★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ59 > 854.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
デーヴィッド・デ・ロスチャイルドは二人いる
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/854.html
投稿者 マグロ 日時 2011 年 8 月 12 日 07:50:57: Faiwg1q7cZCyk
 

ニューヨークのウオール街をニュー・マネーとするなら、ロス茶はオールド・マネーにあたる。いわゆる、ヨーロッパ王族・貴族・ローマ法皇の金庫番だ。

その帝王がデーヴィッド・デ・ロス茶である。

ロス茶の金融ネットワークはヨーロッパ中に蜘蛛の巣のようにはりめぐられている。

古くは、フランクフルト、ジュネーヴ、ベネチア、パリ、ロンドン、ヴィエナなどに本拠があった。

今現在はイギリス・ロス茶とフランス・ロス茶をまとめる、デーヴィッド・デ・ロス茶が世界金融王だ。

よくメディアが大富豪として焦点をあてるイギリスのデーヴィッド・デ・ロス茶は比較的に若い(1978年生まれ)。イギリスのロス茶家の三男坊で冒険家で環境保護主義でみてくれも悪くない。しかし、彼はすでにロス茶株を全てフランス・ロス茶に売っている。

マスゴミはわざとこの人を注目しているのだと思う。

この人はデーヴィッド・メイヤー・デ・ロスチャイルド(David Mayer de Rothschaild)だ。

彼にはイングランド銀行をとおして、世界中の中央銀行の金利を操作する力などない。

みなさんには、デーヴィッド・レネー・デ・ロスチャイルド(David Rene de Rothschaild)に着目していただきたい。

以上。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月13日 01:49:39: EVskgte9f6
誰も指摘しないことだが、
インディアナ州ブルーミントン生まれのヴァン・ヘイレンのヴォーカリスト、デヴィッド・リー・ロスはロスチャイルドの出身である。

彼はフランスの銀行家、ガイ・ド・ロスチャイルドの末子であり、彼が渡米した際に関係を持った、とある女性(デボラ・パドモア)との間に儲けられた子である。リーはガイの姉のジャクリーンやベッサビーとの軋轢を避けるために一切の出生を隠してブルーミントンのとある家庭に預けられたという。そのときに与えられた資産は1億ドルを優に超えるといわれる。

デヴィッドは自分の出生に関してあらゆる真実を知らされておらず、未だにブルーミントンの夫婦が己の実の親と信じているがCIAによる遺伝子鑑定の結果では、親子関係がありえないということが判明している。ただし、このこともリーには直接伝えられていない。

ガイが、なぜリーを未だ単なる一人の歌手として放置しているかは謎であるが、一説によるとガイの子息である、デヴィッド・レネとエドワードとの確執が生じた時に、かれらの間を取り持つための切り札としてリーを生かしていると言われている。

すなわち、「デヴィッド・リー・ロス」は3人目の「デヴィッド・デ・ロスチャイルド」である

by ウソ800


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ59掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ59掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧