやうな?
アトムはブランドの選り好みをしなかったやうです。

986: SAT-IN :2014/10/04(土) 18:28:10 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
これ面白いと思います。
ttp://www.marumitsu-hobby.net/SHOP/4905426279633.html

0.1Wだし敢えて買う必要も無いけど、そそられました。
値段は高いのか安いのか判りません。

987: くろねき :2014/10/04(土) 19:08:37 HOST:wb92proxy02.ezweb.ne.jp
皆さんこんばんは。

>>985
後でトランジスタライズされたのかもですね。
擬似太陽炉とかも入れたのかな←それガ○ダム00。

988: RW-2 :2014/10/05(日) 10:57:45 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>漫画でも実写版でも交換している場面が有ったやうな

アトムのアニメが始まったのは確か'60年以降でしょ。'50年代中頃にはソニーが
トランジスタラジオを量産し始めてました。医学博士たる手塚先生がその存在を
しらないハズはないでしょね。当時の真空管式の電子計算機の大きさたるや部屋
ひとつくらいあったわけで、小さなアトムの電子頭脳に入るわけもない。

それでもアトムに真空管を使ってみせたというのは、「泣き、笑い、怒り、痛がる
ロボット」としてのアトムにふさわしい「人間的メソッド」だったんじゃないかと
思うんですよ。使われてるのが1〜2本ですから電源系のレギュレーターか回路間の
リモート部あたりでしょうかね〜。

989: SAT-IN :2014/10/05(日) 11:49:02 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
R様
明快なるレス有難うございます。
後で調べたら一応出てくるんですねコレが。
ttp://plaza.harmonix.ne.jp/~kotani/sinku.html

別の情報では3本使われているという話です。
オーマニ的に考えたらメタル管になるはずですが、硝子管にしないと、子供的には判りませんよね。
手塚先生なら当然知り得たはずのTrの存在を、どう解釈していたのか今となっては謎が残ります。
やはりリアリティーよりファンタジーだったのでしょうね。

990: RW-2 :2014/10/05(日) 12:21:49 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
げっ。ヒゲオヤジがアトムの真空管交換してたんですね〜。やはりテレフンケン製か (略)

991: SAT-IN :2014/10/05(日) 12:31:13 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
アトム「チッ!アキバフンケンかよ!…どうりでいつもの調子が出ないハズだ!」(省)

992: RW-2 :2014/10/05(日) 13:21:30 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
右脚のジェット噴射が安定しないのは秋葉噴腱の特性が揃ってないからだ! ってね (略)

993: SAT-IN :2014/10/06(月) 09:14:54 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
さすがにエイトマンは真空管じゃなかったと思います。
そのかわり煙草に仕込んだ冷却剤を定期的に使わないと電子頭脳がオーバーヒートするという 、今じゃまともに活動出来ない仕様でした。(省)

994: RW-2 :2014/10/06(月) 11:22:09 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
気温25℃でも熱中症になりますから、エイトマンはアイスランドとかアラスカで
活躍するしかない? フィンランドやスウェーデンじゃ冬季は凍るだろうし (略)

995: 前期 :2014/10/07(火) 21:05:05 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
そういえば昔ミグには真空管が使われている、と評判になりました。
高い高度では気温も低いですから頑丈で安定している球は正解かもしれません。
有名な 300B も戦闘機の安定化電源に使われていたという説もありますが、ハテ?

996: SAT-IN :2014/10/07(火) 21:27:08 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
前期さん、こんばんは。
ミグに搭載されていたとされる6C33Cのことですね。
6.3V6.6Aですから、自己バイアスにするとカソード抵抗の発熱が凄いそうです。

球が戦闘機に使われた理由に、核攻撃による電磁波の影響を受けないと言うのと、球に代わる半導体技術が無かったからだと言う説もあります。

商社だったサンセイ・エンタープライズは、そのままの型番ではマズイだろうとEC33Cとして販売したそうですね。

997: 前期 :2014/10/07(火) 21:31:54 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
SAT-INさん、毎度どうもです。

>カソード抵抗の発熱

でパイロットが凍死しないで済んだ、というのは無論嘘です!
いずれにしても真空管というのは発熱さえ上手くコントロールできれば石よ
りずっと安定していそうです!?

998: SAT-IN :2014/10/08(水) 16:48:12 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
TVから火が出た話も有ったと思いますが、真空管時代ならホコリの放置で片付けられてメーカー責任は問われず御赦免だったかも?

999: すってんてん :2014/10/08(水) 19:57:35 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
オイラが未だに使っているSON●の初代プロフィー●27インチ。
二度煙がでましたでゲス。

往時、修理費に諭吉が一人消されますたでつ。
数年後、SON●から社告でリコールで修理無料の1ページ広告がでましたね。

緑電気(エデ阿漕に九州される)とメーカーからは何の連絡もなし。
緑とトリニトロン色、墜落からのプロローグでしたね。

その後SON●を恫喝!??し電源トランスを交換してもらいましたでゲス。
小心もの故、諭吉の生還はままならず・・・ガックシ(;一_一)


https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/11602/1234599810/

2. 中川隆[-16215] koaQ7Jey 2021年9月24日 08:14:42 : 1H0S8K0ZRI : ODR2ai5DRXRaUGM=[9] 報告
真空管アンプ3
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/11602/1412812634/


1: 黄金のアンコール :2014/10/09(木) 08:57:14 HOST:ntszok199193.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
前スレが全部埋まってしまいました。市販の現行真空管アンプ、懐かしい
昔の名機、真空管アンプキット、改造や修理、真空管やトランスなどの部
品の話題など、真空管や真空管アンプのことなら何でもこのスレで。

2: RW-2 :2014/10/09(木) 12:55:13 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
昔、拾い溜めた42がいっぱいありますので、いつかはppアンプを作って、ペン音で
オーディオが務まるのかを検証したいと思いながら早20年。球はあるけど気力無し。
結果があまり期待できないから気力も湧かず。トランスもゴロゴロ転がってるだけ (略)

3: SAT-IN :2014/10/09(木) 14:54:44 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>トランスもゴロゴロ転がってるだけ

そりゃモッタイナイお化けがでまっせ!(省)

4: SAT-IN :2014/10/09(木) 15:57:02 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>>1
黄金のアンコール様、新スレ立てていただき有り難うございます。

5: RW-2 :2014/10/09(木) 16:29:58 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
トランスやチョークを15個くらいタンス(チェスト)に入れて保管しておりました。
ある日、引き出しを引っ張ったら出てこない。強く引いたら前板だけ外れて取れた!
なんと引き出しの底が抜けておりました・・・。
底板の厚さは2mmくらいしかないもんだから、時間とともにタワんで前後板、側板の
ホゾから外れて落ちたもよう。地球の引力とは凄いねェ (略)

6: 薬漬け :2014/10/09(木) 17:08:32 HOST:s648162.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
この歳になると悩むのが「どの位の球を残しておいたら安心か」ということ…。
X7やAU7、ECC88とかは汎用性があるからいいでしょうが、それ以外の球は悩ましいところです。

先の入院中も英国の球屋にたぶらかされ?!L63と互換球を纏めて買ったのですが、アンプに
同時に使用する本数は3台に4本。しかし数えたら既にあったOsramやITTとかが20本近く(汗)。
全部使うのか?ハテ。

7: SAT-IN :2014/10/09(木) 17:40:50 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>どの位の球を残しておいたら安心か

その意識が続いているうちは、まだまだ大丈夫なんぢゃないですか?
これが、何かの切っ掛けで下手樽吐崩壊しますとヤバくなります。

小生の場合、タンスの肥やし状態のMT管だけでも6本づつ6セットで他にバラが相当数アリマス。
GT管やST管(電圧増幅・出力・整流)を含めると・・・・ワカリマス。

8: RW-2 :2014/10/09(木) 18:05:49 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
大層なパワー球は皆売ってしまいました。300Bや211や845やKT-88等も。持ってますと虫が
疼いてまた大鑑巨砲アンプを造ってしまいますから。国産の貴重球、6G-A4、6G-B8、6C-A10、
6R-A8も完売。テレフンケンのEL34と6G-A4には後ろ髪を引かれましたが。

残したのはF6、V6、L6の類いとVT62。この辺が拙者にとっての分相応。それでも未だに
電圧増幅管と整流管あわせれば200本くらいありますでしょか。LEDがノーベル賞の時代に (略)

9: 黄金のアンコール :2014/10/09(木) 18:07:23 HOST:ntszok199193.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
私の場合、手持ちの真空管は箪笥には入りきりません。持っている真空管は、エクセルで一覧表
にしておかないと判らない状態で、持っていたのを知らずに同じものを沢山買ってしまったという
失敗もありました。

しかしそれでもついこの前、50本まとめてヤフオクに出ていた英国Cossor 185BTという真空管を買
ってしまいました。この真空管を使って出力約50Wのマッキントッシュ型CSPPアンプを作ろうかと妄
想しています。半世紀以上前の大型英国NOS球なのに、50本まとめての値段はまともな真空管屋さん
で売っているGEC KT88の1本より安かったです。

10: 前期 :2014/10/09(木) 18:33:15 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
球の種類による音の違い、というのも無論あるでしょうが真空管アンプのバヤイ
OPTが音を支配しているように思いますがどうでせう?

11: すってんてん :2014/10/09(木) 18:59:22 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp

スッ スルドイ!

甘茶で天晴れ♪(*^_^*

其の通り・・・・・多分どすえ

12: SAT-IN :2014/10/09(木) 19:59:10 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
う〜ん、値段の差が音の差に比例するかしないか、それが問題でつね。
その音の差というのは実際に比べてみるしかないので、小生に判断は無理。買うとしたら財布の許す範囲内で定評を信じるしかないです。
「財布の音:チャリ〜〜ンpp」

13: RW-2 :2014/10/10(金) 01:34:01 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
以前、知人のオーディオ店に時々アンプを持ち込んでダマシウチしてたことがあります。
試聴スピーカーはダンピング配慮でインダクターの入らないローサー。箱はユートピア。

6BM8ppアンプと6GW8ppアンプを音楽を流して「音の差を克明に判定」できた方は10人中1人。
これはOPTが同メーカー同タイプ。回路も似たタイプ。兄弟球なので判らなくても仕方なし。

6V6ppアンプと6BQ5ppアンプで10人中3人。前者オートバランス型、後者リークムラード型。
これもOPTが同メーカー同タイプ。球と回路が違ってもこの程度。

We300Bsアンプと6BQ5-3結ppアンプの誂え価格差は85:15。球も回路もOPTも違ってさえ10人
中5人程しか判らず。ちなみにマニアほど差を指摘できず、球名を知らされてから詭弁能弁 (略)

14: くろねき :2014/10/10(金) 02:51:56 HOST:wb92proxy16.ezweb.ne.jp
↑マニア相手の実験とは違いますが、アンプの違いどころか
生演奏とすり替えても判らなかった、なんていう実験もありましたからね。

億の値段のする楽器はどっちなのか音だけで
当てるクイズも、時々テレビで見かけます。


結局は自己満足がほとんど、ということでしょうか。
そう言ってしまうといろいろ終わってしまいまつが・・・

       カチャッ¬(■_■ )<貴様の命もな!

 ┗(;>△<; )┓≡3<ヒェ〜ッ、カンニンカンニン!

15: SAT-IN :2014/10/10(金) 10:53:19 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
若い頃はダマシウチに近い考え方が常に有りました。
あの先生方(身近な先輩や業者も含め)はブラインドで本当に区別が出来るのか?みたいな疑問です。
それでも判る人には判るので、見破られて返り討ちにあい斬り捨てられる可能性も有るでしょう。
拙者はどちらかってーと、タマされる側の人のほうが付き合い易いから好きです。(省)

16: SAT-IN :2014/10/10(金) 10:57:00 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
↑訂正
タマされる→ダマされる (でつ)

17: 前期 :2014/10/10(金) 12:49:31 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>>13
>マニアほど差を指摘できず・・・・・

耳が痛い!
よく聞く話ですがピアノを習っている素人の御嬢さんのほうがオーマニより耳が良かったりするそうです。
マニア諸氏は耳を鍛えるためにピアノを練習すべし????

18: SAT-IN :2014/10/10(金) 14:10:40 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
…利き酒なら自信有るんですけどね〜(省)

19: 前期 :2014/10/10(金) 15:13:42 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
聴き耳、じゃなかった地獄耳なら自信あり松?

20: SAT-IN :2014/10/10(金) 17:24:55 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>>12はトランスの話なんですが、近年はファインメット(ナノ結晶軟磁性体)が割りと良い評価されてますね。
ファインメットといっても1万円台から有りますので、まずは安いのから
使ってみようかと思います。

21: くろねき :2014/10/10(金) 18:07:06 HOST:wb92proxy16.ezweb.ne.jp
皆さんこんばんは。

>ファインメット

日立金属の商標ですね。

 www.hitachi-metals.co.jp/product/finemet/index.htm

しかし、またしても大日立・・・。

22: RW-2 :2014/10/10(金) 18:11:44 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>生演奏とすり替えても判らなかった

でしょう。ですからオーディオ機械のブラインドテストたるものはいけませんね。意味が
ないというか、趣味のオーディオとは伝説ありき、デザインありき、造りありきなんです。
今これが鳴っております! にて判断するほうが社会的、経済復興にも宜し。そうすりゃ、
300万円のアンプは3万円のアンプに負けませんし、WE300Bが6BQ5に負けるはずはありません (略)

23: 前期 :2014/10/10(金) 18:31:32 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>ブラインドテスト・・・・・・・

特にイケナイのが瞬時切り替え方式。何度か経験しましたが「ホラ、わからないだろ
だから差なんかないのさ」と言いたいお方の策略でつね。
じっくり時間をかけて自分の好きなソースで好きなように比較すると結構な差を感じるものです。

24: すってんてん :2014/10/10(金) 18:37:11 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
でつね

ワカリ松。

25: 高齢者候補 :2014/10/11(土) 07:45:30 HOST:east49-p87.eaccess.hi-ho.ne.jp
>>20>>21
おはようございます
ファインメットですが、廉価なシングル6WとPP-12Wを使い2台製作しました
及び他者製作のPP-24Wを視聴した結果、共通していることがあります。

中域から高域にかけては素直というか、癖のない自然な伸びのある音色
低域も同様ながら、やや腰のない粘りに欠ける少し物足りなさがありました。
又聞きですが、第二次高調波が少ないと上記になるとのことです。

アンプの特性にも依るでしょうし、高出力トランスでは違った結果になる
可能性もあるでしょう。

26: SAT-IN :2014/10/11(土) 09:44:08 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
高齢者候補さん、インプレッションどうもです。
>やや腰のなり粘りに欠ける少し物足りなさ

この辺がトランスを使う球オーディオの難しい(悩ましい)ところですね。
主としてジャズを聞く場合は綺麗だけでもシックリ来ない部分が出てくるだろうと思います。
やはりコアの違う二種類は試さないと折り合いが着かないかも?です。

27: ディラン :2014/10/11(土) 10:46:39 HOST:nptky307.jp-t.ne.jp
>ブラインドテスト
人工イクラや人工キャビアの事を想いましたです(笑)さすがに蟹蒲鉾は天然物と判別が付きます。

28: ディラン :2014/10/11(土) 10:53:54 HOST:nptky207.jp-t.ne.jp
↑ノンアルコールビ−ルの味わいは普通のビ−ルに非常に似ていますが酔わない。こんな事も頭を過ぎりましたです(笑)

29: SAT-IN :2014/10/11(土) 11:11:18 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>ノンアルコールビール

あれにアルコール混ぜたらビールにはならんけど発砲酒ぐらいにはなりますよね。
(オーディエンス:わざわざメンドクサイことスンナ!)

30: ディラン :2014/10/11(土) 11:13:35 HOST:nptky404.jp-t.ne.jp
三連続気が引けますが、アンプの音に依る味わいの違いよりも圧倒的にスピーカーに依る味わい、違いが大きいですね。先ずスピーカー在りきだなぁ〜。

31: 前期 :2014/10/11(土) 16:54:14 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>スピーカーに依る味わい、違い・・・・・・

同じスピーカでもアンプによってガラッと音が変わることがありますね。
特に昨今流行の複雑怪奇なクロスを背負っている大型スピーカ・システム
はアンプの負荷としては荷が重いらしくいろいろあります。
ついでに言うと過渡特性は立下りより「立ち上がり」のほうが音を支配するように聞こえます。
つまりパルシブな信号をしっかりSPに送り込めるアンプがいい音しますが
そういうアンプは大抵カネがかかっていますね。

32: ディラン :2014/10/11(土) 17:17:30 HOST:FL1-119-238-197-44.kyt.mesh.ad.jp
アルテックなんかはアンプに依ってそうそう音が変わる事は無いしシンプルで楽なんですが
なかなか鳴ってくれないSPも有る様です。そういうSPはそもそも使用しません。
能率の低い奴はもっての外です。
反応が良いのが何よりだと鑑みます。SP以外でもね(笑)。

33: 高齢者候補 :2014/10/12(日) 08:14:22 HOST:east49-p87.eaccess.hi-ho.ne.jp
システムとか環境構成・アルテックでもSPの相違があるので何とも
言い難いのではありますが、当方のコンプレッションSPは中高域に
限定ながら、低歪みな・リップルの少ないだろう電源強化したアン
プの方が良く感じます。

音場感とかスケール等は全然違うのですが、38cmコンプレッション
同軸の102db-1mとフルレンジ10cm86db-1mを2mほどで聞いた
場合、アンプのパワーは同様というか、10cmの方が喰ってる感は
なかったのでした。

推測ですがVコイル径に相応の差があり、高能率のアルテックと言えども
W数ではなく、定義は困難ですが駆動力があるアンプでないと満足に
鳴らせないのではないかと思います。

再生の定義は数多あると思うので、個人の意見としてでした。

34: ディラン :2014/10/12(日) 08:55:45 HOST:nptky403.jp-t.ne.jp
アルテックはアンプを選ぶと思っています。どんなアンプでも鳴るのはアルテックSPの特性と言うかその高能率に有ると想う。アンプを選ぶのは高能率故にアンプの良い処も悪い処もそのままに音に影響してしまうから。昔はでかい箱で38センチのバスドライバ−の上にこれも大きなラッパを乗せてるスピーカーは大きな駆動力が必要不可欠と思っていました。低域が出ない、高域が足りない等と。今は逸れらが杞憂であったと判る様に為りましたです。質感の好みで三極管のシングル、多極管のプッシュプル、業務様のトランジスター、デジタルアンプ等お好みですね。だからこそアンプを選ばず、アンプを選ぶのではと思うのです(笑)

35: SAT-IN :2014/10/12(日) 12:26:47 HOST:s1155066.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
能率の良い大型のスピーカーを3Wクラスでバリバリ鳴らす世界に、憧れますね。

36: SAT-IN :2014/10/12(日) 13:41:30 HOST:s1122140.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
↑現実的に3Wったら2A3のような3極管シングルになり、6BQ5シングルでも5Wは出ますから、まぁミニワットのイメージ的な感覚です。

37: RW-2 :2014/10/12(日) 15:09:59 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
12帖洋間。試聴距離4mの場合で能率100dBのシムテム。一般的試聴でメーター読み0.1W。大音響で1〜2W。
爆音にしないと3W越えません。付録のデジタルアンプで爆音が可能。2〜3Wの球シングルアンプでOKでした。
オーケストラの最大音圧は100dBを少し超えますが、1m距離で1Wですから洋間4m距離であれば-3dB程度と
なりますから計算上でも2Wくらいあれば十分楽しめます。

能率88dBのSX-3UとHS-400の場合。一般的試聴であれば3Wあれば十分です。大音響となると10W越えます。
さらに音量を上げますと30Wまで振れます。さらに高耐入力のHS-400で爆音を出すと60W以上に飛込みます。
あくまでメーター読みですので瞬間的には100W入ってる可能性があります。

なお、SX-3UもHS-400もネットワークのコンデンサーはすべて高精度/高性能のフィルムコンに交換して
あります。古いSPをデフォのままで試験しますとユニットが破壊される可能性がありますので注意です。

こうして見ますと、高能率のSPは出力2〜3Wの3極管シングルアンプで十分賄うことができ、また高能率の
SPはダンピングが良く低域は出にくいので、真空管アンプの低域特性のほうがマッチするのでしょうね。
やはり85〜88dBのアンプは大きな音で聴こうとしたら50〜100Wアンプが必要なんですね。

38: RW-2 :2014/10/12(日) 15:13:02 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
↑85〜88dBのアンプ→85〜88dBのSP に訂正!

39: 前期 :2014/10/12(日) 17:05:53 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
流石は尊師、じゃなかった工作員さん!

そうなんですけどね、音のパンチはアンプのワット数と関係ありません。
だからと言って一部のマニアが酔いしれる電流出力アンプの音がイイとも思いませんけどね。

40: SAT-IN :2014/10/12(日) 20:02:39 HOST:s1122140.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ペン○ンョンすも○の木が扱っていたテク○ロンというトランス。
ピアレスのノウハウを買って日本で巻いていたのがツ○電機と言う所です。
当時はそう思わなかったけど、今は値段がハッキリしないので、ちょっと高そうな感じです。
タンゴやタムラ以外に探すと色々有って迷いますね。
これが5千円や1万円のモノでないだけに試してみるのも限度が有ります。

41: SAT-IN :2014/10/12(日) 20:15:30 HOST:s1122140.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
WEの91Bに使われた171Aのレプリカが各所から出ています。
販売者曰く(要約すると)オリジナルと比べて遜色無いってのは本当なんですかね?
WEのコアで巻いたから同じというほど簡単な物ではないと思いますが、どうでしょう。(中華製も有り)
こういうのこそ春日も含めてブラインドテストして欲しい、いや、したい。

42: RW-2 :2014/10/12(日) 22:46:16 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>工作員さん!

部屋における相対的な音量を述べただけで、音の表現力は別モノですね。

>WE171Aのレプリカ・・・オリジナルと比べて遜色無いってのは・・・

拙者はまったく興味がないんですよね〜。171Aを使ってませんし、#91アンプも
さして興味を引く音ではありませんでした。拙者は山水のSWシリーズ以降〜→
タンゴで育ってますからね。LUXもそうとう使いましたがタンゴは音ヌケが宜し。

43: SAT-IN :2014/10/12(日) 23:06:23 HOST:s1122140.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ど、ど、どなたか171Aのレプリカ使った方いらっしいませんかあ〜〜?(省)

44: RW-2 :2014/10/12(日) 23:43:51 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
うろ覚えですが、ウエスタン○ウンドインクさんとかエ○タスさんとかウエスタン○ボさん
なんかは30年前からレプリカやケース入れを造ってたんじゃないでしょか。

昔WEに電線降ろしてたメーカーまで探し出してきて再生産させてますからね。日本のマニアは
WE伝説に弱いので何でも商売になるんでしょね。但しタフピッチ銅線ですとは謳ってない(略)

45: SAT-IN :2014/10/13(月) 01:13:04 HOST:s1122140.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ま〜なんにしても高ぇ〜わ、しかし。
しょーがない300B売ってトランス買うか。(笑)

46: SAT-IN :2014/10/13(月) 01:21:17 HOST:s1122140.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
(^^)d
かくしてモノラル主義者へと変貌したのである。

47: 高齢者候補 :2014/10/13(月) 08:47:44 HOST:east49-p87.eaccess.hi-ho.ne.jp
映画館で使用していたアンプに憧れていた頃、IPCのトランスをネットにて
購入、6L6PPとのことでした(たぶん、と言うのは20Wだそうながら50W級の大きさ)。

2次が12Ωと24Ωにのでアルテック系SPと想像、ただモノラルアンプだったのかケース
の型が違い、結論からすると旧が6.6kΩ、新は5kΩらしくステレオで組んだら左右の
出力に差が出ました、独立したVrて゜対応しています、聴いても特に明確な差は感じない
から良しとしています、売却主み良く判らず2個で5.5万でした、SN○○○とあり、たぶん
トライアドあたりだと思ってます。

で、特性ですが低域は200Hz辺りからダラ下がり、高域は7kHzから次第に落ちて方形波
は10kHzでは鋸形になります。
流石に中域前後は明瞭で過不足なく、音の佇まいは疲れず聴けますが特性重視の方には
この手のトランスはお勧め出来ません。

以前、某Webで171Aの周波数特性を拝見したところ、私のIPCと似たり拠ったりでした
、感級央黒で絶賛してますが、絶対特性は掲載してませんなと。
それに限らず、一度映画館使用のアンプの周波数特性・歪み率・残留ノイズ表を見たい
ものです。

48: でしべる :2014/10/13(月) 09:13:33 HOST:wb85proxy04.ezweb.ne.jp
本日は、年に一度の真空管の音を拝聴する日です。真空管オーディオフェア

49: RW-2 :2014/10/13(月) 09:39:30 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
拙者もトライアドのOPTでアンプを造りました。店の親爺がウイリアムソン対応と
言ってましたが、NFがまともに掛からず右往左往。結局軽度のNFで済ませての
カマボコ型特性に。ヌケは良く豪快な音となりました。ガラ巻きなんじゃないかと。
その後、評判の良いマグネクエストを使いましたが似たり拠ったりでした。

>映画館使用のアンプの周波数特性

渡辺直樹さんの『ウエスタンエレクトリック研究』でおおかた予想がつきます。
昔の映画館用のSPはセリフ滑舌重視で低域を伸ばしていませんから、アンプも
さしてワイドレンジにする必要がなかったのかもしれません。171Aも小さいです。

50: SAT-IN :2014/10/13(月) 09:43:04 HOST:s1122140.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
以前技術誌で見たところWE時代の映画音響はサウンドトラックの特性上だいたい7k辺りまでしか伸びていませんでした。
再生アンプだけ広帯域にしても無い物は出ませんからトランスはフィルターの役目もしたのでしょうね。
ただ171Aのレプリカは普通に使える特性みたいです。

51: SAT-IN :2014/10/13(月) 09:55:25 HOST:s1122140.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ちなみに171Aのリビルド・レプリカ・類似品を出しているのが5件ほどです。(他にも有るかも)
W.Sインク
W.Sラボ
P○C
TRI○L.E.P
中華製

52: RW-2 :2014/10/13(月) 10:20:17 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
P○Cの社長さんは良い方です。25年くらい前に大変お世話になりました〜。

53: 前期 :2014/10/13(月) 13:09:25 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>セリフ滑舌重視で低域・・・・・・

これが効くんですよね。生真面目に広帯域を狙うと・・・・  電子工学より心理学の分野かもしれません。

54: SAT-IN :2014/10/13(月) 16:29:19 HOST:s1122140.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
真空管時代のTV音声がどれ程のものだったか資料も有りませんが、映像のほうに惹かれて特に不満を感じませんでした。
今だってオーディオ的なレベルからみたら、良くてミニコンか上級ラジカセ程度ですけど、脳の補完力が働くんでしょうね。

もっとも、居間でボンボンドッカンシャンシャンは疲れますけど。

55: RW-2 :2014/10/14(火) 13:30:14 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
電源が強力ですからね。チョークまで入ってましたよ。配線を出して
良いユニットと良い箱を使ったらイイ音してたかもしれませんね〜。

56: SAT-IN :2014/10/14(火) 14:06:14 HOST:s1122140.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
70年頃「Stereo」に廃品テレビから取り出した部品を空き缶に纏めてステレオにする記事があったんですけどね〜
もう一度あれを見たい。(省)

57: くろねき :2014/10/14(火) 17:48:31 HOST:wb92proxy09.ezweb.ne.jp
↑それ私も見たい。

今のテレビ音声は一応デジタルですからね。
アナログ放送の頃は、ひどいときはなぜかバズが乗ったり
したものですが、今はそういうこともなくなりました。

収録自体はそれなりに気合いが入っていることもあるようで、
某局では音楽番組専門の「音組」なんてチームがあるぐらい。

ワンセグだとレートが低くてダメですが、地デジやBSならそこそこ聴けるかと。
テレビ側のスピーカーを切ってスピーカーラックで聴くのが正解(略)

58: 高齢者候補 :2014/10/15(水) 08:45:31 HOST:east49-p87.eaccess.hi-ho.ne.jp
SAT-INさんの
>>タンゴやタムラ以外に探すと色々有って迷いますね。
これが5千円や1万円のものでないだけに試してみるのも限度が有ります。

その通りなんですが、最低投資に依る打開策としては有志主催のオフ会参加
しか考えられません。
周囲にその手の会合が無い地域もある様で、機会に恵まれない方には恐縮な
限りではありますが、近県とかに視野を拡げればチャンスはあるでしょう。

東京住まいですが、神奈川や埼玉あたりの主催でも可能な限り参加して
見聞を向上しています。
トランスで言えばオフ会の比較視聴でタムラのパーマロイがツボでした
ただ、生産中止なので今後はオークションとかしか選択肢はありません。

59: SAT-IN :2014/10/15(水) 12:26:11 HOST:s1132126.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>>58
高齢者候補さん
案外そういう意識が今まで有りませんでした、言われて見ればそうですね。
最近はMJ誌も立読みすらしてないので何処で何をしているのかサッパリです。
これからは少し視野を拡げてみようと思います。

60: SAT-IN :2014/10/15(水) 12:40:39 HOST:s1132126.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ネット環境の無かった時代はオーディオに限らず、何でも好奇心に駆られて大概の所へ足を運びました。
最近動かないのは歳のせいも多少有りますが、やはりネット情報に安易に頼り過ぎの傾向が有りました。(反省)
歩かぬ犬は棒にも当たらないようです。

61: 前期 :2014/10/15(水) 15:10:36 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>歩かぬ犬は棒にも当たらない・・・・・

だから怪我もしないで済む????

62: SAT-IN :2014/10/15(水) 15:44:10 HOST:s1132126.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp

そ、それを云っちゃあお仕舞いよう??〜
では「果報は寝て待て」「棚からぼた餅」に変更しますか・・・・

(省)

63: 前期 :2014/10/15(水) 15:55:47 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
いえいえ、シモン・マグスを気取りませう。
ただの石ころを磨いて宝石に変身させるのです!!!

64: SAT-IN :2014/10/15(水) 18:52:12 HOST:s1132126.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
でも、まさかの焼肉のタレに似た名前のパンデミックに関しては言えてますよね。
出きることならシェルターに籠りたい。
そこで「トッカータとフーガ」ニ短調 ?

65: RW-2 :2014/10/16(木) 06:21:19 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
高校生の頃は「トッカータとフーガ」ニ短調を聴いた後に、ELPの「展覧会の絵」を
聴くのが定番でした。何故なのか。判りませんがその時はそれが好きだったとしか (略)

66: SAT-IN :2014/10/16(木) 21:45:53 HOST:s1132126.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
あっしのバヤイ「トッカータとフーガ」ニ短調と来たら何故か「ツゴイネルワイゼン」でした。

67: くろねき :2014/10/16(木) 22:23:46 HOST:wb92proxy09.ezweb.ne.jp
皆さんこんばんは。

昔は「カセットに入れた順」っていうケースがありましたね。

90分テープの表裏に別々のLPを録音してその順番とか。
その順番じゃないとどうも気持ち悪いのが後々まで続くという。
私なんかCD-Rでまで続けてるという(略)

68: RW-2 :2014/10/16(木) 23:43:49 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>90分テープの表裏に

バイトして買った最初の車。あとはあの娘とドライブしたい。いろんな作戦や偶然を
装って、やっと、ようやく、あろうことか、ウソかマコトかデートの約束を取り付けた。

車の中で何を話そうか。ステレオやゼロ戦の話しをしたってしょうがなし。野球には
興味があるとは思えないし。こっちはテニスなんかやったことがない。フロイトや
ポーの話しなんかしたら一発で終了だろな。何気に知性やセンスを知らしめる手だては
ないものか。あ、そうだ。やっとこ装備したソニーのカーコンポがあったじゃないか。

あとはカセットに入れる曲でムードを後押ししてもらうのだ。とりあえず、若い娘ウケ
するレコードを集めよう。百恵ちゃん、聖子ちゃん。ユーミンにハイファイ・セットだ。
それから竹内まりやに渡辺真知子でどうだ。中島みゆきと大貫妙子はやめとこう。

あとは選曲ですべてが決まるのだ。と思えてきた。ここからは綿密な時間計算と心情の
変化を予測しての選曲が大事なのだ。あの娘を乗せたときのウェルカム曲、10分ばかりの
国道道中に3曲、トンネルに入ったときにはこの曲がかかる。ぬけて5分の間はこの曲。
フェリー埠頭に向かい、そこからうねる海岸道路はドライブのクライマックスなのだ〜。
そして芝生の高原を突き進めば目的のレストランがある。計算では58分。なんとか
120分テープの片面に収まった。裏面はどうしよう。レストランまで上手く辿りついて
食事さえしてしまえば、目的は半分達成。あとはカーステレオの曲なんてもはや何でも
良いだろう。オールマン・ブラザーズバンドでも入れておくか〜。へへ。大成功の予感。

当日、あの娘はポニーテール。なんと可愛らしい。行くぜ〜、カセットスタート!天気も
最高、音も最高。ウェルカム曲が終わった。ちらっと横顔を見たら微笑んでくれた。
ヨッシャ〜滑り出し好調!と思っていたら、前にのろのろのバスが走っていた。ヤバい。
綿密な時間構成によって曲と風景とがシンクロするようになっておるのだ〜。このくそ
バスめ。なので追い越してやった。なんとか時間を取り戻せた。と思ってたら、渋滞だ。
ぐわっ。工事でトンネルが片側通行だと・・・。脂汗がツツーと流れ気が遠くなり・・・(以下略)

69: くろねき :2014/10/17(金) 00:23:38 HOST:wb92proxy10.ezweb.ne.jp
>脂汗がツツーと流れ気が遠くなり

気が付くと頭にティアラ載せた瀧○美織嬢がいて
自動車保険の更新日が近いのを知らせてきたか、
それとも鼻と耳の取れるコアラのような何かが
数匹現れて道をふさぎフラッシュモブを始めたか(略)

70: SAT-IN :2014/10/17(金) 00:29:46 HOST:s1132126.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
↑そりゃ鉄板やね!

71: 高齢者候補 :2014/10/22(水) 09:32:09 HOST:east42-p77.eaccess.hi-ho.ne.jp
以前にファインメット・トランスは低域に粘りが乏しいと報告しましたが
格安のコーネル・ディプリーをシングルアンプに、同様なブラック・ビュ
ティーをPPに交換、共に多少容量オーバーの実測0.48μです。

当然ながらカットオフが5Hzあたりに下がった結果、あるいは旧式なコン
デンサなので高長波歪みの発生率からと推測ですが、中低域及び全域の
再生音が厚みを主体に個人的感想ながら改善されました。

ただ、これらのコンデンサが絶対的に良いと言うことではなく、アンプの
音質差が減少する傾向が垣間みられました。
キングダムに視聴感想が掲載されてますが、参考程度にした方が宜しい様
で、良い悪いは別として躍動感があるのは耳に心地よい良質な歪みがあると
認識が必要でしょう。

個人的に最初に装着するのに推奨したいのは廉価品なら指月のTME、高価
ならトーンの銅箔で共にフィルムコン、聴感上の高長波歪が少ないからで
暫く視聴して、もしも不満が出たら交換されるのが宜しいと思います。

72: 前期 :2014/10/22(水) 10:25:12 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
真空管アンプと言えば猫(CAT)の鳴き声はとても素晴らしいと思いますが
諸兄のご感想は?

73: SAT-IN :2014/10/22(水) 15:56:46 HOST:s878209.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
コーネルもスプラグも往年のオイルコンはリークさえ無ければメリハリと深味が有って、BBなどはフィルムコンとはまた違う抜けの良さも感じられます。
一方フィルムコンの爽やかさも捨てがたいので時々交換してみるのも一興ですね。

74: RW-2 :2014/10/23(木) 10:18:11 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
黒猫はPKMですからポリエステル-クラフト。黒馬(BB)もマイラー-ペーパーです。
巷ではこれらはオイルコンなどと呼ばれておりますが、正確にはメタライズドオイル
含浸フィルムペーパーコンでしょう。ですからフィルムコンでも良いわけですが、
最近のフィルムコンと区別するためにオイルペーパーコンと言うのが宜しいでしょね。
分解まではしてませんが、作りは双方ほぼ同様だと思われます。

75: SAT-IN :2014/10/23(木) 11:43:29 HOST:s1436040.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>オイルペーパーコン

一旦そう書いてみて、グドくなるので止めたんです。(省)

76: RW-2 :2014/10/23(木) 12:00:57 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
確かにクドいです (略)

77: くろねき :2014/10/23(木) 20:19:05 HOST:wb92proxy13.ezweb.ne.jp
↑「油紙コン」とすればクドくないような。
メタライズドまで入れるなら油銀紙コンとか。
ダメかな?

78: SAT-IN :2014/10/23(木) 20:25:01 HOST:s1436040.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
↑舌がもつれて胃がもたれそうですわ。(笑)

79: SAT-IN :2014/10/23(木) 20:48:51 HOST:s1436040.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
一般的にコンデンサーと言ってますけど、キャパシターでもあるんですよね。
和訳すると蓄電器ですから油銀紙蓄電器となりますでしょーか。

80: RW-2 :2014/10/24(金) 01:38:25 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
コンデンサーのコンデンスはコンデンスミルクのコンデンスと同義でしょうか。
ラテン語の濃縮とか凝縮の意。蓄電となんとなくイメージは合いますね。

ただ、工業シーンでコンデンサーと言ったら変換機の意味で使われてたりします。
ですから静電素子の場合はキャパシターと言ってるんですね。
銀容器封入湿式鉭蓄電器・・・。よけいクドいがな (略)

81: SAT-IN :2014/10/24(金) 02:26:49 HOST:s1436040.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
別名:銀容器入り濃縮タルタルソース?

こりゃ旨そうだ!(省)

82: RW-2 :2014/10/25(土) 01:48:28 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
銀ケース・ハーメチック湿式タンタルコンデンサー。100μF/25V。@15000円。バブル期に
数十本買いました! カソードパスコンに使っております。こんな贅沢は拙者くらいでしょ。
ルビコンから特注(M先生発注)のフィルムコンも発売されましたけど電気屋廻っても買えず。

83: 高齢者候補 :2014/10/25(土) 08:27:14 HOST:east42-p77.eaccess.hi-ho.ne.jp
そういえば、AオーディオにてSOLEN製の300μF600Vを販売していました
価格は忘却、直径約7cm長さ約20cmありました。

既存のケースには収まりませんね~。

84: RW-2 :2014/10/25(土) 09:20:43 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
高耐圧のフィルムコンはボッシュ製あたりが最初紹介されたんですよね。
あれは工業用(車用か?)だったんでしょうか。

85: SAT -IN :2014/10/25(土) 12:56:38 HOST:z34-03.opera-mini.net[s1436044.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp]
ボッシュやソーレンと聞いたらイグニッション系が先ず頭に浮かびます。
たしか、セミトラからフルトラへ以降する前後でしたかね。

86: RW-2 :2014/10/25(土) 15:26:34 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
もともと音の良くなるコンデンサーとかオーディオ用のコンデンサーなんかは無し。
汎用工業用のモノを使っていたところに、軍用や医療用や電算用に開発された高性能
品を持ってきて流行りだす。TRW(ASC)の3ナンバーも元来オーディオ用途にあらず。

そんなモノが売れるとなると、商売しようと思ってオーディオ用なるモノをでっち
あげるメーカーが出てくる。曰くメタライズはダメ、当社は箔巻。なので超高音質!
ところがシロモノをみるとデカい。箔巻なので厚くなるし、ぎっちりとテンションを
掛けて巻けないのでブッ太くなる。これだけ大きいと飛び付きも心配だからシールド
巻いてアースに落とす必要も出てくる。

どれだけイイのかと思えば、スカスカの軽薄ブヨブヨでまるで締まらない音だった。
マニアは高価=高音質と思っているのであっちこちにゴロンゴロンぶら下げて満面 (略)

87: SAT-IN :2014/10/25(土) 20:55:11 HOST:82.145.216.71[s1436044.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp]
音の良くなるコンデンサーは無くても、音の悪くなるコンデンサーは有るようです。
何でもいいと思って使ったら味もそっ毛もない、ささくれた音になりました。
もっとも、音響以外の目的で使用したなら問題無かったのでしょう。
無駄な物に手を出さなくて済むよう一応の目安として、使用者のインプレッションは無価値ではありません。

88: 前期 :2014/10/26(日) 08:23:09 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>>78
オイルコン、処女オリーブ油を使うとすがすがしい音になり、てんぷら油を
使うとくどい音になりますから大根おろし(スーパーツイータ)を添えない
と聞けたもんじゃありません????

89: すってんてん(借金漬け) :2014/10/26(日) 08:45:09 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp

わかります。

90: 高齢者候補 :2014/10/26(日) 09:42:12 HOST:east42-p77.eaccess.hi-ho.ne.jp
銀箔コンデンサを自家製品として使用のアンプがウリのガレージメーカー?
もありますが・・・・

電解コンデンサ
大容量が比較的に廉価、絶縁特性が今一で次第に劣化を伴う、一概に言えないが
3-400μF程度搭載しないとノイズが収まらない(静かになるには)
フイルムコンデンサ
大容量・高電圧は高価で太く設置場所確保が必要、絶縁特性は良好で劣化は自体
はないに等しい、150-200μFあたりで充分、音にスピードがある様に感じる
オイルコンデンサ
大容量を搭載しようとすると非常に大量に必要、及び高価すぎとなりかねない
、電解との音質差がある様で無い様な(PCB入りはアンプに使ったことがないので
不明、NWならあり)、絶縁特性や劣化は計測後はあまり心配する必要はなさそう、
高電圧の通信管アンプ以外に使用するのは疑問(ビンテージ物は知りません)

異論はあると思いますが。

91: RW-2 :2014/10/26(日) 13:58:29 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>使用者のインプレッションは無価値ではありません

アンプのカップリングやフィルターコンへのパラ使用でのインプレはなかなかお目に
かかれません。腐っても鯛のオリジナル尊重主義も多いし、なにより金が経かります。

ギタープレーヤーさん方はけっこう取り替え引き換えやってるのですが、バイアスを
掛けてませんからオーディオでの評価とは違うものになる。それにトーン用としての
評価ですから洩れ電流(絶縁値)などはお構いなし。バンブルビーなんかも枯れた音とか
評価が高いのですが、オーディオアンプにはもはや使えない。

大雑把な目安として、カップリングコンは耐圧が高く体積の割に重いモノが良いです。
オシロ使って絶縁値を測って使うべきですが、絶縁計でピクリとも動かないのが宜し。
フィルターコンはシングルアンプは音への影響大ですから、初っ端からオイルコンとか
良いモノを使いたいですね。ppアンプは汎用で十分で、デカップリングに良いモノを
使えば良いのではと思っております。パスコンは時定数無視で大容量が宜しいかと (略)

92: SAT-IN :2014/10/26(日) 15:00:47 HOST:s1436044.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
Vitamin-QだOrange-dropだASCだ言われてもナンノコッチャ?だったのをコレコレこういうもんだと知ったのは先達のお陰ですからね。(省)
目安にはなるでしょう。

93: SAT-IN :2014/10/26(日) 18:24:53 HOST:s1436044.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
正直、ギタープレイヤーさんのインプレは頭の固いオー○ニのインプレより変な柵(しがらみ)が無いだけストレートに評価出来てます。
DC重畳してもしなくても自己評価と概ね合うことから、それほどかけ離れてはいないと思います。
バンブルにしても、BBその他メタライズドオイルペーパー系にしても耐圧、リークは自己責任の世界でしょうね。

94: 高齢者候補 :2014/10/28(火) 08:07:01 HOST:east42-p77.eaccess.hi-ho.ne.jp
>>パスコンは時定数無視で大容量が宜しいかと

例えば0.047μF(カットオフ15HZぐらい)が指定なアンプに0.47μF(4-6Hzあたり)に
交換すると低域の佇まいというか、雰囲気・落ち着き感が良い方向に。
高域も伸びとかが向上する場合があります、絶対とかは言い切れませんが・・・

95: RW-2 :2014/10/28(火) 11:41:46 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
カソードパスコン。昔はSPの低域性能やゴロ、ランブル対策なのか25〜33μFなんてのが
普通でありました。今じゃケミコンも小型になったのでド〜ンと470〜1000μF入れたり。
フリッカーノイズが収まるのかサワついた音がなくなり非常に宜しい。真似してオカシク
なっても責任は取りません (略)

96: 前期 :2014/10/28(火) 16:25:14 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
なんだか固定バイアスのほうがイイとかいう議論に発展したりして?

97: RW-2 :2014/10/28(火) 16:29:02 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
あ、すんませんすんません。初段のお話でした〜。

98: SAT-IN :2014/10/28(火) 16:45:49 HOST:s1436044.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>固定バイアス

音質に影響するコンデンサーが介在しないのとPPの場合DCバランスが取り易い点で有利だと思います。
球の出力も最大限生かせますね。
その利点を考慮しても心理的なメンテナンスフリーに近いのは自己バイアスでしょう。
ダイナコはキットながら固定バイアスでしたが、今は割りと上級者向きのバイアス方式ではないかという印象です。

99: 前期 :2014/10/28(火) 19:35:30 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
固定バイアス、というか定電圧の利点は球を計算どおりに動作させるところにあるような気がします。
スクリーングリッドなんかも定電圧駆動したアマチュアの試作アンプを聞かせてもらったことがありましたが締まったいい音でしたね。
カウンターポイントだったかな?プリでも固定バイアスのアンプがありました。

100: くろねき :2014/10/28(火) 20:43:34 HOST:wb92proxy05.ezweb.ne.jp
皆さんこんばんは。

球アンプではありませんが、ソニーのMOS-FETアンプでも
固定バイアスのがありましたね。
MOS-FETは温度ドリフトが少ないので固定でいけるんだとか。

101: RW-2 :2014/10/29(水) 00:10:49 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
日本の製作者は固定バイアスを好みますよね。まずテクニカルなほうがソソる。
物資の無いところの昔からの日本人堅気で、最小の資源で最大の効果を求める。
虚弱にムチ打って大出力を取出したがる。で、調整計測が好きだ (略)

アメリカさんは球が安いし大量にあるので、大飯喰わせて働かし、ボソボソ
いったらすぐ全球交換。カソードバイアスで良いのですね。

102: SAT-IN :2014/10/29(水) 00:40:08 HOST:s1436044.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
カウンターポイントSA-3.1はグリッドリークバイアスでしたね。
グリッド抵抗に4MΩを入れて−1Vを与えているとのことです。
その後は違う方式に変更していますが、設計者はグリッドバイアスにコダワリが有るようです。

103: 前期 :2014/10/29(水) 09:43:32 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>>101
>調整計測が
 
大好きです。驚異的な低歪率。ドヤ、ワテの作品は困難高性能や! 聞かせてもらうと酷い音だったりして!?

104: RW-2 :2014/10/29(水) 11:15:07 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
ラジオ作りしてた音楽好きの方がアンプを作るようになった場合と、学校で電気
電子を徹底勉強したあとにオーディオなるものに目覚めてアンプを作りだす場合
では音が違いますね。球の使い方も回路構成も定数の取り方も測定の仕方も評価
の方法もいろいろ出まくり、ホント真空管アンプは奥が深くなったと思います。

105: 前期 :2014/10/29(水) 18:50:08 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>学校で電気電子を徹底勉強

すると「静」特性重視になります。スピーカという「動」素子を負荷したとき
の挙動は関係ない。なぜならそんな特性を測定できる方法が確立されていないからです。
電気屋さんはスピーカの挙動も等価回路で説明できると強弁するひとたちでしょう。

106: すってんてん(借金漬け) :2014/10/29(水) 20:05:37 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
>学校で電気電子を徹底勉強

わかり松

オイラも工業高校の電気科を何とか卒業しますたでつ。
徹底して勉強(授業中も含む)しませんでしたでつ。

ワカリ松。♪(*^_^*

107: 高齢者候補 :2014/10/29(水) 20:06:38 HOST:east42-p77.eaccess.hi-ho.ne.jp
先日、とあるオフ会にて購入の45、一本は新品に近く他はゲッターはそこそこ残って
2-3千時間は使えそうな中古を春先に組み上げた46シングルから改造しました。

ソケットを交換しただけで定数は継続、元主は「46とは全然違う」とのことでしたが
より自然な再生音というか、誇張されたところがなく、伸びやかな聞きやすく出力に
瞑目すれば300Bより良い感じです。

ついでに購入した7本のブラックビューテイ、帰宅してバック内を探しても見当たらず
電車内で本を出した時に落したみたいです(泣)

108: SAT-IN :2014/10/29(水) 20:30:55 HOST:s1438013.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ブラックビューティは一本3000円くらいでしょう。
それが7本?! そりゃ(泣)きますよ。
だって、ダークホースになっちゃったんですから。

109: 黄金のアンコール :2014/10/29(水) 23:06:57 HOST:ntszok199193.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
50PPアンプが一応完成しました。カップリングコンデンサが話題ですが、この50PP
アンプは、初段とドライバー段は直結で、ドライバー段と出力段はトランス結合な
ので、カップリングコンデンサが使われていません、残念。

110: RW-2 :2014/10/30(木) 00:15:51 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
拙者は七面鳥アンプも作りましたが、イントラでパワードライブ(1:0.5)したシングル
で最終結論としました。電圧下げて出力トランス交換すれば50シングルになるのです。
にしても50PPとは豪華ですね〜。いつかはRCAの50をずらりと並べて拝みたいものです。

111: SAT-IN :2014/10/30(木) 00:49:30 HOST:s1438013.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>>107
>電車内で

真面目な話、電車内の忘れ物落とし物は車掌が車内点検して拾いますから
ダメ元で車両区の係に電話で問合せたほうが良いですよ。
自分は終電で腕時計を落として鉄道会社の忘れ物係に問合せたら、幸いちゃんと保管されていました。

112: すってんてん(借金漬け) :2014/10/30(木) 01:27:22 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
オイラは王将の生餃子4人前(お持ち帰り)を網棚に忘れますたでつ。

電話を入れると、終着駅「阿漕鉄三田」まで往復運賃(1,120円)は自腹で取りに言ってくれとの
チメタイお返事。

流石、日本一高いかも知れない運賃の阿漕電鉄(○有電車)
社員教育にも抜かりは無い。

責任者「出て来い!」(;一_一)

113: 高齢者候補 :2014/10/30(木) 09:02:06 HOST:east42-p77.eaccess.hi-ho.ne.jp
>>SAT-IN様
そんなに高価なブラックビューティなんぞ買えません、購入したのは在庫限りの
特売一本600円なり、絶縁低下品を懸念してリード線出し部に欠けがないか選択
しての7本なので残念でした。

もしかすると販売店で紛失したかもなので、電話するのもカッコ悪く、明日再度
寄り道して無けりゃ追加購入するつもりで聞いてみます。
車両区も無論電話するつもりです。

114: 高齢者候補 :2014/10/30(木) 09:50:43 HOST:east42-p77.eaccess.hi-ho.ne.jp
>>黄金のアンコールさんアンプ完成&音出しおめでとうございます。

東一のオイルフィルムを使用ですか、あれは癖がないし750Vの高圧対応
なので最適でしよう。
電源トランスのマイナスにスタンバイSWがありますが、ヒーター温度が
上がるまで切るのが良いのか、同様回路に30-60kΩの抵抗を入れプレート
に100V以下を流してやるのが良いのか先達の御意見をお願いします。

個人的には後者の抵抗を入れ1-2分後にSWをONにしていますが、理想は
どちらなのか今一つ思想が纏まらないのです。

115: 黄金のアンコール :2014/10/30(木) 11:39:27 HOST:ntszok199193.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
私も、どちらが良いのかはわかりません。+B電源のスタンバイスイッチの代わりに、
タイマーリレーを使う事も考えましたが、スタンバイに要する時間が使用する83に
よっても大幅に異なる事がわかって、単純にスイッチにしました。

長期間使っていなかった古い83は、電源スイッチをONにしてフィラメントが温まっ
てくると次第に管壁が曇ってきます。そして、曇りが晴れるまでに数分間かかりま
す。こういった場合には、曇りが晴れた後で+BスイッチをONすべきでしょう。

もちろん、頻繁に使用している83なら1-2分後に一気に+Bを流しても問題ないと考え
ています。

116: SAT-IN :2014/10/30(木) 15:56:41 HOST:s1438013.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
今まで単純に常温下の水銀が電極間に付着してショートするので気化するまでプレートに
電圧を掛けないという認識でした。(実際に不注意で一本飛ばしました)
もっとも、気化するまで水銀整流管としての意味が無い訳ですから、その為のタイムラグであることは勿論です。
もし気化しなくてもショートしないのだとしたら、すぐに電圧を掛けても水銀蒸気が目的を果たさないだけで整流管としては問題無い筈ですけどね。
一応83の造りは絶縁を意識してか、ステムを高くした少し変わった構造にはなっています。
取り合えず、詳しい事情が解らないでもセオリーを守って管内が透き通るまで大人しく待つようにしております。

117: RW-2 :2014/10/30(木) 19:42:10 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>整流管83

試験機のTV-7でプレート電圧用に83が使われとります。いきなり電源ON。その後は試験のためにON-OFFの
繰り返し。ぜんぜん問題ありません。83は横置きなので垂れ落ちて溜まってるので良いのでしょかね。

118: 高齢者候補 :2014/10/31(金) 20:46:40 HOST:east42-p77.eaccess.hi-ho.ne.jp
黄金のアンコールさん、御回答ありがとうございます。

先日の紛失の件ですが上野に国宝展を鑑賞後に販売店に立ち寄って聞いたところ
受け取り忘れていたとのことで感謝と共に追加部品を購入、ボケが始まったかと
自分に釈然としない思いを抱きつつ帰宅した次第です。

色々アドバイス頂きました。

119: 黄金のアンコール :2014/11/01(土) 10:08:38 HOST:ntszok199193.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
希少なブラックビューティが、ちゃんと手元に戻って良かったですね。

120: SAT-IN :2014/11/01(土) 20:07:48 HOST:s634100.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
同じく、他人事ながらホッとしました。

121: ディラン :2014/11/03(月) 23:36:53 HOST:FL1-119-238-197-44.kyt.mesh.ad.jp
安価な300Bを買いました。話題の○製です。
WEと差し換えて最初はまずノイズは無しOK,ハリ、艶70%(出荷時はエージング無し)。
18時間経って徐々にハリ、艶が増す。高域は自然に伸び出す。
低域は最初から締まっている。量は文句ないがまろみは劣る。
中島みゆきの声はWEの明るさがやや後退し切なさが出て良い。

こんな事して、遊んでます。

122: 高齢者候補 :2014/11/04(火) 06:58:06 HOST:east42-p77.eaccess.hi-ho.ne.jp
300Bの中高域における明るい音や艶は高調波歪が独特だからだと
思われ、回路に相違があってもオリジナル球のアンプ傾向は大同小異
であると個人的な幾多の視聴結果です。

他の製造メーカーではオリジナルに近づけるか、規格のみで独自のトーン
を醸し出すのもあり、購入する際には高価である故、視聴してから決めた
いものですが・・・・
後者で聞いたことがあるのは鷹月とJJで、どちらもWE球とは音の傾向は違い
、艶とか期待しても押さえ気味です、良く出来た音癖の少ない出力が確保可能
な直熱三極管でしょう。

個人的には鷹月はJJの3.5倍もするんで購入回避、JJを主にしています、ナグラの
アンプにも使ってますし(ヒーターが1.4Aなので注意、出力は1.2-3倍UP)
価格と音との兼ね合いの鬩ぎ合いを楽しんでます。

123: ディラン :2014/11/04(火) 08:08:11 HOST:FL1-119-238-197-44.kyt.mesh.ad.jp
高齢者候補さん、お早う御座います。
300BはWEでなければとか古球程良い何て言われますがアンプ、トランスも出音には
多いに関係していると思われますしSPも含めたシステム全体の音なんでしょうね。
小生のアンプには4本必要なので色々試したいのですが経済的に不可です。
触手が動いたのが安価な○国製だったのですが数か月在庫切れだったのが先日から入荷したので購入しました。
怖いもの見たさデスネ。
価格と音の兼ね合いと言う事では大満足ですし、何より何時間でもガンガン鳴らせるし朝電源を入れてそのまま仕事に行けて
午後から直ぐに聴けるのも良い点です。
別にWEを信奉している訳では無いのです。

124: 高齢者候補 :2014/11/04(火) 08:43:21 HOST:east42-p77.eaccess.hi-ho.ne.jp
ディランさん同意です。

ただ生きている内に一度は出力管にWE球を使ったアンプを製作したく、300B
は無理でも比較的に廉価な球もあり、来年をメドに考えていのす。

125: ディラン :2014/11/04(火) 10:24:50 HOST:nptky203.jp-t.ne.jp
WEを信奉している訳では無いとは言うものの其の良さは疑うべくも無いとも思っています。300Bに限らず腐ってもWEは鯛。高齢者候補さんはアンプを作られる、羨ましい限りです。RW−2さん始め皆さんのお話は解ら無いけれど楽しませて貰ってます。じゃあ〜作って見れば良いじゃんと言う声が聞こえそうですが今更と自重しています。

126: すってんてん(借金漬け) :2014/11/04(火) 11:05:11 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
>>121
>中島みゆきの声

でつね
ワカリマス。

オイラもトライ●ードの(ナカクニ製)の300Bのアンポンタンに、復刻のウエスタン300Bを入れました。
中域の艶、中低域のふくらみ加減、高域のきらめきナカクニ製とは次元が違いますたです。
試聴はもちろん中島みゆきの臨月。

2時間ほど聴いたのち、ボンビー症の性で元の球に交換しますた。

その後、アンポンタンを阿漕サウンドに底値で買い取ってもらいますたダス。

木箱入りの300B(木箱入り)マッチドペアは某オクに出品。
購入時の倍額(即決価格)で売却。♪(*^_^*(;一_一)(;一_一)

ご購入者は勿論、ナカクニの成金様ですた。

恐るべしナカクニ&赤い珊瑚とオイラのタクラミ

(〃^∇^)o彡☆がははははっ

127: 前期 :2014/11/04(火) 11:16:24 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>ナカクニ&赤い珊瑚

そういえば珊瑚なんて名前のスピーカもありましたね。

128: ディラン :2014/11/04(火) 11:26:26 HOST:nptky105.jp-t.ne.jp
>>126
私の復刻300Bも4本なので売れば幾らになるのかと思うと、ボンビ−根性が?哀しい性です。然しながら高齢者候補さんのナグラが気になりますよね〜。物欲止みがたし。

129: SAT-IN :2014/11/04(火) 14:06:32 HOST:s638050.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>赤い珊瑚

ニセモノを大量に沈めておいたらどうでせうかね?

130: SAT-IN :2014/11/04(火) 14:21:37 HOST:s638050.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ちょっと調べましたらPS番が割りに安く出ていました。(といって諭吉1.5人分?)
これを、WEを挿す前にテスト用として使うと万全でしょうね。

131: RW-2 :2014/11/04(火) 14:55:37 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>購入時の倍額(即決価格)で売却

げげっ。売ってしまったんですか〜。・・・実は拙者も倍額で (略)

132: 高齢者候補 :2014/11/04(火) 23:08:22 HOST:east42-p77.eaccess.hi-ho.ne.jp
私ゃナグラなんぞ持ってまへん、あのPPがJJの300Bを使ってるって話です。
自作の300Bsを先日視聴したら何んか薄い音で「こんな音だったっけ?」と
拍子抜けちまいました。

しばらく購入した45を元46アンプを若干改造して聴いてたので、落差というか
(45が決して濃い音だと言う訳でもありません)
聴かないアンプが2台、聴き廻しているアンプが10台あり、一台増やすと一台潰し
てましたが限界です、聴かない2台を潰したいのですが、トランスをオクに出すのも
面倒臭く、踏ん切りが付きません。

133: 黄金のアンコール :2014/11/05(水) 09:46:56 HOST:ntszok199193.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
完成した50PPアンプのまとめコンテンツを作りました。ご笑覧ください。

ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/50PP.htm

134: RW-2 :2014/11/05(水) 11:12:05 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
おっ、イイですね〜。カップリングコンが入らないのが良いし、無帰還なのがまた素敵。
イントラも増幅せず利得を落して使いますと低インピーダンスで励振しますから強力に
ドライブできますね。拙者のイントラ無帰還は6SN7→6V6(T)としてますが、力のある
双3極管を初段とドライバーに分けての使用法はスマートですね〜。

50はシングルでも豪快に鳴りますがPPなら尚更でしょうね。猫も杓子も300B時代での
50アンプはシブいです。メタルクラッド使わずにホーローなのもまた宜し。

135: ディラン :2014/11/06(木) 17:33:50 HOST:FL1-119-238-197-44.kyt.mesh.ad.jp
○国製の300Bに差し換えて日に15、6時間位鳴らし続けたので50時間位行ったか。
WEとは違う、当たり前。しかし乍ら、妙に愛着心が湧いてきましたでつ。
シャォジェ、クウニャン可愛い健気でつ。
バタ臭さが無いのに妙な色気が有ります。
ブロンドに何時換えるのかは判りません。

136: SAT-IN :2014/11/06(木) 18:43:54 HOST:s647086.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>○国製300B

日本の電子工業はハショリ過ぎましたね。
岡谷の技術がもう少し踏ん張っていれば、それなりの価値を持ち得たのにと些か残念です。
ただし。有れば有ったで国産を軽んじる傾向も否定出来ません。

137: 高齢者候補 :2014/11/07(金) 08:13:15 HOST:east42-p77.eaccess.hi-ho.ne.jp
>>岡谷の技術がもう少し踏ん張っていれば、それなりの価値を持ち得たのにと
些か残念です。

当時、サンセイEで扱ってたST管ではないGT管みたいな特注300B、セトロン300B
STC4300B、岡谷の300Bはいずれも一本1.8万から1.9万円でした。
40年前の価格です、現在の物価からすれば6万くらいかなと思われます。

今ほどNetとか情報が豊富ではない時代、いきなり高価な管を確か下請けOEM系の
メーカーが製作して「無線と実験」「ラジオム技術」ぐらいしかコマーシャルを
展開出来なかった、結局完売はしたらしいのですが継続はむずかしかったかなと
思われます。
真空度は当時のWE球より上だと記事を読んだ記憶があり、幾つかの製作記事も
ありましたが、時代の先取りしすぎたかなと、WE(BELL?)の788年や88年の再生産
でトドメを刺されたかなと。

>>ただし。有れば有ったで国産を軽んじる傾向も否定出来ません。
同意です。
だけど困ったことに部品として使って比較すると、評判の割にたいしたことのない
のもあれば、聴感上国産品より数段上のもあり後者の印象は強く、これが一人歩き
してしまい、テストコストの負担は大きく手っ取り早い「○○製は素晴らしいらしい
使おう」になるのでしょう。

138: SAT-IN :2014/11/07(金) 09:21:29 HOST:s647086.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
高齢者候補さん、おはようございます。

>テストコストの負担は大きく手っ取り早い「○○製は素晴らしいらしい
使おう」になるのでしょう。

その辺言い得て妙ですね。
ワタシなどは安くない球を買って使ってみるにも限界がありますから、 そこはやはり人柱?の意見を尊重せざるを得ない訳です。
考えてみればアンプの回路もパーツも耳も感性も違いますから、あまり過度な期待は禁物でしょうね。

ラ技の製作記事で岡谷(ロダン)を推していたのは、確かビ○ターの大田○穂さんでした。

139: ディラン :2014/11/07(金) 10:59:03 HOST:nptky305.jp-t.ne.jp
アンプとの相性も有るのか小生のアンプには○国製の300Bが抜群に遇います。WEよりワイドレンヂで音色、雰囲気の醸し出し方もとても好ましいですよ。私の買った球が当りだったのかは判りませんが少しづつうねりやまろみも出て来る様に為りましたのでまだまだ良く為りそうです。有名な300Bを数種類試すには百万から二百万必要。アルテックの他に神は無しのチ−プな人柱より。

140: すってんてん(借金漬け) :2014/11/07(金) 11:43:15 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
A5の場合は鳴りっぷりが良すぎるので・・・わかります。

オイラはアメリカンタンノイオートグラフ・プロフェッショナル(RED)で試聴しますたでゲス。
明らかに粘り&中低域の肉感(締まりと膨らみのバランス&艶etc)はWEに軍杯でおました。
元々オイラはワイドレンジより「らしさ」が優先するゆえかも?でつ

個人的感想に付きご賢察のほど・・・合掌♪

141: 高齢者候補 :2014/11/07(金) 12:31:37 HOST:east42-p77.eaccess.hi-ho.ne.jp
スレ主さんのデータ等拝見致しました申し分ない出来で、過去にトランスの違いは
ありますが、Tドライブのシングル・PPを聴いた経験を持っています。
50に限っては練られたトランスドライブ回路に於いて、再生音は全て良かった為
いずれかの機会に聴けるのを楽しみとしています。

SAT-INさん
太田さんまで記憶していないので助かりました。
ディランさん
アルティックは時代の変遷によるバージョンが多彩ですから相性も相応にある筈
従って理解出来る話です、おそらく高調波歪成分の相違が齎した結果では?
すってんてんさん
タンノイは独特の高域がメリットですから、こちらも判るコメントです。

本日は休息日で、仕事のストレスから無性にアンプを弄りたく、かと言って増殖は
不可と決めており一台分解破棄しています、トランス類を外したら買い物に・・・

142: ディラン :2014/11/07(金) 12:46:58 HOST:FL1-119-238-197-44.kyt.mesh.ad.jp
>明らかに粘り&中低域の肉感(締まりと膨らみのバランス&艶etc)はWEに軍杯でおました。
同感、確かに別物では有ります。
139→個人的感想です。ALTECファン、オーディオ好きを代表する意見では御座いません。
そこんとこ、宜しく御笑見下さいませ。

143: ディラン :2014/11/07(金) 17:53:45 HOST:FL1-119-238-197-44.kyt.mesh.ad.jp

比べて観ました。
ビルエヴァンスのポートレートで、ピアノの音がWEは硬質&混ぜ物無し。芯がハッキリしています。
○国製硬質に若干煌めきの混ぜ物有り、金がお好きなのでしょうね。芯が若干甘い。
低域も然りですが此れは良い様に作用します。
どちらも良く出来てますね〜。流石です。
別物ですが、双方楽しめます。
球狂いに為る方の気持ち解かります。

144: すってんてん(借金漬け) :2014/11/07(金) 21:16:22 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
>○国製硬質に若干煌めきの混ぜ物有り、金がお好きなのでしょうね。芯が若干甘い。

でしょう
ピンクの珊瑚に金成の赤い混ぜ物有り、成金が多いのでせう。欲が深い。

台風なんのその、珊瑚狂いに為る下品人のチモチわかります。

145: SAT-IN :2014/11/08(土) 20:38:49 HOST:s831069.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
300Bは良い真空管ですけど直熱で5VともなるとAC点火はキツイですね。
かといって2.5Vじゃ2A300C?になって何がなんだか。(省)

146: でしべる :2014/11/23(日) 13:26:34 HOST:115-179-150-216.east.fdn.vectant.ne.jp
マイクロフォニックノイズとやらは、音質に影響があるのでしょうか?

パイオニアPAX−20F用に、真空管アンプが欲しいなと思う今日この頃。
6BQ5、6L6GCが初心者向きな感じですが
複合管のPCL86(14GW8)もシンプルでオシャレなアンプですね^^

147: でしべる :2014/11/23(日) 13:41:47 HOST:115-179-150-216.east.fdn.vectant.ne.jp
偶然発見、佐久間氏のお店
「真空管アンプのオーディオレストラン コンコルド」
で検索

148: くろねき :2014/11/23(日) 13:49:09 HOST:wb92proxy16.ezweb.ne.jp
↑館山かぁ。
潮風とかはアンプ的に大丈夫なんだろか(←余計)

149: SAT-IN :2014/11/23(日) 13:56:33 HOST:s1299069.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
↑ウン十数年前に行きましたがな。
潮風はそれほど沿岸部じゃないので影響ないでしょね。

名物ハンバーグの存在を知らなかったのが悔やまれます。

150: RW-2 :2014/11/23(日) 14:10:42 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>館山

こっちの磯釣りはチヌなんて高級魚は少なくてアブラメとかタナゴですね〜。
もっともイワシやサバやカレイ、ヒラメなら岸壁から糸垂らせば釣れますけど。

151: SAT-IN :2014/11/23(日) 18:07:34 HOST:s1299069.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>マイクロフォニックノイズ

動作中に管壁を指で弾くとコンコンキンキン鳴るやつでしょう。
逆に言うと、弾かないと鳴かない程度なら気にすることないと思いますけどね。

という、なんら対策してない小生の戯言です。(ゴメリンコ)

152: でしべる :2014/11/23(日) 21:39:00 HOST:115-179-150-216.east.fdn.vectant.ne.jp
問題なさそうですかね^^ありがとうございました。
サンタさんに真空管アンプを、お願いするつもりです。

153: RW-2 :2014/11/24(月) 09:58:57 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
真空管アンプはフィラメントの揺らぎというかグリッドの振動であの優雅で美しい
音、ハーモニクスになってるんでしょうけどね。

>6BQ5、6L6GCが初心者向きな感じですが複合管のPCL86

真空管アンプはよほど気合いが入ったシロモノじゃないと今の29800円程度の
石アンプに軽く負けると思いますよ。音もパワーも機能も使い勝手もね。

154: でしべる :2014/11/24(月) 11:08:35 HOST:115-179-150-216.east.fdn.vectant.ne.jp
気合とは、やはりお値段?でしょうか^^;;
真空管ならではの個性ある音が味わいたいのですが
真空管アンプならではの音とは・・・。

155: 前期 :2014/11/24(月) 11:12:38 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>>153

禿同。

156: RW-2 :2014/11/24(月) 11:43:27 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
球アンプでそれなりの特性と音をもったアンプとなるとトランス3個で最低6万円は
経かるでしょう。球やシャーシー、高性能パーツを含めると軽く10〜15万円突破。


ヤ○ハの新作A-S301が3万円前後で売られています。70W+70W/6Ωのパワーで192kHz/
24bitのDACまで搭載。4〜5万円の球アンプじゃ太刀打ちできんでしょ。

8インチのフルレンジを6BQ5のシングルで鳴らすなんてのは洒落ていると思いますし、
想像以上に良い音がするのは確かですが、でしべる様が所有している高級アンプの
上をいくものではないでしょね。球には格があるようで、シングルアンプでも50や
WE-300Bとなるとまるで風情が変わります。拙者も211を4本ぶっ建てましたが (略)

157: SAT-IN :2014/11/24(月) 12:31:35 HOST:s1299069.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>>154
球による音抜けの差(或はパーツの)なんかはスピーカーで聴くよりヘッドフォンを繋いで聴くほうがはっきりします。
コンデンサー型なら尚良しです。

スピーカーとの適合とは又別の話であることは言うまでもありません。

158: SAT-IN :2014/11/24(月) 12:43:30 HOST:s1299069.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
球には球の音(佇まい)が有り、その言葉で言い表せない感覚は実際に試してみるより仕方ありませんね。
例え3Wでも球の3Wはラジカセの3Wと違うというのが実感でした。

159: でしべる :2014/11/24(月) 13:07:40 HOST:115-179-150-216.east.fdn.vectant.ne.jp
真空管に関しましては、赤子同然でして^^;
PCL86の廉価アンプでもPAX−20Fを鳴らす程度なら
真空管の音色を楽しむには大丈夫そうですかね。
奥が深い真空管アンプは、まず入門機で見習いし
6BQ5、6L6GC、6CA7、KT−66、KT−88
2A3、300Bを目指します。知ってる型番挙げてみました^^

160: 黄金のアンコール :2014/11/24(月) 13:26:15 HOST:ntszok199193.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
PAX-20Fを鳴らすなら、ソリッド・ステートでもデジアンでもなく真空管でしょう。

私の大学1年の娘が、夏休みの帰省中にPCL86の三結シングルアンプを作りました。
出力はわずか1W+1Wです。これにフォステクスP-800Kという8cm口径のフルレンジス
ピーカを組み合わせ、デジタルプレーヤーやパソコンにつないで使っていますが、
これが結構音質が良く、バカに出来ないのです。

大学祭に出品したらしく、WEB上で写真を見られます。

ttp://densanken.at-ninja.jp/festival/2014/ef/ef.htm

161: 薬漬け :2014/11/24(月) 13:31:50 HOST:zaqdb73570e.zaq.ne.jp
球は、形式やブランドによる音のニュアンスの差を楽しめるのがいいですね。
トランジスタやICだとそうは簡単にはいかないでしょうし。(素人目線で、ですが。)

球ゴミ屋敷から中継でお送りしました(略)

162: SAT-IN :2014/11/24(月) 13:40:48 HOST:s1299069.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>>160
黄金のアンコール様
ご掲示のURLですが、私の端末からは404 NOT FOUNDでした。

163: SAT-IN :2014/11/24(月) 13:44:20 HOST:s1299069.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
htm→htmlで試すと見れました。

164: SAT-IN :2014/11/24(月) 13:48:14 HOST:s1299069.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
女の子は父親に似るケースが多いと申しますが、真空管アンプまで作ってしまうとは!
なんか和みましたよ。^^

165: 前期 :2014/11/24(月) 18:29:27 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>>161 薬漬けさん、こんばんは。
>音のニュアンスの差を・・・・

誇張するようなところはあるかもしれません。
少なくとも OPT を介してスピーカとインピーダンス・マッチングが取れるの
は大きな強みだと思います。問題は低域ですね。ティンパニの音なんか(略)。

166: くろねき :2014/11/24(月) 19:51:40 HOST:111.86.147.175
皆さんこんばんは。

>入門機

 「何にしても“初心者用”なんて存在しない。
 最初からできるだけ良いものを買って
 “本物”を知っておけば、後は安物でも我慢できる」

昨晩「ヨルタ○リ」にて、タモさん似()の
ジャズ喫茶店主がこんな話をしてました。
まぁそうは言っても、でつが・・・。

167: 薬漬け :2014/11/24(月) 20:31:34 HOST:zaqdb73570e.zaq.ne.jp
>>165 前期さん、こんばんは。

確かにちょっと球の個性を介してニュアンスを誇張するきらいは無きにしも非ずですね。

低域は、やはりパワーアンプの電源部の充実度によるといったところでしょうか。
それと、意外とプリの個性が出ますね。(ティンパニの迫力は、SA-5000の時が一番印象が
強烈でした。)

168: SAT-IN :2014/11/24(月) 21:14:05 HOST:s1299069.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
テレビもラジオも真空管が当たり前だった時代から入るとオーディオは、その一部分の感アリ。

やっぱ昭和はイイね!?
ttp://www.geocities.jp/kuwakahi/

169: でしべる :2014/11/25(火) 00:29:12 HOST:115-179-150-216.east.fdn.vectant.ne.jp
ラジオもテレビも真空管を経験しましたが、ステレオは真空管の経験無いんですよ〜^^;

真空管アンプで聴くスピーカーは,フルレンジや同軸2Wayというイメージです。
真空管アンプで、ウッドコーンを聴くのも乙な感じですね^^

170: SAT-IN :2014/11/25(火) 00:31:46 HOST:s1299069.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
オーディオは、というよりラジオ・テレビがオーディオなんだからオーディオ用アンプまたは音声増幅回路は、と言うべきだったかな?

171: SAT-IN :2014/11/25(火) 00:36:37 HOST:s1299069.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
おっと!アレですよぅ、何でも入門とか初心者のうちが一番楽しいと思うのです。

172: 前期 :2014/11/25(火) 09:17:55 HOST:h115-165-107-096.catv02.itscom.jp
>入門とか初心者のうちが一番楽しい・・・・・

そうですね、必死で勉強しますからね。やがて知恵がつくとギョーカイのキタナイ
部分も見えてきたりします。

173: すってんてん(借金漬け) :2014/11/25(火) 10:34:46 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
>>166
>「何にしても“初心者用”なんて存在しない。
 最初からできるだけ良いものを買って
 “本物”を知っておけば、後は安物でも我慢できる」

でつね。
わかります。
そして天上界へボンビーを道連れに突入・・・多分!?

>まぁそうは言っても、でつが・・・。

これも
わかります。

不憫でイタイケ・・・

174: すってんてん(借金漬け) :2014/11/25(火) 10:40:39 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
>>172

>やがて知恵がつくとギョーカイのキタナイ
部分も見えてきたりします。

わかったころに
かおるちゃん
遅くなってゴメンね♪

回転禁止(近視&金糸)の現実に・・・

ボンビー♪スッテンテン♪・・・合掌!

175: RW-2 :2014/11/25(火) 10:52:12 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>初心者のうちが一番楽しい

拙者が中学生の時に作ったアンプは6BM8ppでした。黒田氏の設計だったと思います。
小遣い貯めてサンスイのSW型購入。NFも掛けたのにハムが出た (略) 

次に#7型イコライザーを作った。片チャンネルしか音が出なかった (略)

昔の技術誌は回路図の他に実態配線図も載ってましたので、ドリルと金ノコと
ハンダごてさえ使えれば工作できました。テスターは学校の技術室から拝借。

176: SAT-IN :2014/11/25(火) 12:15:04 HOST:s670166.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>ギョーカイのキタナイ部分

シロウトも安心出来ませんぜ。

類は友を呼ぶ?まさか!

177: SAT-IN :2014/11/26(水) 13:40:02 HOST:s874148.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
TV観てたらミヤタエレバムと言う会社名が出てきました。
なんでも「はやぶさ」用のランプを作っているとの話です。
真空管を製造していたエレバムでしょうね。
社史が出ないので確認出来ませんが、品種からみて、たぶんそうだと思います。

178: SAT-IN :2014/11/26(水) 13:50:41 HOST:s874148.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
や、株式会社エレバムというのも別に存在しました。
これは東北エレバムで福島県に工場が在ります。

旧宮田電機ですからミヤタエレバムと無関係ではないと思います。たぶん。

179: SAT-IN :2014/11/26(水) 18:36:18 HOST:s872197.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
往年の先生方の話で、DONが兄弟喧嘩して赤DON青DONになった話は面白かった。

180: くろねき :2014/11/26(水) 19:59:00 HOST:wb92proxy09.ezweb.ne.jp
↑そこからさらに分裂したのが黄桜DON、なんちって。

赤DON青DON、最近はパ○ンコにもなっているようで(違)。
これでググるとそっちしか出てこないので、
ググる際は「DON 真空管」といたしませう。

181: SAT-IN :2014/11/26(水) 20:59:57 HOST:s872197.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
これがホントの「日本のDON」なんちって。

182: SAT-IN :2014/11/27(木) 11:43:33 HOST:s872197.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
町工場でやれたことを今やろうとしたら大変なのは、不思議と言えば不思議です。
ただ、当時の要求と今の要求では違うかも知れません。
300Bなんてのは現役当時の岡谷でも苦労した話は聞きます。

今は壁ドンなんちゅうのが流行りだそうで。

183: モリ :2014/11/28(金) 06:33:40 HOST:1.114.13.65
プリ真空管→パワー石の自分は入りづらいスレ
MusicValveのプリアンプとLuxmanのパワーアンプです
スピーカーはBeymaのPA用のユニットで作ったスピーカーですし
クラシックとか聴きませんし・・・。
ドラムのビーター材質の違いがわかるシステムでないと聴く気になれません


>>153
MusicValveの2A3のプリメインでLowtherとか高能率のスピーカーで聴いてみると良いかなあて思ったりします

MusicValveはトランスは自社巻なんですよ
オーストラリアのメーカーです
それかイタリアのMasterSoundのアンプもいいですね
この二メーカーとも何でも鳴らせて、ジャンルに拘る必要性もないので

184: でしべる :2014/11/30(日) 22:09:12 HOST:115-179-150-216.east.fdn.vectant.ne.jp
真空管アンプの音を味わうには
真空管プリと石パワー
石プリと真空管パワー
どちらの方がよりベターなのでしょうか?

185: SAT-IN :2014/11/30(日) 22:23:49 HOST:s673178.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
石パワーから真空管プリの音が出るかといったら、出るんですねこれが。
球プリの音を吟味するなら寧ろ石が良いんじゃないかと思います。
球パワーはプリが石でも球でも、球の鳴りようだと思います。

結局のところ、当たり前ながら実際に繋いでみての判断でしょう。

186: なごり雪 :2014/11/30(日) 23:58:33 HOST:f108-pc37.cty-net.ne.jp
拙者の常用SPは公称4Ωのブツが多くて、初期SXには球パワーより石が合うだろうとの
勝手な見切りでやっとります。

187: なごり雪 :2014/12/02(火) 23:22:39 HOST:202.32.68.103
そういえば初代のこのスレで、SX−3はARと同類のエアサス密閉で、低能率、
石のアンプでならされることを念頭に開発された経緯のものでしょという見方で
侃侃諤々したことがありましたね。

188: RW-2 :2014/12/03(水) 13:14:30 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
SX-3はオーディオ協会長の池田 圭先生の監修でしたが、球アンプ駆動の話しは
聞いたことがなく、当時の先生方の推奨アンプは7素子のSEAを備えたJA-S9が多かった
ですね〜。3万円しないSPに9万円のアンプという組合せは当時は驚きでしたが、能率
の問題もあったんでしょうが、SX-3の潜在能力に合った品位でチョイスされてました。

189: SAT-IN :2014/12/03(水) 19:17:54 HOST:s874038.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
SX-3の現役当時売り場に居ましたが、雰囲気的に真空管のエアポケットみたいな時期でした。
ステサンや技術誌を読み自作するような方々から見た世界は又別なんでしょうけどね。
というか、寧ろ球の流通からみて自作の花盛りだったかも知れません。
でも、あの手の密閉タイプを真空管アンプで鳴らす気風は薄かったように思います。

190: RW-2 :2014/12/03(水) 19:59:29 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>あの手の密閉タイプを真空管アンプで鳴らす気風は薄かった

6CA7のULppで30W。ペン音接続ppで50〜60W。TA-3200Fで鳴らした方が賢明でしたでしょ。

191: SAT-IN :2014/12/03(水) 20:41:54 HOST:s874038.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
今になってみれば、2A3の3W程度でも一応鳴るんですけどね。(部屋が狭ければ?…)
何のことはない、後から中古で買って手持ちの球アンプに繋いだというだけの話、計算なんか有りません。 (省)

192: でしべる :2014/12/11(木) 22:12:14 HOST:115-179-150-216.east.fdn.vectant.ne.jp
サンバレー SV-9(t) Ver.2
良さそうな雰囲気です。by初心者^^;

193: SAT-IN :2014/12/11(木) 22:21:30 HOST:s1148098.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
産婆霊って三谷と言う人がやってるのかと思ったら違ってた。
豊○自動織機の100%子会社なんですね。(*_*;

194: でしべる :2014/12/14(日) 16:10:14 HOST:115-179-150-216.east.fdn.vectant.ne.jp
真空管アンプ初入手しました〜
ラッキーな事にジャンク品2O%引きセール中
サンバレー SV-9(t)値札コメント「音出ました」
家で電源オン!ポン(゚Д゚;)・・・終わった(T_T)
電源コードを抜き、中を見ようとひっくり返すと、バチバチ火花が。
恐る恐る開けて配線の様子をみると電源部に不審な部分が
ハンダ付けしてあるコードが宙ぶらりん
前所有者が、コンデンサーを150μF増設してありました。
回路図を入手して調べたところB電源への配線が外れていました。
しっかりとテスターでコンデンサーを放電し配線準備
このアンプは小型なので、アンプキット入門用かと思いきや
配線スペースがタイトなのでハンダごてが使い辛く熟練者向きですね^^;
さて、配線が終わりスイッチオン!異常音や匂いが無いので異常なし?
スピーカービクターJS−8を繋ぎ緊張の音出し、エレキギターと相性が良さそうなので
最初の音源はベンチャーズにしました〜テケテケテケ〜♪音が出ました。
自分で作ったわけではないのですが、ハンダごてで配線修理したので愛着が湧きますね?

195: SAT-IN :2014/12/14(日) 18:23:28 HOST:pl029.mas1901.n-otemachi.nttpc.ne.jp
↑しかし感電しなくてヨカッタですね。(^^)

196: でしべる :2014/12/14(日) 19:02:54 HOST:115-179-150-216.east.fdn.vectant.ne.jp
ホントに奇跡でっす^^;;;真空神主様に、二礼二拍手一礼。
次は、真空管プリです〜

197: でしべる :2014/12/14(日) 20:01:11 HOST:115-179-150-216.east.fdn.vectant.ne.jp
純粋な真空管プリアンプではないのですが
エレキットのTU−875で即席のセパレートアンプを予定中です。

SV-9(t)の3管接続にも挑戦したいです^^;
大袈裟ですが正直な心境でございまする・・・感電怖い。

羽生結弦君には感電しました^^グランプリファイナル優勝おめでと〜

198: 高齢者候補 :2014/12/16(火) 07:26:12 HOST:east24-p104.eaccess.hi-ho.ne.jp
でしべるさんの様に、放電してから修理に当たれば
問題ありません。
テスターで電圧を計らないと感電する恐れがあり、40年前
教則本もない時代、プリを製作していた際にラジオペンチ
をショート、300V30mAでしたが危ういところでした。

ブリーダー抵抗なんぞ知識もない頃でした。

199: でしべる :2015/01/22(木) 22:44:59 HOST:115-179-150-216.east.fdn.vectant.ne.jp
コルグとノリタケ、新しい真空管「Nutube」共同開発

200: くろねき :2015/01/22(木) 23:13:58 HOST:wb92proxy02.ezweb.ne.jp
↑なるほど、ネオン管表示デバイスの応用か。
確かにそれっぽい形ですね。

消費電力は従来比2%以下、容積は
従来比30%以下、寿命30,000時間。
さしずめ、21世紀のニュービスタ?

201: RW-2 :2015/01/26(月) 15:59:22 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>ブリーダー抵抗なんぞ知識もない頃

プレート段からSG、反転段、前段とデカップリングしながら電圧を落として
いくわけですが、前段でなぜ抵抗接地するのか判らず、ミスプリかな?
なんて思ったくちです。それがブリーダーでした。見よう見まねのガキですから(略)

202: 与太郎 :2015/05/04(月) 06:34:42 HOST:27-141-37-165.rev.home.ne.jp
これぞ ジャズ用真空菅アンプ ありましたら教えて下さい。
(ある店でLE8Tを鳴らすアンプに遭遇したが、設計製作者が亡くなり
今や詳細不明とつれない返事)。出力5W程度で可。

203: 私の息子はEL34 :2015/05/04(月) 07:11:05 HOST:FLA1Abd225.fko.mesh.ad.jp
HEY GUYS

組み合わせるスピカの銘柄が不明です。
出力のみで判断するならシングル動作でせぅ。
あくまでアンポはオデヲの脇役で御座居ます。
ジャズ用真空管アンポなんぞこの世に存在致しませぬ。

COMING SOON。

204: SAT-IN :2015/05/04(月) 12:10:21 HOST:pl020.mas1901.n-otemachi.nttpc.ne.jp
>>202
受け売りでよければ…
3極管なら50
ビーム管なら6V6(6AQ5)
この辺は割りと聞く話です。
(回路構成はもちろんトランスや他パーツで変わることは言うまでもないでしょう)

仮に2A3が良い300Bが良い等の話は誰かが言うから知れる訳です。
SPにしても星の数とは言わないが、膨大に有る組み合わせを、ひとつひとつ自分で真面目に試せるほど人生長くないでしょう。

205: 与太郎 :2015/05/04(月) 14:10:35 HOST:27-141-37-165.rev.home.ne.jp
LE8TはJBLの古典的SP。
元気でキラキラした音、シンバルの鳴りがリアル、リーモーガンのTp演奏では
彼の唾が飛んでくるようなサウンド

206: 前期 :2015/05/04(月) 14:14:39 HOST:h115-165-108-224.catv02.itscom.jp
真空管アンプというのであれば是非一度CATの音を聴いてから発言してくださいまし。

207: RW-2 :2015/05/04(月) 14:53:06 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
>ジャズ用真空菅アンプ

ジャズならやっぱし米国産の球で聴きたいですね〜。WE300BやRCA50なら最高
でしょうけど、他なら211/845系、VT62/801系、6L6系。一番ポピュラーなのは
6L6GCppあたりでしょうか。6550もありますがKT88に比べると格段にカッコ悪い (略)

208: SAT-IN :2015/05/04(月) 17:41:03 HOST:s588220.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>RCA50

RCA50は万世橋の地下で聞かせてもらいました。
噂に違わず力強い感じの音でしたね。

>6550もありますがKT88に比べると格段に…

そう言わないでくださいまし、手持ちのGE?は虎の子でやすから(省)
なんでも、中身が特性含めソックリなKT88も有るそうです。

209: RW-2 :2015/05/04(月) 20:10:53 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
昔、アメリカ様の軍用211やVT62、それから6550も大量に持ってましたが皆売ってしまいました。
これらはGE製。RCAや他の商社スタンプがあってもおそらくGE工場製でしょう。シルバニアはどうか?。
リニアアンプ用の572Bや811Aもすべて売却。このへんはセトロン製でした。良い時期に売りました(略)

210: SAT-IN :2015/05/05(火) 02:37:11 HOST:s1143238.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
しかし、80年〜90年代は玉石混淆というか、良くも悪くも出所の怪しい球が結構ありました。
やっと目が利くようになったら高くてもう手が出せません。
匂いを嗅げただけでも、ある意味黄金期だったかも?

211: 与太郎 :2015/05/05(火) 06:30:53 HOST:27-141-37-165.rev.home.ne.jp
4D32シングルアンプ  踊りだしたくなるような陽気でハッピーな音らしい?
 皆様 情報ありがとうございました。

212: SAT-IN :2015/05/05(火) 13:43:45 HOST:pl024.mas1901.n-otemachi.nttpc.ne.jp
発電所みたいなアンプを千葉で聞かせて貰ったことがあって、またSPがSPでしたから骨太な音でした。
ジャズの真髄と言ったら語弊が有るので骨太と言うにとどめます。

213: RW-2 :2015/07/19(日) 11:15:42 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
マランツ#7K。'80年頃に20万円で発売された国産部品多用のキット版。誰が組んだか
わからないジャンク同然のシロモノでさえ今は20〜30万円で取引されているようです。

米マランツのオリジナル前期モノ完動品は50〜60万円。完全レストア美品なら100万円。
値が高騰する前の昔にオリジナル前期モノ買っといて良かった。

214: RW-2 :2015/07/29(水) 13:40:34 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
テレフンケンの◇。今じゃ@1万円以上で取引。◇6本で6〜10万円。
#7が50万円だから驚くほどでもないのか?(略)

215: RW-2 :2016/01/15(金) 17:47:38 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
1992年より変わっていない我が家のメイン機械マランツ#7+801Aイントラシングル。
冬も絶好調。メインカートリッジは相変わらずのシュアーとエラック。寒々とした日々に
輪をかけるようなザクザクした感触の中での一瞬のライトニング。たまりません。

#7のイコライザーは数年前にウイマでレストア。ポリプロだけではなくポリカーボを混
ぜるところがミソです。フラットアンプの結合コンはASC。交換したセレンも問題無し。
やっぱりパワーアンプは送信用トリタン直3のトランスドライブシングルに限るねぇ〜。
イントラの前のドライバーは6V6使ってます。難しいこと言わねば6F6や6K6でも
6G-A4でも宜しい。気分次第。あ。6G-A4は酒代のために全部売ったんだった (略)

216: 前期 :2016/01/15(金) 18:09:54 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
>>215

工作員さん、意外と王道なんですね。
球アンプと言えば「猫」の音はお好きですか?

217: くろねき :2016/01/15(金) 19:04:10 HOST:wb92proxy04.ezweb.ne.jp
皆さんこんばんは。

>>215
ポリプロが一瞬ホ○プロに見えた(笑)。
小さいのはコジルリ、大きいのはアッコとか伊○院て名前だったりして(略)

>>216
うちでは猫の音といえば「チリチリチリ」(首を掻いたときなどの鈴の音)でつが…(略)

218: 前期 :2016/01/15(金) 20:27:29 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
>猫の音といえば・・・・・

猫は猫でも金髪のCATだにゃん、ミヤーオ?

219: くろねき :2016/01/15(金) 20:38:35 HOST:wb92proxy03.ezweb.ne.jp
↑なるほど、うちのシマシマとは違うと。

220: RW-2 :2016/01/15(金) 20:52:14 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
黒猫とか黒麗人とか昔良く使っておりましたね〜。メタライズのペーパーは良い
のですけど外皮モールドがね。日本の湿気でヒビ入ったりパカッです。今じゃ
カップリングには使っておりません。絶縁値は蜂模様よりはマシですけどね〜。

221: SAT-IN :2016/01/15(金) 21:55:05 HOST:dcm1-60-238-182-198.tky.mesh.ad.jp
自分は事故責任、じゃなくて自己責任で老いる魂派です。
一時期片っ端からフィルムに変えて様子見しましたけど、確かに綺麗なスッキリした(前任に比べて)音がします。
しかし、こればっかりは好みの問題と老いるに落ち着きました。
結局これの半分は強迫観念かと思われ、実際のところは良くわかりません。
フィルムでも蜜柑飴は老いるっぽい音がしたような気がします。
なんでも、スプラグが湿気に弱いB.Bなんかに困って開発したという話を読みました。

222: RW-2 :2016/01/15(金) 22:38:10 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
スプラグの流れとしては蜂模様→黒麗人→売女民求→蜜柑飴でしょう。
絶縁をタフにしていったわけですね。朝鮮戦争あたりで使い物になら
なくなって日本製に取って替わられたので泡喰って開発したんでしょね。
蜜柑飴は良いですね。基板での座りが悪いのであまり使われませんが。
ASCの3ナンバーが出て早20余年。スプラグも類似品作ってます。OEMかな?

拙者は聴いた音なんかで選んでおりません。そんな自信もありゃしません。
絶縁値が高く=洩れ電流が小さいモノが宜し。信号欠落が少ないでしょう。
マニア様は伝説やオカルトで選びます。ガリオームにして5-56ピュツ (略)

223: SAT-IN :2016/01/15(金) 22:53:13 HOST:dcm1-60-238-182-198.tky.mesh.ad.jp
>拙者は聴いた音なんかで選んでおりません。そんな自信もありゃしません

自信はありませんが、変えて暫く聞いていると戻したくなるのです。(省)
結果的に良かったからって人に薦める気はありゃしませんがね。

224: SAT-IN :2016/01/16(土) 01:28:03 HOST:dcm1-60-238-182-198.tky.mesh.ad.jp
まぁしかし、先人というか人様のインプレッションを参考に出来たからこそ曲がりなりにもオーディオをやってこられた訳でして
私としては、アレがいいコレが良かった等の感想は忌憚無く述べていただいたほうが宜しいのですけどね。

225: RW-2 :2016/01/16(土) 06:50:01 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
球アンプ派が好きなオイルコンとは正確にはオイルペーパーコンで誘電体はほとんど
紙(クラフトペーパーとか)なようです。オイルの種類は置いておいて見かけで3種に
分かれます。年代と使用目的で違うんですね。

まず、ワックスモールドの物。次に樹脂モールドの物。で、金属ケースガラス端封入。
最後は軍用/医療用ですから高価です。年代順になりますがとうぜん後者になるほど
性能高し。ただしマニア輩には性能ではなく音で決まるようですからややこしい (略)

226: 前期 :2016/01/16(土) 10:45:40 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
言うまでもなくみなさまお気づきだとは思いますが、念のため・・・・

猫とはConvergent Audio Technology のことです。
K枝先生はEL-34でも使い注意深く作れば案外簡単にああいう音は実現可能と
言っておられますが、どうですか。
あの柔らかく深々とした音はいかにも球アンプという趣でオーソドックスな
回路、浅いNFB、厳選した部品、と奇を狙わない堅実な設計に秘密がありそうです。
ナウイ商事の度重なる懇願に負けたらしく昨年日本向けの小型版が出ましたね。

227: SAT-IN :2016/01/16(土) 13:00:56 HOST:dcm1-60-238-182-198.tky.mesh.ad.jp
近年にWEST CAPの設備?製法で作られたアリゾナキャパシティというのが出ています。
業者の弁では#7に入れたら縞縞やB.Bより良いのだとか。
アンプ作ったら入れてみようと思います。
信じる者は救われる?かも知れない。

228: RW-2 :2016/01/16(土) 16:32:37 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
最近話題の楽団ゲスの○み乙女。テレビで見ましたがRoccaforteのヘッドを使って
おりました。2チャンネル仕様で当然のように球アンプ。ECC83→EL34ppは常套です。

最近のギターアンプも時代進行の影響で信号路はほとんどフィルムコンがずらり。
以前はスプラグやコーネルが多かったんですが、最近はic製やTiブランドが多い。
icはイリノイキャパシターでTiはテキサスインスツルメンツですが製造は中国かな。

229: RW-2 :2016/01/16(土) 16:48:05 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
>信じる者は救われる

そのようなマニア様が多いので昔の名前でもオカルトでも商売になるんですね〜。
拙者も売り出そうかな。スクアラン含浸ワックス封鎖ガラスハーメチック型とか (略)

230: SAT-IN :2016/01/16(土) 17:01:16 HOST:dcm1-60-238-182-198.tky.mesh.ad.jp
アリゾナと書きましたけど、自分がもし#7のオーナーなら聞く耳持たず縞縞に拘ってるでしょうね。たぶん(省)
いくら縞縞より良いものが有りますよと言ったところで、せいぜい黒美でしょう。
いっそ7k買ってASCに入れ換えるほうが気持ちとしては落ち着きます。
(元々はグッドオールのフィルム系を想定していた話も有ります)
そんな部分も含めてオーディオかな?と思っております。
なんせリアルタイムで使ってないだけに、心情的には「失われた音を求めて」ですから。

シドニー・スミス「コンデンサー?リークに強ければテキトーで宜しいんです」
とか言いそうですね。

球のプリも持ってますが、チューナーだのデコーダーだの大概は石の増幅系を通ります。
そこのカプリングが主に電解コンデンサーですから、何をかいわんやかも。
最近まで3.3μまでなら積層フィルムに替えてましたのに、ニッセイが変な具合でそれも難しくなりました。
BGも今は昔の物語・・・・

231: SAT-IN :2016/01/16(土) 17:04:26 HOST:dcm1-60-238-182-198.tky.mesh.ad.jp
>スクワラン含浸

救われんでしょう。(省)

232: RW-2 :2016/01/16(土) 17:15:41 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
#7もほんとはグッドオール使いたかったんですが、コストの関係で安モノの熊蜂使ったん
ですね。パワーアンプには耐熱の関係でグッドオール使ってます。

グッドオール社が巨大企業TRWに買収されてTRWブランドとなり、そのTRWからコンデンサー
部門を米国指月が買い取ってASC(アメリカン・シヅキ・コーポレーション)ブランドに。
そんな意味ではグッドオール→ASCなんです。今でも昔からと同じ原料区分No.使ってます。

233: くろねき :2016/01/16(土) 17:27:36 HOST:wb92proxy01.ezweb.ne.jp
皆さんこんばんは。

>>226
> ナウイ商事

ギザギザ線に一本横線入れただけのあのマーク、
黒バックなのもあってか、個人的に印象がホラー系。
あそこが輸入した初期のイ○フィニティも、
∞マークのあたりが何だかホラー系(略)

234: 前期 :2016/01/16(土) 18:45:10 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
>>233 くろねきさん、今晩は。

ありゃとてもデザインなんて言える代物じゃないですね。
ホラーにヒツレイかも?

235: くろねき :2016/01/16(土) 18:56:31 HOST:wb92proxy03.ezweb.ne.jp
>>234 ☆前期さん☆
こんばんは。

ウマいこと考えたな、とは思うんでつけどね。
ネット都市伝説の棚新に似た怖さが。

236: RW-2 :2016/01/16(土) 19:33:35 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
>救われんでしょう

山田君、座布団1枚!!!

熊蜂や黒麗人をこれ以上劣化させたくなかったら、歯科技工士さんからパラフィン貰って
鍋に掛けて滲み込ませるのが宜し。湿度湿気対策になります。救われます (略)

237: RW-2 :2016/01/16(土) 19:42:49 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
>BGも今は昔の物語

BGのFKは良かったですね〜。全部使い果してストック無し。BGは松下、ビクターには
使われてませんでしたが、ヤマハに使われてたのを確認した時はやはりなと思いました。

238: RW-2 :2016/01/17(日) 09:50:46 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
ニッセイのAPSシリーズも会社が破綻してBG同様ヤバッと思いましたが、日精電機と
なって製品は継続してますのでホッとしました。APSとディップマイカがなきゃEQや
プリも作る気になれんしね。

239: SAT-IN :2016/01/17(日) 12:34:51 HOST:203.78.239.49.rev.vmobile.jp
APS継続していましたか。
一時市場から消えそうでしたね。
古い4ch機器の場合、位相シフターに電解使ってますから容量変化で位相がズレてきています。
その点フィルムは経年変化が少ないので置き換えても安心出来ます。

240: RW-2 :2016/01/18(月) 17:06:05 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
コンデンサーの話が続きますが・・・。エレキギターを弾く方々は耳が良い?
オーディオマニアでエレキギターを弾いたり持ってる御方は少ないようです。

ギタープレーヤーはコンデンサーに拘りを持つ方が多いです。たった1個の
コンデンサーの音を聴き分けてチョイス。1個のみだから聴き分けれるのか、
1個なのに聴き分けるとは能力が凄いのか。どちらにせよ実践して選びます
からオカルトやブランド頼みのオーディオマニアより耳が良いのかも? (略)

ギターのコンデンサーはトーン回路に使われます。トーンと聞くと大概の
オーディオファンはツイーターに入れるコンデンサーの低音カットを思い
浮かべるでしょう。信号出力にシリーズに入れますとそのようにハイパス=
ローカットに働きますが、ギターではシリーズではなくポット(ボリューム)
を介してグランドに対して入れてあります。

ポットを全開しますとスルー状態になってコンデンサーの役割は出ませんが、
絞るにつれて高域がアース/グランドに落ちてモゴモゴした音になります。

相対的な評価ですが、オイルコンはファットで艶っぽい音。フィルムコンは
クリアーでやや線が細い。セラミックはジャギジャギして勢いがある音。
球アンプのカップリングコン選びと大方同じ評価ですから、積分回路でコン
デンサー入れる場合にも少しばかり気を使わなければと思いましたね〜。

241: SAT-IN :2016/01/18(月) 18:39:29 HOST:96.77.239.49.rev.vmobile.jp
彼等はオーディオ的しがらみを離れて直感的に判断するのでつね。
つまり下戸のほうが大酒飲みよら味の判断に迷いが無いのでせうか?

ちなみに耳が良い悪いは謙虚な?オーディオ不安、もといオーディオファンには放送禁止用語扱いで宜しいかと…
聞き分ける?=お前はそんなに耳が良いのか?!
みたいな反応に遠慮するのは、此処に限ってはご遠慮いただくほうが宜しいかと重い松。
でないと安らぎの掲示板になりやせん。

いささか酔っておりますので乱文ご容赦のほど宜しくおながいしまつ。

242: SAT-IN :2016/01/19(火) 02:09:38 HOST:dcm1-125-196-69-228.tky.mesh.ad.jp
自己レス
>>241
>放送禁止用語扱いで宜しいかと

たまたま「頑張れ」を放送禁止用語にしようという動きが有るとか…の記事を見て意識が混じってしまいました。
その他の文につきましても、さすがにこれは言い過ぎでしたわ。
一端書いた以上、訂正すればいいってもんじゃありませんので以後自粛致します。

243: RW-2 :2016/01/19(火) 04:38:30 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
問題ありませんでしょ。もっともなご発言です。自粛の必要ありませんね〜。
懐疑的なレスや上段構えからのレスや天邪鬼なレスは拙者の趣味wですので
横目で見ながらまたホザいてると笑ってくださいまし (略)

244: くろねき :2016/01/19(火) 19:34:07 HOST:wb92proxy05.ezweb.ne.jp
皆さんこんばんは。

>>240
> トーンと聞くと大概の
> オーディオファンはツイーターに入れるコンデンサーの低音カットを思い
> 浮かべるでしょう

↑いや、フツーにアンプのトンコン思い浮かべやしたけど…

>>242
> たまたま「頑張れ」を放送禁止用語にしようという動きが有るとか…の記事を見て

↑4K放送録画禁止の動きもあるそうですよ。

ちなみに頑張れという言葉自体、オリンピック実況の
「前畑ガンバレ」からメジャーな単語として定着したそうですが、
そうなると日本の放送史の一部を全力で否定ってことにもなりまつね(略)

245: RW-2 :2016/01/19(火) 22:38:03 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
>トーンと聞くとツイーターに入れるコンデンサーの・・・
>いや、フツーにアンプのトンコン思い浮かべやしたけど

拙者の考えるオーディオファンの物差しが間違ってたようです。すんませんねェ (略)

246: 通行人 :2016/01/24(日) 13:06:46 HOST:nttcgi039119.tcgi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
初めまして、
これまで真空管アンプを十数台作ってきましたが、最近6BX7PPを作成、
OPTは手持ちのSANYO・E-Crafts15W5Kという駄物、
12AX7によるPK分割、NFBありですが、これが意外と良い音、
波形もまずまずで、回路のシンプルさが良かったのかも、
参考までに・・・

247: SAT-IN :2016/01/24(日) 15:03:52 HOST:dcm1-125-198-231-93.tky.mesh.ad.jp
6BX7良いです(でしょう)ね。
自分の場合あの手のミニアンプ(シングル)が球にそそられた原点でした。
2A3もよく分からない時期でしたから6BQ5以上はピンと来ませんでしたね。
三栄無線がまだバリバリで広告出していた時代の話です。

248: RW-2 :2016/01/24(日) 15:25:03 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
>6BX7

テレビの垂直偏向球ですから入手しやすいのも宜し。1バルブに3極管が2ユニット
封入されてますから1球でppでもパラシングルでも出来ちゃいますからコンパクト
に仕上がりますね。通行人様のアンプもDFが大きく良い音がしてると思います。
12AY7を使うことも出来ますし、差動型にしてみたりいろいろ遊べるのも良いです。

この球の片ユニットを取出してオーディオ用に特化したのが東芝の6G-A4でした。
素直な音の良い球ですのでオーディオ界の御大の方々にも愛されてましたね。
拙者も6G-A4をそうとう数持っておりましたが今は皆無。理由は・・・ほら、そう(略)

ちなみに球名で6G-A4のように中間に-(ハイフン)が入る球があります。50C-A10、6G-B8、
6A-R8等々。これらはハイフンを入れることで日本開発の球と判るようにとの配慮らしい
です。KT-88なる表記も見ますが英国球なのでKT88が正解。球にはKT88と印刷されてます。

249: RW-2 :2016/01/24(日) 15:33:25 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
↑ 6A-R8じゃなくて6R-A8ね。すんません。

250: 前期 :2016/01/24(日) 15:41:27 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
↑ 全然気づきませんでした。なんの疑問もなく日電の銘球だと読み取っていました(汗)。

251: RW-2 :2016/01/24(日) 16:06:50 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
>日電の銘球

NECプリントだとダサいけどLUXMANのプリントモノだと格調が10倍上がる (略)

252: 前期 :2016/01/24(日) 16:27:06 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
そうだ、この際、お気に入りの出力菅特集なんてのはどうでせう?

253: SAT-IN :2016/01/25(月) 13:14:00 HOST:dcm1-133-204-112-139.tky.mesh.ad.jp
お気に入りかと云われたら?が入るのですが、2A3でしょうかね。
最初がそれだったのとRCAでもそんなに高くなってないでしょう?
初期の茶伊那球と比べて明らかに伸びが違いました。
WE205Fと300Bはいまだに寝かしたまんまです。
さすがに、205Fのほうは出力トランスの入手に向けて動き出す気配が感じられる今日この頃。

254: 前期 :2016/01/25(月) 16:45:28 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
>>253 SAT-INさん、こんにちは。

流石に渋いですね(笑)。

255: SAT-IN :2016/01/25(月) 17:36:33 HOST:dcm1-133-204-112-139.tky.mesh.ad.jp
前期さん毎度どうも。
実話実はRCA2A3を8本ほど隠匿しとるのですよ。
それもあるんでありんす。
その中のペアのうち一本はアキバで買ったやつなんですが、マイカからフィラメントが抜けてまして…
管を手でパシッと叩いてなんとか定位置に納めております。(泣)

いっとき球が無くなるとか言われて焦った結果でございます。
それにしても、あの頃は酒飲みながら球はしっかり買っていた自分を誉めてやりたい。
もちろん無駄に死蔵せず、そのうち?適価で放出するのは吝かではありません。

256: SAT-IN :2016/01/25(月) 17:45:43 HOST:dcm1-133-204-112-139.tky.mesh.ad.jp
205Fのほうは彼のS先生をもってして「星の数ほど有る球の中で最高」とまで言わしめた名球、らしい。
でもってさっそく球屋に走った次第です。
今になって買えと言われても丸球ほどでは無いにしろ、300B同様手を出しにくいブツです。

257: 前期 :2016/01/26(火) 09:28:50 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
真空管というのも作り手の力量にあった球というのがありそうです。
300B は有名な球ですが小生は使ったことありません。多分うまく行かない
でしょう。球から馬鹿にされそうな予感がします。

258: RW-2 :2016/01/26(火) 11:04:28 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
300Bも2A3もKT88も211も使いましたがすべて一掃されました〜。仰々しいのが
イヤになったんですね。マツダ(東芝)のシングルプレート2A3だけは隠匿家宝。

今の好みからいえば 6CA7/EL34 6V6 6BQ5/EL84 。マニアを超越したマニア球(略)
何処にでも有る。保守が楽。音も巷で言われるほど悪くない。昔は球格でもって
貧弱なトランスを宛がわれていたので不憫。挙げてみると皆業務球、ギター球だ。

DF欲しいなら3結で使えば良いし。6CA7なんかテキトーに作ってULにでもすれば
結構な音がする。30W程度出るし。6V6はメタルもイイし、6BQ5は3結ppがお薦め。
現在は801Asがメインでサブが6BQ5(T)pp。6CA7ppは出張用。次は42ppを作りたい。

259: SAT-IN :2016/01/26(火) 12:20:30 HOST:224.78.239.49.rev.vmobile.jp
>球から馬鹿にされそうな予感

球自体は馬鹿にしませんが、やりようによっては関わった人間から馬鹿にされるかも知れませんね。
とりあえず、WE300Bなんてのは手に入れた段階で半分終わったようなものと考えれば気が楽です。
生かすも〇すも黙ってやればお咎めなし。
もし、6V6やEL34がpairで10万だったらどうなってたかな?と思っとります。
2A3しかり。

260: 前期 :2016/01/26(火) 14:10:28 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
面白いもので球とアンプ製作者とは相性があるような気がします。
6V6 はK枝先生が絶賛していたので大きなトランスを奢って試作しましたが
どうってこともない音ですた。お前の回路設計がワリイと言われればそれまで
だすが。

261: RW-2 :2016/01/26(火) 16:51:15 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
6V6も国産の几帳面なトランスを使いますと繊細美音です。トライアドあたりの古い
ガラ巻きを使いますと豪放な音がします。球の差以上にトランスの差がでますね〜。
PK分割か差動かオートバランスかの差よりもトランスの違いが大。なので回路の差を
聴き分けたい場合はトランスと整流平滑回路が同じじゃないと比べようなしですね。

262: SAT-IN :2016/01/26(火) 17:02:51 HOST:224.78.239.49.rev.vmobile.jp
6V6はジャズファンに好まれてるみたいですね。
使ったことが無いのに味が大体わかるところがマイ・オカルトオーディオでおます。

263: SAT-IN :2016/01/26(火) 17:07:27 HOST:224.78.239.49.rev.vmobile.jp
訂正
味が大体わかる×
味がわかった気になる〇

264: RW-2 :2016/01/26(火) 17:23:51 HOST:59.156.229.159
ジャズファンで能率の高いSPをご使用の方は6V6ppの12〜14W出力で十分でしょね。
線が細くも律義な音がしますし。能率が90dB前後なら6L6pp。やっぱ6L6GCでしょ。

265: 前期 :2016/01/26(火) 18:10:18 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
確かに球アンプの音は6割かたOPTで決まり松ね。
回路も全段ppで定電流駆動のような凝った方式でない限りそれほど音は変わ
らないと言うのが現実でしょう。
そういう中で好きなのはEL34。どんな回路方式にも素直に応じてくれる従順な
性格だと自分では勝手に思ってい松。

266: SAT-IN :2016/01/26(火) 18:42:49 HOST:224.78.239.49.rev.vmobile.jp
VictorのA-X5DとEL34ppのステレオ70を切り替えたり間を置いたりして聴き比べても殆んど変わらない。
最終的には押し出しの良さでステレオ70に軍配をあげました。
コンデンサーヘッドホンだと逆になっていたかも知れません。
Mk-Vもですがダイナコの出力トランスは定評の有ったアクロサウンド製となっています。

音の良い2A3シングルでもさすがにEL34ppとでは力感で差が出ますね。

267: すってんてん(借金漬け) :2016/01/27(水) 00:34:10 HOST:zaqd3873606.zaq.ne.jp
>そういう中で好きなのはEL34。どんな回路方式にも素直に応じてくれる従順な
性格だと自分では勝手に思ってい松。

でつね
わかり松。
流石!

オイラが愛用のパワーアンポンタン4セットは全て、EL34でガス。

アンポンタンを決めるのがオーディオの壺

おぼっちゃまみたいに頻繁に変えるのは(買えるのは)、アンポンタンかも・・・
人それぞれでつが・・・・・・・・・・合掌!

268: RW-2 :2016/01/27(水) 01:10:07 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
>ステレオ70

ダイナコのアンプが人気がないのは、基本PK分割のアルテック回路だからなんでしょか。
分割というだけあって、差動型に比べれば出力が分割されて半分になりますから、音に
力強さがありませんし、単純なアルテック型も面白みがなし。日本人は先進的な回路が
好きなんでしょね。全段直結とかダブルプッシュとか完全バランス型とか。

拙者はPK分割が好きなんですけどね。ダイナコは米国アンプですからジュークボックスに
多用された7199なんか使ってますが、日本じゃMKV同様たいがい6AN8でした。5極3極複合
菅なんてざらにありますから、天邪鬼の拙者は6BL8や金足のE80CFを多用しとりました〜。
ピン並びが違うので差替えできませんので要注意ではあります。

E80CFもシーメンス製とフィリップス製があって、昔はNHKはじめ放送局関係から出土して
束で売られておりました。ヘッドアンプやマイク用に使ってたんでしょか。安かったので
30本ばかり買って重宝しております。

269: SAT-IN :2016/01/27(水) 01:44:44 HOST:dcm1-221-170-62-225.tky.mesh.ad.jp
ステレオ70はトランスだけ残して別シャーシに作り直すのが良いとか。
若いときは技量が無く(無駄に改造)年を取ったら気力が無くで、そのままになっています。
捨てられないのは前述の押し出しの良さで、かの80をバリバリ駆動した力感に有ります。
ジェリー・マリガンmeetsベン・ウェブスターなんか聴いた日には堪りませんでした。
フィリップスECGブランドの6CA7太管は東側テレフンケンに比べて幾分かタイトな音がします。

270: 前期 :2016/01/27(水) 11:35:50 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
>>269 SAT-INさん、おはようございます。

イイものをお持ちのご様子、是非活用して作品を仕上げ、発表してくださいな。
ハフラーとは違う思想で回路設計されると一味違った音になるでしょう。
期待しとり松。

271: SAT-IN :2016/01/27(水) 11:45:35 HOST:dcm1-221-170-62-225.tky.mesh.ad.jp
ぐぬぬ…
お、おはようございます。
励ましていただいて恐縮です。が、寒くて手がかじかんでおりますので暫くお待ち下さるようおながいしまつ。(省)

272: 前期 :2016/01/27(水) 14:05:36 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
↑ では夏まで待たせていただきます!

273: SAT-IN :2016/01/27(水) 15:39:19 HOST:dcm1-221-170-62-225.tky.mesh.ad.jp

ぐわあっ!な、夏は夏バテの予定でつ…

274: SAT-IN :2016/01/27(水) 16:48:13 HOST:dcm1-221-170-62-225.tky.mesh.ad.jp
ま、それの9.9/10は冗談としても.205Fは形にしてやるつもりです。
性格的に考えて何か発破をかけられないとヤリませんからね〜
その節は球に見合ったトランスですかぁ?などどキッツい突っ込みはナシに願いますよ?

275: 前期 :2016/01/27(水) 18:07:11 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
↑ 夏前に完成、しめしめ、と思っていたらアンプの発熱で熱中症に?

276: SAT-IN :2016/01/27(水) 18:20:06 HOST:dcm1-221-170-62-225.tky.mesh.ad.jp
そのようです、たぶん。

277: RW-2 :2016/01/28(木) 12:51:17 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
3極管シングルも5〜6Wあれば事足りるといっても2A3じゃイマ一歩パワー不足。安く
上げるには6CA7/EL34の3結あたりが宜しい。のですが、各社作りも特性もマチマチ。

バイブルの「オーディオ用真空管マニュアル」の規格を見てアンプを作るわけです。
Ebを375VにしてIbo70mA。Rk370Ω。負荷抵抗3kは丁度ぴったりが無いと2.5Kとか3.5K
を使う。ま、球アンプってのはその辺アバウトでも、音が出ないわけじゃありません
からね。これをメリットと取るか、厳密さで却下するのかは球に向き合う本人の姿勢。

で、マニュアルを基に拵えても、球によって挙動が違う。6CA7/EL34はフィリップス/
ムラードあたりが基礎となってるんでしょか、独球やユーゴ球使うと?なんてことも。
太球だとペントードではなくてビーム管構造だったりで音も違う。むしろ6L6系の感じ。

278: SAT-IN :2016/01/28(木) 13:28:09 HOST:dcm1-221-170-62-225.tky.mesh.ad.jp
前期さんから発破かけられてから、ネット情報で回路の考察してみました。
(技術書は二階に有るのですが億劫で…)
いやはや難しいのなんの!
出力管だけ決まっていてもドライバーの球は何にするか・トランスは・回路構成はと長いブランクもあって又一から勉強し直さなきゃいけません。

実をとるか、見た目をとるかも絡んでますから一筋縄にはいきませんね。
(アメ球の権化をヨロ球でドライブするのに抵抗あり)
目鼻がつくまでは静かにしておきます。(オーディエンス:知らんがな)

※アドバイスのほうは宜しくお願いします。

279: RW-2 :2016/01/28(木) 14:09:07 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
横レスですが・・・m(..)m
6J5あたりを2段で使いドライバートランス噛ませてドライブすれば宜しいかと。
トランス面倒なら小パワー球使ってのパワードライブ的に。
後発のVT25やVT62と違って交流点火で事足りるのも作り易いでしょね。

280: SAT-IN :2016/01/28(木) 14:45:27 HOST:dcm1-221-170-62-225.tky.mesh.ad.jp
いえいえ横でも縦でも、後ろから前から♪でもどうぞ。
205F(205D)ですからなんか中途半端なんですよね。
最初は渡辺直樹氏の作例通りUZ75(2A6)一本で振らすのがシンプルで良いかな?と考えておりました。
5755(420A)も興味あり。
X7・ECC83なら良さの知れた無ラード・◇奮件含めて売るほど有るんですが…
75は二種類持ってます、ロス・ガトスとか後はなんだったか?使ってみないと判らない銘柄です。
310Aも有りますが、これは300B用として使う予定です。

6J5は頭に無かったですね、調べてみます。m(__)m

281: SAT-IN :2016/01/28(木) 14:58:32 HOST:dcm1-221-170-62-225.tky.mesh.ad.jp
6J5は6SN7GTの片側プレートだけ利用する?な球ですね。
わざわざ単プレートにして作るより簡単らしいとか?
いわばUY76ですね。
76も手持ち有ります。

何故75・76が有るかというと、浅野アンプが75→76→300Bだったからです。(省)

282: SAT-IN :2016/01/28(木) 19:01:00 HOST:dcm1-221-170-62-225.tky.mesh.ad.jp
渡辺氏の作例は75ではなく、そのGT版6SQ7でしたね。
75一本でドライブしたのは2A3か6B4Gだったと思います。

283: RW-2 :2016/01/28(木) 21:39:34 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
球アンプのデザイン、ロケーションというか、面白いですよね。パワー管の開発時代に統一した
前段球を使うのがもっともでもありますし、大きなパワー球と対比して近代小球を使うのも宜し。
古い球はラジオ球の76や6J5が似合いますし、一方では2A3や300BをMT管1本でドライブするのも
また面白い。6HDH3Aもゴロゴロ転がってますし6SQ7でも構いません。ロケーション的な見た目や
ソケット次第。双3極ならN7やL7あたりはメーカーも10社以上あるのでコレクションアイテム(略)

2A3を12AX7で振ったり、300Bをプア複合管の6BM8で振るのもお洒落。他流試合はできませんが。

284: RW-2 :2016/01/28(木) 22:17:04 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
↑6HDH3A・・・ ・・・なんじゃ〜。6ZDH3Aね。m(__)m

285: SAT-IN :2016/01/29(金) 12:05:04 HOST:40.76.239.49.rev.vmobile.jp
前略
仏つくって魂入れずとは申しますが、バブルでバルブは買っておいたものの時代が変わって後が続かん話です。
WEを弁当箱に載せ〇千円トランスで鳴らしてみるのも一興でせうか。
鰯の頭も信心から。

286: アラン・ドロン :2016/01/29(金) 18:07:18 HOST:softbank219168067040.bbtec.net

加銅鉄平の”ベテランのための高忠実度オーディオ再生技術”を
読みましたが、この方は、OTLの真空管が一番良いと書いて
おりました。このへんは、技術者でも意見が分かれると思い
ますが。
私にはさっぱり判りませんです。

287: 前期 :2016/01/29(金) 19:23:53 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
>>278 SAT-INさん

お呼びですか? 何、全然呼んでない? こりゃまたとんだヒツレイをば。

288: SAT-IN :2016/01/29(金) 19:43:57 HOST:40.76.239.49.rev.vmobile.jp
( ;°∇^)]

289: 前期 :2016/01/29(金) 22:52:05 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
>>283

拙い経験では球、トランス、回路などの組み合わせには最適値があるようにみえ松。
非力な出力菅に巨大トランスなんか組み合わせてもロクなことはありません。

290: RW-2 :2016/02/10(水) 18:08:21 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
知人が球アンプに興味を持った様子で、とりあえずパワーアンプを購入したいと
回路図持参。このアンプどう思う?良い回路?と訊くので、うん、普通の回路。

普通って?どんな回路や?言うので、う〜、CR結合増幅+PK分割+プッシュプル。
ぜんぜん判らんがな。あ〜、グリッドにグリッドR使って信号ぶちこんで、プレー
トからCで出力。その出力を2段目のグリッドに入れて2分した出力をプレートとカ
ソードから取出すのでPK分割。その出力を2球の出力管で電流増幅。ダメか〜? (略)

291: SAT-IN :2016/02/10(水) 19:27:56 HOST:221.78.239.49.rev.vmobile.jp
久し振りに本屋でオーディオ誌を眺めておりますと、昔の記憶が甦ってまいりました。
球も回路も全く判らず、広告のアンプを神秘的に感じてそれなりに楽しかったなぁーと。
下手に悪知恵?が憑きますとマランツやマッキンはともかく、業者製の高い球アンプが空々しく見えてしまいます。

292: bjorn :2016/02/11(木) 18:39:31 HOST:p43ae7f.miygnt01.ap.so-net.ne.jp
>>290
> 普通って?どんな回路や?

クルマで言えばカローラのような… とか?

293: RW-2 :2016/02/11(木) 19:32:43 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
うん。カローラ、ヴィッツ、パッソあたりかな〜 (略)

294: 前期 :2016/02/18(木) 14:14:10 HOST:h220-215-129-102.catv02.itscom.jp
>>290

普通の回路、少し気取った言い方をすればオーソドックス。
それは長年の風雪に耐えたまともな回路ということでしょう。
アマチュアの自作品ならいざしらずメーカー品は普通がヨロピーと
思い松。
話題つくりを狙った奇抜な回路は安定性や保守の面で問題がある
かもしれません。

295: くろねき :2016/02/24(水) 19:23:02 HOST:wb92proxy03.ezweb.ne.jp
皆さんこんばんは。

少し前に話題になった中華球アンプ、Wien AV-2030
らしきものが某通販会社の新聞広告に出てました。

スピーカーとセットで税抜き2.1諭吉でつが、
少し前にイチニッパで売ってたとの情報アリ。
通販だから、お高めのお値段設定?

296: RW-2 :2016/02/27(土) 15:47:55 HOST:159.229.156.59.ap.yournet.ne.jp
>安定性や保守の面で問題がある

昔某社の球アンプは買う方はだいたい社長さんとかお医者さんとか。見栄で買う場合も
多し。そういう御仁が定期的にアンプひっくり返して半固定を廻してバイアス調整する
わけもなし。2〜3年でオシャカにしてこんなもんかとまた別のアンプを購入。マイナス
電源とかバイアス調整とかが判っている輩は自作しますからメーカー品は買わない。

なぜそんなにオシャカになるかというと、抜いて眺めたり拭いたりして、抜いたソケッ
トと違うソケットに挿すのです。これで折角メーカーが取って出荷したバランスもパア。

メーカーはゼロ戦的な作り方をするんですね。目一杯の精一杯。ぎりぎり高圧かけての
固定バイアス。出力なんぼ。ちょっくらスペック落しても長持ちさせたほうが大衆には
有難がられるのにね。球だけならまだしもトランスまで断線。高性能と脆さは諸刃の剣。

297: SAT-IN :2016/03/11(金) 14:34:19 HOST:55.69.239.49.rev.vmobile.jp
海外市場のアバウトさはレスポンス含めて堪りませんね。
Pairといってもメーカー違いプレート形状違いは当たり前で、プリントや刻印の違いなんてのは常識の範疇です。
悪いことに日本の業者も海外から仕入れて売るものだから、それを踏襲して憚らない。
しかも載せてる画像が違いを確認出来るに足りないお粗末なシロモノときます。(肝心な所が見えないだろが!)

それはともかく、たまたま思い立って覗いた時に綺麗に揃った程々の出物が出ていて、それを外すと後は一向に出てこないから不思議です。
(オーディオ製品に限った例では有りません)

298: SAT-IN :2016/03/11(金) 20:39:34 HOST:47.69.239.49.rev.vmobile.jp
↑と思って妥協策に手をつけたその後に出てきた。(苦笑)

299: SAT-IN :2016/03/22(火) 14:17:37 HOST:36.77.239.49.rev.vmobile.jp
流行りと言う訳ではないでしょうけど現行球はタイトベースが多いですね。
ベースにしてもソケットにしても白いのはビジュア的に醒めた感じがしてどうも馴染めません。
目的から言ったらタイトのほうが優れているのは承知の上でですが。

300: SAT-IN :2016/03/22(火) 14:31:00 HOST:36.77.239.49.rev.vmobile.jp
オクタルベースはタイトソケットだと注意して抜き差ししないとガイドがガリガリと削れます。
いちびらず挿したら挿しっぱなしなら別に問題ありません。

301: SAT-IN :2016/04/29(金) 17:50:20 HOST:dcm1-122-134-55-178.tky.mesh.ad.jp
古典球のペアを逃してから目に入ったのが元箱付きのNIB(一本)という物。
これをゲットしたばっかりに、見合う相棒を探すのに艱難辛苦?でした。(現在進行形)

302: SAT-IN :2016/05/05(木) 19:22:42 HOST:dcm1-133-204-127-232.tky.mesh.ad.jp
今クラーフ結合と言ったら出力管をチョーク(アノード・プレートチョーク)ドライブして出力トランスに行くDCを切る方式なんですね。
こうすると原理的には出力トランスがインピーダンス変換に徹します。
シングル用トランスの弱点をカバーする使い方とか。

303: 前期 :2016/05/06(金) 09:20:30 HOST:h220-215-166-076.catv02.itscom.jp
>>302 SAT-IN さん、おはようございます。

そこまでするのならいっそPPにしたほうが出力や歪の点で有利でしょうから
この方式のアンプはあまりみかけないですね。
とはいえ、世の中には根強いシングルのファンがいることも事実ですが。

304: SAT-IN :2016/05/06(金) 14:20:16 HOST:dcm1-133-204-127-232.tky.mesh.ad.jp
前期さん、こんにちは。
シングルかプシュプルかに関しては球事情も絡んで複雑です。
今の時代、当方などがWEのオリジナル球でPPステレオに出来るかというと、難しいですね。
245や250等の古典球も同様で、ペアで揃えるだけでも大変です。
では、メーカー問わなければ揃う6BQ5ならどうかと言うと、これは素朴なシングルミニワットで楽しみたい気もします。
かと思えば6CA7/ EL34だとシングルよりPPに気分が行きます。
詰まるところ私個人としては、あまり実用性を重視していないのかも知れませんね。
そのへんがシングルファンとキッパリ言い切れない部分です。

305: 前期 :2016/05/06(金) 19:19:59 HOST:h101-111-014-173.catv02.itscom.jp
>>6BQ5

いつか入力トランスかませて完全プッシュプルの小粋なアンプを作りたい、
とずっと妄想をいだき続けています!

306: SAT-IN :2016/05/07(土) 01:18:13 HOST:dcm1-133-204-127-232.tky.mesh.ad.jp
>入力トランスかませて完全プッシュプルの小粋なアンプ

良いですね!特性に縛られ過ぎず心の赴くままに仕上げてサラリと鳴らす。

307: SAT-IN :2016/05/07(土) 17:23:12 HOST:128.230.214.202.rev.vmobile.jp
トランス入力と言いますと、昇圧を兼ねる場合600Ω受けが想像されますので600Ω出しのプリが必要になりますね。
私にとってシングルではありますが、S間式205Fドライブ300Bシングルがこのタイプでして、あのイメージが強いです。
なにせ、205Fをストックしている発端は先生の「星の数ほど有る名球の中でも名球(原文から当方が要約)」が効いてます。

308: 前期 :2016/05/07(土) 21:51:26 HOST:h115-165-100-205.catv02.itscom.jp
>>306 SAT-INさん、今晩は。
>特性に縛られ過ぎず心の赴くままに仕上げて・・・・・

そうなんです! 歪率なんて測定しない! それでいて魅力的な音の小型アンプなんて理想でつね。
正直、測定なんてどうでもイイという、堕落一図の昨今です(汗)。

309: SAT-IN :2016/05/07(土) 22:25:22 HOST:19.72.239.49.rev.vmobile.jp
>>308前期さん
前期さんは確か三種の神器と歪率計はお持ちでしたよね。
歪率測定出来る人が言うと格好イイです。
当方は?知らぬが仏で乗り切りまつ。

310: すってんてん(借金漬け) :2016/05/08(日) 01:02:26 HOST:zaqdadcbfc4.zaq.ne.jp
昨日、はいかい中に中古の300Bシングル・アンポンタンGET!(お取り置き)
別板にウプ完了。

取りあえず、M4aと差し替えて遊びまする。
鳴らすSPはオイラカッペトーン5Cでつ。

311: くろねき :2016/05/08(日) 01:15:56 HOST:wb92proxy03.ezweb.ne.jp
> 取りあえず、M4aと差し替えて遊びまする。
> 鳴らすSPはオイラカッペトーン5Cでつ。

↑それぢゃ、今まではM4aが5Cに?そりゃまたコリャコリャ。

 (  ̄ー ̄)<ちっちゃいコンポのスピーカーを
 デカいアンプに繋いで使ってるのは誰だっけー?

 それを言わないでよ〜>(~_~;)

312: 前期 :2016/05/08(日) 08:25:10 HOST:h115-165-100-205.catv02.itscom.jp
>>309 SAT-INさん、おはようございます。
歪率は静特性であって動特性ではないですから歪率特性がイイからといって
どうなの? という世界はあるでしょうね。
こういう点はアマチュアの限界で結局自己満足を目指すことになり松が、
ワテの耳こそ黄金測定器や!ということになると科学じゃなくてオカルト
の世界になるかと?

313: 前期 :2016/05/08(日) 08:36:55 HOST:h115-165-100-205.catv02.itscom.jp
>>310 すってんてんさん、おはようございます。

画像拝見しますた。製作は京都在住でご同業のお方と邪推します。
流石に手慣れたつくりですね。長期安定政権(?)でしょう(笑)。

314: アラン・ドロン :2016/05/08(日) 09:14:19 HOST:softbank219168067040.bbtec.net

オーディオマニアの要件
次のひとつでも所有している人はマニアとします。

1.オープンリールデッキ、DAT,DCCを持っている。

2.単品のノイズ・リダクションユニットを持っている。
(dbx,アドレスとか)

3.真空管アンプ(プリメインでもセパレートでも)を、持っている。

4. 38センチ口径以上(これも含む)の、ウーハー
(ワイドレンジフルレンジ)を、使っている。

その他、今は思いつかず---です。

315: SAT-IN :2016/05/08(日) 10:06:48 HOST:19.72.239.49.rev.vmobile.jp
5. MC昇圧トランス

316: すってんてん(借金漬け) :2016/05/08(日) 10:55:18 HOST:zaqdadcbfc4.zaq.ne.jp
6.ボンビーは罪

317: SAT-IN :2016/05/08(日) 15:56:19 HOST:dcm1-119-244-83-239.tky.mesh.ad.jp
>>312
前科さん
仰る通りごもっともです。
それがオーディオの正道かも知れません。
ただ、一見オカルト風で、そのときはも職人に依っては成る程成る程と思うこともしばしば有って、蛇の道はヘビを侮れません。
伊達に銭取ってないわと思うことも有りますた。(但し公言するのはヤバイ?)
何事も匙加減が大事でつね。

318: SAT-IN :2016/05/08(日) 15:58:59 HOST:dcm1-119-244-83-239.tky.mesh.ad.jp
↑誤タッチにて怪しい文になりました。
「その時は意味判らず馬鹿にしていても、後になって」を挿入してくだされ。

319: 前期 :2016/05/08(日) 16:44:16 HOST:h115-165-100-205.catv02.itscom.jp
>>317-318

了解です。ご心配なく。場数を踏んだ人はそれなりにマトモでつからね。
ところで最近、工作員さんは静かですね? 彼の得意そうなトピだと思うのでつが・・・・

320: 前期 :2016/05/08(日) 16:46:01 HOST:h115-165-100-205.catv02.itscom.jp
追伸
前期⇒前科! イイでつね。当たりです。改名しようかな?

321: SAT-IN :2016/05/08(日) 18:29:09 HOST:dcm1-133-204-13-113.tky.mesh.ad.jp
あっ!今気がつきました!!
>>320
前期様、不覚にも誠に失礼な誤変換をしてしまい、大変申し訳御座いませんでした、謹んでお詫びを申し上げます。

322: SAT-IN :2016/05/08(日) 18:40:42 HOST:dcm1-133-204-13-113.tky.mesh.ad.jp
『Rさまは被災地でボランティアされていたそうですが、一旦帰られた後にまた行かれたのかも知れませんね・・・』

323: 前期 :2016/05/09(月) 10:23:31 HOST:h115-165-100-205.catv02.itscom.jp
SAT-INさん

ワハハ! 当方はそれなりに楽しんでしまいました。
Rさんは被災地で工作活動でつか。イイですね。彼ならいろいろイイ考えを実践できるでしょう。
何しろ実務的で柔軟な頭脳の持ち主でつからね。

324: SAT-IN :2016/05/09(月) 17:19:15 HOST:dcm1-122-131-107-41.tky.mesh.ad.jp
>>323前期さん←(今度は確認済み)
恐縮です。

常連でなくとも掲示板利用者の安否を気にかけるのは同じ利用者としては当然なことですね。
これは気が合う合わないとは又別の話。
HNは単なる便宜上の記号ではなく、付けられた時から人格とキャラクターを持つのです。

325: すってんてん(借金漬け) :2016/05/10(火) 16:48:09 HOST:zaqdadcbfc4.zaq.ne.jp
下流ボンビー老いちゃん垂涎の300Bシングル・アンポンタン本日設置。

試聴CDはちあきなおみの終戦歌謡!

ボンビー・サブシステムのヘタレサウンドにメロメロ&ヨイヨイ♪(*^_^*
ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪

別板にウプしときますた。

全てポン置きでつ。
ケーブル類はホームセンターの切り売り!どす。

ついでに財布もチューニング

(〃^∇^)o彡☆あははははっ

326: 前期 :2016/05/10(火) 17:11:12 HOST:h220-215-166-155.catv02.itscom.jp
>>325

画像拝見しますた。イイでつね。低めの電圧・電流で控えめなオペレーションの良心的アンプと邪推しまつ。
ばかばかしく高価でクセのある高級ケーブルより「切り売り」のほうがまともな音がしたりして!
チューニングできる財布をお持ちとはウラマヤシイ。
当方なんか逆さに振っても鼻血も出ない最下流老人だす(涙)。

327: SAT-IN :2016/05/10(火) 17:41:19 HOST:dcm1-133-203-179-175.tky.mesh.ad.jp
当方は六文銭だけは確保しとりまつ。
さて上流に向かうのか下流に流されるか?
もう少しオイタさせて貰ってから渡りたいものでつ。

328: すってんてん(借金漬け) :2016/05/11(水) 00:12:08 HOST:zaqdadcbfc4.zaq.ne.jp
>>325

しつこく「今夜は1日昭和歌謡(終戦歌謡&GS.フォーク)」♪ですた。

ナカクニの300Bの特徴!?でGS&フォークはからっきし(音に角、神経衰弱気味)
ある程度、満足に鳴ったのは、天童よしみ&スサーナ

欲オクにアコギ価格で売却した西部の復刻300B置いときゃ良かった鴨。

・・・・・・・・・・・・・・・合掌!

329: RW-2 :2016/05/17(火) 11:06:27 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
帰還しました。受けた恩は返すのが義です。さて舎弟召集して本業再起動〜。

330: 前期 :2016/05/17(火) 13:21:53 HOST:h220-215-164-079.catv02.itscom.jp
↑ 無事にご帰還、おめでとうございます。

331: RW-2 :2016/05/17(火) 20:28:02 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
↑ありがと〜。10日振りの温泉。帰宅して酒。格別です。もう寝ます。

332: SAT-IN :2016/05/18(水) 00:10:32 HOST:174.178.138.210.rev.vmobile.jp
無事お帰りになられたようですね。

16日は茨城を震源とする震度5弱の地震がありました。
ネット上では17日が危ないと囁かれておりましたが何もなくて良かったです。
関西も油断出来ないので多少の備えはしておきました。

333: SAT-IN :2016/05/21(土) 18:53:27 HOST:145.177.138.210.rev.vmobile.jp
ebayや海外業者で球探しするよりオクで待つほうが良かったかも?
半分は苦笑いです。
何せebayで眺めていたようなのが日本で出品されていますから。
問題はどこまで上がるかです。

334: 前期 :2016/05/27(金) 11:26:26 HOST:h116-0-244-038.catv02.itscom.jp
Dynaco ST70 がカナダの代理店の手で復活するそうです。
出力菅もオリジナル同様のEL34で初段真空管は現在入手可能なものに変更され
ているとか。
入力回路にフィルターを挿入してあえて狭帯域アンプにする設計は個人的には
大賛成ですがプリの出力インピーダンスは2kΩ以下が指定だそうです。
広帯域指向の清教徒からは評価されないかもしえませんが現実的な設計思想だ
と評価できます。
すべて北米で製造、つまりナカクニ製ではないのも素敵です。
www.hafler.com

335: SAT-IN :2016/05/27(金) 12:43:58 HOST:dcm1-133-204-45-130.tky.mesh.ad.jp
90年代でしたか、ST70は一度復刻して記事になりましたね。
というかebayに出店しているショップで基板からトランスから何から大体揃うようですよ。
私はそこからPAS-3X用の電源トランスを買いました。
トランス類は今でも同じ規格で製造されているようです。

336: すってんてん(借金漬け) :2016/05/27(金) 14:01:10 HOST:zaqdadcbfc4.zaq.ne.jp
>広帯域指向の清教徒

ナニワのお坊ちゃま達でつね
わかり松。

337: RW-2 :2016/05/27(金) 14:48:45 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>初段真空管は現在入手可能なものに変更

初段と反転段の複合管は類似の球が多種あるので心配ないでしょね。
7199や6AN8が無くともちょいと足配線変えれば6U8Aや6BL8やE80CFが使えますから。

338: SAT-IN :2016/05/27(金) 18:12:44 HOST:dcm1-133-204-45-130.tky.mesh.ad.jp
基板だけの物、抵抗とコンデンサーを実装済みの物、両方売られています。
オリジナルはカーボン抵抗にGEN-INSTARか、BLACK-CATでしたから今の抵抗とフィルムコンだと基本的にスッキリ爽やかな系になるでしょうね。
今はオイルペーパーコンもアリゾナとかいう高価なWEST-CAP上位互換品?も出ていますから換えてみるのも一興でしょう。

339: 前期 :2016/05/28(土) 12:01:53 HOST:h116-0-244-038.catv02.itscom.jp
>>338 SAT-INさん、おはようございます。

まだ売り出されていない(発売予定は7月だとか)し、当然日本に入ってきて
いませんからどんな音かわかりません。
仮にオリジナルより改善されていたとしても「以前のほうが良かった」という
蚕趣味のお方が必ず出現するでしょうし、それが趣味の世界でしょうね。

340: SAT-IN :2016/05/28(土) 13:36:28 HOST:dcm1-60-239-163-161.tky.mesh.ad.jp
>>339
前期さん、こんにちわ
>どんな音かわかりません

基本回路とトランスが同等なら出力管EL34/6CA7しだいでしょうね。
上下に入るカップリングコンデンサーでも変わりますが、このへんは安全策優先でしょうか。
帰還用コンデンサーをオリジナルからテキトーなディップマイカに変えて煙りを出し、DCバランス調整可にして暴走させた小生に語る資格が怪しいのは言うまでも有りません。

341: RW-2 :2016/05/28(土) 14:56:34 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
ダイナコは昔、マニア様からプアマンズマッキントッシュと蔑まれておりましたので、
あまり評価は高くありませんでしたが、Stereo-35とStereo-70は潔いほどの合理さで、
たいへん良いアンプだと思いますよ〜。カソードバイアスも1組で賄っておりましたが、
ペア球なんかもスーパーで売ってたようですからまことに良い時代だったんでしょね。

342: SAT-IN :2016/05/28(土) 15:24:23 HOST:dcm1-60-239-163-161.tky.mesh.ad.jp
今から30年以上前に中古で買いましたよ。
球はダイナコ・シーメンス ・フィリップスとバラバラに挿してありました。(笑)
今ならたぶん買ってないでしょうね。(Pairなら珍品かも)
買ってすぐ整流用コンデンサーが抜けて盛大なハムに驚きました。
太管に替えたらタイトな現代風な音になり、テレフンケン(東側)だと割合重厚な音がしました。
7199はフィリップスECGブランドの新品が普通に買えました。

343: RW-2 :2016/05/28(土) 15:33:52 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
太管はペントードではなくビーム管らしいので音の風情が変わるんでしょうね。

344: SAT-IN :2016/05/28(土) 15:50:09 HOST:dcm1-60-239-163-161.tky.mesh.ad.jp
太管もテレフンケンも新品でしたから真空度やエージングの関係というより構造の違いから来るのでしょうね。
ちなみにテレフンケンは造りからみてRFT(RFD?)ではないかと思われます。
太管のほうはフィリップスECGの箱とプリントですがGEのと同じようです。

345: SAT-IN :2016/05/28(土) 16:01:20 HOST:dcm1-60-239-163-161.tky.mesh.ad.jp
試しにip以外の定格を無視してGEの6550と差し替えてみると重心が低くなったような音でした。
数分鳴らしましたが壊れることは無かったです。
この辺の違いは今のところわざわざ調べ直す気力が無いので試さないほうが良いでしょう。
当時出ていたGEの6550と同時期のリチャードソンKT88は管の形状以外同じ物らしいです。

346: 前期 :2016/05/28(土) 16:20:45 HOST:h116-0-244-038.catv02.itscom.jp
>>341
>プアマンズマッキントッシュと蔑まれておりました・・・・・

アンプに限らず値段が安いとハナから見下す人もい松からね。
狡賢いメーカーの中にはあえて高額な値段をつけて高級品を装ったりするワルもいるようでつ。

347: 前期 :2016/05/30(月) 22:31:10 HOST:h116-0-244-038.catv02.itscom.jp
>>340
>ディップマイカに変えて煙りを出し・・・・・・

いろいろ試されたのでつね。
当方が極秘(?)に入手した情報による変更点は
1.整流管を石に変更
2.複合管はやめてEF86の初段増幅とドライバは12AU7に
3.オープンループ・ゲインを低く抑えて安定性を重視する設計思想はオリジナルを踏襲
4.バイアス調整にはLEDを利用
といったところのようで無闇な高性能より実用的なアンプじゃないかと思います。
マニア氏が喜びそうな設計とは違うやうな・・・・

348: SAT-IN :2016/05/30(月) 23:23:10 HOST:dcm1-119-244-159-228.tky.mesh.ad.jp
前期さん
ディップマイカは500V耐圧だったんですが燃えました。
オリジナルから変えて良いものと悪いものが有りますね。
セレン整流のバイアスはシリコンダイオードに変えたほうが良いです。
カップリングコンデンサーは今なら安全策でフイルムコンですね。
とにかく耐用年数が過ぎてますからオリジナルのままでは使えないでしょう。

349: 前期 :2016/05/31(火) 08:51:30 HOST:h116-0-244-038.catv02.itscom.jp
>>348 SAT-INさん、おはようございます。
>カップリングコンデンサー・・・・・

これもマニア諸氏には拘りがあるでしょう。
黒門がイイ、蜜柑飴がイイ、いや栄養剤だと五月蠅いことになります。
確かにCによる音の違いはありますが周辺回路の影響も受けますからこれと
いった決定打はないような気がします。でも違いがあるというのは楽しい
でつね。

350: RW-2 :2016/05/31(火) 10:52:14 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>500V耐圧だったんですが燃えました

出力トランス2次からの帰還用でしたら数10p〜3000p程度、耐圧50Vもあれば
十分なんですが、燃えるとは何かの悪行のせいだったんでしょか〜。

カップリングコンも@50円のマイラー(ポリエステル)から@数千円の箔巻き
高級品までありますが、聴いてどれだけの差?と考えると手頃価格のメタラ
イズドポリプロピレンあたりで十分です。絶縁度が第一ですが、あとは大きさ、
デザイン、色、基板への座りの良さで選んでおります。国産品でも良いの
ですが、黄色や灰色はイマイチ良い音がしそうにないという勝手解釈なんです。

351: SAT-IN :2016/05/31(火) 15:08:51 HOST:dcm1-218-42-98-181.tky.mesh.ad.jp
フイルムならオレンジが良いんですが、チューブラーじゃないので似合わないですね。
とりあえず公言は定評のあるASCとかのフイルムということにしておいて実は〇〇〇〇〇なんてことに・・・・
ただし、黒美は音味が好きでも余程の良品でもないとリークの心配が有るでしょう。
あれは電圧の低いところで味付けに使うのが宜しいかと。

あんまりスッキリ爽やかな球アンプてのもどうかなとは思いますけどね。

352: SAT-IN :2016/05/31(火) 15:28:03 HOST:dcm1-218-42-98-181.tky.mesh.ad.jp
>>350
Rさん
あの帰還回路は一次側からですから約420V掛かっています。
マニュアルにある数値ですから実測するともう少し高くなっていたかも知れません。

余談ですが、ダイナコのオリジナルでUと称する7199の代わりに6GH8を前段にしたタイプが出ていました。

353: 前期 :2016/05/31(火) 19:07:34 HOST:h116-0-244-038.catv02.itscom.jp
>約420V掛かっています

そこに500V耐圧じゃゆとりはなさそうですね。

354: SAT-IN :2016/05/31(火) 19:22:49 HOST:192.78.239.49.rev.vmobile.jp
>ゆとり

そうですね。
お値段以下ですた。

355: RW-2 :2016/06/01(水) 13:53:32 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>一次側からです

ちゅうことは出力管のプレートからなんでしょか。
出力トランスを負帰還回路から外してるとすればWEアンプ風ですね〜。

356: SAT-IN :2016/06/04(土) 03:31:31 HOST:10.253.149.210.rev.vmobile.jp
回路図を見直すと二次側8Ωから抵抗を介して一緒になっていました。
一次側は下の球のUL接続用タップからです。

357: RW-2 :2016/06/04(土) 11:14:21 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>二次側8Ωから抵抗を介して

8Ωから負帰還ということは16Ω端子が無いのでしょね。
高能率スピーカーを使ってますとULを3結に改造したくなっちゃいます。
発振防止の強力な位相補正を掛けてドンと負帰還。一長一短ではあります。

358: SAT-IN :2016/06/05(日) 20:28:10 HOST:153.77.239.49.rev.vmobile.jp
不言実行で完成してカタチになるまで黙っているつもりでしたが、発破も大事ですから宣言だけでも。
前期さんがご存知のように手持ちの205Fでアンプを組むと言った手前、現在部品集めとデザインの段階半ばであります。
これを能書きで終わらせない為にも掲示板のチカラを活用したいものです。

余談ながらALTEC-755E(あえて鳴らさず保管)も手元に有りますので完成して鳴らす楽しみも御座います。

359: 前期 :2016/06/06(月) 12:47:02 HOST:h220-215-167-015.catv02.itscom.jp
>一長一短

そうですね。つなぐラッパによっても結果は違ってくるでしょうね。
今やスタモニがアンプ内蔵になっているのも自然な成り行きでしょう。

360: RW-2 :2016/06/07(火) 14:29:00 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
やはり直熱3極管はイイですね。205Fなら2段増幅+イントラ送りも良さそう。
ただ今ではイントラが入手難。タムラのB-5006とかタンゴのNC-14があれば。

モノアンプ×2台で作るのかステレオ仕様かでロケーションが変わりますから、
球の選別に影響しますね。モノ仕様なら良いのですが、ステレオ仕様なら前2段
増幅だと仮に6J5使いますと4本。205Fが2本。整流管とで計7本。双3極を使って
球数は減らした方がスマートか。

初段とドライバー管のチョイスは楽しいところです。拙者は6SN7+6V6(3結)で
作りましたが、パワー管が小さい場合は前はMT管でパワー管の引き立たせも可。
6BM8の1本で賄うのも面白いのですが、球の格式を気にする方は使えませんで。
拙者なんか300Bも崇めておりませんから6GW8でも6BX7でも何でも使いまっせ。

361: SAT-IN :2016/06/07(火) 14:47:43 HOST:dcm1-133-203-225-218.tky.mesh.ad.jp
205Fを買った頃は丸球には丸で興味有りませんでした。
ところがその後何年かして無性に丸球が欲しくて堪らなくなりサードパーティー含めて入手を画策しましたが、すでに高くなりすぎており断念。
何故か今はそれほどでもなくなりましたね。

300Bにしても信仰は別にして、買った以上は生きてるうちに火をいれないと浮かばれません。
ただ、猫の目ほど変わる我がポリシーは、優先順位を無視してすでに変化しております。

362: SAT-IN :2016/06/07(火) 14:54:21 HOST:dcm1-133-203-225-218.tky.mesh.ad.jp
以前どこかで申し上げた音を出さないオーディオ(エアオーディオ?)とは諸々の構想・考察を楽しむことでもあります。

363: RW-2 :2016/06/07(火) 15:19:23 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
拙者なんかはエアオーディオを20年楽しんだ挙句100本は市場に放出しました〜。
酒代に窮して売っただけなんですが。灯を入れてくれるお方に嫁いだ方が幸せでしょう。

364: アラン・ドロン :2016/06/09(木) 17:24:56 HOST:softbank219168067040.bbtec.net

本屋に行くと、真空管アンプと、レコードプレイヤーの雑誌が
多いですね。

中高年世代が、支えているのでしょうね。

365: SAT-IN :2016/06/09(木) 17:53:08 HOST:56.190.130.210.rev.vmobile.jp
中高年の高年のほうは既に蔵書しているのではないかと思いますね。
近年の刊行物はかつての内容とかなり異なっているようです。
現役だった執筆者が他界して居なくなったために、影響を受けた新人が受け継いだカタチでしょうか。
それらはいたってドライで現代風の内容になっている感があります。
古典球・オリジナル球の枯渇(表面的には)と無関係ではないでしょうね。

366: SAT-IN :2016/06/09(木) 17:56:53 HOST:56.190.130.210.rev.vmobile.jp
単行本のことで月刊誌はその限りにあらずです。
ただ、そういった雑誌をワッチすることは有っても本気で興味を持つことはないです。(私はね)
なんせ基本的に懐古派ですから。

367: すってんてん(借金漬け) :2016/06/10(金) 00:17:45 HOST:zaqdadcbfc4.zaq.ne.jp
オイラはガラクタ派でつ。・・・・・・・・(;一_一)

368: SAT-IN :2016/06/10(金) 00:39:49 HOST:141.76.239.49.rev.vmobile.jp
>ガラクタ派

今だから懐古なんで、元々はガラクタ派ですよ。
なんせ知識が有ったら廃品テレビの回路取り出して、なんとかアンプに仕立てたかったぐらいですからね。
今でもそういうのは好きなんですよ。
方針としては、一台くらいはキチンと作って後はクッキーの空き缶に春日のトランスとかで6BQ5シングルでもやろうかと。

369: すってんてん(借金漬け) :2016/06/10(金) 01:43:09 HOST:zaqdadcbfc4.zaq.ne.jp
>クッキーの空き缶

クッキー・・・・・・・・・
お坊ちゃま&セレブの「おやつ」(常備品)

ヤッパシ

370: SAT-IN :2016/06/10(金) 01:56:38 HOST:141.76.239.49.rev.vmobile.jp
クッキー・・・・・・・・・

オカキだったかな?・・・・・・・・・

371: 前期 :2016/06/10(金) 09:07:55 HOST:h116-0-243-154.catv02.itscom.jp
>ガラクタ派

ニコイチ、サンコイチ、で怪しいものを作り上げるボンビーな小生もそれでつ。
どうだ、市販の高級品よりイイ音だろ!と悦に入る当方はオツムがおかしいのでつ。

372: RW-2 :2016/06/10(金) 15:28:07 HOST:225.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
拙者なんかはビンボー学生にて廃品テレビ球でも楽しんでおりましたで〜。
4MP-12やら6MP-17やら18やら。そのへんにゴロゴロ捨てられてましたから。
ラジオ/オーディオ用としての6AR5は高いし、6AQ5はさらに高かった。

1⇔7ピンくっつけておけば上記全部使える。4V管は3Ωの抵抗入れれば使える。
厳密に言えば1次の負荷抵抗とかプレート電圧とか気にはなりますが、どれ
挿しても音が出るところが球アンプのアバウトさ大らかさ。中々良い音でした。

6BQ5は300Bや2A3に比べたら貧球ですがテレビ音声用からみたら高級品でしたね。

373: SAT-IN :2016/06/10(金) 16:14:55 HOST:dcm1-118-111-81-46.tky.mesh.ad.jp
廃品TVがゴロゴロしてる時代に知識が無かったのが惜しい。
それでもバイト先の関係で廃品貰ってきて球抜いたり挿したりして具合を見るのですが、皮手袋してるとはいえよく感電しなかったものです。
あの頃抜いた球がまだどこかに有ったかも。

件の205Fはおいといて、別の球がまだアメリカの業者に保管中ですから、完成まで気の遠くなるような話です。

374: RW-2 :2016/06/13(月) 14:27:01 HOST:225.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
初段に多用されてる6SN7やラックスがドライバーに使った6CG7とかもテレビ球
でしたでしょ。拙者もテレビのダンパー管2本使って両波整流しとりました〜。
ちゅうか、元来オーディオ用途として開発された球の方が希少で、通信/送信用、
ラジオ/テレビ用、工業/医療用、軍用等に開発されたモノを拝借してるんですね。

国産の6G-A4や6R-A8、6BM8を進化させた6GW8なんかは純オーディオ用だったかも。
現在生産されてる球々はほぼギターアンプ(音楽シーン)用で一部オーディオ用か。

375: 黄金のアンコール :2016/07/01(金) 09:31:09 HOST:ntszok229081.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
Cossor 185BTという古い英国の水平偏向管を使って、マッキントッシュ型CSPP
アンプを作ってみました。
ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/185BT.htm

376: RW-2 :2016/07/01(金) 10:58:54 HOST:225.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
お見事! 造詣の深さ、配線振りの巧みさ、流石ですね〜。

377: SAT-IN :2016/07/01(金) 11:09:48 HOST:dcm1-133-204-117-127.tky.mesh.ad.jp
当方が現在準備中のアンプ構想とは異なり、熟練者の正道と言うべきアンプ設計・製作・測定ですね。
ショック?!ですが、かえって気が楽になったかも知れません。
当方のスキルとスタイルでは侃々諤々の場に相応しくないのは事実のようです。

378: 前期 :2016/07/01(金) 16:55:03 HOST:h220-215-164-220.catv02.itscom.jp
>>377

以下同文です。

379: 黄金のアンコール :2016/07/01(金) 21:06:09 HOST:ntszok229081.szok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
素性の良い直熱三極管をトランスドライブで無帰還というアンプは、これで1つの
王道です。料理で言えば、素材の良さを活かしてシンプルな調理をする、高級牛肉
を少し焼いてちょっとだけソースを付けて食べるとか、近海マグロの刺身を綺麗に
切ってお皿に盛ったようなものだと思うのです。

対して、テレビ球を使ったビーム管をCSPPアンプに仕上げるのは、下魚の臭みを
とって上手く味付けをしたようなものです。だから、最初からカテゴリーが違うと
いうか、良さを引き出すためのプロセスが違うのです。

380: RW-2 :2016/07/08(金) 13:53:05 HOST:225.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>素性の良い直熱三極管をトランスドライブで無帰還

801Aのトランスドライブを拵えたのが1992年。その後何度かアンプを作りましたが、
それ以上のシロモノを作れませんでした。脳がまったく進化しなかったのか、退化
していったのか。生半可なエセ知識とエセ技術ですのでそのあたりが限界なんです。

381: でしべる :2016/07/26(火) 07:54:51 HOST:220-247-5-199.east.fdn.vectant.ne.jp
ノリタケとコルグが開発した超省電力の真空管「Nutube」
ヘッドフォンアンプ試作品を聴いてきました。
オペンプに比べて柔らかい音でした。
直熱管なのでマイクロフォニックがどうこうとか?

私のスマホには真空管モードというのがありまして
聴きやすい音になります。

382: RW-2 :2016/07/26(火) 14:22:09 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>私のスマホには真空管モード

ちょん押し→マランツモード
長押し→マッキントッシュモード  
               
       ↑まさか

383: でしべる :2016/09/25(日) 17:05:38 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
ノリタケとコルグが開発した超省電力の真空管「Nutube」
秋葉原での販売も始まり、どんな製品が発売されるのか楽しみですね。
個人的には、プリアンプに期待してます。

384: SAT-IN :2016/09/25(日) 23:08:10 HOST:86.6.138.210.rev.vmobile.jp
なかなか良さげな素子ですね。
フォノEQにするには増幅度がU7程度でやや低いようですから工夫が入りそうです。

385: RW-2 :2016/09/27(火) 13:38:12 HOST:39.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
デジタルパワー段の前段に良さそうですね。オペアンプのソケットがそのまま
使えて交換できるようなチップ型が良いかと。フォノEQ後のバッファーでも。
プリアンプ機能を持たせて球パワーアンプとのコンビも。

386: RW-2 :2016/12/07(水) 01:00:43 HOST: 94.233.156.59.ap.yournet.ne.jp
今日はさして寒くはなかったんですが強風吹き荒れました。そんな中、
煌々と点灯するトリタン球は頼もしいです。

初段に双3極の6SN7、ドライバー球に6V6GT/3結にして使用中。
何れも多数のメーカーが販売しておりましたからチョイスは無限的です。
6V6GTはここ数年東芝製を使っております。初期のマツダ物です。
後期の東芝製はゲッターを頭頂に飛ばしてるのでお線香が拝めない。

RCA製は作りもガッチリしてて頼もしいのですがカーボンスートがねェ。
双葉電子やTEN製もありまして聴き比べできますから長い夜も飽きません。

387: SAT-IN :2017/03/28(火) 21:09:03 HOST:dcm2-49-129-184-99.tky.mesh.ad.jp
海外から1930年代の古典球を買いました。
なんとこれが元箱説明書付きのNOS。
届いてみないとハッキリしませんが、マジもんなら出来た当時の時代背景を考えて一種驚きですね。
動態の蒸気機関車なんかもそうですが、保存さえ良ければ状態を保つ物体とナマモノな人間では
時間と言うものの流れが違うのですね。

388: SAT-IN :2017/03/28(火) 21:19:12 HOST:dcm2-49-129-184-99.tky.mesh.ad.jp
補足しておきますと…
違う球ですか、なぜか説明書付きの元箱だけも売っていました。
一応オリジナルみたいですが、誰かがこれに合う球を入れて転がす可能性は有りますね。
信じる者は救われる?でしょうか。

389: でしべる :2017/08/31(木) 18:33:58 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
次世代真空管「Nutube」を初搭載したOriolusヘッドフォンアンプ「NT-1」発売

390: SAT-IN :2017/08/31(木) 20:02:14 HOST:183.net211007085.libmo.jp
これをageられたら困ります。(笑)
ま、それは冗談ですが、球はアメリカに保管したままでして。
もう少し涼しくなってからですね。
去年も同じこと言っていたやうな?

391: トーシロー :2017/10/07(土) 08:43:09 HOST:OFSfb-22p2-25.ppp11.odn.ad.jp
ご無沙汰しました。
トーシローです、友人からCECのtube53と言う真空管アンプを頂いたのですが?
6l6GC以外たとえばkt66など使えますか?
取説などなく、ご教授頂ければ幸いです。

392: RW-2 :2017/10/07(土) 09:56:32 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
>6l6GC以外たとえばkt66

プレート電圧、スクリーン電圧の面では問題ありませんが、ヒーター電流は
KT-66が約1.5倍大飯喰いですから、トランスのヒーター容量に余裕があるか
どうかですね。PPで40W以上出る6L6GCを半分の20Wで抑えているところを見ま
すと、KT-66を使うのは止めといたほうが良いよな気がします。

393: トーシロー :2017/10/07(土) 10:38:46 HOST:OFSfb-22p2-25.ppp11.odn.ad.jp
>>392
早速の返信RW-2様ありがとうございます。やはり難しいですか?
手元にKT66あるので残念です。
6l6(6l6GC)グループとして推薦出来る
Tube教えて下さい。宜しくです。

394: RW-2 :2017/10/07(土) 11:48:05 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
音の違いなんて堕耳の拙者には判りませんが、信頼性にて東芝やRCAの6L6GCが良いんじゃないかと。

395: アラン・ドロン :2017/10/07(土) 15:00:08 HOST:softbank219168067040.bbtec.net

真空管アンプかと思うようなトランジスターのパワーアンプ=

クリスキットP-35V

396: RW-2 :2017/10/07(土) 15:01:09 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
ありゃ・・・。RCAの6L6GC。まさかこれだけ値が高騰してるなんて知りませんでした。
昔は安かったのでツインリバーブ(パラプッシュ)でガンガン使っておったんですが。

397: トーシロー :2017/10/07(土) 20:27:44 HOST:OFSfb-22p2-25.ppp11.odn.ad.jp
>>396
本当ですね、検索したらこんなにお高いとは 久しぶりに転がして遊ぶつもり
でした、でも悩んでいるうちが花と言うか?楽しいと言う事もわかってはいるのですが?

398: RW-2 :2017/10/07(土) 20:53:20 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
NECの6R-A8とか東芝の6G-A4とかね。昔はどこにでもあったのに今じゃ@2万円で
取り引き。拙者もその2種やら松下の6CA7、東芝の6G-B8等々100本ばかり売って
しまいました〜。終活というか持ってても使いきれないから。ちなみにハイフンが
入る球名は日本原産なんです。KT-66/KT-88等は英国名でまた特別名なんですけど。

399: でしべる :2017/10/07(土) 21:34:20 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
明日から、色々な真空管の音が聴ける真空管オーディオフェアですね^^
今年は、どんな音が聴けるか楽しみです〜。

400: トーシロー :2017/10/12(木) 14:14:24 HOST:OFSfb-22p2-25.ppp11.odn.ad.jp
真空管オーディオフェアーには間に合っいませんでしたが、久しぶりの秋葉原に目が
点に?外国の方々の言葉が多種多様!まるで外国?流された行き先はキヨードーさんプリ菅買いに東芝5814A やはり国産は良さげですな。

401: RW-2 :2017/10/13(金) 10:05:16 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
トリプルマイカですね〜。高信頼管は音が硬いというか引き締まって音場が
狭まるような気がします。硬く重く振動排除してるから? プラシーボかも W

402: SAT-IN :2017/10/13(金) 14:48:19 HOST:225.net211007085.libmo.jp
X7系で言うと国産球は特別な味を期待しても肩透かし食らうと言うか
信頼性で使う物でしょうね。
Nippon Erectricの12R-HH14なんてのは清楚な音がするのですが調べても詳しいデータが見付かりません。
ピン配置以外はWE420A/5755とソックリですからアダプターで差し替えて比較してみたいものです。
5755はともかくWE420Aは高額稀少品種となりました。

403: AD :2017/10/16(月) 00:00:44 HOST:210.227.19.69
>> 398 東芝の6G-B8等・・・ 

ドフにジャンクでいっぱいありました。マツダ製もありました。
流れ流れて・・・もしかして? マサカ? ・・・ ヤッパシ? (^_^)Y

404: RW-2 :2017/10/16(月) 09:02:36 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
>ドフにジャンクでいっぱいありました

売ったのは未開封箱入りでしたが、使い回され流れ流れたあとの顛末かも。
6G-B8の初期物は太いハカマで不格好ですが、後期物はスマートで格好良し。

405: トーシロー :2017/10/24(火) 16:58:11 HOST:OFSfb-22p2-25.ppp11.odn.ad.jp
RW-2様、そして皆様がお考えのように東芝5814Aくんは、まじめゆえに全て吸い上げ表現しょうとするので、少し遊び心を持った(NEC大学LUX組12ax7a)くんにドライブ
を、お願いしょうと思いますが?
皆さまどう思いますか?

406: RW-2 :2017/10/24(火) 20:10:53 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
5814Aの互換でしょか?。東芝12AU7Aで宜しいんじゃないでしょか。
入手できればRCAとかGEとかもイイかと。

5814Aは欧州名はECC82。12AX7はECC83で別モノ。増幅率が違いますから注意ですね。

407: SAT-IN :2017/10/24(火) 20:25:29 HOST:dcm2-49-129-184-85.tky.mesh.ad.jp
まだ懐がバブリーだった頃の話ですが。
MJで球の広告写真見てもナスの250や丸の205Dなんかはデザイン的に見て
全然興味有りませんでした。
なのに、年を取る毎にナスや丸の古典が欲しくて欲しくて。
自分の美意識だの何だのの在り方に疑問が湧きましたよ。
当方の場合だけかどうか、本質が見えてくると美意識のほうも変化するようです。

408: SAT-IN :2017/10/24(火) 20:38:32 HOST:dcm2-49-129-184-85.tky.mesh.ad.jp
U7(ECC82)は知りませんけどX7(ECC83)はJJのが良かったです。
同一条件下の安易な差し替えでしたが、テレフンケン◇とムラードBOXに比べても
さほど遜色有りませんでした。
音に適度な膨らみが有って良い感じです。
ロシアも大らかで良いんですが緻密さではJJに譲ります。(個人の感想でつ)

409: RW-2 :2017/10/24(火) 22:35:05 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
JJはテスラ(昔からテレフンケンやムラード等のコピーを作ってた)の製造ラインと技術で
作ってるので手慣れてるのはありますね。青いガラスのEL34とか目立つのも好きでした。
ただ、元来テスラで作ってなかった球も販売してますから、それらは東独逸系(RFTとか)
から仕入れてるのか、勝手にテスラブランドで売ってるのか。球屋に訊いても???。

410: RW-2 :2017/10/24(火) 22:49:35 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
'90年代にソブテックや金龍の球をライブハウスの機材用に結構買って使いました。
整流管とパワー管ですね。ソブテックはタフで結構使えました。5AR4はムラード
タイプ。6V6GTは黒球でした。金龍はヤワかったです。ガラスも貧弱。電圧も出ない。

5AR4や6L6GT/GCなんかは松下から日立からNECからぎょうさん持ってましたが、フル
パワーでドンガラさせるにゃ不憫でね。ロシア球や中国球を使ってみたかったしね。

411: トーシロー :2017/10/25(水) 10:12:49 HOST:OFSfb-22p2-25.ppp11.odn.ad.jp
RW-2様
失礼しました。かんちがいです。
私の頭のなかではu7と書いてるつもり……
困りましたね??
キテルのかないやだいやだ‼

412: トーシロー :2017/10/25(水) 10:28:00 HOST:OFSfb-22p2-25.ppp11.odn.ad.jp
気を取り直して、東芝よりはNECの方が…
少し 大人しいと言うか?
どんなもんでしょうか?
ご教授お願いします。

413: RW-2 :2017/10/25(水) 11:12:59 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
どちらでも良いかと。年代やロットでも違いますから。目視で内部ユニット
の出来が綺麗な方がイイかと。

銘柄よりも内部ユニットの特性の揃いが大事でしょう。
1本を左右に分けてる回路なら内部2ユニットの特性、左右それぞれ別球なら
2本のユニットそれぞれの特性を合わせるのが良いです。6〜10本買って測定
して選別すれば精神的にも宜しかろと思います。

414: トーシロー :2017/10/25(水) 17:47:20 HOST:OFSfb-22p2-25.ppp11.odn.ad.jp
RW-2様 ありがとうございました。
友人のお兄さんで、断捨離を始めており
LUX12AU7A頂ける予定 他にもまだまだ
引き出しに??なにやらありそう狙い撃ち!!

415: RW-2 :2017/10/31(火) 11:33:03 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
真空管は今でも大量に作られ販売されていますが、昔の真空管時代につくられた
オリジナル球は今では大事にしたいですね。当時のLUXやアメリカ産のアンプは
真空管は消耗品でバンバン交換するものってな考えでしたから規格一杯で酷使。

普通のオーナー宅では故障の連続。マニアなら測定や交換するでしょうけど普通
は買ったらそれっきりですからね。売ったほうも売りっぱなし。これは仕方無し。

平衡がズレたり長時間電源入れっぱなしで球温度が上がり、プレート電流がグリッド
まで廻りバイアスが浅くなりプレートが真っ赤になってお陀仏。トランスも焼ける。

マーシャルのギターアンプのように狙いでバイアスを浅めにしてる物もありますが、
オーディオアンプは吟味しないと。貴重球は無理させずいたわって使いたいですね。

416: SAT-IN :2017/10/31(火) 12:11:50 HOST:dcm2-119-241-50-214.tky.mesh.ad.jp
古い海外のアンプを日本で使う場合、ヒーター電圧が正しく出るか確認か必要ですね。
ピッタシ出てるのが最良ですが、変動が有るため高めより若干低めのほうが精神衛生上はいいです。

417: RW-2 :2017/10/31(火) 16:57:58 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
あちらのトランスのヒーター端子は1次120V入力で無負荷7V。稼働で6.3Vってな感じ
ですね。それを日本で使うと無負荷で5.8V。稼働で5.3Vくらいまで落ち込みます。

6.3V管に5.3Vですと初段にはハム/ノイズの点では良いのですが、ドライバーや
パワー管だと気合が入らない。やっぱり負荷状態でで6.0〜6.3Vは欲しいですね。

拙者は100:120の昇圧トランスを使いたくないので、電源整流部のフィルター抵抗や
デカップリング抵抗を交換して設計規格電圧に合わせてまっせ。

418: RW-2 :2017/11/04(土) 16:47:13 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
今日は一仕事しました。30年近く愛用しているくだんの球パワーアンプ。右チャンネルから
ガサゴソ音が。止まりません。健康稼働が取り柄だったのについに来たか。修理しましょう。

考えられるのは真空管、ソケット、出力トランス、コンデンサー類、抵抗器類。まぁすべてに
原因の可能性あります。ソケットは磨き直したので問題無しでしょう。重要部品から当たっ
ていきます。まず真空管。左右入れ替えてみます。異音が左チャンネルに回ったら原因は
真空管です。変わらず。ということは真空管には問題が無いことがこれで判りました。

次に出力トランス。やはり左右入れ替えてみます。入れ替えるといっても取り外す必要は
無くて、1次側の配線を相互に入れ替えれば良いのです。NF抵抗の入れ替えも忘れては
いけません。ここを間違えると発振してスピーカーが昇天します。トランスも問題無しです。

これで問題は真空管でもトランスでも無いので取り敢えず一安心。異音は右チャンネル
だけですからB電源やアース系でもありません。となると回路の右チャンネルの何かしか
がイカれたということになります。さてさてではどこでしょか。楽しい犯人見つけ開始です。

よくこれかなと見当をつけてコンデンサーや抵抗器を片っ端から順次交換していくお方を
見ますが非効率です。テスターがあれば簡単です。テスターをDCレンジにしてあっちこち
当たります。電圧を左右比べて大きく違いが出た箇所が犯人。あっという間に見つけま
した。右チャンネル下段のカップリングコンデンサー。まさか。おいおい。フィルムコンだし。

このフィルムコンは国産の著名メーカー品です。耐圧も630Vで十分。容量抜けはありません
でしたがリーク発生。やはり経年の仕業か。今後を考えてカップリングコン4個すべてを離脱。
ドイツ製の630Vモノに交換して修理完了。おお〜っ。ベールを一枚剥いだよう。艶やかな音。

419: RW-2 :2017/11/04(土) 21:39:56 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
4時間経過しましたがノイズ皆無で快調。他に病魔が広がる前に完治させて
良かった。ペアチューブを前提でカソードをまとめてましたが、今後のことを
考慮して各球ごとに別けようと思います。そうしておけば球の特性がズレて
きても安心ですから。2倍の抵抗値を4個とケミコンも各々にして完了です。

420: RW-2 :2017/11/07(火) 03:36:43 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
カソード抵抗とパスコンを球ごとに分配しました〜。安心感が違います。
交換したカップリングコン。外箔内箔の方向を間違えてたので修正す。

こうなったらトコトンやれってなもんです。まず整流Diをウルトラファースト
リカバリーに交換。大量にあるのでケチッちゃいけません。パラです。
ついでにフィルターコンにスプラグのアトムを投入しようとしましたが、
デカくてスペースに収まらず断念。ここはも少しニッケミに頑張ってもらい
ます。ニッケミのSMとかSMEって中庸ですが良いコンデンサーですね。
おまじないでオレンジドロップをパラっておきました。隠匿物の消費です。

カップリングコンをドイツ物にしたのでブートストラップコンも国産品から
ドイツ物に。分配したパワー段のカソードパスコンをミューズに。初段も
KZに交換。さて電源ONか。いや明日もう一度配線確認。トランキーロw

421: RW-2 :2017/11/08(水) 00:06:39 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
ダメダメな音になりました。カソードのパスコン計6個を新参モノに交換した
からです。音がヌケない。混濁ぎみ。それでも想像したよりはマトモでした。
想定内です。とくにKZは覚醒が遅い。それも数Vしか掛かってませんから
猶更。ま、日増しに良くなっていくのは経験済み。忍耐。トランキーロです。

422: RW-2 :2017/11/08(水) 00:35:09 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
さらに。整流部チョーク前後のフィルターケミコンだけではなくデカップリングの
ケミコンにまで小容量のフィルムコンを噛ましました。ハーメチックの軍用です。

ケミコンに高周波特性のよいコンデンサーを噛ましたところでインピーダンス的、
科学/物理的には大して役立ちません。低周波帯では恩恵が少ないからです。
しかしパラると音が変わるのは事実。堕耳でも判ります。なぜなんでしょかね。

ここに1〜5μFの大容量モノのパラをお薦めしているお方もおられるのですが、
拙者の好みは0.02〜0.1μF程度。ケチだからです。安いセラミックでも許します。

423: RW-2 :2017/11/08(水) 17:07:32 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
独立させたカソード抵抗。抵抗値を2倍にしたためかけっこう熱くなること判明。
パスコンが炙られるのも心配。なので2Wモノから5Wモノに交換。酸金使って
たんですがセメントに交換。トリミング被膜より巻き線モノが宜しかろと独断。

424: RW-2 :2017/11/08(水) 22:58:00 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
さて一段落。快調に鳴り渡っております。あとは時間が必要。気長に鳴らしこみます。
ttp://535.teacup.com/knisi/bbs/7189

パワー管も交換しました。また松下製です。前段は12AT7なんですが国産各社及び
RCA製はじめ舶来品も所有。ECC81や6201やさらに12AZ7もあります。今後の愉しみ。

425: でしべる :2018/04/28(土) 22:56:37 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
ラックスマン製の真空管ハーモナイザーとは
デジタル疲れに効くエフェクター?

426: RW-2 :2018/05/02(水) 18:05:19 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
使用しているパワー球が25年経ってもいっこうにヘタらない。ゲッターもたっぷり。
ながら聴きはデジタルアンプで事足ります。なので買い溜めストックから4本残して
8本を某所に払い下げ。嬉しい値段の錬金術。連休に家族大サービスでもしましょ。

427: くろねき :2018/05/24(木) 22:27:05 HOST:fpoym3-vezC1pro26.ezweb.ne.jp
皆さんこんばんは。

「オーディオの足跡」さんに東京サウンドの球アンプが↓。

 audio-heritage.jp/TOKYOSOUND/amp/index.html

ベストセラーのValve100とValve300。
どちらもビーム五極管・6L6GCを使ったものですが、
Valve300のほうは「P.A.T回路」を採用したプッシュプル。

P.A.T回路とはビーム管のスクリーン・グリッドに帰還をかける
一種のPFB回路で、素子の内部抵抗を下げ、直流安定度を高める
働きがあり、回路動作は三極管のそれに近くなるというもので、
五極管プッシュプルにありがちな音の改善を図ったものだとか。
Valve100と同様、謎の「Hojunコントロール回路」も搭載。

428: 黄金のアンコール :2018/06/14(木) 14:54:37 HOST:ntszok086064.szok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
Eimac 327Aという、第二次大戦の時代にレーダー用送信管として使用された
真空管を使ったシングルアンプを制作し、音が出るようになりました。

ttps://blogs.yahoo.co.jp/asd2251sxl2001sax2251/35767684.html

技術的に大変だったというわけでは無いですが、様々な工夫が必要な球です。

ソケットやプレート端子、グリッド端子に市販で使えるものがなく、ソケットは
自作、プレート端子、グリッド端子は市販品を改造して用いました。

フィラメントが10.5V/10.7Aで100Wありますが、スイッチング電源を使い点火、
発熱が凄いので、管の下からクーリングファンで風を送って空冷して実用にな
るようにしています。

無帰還の状態で、直熱送信管らしい鮮明で力強く立ち上がりの早い音質で、
なかなか良いです。

429: RW-2 :2018/06/14(木) 17:19:09 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
凄いシロモロですね。8012A/8025Aの親玉みたいな。ドライバーは6CA7の3結カソード
チョーク式なんですね。素晴らしいです。それにやっぱトリタン送信管は最高ですね。
音のスピード感、解像度、浸透力。おまけに盛大に光ってくれるので見た目も愉しい。

430: SAT-IN :2018/06/15(金) 04:43:22 HOST:dcm2-119-240-141-97.tky.mesh.ad.jp
拝見しました。
送信管はプレートが赤熱しても支障が無いのが凄いですね。
武末さんの著書で知ってはいても、改めて見させてもらって始めて納得しました。
しかし、出力管を暴走させてしまってビビった小生向きではなさそうです。

431: SAT-IN :2018/06/15(金) 04:45:13 HOST:dcm2-119-240-141-97.tky.mesh.ad.jp
ていうか、黄金のアンコールさん御健在で安心しました。

432: 黄金のアンコール :2018/06/25(月) 14:20:59 HOST:ntszok086064.szok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
ホームページにまとめのコンテンツを作りました。

Eimac327Aシングルアンプ
ttp://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/Eimac327A.html

433: RW-2 :2018/06/26(火) 15:10:38 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
耳には聞こえない高周波ノイズを盛大に発生するスイッチング電源を使ったあたりの
割切りの良さがセンスですね。拙者はVT62アンプに冷陰極ガス入り整流管使ってます。
イオン放電で整流するためか物凄いノイズを発生しますが、ラジオ帯域ですので不問
にしとります。念のために初段管は一番離れた場所のトランスの陰に隠し置いてます。
6SN7→6V6(3結)→タンゴNC-14→VT62のラインナップでプレート電圧は600Vです。

434: 黄金のアンコール :2018/06/28(木) 21:08:40 HOST:ntszok086064.szok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
使ったスイッチング電源は中国製の1個1200円位だったやつです。ステレオで4個
使ったけれど、それでも5千円しなかったのです。それで左右の10V/10Aのフィラ
メント電源を得られるのですから、C/Pはとても良いです。

スイッチング電源による高周波ノイズの影響は有るでしょうね。でもそれは、
ノイズのごく少ない優良な電源を使って比較して初めて分かるのだと思います。

PC用の部品が安価で簡単に手に入るのなら使わない手は無いです。出力管が安
価だったのでアンプの製作コストもそれなりに安く抑えましたが、現状、エー
ジングが進み、かなり良い音質で満足度は高いです。

435: 黄金のアンコール :2018/07/16(月) 21:09:16 HOST:ntszok099184.szok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
その後、様々な試行錯誤を加え、最大出力21.7Wと20Wを超える事が出来ました。
周波数特性も-1dB(1W)の帯域幅が13Hz〜33KHzとかなりワイドレンジになって音
質にも磨きがかかりました。三極管シングルで20Wというと845や211を1000V位で
使うのに匹敵しますが、530Vと比較的低電圧です。

436: 私の息子はEL34 :2018/12/19(水) 14:51:22 HOST:FL1-60-237-253-214.fko.mesh.ad.jp
HEY GUYS

Please Mr.駿佐久間氏が逝去されました。
彼のシンプル極まりないトランス結合アンポがもう少し安く入手し易い部品で有れば
漏れも所有出来た筈ですた。
御冥福を祈ります。

COMING SOON。

437: QS :2018/12/19(水) 19:06:25 HOST:dcm2-119-240-141-24.tky.mesh.ad.jp
トランスが高くなりましたし、所謂古典球自体が入手困難ですからね。
著書を見てとりあえず205Fを買いに走ったのが幸いしてます。

慎んで哀悼の意を表します。

438: とりあたま :2020/04/02(木) 15:54:16 HOST:KD182251113072.au-net.ne.jp
今号のステサンでは球のパワーアンプの試聴記が載ってるデ
やっぱアメちゃんと日本人では感性というか、音楽の聴き方が違うのかねえ
オレの好きなヤグザなハードバップを聴くには
真面目な日本人が作った真面目なアンプよりも、アタマのネジがどこか飛んでるヤンキーが作ったアンプってか?

439: QS :2020/10/23(金) 05:38:00 HOST:112.208.49.163.rev.vmobile.jp
真空管を眺めるだけで大した事はやってませんから、書き辛いですけど
ここも活用したほうがいいですね。
MJとラ技を購読していた時期からブランクが有りすぎて、忘れてる事が多いです。
バックナンバーを読み直さないと。

440: QS :2020/10/27(火) 18:59:52 HOST:252.206.49.163.rev.vmobile.jp
ファインメットトランスで2万前後の2.5k/3.5kと手頃なところが70mA流せて
定格?5Wとはこれ如何に?
せめて8Wにしといて下さいよ。
300Bに使うなら6〜7万出せと言わんがぱかりの仕様じゃしょうがない。
帯に短し襷に長し、どっちつかずの隔靴掻痒です。

441: QS :2020/11/02(月) 20:42:37 HOST:170.net211007085.libmo.jp
UYソケット探したら白磁のタイトしか見付からない。(ゾンビサイト除く)
UXにしろ昔ながらのモールドが減って来てますね。
プリの見えない部分ならまだしも、あの白いのが苦手です。
ダークスーツに白い靴下みたいな感じ。
タイトは硬さゆえに、オクタルだと抜き差しでガイドが削れたり割れたりする可能性が高いです。

442: QS :2020/11/28(土) 13:45:57 HOST:232.net211007085.libmo.jp
5755の衝撃、未だ冷めやらぬ。
2A3アンプの前段が6SJ7なんですが、プリ送り出しの5755の音になるから不思議。
以前書いたようにブリティッシュサウンド?がアメリカンサウンド?に。
出力管とスピーカーの個性て何だろな?みたいな感じの変化が有りました。
音質というより音の出方が違います。

ところが、考えてみると類似の12AX7からして結構厄介な球なんですね。
内部抵抗が高いせいで、通常だと出力インピーダンスも高くなります。
カソードフォロワーにしても受けを大して低くは出来ません。
5755も同様です。
プリ(フラットアンプ)も良いけど、いっそ5755で出力管を振ったほうが良いのかなと思います。
ぶっちゃけ、良い意味で使い所が難しい球ですね。

443: RW-2 :2021/01/31(日) 16:33:06 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp
裏板のとおり年末からミミッチい球で遊んでます。トランスレス用5極管。
真空管電蓄の最後に華々しく活躍した球なんですが、今じゃ顧みられる
こともなくなった不憫な球でね。いっちょこの球で独立したパワーアンプ
でも作ってみようっかな。出力トランス2個あれば出来るし。エコの極み。

444: RW-2 :2021/02/07(日) 01:52:05 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp
リサイクル店覘いたらジャンクの東芝のポータブルプレーヤーがあったので購入す。
50EH5が欲しかったから。500円ならこの2球だけで御の字。ウッシッシと。死語か。

ところがだ。分解してみたら使用球は東芝Hi-Fiプリントの50BM8が2本だった・・・。。。
なんとまぁ。腰が抜けた。残念というかラッキーというか。ビクターのエレクト
ローラが50EH5なのに、みすぼらしいこの電蓄に3極5極複合管かよ。さすが東芝。
セラミックカートリッジも生きてたので良い買い物でした。

445: KS :2021/02/08(月) 23:19:28 HOST:softbank126061071106.bbtec.net
兵庫県の田舎の方、福崎町に真空管アンプの専門店があるそうですが
誰か買ったことありますか。この界隈じゃ有名な店なんでしょうか?

真空管アンプ工房SMG
ttp://azaminoyume.seesaa.net/article/389268231.html

446: QS :2021/02/08(月) 23:35:23 HOST:dcm2-119-238-199-29.tky.mesh.ad.jp
>>445
兵庫県ですけど全然知りませんでした。
播但線の福崎駅からかなり離れてますね。
ちょっと歩いて行けるような距離じゃ有りません。
播但線は結構利用していたのでコロナが収まれば何とかして行ってみたいです。

447: すってんてん(借金漬け) :2021/02/15(月) 22:33:23 HOST:zaq7d04674a.rev.zaq.ne.jp

昔昔、サイクリング・コースで5〜6回、往復で通り抜けしますたでつ。
硝子に貼られた、マッキントッシュのステッカーがやたら輝いております。
近くの石材屋に、ゴジラやウルトラマンの石像も見もの・・・・・( ^ω^)でつ。

448: QS :2021/02/16(火) 18:23:51 HOST:dcm2-119-238-247-234.tky.mesh.ad.jp
しかし、あんな場所で商売になるのかな?
ネット時代とはいえ、現物見ない(聞かない)で成り立つとも思えませんね。

そうは言っても三栄無線の広告には胸踊らせましたけど。

449: RW-2 :2021/02/17(水) 02:55:23 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp
>三栄無線の広告には胸踊らせました

MJ誌に毎月載ってたブラックゲートのテクニカルレポート。ブラックゲートは
商品名でジェルマックスという会社がコンデンサーの何かしらの特許を取って
ルビコンのラインで製造させてたのでルビコン/ブラックゲートの併記でした。

あのテクニカルレポートを毎回読んでますともはや宗教に近く、信仰は簡単。
アンプ製作者様たちが、ここにはブラックゲートの●●に限る。ここには△▽。
これ以外不可。なんて書くもんだから。価格は他社の数倍。めったに使えない。

ジェルマックスに自作で書いた回路図を送ったら、ここにはブラックゲートの
●■。ここには■◆と丁寧に記載返送してくれました。ブラックゲートのブロッ
クコンを使用してチョークコイルを外しなさいとのこと。チョークなら3000円。
ブロックコンは10000円。そりゃ困りますわな。

450: くろねき :2021/02/17(水) 19:05:20 HOST:fpoym3-vezC1pro15.ezweb.ne.jp
皆さんこんばんは。

>>444
亀レスでつが…

 小型レコードプレーヤの普及
 www.ne.jp/asahi/radiomuseum/japan/player.htm

> ポータブルプレーヤは小型のトランク型のものが多く、
> 6AV6-6AR5程度(後に50BM8単球)の簡単なアンプが搭載されていた

50BM8自体は割と使われてたみたいでつね。
生産量が増えて、かえって安上がりになったのかも?
ただHi-fi用の球なのは「ワンクラス上の」的なことだったんでせうか。
それとも後で誰かが換装したか…。

451: RW-2 :2021/02/18(木) 11:53:06 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp
>6AV6-6AR5程度(後に50BM8単球)

昔のラジオで言えば6Z-DH3A+42みたいな。6AV6+6AR5と小型化。ポータブル機に。
さらに1球に詰め込んでの複合管が6BM8/50BM8。50BM8はトランスレス用で重用と。

50BM8の頃はもうTR化が始まってたのでHi-Fiとプリントしないと面子が立たない。
50BM8を使ってるのは高級なんです。クリスタル/セラミックカートリッジ受けでは
50EH5の1球で済むんです。50BM8は3極管が前段にある2段増幅用ですから1球なのに
回路が複雑化。そのおかげでゲインが余ってNFを掛けられる。特性が良くなります。

6BM8をオーディオ用に特化したような球が6GW8。日本じゃ人気が出ませんでしたね。
パワーアップ図るなら6BQ5や7189の方が余裕がありますからね。

452: QS :2021/02/18(木) 12:12:50 HOST:217.177.138.210.rev.vmobile.jp
セラミックカートリッジはハイインピーダンスなので受けも高抵抗になります。
抵抗値を間違えて買った東京光音の500kΩが役に立った経験あり。
実験程度でやめてしまいましたけど、良くも悪くも(意外と良いか?)それなりの音でした。
MJに記事を書いた渡辺直樹氏も「MMと比べるべきものでは…」と申されておりましたね。

453: RW-2 :2021/02/18(木) 16:05:27 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp
>500kΩが役に立った

あの時代は何を繋がれてもいいように500kΩや1MΩで受けてましたもんね。
その後のパワーアンプは100kΩとなって50kΩとなって昨今は20kΩとかね。

>「MMと比べるべきものでは…」

Hi-Fi用途としちゃ格段の差がありますから。しかし当時の歌謡曲やビートルズ、
サイモンとガーファンクルなんか聴きますと中々気分です。ノスタルジーです。

454: QS :2021/02/18(木) 16:58:56 HOST:176.231.214.202.rev.vmobile.jp
音の良さとか感動なんてのは魚釣りみたいなもんで、大海でマグロ釣るか、溜め池でデカイ鮒か鯉を釣るかの違いと似てますね。

455: すってんてん(借金漬け) :2021/02/18(木) 21:53:15 HOST:zaq7d04674a.rev.zaq.ne.jp
南国土佐では、言うたちいかんちゃ おらんくんの池にゃ潮吹く魚が泳ぎよる♪
でつね( ^ω^)・・・

456: RW-2 :2021/02/25(木) 03:32:21 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp

裏板で始めた2球パワーアンプ。電蓄に使われとったミミッチイ球50EH5を使います。

7ピンのMTペントード。出力1W。2A3だ300BだKT-88だなんて御方は眼もくれないと
いうか知りもしない、昔あれだけ使われたのに今じゃ見向きもされない悲運球です。

プリアンプ使用前提ですから高感度を良いことに前段球無しの50EH5のみで作ります。
CDプレーヤーならダイレクトでもそこそこの音量は出るんじゃないかと思います。

規格をシルバニアのチャートで調べてみました。プレートおよび第2グリッドの最大
許容はそれぞれ135Vと117V。代表的オペレーションはプレート110Vに第2Gグリッドが
115V。ということは110Vを用意すればデカップリングで分けずにも供給できます。

トランスレス球ですからAC100Vをダイレクト整流。チョーク代わりに300Ω位の抵抗
をπ型フィルターに入れるとちょうど良さそうです。実際手持ちの270Ωを入れてみた
ところDC110Vぴったりでした。これでプレートには出力トランス損失込みで105V、第2
グリッドには110Vで一発でクリア。カソード抵抗は電流を気持ち絞って68Ωに決定。

457: RW-2 :2021/02/25(木) 04:14:12 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp

フィルターコンデンサーは基板用の松下製を使いました。220μF+220μFと大容量を
おごりました。オマジナイでフィリップスのフィルムコンをパラ。ケミコンの容量が
大きいので整流ダイオードの突入電流防止用に10Ωの抵抗をシリーズに入れました。
整流ダイオードは3パラ。ダイオードの並列使用は一般的にはダメ!ということなん
ですがパラった方が音が良い。スイッチングくさびが埋まるからか。熱結合は必須。

458: RW-2 :2021/02/26(金) 14:36:16 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp

一応パワーアンプですからプリアンプ使用が前提です。であればボリュームは必要
ありません。ですが、50EH5は感度が高い球なのでイコライザーアンプやCDPであれば
直結でもそこそこの音量が得られる可能性があります。てなわけでボリューム設置。

なお、使い勝手が良いように入力は2系統に。プリ+単独イコライザーorCDPも可能。

ボリュームは2連。φ30mm物を使いたかったんですけどフロントパネルに重量バラスト
を付けたのでスペース上φ16mm物しか使えません。2連なのでL/Rの誤差が気になり
ましたんですけど、測定したら誤差±2%に収まってました。安物なのに優秀ですね。

459: RW-2 :2021/02/26(金) 15:42:05 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp
電源トランスレスアンプですのでアースが絶縁されておらず、コンセントの差し
込み向きで感電の恐れがあるんです。対処の仕方は裏板(画像板)にて。

配給電圧。当初プレートには出力トランス損失込みで105V、第2グリッドに110Vの
予定でしたんですけど、規格いっぱいいっぱいにて長時間稼働には酷でしょう。
そこでプレート98V、グリッド103Vとしました。調整はダイオードの突入防止抵抗
10Ω3W型を33Ω5W型に交換で。意外に熱を持ちますので1〜2W型じゃ昇天します。

460: RW-2 :2021/02/27(土) 12:38:35 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp

もう完成しちゃいました。供給電圧さえ決まればあとは調整箇所も無し。いきなりスピーカー
繋いで音出し。想像以上の熱だったので天板をパンチングメタルに。エージング後が楽しみ。

461: RW-2 :2021/02/27(土) 21:12:56 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp

デジタルアンプ&リニア電源以来のアンプ工作でした。配線材の被服剝きとハンダ付け満喫。

すべて手持ちででっちあげましたけど、新規購入しても球さえ調達できればシャーシー1500円、
外装パーツ1500円。出力トランス4000円。CRが1000円。全部ひっくるめて1万円程度。それで
工作が楽しめて、完成後はオーディオアンプとしても至福の時間。自分で作れば愛着が違います。

462: RW-2 :2021/03/02(火) 03:15:17 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp
24時間連続運転しましたけど発熱問題完全クリア。足を高くしてアンプ底面のスペー
スをとり底板に気流孔を追加。天板をパンチングメタルに交換。素晴らしく対流放熱。

2日間に渡ってチューナーで音声流しっぱなし。最初はギクシャクした精彩の無い音で、
案の定 無帰還ペン音だからこんなもんかなってな感じでしたが、どんどん音が変化。
繊細で瑞々しく。440μFも奢った虎の子の松下のケミコンが覚醒したんでしょね〜。

あと音的素子はカソードコンだけ。温度対策もあって金属ケース入りタンタルを使用。
ミューズKZにしたらどうなるかな。一点豪華主義で銀ケース封入湿式タンタルってな手も。

463: RW-2 :2021/03/05(金) 05:44:13 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp
ちなみに電源スイッチはスペースの関係で小型のトグル型。接点の焼き付き/
投入ノイズ防止のためにセラコン付加。ここはCRによるノイズキラーはご法度です。

464: RW-2 :2021/03/05(金) 05:46:37 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp
ボリュームとセレクターを付けたのは正解でした。単段とはいえ50EH5は高感度の球
ですから案の定プリ無しでもそこそこの音量は出ました。出力が5mmV以上のカート
リッジならまずまずです。チューナーですと大音量は無理ですが、CDPなら十分です。

465: RW-2 :2021/03/11(木) 03:48:34 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp
ここ毎日使用中。好調です。フルパワーでハムもノイズもほとんど無し。能率96dBのスピーカー
の直近で耳をそばだてると微かにハム音が感じられますが1m離れるとまったく聞こえません。
ヒーターが50V。チョーク無し。無帰還なのに。オーディオで使い物になるのかとの心配は杞憂。

入力端子からセレクター。セレクターからボリューム。ボリュームから真空管グリッド。すべて
シールド線を使いました。それが功を奏したのか。チョーク代わりのドロップ抵抗は270Ωですから
リップル退治には大して役だってないでしょう。1KΩなら効くんでしょうけど発熱が凄くなるし、
プレート電圧が低くなりますので使えません。50EH5は元来ハム・ノイズが出ない球なんでしょね。

電源トランスが無いのでアイソレートもされずAC100Vに乗ってるノイズごと整流してますから、
ノイジーな音になるんではと危惧しましたが別段感じません。逆に電源トランスもチョークも無い
ので音に勢いがあって、良くある角の丸まった球アンプの音と違った鳴り方です。

466: RW-2 :2021/03/14(日) 14:11:02 HOST:164.5.52.36.ap.yournet.ne.jp

消費電力26W。こりゃエコ。と思いますが出力が2.5Wですから効率悪し。
十分な音量が出てますのでやっぱしエコということで良しと。

無信号でも26W。フルパワーでも26W。A級動作ですね。ヒーターが50Vで
0.15A。よって2球で消費15W。プレート+スクリーンは100Vかかって@約
50mA。よって2球で消費10W。Di突入防止抵抗とフィルター抵抗および
出力トランスの巻線で計1W程度。合計26W.。計算が合いますね。

467: RW-2 :2021/05/08(土) 08:16:11 HOST:52.6.52.36.ap.yournet.ne.jp
くだんの2球ステレオパワーアンプ。二か月経ちますが好調です。まぁ大昔の並3ラジ
オの低周波増幅段のみを取り出したようなものですから故障のしどころもありません。

当時の3球ラジオは6Z-P1, 12Fなどという日本で開発されたミミッチい球が一般的で
12Fの替りに傍熱型の80BK,などという球もありました。6Z-P1が42、80BKが直熱の
80となるとミミッチさがやや薄れます。ST管時代が終わると6AU6, 6AR5, 5M-K9と
いうこれまたミミッチいMT管が使われました。アメリカさんであれだけ使われたGT管の
ラジオをほとんど見なかったのは不思議です。6F6,6V6や5Y3は高価だったからかな。

くだんの50EH5は高感度の球なので前段を端折ってます。普通は前段にて増幅を稼
いで出力段に渡し、余った利得を利用してNFを掛けるわけです。この効果はてき面で、
ハムの減少、低歪、周波数特性のワイド化が齎されますが、前段が無いのでただの
ペン音・無帰還アンプなんです。そのかわりカップリングコンが一ケ所も入らない潔さ。

プリアンプ使用前提ですが、CDPならダイレクト接続でも十分な音量が出ます。イコラ
イザー直結やチューナー直結ですとややゲインが足りません。入力トランスを入れて
50EH5を励振すれば出力は上がります。今後の課題です。

手っ取り早いのは12AX7/ECC83を1球足して、半ユニットづつを割り当てる正攻法。
ゲインが余りますからトランス2次から12AX7へNFを掛けることが出来ます。しかし
この場合ヒータートランスが必要となります。であれば最初から50BM8を使った方が
良いわけで、前段足しは50EH5には向きません。やはり単段使用が宜しいようで。

468: RW-2 :2021/05/08(土) 13:32:20 HOST:52.6.52.36.ap.yournet.ne.jp
単段2球ステレオアンプに繋がっているのは3年前に買った中華製のCDP。
いや、CDPではなくCPRM/VRモード対応リージョンフリーのDVDP。2980円。
23cm四方の高さ4cmの軽薄短小機ながら、どういうわけか艶っぽい音が。

当然CDも聴けるのですがやはりDVD/CPRM再生できるのがミソ。映像は
見ませんがBS放送の音楽番組をHDDに録画してDVDに落としてCDのように
音楽だけ愉しんでます。

昨日も淳子ちゃんと百恵ちゃんのベストを放送しましたのでGET。各16曲と
15曲。DVDに落とす前にHDD上でチャプター分割。そしますとDVD化したあと
CDのようにダイレクト選曲ができます。

こんな安物DVDP。オーディオ用のCDPよりも声が繊細で色っぽく、演奏の
キレ、アタック感も際立つのが不思議。単段球アンプと相性が良いのかも。

469: RW-2 :2021/05/09(日) 08:42:25 HOST:52.6.52.36.ap.yournet.ne.jp
『ザ・スター 松田聖子  振り向けば…聖子』という1983年にフジテレビが5週連続で
放送した番組をBS再放送から録画。それをチャプター分割してDVD化しましたよ〜。

番組は聖子ちゃんがヒット曲ごとに色々カラフル綺麗な衣装をまとっての無観客ライヴ
のような作り。実力者だけあって口パクではなく実際の歌唱にバック演奏も素晴らしい。

何が良いのかといいますとシングル発表の音源ではなく、ライブ歌唱のために歌い方が
違う。歌声発声の強弱、スピード感とタメ、コブシ。映像要らずのパフォーマンスです。

単段無帰還5極管アンプなんておよそ今のHi-Fiからかけ離れた性能なんですけど、その
抑圧されてない、軽快な都会的シズル感がポップス系に似合うんですねェ。高能率フル
レンジのゲンコツ親分で聴きましたが声が艶っぽくリアルです。♪「love song」泣けます。

こちらも凄いよ〜。サウナ状態でのライヴ。ttps://www.youtube.com/watch?v=-5Ll1TykO80

470: QS :2021/06/02(水) 21:46:30 HOST:51.211.49.163.rev.vmobile.jp
他スレに書きました続きをこちらに…
WE300B新作がpairで164500円程します。(WE直販価格)
高槻電器のTA300Bが180000くらい。
良い意味で別物と考えて高槻のにしますか?
高槻は205Dをコピーすべきだと思っています。
1企業の損得だけではなく、国内で製造出来る基盤は残って欲しいです。
WEが復刻してくれるのがベストなのは確かですが。

471: QS :2021/06/03(木) 18:50:49 HOST:55.214.49.163.rev.vmobile.jp
WEは88の300Bを持ってますが、使わず(アンプ作らず)仕舞いのまま。
いっそ、それを売って新しいのを買い直す手も?と考えたり(笑)
所有欲て訳でもないけど、一旦手放したらたぶん二度と会えないシロモノです。
300Bの他に最近45と71Aのバルーンを元箱入りで入手しました。
これも良し悪しで、未使用新品?は勿体なくて使えない気分。
数年前入手した未使用新品の755Eしかり。
宝の持ち腐れとは、よく言ったものです。
ま、そういう人間が居るから、今工場から出てきたような遺物が残るんですよね。
しかし245にしても271Aにしても大戦を挟んで約90年、何処で寝てたのでしょうか?
なんだかんだ言ってもアメリカは広いです。

472: QS :2021/06/03(木) 18:51:36 HOST:55.214.49.163.rev.vmobile.jp
WEは88の300Bを持ってますが、使わず(アンプ作らず)仕舞いのまま。
いっそ、それを売って新しいのを買い直す手も?と考えたり(笑)
所有欲て訳でもないけど、一旦手放したらたぶん二度と会えないシロモノです。
300Bの他に最近45と71Aのバルーンを元箱入りで入手しました。
これも良し悪しで、未使用新品?は勿体なくて使えない気分。
数年前入手した未使用新品の755Eしかり。
宝の持ち腐れとは、よく言ったものです。
ま、そういう人間が居るから、今工場から出てきたような遺物が残るんですよね。
しかし245にしても271Aにしても大戦を挟んで約90年、何処で寝てたのでしょうか?
なんだかんだ言ってもアメリカは広いです。

473: RW-2 :2021/06/04(金) 03:51:41 HOST:83.231.105.175.ap.yournet.ne.jp
画像板に載せた自作NWの写真にキースター(KESTER "44")の1ポンド巻きが写ってます。
旧型は別として入手がしやすい今様タイプはD.O.M記載を見ると製造年月日が判ります。

D.O.Mはデータ・オブ・マニュファクチュアで製造年月日。8/25/04なら2004年の8月25日
製造となります。最近のモノはMAY/12/14というような記載もありますし、09/2006もあり。
いずれにせよロットナンバーまで記載されてます。鉛を使ってますから管理は厳重です。

474: RW-2 :2021/08/27(金) 18:22:37 HOST:83.231.105.175.ap.yournet.ne.jp
昔作った真空管アンプのケミコン交換なんかしとります。チューブラー型が
入手困難になってますからラジアル型(自立型)を使ったりしてますが、大変
小型になってますので逆に座りが悪し。400V/33μFで親指の先くらいしかない。

475: RW-2 :2021/09/07(火) 14:31:11 HOST:83.231.105.175.ap.yournet.ne.jp
2月に裏板に投稿したくだんの単段パワーアンプ。半年が過ぎますます好調。
松下の電源平滑コンと松尾電機のカソードパスコンがエージングされて馴染
んだんでしょね。音がますますクリアになりで潤いも出てきました。素子が少
ないので個の特徴が出やすいのでしょう。

にしても多極管でチョーク無しの無帰還なのにハムもノイズもほとんど気に
ならないのは配線の妙では無くて、50EH5の特徴なんでしょう。なのでメーカー
にも多用されたと。パワーは1W+1W程度ですけど相当なる音量が出てます。

476: 前期 :2021/09/07(火) 17:35:05 HOST:h163-058-241-073.hikari.itscom.jp
>チョーク無しの無帰還なのにハムもノイズもほとんど

オルソン・アンプがそうらしいですね。
定数を吟味して配線を教科書どおりにやればうまく行くということですかね?

477: RW-2 :2021/09/08(水) 10:29:57 HOST:83.231.105.175.ap.yournet.ne.jp
あの時代6F6あたりは掃いて捨てるほどあって、ペア取りクワッド取りも簡単だった
んでしょね。なので4本まとめてカソード抵抗1本で済ませられた。上手く打ち消し
あってハムが少なかったんでしょね。

その点シングルは腫れ物に触るように敏感。昔6V6で作った時に多極管だからハムは
出ないべとチョーク入れずに作ったら盛大なハムが出て解体。小さく作り過ぎたのも
ありますけどね。6BQ5で作ったときはチョーク無しでもハムは少なかったのにさ。

478: 前期 :2021/09/08(水) 12:55:05 HOST:h163-058-241-073.hikari.itscom.jp
>上手く打ち消しあってハムが少なかったんでしょね。

キモみたいですね。
一本が逝かれると残り3本も道連れになるからと言う理由で各球に独立した
カソード抵抗を入れるべしと仰る教祖さまもいらっしゃいますが・・・

479: RW-2 :2021/09/08(水) 20:34:21 HOST:83.231.105.175.ap.yournet.ne.jp
今じゃ各球独立カソード抵抗で作るしかないんでしょね。RCAの特性揃い6F6のクワッドを
2組 計8本選別するにゃ最低20本くらい用意せにゃなりません。これは大変な負担でしょ。
独立カソードにて抵抗器3個とパスコン3個増えたところで球1本分以下の出費で済みます。

独立カソードにしときゃ極端な話し球メーカーがバラバラでもそう酷い音にはならんでしょ。

裏技ですけど、同じカップリングコンが2個しかない場合は別種のカップリングコン2個とで
使うのです。RチャンネルにAメーカー、LチャンネルにBメーカーはご法度。R・Lの上側に
Aメーカー、R・Lの下側にBメーカーを使うわけです。それぞれの特徴が合体して意外に宜し。
人間の耳なんてそんなもんです。

480: 前期 :2021/09/09(木) 10:17:01 HOST:h163-058-241-073.hikari.itscom.jp
>>479

仰るとおりですね。
アンプの教科書には必ずと言って良いほど登場する有名なアンプですが
あの回路なりの時代背景があるのでしょう。
もともと家庭用のアンプということで特段の高性能を狙ったものでもない
と想像しますし米国らしいPragmatismの産物と言えなくもありません。
むしろ我々自作派の間では裸疑で展開された論争のほうが話題になりますた。

481: RW-2 :2021/09/09(木) 12:12:55 HOST:83.231.105.175.ap.yournet.ne.jp
あの当時は50とか2A3は高価でしょ。6F6なんかタダみたいなもんですから8球使っても
2A3のぺアより安い。で、出力は2倍の6〜7Wは出る。しかもペン音じゃなく3極管接続。
チョークも要らない。工作が手間ですけどアンプなんてものは自作の時代でしたから。

昔拾い集めた42が20本ばかりあるので何時かはオルソンと思ってはいるんですけどね。
ttps://535.teacup.com/knisi/bbs/8002

482: 私の息子はEL34 :2021/09/09(木) 23:25:17 HOST:124-159-106-45.ppp.bbiq.jp
HEY GUYS

漏れの上杉モノラルアンポは無帰還でLUXのチョーク4605を2ヶ使っています。
出力管EL34がペアチュ〜ブでない場合を想定した設計の上杉氏の個性が
出鳥ます。

COMING SOON。

483: RW-2 :2021/09/10(金) 11:16:15 HOST:83.231.105.175.ap.yournet.ne.jp
上杉さんも新鋭の頃(エ口イカ電子から上杉研究所設立以前)はNFBがアンプを制すっ
てな大NFB進言者で、製作記事も20dB以上のNFをドカンドカンと掛けておりました。

あまり相手にされなかったためか、それともNFBの功罪が判ったためか以後は消沈。
上杉アンプはアース母線を一直線に引き、パッツンパッツンの配線。好き嫌いが
分かれます。見栄えは良いのですけどWE式の余剰配線の方がメンテはしやすいもんね

484: 前期 :2021/09/10(金) 12:46:25 HOST:h163-058-241-073.hikari.itscom.jp
WEの配線というのはなんとなくアナログ電話交換機風ですね。
ご指摘のとおりメンテに配慮しているところはやはり育ちなんでしょうね。

485: RW-2 :2021/09/11(土) 18:24:08 HOST:83.231.105.175.ap.yournet.ne.jp
>WEの配線

NTTやNECの業務機械もそっくり。提携や指導の賜物。昔のヤマハのエレクトーンや
アナログシンセの内部配線も。配線材を束ねて紐でレーシングしておりましたよ〜。

廃棄されるエレクトーンがある時には連絡貰って、内蔵スピーカー(アルニコ30cm
フルレンジ)と内部配線材をごっそり奪取しとりました。配線材は色とりどりで太さも
各種大量に入っとります。シールド線多し。スピーカーは転売と。アコギな奴よ。

486: 前期 :2021/09/11(土) 21:25:31 HOST:h163-058-241-073.hikari.itscom.jp
>束ねて紐でレーシング

そして荷札(?)がついてましたね。
その束が回路図のどこに相当するか一目でわかる。
故障時の対応が簡単にできたでしょう。
プロ機はメンテのしやすさも大切ですものね。

487: RW-2 :2021/09/23(木) 12:52:51 HOST:83.231.105.175.ap.yournet.ne.jp
知人から211アンプの製造中と電話がきました。拙者も昔作って堪能しとりました。

GEのVT4C/211を使ってました。プレートには倍電圧電源で1000V。12BH7パラで励振。
今だったらトランスドライブで振るでしょう。子供に危ないので売っちゃいました。

211は凄い音でした。強靭でハイスピードな低域。中域のヌケと高域の強烈な浸透力。
高圧トリタン送信管でしか味わえない音です。その後VT62/801Aが29年居座ってます。


https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/11602/1412812634/

▲上へ      ★阿修羅♪ > リバイバル3掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > リバイバル3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
リバイバル3掲示板  
次へ