★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ59 > 264.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
HAARPとは、2012年のアセンションのためのプラズマ兵器だったのか?
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/264.html
投稿者 あのに 日時 2011 年 1 月 16 日 02:31:14: xZaQXyDl16EGo
 

(回答先: マインドコントロール兵器としてのHAARP 投稿者 あのに 日時 2011 年 1 月 12 日 09:39:11)

 HAARPとは、2012年のアセンションのためのプラズマ兵器だったのか?


1、HAARPの正体はなにか 


HAARPはオーロラのプラズマを加熱操作して、極低周波ELF波(1〜30HZくらい)の電磁波)を特定地域に絞って照射することが、どうやらできるようだ。これはプラズマ兵器だ。オーロラの巨大なエネルギーで、脳波に影響を与える極低周波ELF波を照射するものだ。これは米軍の電磁波へミシンク兵器ではないか。これでは特定地域全員が、むりやりある夜、突然アセンションさせられてしまう。これは究極の人口削減兵器ではないか。ELF塔、ELFタワーとはなんだろう。これも気になる。核戦争時に使われるという名目で全米各地に設置されているといわれているELFタワーを調べねばならい。ELF波を増幅するリピーターだろうか。日本にもいろいろあるらしい。

また、ELFと検索すると音楽アーチストが出てきてしまう。ELF極低周波は検索しにくいように操作されているのかもしれない。

太陽のサンバーストのガンマ線は昼間だから、夜は大丈夫と油断していると、夜うちをかけられ、寝込みを襲われて、HAARPのELF波の巨大パルスを照射され、翌朝目覚めたら廃人となっていたりして・・・翌朝の新聞では、太陽の活動の極大化でメガサンバーストで、地球の裏に回って届いたとか、ベータ粒子が問題だったとか、自然の大災害とおそらく書かれるのだろうか。

自然災害の顔をしたHAARPの強力なELF波攻撃が、油断しているすきをついて我々の脳を攻撃するかもしれない。これは第3次世界大戦の第2の原爆投下だ。

2、HAARPの極低周波ELF波の防御

これは大変かもしれない、いつやられるかもしれないなと、対策を考えてみた。電磁波防御の簡易ファラデー・ケージだ。意識のない夜間がとくにアブない。ベッドの上下をアルミコーティングシートで包めばいいだろう。

携帯で電波強度を見てみたら、アルミコーティングの菓子袋2層で、電波が完全に遮蔽できることがわかった。ホームセンターで、災害用のアルミコーティングシート(980円)を買ってきて、見てみたら、アルミコーティングはすごく薄く、透けて見える。どうやら2重ではだめらしい。簡易ファラデー・ケージとして使うには、ベッドに上下ともすくなくとも3重以上にして敷かないとダメみたいだ。頭部は枕に巻き込んで使うが、足はむきだしになる。できたら全身を覆いたい。6枚以上必要だ。しかし、電磁防御シートは、この20倍近い価格なので、まあ仕方がない。

上下とも3層にベッドに敷いてみた。携帯で電波強度を見てみたら5つの棒のうち3つが消えた。まだ、隙間から電波が入ってくるようだ。隙間をなくすようにすればもっと遮蔽できそうだ。しかし携帯の電波は強力で、微弱になりかかると送信強度が増大するようで、バーが増えてくる。また、いままでは、こたつを入れていたが、電磁波がこもるだろうから、その場所はシートを折った。頭の上に3層にアルミシートがあっても空間があるので眠るのにはまったく影響がない。

これで、地球を貫通するといわれるHAARPのELF波攻撃を遮蔽防御するには、まったくこころもとないが、やらないよりましだろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ59掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ59掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧